Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line link login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning
















あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

原付一種&二種、遊べる電動バイク「Maverick S1」

戻す

ストーリー

  1. 釣りやサーフィン、ソロキャンなど荷物も仲間も運べる。遊びに特化した電動3WAYファットバイク
  2. カスタム前提の設計、二人乗りも可能な新次元の電動バイク。トップスピード45-60km/h
  3. 日常メンテは街の自転車屋でできるシンプル設計。17AHデュアルバッテリーで100kmの航続可能

もっと遊びに軸足を

ふらりと海や山を見たくなったり、彼氏彼女とショッピングにでかけたり、もちろん釣りやサーフィンなど、趣味にも活躍する。自転車の手軽さと、原付バイクを上回る機動力をもつ、自由な遊びのコミューター、それがマーベリックテクノロジーの電動バイクS1です。

リモートワークをはじめとする働き方の変容で、アウトドアを中心とした開放的なアクティビティに人々の関心が集まっています。とりわけ注目を浴びているのが「仕事をしつつも趣味や遊びをもっと楽しもう」といった流れ。

S1は通勤主体だったこれまでの生活軸をもっと遊びにシフトし、「遊び」目線で開発した電動バイクです。

Scene1 Fishing

クーラーやウェーダー、タックルなどを満載して、いつもよりちょっと奥のあのポイントを攻めてみたい...。

Scene2 Surfing

ウエットを着たまま、楽にボードを運びたい。海と太陽風を全身に浴びながら砂浜をゆったり流したい…。

Scene3 Camping

手軽で楽しいソロキャン。でも、できるなら二人で星を見ながらゆっくりコーヒーでも飲んでみたい。

Scene4 Go Outing

ただふらりと、まだ知らない景色を探しに行きたい…。体験してみたい!。

Scene5 Maniac

自分のファッションやライフスタイルにあわせた、自分だけの「専用機」に仕上げたい…。

例えるなら、こうしたさまざまな遊びや趣味のシーンにぴったりハマる、自分好みに自由にカスタムできる、ちょっと骨太な電動バイクがほしい。そうして生まれたのがMaverick S1です。高い機動力とタフさが不可欠なので、S1には48vと60vの高出力モーターを搭載しました。

*写真はプロトモデル

Maverick S1の概要】

S1は3つのモデルから選ぶことができます。

1.60v / 0.5kwモーター搭載モデル
バッテリー;17AH リチウムイオンバッテリー
原付一種登録(普通自動車、原付一種免許)
トップスピード50km/h-55km/h
*法定速度30km/h

2.48v / 1.0kwモーター搭載モデル
バッテリー;17AH リチウムイオンバッテリー
原付二種登録(原付二種、自動二輪免許)
二人乗り可能
トップスピード40-45km/h。
*法定速度60km/h

3.60v / 0.8kwモーター搭載モデル(スペシャルエディション)
バッテリー;17AH リチウムイオンバッテリー
原付二種登録(原付二種、自動二輪免許)
二人乗り可能
トップスピード55-60km/h。
*法定速度60km/h

*写真はプロトモデル

<航続距離>
標準仕様はシングルバッテリーです。デュアルバッテリーはオプションとなります。
シングルバッテリー 約50km
デュアルバッテリー 約100km

*電動バイクとしての走行時。運転方法や走行条件、気温などにより多少の差が生じます。

<サイズ>
無骨な見た目にもかかわらず、その重量は市販の電動アシスト自転車クラス。駐輪や取り回しがとても簡単です。シート高は日本人の体型に合わせて低めに設計しています。
ペダル付き電動バイクの中にはシート高が85cm以上あるものもあり、身長175cm以上ないと足が届きません。
重量:28.5kg(バッテリー含まず)
全長:1724mm、シート高:767mm、ハンドル高;980mm
タイヤサイズ:20インチ(幅4インチ)
推奨する身長:155-190cm

あえてシンプルで無骨に

シンプルなアルミフレーム構造のS1は、アナタのちょっとした工夫とアイディアで、人とは違う電動バイクに仕上げることも可能です。

*写真はプロトモデル

既存のキャリアアタッチメントなどとの相性を良くするのはもちろん、S1専用リヤキャリアは長さ48cm、幅40cmとサイズ自体を大きくしました。30リットルクラスのクーラーボックスが入る大きさです。キャリアひとつにしても遊びの用途を考えて設計しています。また、こうしたアクセサリーに関しては、弊社websiteで皆様のアイディアを募り、カタチにしていくことも実現できればと思っています。
下記の写真は、S1専用リヤキャリア(税込7,480円)にサードパーティのアタッチメントを付けたイメージです。

*写真はプロトモデル

もちろん、自転車でも内燃機関のクルマやバイクでも、同じようなことができるかもしれません。ただ、S1は自転車より機動力が高く、クルマやバイクよりもエコで手軽です。しかも、いろんな汎用部品が使えて自分なりのマシンにカスタムが可能です。

*ペダルのみでの走行は可能ですが、道交法上は原動機付き自転車として扱われます。写真はイメージ

ファットバイクを意識

S1は最近世界中で流行しているファットバイクを意識しています。雪山でも砂場でも走ることができるタイヤやサスペンション。汚れや荒れた路面だって気にならない無骨なデザインは、アウトドアユースを考えての結果です。

S1はボディパーツをもたない、高剛性のアルミフレームむき出しのデザイン(製品版では下図のようにより低い座面になり、誰もが乗りやすいサイズに変更されます)。

見た目でシンプル&タフを表現することも重要ですが、整備性の高さも重要なアピールポイントだと思っています。電動バイクの泣き所ともいえるコントロールユニットを、できるだけ水やホコリから守る位置に設置するなどの工夫や、世界中で普及する大容量バッテリーを二個装備できるような新しい仕組みを取り入れています。

LG製17AHバッテリー

万一の故障などでも、代替パーツは入手しやすく価格もこなれています。パーツによってはバイク屋さんや自転車屋さんでも入手可能。そんな汎用性の高さも、これからの電動バイクには重要だと考えています。

使いやすいシマノ製TX50 7段変速コントロール

制動力の高いTEKTRO製機械式ディスクブレーキ

シマノ製TX50 7段変速ギヤで軽いペダリングを実現

強度調節機能付フロントサスペンション

リヤサスペンションも標準装備

また、フォークやハンドル、サスペンションやタイヤ、そしてヘッドライトなど、世の中にごまんとあるエンジンバイクやMTB、ロードバイクなどのパーツが流用できるようにしていますので、お客様の好みでカスタムも可能です。

例えば、ハーレーダビッドソン乗りの間でも流行している、LEDのミニウインカーをカスタマイズで装着するなど、いろんな楽しみが広がります。

標準で幅4インチ(10cm)のファットタイヤが付いていますが、お好みのホイールやタイヤに変更することも可能です。

デフォルトで装着されるハンドルも極めてシンプルな構造。スマホやカメラなど、様々なマウント類との相性も良く、製品版ではUSBコネクタをハンドル周りに設置予定ですので、走行中でもデバイスの充電が可能になる予定です。

二輪車以上のものにもなれる

また、欧米で続々登場しているサードパーティ製のスノーバイクユニットなども装着可能なサイズと規格で構成するよう開発中。単に公道を走るのみならず、新たな「遊べる乗り物」になる可能性も秘めています。

盗難対策

自転車やバイクの手軽さは、同時に盗難時にも泥棒に有利に働いてしまいます。S1では少しでもそんな悲しい出来事を減らすように、振動感知アラームを搭載。

駐輪場や出先で、不審な動きを関知した場合S1はアラームで異常を知らせてくれます。

原付バイクを上回る機動力

日本で販売されているべダル付き電動バイクの多くは、36vもしくは48vです。私たちは原付エンジンバイクと同等の機動力を求め、48vの他に60v搭載モデルを開発しました。48vまたは60vの高出力モーター、そして17AHという大容量バッテリーを装備し、速度と航続距離において高いパフォーマンスを発揮します。

*写真はプロトモデル

60v/0.5kwモーター搭載モデルでは、普通自動車免許もしくは原付免許(原付一種)があればどなたでも運転可能。さらに、48v/1.0kw, 60v/0.8kwモーター搭載モデルでは、小型二輪車(原付二種)の登録が可能で、交通の流れにもスムースについていけます。また、幹線道路などの交差点で二段階右折も不要な上に、二人乗りも可能です。(トップスピードは45-60km/h)

*写真はプロトモデル

*写真はプロトモデル

交通量の少ない地方の一般道では気にならないのですが、都市部の幹線道路など交通量の多い道路では、30km/hの制限速度の原付一種だと、追い越されるクルマやトラックとの速度差がちょっとした恐怖だったりします。また、地域によってはアンダーパスやオーバーパスの走行が禁止されていたりと、何かと規制が多いのも事実です。そうした問題を解決するのにも原付二種登録は価値があると考えています。

駐車場でもバッチリ決まります。*写真はプロトモデル

【マーベリックテクノロジーが生まれた経緯】

コロナ禍により、すっかり生活が様変わりしてしまった日本。一つだけいいことがあるとしたら、ようやく欧米並みに余暇や遊びに対してじっくりと向き合える時間ができたことでしょうか…。

そもそも欧米では、水辺に暮らし、サーフィンや釣りをエンジョイしながら仕事をしたり、山でスキーやトレッキングなど、存分に自然を楽しみながらリモートで仕事をこなすなんてことは特に珍しくありません。

コロナ後の日本でも、もっと趣味や余暇に軸足をおいた、いわば「遊び」中心の欧米型のコミューターが必要なのでは? アメリカとイタリアで長く暮らし、そんな実態を肌で感じた二人がスタートさせたのが「マーベリックテクノロジー」です。

ちなみに社名の由来は、サーフィン好きのメンバーが住むカリフォルニアでも屈指の大波を誇るサーフィンの名所「Mavericks」と、英語の異端者という意味も兼ねたものです。


【価格と仕様】

1.60v / 0.5kwモーター搭載モデル(原付一種)税込価格 217,800円(税抜198,000円)

2.48v / 1.0kwモーター搭載モデル(原付二種)税込価格 217,800円(税抜198,000円)

3.60v / 0.8kwモーター搭載モデル(原付二種:スペシャルエディション)税込価格 239,800円(税抜218,000円)
*本モデルのお申し込みは、上記2モデルのどちらかをご購入の上、「スペシャルエディションパッケージ」税込17,600円を追加購入してください。

4. S1専用リヤキャリア 税込価格7,480円(税抜6,800円)

5. 17AH LG製バッテリー 税込価格50,600円(税抜46,000円)

*いずれのグレードにもシマノ製 TX50 7段変速ギアを標準装備。ファットバイクとして完全人力による走行が可能。ペダリングしながら、ホイールが一定の力でサポートしてくれる5モードの電動ハイブリッドモードも選択可能。


*電動バイク先進国、欧米中で数多く採用される、信頼のLG製17AH リチウムイオンバッテリーセル使用し、安定性能と低価格を両立。オプションで二個のバッテリーを装着可能。

*日本人の体型にあわせた76cmのシート高でより楽な取り回しを実現

*振動感知アラーム搭載(盗難/いたずら対策)

<仕様>
フレーム 6061アルミ製
Fフォーク アルミ製ロックアウト式
フロント/リアサスペンション
ハンドルバー 31.8mm径アルミ製

ステム アルミ製
ディレイラー シマノ製 TX50 7段変速
ブレーキ TEKTRO製 機械式ディスクブレーキ
タイヤ KENDA製 20/4.0インチ
フロントハブ アルミ製(台湾製)
ハブモーター 48v/1.0kw or 60v/0.5kw or 60v/0.8kw
バッテリー 17AHリチウムイオンバッテリー(LG製)


【メーカー保証について】

下記部品については、取扱説明書に従った使用下における品質の不良・欠陥などが確認された場合、1年間のメーカー保証により無償にて修理交換が可能です。

■バッテリー※
■ハブモーター
■コントロールユニット
■フロント&リアフォーク
■車体フレーム

【注意】
※バッテリーは充電回数100回以内での不良に限る。
※付属品は対象外となります。

【FAQ】

Q1. S1に乗るのに必要なモノは何?

・運転免許証(原動機付き自転車(原付)およびAT小型限定普通二輪免許〜電動バイクにはクラッチがないため
・ナンバープレート
・自賠責保険
・保安部品(ウインカー、停止灯など)
・ヘルメット
・任意保険(こちらは条件などお決めになり是非加入をオススメします)

Q2. どんな免許が必要なの?
・60v/0.5kwモデルには原付免許。(普通自動車免許ならびに大型免許に付帯)
・48v/1.0kw, 60v/0.8kwモデルの場合はAT小型限定普通二輪免許。

これらで運転可能です。もちろん、普通二輪小型限定、普通二輪、AT限定普通二輪、大型二輪、AT限定大型二輪をお持ちの方も運転可能です。

詳しくはこちらをご参照ください。
http://www.jmpsa.or.jp/genchalle/type.php

Q3 AT小型限定普通二輪免許を取得するのは大変? 費用や日数は?

もし普通および大型の自動車免許をお持ちの方なら、最短二日でAT限定の小型二輪免許の取得が可能です。教習所に通う場合は、地域や教習所によって差はありますが、およそ6〜10万円が相場でしょう。
コスト優先で一発受験ももちろん可能ですが、あくまでご自分の判断で取得方法をお決めください。

Q4. S1にはナンバープレートが必要なの? それはどこで入手するの? 費用は?
はい、必要です。ナンバープレートの申請と入手は、最寄りの市町村区役所で行います。ちなみにご自分で行う場合にかかる費用はありません。タダです。
必要な書類はこちら。(必ずホームページの情報を事前にお調べいただいた方が効率的です)

・印鑑(認め印可、シャチハタ不可)
・販売証明書
・軽自動車税申告書兼標識交付申請書(これらは市町村区役所にあり、記入方法も指定に従うのみ〜地域によってはネットでダウンロードも可能です)
・身分証明書
・車体番号の写し(不要とされるケース多し)

Q5. 自賠責保険はいくらするの? どこで入るの?
自賠責保険への加入は法律で義務づけられています。コンビニやネットで24時間申し込みOKのサービスもありますのでご参照ください。
1〜5年の範囲で保険期間が選べ、長期になればなるほど割安になる仕組みです。ちなみにどのモデル、登録でも同じ保険料です。

1年(12ヶ月) 7,500円
2年(24ヶ月) 9,950円
3年(36ヶ月) 12,340円
4年(48ヶ月) 14,690円
5年(60ヶ月) 16,990円

ちなみに乗らなくなった場合(廃車)でも、残り期間の保険料は返金されます。免許以外で強制的にかかる費用はこの自賠責保険のみとなります。

Q6. 任意保険について知りたい
不慮の事故に役立つ任意保険。最近では比較サイトなどがありますので、ご自分にあった掛け金やサービスを一括で比較できるようになっています。また、盗難保険などもありますのでご検討いただければと思います。


Q7. S1の各モデルはできることが違うの?
はい、違います。60v/0.5kwのモデルは普通自動車免許や原付一種免許で運転できます。*
二人乗りは48v/1.0kwまたは60v/0.8kwで原付二種登録する必要があります。

【60v/0.5kwモデル(原付一種)】
普通自動車免許や原付一種免許で気軽に乗りたい人や、エンジンスクーターの代替を考えている人向け
トップスピード 50-55km/h
法定速度(一般道)30km/h
高速道路走行不可
二段階右折義務
二人乗り不可

【48v/1.0kw, 60v/0.8kwモデル (原付二種)】
原付二種免許を使って二人乗りを楽しんだり、気軽に乗り回したい人向け。トップスピードは60v/0.5kwよりも遅いですが、十分速いです。
トップスピード 40-45km/h
法定速度(一般道)60km/h
高速道路走行不可
二人乗り可

【60v/0.8kwモデル (原付二種)】
原付二種免許を使って二人乗りやツーリングを楽しみたい人向け。トップスピードも速いです。
トップスピード 55-60km/h
法定速度(一般道)60km/h
高速道路走行不可
二人乗り可

ちなみに、日本の法規では電動バイクの搭載モーターの出力によってナンバープレート(登録の区分)がかわります。
0.6kw以下のものは原付一種で白のナンバープレート。
0.6w超〜1kw以下は原付二種(エンジン排気量換算で50-125cc以下相当)で、ピンクのナンバープレートとなります。


Q8. S1はどのように納品されるの?
S1は簡単な工具で組み立て可能な半分解状態で納品されます。半分解とはいえ、フロントタイヤが取り外してあること。ハンドルバーなどが固定されていないといった程度のものです。取扱説明書に従い組み立てていただければ、まず問題のないレベルの難易度となっています。なお、組み立てに自信のない方は、詳しい方にお願いするか、最寄りの自転車屋さんやバイク店にご相談されることをお勧めします。

Q9. S1の航続距離は?
両モデル共にシングルバッテリーで約50km。二つ搭載のデュアルバッテリーで約100kmとなりますが、温度や運転される方の体格、荷物積載量などによって多少の差が出ます。
S1は標準仕様として、シングルバッテリーのみ装備されています。デュアルバッテリーに変更するには本リターンで追加バッテリーをご購入ください。

Q10. S1のバッテリーはどうやって充電するの?
17AHのLG製リチウムイオンバッテリーは、専用のACアダプターで家庭用100Vコンセントから充電します。バッテリー本体をバイクから取り外して、好きな場所で充電できます。

Q11. S1のバッテリーでスマホなどを充電できるの?

現在、スマホなどをナビとして使うためにハンドル部分にUSB端子コネクタを、また、バッテリー本体にもUSB端子を装備する予定です。順次仕様についてはご報告いたします。

Q12. S1のバッテリーの充電時間は?
空の状態からおよそ6-8時間(温度など各種条件によって差が出ます)ほどで満充電となります。

Q13. S1をバッテリー抜きで自転車として運転できるの?
ペダルのみでの走行は可能ですが、道交法上は原動機付き自転車として扱われます。7段変速なので、無骨な見た目に反して軽快なペダリング走行が可能です。

現在弊社では、「マイクロモビリティ社会実装」に向けて、ゆくゆくはナンバープレートがついた電動バイクを普通自転車としても走行認可される仕組みの実現に向けて活動しています。


Maverick Technology/ S1のご利用上の注意】

1.公道走行にはナンバーの登録、取得が必要です。所轄市町村区役所において、軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請してください。
2.自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)の加入が必須となります。
3.ヘルメットの着用は常時義務化されております。
4.日本の道路交通法規を遵守した使用を心がけてください。
5.S1はより低価格でのお届けを実現するために、簡単に組み立てできる状態でお手元にお届けいたします。組み立てに際しては、十分説明書をお読みいただきますようお願い申し上げます。整備不良、ならびに組み立て不良による不具合、破損など一切のトラブルについては当方では一切の責任を負いかねます。

リスク&チャレンジ

私どもマーベリック開発チームは、詳細のデザイン・フレームサイズなど各種諸元、仕様を実現できるよう、本プロジェクトを現地ファクトリーと共に誠心誠意進めております。しかしながら、開発中の工程において、デザイン、仕様、諸元などについて一部変更になる可能性もございます。製造スケジュールについては、現在プロジェクトが成功した場合を想定し、無理のない数量を前提に調整しておりますが、商品のお届けに遅れが生じる場合がございますことをご了承いただきたく存じます。なお、プロジェクトページに掲載している内容に変更が生じる場合は、速やかに活動レポートにて情報の共有をさせていただきたく存じます。Maverick S1がご購入いただきました皆様のご満足に繋がりますよう、スタッフ一同尽力して参ります。どうか応援のほどよろしくお願い申し上げます。 最後に、支援者がナンバー・自賠責保険を自ら取得するとともに、取得の画像エビデンス及び車体受領後にナンバーや自賠責保険のステッカーを取り付ける旨の誓約を実行者(マーベリック開発チーム)に対してMakuakeメッセージにて提出することをご承諾ください。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトはAll or Nothing型です。プロジェクト成立のためにはプロジェクト終了日の2021年05月30日までに目標金額が達成となる必要があります。

17,600円(税込)

【スペシャルエディションパッケージ 60v/0.8kw】
【スペシャルエディションパッケージ 60v/0.8kw】

・スペシャルエディションへのアップグレードパッケージ
(一般予定販売価格 22,000円の20%オフ)
60v/0.5kwまたは48v/1.0wから、60V/0.8wへのアップグレード。より速く、余裕のある出力で乗りたい人向けの仕様です。

※電動バイク本体は含まれていません。60v/0.5kwまたは48v/1.0kwの電動バイクをお求めの上でご購入ください。

のサポーター

2021年09月末までにお届け予定

46,540円(税込)

【超早割】17AH LG製バッテリー
【超早割】17AH LG製バッテリー

・17AH LG製バッテリー
(一般販売予定価格 50,600円の10%オフ。送料1,000円込)

※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。
※ご注文状況、配送状況により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2021年07月末までにお届け予定

49,070円(税込)

【早割】17AH LG製バッテリー
【早割】17AH LG製バッテリー

・17AH LG製バッテリー
(一般販売予定価格 50,600円の5%オフ。送料1,000円込)

※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。
※ご注文状況、配送状況により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

2021年07月末までにお届け予定

218,310円(税込)

【Makuake割】電動バイクMaverick S1
【Makuake割】電動バイクMaverick S1

・完成した製品 x 1台
(一般販売予定価格 229,800円の5%オフ)
・専用リヤキャリア
(一般販売予定価格 7,480円-->0円)

※一般販売予定価格には10%の消費税と12,000円相当の配送料が含まれています。
※エンジンバイクの排気量にあたるモーターサイズは、60v/0.5kw(原付一種50cc相当)もしくは48v/1.0kw(原付二種125cc相当)からお選びいただけます。
※60v/0.8kwをご購入するためには、別途「スペシャルエディションパッケージ」のリターンもお買い求めください。
※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、製造工程、輸送状況により出荷時期が遅れる場合があります。
※沖縄及び離島、海外への配送は対象外とさせていただきます。

のサポーター

残り

2021年09月末までにお届け予定

229,800円(税込)

【一般割】電動バイクMaverick S1
【一般割】電動バイクMaverick S1

・完成した製品 x 1台
(一般販売予定価格 229,800円)
・専用リヤキャリア
(一般販売予定価格 7,480円-->0円)

※一般販売予定価格には10%の消費税と12,000円相当の配送料が含まれています。
※エンジンバイクの排気量にあたるモーターサイズは、60v/0.5kw(原付一種50cc相当)もしくは48v/1.0kw(原付二種125cc相当)からお選びいただけます。
※60v/0.8kwをご購入するためには、別途「スペシャルエディションパッケージ」のリターンもお買い求めください。
※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、製造工程、輸送状況により出荷時期が遅れる場合があります。
※沖縄及び離島、海外への配送は対象外とさせていただきます。

のサポーター

残り

2021年09月末までにお届け予定

195,330円(税込)

【超早割】電動バイクMaverick S1
【超早割】電動バイクMaverick S1

・完成した製品 x 1台
(一般販売予定価格 229,800円の15%オフ)
・専用リヤキャリア
(一般販売予定価格 7,480円-->0円)

※一般販売予定価格には10%の消費税と12,000円相当の配送料が含まれています。
※エンジンバイクの排気量にあたるモーターサイズは、60v/0.5kw(原付一種50cc相当)もしくは48v/1.0kw(原付二種125cc相当)からお選びいただけます。
※60v/0.8kwをご購入するためには、別途「スペシャルエディションパッケージ」のリターンもお買い求めください。
※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、製造工程、輸送状況により出荷時期が遅れる場合があります。
※沖縄及び離島、海外への配送は対象外とさせていただきます。

のサポーター

残り

2021年09月末までにお届け予定

206,820円(税込)

【早割】電動バイクMaverick S1
【早割】電動バイクMaverick S1

・完成した製品 x 1台
(一般販売予定価格 229,800円の10%オフ)
・専用リヤキャリア
(一般販売予定価格 7,480円-->0円)

※一般販売予定価格には10%の消費税と12,000円相当の配送料が含まれています。
※エンジンバイクの排気量にあたるモーターサイズは、60v/0.5kw(原付一種50cc相当)もしくは48v/1.0kw(原付二種125cc相当)からお選びいただけます。
※60v/0.8kwをご購入するためには、別途「スペシャルエディションパッケージ」のリターンもお買い求めください。
※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、製造工程、輸送状況により出荷時期が遅れる場合があります。
※沖縄及び離島、海外への配送は対象外とさせていただきます。

のサポーター

残り

2021年09月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するクラウドファンディングプラットフォームです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「原付一種&二種、遊べる電動バイク「Maverick S1」」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。