Makuake Makuake Makuake 404 500 ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04
















お気に入り

お気に入りボタンを押すと?

マイページのお気に入りリストに追加されます

プロジェクト終了前にメールが届きます

メールマガジンの設定はこちらから

映画『またかな』をバリアフリー上映で全国の中高生へ届けたい!

戻す

【追加情報B】2015年5月30日追記

皆様の温かいご支援により、目標をはるかに上回る結果となりました。心から感謝申し上げます。
全国39の学校で上映が実現します。
一人でも多くの学生に、映画『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』が届き、人々の心に深く刻まれて行くことを願っています。

第2ステップに入った「『またかな』学校上映プロジェクト」
 ●ご支援をもとにした無償学校上映の受付
 「またかな」公式サイト http://matakana.jp

 ※お申込みが実施可能数となった時点で、受付を締切ります。

この活動による学校上映は、若者の心を動かし、日本を変える原動力となり得るものだと信じています。
皆様の温かい想いを、映画を通してしっかり伝えて参ります。
各学校での上映実施の模様は、「またかな」公式サイトにてご報告して行きます。
このプロジェクトの成功を、これからも応援ください。よろしくお願い致します。

映画「またかな」企画プロデュース 川上孝裕

---------------------------------------------------------------------------

【追加情報A】2015年5月7日追記


皆様のおかげで最初の目標額を達成することができました。
本当にありがとうございます。

只今、「全国47都道府県の学校上映を実現!」という更なる目標を掲げ、活動を継続しています。実現のためには、各都道府県1校上映で総額141万円の経費(権利者への支払い等)が必要です。 このプロジェクトへのご支援・応援を、引き続きよろしくお願い致します。

そして、全国の中学校、高等学校、特別支援学校などで、映画「またかな」のバリアフリー上映を無償で実施するのが、このプロジェクトの目的です。
只今、上映ディスク学校無償貸出の申込みを公式サイトで受付中です。
先生、生徒、保護者の方々、計画予定の段階で申込み頂けますので、今すぐご応募ください。

全国で待っている学生たちへ、「またかな」を届けさせてください。
(「またかな」企画P 川上孝裕)

---------------------------------------------------------------------------

目次


  □□ プロジェクト概要 映画の誕生 なぜ学校上映 教育プログラム 『またかな』 □□
  □□ 無料に出来ない理由 特別料金 学校上映要項 お礼 用途内訳 最後のお願い □□

「『またかな』学校上映プロジェクト」の概要

― 子供の頃に観た一生忘れられない映画はありませんか? ―


映画『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』(愛称『またかな』)は、熊本の高校生が主人公の青春ロードムービーです。
年齢を問わず感動を届け、作品としても各方面から高い評価を受け、中高生に見せたい映画No.1と称される作品が生まれました。



日本公開後、昨年は台湾でも劇場公開されました。
しかし、まだこの映画を知らない大勢の学生がいます。
そこで、全国の学校(中学校、高等学校、特別支援学校)へ上映ディスクを無償貸出しすることで、たくさんの若者に映画『またかな』を届けたいという強い願いからこのプロジェクトを立ち上げました。

  “未来の日本を担う若者たちへ『またかな』のメッセージを届けたい!”

  “この映画で、学生にバリアフリー上映を体験してもらいたい!”

  “教育者で講師でもある原作者の声を、悩みを抱える学生たちへ届けたい!”

それを、多くの大人たちからのプレゼントとして実現できたならと願い、クラウドファンディングでのご支援を募らせて頂きます。

心温まるヒューマンドラマは、主人公と同世代の学生たちに人としての大切な何かをきっと届けてくれると信じています。

子供たちのために、日本の将来のためにも、この夢の実現へ皆さまの応援よろしくお願い致します!


これは、昨年末に台湾の臺北市立成功高級中學で、映画『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』(台湾上映タイトル:「從謊言開始的旅程」)を観た後の写真(Twitter投稿)です。
生徒たちの笑顔と表情をご覧頂ければ、この映画の学校上映を望む理由をご理解頂けるものと思います。

そもそも映画の誕生は…(プロジェクト実行者紹介)
サラリーマンの私は、通勤電車で偶然読んだ小説『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』(喜多川泰著)に涙が溢れるほどに感動し、高校生であった息子にこの本を贈りました。「いい作品だった」と、いつになく感想を話してくれました。

主人公と同じ学生時代にこの本を読んでいたなら、自分の人生も変わっていた様に思えました。
この小説を多くの人々に伝えなければとの使命を感じ、映画やドラマの制作経験はまったくありませんでしたが、映像化を企画。
そして、この映画の企画プロデュースとして製作に参加しました。
たくさんの奇跡的な出会いとお力添えにより様々な困難を乗り越え、古厩智之監督の手による感動の青春ロードムービーが生まれました。

なぜこの映画を学校上映するのか大人へ成長していく中高生は、人間として大切なものを育んで行く大事なタイミングにあります。

特に現代の中高生は、様々な問題、悩みを抱え、生きづらささえ感じている事も多いはずです。
そんな子供たちに大人として、何か示せたなら…直接でなくとも、映画を全国の学校へ届けるという行為が、子供たちの未来を変える何かのきっかけ作りに繋がるのではないか?そんな風に考えるのです。

学生の時に見た映画を、今でも覚えていませんか?
一本の映画が、人生を変える事だってあります。救える事だってあります。
一人でも多くの中高生へ届けたい…

普段意識せず忘れてしまっている「人との出会いや繋がり」「大切な存在」「命の尊さ」などを、この映画から感じ取ってもらえたならと願うのです。

すべての学生へ、この映画を贈ります。
  ①勉強や友人関係に行き詰まっていると感じる君へ
  ②学校を欠席がちな君へ
  ③今の生活、自分に満足出来ない君へ
  ④一歩踏み出す勇気が欲しい君へ
  ⑤目的意識や、将来の夢が持てない君へ
  ⑥家庭環境、親子関係に悩む君へ
  ⑦ただ漠然と何となく日々を送る君へ
  …
 そして、日本に住んでいる幸せな君へ

きっと何かが学生たちの心に響き、届いてくれると信じています。
時には、悩みから解放され“生きようとする勇気”さえも与えられる映画だと思います。

この映画をとおして、“今の自分を見つめ、未来の自分を考える。”そんなきっかけにして欲しいと願っています。

教育プログラムとしての学校上映
学校での上映を実現するには、先生や保護者の理解や要望を得る必要があります。そこで、学校上映の際に3つの試みを組み込みます。

1.ヒューマンドラマを描いた映画の鑑賞
生徒にとって等身大の高校生が主人公の映画『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』は、中高生に見せたい映画No.1と称されています。
教育映画の様な堅苦しさから拒絶されてしまうものでは、いくらテーマが素晴らしくても、学生からは受け入れてもらえない傾向にあると思います。
年齢、性別を問わずご鑑賞頂ける笑いあり涙ありの心温まる青春ロードムービーは、「楽しめる教育コンテンツ」としてご活用頂けます。


2.バリアフリー映画体験
この映画は、DVD・Blu-ray化の際に、念願であったバリアフリー対応にしました。
映画のバリアフリーとは、「視覚障害者対応日本語音声ガイド」や「聴覚障害者対応日本語字幕」を付与して上映されるものです。
障害の有無に関係なく、だれもが映画を楽しむためにバリアフリー対応している作品がある事を、実際の映画を鑑賞する事で体感して欲しいと思っています。
また、バリアフリー映画を見ることは、視覚障害者・聴覚障害者への理解を深め、思い遣りの気持ちを育む大切な経験となることでしょう。

●視覚障害者対応日本語音声ガイド (吹き出しは、音声のイメージ)


●聴覚障害者対応日本語字幕 (日本語の台詞に、日本語の字幕表示)


​3.原作者のビデオメッセージ
原作者である喜多川泰先生のビデオメッセージとともに映画を届けることを考えています。

喜多川泰先生は、読者である中高生はもちろんのこと、教師や保護者からも多くの支持を集めています。
教育者でもあり、全国の学校や企業で講演活動も行なう人気講師です。

喜多川泰先生からの若者へ向けたショートメッセージをビデオ撮影したものを、映画と共に学校へ貸出します。

メッセージを聴き、映画を観ることがきっかけとなり原作に興味を持つことで、本離れと言われる若者を読書へ誘うことにも繋がります。
喜多川先生も、「初めて本を読む人に『本って、いい…』と思ってもらうために本を書いていると仰っているとおり、学生にも読みやすく最適な作品です。


この様に、教育コンテンツとしての新たな活用スタイルで劇場映画の学校上映を実施します。
実際の学校での映画上映実施時に、上映の機会と意義を高められるものと考えています。

『またかな』という作品とは
学生へ届けたい『またかな』に関してご紹介します。

■□ 映画と監督について □■
映画『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』は、2013年秋に劇場公開された作品です。


  ◆映画『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』公式サイトhttp://matakana.jp
 ※映画本編は、DVDレンタルや動画配信サービスでご覧いただけます。詳しくは、公式サイト

主人公は、熊本の高校生・和也。佐野岳が初主演をつとめます。
杉田かおる、塚本晋也、嶋田久作…、そして、イッセー尾形という豪華俳優陣が物語を彩ります。
【キャスト】 佐野岳,杉田かおる,嶋田久作,塚本晋也,徳井優,水木薫,戸田昌宏,唯野未歩子,瀧澤翼,角替和枝,古村比呂,国広富之,イッセー尾形

主演の佐野岳は、「仮面ライダー鎧武」に抜擢され人気急上昇中。
1 万3000 人の応募の中から、2011 年ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞。サッカー愛知県選抜メンバーとして活躍するほど運動神経・身体能力もズバ抜け、TBS「最強スポーツ男子頂上決戦(2012)」では見事に優勝!
テレビドラマやバラエティ番組、CM、舞台出演など幅広い活躍を続けています。

初めての一人旅で成長する“和也” と、映画初主演となった俳優・佐野岳が重なります。自然な演技で、いまどきの若者の雰囲気と感覚を持つ とてもリアルな現代の高校生が描かれています。

この映画が学生の共感を呼んでいる理由がここにあるのかもしれません。

【ストーリー】
同級生についた些細なウソがきっかけで、熊本から東京へ出てきた高校生・和也(佐野岳)。

財布をなくし、帰りの飛行機にも乗り遅れて困り果てていた和也は、空港の売店で働く女性・昌美(杉田かおる)に助けられる。彼女の息子へプレゼントを届けに、別れた夫・秋山(塚本晋也)のところへ行く事から旅が始まる。偶然出会った柳下(イッセー尾形)の デコトラに同乗するが、その柳下にも、人には語らない一人旅の理由があった…。
温かくも厳しい様々な人々に助けられながら、和也は自分と向き合い、成長を遂げていく。 笑いあり、涙ありの心温まる出会いの旅が待っています。



●国内外で高い評価
 ・「ケープタウン&ワインランド国際映画祭」コンペティション部門選出
 ・第5回(2013年)周南「絆」映画祭、第18回(2014年)うえだ城下町映画祭 特別上映
 ・映画専門誌「キネマ旬報」(2013年10月下旬号) ★★★★★五つ星獲得
 ・映画専門誌「映画芸術」2013年日本映画ベスト20に選定
 ・海外向け日本映画年鑑「JAPANESE FILM 2014」(文化庁支援・ユニジャパン発行)掲載
 ・2014年度「全国映画感想文コンクール」高学年お薦め代表映画 選定
 ・シンガポール航空でのインフライト、南アフリカ、台湾での海外上映 ・・・

【監督・古厩智之】
映画ばかりでなく、テレビドラマの演出でも引く手あまたの監督。
青春映画を数多く手掛け、また“人の心情を描けばピカイチ” と評されています。
この映画『またかな』では、人間が抱く複雑な心の動きまでも見事に描いています。

大学時代に撮影した「灼熱のドッジボール」が、1992年ぴあフィルムフェスティバル (PFF) でグランプリを受賞。
 1994年 「この窓は君のもの」で長編デビュー
     第35回日本映画監督協会新人賞を受賞
 2001年「まぶだち」
     ロッテルダム国際映画祭タイガーアワードグランプリ&国際批評家連盟賞、
     芸術選奨文部科学大臣新人賞、文化庁優秀映画賞を受賞
 2003年「ロボコン」 主演:長澤まさみ
 2005年「さよならみどりちゃん」 主演:星野真里
     フランス・ナント三大陸映画祭銀の気球賞(準グランプリ)を受賞 
 2008年「奈緒子」 主演:上野樹里、三浦春馬
 2008年「ホームレス中学生」 主演:小池徹平
 2010年「武士道シックスティーン」 主演:成海璃子、北乃きい
 2012年「つるかめ助産院~南の島から~(NHK)」ATP賞テレビグランプリ優秀賞を受賞
他、多数の作品を手がけています。

■□ 原作と原作者について □■
原作である喜多川泰先生の同名小説は、「こんなに泣ける本はない!」とテレビ等で紹介されたベストセラー作品です。

 「また、必ず会おう」と誰もが言った。 (サンマーク出版刊)

・2012年「若い人に贈る読書のすすめ24冊」(公益社団法人読書推進運動協議会)に選定
・台湾、韓国、中国などの海外でも出版
・2016年 中学国語の教科書、指導書に掲載予定

【原作者・喜多川泰】    ☆喜多川泰のホームページ
私が、喜多川先生に初めてお会いしたのは作家としてでしたが、もとは塾の経営者です。
横浜市・大和市で学習塾「聡明舎」を経営し、現在も講師をされています。受験合格自体を真の目的とせず、笑顔と優しさ、挑戦する勇気を育てるものとして、まったく新しい塾の在り方を追求し続けて来ました。

98年に聡明舎を創立されて以来、授業の中で、勉強だけでなく、受験を通じて自分を磨き、幸せになる方法を、生徒たちに伝え続けてこられました。
生徒からの勧めもあり、その話を多くの人に知ってもらいたい思いから、2005年に作家としての活動を開始し、今年は10周年という記念すべき年です。
現在までに出版された13作品。その中で一番読まれているのが、『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』です。
原作者・喜多川泰先生は、講演会講師としても定評があり、全国の学校で講演活動を行っています。学習塾の教壇に立ち、その技術・ノウハウを伝える「喜多川泰の教師塾」という季刊CDが発行されるほどです。毎年春実施される「卒業応援企画」では、生徒たちの卒業や新たな門出に際し、喜多川泰作品が学校や先生から贈られています。

これらから、学校上映の際に、原作・喜多川泰先生のビデオメッセージを届ける事も重要な意味があるものと考えました。


【原作ファンの方々へ】
原作ファンの多くの方が小説のままを期待されていたと思います。映画化を企画した私も当初はそんな想いが強すぎていました。あるとき、監督が原作から抱くイメージをもとに映像に焼き付けて行くのが映画制作なのだと我に返りました。「映画化されると言う事は、監督の作品に生まれ変わる事」と、後に頂いた喜多川泰先生からの手紙にも記されています。青春映画を数多く撮られた古厩智之監督だからこそ、映画作品としての“もう一つの『またかな』”が生まれる事ができました。原作とは異なるストーリー展開であっても、旅の尊い出会い、親子の絆や人間愛など共通のテーマが見事に描かれていることに気付くはずです。
喜多川泰先生も、この映画を心から大変気に入ってくださっています。原作との違いに拒みを持たれた方は、青春映画の名手である古厩智之監督の『またかな』を、映画作品として素のままにもう一度鑑賞くだされば嬉しく思います。

この映画を、将来を担っていく中高生を中心とした若者に観てもらいたい。 それを、大人たちからのプレゼントとして実現できたならと、このクラウドファンディングによるプロジェクトを思いつきました。映画を観た後には、原作本に興味を持った学生が、喜多川作品に出会うきっかけになる事も願っています。

 ☆​「映画『またかな』をご覧の前に」原作ファンの方々へのビデオメッセージ




学校上映を無料に出来ない理由
映画を無料で上映できない理由と、なぜ私が無料で学校上映を実現しようとしているのかを説明します。

「学校なら、タダでいいんじゃないの?」と思われる方も多いのですが、有償で観てもらうことで製作や権利者への補償に充てているのが映画です。学校上映だけを無償にすることが難しい事情があります。

そこで、劇場公開後も多くの方々に映画『またかな』を届けたいと考え、上映ディスクを有償で貸し出すシステムを作りました。しかし、学校側は文化活動の予算が非常に厳しく、その捻出、集金が困難である実情がありました。

それならば、「無料でどうぞ!」と言えればいいのですが、学校だけ特別に無償許可をして、全国で数百、数千、数万人…で鑑賞されたなら、どうなるでしょうか?映画館に足を運ぶ人やレンタル、有料放送、動画配信利用者は、激減してしまいます。

大勢がタダで鑑賞することで著作権者等の利益を害してしまっては、映画文化の衰退を招いてしまいます。

他の映画作品も、学校や図書館であっても有料貸出や補償金を上乗せした金額(一般価格とは違い高額)でDVD納入が行われており、無料利用を勧める事が出来ません。

映画を完成するには、キャストやスタッフ、製作委員会参加の企業など、多くの人が関わり多額の費用が掛けられます。
ヒット作を除く映画の多くは、採算が取れる状況にはありません。
文化庁著作権課でも、著作権法が制定された時期から状況が大きく変化している点を問題として示しています。
映画がDVDやBlu-rayのないフィルムだった時代では、著作者への利益侵害は起こりにくかったわけです。

そこで、映画文化を守りながらそれらを解決し、無償で学校上映ディスクの貸出を実施するために、映像使用料の一部についてクラウドファンディングによる支援をお願いすることにさせて頂きました。


映像使用料金(貸出)の特別設定について
「またかな」制作委員会の規定する映像使用料金(貸出)は、1名当たり240円となっています。

今回のクラウドファンディングによる学校上映では、規定料金の全額ではなく一部精算で実施できるように調整を行いました。
支援金30,000円/1校(一律)
で、学校上映が実現することになります。(「またかな」製作委員会 了承済み)

これを、全国1校当たりの平均在籍生徒数(平成26年度「学校基本調査」)から試算しますと、
 中学校 331人 ×240円= 79,440円   ⇒30,000円
 高等学校 671人 ×240円=161,040円 ⇒30,000円

このように、本来の映像使用料金の一部ご支援で学校上映が叶います。
ご支援金3万円毎に、1校の上映実施が可能となります。



【学校無償上映の実施要項】概要 ―クラウドファンディング終了後に実施―
クラウドファンディングでご支援頂いた金額により定まった実施可能の学校へ、上映ディスクを抽選により無償で貸出します。
(ご支援3万円毎に1校実施可 *支援金3万円未満に関しては、実施校数プラス1校の実施とします)

1.対象校:全国の中学校、高等学校、特別支援学校
       ※大学は、中高生が参加可能なバリアフリー映画イベント限定。
       ※教育委員会主催によるバリアフリー上映の実施可。
2.申込み対象者:教員、生徒、保護者、その他、学校・教育委員会での企画として、映画上映を確実に実施される方。
       ※学校側の了解を得る事。
3.申込み受付:2015年3月20日開始 第1回締切り2015年5月31日
 ※映画『またかな』公式サイト(http://matakana.jp)にて、学校上映申込み抽選受付中!
 ※申込みが実施可能になった学校数に達しなかった場合は、第2回受付を行ないます。
4.実施校の選定:厳正なる抽選。当選校は、『またかな』公式サイトに学校名を掲示。
 ※抽選による無償上映実施校数は、クラウドファンディングのご支援30,000円コース「上映実施権」への申込み([貸出確約]分)を除きます。
5.貸出期間:2015年6月~2016年3月末
 ※ [貸出抽選]に当選された学校へ10日間貸出(希望日に送付)

★ご支援により実施された学校については、映画『またかな』公式サイトにて逐次ご報告致します。

※映画『またかな』公式サイト(http://matakana.jp)にて、【学校無償上映の実施要項】詳細の掲載、および学校上映申込み抽選受付を行っています。
 ★掲載ページ★ http://matakana.jp/crowdfunding.html


リターン品(お礼)について
このプロジェクトに興味を持たれ共感くださった支援者の皆さんに、金額に応じたリターン品(お礼)を設けています。


佐野岳、イッセー尾形、杉田かおる、古厩智之(監督)、喜多川泰(原作)の各ファン向けのラインナップもご用意する事が出来ました。
直筆サインや非売品など、他では手に入らないものばかりです。
限定数の設定のものは、先着順となります。


「映画『またかな』の上映実施権」(ご希望の学校へ、上映ディスクの無料貸出を抽選なしに確約)、そして「喜多川泰先生講演会実施権」と、イベント企画でもご活用頂けるラインナップもございます。

ご協力頂きました関係者の皆様、本当にありがとうございます。


※ご支援金の領収書が必要な方は、
 マイページの「支援したプロジェクト」にある 領収書を発行する ボタンで出力出来ます。

ご支援の用途内訳

皆様から賜りましたご支援により、学校上映の活動を進めて参ります。

 ・支援に対するリターン品(お礼)、送料
 ・学校上映ディスク経費、送料
 ・学校における特殊上映で発生する権利者(監督、脚本家、原作者、楽曲使用料など)への支払い・配分
 ・クラウドファンディング利用手数料


最後のお願い
嘘から始まる出会いと別れの旅の中で、成長する若者の等身大の姿を描いた青春ロードムービー『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』。
笑いあり涙ありの心温まるこの映画を、ぜひ学校上映で届けさせてください。

複雑な悩みを抱えるこの時代において、一歩踏み出す勇気をもらえる映画を、今 必要とする若者が必ずいるはずです。
また、そんな悩みを抱えた子供たちを見守り支える立場にある先生方、保護者の方にも、ぜひご覧頂きたい映画です。

あなたの想いで救える子供たちがいる…
そんな気持ちでご賛同を頂けたらと思うのです。

ご支援が3万円ごとに一つの学校上映が実現します。
これにより、上映したくてもできなかった学校でも、希望が叶います。

画面いっぱいに表示されるたくさんの支援者のお名前は、学生の心を熱くするに違いありません。

一校でも、一人でも多くの方々へ届けられますように、ご支援を何卒よろしくお願い致します。


運営:「またかな」製作委員会 特殊上映利用 窓口業務担当 川上孝裕(企画P)

   「またかな」製作委員会[TBSサービス BS-TBS TCエンタテインメント]

【公式SNS ご紹介】
◆映画 「また、必ず会おう」と誰もが言った。
 ☆映画『またかな』公式サイト
  http://matakana.jp
 ☆映画『またかな』公式Facebookページ
  https://www.facebook.com/matakana.movie
 ☆映画『またかな』(@matakana_movie) 公式Twitter
  https://twitter.com/matakana_movie

◆佐野岳
 ☆佐野岳 事務所公式サイト
  http://www.gakufc.com
 ☆佐野岳オフィシャルブログ「Monkey Magic」Powered by Ameba
  http://ameblo.jp/gaku-sano
 ☆佐野岳 (@oxgakuox) 公式Twitter
  https://twitter.com/oxgakuox

◆イッセー尾形
 ☆イッセー尾形 本人公式ホームページ
  http://issey-ogata-yesis.com

◆杉田かおる
 ☆杉田かおる ホームページ  Sugita Kaoru official site
  http://sugitakaoru.net
 ☆杉田かおる オフィシャルブログ powered by ameba
  http://ameblo.jp/sugitakaoru
 ☆杉田かおるFacebook [安心空間]
  https://www.facebook.com/anshin.kukan

◆古厩智之監督
 ☆古厩智之 (@mayamaya_)  Twitter
  https://twitter.com/mayamaya_
 ☆古厩智之 Facebook
  https://www.facebook.com/profile.php?id=100006369391127

◆喜多川泰先生(原作者)
 ☆喜多川泰のホームページ
  http://www.tegamiya.jp
 ☆喜多川泰 Facebook
  https://ja-jp.facebook.com/tegamiya.kitagawa.yasushi


◆株式会社TBSサービス(国内番販)
  http://www.tbss.co.jp

◆株式会社クレイ(海外番販)
  http://www.crei.co.jp/

 

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、サポーターがプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

1,080円コース(税込)

★映画『またかな』公式ホームページ&学校上映用ロールにお名前掲載
★映画『またかな』公式ホームページ&学校上映用ロールにお名前掲載

【1】映画『またかな』公式ホームページに、ご支援下さった方のお名前(個人)を掲載します。

【2】学校上映実施時の本編前に上映する「原作・喜多川泰先生から生徒へのビデオメッセージ」後のロールに、ご支援下さった方のお名前(個人)を掲載します。

※ニックネームで掲載をご希望の場合には、実行者プロフィール下の「実行者へ問い合わせ」ボタンよりご連絡ください。

2015年05月末までにHPにお名前掲載予定です。

21人が支援しています。

2015年06月中にお届け予定です。

(更新日:2015年07月11日)

3,240円コース(税込)

残り78個

★映画『またかな』パンフレット+オリジナルグッズセット+お名前掲載
★映画『またかな』パンフレット+オリジナルグッズセット+お名前掲載

★先着100名様★限定販売!
【1】映画『またかな』パンフレット(A5判 16p)を差し上げます。

【2】映画『またかな』オリジナルグッズの「くまモン」コラボキーホルダー、クリーナーハンカチ、アクリルマグネットをセットで差し上げます。

__↓以下、[1,000円コース]と同一 ↓_

【3】映画『またかな』公式ホームページに、ご支援下さった方のお名前(個人)を掲載します。

【4】学校上映実施時の本編前に上映する「原作・喜多川泰先生から生徒へのビデオメッセージ」後のロールに、ご支援下さった方のお名前(個人)を掲載します。

※ニックネームで掲載をご希望の場合には、実行者プロフィール下の「実行者へ問い合わせ」ボタンよりご連絡ください。

2015年05月末までにHPにお名前掲載予定です。

22人が支援しています。

2015年06月中にお届け予定です。

(更新日:2015年07月11日)

3,240円コース(税込)

★映画の場面写真10枚セット(サインなし)+お名前掲載
★映画の場面写真10枚セット(サインなし)+お名前掲載

【1】映画各シーンの写真(2Lサイズ 12.7×17.8cm)10枚セットを差し上げます。(サインなし)

__↓以下、[1,000円コース]と同一 ↓_

【2】映画『またかな』公式ホームページに、ご支援下さった方のお名前(個人)を掲載します。

【3】学校上映実施時の本編前に上映する「原作・喜多川泰先生から生徒へのビデオメッセージ」後のロールに、ご支援下さった方のお名前(個人)を掲載します。

※ニックネームで掲載をご希望の場合には、実行者プロフィール下の「実行者へ問い合わせ」ボタンよりご連絡ください。

2015年05月末までにHPにお名前掲載予定です。

8人が支援しています。

2015年07月中にお届け予定です。

(更新日:2015年07月24日)

6,480円コース(税込)

残り1個

★佐野岳&喜多川泰(原作者)W直筆サイン入り『またかな』原作本+お名前掲載
★佐野岳&喜多川泰(原作者)W直筆サイン入り『またかな』原作本+お名前掲載

≪佐野岳&喜多川泰(原作)ファン向け≫
★限定10名様★
【1】佐野岳&喜多川泰先生の直筆サインが入った『またかな』原作本(映画化帯付き)1冊を差し上げます。

__↓以下、[1,000円コース]と同一 ↓_

【2】映画『またかな』公式ホームページに、ご支援下さった方のお名前(個人)を掲載します。

【3】学校上映実施時の本編前に上映する「原作・喜多川泰先生から生徒へのビデオメッセージ」後のロールに、ご支援下さった方のお名前(個人)を掲載します。

※ニックネームで掲載をご希望の場合には、実行者プロフィール下の「実行者へ問い合わせ」ボタンよりご連絡ください。

2015年05月末までにHPにお名前掲載予定です。

9人が支援しています。

2015年07月中にお届け予定です。

(更新日:2015年07月24日)

7,560円コース(税込)

残り18個

★喜多川泰先生(原作)直筆色紙+原作者写真+お名前掲載
★喜多川泰先生(原作)直筆色紙+原作者写真+お名前掲載

≪喜多川泰(原作)ファン向け≫
★限定30名様★貴重!
【1】原作者である喜多川泰先生の「魂を振るわせる言葉」を直筆で書いた色紙を1枚差し上げます。
※複数の“言葉”の中から、いずれかの色紙をお送りします。

【2】喜多川泰先生を撮影した写真(プライベートフォト 六切サイズ 20.3×25.4cm)を差し上げます。(ランダムで直筆サイン入りの場合あり)

__↓以下、[1,000円コース]と同一 ↓_

【3】映画『またかな』公式ホームページに、ご支援下さった方のお名前(個人)を掲載します。

【4】学校上映実施時の本編前に上映する「原作・喜多川泰先生から生徒へのビデオメッセージ」後のロールに、ご支援下さった方のお名前(個人)を掲載します。

※ニックネームで掲載をご希望の場合には、実行者プロフィール下の「実行者へ問い合わせ」ボタンよりご連絡ください。

2015年05月末までにHPにお名前掲載予定です。

12人が支援しています。

2015年06月中にお届け予定です。

(更新日:2015年07月11日)

7,560円コース(税込)

残り7個

★原作・喜多川泰先生トークライブDVD[非売品]+原作者写真+お名前掲載
★原作・喜多川泰先生トークライブDVD[非売品]+原作者写真+お名前掲載

≪喜多川泰(原作)ファン向け≫
★限定25名様★☆Makuake限定☆
【1】映画『またかな』上映記念で行なわれた原作・喜多川泰先生トークライブのDVD(2013年9月川越スカラ座にて録画)を差し上げます。
※“幻の喜多川泰ファンの集い”が、Makuake限定でDVD化
※動画サイトへのアップロード厳禁

【2】喜多川泰先生を撮影した写真(プライベートフォト Lサイズ 12.7×17.8cm)を差し上げます。(ランダムで直筆サイン入りの場合あり)

__↓以下、[1,000円コース]と同一 ↓_

【3】映画『またかな』公式ホームページに、ご支援下さった方のお名前(個人)を掲載します。

【4】学校上映実施時の本編前に上映する「原作・喜多川泰先生から生徒へのビデオメッセージ」後のロールに、ご支援下さった方のお名前(個人)を掲載します。

※ニックネームで掲載をご希望の場合には、実行者プロフィール下の「実行者へ問い合わせ」ボタンよりご連絡ください。

2015年05月末までにHPにお名前掲載予定です。

18人が支援しています。

2015年06月中にお届け予定です。

(更新日:2015年07月11日)

10,800円コース(税込)

残り5個

★出演者[佐野岳、イッセー尾形、杉田かおる]直筆サイン入り映画写真セット+お名前掲載
★出演者[佐野岳、イッセー尾形、杉田かおる]直筆サイン入り映画写真セット+お名前掲載

≪キャストファン向け≫
★限定10名様★
【1】佐野岳、イッセー尾形、杉田かおる、各出演者の映画シーンの写真(六切サイズ 20.3×25.4cm)に、それぞれの方が直筆サインを入れて3枚セットで差し上げます。

__↓以下、[1,000円コース]と同一 ↓_

【2】映画『またかな』公式ホームページに、ご支援下さった方のお名前(個人)を掲載します。

【3】学校上映実施時の本編前に上映する「原作・喜多川泰先生から生徒へのビデオメッセージ」後のロールに、ご支援下さった方のお名前(個人)を掲載します。

※ニックネームで掲載をご希望の場合には、実行者プロフィール下の「実行者へ問い合わせ」ボタンよりご連絡ください。

2015年05月末までにHPにお名前掲載予定です。

5人が支援しています。

2015年07月中にお届け予定です。

(更新日:2015年07月24日)

32,400円コース(税込)

★映画『またかな』の上映実施権(学校での上映限定)+お名前掲載
★映画『またかな』の上映実施権(学校での上映限定)+お名前掲載

≪学校上映希望者向け≫
【1】希望の学校で映画『またかな』の上映を実施する権利[貸出確約]を差し上げます。
※抽選なしに、上映ディスクの無料貸出を確約するものです。上映実施の際は、学校側の了解を得てください。詳細は、【学校無償上映の実施要項】(http://matakana.jp/crowdfunding.html)に準じます。

__↓以下、[1,000円コース]と同一 ↓_

【2】映画『またかな』公式ホームページに、ご支援下さった方のお名前を掲載します。

【3】学校上映実施時の本編前に上映する「原作・喜多川泰先生から生徒へのビデオメッセージ」後のロールに、ご支援下さった方のお名前を掲載します。

※ニックネームで掲載をご希望の場合には、実行者プロフィール下の「実行者へ問い合わせ」ボタンよりご連絡ください。

2015年05月末までにHPにお名前掲載予定です。

4人が支援しています。

2015年06月中にお届け予定です。

(更新日:2015年07月24日)

4,860円コース(税込)

残り0個

★非売品!喜多川泰(原作者)直筆サイン入り著書+原作者写真+お名前掲載
★非売品!喜多川泰(原作者)直筆サイン入り著書+原作者写真+お名前掲載

≪喜多川泰(原作)ファン向け≫
★限定30名様★
【1】原作者である喜多川泰先生の、書店では購入できない本「生きる力を育てる!喜多川泰からの31通の手紙」を1冊差し上げます。喜多川泰先生の直筆サイン入り!

【2】喜多川泰先生を撮影した写真(プライベートフォト 2Lサイズ 12.7×17.8cm)を差し上げます。(ランダムで直筆サイン入りの場合あり)

__↓以下、[1,000円コース]と同一 ↓_

【3】映画『またかな』公式ホームページに、ご支援下さった方のお名前(個人)を掲載します。

【4】学校上映実施時の本編前に上映する「原作・喜多川泰先生から生徒へのビデオメッセージ」後のロールに、ご支援下さった方のお名前(個人)を掲載します。

※ニックネームで掲載をご希望の場合には、実行者プロフィール下の「実行者へ問い合わせ」ボタンよりご連絡ください。

2015年05月末までにHPにお名前掲載予定です。

30人が支援しています。

2015年06月中にお届け予定です。

(更新日:2015年07月11日)

10,800円コース(税込)

残り0個

★古厩智之監督&佐野岳W直筆サイン入り台本+フライヤー+お名前掲載
★古厩智之監督&佐野岳W直筆サイン入り台本+フライヤー+お名前掲載

≪古厩智之監督&佐野岳ファン向け≫
★限定3名様★
【1】古厩智之監督&佐野岳の直筆サインを入れた映画『またかな』の台本を差し上げます。
※オークションなどの転売厳禁。(転売禁止の同意書に署名を頂ける方に限ります)

【2】映画『またかな』のフライヤーを差し上げます。

__↓以下、[1,000円コース]と同一 ↓_

【3】映画『またかな』公式ホームページに、ご支援下さった方のお名前(個人)を掲載します。

【4】学校上映実施時の本編前に上映する「原作・喜多川泰先生から生徒へのビデオメッセージ」後のロールに、ご支援下さった方のお名前(個人)を掲載します。

※ニックネームで掲載をご希望の場合には、実行者プロフィール下の「実行者へ問い合わせ」ボタンよりご連絡ください。

2015年05月末までにHPにお名前掲載予定です。

3人が支援しています。

2015年07月中にお届け予定です。

(更新日:2015年07月24日)

10,800円コース(税込)

残り0個

★佐野岳サイン入り映画ポスター+お名前掲載
★佐野岳サイン入り映画ポスター+お名前掲載

≪佐野岳ファン向け≫
★限定5名様★
【1】佐野岳の直筆サインを入れた初主演映画『またかな』のポスター(B2判)を差し上げます。

__↓以下、[1,000円コース]と同一 ↓_

【2】映画『またかな』公式ホームページに、ご支援下さった方のお名前(個人)を掲載します。

【3】学校上映実施時の本編前に上映する「原作・喜多川泰先生から生徒へのビデオメッセージ」後のロールに、ご支援下さった方のお名前(個人)を掲載します。

※ニックネームで掲載をご希望の場合には、実行者プロフィール下の「実行者へ問い合わせ」ボタンよりご連絡ください。

2015年05月末までにHPにお名前掲載予定です。

5人が支援しています。

2015年07月中にお届け予定です。

(更新日:2015年07月24日)

216,000円コース(税込)

残り0個

★喜多川泰先生講演会実施権+映画『またかな』の上映実施権+お名前掲載
★喜多川泰先生講演会実施権+映画『またかな』の上映実施権+お名前掲載

≪学校講演&映画上映希望者向け≫
★限定2名様★
【1】原作者である喜多川泰先生に希望の学校で講演会を実施頂ける権利を差し上げます。
※条件:高等学校・専門学校・大学のいずれかの開催であり、入場無料の事。実施は2016年3月末までに1回とし、喜多川先生と日時調整(希望日時に添えない場合があります)。交通費、宿泊費(必要な場合)は別途ご負担をお願いします。

【2】講演会実施校で映画『またかな』の上映を実施する権利[貸出確約]を差し上げます。
※抽選なしに、上映ディスクの無料貸出を確約するものです。上映実施の際は、学校側の了解を得てください。詳細は、【学校無償上映の実施要項】(http://matakana.jp/crowdfunding.html)に準じます。

__↓以下、[1,000円コース]と同一 ↓_

【3】映画『またかな』公式ホームページに、ご支援下さった方のお名前を掲載します。

【4】学校上映実施時の本編前に上映する「原作・喜多川泰先生から生徒へのビデオメッセージ」後のロールに、ご支援下さった方のお名前を掲載します。

※ニックネームで掲載をご希望の場合には、実行者プロフィール下の「実行者へ問い合わせ」ボタンよりご連絡ください。

2015年05月末までにHPにお名前掲載予定です。

2人が支援しています。

2015年06月中にお届け予定です。

(更新日:2015年07月24日)

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いをサポーターの支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 映画・映像カテゴリの 「映画『またかな』をバリアフリー上映で全国の中高生へ届けたい!」プロジェクト詳細ページです。

映画『またかな』をバリアフリー上映で全国の中高生へ届けたい!

\このプロジェクトが気に入ったら/

PAGE TOP

支援を続けるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。