Makuake Makuake Makuake 404 500 ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill
















【黒い花屋】あなたを世にも珍しい花を売買する秘密の会員組織にご招待します。

戻す

【追加情報 2017年9月6日】

 

 



”圧倒的な見た目の希少な花をクールにプレゼントされたら、ヤツのおしゃべりはとまらないさ”
そんなロマンとハードボイルドな気分を味わえる。
これがこの商品の最大の特徴です。

私たちは、
黒い花のみを扱う世界で唯一の店です。「黒い花屋」と申します。

限られた紳士淑女のみが手にできる、黒い花を通した密売ごっことも言える体験は、現在ではこの機会のみ会員を募集をしています。(※1)

以下、会員制秘密組織ですが、今回は少しだけご紹介します。
 

プレゼントにおいて、誰もが貰って嬉しいものは花だと思います。
私たちは”花のカッコよさ”を最大限に引き出しました。それが黒い花です。

黒い花は、市場で3~5%しか入荷しない希少な花です。
限られた量しか販売できないのです。
あなたが会員になれば、プレゼントの鉄板且つ、希少でカッコイイ花を、相手の記念日やビジネスの贈り物として活用できます。
あれこれ考えて探すより、相手が喜ぶものをプレゼントすることができます。


黒という希少な花。入荷情報は会員のみにこっそりお伝えします。
誰でも知っている情報よりも、限られた情報には魅力があります。

そして、それをプレゼントされた人は、特別な喜びを得られます。


Makuakeで購入するのは、会員の権利。送られてくるのはプラスティックカード。

黒い花屋が提供したいのは、モノ好きなあなたのイマジネーションを刺激する黒の世界に没入できる環境です。黒の魅力を紹介していきます。


今回あなたが会員になれば、この先いつでもプレゼントに困ることはありません。会員にならなければプレゼントするこも手にすることもで来ません。



早朝、黒い花屋から入荷のメッセージが届く。
世界の果てから珍しい花が届くときもある。
今日はどんな黒い花を見れるのだろう?
 

友達や仕事のお祝いが近日中あるのか考えてみる。
あの人へは可愛いものよりカッコいいものを贈ったほうが喜んで貰えそうだ。
まだ花は売っているかな?よかった!
数が少ないから、手に入るかわからないオークションのようなスリリングな感じ。買えた時は嬉しいし、満足感がある。

わからないことは黒い花屋にチャットで何でも聞けば答えてくれる。
高級で希少なものをやり取りするときは、小声で会話するような気持ちになる。
この感じって、自分は会員である優越感を味わえる高級店の店員との会話のようなやり取りに似ているかも。密売ごっこと書かれていたのも分かる気がする。

そういえば、あの人の住所はどこだっけ?聞くついでに黒い花を買えたことも伝えてみよう。
「黒い花を贈ってくれる!?」
「会員制なんだよね。花はこんな見た目」
「とてもミステリアスねー。どの花?」
「後で写真送るね。あ、なので住所教えてー。」

興味を持ってくれたようだ。
好き嫌いがあるのかとは思うけど、抜群に見た目が良いので期待はしてくれるだろう。

黒い花屋とLINEで注文のやり取りをすると、ほどなく花の写真と一緒に領収書が送られてきた。

相手に届く花の写真だ。
花は個性があり、一つ一つ顔が違うそうだ。あの人に、写真と一緒に深いい言葉を教えてあげよう。


あの人からプレゼントを受け取っとたら連絡が来るだろう。
忘れたふりして楽しみに連絡を待とう。

 

Makuakeで会員になっていただいたみなさまには、2017年12月以降の本サービスにおいて、黒い花の入荷情報をLINE@を使ってお伝えします。




Makuakeのリターン方法はこちらとはことなります。(※2)

 

会員向けに黒い花を販売する以外にも、黒い花のみの写真展や黒い花に合う花瓶を、ガラスや陶芸作家さんと共同で制作することも計画しています。
また、生花以外にも黒い花を楽しめないかなど、より黒にこだわって企画をしていきます。

 

なぜ黒色なのか?花束はいろんな色があり可愛いのが特徴です。
可愛いしかないのか?”圧倒的にかっこいい”これが私達が求めた花への印象です。




圧倒的にかっこいいと感じるものの多くは、高級・高価なものが多いと思います。高級・高価には何色が多く用いられているのかを分析したところ、黒色が圧倒的に多く、理由はヨーロッパでは黒は高級なイメージが強いことに起因しているようです。黒い花は、ファッションやライフスタイルアイテムの雰囲気をもっています。

ファッション業界の黒い花といえば、マリークヮントのロゴマークが有名です。科学の力では生み出すことのできない黒い花は、発想の自由や固定概念を打破した他にはない美しいものを生み出すという意味が込められているそうです。
1980年台以降に入ってから、コム・デ・ギャルソンなどにより黒を前面に打ち出したハイファッションが世界的に流行しました。

日本人は黒色にネガティブな印象をもっている方も多いと思います。
しかし、古代では魔除けの装飾に黒が用いられ、戦国時代では強さを示す色として流行しました。
鎧兜など今見ても黒光りした美しい工芸品です。
黒い花の魅力は、黒色のかっこよさに可憐な花が掛け合わさった、
品を感じる独特な印象です。

 

墨画の世界では「墨に五彩あり」という言葉があり、墨・黒の中にあらゆる色を見ることができると言われています。墨絵や墨文字を見ていると濃い、薄い、掠れ、ぼかしなど、黒の様々な表情が見ることができると思います。
黒い花屋は、黒色を扱うことを基本としています。
花も含め黒のもつシックな雰囲気、品やわびさびを感じるプロダクトも徐々に提供していきたいと思います。

自然の黒は、黒の濃淡や赤・紫・青に寄っているものがあります。入荷時の状態によって黒は異なります。その為、黒い花屋独自に色判定をおこないます。
漆黒や真っ黒に近いほど希少だと考えています。

なお、評価・金額は出荷数と色の判断、花の鮮度や顔つきを専門家が判断でして決定します。都度同じ金額で販売をされません。
毎回判定することは、私たちにとって大変な作業です。私たちがしっかりと花を理解し、丁寧に会員に伝えお勧めすることが、品と質のある環境中で、チャットのみで安心して購入を楽しめることに繋がると思っています。

 

黒い花の花言葉は、一般的に出回っているものはとてもキツイものが多いです。
ネガティブワードの最高峰と言えるものばかりです。しかし、花言葉は定義が曖昧で、普及したものが正解になっていくようです。

わたしたちは、黒い花を美しいと感じています。
その美しさを表現したく、花ごとに短いストーリーを用意することにしています。黒い花の品種ごとの新しい花言葉を作り出そうとしています。

ブランドサイトでご覧いただくことができます。
http://kuroihanaya.com/

黒い花を見ていると、美しいという印象や言葉以外にも、様々なイメージが浮かび上がってきます。イメージは表現者によって異なると思います。黒い花がミステリアスすぎて、イマジネーションが山ほど湧き上がってきます。
黒い花屋では、みなさんにもっと黒に興味、共感してもらうために、写真、映像や音楽など、様々な芸術表現やイベントも随時おこなっていきます。


 



みなさまにお断りがあります。
黒と言っても自然界には完全な黒は存在しません。赤もしくは青の組合せや濃淡を人間の目が黒と錯覚することで、黒に見えています。
そのため、漆黒や真っ黒ではありません。品種、個体差で色は異なります。

黒い花屋が提供する写真は、できるだけ黒く見える花を選んで撮影しています。
黒く見えるように画像補正はしていません。

ではなぜ赤く見えたり、青・紫に見える花を黒と言い切れるのか?

市場で出荷される際に色が指定される場合があります。
品種名に黒、ブラックとなっているものがあります。
公式に黒色として出荷されているものを、私たちは黒い花として提供します。

 

黒い花は市場では通年で出荷全体の3~5%程度しか入荷しません。黒い生花は、国内で60品種程度しか出回りません。(いずれも黒い花屋調べ)
その中から、より黒く見える花を選定・評価して販売しています。
販売数が限定されてしまうため、会員制にさせていただきます。

商品を配達員から受け取って部屋に飾るまでテンションが落ちないように配慮し、プロダクトデザインをゼロからおこないました。


パッケージを開けた時が、物の良い・悪いを判断する「勝負のタイミング」だと思っています。箱を開けると花が宙に浮いているような印象を受けると思います。
間接照明の下で箱をあければ、落ちる影と花の黒と箱の白さがモダンな世界をつくります。

花は箱から取り出すときは、丁寧に扱おうとすると思います。
箱から大切に取り上げて花を見る様子は、子供を抱えるようのにも似ています。

雑に取り扱えないため、集中する時間を経て、贈り主の顔を思い出し、ゆっくり花を眺める。そんな時間も含め設計をしています。

花瓶はシンプルさと自然の花と相反する、化学的なモチーフのテストチューブ(試験管)を使っています。

配送時の保水や耐久性もテストをおこなっています。
配送は宅配業者から受取になりますが、通常配送(夏場はクール便を使用)で本当に大丈夫なのか?大切なひとに贈る大切な花を守れるのか?枯れないのか?
さまざまな観点でシミュレーションして、パッケージは作成されています。

 

自分の部屋に飾っても、和室にもマッチするのが黒い花の一輪挿しです。
現代に丁度いいロマンチックさを好む人。明るい色の可愛らしい花にはないリアリストが好む見栄えと言えます。



こんな人へのプレゼントとして丁度良いと思います。

自分のスタイルを追求する人。誰からも趣味がいいと思われたい。プレゼントして驚かせたい。自分の思考や趣味性をさりげなく贈りたい。受け取る人が黒色が好き。フォーマル(高級感、本格的)なプレゼントが必要。プレゼント探しに疲れた。探す時間がない。相手の趣味がわからない。


上記に思い当たる点はありましたでしょうか?
様々な思惑を叶える許容範囲が広い商品だと思います。


お仕事で花束(アレンジ、ブーケ、スタンド)が必要になった場合も対応します。差別化を図りたい・喜び驚いてほしいとき。ファッションやスタイルに配慮が必要なシーンで、黒い花はチカラを発揮します。
(御用命は会員限定且つ2017年12月以降に対応)


希少な花を束にするため一般的な花束とくらべると高価になりますが、仕事でインパクトのある贈り物は、大切なビジネスツールになります。


依頼はLINEでご相談ください。
市場の入荷状況によってご希望通りの品種や時期に作成できない可能性がありますので、1週間前にご連絡をいただくことを希望します。

配送の兼ね合いで現在は都内限定の対応で想定しています。

 



project management, planning
吉田 耕

私はウェブサイトや広告のデジタルクリエイティブをメインに、15年もプロジェクト・マネージャーのみを続けてしまいました。この分野では最高齢なのかもしれません。この状況をポジティブ捉え、デジタルクリエイティブが活かせるプライベートプロジェクトとして開始したのが黒い花屋の始まりです。

企画していくにあたり、関心の深いことをテーマにしていこうと思いました。私は普段から生花を部屋に飾ったり、それに合う花瓶を探したりしいて、お店にある花や花瓶がカワイらしいものが多く、シックな色が少ないことに以前から疑問を感じていました。

わたしは、現状の花屋の仕入れ方法から花屋の労働環境やコストバランスなど、あらゆることを調べました。現役花屋さんやフラワーアーティストにも意見を聞き、デジタル化が進んでも花の売り方が大きくは変わっていないこと。捨てなくてはいけない花の量は以前と変わらず、花を扱う店員も心を痛めていることなど、ビジネスの課題は山ほどあることを知りました。ただ、ビジネス課題をクリアするのはコンサルタントがやるだろうし、私とその仲間にしかできないアプローチでの解決をするために、たくさん観察し、アウトプットの強度を重視して産み出されたのが黒い花屋です。

黒い花屋をカタチにするために多くの仲間が賛同し、労力と愛情をかけてくれました。難題だったのは、黒い花が日本にどれだけ流通しているのかを探るまでに1年以上もかかってしまいました。難題を解決したことで、黒い花屋は世界で初めての黒い花専門店と言える自信がつきました。

最後に、このプロダクト、プロジェクトに関心をもって会員になっていただきましたみなさまの期待にお応えできるように、今後も花の仕入れやプロダクトを強化し、黒い花を目にしていただく機会を増やしていきますので、ご期待ください。

<プロフィール>
大手ウェブ制作会社でプロジェクト・マネージャーを担当。ウェブに限らず、エンターテインメント、スポーツの分野では、プロ野球の特定球団やパ・リーグ6球団で取り組むプロジェクトを担当。その他にも飲食業、アパレルなどのプロジェクトマネージメントもおこなう。

 

copy writing
シラス アキコ (color.)

なぜこの世に、黒い花が存在するのだろう。
なぜ黒い花は、黒く咲いたのだろう。

黒い花を見つめていると、いくつもの“なぜ“が浮かび上がってくる。
そして答えは出ない、永遠に。

想像力をどこまでも刺激して魅了する、黒い花。
私はあらゆる種類の黒い花に、短い物語を書いた。

黒い花に吸い込まれて、一緒に旅をした。(しあわせだった)
あなたも黒い花と、異次元で戯れてほしい。
ごく限られたひとしか、黒い花と出会えないのだから。

<プロフィール>
広告代理店でコピーライターとしてのキャリアを積んだ後、クリエイティブユニット「color/カラー」を結成。
www.color-81.com

TV-CM企画、広告のコピーライティング、プロダクトデザインの企画、Webムービーの企画・脚本、文筆家として、幅広く活動。
東京コピーライターズクラブ(TCC)会員。
カンヌライオンズ2016ブロンズ受賞。
ショートストーリー「電車は遅れておりますが」(denokure.com)連載中。

 

Flower direction,仕入責任者
Ivre(イーヴル)

花の価値を高めたいと立ち上げたIvreという花屋。そんなある日、黒い花だけを扱う花屋と出会いました。

花屋としても黒い花はそこまで使い勝手の良い花ではありません。
交配され新たな品種が生み出されても実用的観点から消えていくのを市場でも仕入れをしている私は目の当たりしてきました。私は黒い花も好きです。そんな私にとってこのプロジェクトは心の動くもでした。
切花は寿命が短いという制約の中で、人の琴線に触れるクオリティの花を提供する事が「黒い花屋」において私に課せられたミッションだと思っています。

故に私は一輪一輪、花の顔を確かめ丁寧に選別しています。使い勝手が悪いと思われている黒い花にも美しいや揺るぎない命が宿っているというシンプルで本質を皆様に感じて頂けると思っています。

<プロフィール>
都内フラワーアーティスト、ショップ兼スタジオに5年勤務し、国内外で展示やディスプレイを経験したのち独立。2016年に「Ivre(イーヴル)」を立ち上げる。男性的で従来の花屋の枠に捉われない発想で花業界だけでなく、現代アート展示会や広告、ファッション、ライフスタイルの展示など様々な分野で活動。

 

スタッフクレジット

creative direction, design
高松憲司

products / art direction, design
白須 慎之

copywriting
シラスアキコ

flower / coordination, direction
濱 太洋, 松本 亨 (Ivre)

project management, planning
吉田 耕

photograph
タカハシトミユキ

PR planning, execution
細田 佑介

 



A) 7,350円コース(税込)
会員証(数量200限定)
12月から常時購入ができます。限定デザインのプラスチックカードが届きます。
通常8,640円 →7,350円(税込)
約15%OFF

B) 17,500円コース(税込)
花1セット+会員証
通常19440円 →17,500円(税込)
約10%OFF

C) 34,900円コース(税込)
花3セット+会員証
通常41,040円 →34,900円(税込)
約15%OFF
自分の家にも飾りたい。プレゼントもしたい。そんな方にオススメです。

D) 110,700円コース(税込)
花 毎月12セット+会員証
通常138,240円 →110,700円(税込)
約20%OFF
プレゼントすることが多い。いつも悩む。。仕事の取引先のパーティーのお誘いやプレゼントをする機会が多い方に。
自宅をシックに彩りたい方に。



・リターン
Makuakeでの募集終了後から順次発送を開始します。
10月2日以降順次発送となります。
プレゼント利用をされる場合、10月2日以降に日程調整をおこないますので、必ず黒い花屋のLINE@を登録いただき、チャットでやり取りをさせていただきます。

・通常販売
12月上旬により開始しします。
Makuakeで支援していただいたみなさんが最初に愉しんでいただけるように、支援者の手元に届くだろタイミングで通常販売を開始します。
※現時点では通常販売も会員限定になります。

・今後の予定
会員向けに黒い花を販売する以外にも、黒い花のみの写真展や販売会。黒い花に合う花瓶を、ガラスや陶芸作家さんと共同で制作することも計画しています。
また、生花以外にも黒い花を楽しめないかなど、より黒にこだわって企画をしていきます。

 



Q:本当に黒い花なの?
A:自然の黒は、黒の濃淡や赤・紫・青に寄っているものがあります。入荷時の状態によって黒は異なります。品種名に黒、ブラックとなっているものを花業界公式の黒色の品種として取扱します。また、仕入れ担当による判断によって判断をしています。

Q:1セットの内容は?
A:黒い花1本。スタンドは、黒い花がよく見えるよう白の厚手特殊紙で作成されています。花瓶は、テストチューブ(試験管)を使っています。耐久性に優れたパイレックス素材のテストチューブになります。場合によって破損がありましたらご連絡いただければ交換いたします。複数セットを注文頂いた場合でも、毎回同様のテストチューブ(試験管)がついてきます。送付の有無の選択は、クラウドファンディングのリターンではできません。

Q:通常販売時、花はいくらで購入できますか?
A:1セット1万円~を予定しております。お花の仕入れ状況や季節によって金額が変わります。

Q:配送は何を使っていますか?
A:配送は宅配業者から受取になります。通常配送(夏場クール便を使用)します。保水は花屋で利用されている給水ピックを使用します。
パッケージ内での水漏れや2,3日の配送に耐えれるかテストをおこなった結果、このような配送方法をとっています。

Q:届いた商品に問題があった場合は?
A:破損・水漏れ、植物が枯れているなどあった場合は直ちにご連絡ください。
状況確認をさせていただき、対応について相談して決定したいと思っています。
ただし、返金については、プレゼントで贈られる場合もあるため、お受けしていません。ご了承ください。

Q:配送業者から受け取りができずに枯れてしまったのですが、返品できますか?A:ご連絡をいただき、配送伝票を確認し受け取りが完了していない場合、1度の返品はお受けします。その際、花以外が破損指定状態で商品返品が必須になります。返品手数料はご自身で負担をお願いします。

Q:花の在庫は常にあるサービスなのですか?
A:常にはありません。黒い花屋が自信をもって販売できる商品情報を会員にお伝えします。常に完売を目指します。在庫に関する黒い花屋のポリシーは既存の花屋とは真逆です。在庫を少なくロス(捨てる花)を最小限にし、大切な命を会員のみとシェアする感覚です。

Q:花が枯れてしまったのですが
A:商品が手元に届いてから花が枯れてしまった場合、基本的には返品はお断りしています。ご自身で茎や葉を切断したり、花瓶に移し替えた後に枯れてしまった場合も含まれます。ただし、状況をスタッフにご連絡いただき、場合によっては新しい花をお送りします。その際、花以外が破損指定状態で商品返品が必須になります。返品手数料はご自身で負担をお願いします。

Q:花を長く保たせる方法を教えてください
A:基本は花の寿命や花の個体差。育成環境が個別で異なるためお答えすることはできません。

Q:リターンの花は選ぶことはできますか?
A:Makuakeで支援いただいたリターンを受け取り方は、@LINEを使いません。また、お花の種類は選ぶことはできません。
花を指定して購入したい場合、会員証のみの購入し、2017年12月以降の本サービスでご購入いただくことをおすすめします。(上記※2に該当)

Q:会員の期限は?
A:まずは1年間サービスを運営考えており、ご好評いただける場合に継続判断をすることを考えております。したがって2018年12月30日を有効期限とさせていただきます。
また、黒い花屋が販売・商売を終了した時点で会員の権利は失効となります。(上記※1に該当)

 

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、サポーターがプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

7,350円コース(税込)

残り114個

数量200限定 限定会員証
数量200限定 限定会員証

約15%OFF
通常8,640円 →7,350円(税込)

2017年12月~の通常購入が可能になります。
限定デザインのプラスチックカードが届きます。

黒い花屋の会員は、現在ではMakuakeのみの募集となります。

販売開始に際しては、お客さまから黒い花屋のLINE@に友達申請が必要になります。
黒い花屋のLINE@では、会員確認ができたお客様のみはチャットでの応対をいたします。
プロジェクト終了後、Makuakeのメッセージ機能で詳細をご連絡致します。

会員の有効期限は2018年12月30日を予定しています。念のためFAQの内容をご確認ください。

86人が支援しています。

2017年10月中にお届け予定です。

17,500円コース(税込)

お試し体験 花1セット・限定会員証
お試し体験 花1セット・限定会員証

約10%OFF
通常19440円 →17,500円(税込)

まずは1本買ってみようという方にオススメのリターンです。
もし気に入っていただければ再購入いただけるように会員証もセットになっています。
お試しですが、プレゼントにも利用できます。

※プレゼント利用の方
以下の質問事項の「プレゼント配送希望ですか?」より、「はい」を選択してください。後ほど、黒い花屋のLINE@で送り先情報のやり取りをします。プロジェクト終了後、Makuakeのメッセージ機能で詳細をご連絡致します。

※花の種類について
リターンのお花の種類は選ぶことはできません。花を指定して購入したい場合、会員証のみを購入し、2017年12月以降の本サービスでご購入いただくことをおすすめします。

※会員証について
会員の有効期限は2018年12月30日を予定しています。念のためFAQの内容をご確認ください。

38人が支援しています。

2017年10月中にお届け予定です。

34,900円コース(税込)

気分でプレゼント 花3セット・限定会員証
気分でプレゼント 花3セット・限定会員証

約15%OFF
通常41,040円 →34,900円(税込)

自分の家にも飾りたい。プレゼントもしたい。そんな方にオススメです。
彼女と友達にプレゼントして、自分にも。
もしくは仕事の取引先2件と彼女に。など、3本全部をプレゼントすることもできます。

※プレゼント利用の方
以下の質問事項の「プレゼント配送希望ですか?」より、「はい」を選択してください。後ほど、黒い花屋のLINE@で送り先情報のやり取りをします。プロジェクト終了後、Makuakeのメッセージ機能で詳細をご連絡致します。

※花の種類について
リターンのお花の種類は選ぶことはできません。花を指定して購入したい場合、会員証のみを購入し、2017年12月以降の本サービスでご購入いただくことをおすすめします。

※会員証について
会員の有効期限は2018年12月30日を予定しています。念のためFAQの内容をご確認ください。

6人が支援しています。

2017年10月中にお届け予定です。

110,700円コース(税込)

毎月花1本届く 12セット・限定会員証
毎月花1本届く 12セット・限定会員証

約20%OFF
通常138,240円 →110,700円(税込)

プレゼントすることが多い。いつも悩む。。仕事の取引先のパーティーのお誘いやプレゼントをする機会が多い方に。
自宅をシックに彩りたい方に。

※プレゼント利用の方
以下の質問事項の「プレゼント配送希望ですか?」より、「はい」を選択してください。後ほど、黒い花屋のLINE@で送り先情報のやり取りをします。プロジェクト終了後、Makuakeのメッセージ機能で詳細をご連絡致します。

※花の種類について
リターンのお花の種類は選ぶことはできません。花を指定して購入したい場合、会員証のみを購入し、2017年12月以降の本サービスでご購入いただくことをおすすめします。

※会員証について
会員の有効期限は2018年12月30日を予定しています。念のためFAQの内容をご確認ください。

1人が支援しています。

2017年10月中にお届け予定です。

10,080円コース(税込)

残り0個

早割100セット限定 花1セット・限定会員証
早割100セット限定 花1セット・限定会員証

約45%OFF
通常19,440円 →数量100セット限定で10,080円(税込)

※セット内容は「お試し体験 <花1セットつき> & 限定会員証」 17,500円コースと同様になります。

※プレゼント利用の方
以下の質問事項の「プレゼント配送希望ですか?」より、「はい」を選択してください。後ほど、黒い花屋のLINE@で送り先情報のやり取りをします。プロジェクト終了後、Makuakeのメッセージ機能で詳細をご連絡致します。

※花の種類について
リターンのお花の種類は選ぶことはできません。花を指定して購入したい場合、会員証のみを購入し、2017年12月以降の本サービスでご購入いただくことをおすすめします。

※会員証について
会員の有効期限は2018年12月30日を予定しています。念のためFAQの内容をご確認ください。

100人が支援しています。

2017年10月中にお届け予定です。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いをサポーターの支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「【黒い花屋】あなたを世にも珍しい花を売買する秘密の会員組織にご招待します。」プロジェクト詳細ページです。

【黒い花屋】あなたを世にも珍しい花を売買する秘密の会員組織にご招待します。

\このプロジェクトが気に入ったら/

PAGE TOP

支援を続けるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。