Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check check-03 clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram instagram key-02 key-03 key line link login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning icon-calendar-03

あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

老舗の碁石メーカーがお届け!自分自身と向きあう時間を設計した囲碁ーGODIANA

戻す

ストーリー

  1. ひとりの時間を大切にしたい人のために、どこでも気軽にコンパクトに持ち運びができる設計
  2. 日本三大碁石の里の老舗メーカーが素材から音や手触り、碁石の取り出し具合にもこだわりました
  3. お手入れセットもついているため、永くプロダクトを愛でたい人へのプレゼントにもオススメ

「自分と向き合う時間」にフォーカスした“碁”

1917年創業の宮崎県の黒木碁石店は、多くの棋士に愛される碁石を制作してきました。新たな挑戦として、囲碁を行う時間を「遊びや勝負の時間」としてではなく、「自分と向き合う時間」ということにフォーカスしてプロダクト制作をしたのが、今回の「GODIANA(ゴディアナ)」です。

海外の囲碁を指す「GO(ご)」と、サンスクリット語で「禅」を意味する「DHYANA(ディアーナ)」から、「GODIANA(ゴディアナ)」という名前をつけました。今回は禅の思想である「日日是好日」をもじった、「日々是碁日」を合言葉にしています。「常に碁を打っている今この時が大切」という意味です。

黒木碁石店は、【碁石を使うのは人であり、人は石と対話をする。そのため、石は天然の素材であると同時に、人の手によって作られる必要がある】という基本思想を大事にしています。

はまぐり碁石の指触りや、高級碁盤材料である榧碁盤に打ち付ける碁石の音へのこだわり、使用した後のメンテナンスの時間すらも、1人で自分に向き合う時間として捻出するために入れ込みました。

忙しい現代人が自分と向き合う時間というのは限られています。今回のセットは焚き火時間や、書斎でのひとり時間に手軽に持ち運びができつつ、お手入れもしっかりできるコンパクトなセットになっております。本格素材を使用しているため、良いプロダクトを長く大切に使う方へのプレゼントとしても活躍します。また、新しい趣味を探されている方にもおすすめです。

自分と向き合う時間に特化した囲碁セット

囲碁は基本2人で競い合うものですが、今回のプロダクトは1人で棋譜(きふ)を並べながら、碁石の音や碁盤の手触りを感じつつ、自分の思考を巡り合わせることに特化している碁のセットです。今回のプロダクトで、囲碁と初めて触れ合うという方もいらっしゃるかと思いますので、日本棋院が出版している「大人のためのらくらく囲碁入門」のような書籍をご購入することをおすすめします。

商品の特徴1:形状・持ち運びのしやすさ

1人で自分向き合う時間というのは人によって様々です。自室の人もいれば、自然の中という方もいます。その自分の時間に合わせて今回大きさにこだわりました。どこでも持ち運びができるように、総重量も約750gと「コンパクトさ」を追求。GODIANAのクラフト囲碁袋に、囲碁に必要な碁盤、碁石を詰め込めるようにしています。

碁盤は5路盤(5目×5目=25目) を使用しているため、どこでも使用することができます。碁盤と碁石を入れる桐箱もオリジナルで制作をし、宝石箱のように綺麗に収まるように設計しているため、移動で持ち運びをする際も傷がつきにくくしております。コンパクトな専用たたみマットもついているため、碁盤を傷つけることなく使用が可能です。

商品の特徴2:素材へのこだわり

碁石のこだわり

碁石は、黒木碁石店の熟練のはまぐり碁石職人が手掛けた碁石です。円すい状の碁石原料を一粒一粒職人が削り出しで製造し、完成までの工程は合計24工程を経ます。はまぐりの縞目が高品質の証です。

打ちやすさにもこだわり、何十種類以上もサイズがある碁石の中でも一番打ちやすいと言われている、約1cmの厚みの厳選はまぐり白碁石・那智黒碁石の34号を使用しています。

盤のこだわり

木目・色味が美しく、手触り・打ち味・音・木の香りが最高級の碁盤材料である榧(かや)の材料を使っています。通常、新カヤ、イチョウ、ヒバなどが使われますが、今回は素材にもこだわりました。

厚みも約3㎝ほどにして、コンパクトさと、重厚感があり、碁石の打ち味も良い碁盤にこだわりました。

盤上の目盛りは印刷ではなく、職人が本漆で盤上の線を1本1本仕上げる「太刀盛(たちもり)仕上げ」を行っている本格仕様なので、目盛りの線を手で撫でていただくと1本1本の線が盛り上がっていることが分かります。

特徴3:メンテナンス

これまで多くのお客様より「どのように手入れしたら良いですか?」や「大切にしたいので、専用のお手入れセットがあると嬉しい」というお声を頂いてきました。また、今回初めて碁石に触れるという方も多くいらっしゃると思います。

碁石のお手入れ方法については、これまでホームーページ等で簡単に触れておりましたが、今回は碁石の専門店である黒木碁石店の選別士が監修して作ったお手入れセットを同封しております。これまで以上に碁石を大切に使っていただこうと思い、材質やサイズ、使用感を何度も試行錯誤しながら設計しました。

革製品を愛でるように、碁石も正しく手入れをすると、なお一層美しく輝きを放ちます。職人が精魂込めて作った碁石や碁盤を長きにわたり愛着を持って大切に使って頂くことが、私たちの何よりの喜びです。

商品/リターンの詳細情報

今回は4つのプランに分かれております。超早割、早割、makuake割、通常価格の4つです。価格が違うのみで同梱物はすべて同じです。

同梱物

・黒木碁石店謹製 厳選はまぐり白碁石・那智黒碁石 34号 各14粒ずつ

・かや碁盤 (5路盤 厚み約3㎝、太刀盛仕上げ)

・専用畳マット

・専用碁盤箱 (碁盤お手入れクロス付)

・専用碁石箱 (白・黒)

・白碁石お手入れ袋+白碁石磨き専用の蝋

・黒碁石お手入れクロス+黒碁石磨き専用オイル

・囲碁袋

プロジェクトの実行者について

引き継がれる創業からの思い

黒木碁石店は、1917年(大正6年)、創業者である黒木宗次郎により産声を上げ、創業者の理念を元に二代目となる黒木一士(かずし)によって、現在の黒木碁石店の基本思想が形作られました。“碁石を使うのは人であり、人は石と対話をする。そのため、石は天然の素材であると同時に、人の手によって作られる必要がある”

この基本思想は、今も黒木碁石店に受け継がれ、機械化の進む現代においてもおよそ3ヶ月、24段階にも及ぶ工程の中、一粒一粒全ての職人が必ず一度は手に触れ、目で見て、対話をし、打ち手の意思を伝える石へと仕上げていきます。

黒木碁石店では、はまぐり碁石の持ち味を最大限に引き出すため、その形や感触までも、実用性や芸術性を徹底的に追求し、私たちが納得したものだけを世に送り続けてきました。

囲碁の文化が世の中にあり続ける限り、私たちの”ものづくり”に対する思想は変わらないと考えます。

資源・原料供給の課題

大量生産で作れば売れる時代には、碁石原料の供給業者は複数社ありましたが、現在では白碁石、黒碁石ともに1社ずつしかありません。人出不足や需要の減少で年々、白碁石・黒碁石ともに原料の供給事情は厳しさを増し、いつ供給が止まっても不思議ではない状況の中で、私たち製造者と原料供給者様は互いに支え合いながら碁石の伝統を繋いでいるというのが実情です。

次世代の担い手の課題

はまぐり碁石職人は、引退した方も含め、日本で7名ほどしかいません。次世代にはまぐり碁石の伝統や技術を継承していくためには、新しい囲碁のファン層を増やし、囲碁人口を増やすことで、囲碁文化や囲碁の道具への理解を深めていただき、少しずつでも需要を高めていく必要があると考えています。

また、囲碁の道具である棋具(きぐ)は、碁石だけではなく、碁盤(囲碁を打つ盤)、碁笥(ごけ:碁石を入れる容器)など、多くの職人の伝統技で作られた数々の道具で支えられています。これらのどれか一つでも供給が止まると、囲碁の道具文化がもう元に戻せないところまで行く可能性が高く、私たちの業界は大きな岐路に立たされているという強い危機感を持っています。


なぜ、囲碁セットを作ったの?

2022年10月31日に発行された「レジャー白書2022」(日本生産性本部・編集発行)によると、2021年日本の囲碁人口は、150万人に減少しました。同白書によると、約10年前の2012年の囲碁人口は400万人で、この10年で遊戯人口は半分以下となり、囲碁離れが深刻な状況になっています。

また、囲碁人口の3割以上が70歳代と高齢化も進んでおり、若年層への囲碁普及が大きな課題となっております。さらに、2020年からのコロナ禍で非対面を余儀なくされたことで、対面の一対一で囲碁を打つ機会も激減したことも囲碁離れを加速させていると考えられます。

そのような中で、この3年間はコロナ前に比べ30%以上売上が減少しました。当社に限らず囲碁の道具を作る全国の職人や製造会社も大変厳しい販売状況にさらされることになりました。

そこで、「私たちにできること」を考えた時に、当社も微力ながら囲碁人口を増やしていくためのチャレンジをしていく必要があると考えました。また、将棋と比べて「取っつきにくい」「難しそう」というイメージを少しでも払しょくして、囲碁の世界に触れたことのない20代~50代の若い世代の方々が囲碁に触れるきっかけとして、「GODIANA」を企画しようと考えました。さらには、「GODIANA」をつうじて当社のようにニッチな伝統工芸品を製造販売している方々に、私たちの「新しいことにチャレンジする姿勢」をお見せしていくことで、お一人でも何か新しいことに一歩を踏み出していくきっかけとなれればと本当に嬉しいです。

最後に小噺として・・・

1. 5月14日をごいしの日に制定

2017年5月14日、日本で唯一の蛤(はまぐり)碁石の産地である宮崎県日向市で、碁石の製造・販売などを手がけるミツイシ株式会社が、「ご(5)い(1)し(4)」と読む語呂合わせから制定しました。ミツイシは黒木碁石店の関連会社です。

また、「ごいしの日」の制定は、はまぐり碁石の産地である宮崎県日向市と那智黒碁石の産地の三重県熊野市のパートナーシップ協定の締結、ミツイシの創業100周年などを記念したもので、碁石・囲碁文化の発展と普及、技術の継承が目的で登録申請しました。記念日は、2017年(平成29年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録されました。

囲碁の起源

囲碁は、4000年ほど前に中国ではじまり、奈良時代の前後に日本へ伝来したといわれています。囲碁は、碁盤(ごばん)を「宇宙」、碁石(ごいし)を「星」と見立てて暦や占いに使われていたという説もあります。

平安時代の源氏物語の絵巻物には囲碁が登場します。その後囲碁は、戦国時代の織田信長や豊臣秀吉、徳川家康など名だたる名武将たちに愛されたことでも知られています。

特に、徳川家康は江戸幕府を平定後に囲碁の「家元制」を作り、江戸城で囲碁の公式試合である「御城碁(おしろご)」を毎年開催しました。御城碁が始まったことで全国の大名も競って囲碁をするようになりました。囲碁が盛んになる中で、これまで未整備だった囲碁のルールが家元を中心に整備され、現在のルールへと体系化されました。この当時体系化されたルールが、世界中の囲碁のルールとなったため、英語では囲碁のことを Go Game と言います。

参照URL https://kurokigoishiten.com/pages/go-story-05

はまぐり碁石の歴史

1800年代後半、碁石は三重県桑名市のはまぐり貝を使用したものが大阪で製造されていましたが、ある富山の薬売りが宮崎県日向市へ行商に来ていた時に、白くて大きなはまぐり貝が浜一杯に広がる海岸線を見つけました。そのはまぐり貝を大阪の碁石製造所に持ち帰ったところ、碁石製造所は日向に使いを出してはまぐり貝を採取し、大阪の工場に送り、碁石原料として使用するようになりました。当時貝の採取を手伝っていた日向の青年が大阪の工場で修業をし、後に日向市ではまぐり碁石を作るようになりました。これが日向市ではまぐり碁石製造の始まりです。

最初は、はまぐり貝は碁石原料として見出されて県外で製造されていましたが、その後日向市で碁石作りをする人が増え、1960年以降、碁石製造業を営む会社は10社以上を数え、宮崎県日向市の主要な産業の一つと発展していきました。しかし、バブル経済崩壊以降は囲碁用品の需要低迷で供給過剰となり、碁石製造従事者が年々減っていき、現在はまぐり碁石を製造している会社は3社を数えるのみとなりました。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

リスク&チャレンジ

開発中の商品につき、外観デザインが変わる可能性がございます。 ご注文状況・生産状況・天候・配送問題などで、輸送が遅延する可能性がございます。 本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。 応援購入の性質上、配送遅延のおそれがございます。 原則として、配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、 リターン配送予定月から 6ヶ月 を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

?

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2023年06月29日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

29,700円(税込)

【 makuake割10%OFF 】GODIANA
【 makuake割10%OFF 】GODIANA

一般販売予定価格33000円(税込)の10%OFF

・黒木碁石店謹製 厳選はまぐり碁石・那智黒碁石 34号 各14粒ずつ
・かや碁盤 (5路盤 厚み約3cm、太刀盛仕上げ)
・専用畳マット
・専用碁盤箱 (碁盤お手入れクロス付)
・専用碁石箱 (白・黒)
・白碁石お手入れ袋+白碁石お手入れ専用の蝋
・黒碁石お手入れクロス+黒碁石磨き専用オイル
・囲碁袋

のサポーター

残り

2023年08月末までにお届け予定

33,000円(税込)

【 通常価格 】GODIANA
【 通常価格 】GODIANA

一般販売予定価格33000円(税込)

・黒木碁石店謹製 厳選はまぐり碁石・那智黒碁石 34号 各14粒ずつ
・かや碁盤 (5路盤 厚み約3cm、太刀盛仕上げ)
・専用畳マット
・専用碁盤箱 (碁盤お手入れクロス付)
・専用碁石箱 (白・黒)
・白碁石お手入れ袋+白碁石お手入れ専用の蝋
・黒碁石お手入れクロス+黒碁石磨き専用オイル
・囲碁袋

のサポーター

残り

2023年08月末までにお届け予定

19,800円(税込)

【 超早割40%OFF 】GODIANA
【 超早割40%OFF 】GODIANA

一般販売予定価格33000円(税込)の40%OFF

・黒木碁石店謹製 厳選はまぐり碁石・那智黒碁石 34号 各14粒ずつ
・かや碁盤 (5路盤 厚み約3cm、太刀盛仕上げ)
・専用畳マット
・専用碁盤箱 (碁盤お手入れクロス付)
・専用碁石箱 (白・黒)
・白碁石お手入れ袋+白碁石お手入れ専用の蝋
・黒碁石お手入れクロス+黒碁石磨き専用オイル
・囲碁袋

のサポーター

残り

2023年08月末までにお届け予定

24,750円(税込)

【 早割25%OFF 】GODIANA
【 早割25%OFF 】GODIANA

一般販売予定価格33000円(税込)の25%OFF

・黒木碁石店謹製 厳選はまぐり碁石・那智黒碁石 34号 各14粒ずつ
・かや碁盤 (5路盤 厚み約3cm、太刀盛仕上げ)
・専用畳マット
・専用碁盤箱 (碁盤お手入れクロス付)
・専用碁石箱 (白・黒)
・白碁石お手入れ袋+白碁石お手入れ専用の蝋
・黒碁石お手入れクロス+黒碁石磨き専用オイル
・囲碁袋

のサポーター

残り

2023年08月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するアタラシイものやサービスのプラットフォームです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「老舗の碁石メーカーがお届け!自分自身と向きあう時間を設計した囲碁ーGODIANA」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP