Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots
















あなたの支援

リターン支援

支援金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

福島の児童養護施設の子どもたちに夏休みの思い出をプレゼントしよう!

戻す

ストーリー

福島の児童養護施設の子どもたちをキッザニア東京に招待する「みんなの“きざし”2017」

◆このプロジェクトについて◆

NPO法人きざしは、福島県の児童養護施設の支援・交流活動を行っている団体です。毎年夏に子どもたちをキッザニア東京に招待し、将来の夢につながる職業体験とミニ運動会「みんなの“きざし”in 豊洲」を行っています。

活動にご理解いただいた方々からのご寄付や、ボランティアによって、このイベントを運営してきました。毎年活動を行うための資金集めはけっして簡単ではありませんでしたが、活動を理解し、支援してくださる方々に出会えることは大きな喜びでもあり、これまで続けてくることができました。

今年は8月20日(月)、子どもたち11名と職員の皆さまを招待する予定で、交通費、入場料、その他諸費用の資金調達を目指しています。

平成23年東日本大震災を契機に支援を開始、放射能の心配から外で思いっきり遊べない子どもたちに東京の公園で思いっきり遊んでもらうことを目的として子どもたちを招待する活動を始めました。

※当初はBLUE FOR TOHOKUという団体で活動を行ってきました。

児童養護施設にいる子どもたちは、施設で生活する時はもちろん、そこを卒園したあとも厳しい環境で生活することとなります。20歳前後の若者が親の後ろ盾もないなかで厳しい社会の中で生きていくのは簡単なことではありません。子どもから大人になっていくためには、社会の厳しさや、社会のルールを教えてくれる身近な大人が必要ですが、彼らにはそうした人がいないのです。

そのため、私たちは、子どもたちの将来の自立につながる活動を目指しています。小学生以下の子どもたちには、キッザニア東京で職業体験をしてもらい、中高生の子どもたちには、施設に出向き、職業紹介講座を開き、自分たちの社会経験を紹介しながら、交流的支援を行っています。

◆リターンについて◆

今年度は初の試みとして、福島県内の方々とのコラボレーションによる資金調達を目指します。福島県内の福祉施設「共生かがみライジング・サン」の入所者の皆さまによる手作りの品物と、福島県酒造協同組合主催「ふくしま美酒体験 in 渋谷8/25(土)」ペアチケット、福島民報、歴史春秋社の書籍をリターンとして設定させていただきます。

◇エコティッシュボックス&リバーシブルコースター◇

共生かがみライジング・サンの皆さまは、障害をもちながらも世の中に役立つ品物をつくることで、自立して生きていこうとする方々です。一点一点手間暇をかけて作られる商品は、地元の皆さまに好評とうかがっております。

返礼品のひとつ、エコティッシュボックスは、ソフトパック・ティッシュが、最後の一枚までスムースに取り出せる、アイデア商品となっています。また、リバーシブルコースターは、気分に合わせて好きな面を選べると喜ばれています。

ブルー、レッド、イエロー、グリーンから好きなメインカラーを選んでいただけます。

◇ネームタグ・ストラップ◇

また、手織りのストラップは、忙しい毎日、目にするだけでほっこりした気持ちになれます。ネームタグ用ですが、アクセサリーのように楽しんでいただくこともできるカラフルなストラップです。

こちらも、ブルー、レッド、イエロー、グリーンから好きなメインカラーを選んでいただき、長さも85cm(女性に好まれる長さ)、100cm(男性に好まれる長さ)からお選びいただけます。

◇ふくしま美酒体験 in 渋谷 (試飲会&ブッフェディナー)ペアチケット◇

また、福島県酒造協同組合様から、「ふくしま美酒体験 in 渋谷」のペアチケットをご提供いただきました。福島県は、全国新酒鑑評会において、金賞受賞蔵数6年連続日本一。日本酒どころとして知られる福島県ですが、2011年の東日本大震災では、存続が危ぶまれるほどの大きな被害を受け、移転を余儀なくされた酒蔵もありました。さまざまな苦難を乗り越えて、味に磨きをかけ、多くの人に愛される日本酒をつくってきた福島の酒蔵のみなさんから、児童養護施設を支援するきざしの活動にエールをいただき、クラウドファンディングのリターンとして、大人気イベントのチケットをご提供いただきました。

◇オリジナルムービーへのクレジット掲載とDVDプレゼント◇

さらに、オリジナルムービーへのクレジット掲載とDVDプレゼントもリターンとして設定しています。きざしでは、オリジナルムービーを制作し、資金集めやボランティア募集のイベントの際に上映しています。撮影・編集を手がけるのは、きざしの理事の1人で、映像作家の井手広法です。東日本大震災後の被災地の子どもたちを追ったドキュメンタリーを手がけ、映像制作ワークショップを続けています。

◇福島がもっと好きになる、福島民報、歴史春秋社の本◇

リターンとして、ふくしま美酒体験(5,000円コース、13,000円コース)および、オリジナルムービーへのクレジット記載(30,000円コース、50,000円コース)を選んだ方には、福島県で出版事業を手がける福島民報社、または歴史春秋社が刊行する福島県に関するお好きな書籍を付けさせていただきます。

ふくしま美酒体験を選んだ方には、『福島がもっと好きになる。民報年鑑2017~2018』(福島民報社)を、オリジナルムービーへのクレジット記載&DVDプレゼントを選んだ方には、歴史春秋社提供の書籍のなかから好きな本をお選びいただけます。

※歴史春秋社提供の書籍については、数に限りがあるため、書籍を変更していただく場合がございますことをご了承ください。

幼少期に親からの十分な養育を受けられない児童養護施設の子どもたちは、知的なハンディキャップを負う割合が高くなっています。そこで、わたしたち“きざし”は、福島県内の企業の皆さまからリターンをご提供いただくことをきっかけに、福島県の皆さまとの絆を育み、子どもたちを見守る温かいネットワークを築いていきたいと考えています。

◆チャリティ・イベントを開催します。

福島の児童養護施設支援の資金調達およびPRイベントBar Kizashiのチラシ

クラウドファンディング開始(7月20日金19:00~)と同時に、港区赤坂(Freestyle Bar F)にて、福島県限定販売の献上米を使った希少な美酒を味わっていただくチャリティイベント「一夜かぎりのBar Kizashi」を開催します。

会場は、赤坂駅、赤坂見附駅から徒歩5分のFreestyleBar Fです。
高級感あるインテリアのなか、週末の夜をゆったりとお楽しみいただけます。

心づくしのお食事とお酒、福島県の老舗酒蔵がつくる希少な日本酒も味わっていただきながら、逆境のなかで暮らす子どもたちのために、わたしたち1人ひとりができることは何か、一緒に考えていただければ幸いです。

参加をご希望の方は、きざしのフェイスブックのイベントページの参加ボタンを押していただくか、Eメールにて、木本(masumi0530kimoto@gmail.com)まで「参加希望」とお送りください。

【会 費】 
 4000円(お食事+ウエルカムドリンク)
+ 500円/1杯(ノンアルコールドリンク)
+2000円/4杯(アルコール)
※福島県の老舗酒蔵のひとつ、「人気一酒造」製造、県内限定販売の希少なお酒をご用意しておりますが、量が限られておりますことをご了承ください。

【タイムテーブル】
18:30 開場(ウェルカムドリンク、軽食をご用意しています)
19:00 上映会スタート
19:50 交流会
※おいしくてボリューム感たっぷりの中華料理のほか、ビールや日本酒に合うおつまみをご用意しています。
21:30 閉会
※22:00~通常営業となりますので、別料金になりますが、そのままの場所でお楽しみいただくことも可能です。

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2018年08月20日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

3,000円を支援(税込)

手作りエコティッシュボックス&コースターのセット、お礼状、オリジナルステッカー
手作りエコティッシュボックス&コースターのセット、お礼状、オリジナルステッカー

・手作りエコティッシュボックス1個

・リバーシブル・コースター2個
色:ブルー、レッド、イエロー、グリーンのなかから好きな色をお選びください。
※写真はイメージです。一つひとつ手作りのため、若干仕様が異なります。

・活動レポート付きお礼状

・NPO法人きざしオリジナルステッカー

が支援しています。

2018年11月末までにお届け予定

(更新日:2018年11月05日)

5,000円を支援(税込)

手織りネームタグ・ストラップ、お礼状、オリジナルステッカー
手織りネームタグ・ストラップ、お礼状、オリジナルステッカー

・手織りネームタグ・ストラップ
色:ブルー、レッド、イエロー、グリーンのなかから好きな色をお選びください。)
長さ:85cm(女性に好まれる長さ)、100cm(男性に好まれる長さ)から好きな長さをお選びください。
※写真はイメージです。一つひとつ手作りのため、若干仕様が異なります。

・活動レポート付きお礼状

・NPO法人きざしオリジナルステッカー

が支援しています。

2018年11月末までにお届け予定

10,000円を支援(税込)

手織りネームタグ・ストラップ、ティッシュボックス&コースター、お礼状、ステッカー
手織りネームタグ・ストラップ、ティッシュボックス&コースター、お礼状、ステッカー

・手織りネームタグ・ストラップ
長さ:85cm(女性に好まれる長さ)、100cm(男性に好まれる長さ)から好きな長さをお選びください。

・手作りエコティッシュボックス1個

・リバーシブルコースター2個
色:ブルー、レッド、イエロー、グリーンのなかから好きな色をお選びください。
※写真はイメージです。一つひとつ手作りのため、若干仕様が異なります。

・活動レポート付きお礼状

・NPO法人きざしオリジナルステッカー

が支援しています。

2018年11月末までにお届け予定

30,000円を支援(税込)

オリジナルムービーにクレジット記載&DVD、書籍、お礼状、ステッカー
オリジナルムービーにクレジット記載&DVD、書籍、お礼状、ステッカー

・みんなの“きざし”オリジナルムービーにクレジット記載

・DVDプレゼント
※児童養護施設の子どもたちを生き生きと描いた、映像作家(井手広法)がつくるオリジナルムービーです(本編約15分、ダイジェスト版約90秒)。

・歴史春秋社刊行の福島に関する好きな書籍をお選びください。
※数に限りがありますので、変更をお願いする場合がございます。ご了承ください。

・活動レポート付きお礼状

・NPO法人きざしオリジナルステッカー

が支援しています。

2018年12月末までにお届け予定

(更新日:2018年12月25日)

50,000円を支援(税込)

オリジナルムービーにクレジット記載、DVDと返礼品全部(※ふくしま美酒体験は除く)
オリジナルムービーにクレジット記載、DVDと返礼品全部(※ふくしま美酒体験は除く)

・みんなの“きざし”オリジナルムービーにクレジット記載

・DVDプレゼント
※児童養護施設の子どもたちを生き生きと描いた、映像作家(井手広法)がつくるオリジナルムービーです(本編約15分、ダイジェスト版90秒)。

・手作りエコティッシュボックス1個

・リバーシブル・コースター2個

・手織りネームタグ・ストラップ

・『福島がもっと好きになる。民報年鑑2017~2018』(福島民報社)

・歴史春秋社刊行の福島に関する好きな書籍をお選びください。
※数に限りがありますので、変更をお願いする場合がございます。ご了承ください。

・活動レポート付きお礼状

・NPO法人きざしオリジナルステッカー

が支援しています。

2018年12月末までにお届け予定

(更新日:2018年12月25日)

5,000円を支援(税込)

ふくしま美酒体験試飲会ペアチケット、福島民報書籍、お礼状、オリジナルステッカー
ふくしま美酒体験試飲会ペアチケット、福島民報書籍、お礼状、オリジナルステッカー

・ふくしま美酒体験 in 渋谷試飲会ペアチケット
<日時>8月25日(日)13:00~16:00 
<会場>セルリアンタワー東急ホテル
当日はご希望の方のみ記念撮影をさせていただきます。
【チケットのお渡しについて】
会場受付にて、福島県酒造組合様から直接チケットを、下記のリターンとともにお渡しいたします。
チケットと引き換えの画像を別途マクアケメッセージにてお送りいたします。

・『福島がもっと好きになる。民報年鑑2017~2018』(福島民報社)

・活動レポート付きお礼状

・NPO法人きざしオリジナルステッカー

が支援しています。

2018年08月末までにお届け予定

(更新日:2018年11月05日)

13,000円を支援(税込)

ふくしま美酒体験ディナー付ペアチケット、福島民報書籍、お礼状、ステッカー
ふくしま美酒体験ディナー付ペアチケット、福島民報書籍、お礼状、ステッカー

・ふくしま美酒体験 in 渋谷立食ブッフェディナー付ペアチケット
<日時>8月25日(日)18:00~20:30 
<会場>セルリアンタワー東急ホテル
当日はご希望の方のみ記念撮影をさせていただきます。
【チケットのお渡しについて】
会場受付にて、福島県酒造組合様から直接チケットを、下記のリターンとともにお渡しいたします。
チケットと引き換えの画像を別途マクアケメッセージにてお送りいたします。

・『福島がもっと好きになる。民報年鑑2017~2018』(福島民報社)

・活動レポート付きお礼状

・NPO法人きざしオリジナルステッカー

が支援しています。

2018年08月末までにお届け予定

(更新日:2018年11月05日)

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 社会貢献カテゴリの 「福島の児童養護施設の子どもたちに夏休みの思い出をプレゼントしよう!」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。