Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check check-03 clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram instagram key-02 key-03 key line link login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning icon-calendar-03

あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

兵庫県・淡路島のこだわり卵を日常に。日本に4%しかいない純国産鶏卵|北坂養鶏場

戻す

ストーリー

  1. 「いいたまごは、いい親鳥から」こだわりを追求した美味しさ。
  2. 日本在来の鶏を、餌と水にこだわり、ひよこの時からそだてあげる。
  3. 養鶏場の新しい在り方。いのちと向き合う文化を育む。

北坂養鶏場とは

北坂養鶏場は、兵庫県・淡路島にある養鶏場です。

あたりまえのことを大切にしたいという想いのもと、「いいたまごは、いい親鳥から」と考えています。


そして、日本在来の鶏を、餌と水にこだわり、ひよこの時からそだてあげています。
いのちと向き合い、たまごだけでなく、鶏をはぐくむ中で生まれる様々な生産物をお届けしています。

大切にしていること①
4%しかいない、純国産鶏卵をお届けする。

北坂養鶏場のたまごは、純国産の鶏たちから生まれます。
「もみじ」と「さくら」、2種類の鶏を飼育し、それぞれの良さや違いを楽しめるたまごたちをお届けしています。

【もみじ】

純国産鶏の一種。もみじ色の殻をしたたまごを産む茶色い鶏。もみじが産んだたまごは、たまごらしさを一際引き出す、あじわい豊かな黄身のきわだち、出来れば生で食べてほしい、北坂養鶏場 自信のたまご。

【さくら】

純国産鶏の一種。さくら色の殻をしたたまごを産む白い鶏。さくらが産んだたまごは、調理に向くバランスの良さと、きめ細やかな白身のあわだち、シェフ・パティシエに選ばれる、北坂養鶏場 信頼のたまご。

大切にしていること②
鶏にも、地球にもやさしい飼育環境を。

おいしいたまごを作るためには元気で丈夫な親鶏を育てることが大事。
そのため、ひよこの時から手間ひまかけて育てあげます。


ひよこの間も、鶏になってからも、健やかに日々を過ごせるようになるべくストレスの少ない環境づくりに努めています。そして健康なからだ作りに欠かせないのが、鶏たちのごはん。


淡路島の自然の恵みをいただき、新鮮な地下水から水を汲み上げたり、
発酵させた飼料をつくったりと、鶏たちにも地球にもやさしい養鶏を目指しています。

大切にしていること③
発酵鶏糞から「島の土」づくりから循環へ。

鶏の鶏糞を天然発酵肥料に加工し、島の農作物へ循環しています。 鶏は毎日餌を食べ、半分はたまご、半分は糞になります。

糞も手をかける事によって大地には大切な恵みになっていきます。 循環型養鶏場として島でできる循環にも携わっています。

自然豊かな淡路島の恵みとともに。

北坂養鶏場がある、淡路島。
心地よい自然が広がり、あらゆる資源が豊かに循環しています。

その豊かさは遥か昔も同じで、
「御食つ国」と呼ばれ天皇に食を献上していました。

北坂養鶏場は、田畑と木々に囲まれた自然豊かな場所にあります。
ゆったりと流れる時間の中で養鶏場を営んでいます。

北坂養鶏場の想い

私たち北坂養鶏場は、いろんな人とのご縁と出会いから生まれた出来事によって今があります。そんな私たちの歩みを、少しだけお届けしたいと思います。

2020年に襲った鳥インフルエンザからの復興

2020年、私たち北坂養鶏場を鳥インフルエンザが襲いました。約14万6千羽を殺処分することになり、当時は経営を辞めることも頭をよぎりました。

事業の継続を思い悩む中、力を貸してくれたのが従業員でした。それぞれがこれまでの経験値を持ち寄り、どうやったらいいか考え、一丸となって養鶏場の復興に取り組んできました。

また、その際に友人アーティストやデザイナーによって立ち上がったのが「キトサカプロジェクト」です。


ニワトリがいなくなった養鶏場がまたニワトリにあふれた養鶏場になるまでの未来を想像するプロジェクトです。アーティストやデザイナーと共に、展示エリアやグッズをつくり、一緒に養鶏場の未来を想像していきました。

実際に直売所で働きながら、写真家・アーティストとしての活動も行ってる横山さんは、復興過程の養鶏場を記録し、作品を制作しました。

たまごの記録。1日1m、30日で30m。下から順にぐるぐるとまわりながら、鶏がたまごを産み始める30日間を体験できる作品です。

普段は「森果樹園」という名で果樹を栽培し、農家ならではの経験をもって同じ農家さんをデザインで支援をしている森さんによるグッズ。

古着やハギレを使って小さな立体(ヌイグルミ)を制作し、そのプロセスも含めて作品とする観客参加型のインスタレーションを日本各地で展開する、安部泰輔さんのアーティストバッヂ。

淡路島を主なフィールドとし、アートを通してすべての人に表現やコミュニケーションの機会を提供している、NPO法人淡路島アートセンターさん。


当たり前の日々は当たり前ではない。そして自分たちは多くの人々に支えられていると気づいたこの出来事は、私たち北坂養鶏場にとっても大きな転機となりました。

今回、復興までの感謝の気持ちとともに、キトサカプロジェクトのオリジナルグッズをリターンとして購入できるようにしました。

北坂養鶏場の想い

「イロドリはぐくむ」を、ここから。

紆余曲折を経て、今わたしたちは日々たまごと向き合うことができています。
革命的だったり、新進気鋭なことではなくて、皆の中にもともとある感覚だったり、日常にあったりするものだったりのなかに、気づいただけで豊かになる。そんな気持ちを大切にしています。

卵を始めとして、僕たちの何かをきっかけに、それを大きくしていくということを、これからも、やりたいです。

そのひとつとして、平飼い小屋を新たにつくることにしました。
子どもも大人もいっしょに楽しめる、いのちと触れ合う景色をいっしょに皆とつくっていけたらいいなと思います。

鳥インフルエンザにも対応して、防疫体制を取りつつも、鶏たちが思うように動き回り、鶏本来の習性に近い生活を送れるような場所です。産みたてのたまご採り体験をしたり、鶏の生活を見学したり、鶏をより身近な生き物として感じられる施設にしたいです。今回のプロジェクト費用はそれに充てさせていただく予定です。

リターンについて

北坂養鶏場といえば、もみじとさくら。

今回初めて北坂養鶏場のたまごと出会う方も多いはず。だからこそ、もみじとさくら、2種類のたまごを食べ比べできるセットをご用意しました。こだわる理由、私たちの想い、それぞれの味わいの違いを楽しみながら、たまごから景色が広がる体験をお届けします。

さらに、「もみじ」と、「さくら」の美味しいお召し上がり方を記載したMakuakeオリジナルの「食べ比べガイド」もお付けします。

また、食べて味わうコースのほかに、キトサカプロジェクトの復興感謝コース、平飼い小屋新設のための応援コースがあります。

実行者紹介

株式会社 北坂たまご代表/養鶏家

兵庫県淡路市在住。約50年続く養鶏場を父から引き継ぎ法人化。「イロドリはぐくむ」をテーマに養鶏場のブランディングにも力を注ぐ。卵へのこだわりだけでなく、鶏糞を活かした発酵肥料を農作物に還元する事業が認められて兵庫県知事賞を2年受賞。

リスク&チャレンジ

本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。 応援購入の性質上、配送遅延のおそれがございます。 原則として、配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、 リターン配送予定月から 6ヶ月 を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

?

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2024年02月13日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

3,000円(税込)

「島のたまご」食べ比べセット (もみじ・さくら各10個)
「島のたまご」食べ比べセット (もみじ・さくら各10個)

【リターン一覧】
●お礼のはがき
●北坂養鶏場の「淡路島もみじ」 10個
●北坂養鶏場の「淡路島さくら」 10個
●もみじ・さくら 食べ比べガイド
「淡路島もみじ」「淡路島さくら」
・保存方法:要冷蔵(10℃以下で保存してください。)
・賞味期限:14日間
・使用方法:生食の場合は賞味期限以内に使用し、賞味期限経過後および殻にヒビのはいった卵を飲食に共する際は、なるべく早めに、十分加熱してお召し上がりください。

のサポーター

残り

2024年03月末までにお届け予定

4,000円(税込)

「島のたまご」食べ比べ(もみじ・さくら各6個)+「平飼いたまご」6個【一般販売】
「島のたまご」食べ比べ(もみじ・さくら各6個)+「平飼いたまご」6個【一般販売】

【リターン一覧】
●お礼のはがき
●北坂養鶏場の「淡路島もみじ」 6個
●北坂養鶏場の「淡路島さくら」 6個
●もみじ・さくら 食べ比べガイド
●新設した平飼い小屋で産まれた「淡路島平飼い卵」 もみじ6個
「淡路島もみじ」「淡路島さくら」「淡路島平飼い卵 もみじ」 
・保存方法:要冷蔵(10℃以下で保存してください。)
・賞味期限:14日間
・使用方法:生食の場合は賞味期限以内に使用し、賞味期限経過後および殻にヒビのはいった卵を飲食に共する際は、なるべく早めに、十分加熱してお召し上がりください。
※用意できたものから順次発送【4月~7月】

のサポーター

残り

2024年07月末までにお届け予定

4,000円(税込)

たまごスイーツ贅沢セット 淡路島ばぁむ (Lサイズ)&「淡路島さくら」20個
たまごスイーツ贅沢セット 淡路島ばぁむ (Lサイズ)&「淡路島さくら」20個

北坂養鶏場の卵でつくったふっくらやさしい味のバウムクーヘン「淡路島ばぁむ」。

「淡路島の食材でみんなを笑顔にしたい」との想いから、こだわりぬいたバウムクーヘンを提供しています。

淡路島の食材をふんだんに使用した生地で、一層一層丁寧に焼き上げているのが特徴。

口にいれるとしっとり、ふんわり。
風味豊かでやさしい甘さです。

【リターン一覧】
●お礼のはがき
●淡路島ばぁむ ソフトタイプ(Lサイズ)
※賞味期間:製造から45日
※アレルギー特定原材料:卵、乳、小麦、大豆
● 白身に弾力がある調理向きの淡路島たまご 「さくら」20個
※保存方法:要冷蔵(10℃以下で保存してください。)
※賞味期限:14日間
※使用方法:生食の場合は賞味期限以内に使用し、賞味期限経過後および殻にヒビのはいった卵を飲食に共する際は、なるべく早めに、十分加熱してお召し上がりください。

のサポーター

残り

2024年03月末までにお届け予定

7,500円(税込)

島の朝ごはんセット「淡路島もみじ」20個+たまごかけ醤油+米(2kg)+海苔
島の朝ごはんセット「淡路島もみじ」20個+たまごかけ醤油+米(2kg)+海苔

【リターン一覧】
●北坂養鶏場の「淡路島もみじ」20個
あじわい豊かな黄身のきわだち、出来れば生で食べてほしい、北坂養鶏場自信のたまご
※保存方法:要冷蔵(10℃以下で保存してください。)
※賞味期限:14日間
※使用方法:生食の場合は賞味期限以内に使用し、賞味期限経過後および殻にヒビのはいった卵を飲食に共する際は、なるべく早めに、十分加熱してお召し上がりください。
●井ゲタ醤油さんの「たまごかけしょうゆ」
シンプルだからこそ素材の味で美味しさが決まる。やさしい味のたまごかけしょうゆ。
※特定原材料:小麦
●「みんなでつくったキヌヒカリ新米 」(2kg)
鶏たちの鶏糞でつくった発酵鶏糞「島の土」で田んぼの土づくりをし、養鶏場スタッフたちの手で田植えをしています。
●藤本水産さんの「塩海苔」×1袋
瀬戸内海の淡路島産の味付け海苔。海苔本来のおいしさを生かすため、まろやかで風味豊かな胡麻油と海藻の旨味を含んだ藻塩にこだわっています。
※えび、いか、かにが生息する海域で採取しています。
※本品の製造工場ではエビ、小麦、大豆、ごま、サバ、牛肉を使用した製品を製造しています。
●お礼のはがき

のサポーター

残り

2024年03月末までにお届け予定

28,000円(税込)

北坂養鶏場の箱買いたまご5kg(もみじ/さくら混合)×6ヵ月【定期購入】
北坂養鶏場の箱買いたまご5kg(もみじ/さくら混合)×6ヵ月【定期購入】

【リターン一覧】
・食べ比べガイド
・お礼のはがき
・箱買いたまご5kg(もみじ/さくら混合)×6か月
 内容量:もみじとさくら、あわせて80〜90個ほど
 2024年2月~2024年7月までの6か月間、毎月末お届け
※賞味期限:14日間
※使用方法:生食の場合は賞味期限以内に使用し、賞味期限経過後および殻にヒビのはいった卵を飲食に共する際はなるべく早めに、十分加熱してお召し上がりください
※有効期間中の途中解約はできません

のサポーター

残り

2024年02月末までにお届け予定

4,000円(税込)

【復興感謝】キトサカプロジェクト  アーティストバッヂセット
【復興感謝】キトサカプロジェクト  アーティストバッヂセット

【リターン】
・キトサカプロジェクト アーティストバッヂ
・キトサカプロジェクト ステッカー
・お礼はがき

2020年11月25日。養鶏場から約14万羽のすべての鶏がいなくなりました。
そんなとき立ち上がったプロジェクト「キトサカプロジェクト」。
ニワトリがいなくなった養鶏場が、またニワトリにあふれた養鶏場になるまでの未来を想像するプロジェクトです。その際に生まれた、アーティストやデザイナーと共につくったグッズです。

▼アーティストプロフィール
_安部泰輔 Taisuke Abe:アーティストバッジ
古着やハギレを使って小さな立体(ヌイグルミ)を制作し、そのプロセスも含めて作品とする観客参加型のインスタレーションを、日本各地で展開。 会期中毎日、会場にてひたすら作り続けるという独自の制作スタイルで、全国各地の美術館やアートフェスティバルなど参加・交流型のアートプロジェクトに参加。http://taisuke-abe.jp/

のサポーター

残り

2024年03月末までにお届け予定

5,000円(税込)

【復興感謝】キトサカプロジェクトオリジナルグッズ 軍手セット
【復興感謝】キトサカプロジェクトオリジナルグッズ 軍手セット

【リターン】
・キトサカ軍手
キトサカシンボルが入ってるとともに、滑り止めはニワトリの足跡。作業も楽しくはかどるグッズです。
・キトサカ手ぬぐい ・キトサカ缶バッチ ・キトサカステッカー ・お礼のはがき

2020年11月25日。養鶏場から約14万羽のすべての鶏がいなくなりました。
そんなとき立ち上がったプロジェクト「キトサカプロジェクト」。
ニワトリがいなくなった養鶏場が、またニワトリにあふれた養鶏場になるまでの未来を想像するプロジェクトです。その際に生まれた、アーティストやデザイナーと共につくったグッズです。

のサポーター

残り

2024年03月末までにお届け予定

3,000円(税込)

【復興感謝】キトサカプロジェクト  箸置き2個セット
【復興感謝】キトサカプロジェクト  箸置き2個セット

【リターン】
・キトサカ箸置き2個 ・キトサカステッカー ・お礼のはがき

2020年11月25日。養鶏場から約14万羽のすべての鶏がいなくなりました。
そんなとき立ち上がったプロジェクト「キトサカプロジェクト」。
ニワトリがいなくなった養鶏場が、またニワトリにあふれた養鶏場になるまでの未来を想像するプロジェクトです。その際に生まれた、アーティストやデザイナーと共につくったグッズです。

のサポーター

残り

2024年03月末までにお届け予定

5,000円(税込)

【応援感謝】平飼い小屋 名前刻印  個人
【応援感謝】平飼い小屋 名前刻印  個人

平飼い小屋の新設記念に、平飼い小屋に名前を刻印いたします。どのような形で刻印されたのか確認できるよう、写真をメールでお送りします。
※掲載保証期間は2024年12月末までとなります。また、機種依存文字や公序良俗に反する内容は掲載できない可能性がございます。※ニックネームでも可能です。※文字数20文字以内

のサポーター

残り

2024年03月末までにお届け予定

50,000円(税込)

【応援感謝】平飼い小屋 名前刻印  法人
【応援感謝】平飼い小屋 名前刻印  法人

平飼い小屋の新設記念に、平飼い小屋に法人名を刻印いたします。どのような形で刻印されたのか確認できるよう、写真をメールでお送りします。
※掲載保証期間は2024年12月末までとなります。また、機種依存文字や公序良俗に反する内容は掲載できない可能性がございます。※ニックネームでも可能です。※文字数20文字以内

のサポーター

残り

2024年03月末までにお届け予定

10,000円(税込)

【応援感謝】鶏の命名権(メス)

・お礼のはがき
・平飼い小屋で飼うメスの鶏にすてきな名前を付けてください。
※応援購入後、Makuakeメッセージにて写真をお送りしますので、そちらを見て名前の決定をお願いいたします。
※公序良俗に反する名前は付けられません。

のサポーター

残り

2024年03月末までにお届け予定

50,000円(税込)

【応援感謝】鶏の命名権(オス)

・お礼のはがき
・平飼い小屋で飼うオスの鶏にすてきな名前を付けてください。
※応援購入後、Makuakeメッセージにて写真をお送りしますので、そちらを見て名前の決定をお願いいたします。
※公序良俗に反する名前は付けられません。

のサポーター

残り

2024年03月末までにお届け予定

15,000円(税込)

平飼い小屋体験ツアー
平飼い小屋体験ツアー

【リターン】
●ガイド有の1時間体験ツアー
完成した平飼い小屋にてガイドつきの1時間体験ツアーにご招待します。
鶏の生態を観察したり、産みたてのたまご採り体験ができます。
●お礼のはがき

※現地集合、現地解散になります。 ツアーの日程はMakuakeメッセージにて調整をさせていただきます。 2024年2月15日〜7月31日の間での実施になります。

のサポーター

残り

2024年02月末までにお届け予定

100,000円(税込)

平飼い小屋体験ツアー 1泊2日
平飼い小屋体験ツアー 1泊2日

【リターン】
●ガイド有の2時間体験ツアー
完成した平飼い小屋にてガイドつきの1時間体験ツアーにご招待します。
鶏の生態を観察したり、産みたてのたまご採り体験ができます。
●養鶏家体験 
たまごは、鶏のいのちの産物。養鶏場にてエサやりや鶏のお世話をしたり、どんな思いでどんな風に作っているのかを聞いたり、養鶏家を体感できるコースです。
●お礼のはがき
※現地集合、現地解散になります。
ツアーの日程はMakuakeメッセージにて調整をさせていただきます。
2024年2月15日〜7月31日の間での実施になります。

のサポーター

残り

2024年02月末までにお届け予定

3,500円(税込)

「島のたまご」食べ比べ(もみじ・さくら各6個)+「平飼いたまご」6個【早割】
「島のたまご」食べ比べ(もみじ・さくら各6個)+「平飼いたまご」6個【早割】

【リターン一覧】
●お礼のはがき
●北坂養鶏場の「淡路島もみじ」 6個
●北坂養鶏場の「淡路島さくら」 6個
●もみじ・さくら 食べ比べガイド
●新設した平飼い小屋で産まれた「淡路島平飼い卵」 もみじ6個
【※販売価格の500円OFF!】
「淡路島もみじ」「淡路島さくら」「淡路島平飼い卵 もみじ」 
・保存方法:要冷蔵(10℃以下で保存してください。)
・賞味期限:14日間
・使用方法:生食の場合は賞味期限以内に使用し、賞味期限経過後および殻にヒビのはいった卵を飲食に共する際は、なるべく早めに、十分加熱してお召し上がりください。
※3月から順次発送

のサポーター

残り

2024年05月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するアタラシイものやサービスのプラットフォームです。このページは、 フードカテゴリの 「兵庫県・淡路島のこだわり卵を日常に。日本に4%しかいない純国産鶏卵|北坂養鶏場」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP