Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line link login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning
















あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

【世界最速入手】怪獣災害戦略ボードゲーム第3弾『ユグドラサス』【特典付き】

戻す

ストーリー

  1. Kaiju on the Earth第3弾!OKAZU brand林尚志デザインによる超大作。
  2. 地球全土を覆う植物怪獣ユグドラサスに各国家の総力を結集して挑め!拡大再生産+戦略ウォーゲーム。
  3. プレイ時間=1日の超ヘビーゲーム!大量のフィギュア、カード、ボードに怪獣型ダイスタワーも付属!

【プロジェクト概要】

2019年:第1弾『ボルカルス

2020年:第2弾『レヴィアス

Kaiju on the Earth」シリーズは、怪獣映画を彷彿とさせるシリーズ共通世界観のもと、作品ごと異なるゲームデザイナーによるバリエーション豊かなゲームシステムが楽しめる連作ボードゲームプロジェクトです。

応援してくださる皆さんのおかげでシリーズ累計出荷本数は国内2万本を突破し、海外展開についても順調に準備中。「Makuake Award 2020」にも選出されるなど大きな話題となっております。

本作『ユグドラサス』は、1st シーズン三部作のラストを飾るにふさわしい超大作。

その内容は……!?

人類 vs 世界樹

驚くべき繁殖力で全世界を埋め尽くした超巨大ネットワーク植物怪獣「ユグドラサス」。

地球全土に張り巡らされた地下茎により、いつどこに獰猛な肉食植物ユグドラサスの「末端」が現れてもおかしくない……多くの地域でパニックが発生し、社会も経済も崩壊していくなか、国連は各国に残された生産力と軍事力を再編成し、ユグドラサスに対抗する超国家的掃討作戦「オペレーション・ラグナレク」を発動。地球のどこかに潜むはずのユグドラサス「本体」の発見と根絶が人類共通の目的となった。

この未曾有の危機を自国利益へと誘導すべく各大国の思惑が絡み合うなか、これまで幾度の怪獣災害を乗り越えてきた極東の島国、日本も選択を迫られる……

連作ボードゲームプロジェクト『Kaiju on the Earth』シリーズ第3弾は、拡大再生産による国家運営、難民の救助、怪獣の調査や討伐など、戦略的要素満載のカイジュウ・ワールド・ウォー・ゲーム。

地球を人間の手に取り戻し、アフター・ユグドラサス世界の覇権をつかむのはどの国か!?

【商品概要】

プレイ時間=1日の超本格ヘビーゲーム!

商品名:怪獣災害戦略ボードゲーム『ユグドラサス』

プレイ人数:2~4人用

プレイ時間:1日(慣れたら人数×60分)

対象年齢:12歳~

勝敗形式:対戦型(協力要素なし)

ゲームシステム:拡大再生産+ウォーストラテジー

大量のボード、カード、チップ、タイル、フィギュア……

そして圧巻の「ユグドラサス本体型」オリジナルダイスタワーは、”ボードゲーム界の紙職⼈”こと「たきざわまさかず」さんによる完全新規設計︕

本作も充実した内容物で、怪獣映画の世界を体験できます。

ゲームシステムは海外のボードゲーム・ギークも唸らせる、OKAZU brand 林尚志デザインによる超本格派ヘビーゲーム!

プレイヤーは国家のリーダーとして拡大再生産による国家運営を行い、⾃国の陸海空軍を現実のワールドマップ上に展開し、世界規模のネットワーク植物怪獣「ユグドラサス」に挑みます。

Makuakeでは世界最速での入⼿が可能なほか、各種特典や、毎回大好評のメタルフィギュア、お名前登場権もあります︕

まさに「Kaiju on the Earth」1st シーズン三部作の到達点としてふさわしい⼀作、ぜひご支援ください!!

※写真は制作中(完成度70%程度)のサンプルで、一般的なプリンターで手作りしたものです。デザインや質感、特に紙の厚みなどは完成品ではパワーアップします。

世界地図を模したマップ上に自国の軍隊コマを派遣し、難民救助や怪獣との戦闘など、多彩なミッションを遂行していきます。

パッケージに同梱されるPVCフィギュア(写真は3Dプリンター出力による原型サンプル)。

左から順に、海軍ユニット(戦艦型)、空軍ユニット(戦闘機型)、陸軍ユニット(戦⾞型)、ユグドラサス中枢体・蕾、ユグドラサス中枢体・開花、ユグドラサス本体。

ユグドラサス本体を模したオリジナルダイスタワー。

ゲーム中、ここにサイコロを投げ込み、怪獣との戦闘判定やミッションの成功判定をします。

そのサイズ感にも注目!でかい!

圧倒的な物量のコンポーネント(内容物)。まる⼀日かけて没頭する贅沢な遊び心地です。

怪獣ボードやカード類。中央の怪獣は「ユグドラサス中枢体・蕾」。

様々なミッションカード。世界各地で繁殖するユグドラサスの「末端体」と戦っています。

様々な作戦カード(見たことのある怪獣もいるような……?)。

⼿前がユグドラサス本体PVCフィギュア、奥がユグドラサス本体型ダイスタワー。もはやダイスタワーというよりペーパークラフトの域に達する再現度!

【最新情報 順次更新中!】

本作のディレクター、ドロッセルマイヤーズ渡辺氏による「日刊KOE3情報」のまとめはこちら!

ゲームシステムから世界観設定まで『ユグドラサス』の魅力をわかりやすくお伝えしています。

【随時更新】Kaiju on the Earthシリーズ第三弾発表への事前情報とその反響まとめ

【コンポーネント(内容物)】

並べると⻑机2個(180×90cm)にぎっしりのサイズ感。大きい机がない環境では、床でのプレイがオススメです。

※写真は制作中(完成度70%程度)のサンプルで、一般的なプリンターで手作りしたものです。デザインや質感、特に紙の厚みなどは完成品ではパワーアップします。

[箱サイズ:W220×D310×H130mm(『ボルカルス』を2個積んだサイズ)]

●ボード、シート類

*マップボード……1枚

*管理ボード……1枚

*得点ボード……1枚

*プレイヤーボード……4枚

*国家ボード……5枚

*怪獣ボード……4枚

*サマリーシート……4枚

●カード類

*ミッションカード……75枚

*作戦カード……56枚

*施設カード……108枚

*国家公約カード……57枚

*怪獣出現地点カード……23枚

*ボルカルスPRカード……1枚(『ボルカルス(別売)』にまぜて使うためのものです)

*レヴィアスPRカード……1枚(『レヴィアス(別売)』にまぜて使うためのものです)

●タイル、チップ類

*資金チップ……80枚

*物資チップ……80枚

*科学チップ……24枚

*Y細胞チップ……32枚

*アクションタイル……36枚

*アクション拡張タイル……21枚

*基本施設タイル……56枚

*特殊施設タイル……28枚

*矢印タイル……20枚

●マーカー類

*国家キューブ……24個

*作戦キューブ……60個

*拠点キューブ……60個

*国家ディスク……8枚

*怪獣ディスク……2枚

●ダイス類

*部隊ダイス……12個

*秘密兵器ダイス……6個

●PVCフィギュア類

*ユグドラサス中枢体・蕾……1個

*ユグドラサス中枢体・開花……1個

*ユグドラサス本体……1個

*陸軍……8個

*海軍……8個

*空軍……8個

*難民……80個

●ダイスタワー(ユグドラサス本体型)……1個

説明書……1冊

●ダイスタワー組み立て説明書……1冊

[カードサイズ:22×63mm]

Made in China

※10月末時点の情報です。制作中のため、仕様は変更となる場合があります。

【スケジュール】

11月:Makuake開始

12月:Makuake終了

12月~2021年5月:Makuake結果を受けて最終調整、入稿、海外工場にて製造、日本へ輸送、支援者への配送準備など

6月上旬:各コース配送

※ゲーム本体の一般発売は、Makuakeでの配送から1か月以上後になります。

※10月末現在、ゲームの入稿データを制作中です。

※新型コロナウイルスの影響でスケジュールが遅れる可能性があります。逆に、順調にいくと早まる可能性もあります。

※予定が変更となる場合は活動レポートなどで共有いたします。

【リターンについて】

コースによって、以下のリターンを準備しております。

●Makuake限定サンクスレター

●『ユグドラサス』ゲーム本体

●『ユグドラサス』PRカード

PRカードは『ユグドラサス』のゲームにまぜて使い、遊びをより豊かにするものです。

●『ユグドラサス』デザイナーズノート(PDFデータ)

デザイナーズノートは、本作のゲームデザイナーであるOKAZU brand林尚志が制作時に考えたことやウラ話、制作中のバージョンやテストプレイ時の写真などが掲載されたPDFデータです。読んでいただくことで、より深く作品を味わうことができるでしょう。ゲーム制作に興味がある方にもオススメです。支援者の皆さんにはダウンロードリンクをご連絡いたします。

●「ユグドラサス究極態」メタルフィギュア

ゲーム中で特定の条件を満たしたときのみ登場する、隠しボス的な存在「ユグドラサス究極態」のメタルフィギュアです。

ごく稀にしか登場機会がないためゲーム本体には「究極態」フィギュアは同梱されておりませんが、コレクターズ・アイテムとしてメタルフィギュアを限定生産いたします!

今作のメタルフィギュアはこれ1点のみですので、その分これまでのシリーズのどのメタルフィギュアよりも【サイズが大きく細部までこだわった原型】を制作中です。

*6~8パーツを組み立てる方式の大作になる見込みです。

*写真は設定画です。メタルフィギュアは未塗装での配送となります。

※サイズ⽐較イメージその1

左から順に、前々作ボルカルスPVCフィギュア、前作レヴィアスPVCフィギュア、本作ユグドラサス蕾PVCフィギュア、ユグドラサス本体PVCフィギュア、そして⼀番右がユグドラサス究極態メタルフィギュア(のサイズイメージ)。

※サイズ比較イメージその2

左から順に、ボルカルスメタルフィギュア、レヴィアスメタルフィギュア、そしてユグドラサス究極態メタルフィギュア(のサイズイメージ)。

●【限定1枠】シリーズ次回作の説明書にお名前が登場する権利

制作中のKaiju on the Earthシリーズ第4弾の世界観設定(説明書のストーリー部分など)にお名前が登場します。

【実行者紹介】

※新たな仲間が増えました!

制作発表会@ゲームマーケット2019春より

写真左から順に、

第1弾『ボルカルス』ゲームデザイナー:上杉 真人(I was game)

第2弾『レヴィアス』ゲームデザイナー:金子 裕司(かぼへる)

第3弾『ユグドラサス』ゲームデザイナー:林 尚志(OKAZU brand)

総合ディレクター:渡辺 範明(ドロッセルマイヤーズ)

プロデューサー:野澤 邦仁(アークライト)

フィギュア原型制作・監修:竹内 大治(ジャイアントホビー)

●ゲームデザイン:林 尚志(OKAZU brand)

世界最大のボードゲーム情報サイト「Board Game Geek」にて、ランキング日本人最高位を記録。氏の制作する重量級ゲーム(90分以上かかる複雑なゲーム)には世界中のファンが注目している。

代表作:

『横濱紳商伝』

→デラックス版のキックスターターで43万ドル達成。2016 Meeple Choice Award Winners、ゲームマーケット大賞2016優秀作品など受賞多数。

『トレインズ』

→Origins Awards 2014 Best Board Game Winner、2014 UK Games Expo Best Strategic Card Game Winnerなど受賞多数。

『ひも電』

→2013 UK Games Expo Best Board Game Winner、Dice Tower 2010 Most Innovative Game Nomineeなど受賞多数。

●製作・プロデュース:アークライト

国内外のボードゲームの企画・制作・販売を行う、国内最大手企業の一つ。国内最大級のアナログゲームイベント「ゲームマーケット」主催。TCGやTRPG書籍の企画・制作・出版・販売なども行っている。

●総合ディレクション:ドロッセルマイヤーズ

アナログやデジタルといった区分を超えた、遊びの本質に迫る特異な制作所。ボードゲームの代表作は『巨竜の歯みがき』『未来逆算思考』など。『ドロッセルマイヤーさんの法廷気分』をはじめとした「ゆるゲー」シリーズも展開中。

●グラフィックデザイン:宇佐美 詠子

これまでにもドロッセルマイヤーズとのタッグで、数々の独創的かつ魅力的なボードゲームを手掛けている。グラフィックとしての質と、ボードゲームとしての遊びやすさを高いレベルで両立できる巧みな設計に定評がある。代表作は『HYKE』『巨竜の歯みがき』『ベストフレンドS』など。

●フィギュア原型制作・監修:ジャイアントホビー

国内・ボードゲーム・フィギュア、といったら真っ先に名前が挙がるミニチュアゲームショップ兼ボードゲームメーカー。代表作は『DORASURE(ドラスレ)』『サイクロプス』『サルガッソーからの脱出』など。

●パッケージイラスト:開田 裕治

「怪獣絵師」の異名を取る、日本を代表するイラストレーター。これまでに手掛けたイラストはガンダムシリーズ、ウルトラマンシリーズ、ゴジラシリーズなど多数。最近の代表作は『キングコング:髑髏島の巨神』『レディ・プレイヤー1』など。

●怪獣デザイン:中北 晃二

メカとクリーチャーを主に好むイラストレーター、メカニックデザイナー。ゲーム、アニメ、模型玩具のデザインなどに精通しており、説得力ある画風にファンも多い。代表作は『ガッチャマンクラウズ』『リモートコントロールダンディSF』『獣装機攻ダンクーガ ノヴァ』など。

●怪獣デザイン・イラストレーション:松本 智明 New!!

イラストレーター、キャラクターデザイナー。主に怪獣やクリーチャーをテーマとした作品を3DCGソフトやペイントソフトを使用して制作している。

●イラストレーション:中村 豪志

大阪芸術大学デザイン学科卒。電機メーカーの工業デザイナーを経てフリーのイラストレーターへ。企画、書籍、パッケージ、カードゲーム等のイラストレーションやデザインで活動中。

●ダイスタワー設計・監修:たきざわまさかず New!!

ボードゲーム作家でありペーパーアーティストでもある、業界随一の"ボードゲーム紙職人"。紙質をボードゲームに取り入れた作風で知られる。代表作はレンガ風の紙質で塔を再現した正体隠匿バランスゲーム『BABEL』、魔導書に見立てたカードの束からざらつくページを引き抜く『ヒクトルーン』など。

【各種リンク】

●Kaiju on the Earth公式サイト http://kaijuontheearth.com

●ドロッセルマイヤーズTwitter https://twitter.com/Drosselmeyers_

●アークライトゲームズTwitter https://twitter.com/ArclightGames

●ドロッセルマイヤーズnote https://note.com/drosselmeyers

●アークライトゲームズ公式サイト https://arclightgames.jp

●Makuakeボルカルス https://www.makuake.com/project/arclightgames/

●Makuakeレヴィアス https://www.makuake.com/project/koe02/

【資金の使い道】

シリーズの制作費に充てさせていただきます。

リスク&チャレンジ

※写真は制作中のモックアップであるため、最終的な商品とはデザインが異なります。 ※スケジュールについて、製造工程上の都合や配送作業に伴う止むを得ない事情により、お届け時期に多少の差が出たり遅れが生じる場合がございます。 ※予定が変更となる場合は、活動レポートなどで共有を行っていく予定です。 【重要】住所の記入ミスなどでリターンが支援者へ届かず、メッセージ機能やメールで連絡してもお返事がいただけない、という事例が少数ながら発生しています。発送した日から【6か月以内】に連絡がつかないと、対応が保証できなくなります。ご注意ください。 業界に新たな潮流を生むべく企画されたプロジェクトです。皆さまにワクワクを感じていただけるよう、一緒にシリーズを育てていただけるよう、チーム一丸となって心を込めて対応してまいります。応援のほど、何とぞよろしくお願いいたします。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2020年12月14日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

15,999円(税込)

『ユグドラサス』ゲーム本体(特典:PRカード、デザイナーズノートPDF)
『ユグドラサス』ゲーム本体(特典:PRカード、デザイナーズノートPDF)

●『ユグドラサス』ゲーム本体……1個
●『ユグドラサス』PRカード……1枚
●『ユグドラサス』デザイナーズノート(PDFデータ)……1部
●Makuake限定サンクスレター……1枚

*一般販売価格¥12,800(税抜)+税¥1,280+送料・手数料¥2,000=¥16,080から割引の上、各種特典付きです。
*PRカードは『ユグドラサス』のゲームにまぜて使い、遊びをより豊かにするものです。
*デザイナーズノートは、本作のゲームデザイナーであるOKAZU brand林尚志が制作時に考えたことやウラ話、制作中のバージョンやテストプレイ時の写真などが掲載されたPDFデータです。読んでいただくことで、より深く作品を味わうことができるでしょう。ゲーム制作に興味がある方にもオススメです。支援者の皆さんにはダウンロードリンクをご連絡いたします。

※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※必ずプロジェクトページをよくご確認いただき、ご了承いただいた上でご支援ください。

のサポーター

2021年06月末までにお届け予定

8,499円(税込)

「ユグドラサス究極態」メタルフィギュア(ゲーム本体は付属しません)
「ユグドラサス究極態」メタルフィギュア(ゲーム本体は付属しません)

●「ユグドラサス究極態」メタルフィギュア……1個
●Makuake限定サンクスレター……1枚

*ゲーム中で特定の条件を満たしたときのみ登場する、隠しボス的な存在「ユグドラサス究極態」のメタルフィギュアです。
*ごく稀にしか登場機会がないためゲーム本体には「究極態」フィギュアは同梱されておりませんが、コレクターズ・アイテムとしてメタルフィギュアを限定生産いたします!
*今作のメタルフィギュアはこれ1点のみですので、その分これまでのシリーズのどのメタルフィギュアよりも【サイズが大きく細部までこだわった原型】を制作中です。
*6~8パーツを組み立てる方式の大作になる見込みです。
*写真は設定画です。メタルフィギュアは未塗装での配送となります。
*サイズの比較イメージは、プロジェクト説明の「リターンについて」をご覧ください。

※このプランにゲーム本体は付属しません。
※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※必ずプロジェクトページをよくご確認いただき、ご了承いただいた上でご支援ください。

のサポーター

2021年06月末までにお届け予定

99,999円(税込)

【限定1枠】シリーズ次回作にお名前登場権(ゲーム本体は付属しません)
【限定1枠】シリーズ次回作にお名前登場権(ゲーム本体は付属しません)

●シリーズ次回作の説明書にお名前が登場する権利
●Makuake限定サンクスレター……1枚

*次回作である Kaiju on the Earthシリーズ第4弾の世界観設定(説明書のストーリー部分など)にお名前が登場します。
*高額プランかつ諸注意が細かく存在するため、必ずご確認・ご了承いただいた上でご支援ください。

※このプランにゲーム本体は付属しません。
※次回作の制作が進んできた段階で、弊社よりメッセージ機能やメールなどでご連絡させていただき、ご希望のお名前をヒアリングさせていただきます。

※掲載場所は説明書のストーリー部分およびクレジット欄を予定しております。
※写真は過去の事例です(『ボルカルス』のクラウドファンディングで権利を獲得されたお名前が、次回作『レヴィアス』に掲載された例)。

※お名前は支援者本人の本名である必要はなく、別途自由に指定可能です(ニックネームや子供の名前などもOKです)。
※ご希望されるお名前が公序良俗に反する場合や、世界観に馴染まない場合などは表記をご相談させていただきます(可能な限りご希望には沿いたいと考えています)。

※お名前掲載にあたり、該当作品において著作権・著作者人格権・肖像権・商標権などは発生しません(株式会社ドロッセルマイヤー商會および株式会社アークライトが自由に使用できるものとさせていただきます)。
※必ずプロジェクトページをよくご確認いただき、ご了承いただいた上でご支援ください。

のサポーター

残り

2021年06月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するクラウドファンディングプラットフォームです。このページは、 ゲームカテゴリの 「【世界最速入手】怪獣災害戦略ボードゲーム第3弾『ユグドラサス』【特典付き】」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。