Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line link login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning
















あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

創業100年の老舗靴店と兵庫の皮革のレザースニーカー

戻す

ストーリー

  1. 創業100年の老舗靴店の職人技職技が生み出すスニーカー
  2. 兵庫の皮革鞣し技術が光る、水に強く、軽量レザー。カラフルな色展開
  3. 歩きやすさを実現するため、ソールの中にスリットを入れるこだわり

靴職人の街 神戸から生み出すスニーカー

昔は「着倒れの京都、食い倒れの大阪、履き倒れの神戸」と言われるほど神戸は履物で有名な街といわれ、靴産業は大きな産業でした。

神戸が開港して、外国人居留地を中心にたくさんの外国人が住むようになりました。当時の下駄や草履を修理する職人さんが、そこに住んでいる外国人の靴を修理したり、オーダーで仕立てる事から神戸の靴の歴史が始まりました。

そこで神戸で一番歴史ある小売店であるマルヤ靴店の4代目と神戸の靴づくりと兵庫の皮革技術を全国の方に伝えたいという思いで、神戸発のスニーカーを制作したいとプロジェクトを始動しました。

ひとつひとつのスニーカーに職人のこだわり

神戸靴は当時1足1足、足を採寸して、その方にあった木型、デザイン、素材を選びながらオーダーで靴を仕立てていました。約60年前から時代の流れから、ケミカルシューズといわれる量産靴の生産が始まり、25年前の阪神大震災でほとんどの熟練の靴職人も廃業などで数えるほどしか居なくなってしまいました。

神戸の靴づくりの後継者を育てていきたい、また、神戸の靴産業を守っていきたい。
今回はそんな思いが詰まったスニーカーを皆さまにお届けします!


POINT1 豊富なカラーバリエーション

カジュアル化が急速に進む昨今のアパレル事情においてコンフォートである事は欠かす事は出来ない事柄の一つです。

速乾性のインナー、締め付けの少ない下着、風を通さないスウェット、驚くほど軽いダウンジャケット、伸縮性のあるジーンズ。
社会が以前よりファッションに寛容になり、女性はヒールを履かなくなり、男性はスーツにノーネクタイ、ジャケパンスタイルにスニーカーで出勤も珍しくは無い現代のスタイルに我々革靴業界は新しい時代のあるべき靴の形を提案していきたいという思いから、カラフルなカラーバリエーションと抱負なラインアップ。]

気軽に街歩きでき切るよう設計されたシンプルなデザインはどのようなシーンでもマッチします。


POINT2 純国産レザーへのこだわ

日本でも屈指の革の産地である兵庫県たつの市のタンナーの上質な牛革を使用
染料で仕上げられた皮革は、軽く、フッ素を含侵させ、撥水機能を実現できました。
柔らかく、なじみの良い革は履いていくうちに自分の足を包み込むようにフィットしていきます。

POINT3 水に強いレザー

水に強く仕上げたオリジナルレザーを使用しているので、土やホコリなどの多少の汚れであればさっと水で洗い落とすことができます。


まだまだある!職人のこだわり

POINT1 履き口のスポンジについて

履き口のスポンジは硬度の異なる2種類の薄いスポンジを張り合わせて使用することにより、足に当たる内側面はしっとりと柔らかく、外側はへたりにくく長期間の使用にも耐えるしっかりとした弾力のあるスポンジを使用し、履き口の圧迫感を抑制しながらボリューム感は押さえました。

靴ひもの下になるベロ(タン)と呼ばれる部分にはボリュームを抑えた柔らかなスポンジを入れており、靴紐をキツく締めても足を痛めない工夫がされております。また両サイドの足に当たる部分を薄く漉いてベロ自身の足当たりを軽減します。職人が手掛けるからこそ細やかな一工夫が施されています。

POINT2 EVEソールについて

曲がりやすい、EVAラバーを使用し、職人がゲージに合わせ1点1点削り出して制作されています。
屈曲をよくするため、見えない部分にスリット(溝)を入れるなど、細かなこだわりが満載です。

階段や坂道など、靴の返りがよく、疲れにくく歩きやすさを実現していただけると思います。

POINT3 アウトソールについて

アウトソールは耐久性に優れたゴムを使用しており、タウンユースに適した凹凸を施しております。公園などの芝生や土の上、アスファルトや石畳など様々なシーンにご使用いただけます。

POINT4 カップインソールについて

カップインソール(中敷)は弾力性に優れ、肉厚のEVAウレタンはかかとをホールドします。中敷きにも靴の内側と同様の牛革を張り合わせています。牛革は、湿気を吸収し、蒸れを軽減し、靴内での足の滑りを防止します。


カラーバリエーションについて

カラフルな7色展開。サイズも23~28㎝とほとんどの方に合わせたサイズ設計になっております。

スケジュール

2月26日 マクアケ開始

3月30日 マクアケ期間終了

4月1日 材料調達

5月15日 製品仕上がり予定

5月末 商品発送予定

※応援購入の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。配送に遅れが生じる可能性が判明した場合、直ちにご報告させていただきます。

リターンについて

【超早割】1足 税込23,100円→税込17,325円(25%OFF) 限定10名

【超早割】ペア 税込46,200円→税込32,340円(30%OFF) 限定5組

【早割】 1足 税込23,100円→税込18,480円(20%OFF) 限定20名

【早割】 ペア 税込46,200円→税込34,650円(25%OFF) 限定10組

【マクアケ割】1足 税込23,100円→税込19,635円(15%OFF) 限定200名

資金の使い道

神戸の靴産業を残していきたい。

神戸靴は当時1足1足、足を採寸して、その方にあった木型、デザイン、素材を選びながらオーダーで靴を仕立てていました。1952年頃、ケミカルシューズといわれる量産靴の生産が始まり、25年前の阪神大震災でほとんどの熟練の靴職人も数えるほどしか居なくなってしまいました。

現在は、コロナ渦で以前にもまして、卸先の売上が減少し、靴を縫製するミシンの技術があったからこそ、マスクの縫製などに切り替え、職人の仕事を作っている状況。

このままでは、靴を作るための、資材や、下請け会社などが減少し、神戸の靴産業そのものがなくなっていくかもしれない。

そこで、神戸技術をいかした、靴づくりで神戸の街を元気にしたい

神戸の靴づくりの後継者を育てていきたい、また、神戸の靴産業を守っていきたい。

実行者紹介

1919年創業のマルヤ靴店の後継者であり、2010年革小物店「スタジオキイチ」のデザイナー兼オーナーを務めています。兵庫の皮革技術と神戸のものづくりを全国の方に広めれるよう日々努力して活動を行っています。

リスク&チャレンジ

<リスク&チャレンジ> ※使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。 ※開発中の製品につきましては、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。 ※応援購入の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。配送に遅れが生じる可能性が判明した場合、直ちにご報告させていただきます。 ※本プロジェクトを通して想定を上回る皆様から応援購入頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。 ※本プロジェクトの実施において十分確認は行なっておりますが、類似品が発覚する可能性がある点、ご了承願います。 応援購入サービスの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。 Q1 サイズが合わなかった場合や商品に不備があった場合、交換は可能ですか? A1 製品の到着後7日以内、以下の場合に限り1度に限り返品交換を受付させていただ ◯サイズが合わなかった場合 ◯万が一製品に欠陥等が見つかった場合 (ただし屋外でご使用になられていない状態の物、お客様のご使用による柔軟剤の匂いやキズ、シミ、汚れ等が見られた場合、交換をお断りする場合がございます) 交換方法はプロジェクトページ「実行者に質問する」のページにてご希望のサイズ、カラーをご記入の上、恐れ入りますが元払いにて以下の住所までお送りください。 650-0022 神戸市中央区元町通6丁目7-3 株式会社喜市 マクアケ担当 TEL 078-381-6786 Q2サイズはどう選べば良いですか? A2サイズはユニセックスとしておりますが、基本的には22、23、24、25、26、27、28、29までをラインアップしております。少しゆったり目の設計となっております。 例: 30代後半男性 某スポーツブランドNB社27.0㎝ 今回スニーカー27.0㎝。26.0でも入らなくないがきつい 20代後半男性 某スポーツブランドNE社23.0㎝ 今回スニーカー23.0㎝。指1本くらいが入るサイズ感。 Q3原産国はどちらですか? A3素材から、企画、縫製の工程において日本国内で行っている、日本製です。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2021年03月30日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するクラウドファンディングプラットフォームです。このページは、 ファッションカテゴリの 「創業100年の老舗靴店と兵庫の皮革のレザースニーカー」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。