Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7
















ご存知ですか!? 信州松本の “ご当地カレー”「信州松本カリー」を召し上がれ!

戻す

ストーリー

  1. 松本カリーラリーとは長野県松本市の多様なジャンルの個性豊かなカレーを食べ歩くスタンプラリー
  2. 自己主張が強い松本気質から生まれた、世界にひとつしかない“信州松本カリー”たちをご堪能ください
  3. 松本人のカレー愛を形にして松本のカレー文化を根付かせたい、と若い世代が盛り上げます

<地元カレー店 × 老舗百貨店 = 地元のカレーを商品化して全国へCF!>

はじめまして。長野県松本市の「松本カリーラリー実行委員会」と申します。この度、クラウドファンディングの場をお借りして、“松本カリーラリー”のPRをさせていただきます。

「信州松本で愛されている、松本カリーをより多くの方に知っていただきたい!」

そんな想いから、現在「信州松本カリー名店シリーズ商品化プロジェクト第一弾」として、信州松本カリーの名店4店舗のカレーを再現した、「レトルトカリーの商品化」を進めています。街のカレー屋だけではできなかった商品開発が、長野県松本市の老舗百貨店の「井上百貨店」様のご協力があり、この度、実現できることになりました。この取組は地域活性化のひとつの事例になるのではないでしょうか?

今回Makuake限定で、信州松本カリー名店シリーズを先行販売いたします。ぜひ、応援をよろしくお願いいたします!

 

長野県松本市には、“カレーの個性を楽しむ”という文化があります。カレーを提供するお店も、カレー専門店だけでなく、喫茶店や洋食屋、ラーメン屋やパン屋にいたるまで、カレーに関しては一家言を持っているのです。しかも、それぞれのお店のカレーは独自性にこだわり個性豊か

そんな“信州松本カリー”を、楽しみながら食べ比べられるイベントが毎年2月〜3月行われています。“松本カリーラリー”です。今年で第5回目を迎える、松本カリーラリー、松本のカレー文化の奥の深さを存分に感じていただけるスタンプラリーです。

このプロジェクトは、“松本カリーラリー”を全国的に盛り上げたいということと、ラリーに参加できない遠方の方々にも“信州松本カリー”の魅力を少しでも味わっていただきたいという想いで企画されました。
 

“信州松本カリー”は、長野県松本市の独特な気っ風から生まれたカレーたち。それぞれが地元で愛されているカレーですが、ひとつとして同じ味やスタイルはありません。

“信州松本カリー”には統一した定義があるわけではなく、各店舗が「もっとも美味しいと思う方法でつくられたオリジナルカレー」ということしか定められていないのです。

こだわりと個性をおのおのが主張して、異彩を放つ味や香りに仕立てた“信州松本カリー”たち。どれをとっても、世界にひとつしかないオンリーワンのカレーたちです。

 

また、“信州松本カリー”はカテゴリーに垣根がないのも特徴。インドやタイの定番カレーから、カンボジアやスリランカなどのエスニックカレー、欧風カレーに和風なカレー、昨今人気のスパイスカレー。カレーうどんにカレーラーメン、パンや焼きそばにピザ、郷土料理の“うす焼き”まで、その種類やジャンルもさまざまです。

なんだかごちゃ混ぜのようなカンジですが、それぞれが精魂込めた逸品です。

 

たとえば、惜しまれつ閉店した東京 下北沢の名物パン屋“アンゼリカ”から暖簾分けした“cafe アンゼリカ”のスパイシーカレーパンは、食通で知られた作家の池波正太郎がこよなく愛したカレーパン。

下北沢時代のネーミングそのままの“池波正太郎氏 わたしが愛したスパイシーカレーパン”は、いまではここでしか食べられません。

 

それぞれのお店でしか出せない美味しさ”を追求した“信州松本カリー”。カレーの奥深さを心ゆくまで堪能していただけると思います。


 

長野県はとても広く、北海道を除けば全国第3位の面積です。基本的に山岳部ですので陸路の隔たりも多く、地域によって気質も少なからず違います。むかしから言われているのが「諏訪のトンビ 上田のカラス 松本のスズメ」というコトバ。

【諏訪のトンビ】

「諏訪のトンビ」は、トンビのように上空でチャンスをうかがっていて、サッとおいしいところをかっさらう、利にさとい特徴がある諏訪人のことが表現されているのです。

【上田のカラス】

「上田のカラス」は、利口な鳥であるカラスのように、世の中の動向をじっくり見定め、より良い結果が得られることを考えて行動する。知略の武将で知られた真田一族に代表される上田人のことを表しています。

【松本のスズメ】

「松本のスズメ」は、各人が自流の意見を並べて、“ピーチク パーチク”と口角泡を飛ばして喧喧諤諤(けんけんがくがく)と口論するが、なかなかまとまらない松本人のことです。

 

・・・なんだか、松本がいちばんカッコ悪そうですよね。しかし、裏を返せば、松本人は自分のアイデンティティを頑なに信じて、断固として曲げない意志の強い人たちなのではではないでしょうか

 

そんな松本人がつくる、個性豊かな信州松本カリーをお楽しみください!



第5回を迎える“松本カリーラリー”。今回はこれまでで最多の71店舗が参加します。カレー専門店はもちろん、パブ、洋食店、喫茶店の定番カレー。中華料理店、うどん屋、そば屋などが期間限定でつくるカレーもいろいろ楽しめるのです。

※松本カリーラリー駅前マップ。駅前以外にも数十店舗の参加店が。松本城も一緒に観光できますよ。

 

そして、特筆すべきは、毎年数十店舗が参加をしているにも関わらず、全カレーを完食する方が数名いらっしゃるということ。前回は63店舗でしたが、2か月間で全店舗を制覇した方が5名もいらっしゃいました。果たして今回も全店コンプリートされる方が現れるでしょうか?

完食する方いわく、「松本カリーはどれも個性豊かで、多ジャンルなので、食べ続けても飽きないんです」とのこと。たしかに、全部似たようなカレーだったら、食べ続けるのは大変ですよね。

 

さて、いずれ劣らぬ強い個性をもった“信州松本カリー”が勢ぞろいする“松本カリーラリー”。どんなカレーに出会えるのでしょうか。

 

全てのお店はご紹介できませんが、その一部をご紹介いたします。

 

時代遅れの洋食屋 おきな堂【洋食屋】

松本でもっとも古いカレーを味わうのなら、創業昭和8年の老舗「時代遅れの洋食屋 おきな堂」。かつて旧制松本高等学校の学生たちに愛されたチキンカツを乗せた「バンカラカツカレー」が有名ですが、今回はガーリックライスカツカレーに加え、気まぐれ限定メニューも用意しています。

 

料亭 深志楼【料亭】

前回、最高金額ながら大好評だった“伊勢海老丸ごと一匹シーフードカレー”を出した「料亭 深志楼」は、今回も贅沢な一品。“信州アルプス牛 葱味噌サーロインステーキカレー”は、料亭ならではの和風カレーと、特製味噌タレで焼き上げた信州アルプス牛が一皿で楽しめます。

 

喫茶 山雅【喫茶店】

4年ぶりにJ1に昇格した「松本山雅F.C.」の名前の由来である「喫茶 山雅」。ここの「喫茶山雅カレー」はとろみがやや少なめの欧風カレーです。隠し味のコーヒーは、クセになりそうな深いコクにつながっています。

 

このように、松本カリーラリーは、カレーというキーワードで、ジャンルを超えたお店たちがつながり、そして人と人とがつながる、松本の冬の風物詩なのです。

 

お待たせいたしました。ここで、クラウドファンディングのリターンを一部ご紹介します。

 

<リターン共通事項>

リターンは“信州松本カリー”の水先案内をしてくれる4店舗のレトルトカレー・セット「信州松本カリー名店シリーズ商品化プロジェクト第一弾」です。

 

信州松本まで来れない方にも、「この松本の冬のムーブメントを体感していただきたい!」そんな想いで、信州松本カリー名店シリーズ第一弾として、4店舗のレトルトカリーを現在制作中です。

 

先駆けを務めてくれた「Doon食堂 印度山」「アイリッシュパブ オールドロック」「がねいしゃ」「エスニックカリー メーヤウ」。それぞれの独特の持ち味をお楽しみください。

・Doon食堂 印度山 ⇒ チキンカレー

・アイリッシュパブ オールドロック ⇒ 安曇野放牧豚のキーマカレー

・がねいしゃ ⇒ ポークビンダルー

・エスニックカリー メーヤウ ⇒ インド風チキンカリー

上記の各店舗のレトルトカレーがリターンに同封されます。

(全店舗のレトルトカレーが入っているもの、1店舗だけのもの、数の違い等バリエーション豊かなリターンを用意しましたので、お選びください!)

 

そして、例えば以下のようなリターンを用意しました!

 

【リターン1】

【限定30名様】松本カリーラリーパーティご招待セット : 6,000円

クラウドファンディングで支援いただいた方限定で、
5月20日(月)夜6時~松本市内開催予定のカレーパーティイベントに限定30名様を優先ご招待いたします!

 

昨年は、「第4代目カリー王への記念品授与」及び「お気に入りカレーNo.1への表彰式」として、松本カリーラリーアフターパーティが行われました。

 

↑昨年の様子。昨年は見事No1に輝いた、Doon食堂 印度山さんがある、裏町のはしご横丁で行われました。今年の会場は決まり次第報告します!

 

今年の松本カリーラリーパーティ詳細は、カリーラリー公式ブログやメッセージにて、追ってご連絡いたします。

 

【リターン2】

松本カリーラリー食べ歩きセット : 5,000円


普段から信州松本カリーを食べ歩いている方に、
お店の味をお得にお楽しみいただける500円お食事券4店舗分(計2,000円相当)をセットに!!

「Doon食堂 印度山」「アイリッシュパブ オールドロック」「エスニックカリー メーヤウ」「がねいしゃ」の4店舗でそれぞれ1回ずつ使える500円割引クーポンが同封されていますので、ぜひ、レトルトカリーの味と、お店の味の食べ比べをしてみてください!

 

【リターン3】

信州松本カリー"お取り寄せ"セット:6,000円

県外からご覧のMakuakeユーザーの皆様へ朗報!「なかなか信州松本までは行けないよ」という方のために、信州松本カリー堪能できるお取り寄せセットをご用意しました。レトルトカリー4種はもちろん、カレーに相性抜群の信州の美味しいお米をセットにいたしました。

しかも、ただのお米ではなく、モンドセレクション5年連続金賞受賞の信州安曇野産「浅川さんちのお米」


今回特別にコシヒカリの大粒だけを選りすぐったプレミアム米3合(450g)をセットにいたしました。

浅川さん。信州安曇野(松本のお隣)の美味しい空気と水のもと、丹精込めて作られたお米をお届けします。

田植えの時期でも信州の山々はまだ雪化粧をしています。

 

もちろん、その他のリターンもご用意しております!

 

<資金の使いみちについて>

これらのリターンでいただいた支援金は、「信州松本カリー名店シリーズ商品化プロジェクト第二弾」として、他の店舗の“信州松本カリー”のレトルト化プロジェクトに活用させていただきたいと考えています。信州松本カリーを日本中のより多くの方に知っていただけるように今後も活動していきたいと思います。ご支援、よろしくお願いいたします。

 

さて、最後に「信州松本カリー名店シリーズ商品化プロジェクト第一弾」として、レトルトカレー化されることになった4店舗について、ご紹介いたします!



 

【DOON食堂 印度山】

 

「印度山」のオーナーシェフであるアシシュ・シルプカーさんは、インド北部のデヘラードゥーンのご出身。アシシュさんがつくるカレーは、生まれ育ったデヘラードゥーンのシルプカー家の味をここ松本で寸分の違いなく再現しています。

インドのカレーは家庭によってレシピは様々で、味も千差万別。どれをとっても同じものはありません。また、同一のレシピであっても、手順などの違いでまったく味が一致することはないそうです。どこか日本の味噌汁と似ていますね。

アシシュさんは5歳の頃からお母さんの料理をお手伝いをしていたとのことで、“おふくろの味”が五感に身についているから厳格に味を引き継いでいるのです。血のつながった兄弟でも、同じ味を出すのは難しいとおっしゃっていました。

【DOON食堂 印度山の「チキンカレー」(今回レトルト化商品)】

「印度山」のカレーに使われている香辛料は、30種類以上のスパイスを母国のお母さんがブレンドした秘伝のもの。定期的に送られてきますが、里帰りの際にご自身で持ち帰ることもあるそうです。

カレーの味は、個性豊かなスパイスが絶妙のハーモニーでまとまっており、見た目ほど辛みはつよく無いのですが、充分にスパイシーな味わいです。ナンやインディカ米ではなく、長野産のジャポニカ米と相性がピッタリなのは意外です。

常連のお客様によると「ここのカレーを食べ始めてから、風邪をひかなくなった」とのこと。アシシュさんいわく「それはスパイスのチカラ、カレーはある種の薬膳ですからね」。インド人の口から“薬膳”というコトバが飛び出すなんて。


観光客の多い松本で「印度山」のカレーは、外国人にも大人気です。世界最大の観覧数を持つ旅行口コミサイト“トリップアドバイザー”の「外国人に人気の日本のレストラン2018」で、11位に選定されました

1位が焼肉で2位は鍋料理、ハンバーグ&ステーキ、和食やイタリアンなどが続きますが、カレーに限ると「印度山」がトップです。

 

Delicious curry dishes and friendly host/owner...what else do you expect?(とても美味しいカレー料理と気さくなお店のご主人...他に求めるものがあるでしょうか?)

 

このコメントが示すように絶賛されているカレーの味とアシシュさんの人柄。評判が高いわけはそれだけではありません。

「印度山」のカレーは、どんな方にもこの独特な美味しさを味わっていただけるような優しい思いやりもあるのです。

カレーは小麦を使っていない“グルテンフリー”。種実類が入らない“ナッツフリー”のカタチで調理されます。

宗教上、一定の条件を満たした肉しか食べられないイスラム教のお客様には、ハラール肉を使った料理を提供。“ビーガン”つまり完全菜食主義者の方にも対応しています。

こんな日本人顔負けの“お・も・て・な・し”の心が、「印度山」を世界中の人に愛されるレストランにした理由なのかもしれません。

最後に、前回の“松本カリーラリー”のファン投票で1位だった感想をお聞きしました。

「まさか、印度山のカレーが1位になるなんて、思ってもいませんでした。とても嬉しく思っています。これからも、お母さんから受け継いだこの味を、できるだけ多くの方々に楽しんでいただくことができるように頑張っていきたいと思います。」

 



【アイリッシュパブ オールドロック】

「オールドロック」はアイリッシュパブです。もちろんビール、ウイスキーやカクテルなどアルコール類が主体。黒ビールで有名なギネス社の“ベストパブアワード”の受賞が示すように、お酒に強い探求心を持つお店です。

ただ、酒類へのこだわりもさることながら、料理への取り組みも半端ではなく、強い個性をもったメニューがいっぱい。独自性をとても大切にしています。

 

長野県中信地域に“山賊焼き”という、鶏もも肉をタレに漬け込んで揚げたご当地グルメがありますが、おしなべて醤油ベースです。

ところが、「オールドロック」の“山賊焼き”は塩が基本になっていて、「ビールや白ワインに合うのは塩」ということで考案されました。

 

鶏肉は吟味した結果たどり着いた“信州福美鶏(ふくみどり)”。柔らかい肉質で低カロリー・高タンパク質の長野県オリジナルブランド鶏です。

頑なに最良の食材を求める姿勢は鶏肉だけに留まりません。ジャガイモなどは、地元の優良農家から直接仕入れていて、お米も安曇野産米を特別ルートで取り寄せます。

 

“安曇野放牧豚”は、料理長が味に惚れ込んで使うようになった豚肉。臭みがなくきめ細かい肉で、心地よい野性味のある食感、他の豚肉では味わえない甘味のある脂身が特長です。

安曇野の大地に放たれて、太陽のもとでノビノビと走ったり戯れたり、地元産の穀類とスイカなどの果実を含む四季折々の地物野菜を食べて育った豚の味。これをカレーに使わない手はないと料理長は考えました。


 

 

「オールドロック」のカレー・メニューは、“キーマカレー”と“グリーンカレー”。

【アイリッシュパブ オールドロックの「安曇野放牧豚のキーマカレー」(今回レトルト化商品)】

なかでも人気なのが“キーマカレー”。肉の食味を濃厚なルーが包み込んだような、辛さより旨味を追い求めたカレーです。

スパイスは一般的な業者から調達しますが、料理長が長年、試行錯誤を繰り返して到達した独自の調合比で使うのです。

その目的は、どうしても“安曇野放牧豚”の持ち味を十二分に活かしたかったから。放牧によって身に付いた豚本来の素直な食味、ほど良い野生的な食感、サラッとした脂身の旨さを引き出したかったからなのです。

 

「素材を見極め、その持ち味を活かす」。簡単なコトバですが、言うは易く行うは難し。「オールドロック」のカレーは、“行うは難し”を乗り越えたとカレーといえるでしょう。


【がねいしゃ】

大阪で発祥し進化したといわれる“スパイスカレー”。小麦粉や油は少なめだったり使わなかったり、スパイス一本で勝負するカレーです

スパイシーながら意外にあっさりしており、辛さが際立つわけでもなく、旨味も感じられる新感覚の“スパイスカレー”。

「がねいしゃ」は、その“スパイスカレー”を提供する松本では数少ないお店。店長の元木さんがひとりでつくります。

 

最近、東京あたりにも進出してきた“スパイスカレー”。一定の定義やルールはなく、“自分なりにスパイスを使って、結果、美味しければいい”というのが定義といえば定義です。

 

ですから、元木さんもタイ料理だけは料理学校で習ったものの、後はすべて独学。タイ、インド、ネパール、マレーシア、スリランカなど、スパイス料理が盛んな地域を訪れて、スパイスの種類を学び、使い方を身に付けたそうです。

実際に料理を食べ歩いたり、市場を回ったり、現地のレシピ本をひもといてみたり。3ヶ月の間滞在することも多かったとのこと。

いまでも忙しいなか年に一度はアジアを訪ねてスパイスを学び、甘味もある唐辛子といった日本では手に入らない食材を調達したり、元木さんのスパイスへの探求心は留まることはありません。

 

自分の発想力と味覚を頼りにスパイスを操り、美味しい味にたどり着く元木さんの“スパイスカレー”。クリエイティブなスパイス料理といってもいいでしょう。


“スパイスカレー”は、ワンプレートに副菜が盛られるのも特徴です。「がねいしゃ」でも、紫タマネギやピクルスなど色とりどりに添えられます。

これは女性に大人気。元木さんは、スパイスカレーに合うパートナーを日々探し求めています。

毎日のように変わる「がねいしゃ」のメニュー。グリーンカレーやキーマカレーといった定番もありますが、ランチはほぼ日替わりで変わります。

チキンなどカレーにはお馴染みの食材も使いますが、“安穏芋”や“サバ”といった一見「合うのかな?」と疑問に思われるものでも、「意外にピッタリ!」。大好評だったりします。

「これは中国のスパイスカレーだ」というとで“麻婆豆腐”をメニューに加えたところ、病みつきになったファンが続出しているそうです。

がねいしゃの「ポークビンダルー」(今回レトルト化商品)】

※ポークビンダルーとは、インドのゴア地方のインドカレーで、ワインビネガーやニンニクの風味を活かした、酸味と辛味が共存するカレーです。がねいしゃのポークビンダルーでは更に甘みも入れることにより、より味わい豊かな仕上がりにしています。

元木さんはお店に足繁く通って、いつも旬の食材をウオッチしており、美味しそうだと思ったら、試行錯誤しながらスパイスを操って“スパイスカレー”に仕上げます。

とにかく何にでも挑戦することに喜びを感じるようで、年間、最低でも50種類以上の“スパイスカレー”を創作。お客様にも快く受け入れられています。

「がねいしゃ」の“スパイスカレー”。元木さんの創造力とチャレンジ精神がいっぱい詰まった誰にも真似できないカレーです。

 

最後に元木さんの夢を聞きました。「松本にもっと“スパイスカレー”のお店が増えてほしいです」。仲間としてライバルとして、松本に“スパイスカレー”の文化を根付かせたいとのことでした。

 


【エスニックカリー メーヤウ】

まず、誤解を解くことから始めましましょう。実を言うと、こちらの「メーヤウ」は、東京 信濃町にあるタイカレーの名店「メーヤウ」の松本店ではないのです。

ただ、ルーツではあります。というのも、信濃町の「メーヤウ」で修業して独立した方が松本で開いた「メーヤウ」を、いまの店長の父親が引き継いだから。息子の小山 修さんは、「松本メーヤウ」の二代目店長なのです。

松本の「メーヤウ」は、小山さんの父親の代から独自の進化を遂げており、いまでは松本を代表するカレー屋のひとつとして熱狂的なファンが多くいます。

 

「えっ!東京にも“メーヤウ”があるの?」。松本では、あのタイカレーの名店よりもこちらの方が有名ですが、味もスタイルもまったくと言っていいほど違います。

その証拠がメニューです。松本の「メーヤウ」はタイカレーには特化していません。もちろんタイ風もありますが、インド風、スリランカ風、ベトナム風、“ブラウンカリー”という日本風もあるのです。

小山さんの父親が引き継いだ当初、確かにスパイスなどは東京の「メーヤウ」の影響は受けていました。

しかし、26年間の歴史の中で、二代に渡っていろいろなスパイス会社から仕入れたものを独特にブレンドをしており、いまや「メーヤウ・早稲田店」とはまったく別物。オリジナルの松本メーヤウ・カリーの味です。

 

メニューに“スリランカ風”など、“風”とあるのはメーヤウ・カリーの特長を表しています。

インド風ならインドの、タイ風ならタイの、現地の味を意識しつつ独特のアレンジをした味と香り。日本人の舌に合わせるように調理しているから、“風”なのです。

いずれのカリーも、26年間、小山親子が研究を重ねてたどり着いた15~16種類のスパイスを配合したもの。

【エスニックカリー メーヤウの「インド風チキンカリー」(今回レトルト化商品)】

ですから、“風”とはいえ、各国の味の特長がボヤけることなく舌に伝わってきますが、スンナリ喉を通ります。

「メーヤウ」のカリーはメニューが豊富。それぞれが個性を主張します。いろいろな味を楽しんでいただけるよう、数種類を一度に食べられるのも「メーヤウ」ならではのもの。

「メーヤウ・信大前店」では“4種盛り”、バイキングは「メーヤウ・桐店」のスタイルです。

「メーヤウ」は、学生街の「信大前店」とサラリーマンが多い「桐店」の2店舗を展開しています。

立地の特性に合わせて多少メニューを変えていますが、コンセプトは同じ。“気楽に食べれる本格カリー”です。


 

小山さんは“松本カリーラリー”を主催している「松本カリー推進委員会」の委員長。そこで、“松本カリーラリー”について語ってもらいました。

 

「ここ松本市は意外とカレーを出す飲食店が多いんです。しかも、狭いエリアなので、カレーのジャンルでバッティングすることがあまりありありません。なので、お店の特長がハッキリ出るので、市民はいろいろな美味しさを味わうことができるんでしょうね」。

「どれをとっても個性が強く、いずれも世界にひとつしかないカレーです。それはカレー専門店だけではなくて、喫茶店や洋食屋、ラーメン屋にだって言えることだと思います」。

「“松本カリーラリーをもっと盛り上げたい”、というみんなの気持ちをさらに強くさせたのが老舗の“デリー”と“たくま”の閉店です。わたしたち若い世代が、あの2店舗が中心に担っていた松本のカレー文化を継承していきたいと思います」。

 

以上、松本カリー名店シリーズ第一弾として、レトルトカリー商品化される4店舗について、ご紹介いたしました。

 

皆様からの応援、ご支援をどうぞよろしくお願いいたします!また、松本カリーラリーへのご参加もお待ちしています!

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2019年03月29日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

4,500円を支援(税込)

【ご要望により再販!レトルトカリー4種×1セット】
【ご要望により再販!レトルトカリー4種×1セット】

各店舗のレトルトカリー4種類揃ったシンプルセット。
限定30セットが売り切れましたので、追加リターンをご用意いたしました。
先ずはカレーを食べたいという方向け!4種類を1つずつセットにいたしました。

【レトルトカリーの内容】
・Doon食堂 印度山 ⇒ チキンカレー
・アイリッシュパブ オールドロック ⇒ 安曇野放牧豚のキーマカレー
・がねいしゃ ⇒ ポークビンダルー
・エスニックカリー メーヤウ ⇒ インド風チキンカリー

※写真はイメージです。レトルトカリーをお届けします。
※「Doon食堂 印度山」「アイリッシュパブ オールドロック」「がねいしゃ」「エスニックカリー メーヤウ」のレトルトカリー4種を1個ずつ計4つを同封します。
※レトルトカリーは1つ200g入を予定していますが、変更になる可能性があります。

が支援しています。

2019年06月末までにお届け予定

4,500円を支援(税込)

【限定10名様】信州松本カリーとことんオールドロックセットMAKUAKE限定
【限定10名様】信州松本カリーとことんオールドロックセットMAKUAKE限定

【限定10名様 オールドロックのレトルトカリー×4セット】

オールドロックファン必食!アイリッシュパブ「オールドロック」が提供する安曇野放牧豚のキーマカレーが4個入ったセットです。

【レトルトカリーの内容】
・アイリッシュパブ オールドロック ⇒ 安曇野放牧豚のキーマカレー

※写真はイメージです。レトルトカリーをお届けします。
※「オールドロック」のレトルトカリーを4個同封します。
※レトルトカリーは1つ200g入を予定していますが、変更になる可能性があります。

が支援しています。

2019年05月末までにお届け予定

4,500円を支援(税込)

【限定10名様】信州松本カレーとことんがねいしゃセット【MAKUAKE限定】
【限定10名様】信州松本カレーとことんがねいしゃセット【MAKUAKE限定】

【限定10名様 がねいしゃのレトルトカリー×4セット】

がねいしゃファン必食!こだわりのスパイスカレーを提供するクリエイティブながねいしゃのカレー4個が入ったセットです。

【レトルトカリーの内容】
・がねいしゃ ⇒ ポークビンダルー

※写真はイメージです。レトルトカリーをお届けします。
※「がねいしゃ」のレトルトカリーを4個同封します。
※レトルトカリーは1つ200g入を予定していますが、変更になる可能性があります。

が支援しています。

2019年05月末までにお届け予定

5,000円を支援(税込)

松本カリーラリー“食べ歩き”セット【MAKUAKE限定】
松本カリーラリー“食べ歩き”セット【MAKUAKE限定】

【レトルトカリー4種×1セット+4店舗で使える500円券4枚計2000円分】

普段から信州松本カリーを食べ歩いている方に、
お店の味をお得にお楽しみいただける500円お食事券4店舗分(計2,000円相当)をセットに!!

「Doon食堂 印度山」「アイリッシュパブ オールドロック」「エスニックカリー メーヤウ」「がねいしゃ」の4店舗でそれぞれ1回ずつ使える500円割引クーポンが同封されていますので、ぜひ、レトルトカリーの味と、お店の味の食べ比べをしてみてください!

【レトルトカリーの内容】
・Doon食堂 印度山 ⇒ チキンカレー
・アイリッシュパブ オールドロック ⇒ 安曇野放牧豚のキーマカレー
・がねいしゃ ⇒ ポークビンダルー
・エスニックカリー メーヤウ ⇒ インド風チキンカリー

※写真はイメージです。レトルトカリーをお届けします。
※「Doon食堂 印度山」「アイリッシュパブ オールドロック」「がねいしゃ」「エスニックカリー メーヤウ」のレトルトカリー4種を1個ずつ計4つを同封します。
※レトルトカリーは1つ200g入を予定していますが、変更になる可能性があります。
※チケット期限2019年5月1日~2019年10月末日迄となります。

が支援しています。

2019年05月末までにお届け予定

6,000円を支援(税込)

信州松本カリーお取り寄せセット【MAKUAKE限定】
信州松本カリーお取り寄せセット【MAKUAKE限定】

【レトルトカリー4種×1セット+浅川さんちのお米3合】

県外からご覧のMakuakeユーザーの皆様へ朗報!「なかなか信州松本までは行けないよ」という方のために、信州松本カリー堪能できるお取り寄せセットをご用意しました。レトルトカリー4種はもちろん、カレーに相性抜群の信州の美味しいお米をセットにいたしました。

しかも、ただのお米ではなく、モンドセレクション5年連続金賞受賞の信州安曇野産「浅川さんちのお米」。


今回特別にコシヒカリの大粒だけを選りすぐったプレミアム米3合(450g)をセットにいたしました。

【浅川さんのお米が選ばれる3つの理由】
<絶品の歯ごたえ!>
コシヒカリならではの弾力があり、スパゲッティのアルデンテのようなモチっとした食感!だから、冷めても美味しくお弁当にもぴったり!

<信州安曇野の気候と清水>
リンゴやワサビ、ミネラルウォーターで有名な安曇野は昼と夜の温度差が大きいのでお米にうまみが凝縮されます。また、安曇野の清らかな水をたっぷり吸って育っています。

<こだわりの栽培方法>
米ヌカを主体にした有機質肥料を90~100%使用し、農薬は地域基準の50%以下の使用に抑えて栽培しております。また、稲の一列一列の間隔を広くして風通しを良くし、1株ごとをのびのびと育てています。

【レトルトカリーの内容】
・Doon食堂 印度山 ⇒ チキンカレー
・アイリッシュパブ オールドロック ⇒ 安曇野放牧豚のキーマカレー
・がねいしゃ ⇒ ポークビンダルー
・エスニックカリー メーヤウ ⇒ インド風チキンカリー

※写真はイメージです。レトルトカリーをお届けします。
※「Doon食堂 印度山」「アイリッシュパブ オールドロック」「がねいしゃ」「エスニックカリー メーヤウ」のレトルトカリー4種を1個ずつ計4つを同封します。
※レトルトカリーは1つ200g入を予定していますが、変更になる可能性があります。

が支援しています。

2019年05月末までにお届け予定

6,000円を支援(税込)

【限定30名様】松本カリーラリーパーティご招待セット【MAKUAKE限定】
【限定30名様】松本カリーラリーパーティご招待セット【MAKUAKE限定】

【限定30名様!レトルトカリー4種×1セット+パーティご招待】

クラウドファンディングで支援いただいた方限定で、
5月20日(月)夜6時~松本市内開催予定のカレーパーティイベントに限定30名様を優先ご招待いたします!

昨年は、「第4代目カリー王への記念品授与」及び「お気に入りカレーNo1への表彰式」として、松本カリーラリーアフターパーティが行われました。

松本カリーでつながる人と人の輪。ぜひご体験ください!

今年の松本カリーラリーパーティ詳細は、カリーラリー公式ブログやメッセージにて、追ってご連絡いたします。

【レトルトカリーの内容】
・Doon食堂印度山 ⇒ チキンカレー
・アイリッシュパブオールドロック ⇒ 安曇野放牧豚のキーマカレー
・がねいしゃ ⇒ ポークビンダルー
・エスニックカリーメーヤウ ⇒ インド風チキンカリー

※写真はイメージです。レトルトカリーをお届けします。
※「Doon食堂印度山」「アイリッシュパブオールドロック」「がねいしゃ」「エスニックカリーメーヤウ」のレトルトカリー4種を1個ずつ計4つを同封します。
※レトルトカリーは1つ200g入を予定していますが、変更になる可能性があります。
※詳細はカリーラリーブログやメッセージでもお知らせします。

が支援しています。

2019年05月末までにお届け予定

7,500円を支援(税込)

松本カリーラリー with T セット(Sサイズ)
松本カリーラリー with T セット(Sサイズ)

各店舗のレトルトカリー4種類と松本カリーラリーのオリジナルTシャツのセット。
一枚一枚手刷りでプリントしたオリジナルTシャツが付いたレアなセットです。
Tシャツのサイズは全部で4サイズ展開で、こちらのコースはSサイズ。

【商品の内容】
1、レトルトカリー4種類
・Doon食堂 印度山 ⇒ チキンカレー
・アイリッシュパブ オールドロック ⇒ 安曇野放牧豚のキーマカレー
・がねいしゃ ⇒ ポークビンダルー
・エスニックカリー メーヤウ ⇒ インド風チキンカリー
※写真はイメージです。レトルトカリーをお届けします。
※「Doon食堂 印度山」「アイリッシュパブ オールドロック」「がねいしゃ」「エスニックカリー メーヤウ」のレトルトカリー4種を1個ずつ計4つを同封します。
2、松本カリーラリーオリジナルTシャツ(Sサイズ)
綿100% 襟は日本針縫製 サイズS(身丈65:身幅45.5:袖丈19:脇仕様 丸胴)(cm)

が支援しています。

2019年06月末までにお届け予定

7,500円を支援(税込)

松本カリーラリー with T セット(Mサイズ)
松本カリーラリー with T セット(Mサイズ)

各店舗のレトルトカリー4種類と松本カリーラリーのオリジナルTシャツのセット。
一枚一枚手刷りでプリントした作成したオリジナルTシャツが付いたレアなセットです。
Tシャツのサイズは全部で4サイズ展開で、こちらのコースはMサイズ。

【商品の内容】
1、レトルトカリー4種類
・Doon食堂 印度山 ⇒ チキンカレー
・アイリッシュパブ オールドロック ⇒ 安曇野放牧豚のキーマカレー
・がねいしゃ ⇒ ポークビンダルー
・エスニックカリー メーヤウ ⇒ インド風チキンカリー
※写真はイメージです。レトルトカリーをお届けします。
※「Doon食堂 印度山」「アイリッシュパブ オールドロック」「がねいしゃ」「エスニックカリー メーヤウ」のレトルトカリー4種を1個ずつ計4つを同封します。
2、松本カリーラリーオリジナルTシャツ(Mサイズ)
綿100% 襟は日本針縫製 サイズM(身丈68.5:身幅51:袖丈20:脇仕様 丸胴)(cm)

が支援しています。

2019年06月末までにお届け予定

7,500円を支援(税込)

松本カリーラリー with T セット(Lサイズ)
松本カリーラリー with T セット(Lサイズ)

各店舗のレトルトカリー4種類と松本カリーラリーのオリジナルTシャツのセット。
一枚一枚手刷りでプリントしたオリジナルTシャツが付いたレアなセットです。
Tシャツのサイズは4サイズ展開で、こちらのコースはLサイズ。

【商品の内容】
1、レトルトカリー4種類
・Doon食堂 印度山 ⇒ チキンカレー
・アイリッシュパブ オールドロック ⇒ 安曇野放牧豚のキーマカレー
・がねいしゃ ⇒ ポークビンダルー
・エスニックカリー メーヤウ ⇒ インド風チキンカリー
※写真はイメージです。レトルトカリーをお届けします。
※「Doon食堂 印度山」「アイリッシュパブ オールドロック」「がねいしゃ」「エスニックカリー メーヤウ」のレトルトカリー4種を1個ずつ計4つを同封します。
2、松本カリーラリーオリジナルTシャツ(Lサイズ)
綿100% 襟は日本針縫製 サイズL(身丈72:身幅53.5:袖丈21:脇仕様 丸胴)

が支援しています。

2019年06月末までにお届け予定

7,500円を支援(税込)

松本カリーラリー with T セット(XLサイズ)
松本カリーラリー with T セット(XLサイズ)

1、レトルトカリー4種類
・Doon食堂 印度山 ⇒ チキンカレー
・アイリッシュパブ オールドロック ⇒ 安曇野放牧豚のキーマカレー
・がねいしゃ ⇒ ポークビンダルー
・エスニックカリー メーヤウ ⇒ インド風チキンカリー
※写真はイメージです。レトルトカリーをお届けします。
※「Doon食堂 印度山」「アイリッシュパブ オールドロック」「がねいしゃ」「エスニックカリー メーヤウ」のレトルトカリー4種を1個ずつ計4つを同封します。
2、松本カリーラリーオリジナルTシャツ(XLサイズ)
綿100% 襟は日本針縫製 サイズXL(身丈75:身幅56:袖丈22:脇仕様 丸胴)(cm)

が支援しています。

2019年06月末までにお届け予定

9,500円を支援(税込)

松本カリーラリー“食べ歩きお買い得”セット【MAKUAKE限定】
松本カリーラリー“食べ歩きお買い得”セット【MAKUAKE限定】

【レトルトカリー4種×2セット+4店舗で使える500円券4枚計2000円分】

普段から信州松本カリーを食べ歩いている方に、
お店の味をお得にお楽しみいただける500円お食事券4店舗分(計2,000円相当)をセットに!!

「Doon食堂 印度山」「アイリッシュパブ オールドロック」「エスニックカリー メーヤウ」「がねいしゃ」の4店舗でそれぞれ1回ずつ使える500円割引クーポンが同封されていますので、ぜひ、レトルトカリーの味と、お店の味の食べ比べをしてみてください!

【レトルトカリーの内容】
・Doon食堂 印度山 ⇒ チキンカレー
・アイリッシュパブ オールドロック ⇒ 安曇野放牧豚のキーマカレー
・がねいしゃ ⇒ ポークビンダルー
・エスニックカリー メーヤウ ⇒ インド風チキンカリー

※写真はイメージです。レトルトカリーをお届けします。
※「Doon食堂 印度山」「アイリッシュパブ オールドロック」「がねいしゃ」「エスニックカリー メーヤウ」のレトルトカリー4種を2個ずつ計8つを同封します。
※レトルトカリーは1つ200g入を予定していますが、変更になる可能性があります。
※チケット期限2019年5月1日~2019年10月末日迄となります。

が支援しています。

2019年05月末までにお届け予定

10,800円を支援(税込)

信州松本カリー“得モリー”セット【MAKUAKE限定】
信州松本カリー“得モリー”セット【MAKUAKE限定】

【レトルトカリー4種×2セット+浅川さんちのお米1kg】

遠方だけど、信州松本カリーをたくさん食べたいよ!という方向けに、
レトルトカリー4種を2セットと浅川さんちのお米を1kgセットにし、
MAKUAKE限定でお得なお値段で提供させていただきます。

モンドセレクション5年連続金賞受賞の信州安曇野産「浅川さんちのお米」。

今回特別にコシヒカリの大粒だけを選りすぐったプレミアム米1000gをセットにいたしました。

【浅川さんのお米が選ばれる3つの理由】
<絶品の歯ごたえ!>
コシヒカリならではの弾力があり、スパゲッティのアルデンテのようなモチっとした食感!だから、冷めても美味しくお弁当にもぴったり!

<信州安曇野の気候と清水>
リンゴやワサビ、ミネラルウォーターで有名な安曇野は昼と夜の温度差が大きいのでお米にうまみが凝縮されます。また、安曇野の清らかな水をたっぷり吸って育っています。

<こだわりの栽培方法>
米ヌカを主体にした有機質肥料を90~100%使用し、農薬は地域基準の50%以下の使用に抑えて栽培しております。また、稲の一列一列の間隔を広くして風通しを良くし、1株ごとをのびのびと育てています。

【レトルトカリーの内容】
・Doon食堂 印度山 ⇒ チキンカレー
・アイリッシュパブ オールドロック ⇒ 安曇野放牧豚のキーマカレー
・がねいしゃ ⇒ ポークビンダルー
・エスニックカリー メーヤウ ⇒ インド風チキンカリー

※写真はイメージです。レトルトカリーをお届けします。
※「Doon食堂 印度山」「アイリッシュパブ オールドロック」「がねいしゃ」「エスニックカリー メーヤウ」のレトルトカリー4種を2個ずつ計8つを同封します。
※レトルトカリーは1つ200g入を予定していますが、変更になる可能性があります。

が支援しています。

2019年05月末までにお届け予定

13,200円を支援(税込)

信州松本カリー4×3ボリュームセット
信州松本カリー4×3ボリュームセット

【ご要望により再販!レトルトカリー4種×3セット】

各店舗のレトルトカリー4種類を、合計3セットお届けします!友人同士や、3人家族の皆様、ご自宅でカリーラリーをされてみてはいかがでしょうか?

【レトルトカリーの内容】
・Doon食堂 印度山 ⇒ チキンカレー
・アイリッシュパブ オールドロック ⇒ 安曇野放牧豚のキーマカレー
・がねいしゃ ⇒ ポークビンダルー
・エスニックカリー メーヤウ ⇒ インド風チキンカリー

※写真はイメージです。レトルトカリーをお届けします。
※「Doon食堂 印度山」「アイリッシュパブ オールドロック」「がねいしゃ」「エスニックカリー メーヤウ」のレトルトカリー4種を3個ずつ計12個を同封します。
※レトルトカリーは1つ200g入を予定していますが、変更になる可能性があります。

が支援しています。

2019年06月末までにお届け予定

4,320円を支援(税込)

【限定30名様】松本カリー4種お試し限定セット【MAKUAKE限定】
【限定30名様】松本カリー4種お試し限定セット【MAKUAKE限定】

【限定30名様 レトルトカリー4種×1セット】

各店舗のレトルトカリー4種類揃ったシンプルセット。先ずはカレーを食べたいという方向け!4種類を1つずつセットにいたしました。

【レトルトカリーの内容】
・Doon食堂 印度山 ⇒ チキンカレー
・アイリッシュパブ オールドロック ⇒ 安曇野放牧豚のキーマカレー
・がねいしゃ ⇒ ポークビンダルー
・エスニックカリー メーヤウ ⇒ インド風チキンカリー

※写真はイメージです。レトルトカリーをお届けします。
※「Doon食堂 印度山」「アイリッシュパブ オールドロック」「がねいしゃ」「エスニックカリー メーヤウ」のレトルトカリー4種を1個ずつ計4つを同封します。
※レトルトカリーは1つ200g入を予定していますが、変更になる可能性があります。

が支援しています。

2019年05月末までにお届け予定

4,500円を支援(税込)

【限定10名様】信州松本カリーとことんメーヤウセット【MAKUAKE限定】
【限定10名様】信州松本カリーとことんメーヤウセット【MAKUAKE限定】

【限定10名様 メーヤウのレトルトカリー×4セット】

メーヤウファン必食!信州大学生にとってのソウルフード「メーヤウ」のインド風チキンカリーが4個入ったセットです。

【レトルトカリーの内容】
・エスニックカリー メーヤウ ⇒ インド風チキンカリー

※写真はイメージです。レトルトカリーをお届けします。
※「エスニックカリー メーヤウ」のレトルトカリーを4個同封します。
※レトルトカリーは1つ200g入を予定していますが、変更になる可能性があります。

が支援しています。

2019年05月末までにお届け予定

4,500円を支援(税込)

【限定10名様】信州松本カリーとことん印度山セット【MAKUAKE限定】
【限定10名様】信州松本カリーとことん印度山セット【MAKUAKE限定】

【限定10名様 印度山のレトルトカリー×4セット】

印度山ファン必食!世界最大の旅行口コミサイト"トリップアドバイザー"の「外国人に人気の日本のレストラン2018」で11位の実力派"Doon食堂印度山"のカレーが4個入ったセットです。

【レトルトカリーの内容】
・Doon食堂 印度山 ⇒インドカレー

※写真はイメージです。レトルトカリーをお届けします。
※「印度山」のレトルトカリーを4個同封します。
※レトルトカリーは1つ200g入を予定していますが、変更になる可能性があります。

が支援しています。

2019年05月末までにお届け予定

12,960円を支援(税込)

【限定5名様】信州松本カリーボリューミー得々セット【MAKUAKE限定】
【限定5名様】信州松本カリーボリューミー得々セット【MAKUAKE限定】

【限定5名様 レトルトカリー4種×3セット】

各店舗のレトルトカリー4種類を、合計3セットお届けします!友人同士や、3人家族の皆様、ご自宅でカリーラリーをされてみてはいかがでしょうか?

【レトルトカリーの内容】
・Doon食堂 印度山 ⇒ チキンカレー
・アイリッシュパブ オールドロック ⇒ 安曇野放牧豚のキーマカレー
・がねいしゃ ⇒ ポークビンダルー
・エスニックカリー メーヤウ ⇒ インド風チキンカリー

※写真はイメージです。レトルトカリーをお届けします。
※「Doon食堂 印度山」「アイリッシュパブ オールドロック」「がねいしゃ」「エスニックカリー メーヤウ」のレトルトカリー4種を3個ずつ計12個を同封します。
※レトルトカリーは1つ200g入を予定していますが、変更になる可能性があります。

が支援しています。

2019年05月末までにお届け予定

16,000円を支援(税込)

【限定5名様】信州松本カリー4種メガ得セット【MAKUAKE限定】
【限定5名様】信州松本カリー4種メガ得セット【MAKUAKE限定】

【限定5名様 レトルトカリー4種×4セット】

各店舗のレトルトカリー4種類を、合計4セットでお得にお届けします!友人同士や、4人家族の皆様、ご自宅でカリーラリーをされてみてはいかがでしょうか?

【レトルトカリーの内容】
・Doon食堂 印度山 ⇒ チキンカレー
・アイリッシュパブ オールドロック ⇒ 安曇野放牧豚のキーマカレー
・がねいしゃ ⇒ ポークビンダルー
・エスニックカリー メーヤウ ⇒ インド風チキンカリー

※写真はイメージです。レトルトカリーをお届けします。
※「Doon食堂 印度山」「アイリッシュパブ オールドロック」「がねいしゃ」「エスニックカリー メーヤウ」のレトルトカリー4種を4個ずつ計16個を同封します。
※レトルトカリーは1つ200g入を予定していますが、変更になる可能性があります。

が支援しています。

2019年05月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 フードカテゴリの 「ご存知ですか!? 信州松本の “ご当地カレー”「信州松本カリー」を召し上がれ!」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

ショッピングモールIDで登録

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

ショッピングモールIDでログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。