Makuake Makuake Makuake 404 500 ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill
















Makeblockのお絵描きロボット「mDrawBot」が日本に上陸!

戻す

【2015/08/18追記情報】

mDrawBotプロジェクトにご参加くださりありがとうございます!
当初の目標であった100万円を早々に達成できましたのも、皆さまのご支援のおかげです。本当にありがとうござます。

ここで新たな目標を設定します。

プロジェクト終了期日までに、支援金額が300万円を達成した場合、すでにご支援くださっている方はもちろん、全ての方にふたつのアタッチメントを差し上げます。可愛らしい顔を描いて、mDrawBotに取り付けてください!

また支援金額が1,000万円を突破した場合には、姿勢センサを差し上げます。これを使えば2輪倒立振子ロボットや、カメラの手ぶれを防止するスタビライザーを作ることができるかもしれません。

ぜひお知り合い方にご紹介ください。引き続き、皆さまのご支援をお待ちしています。どうぞよろしくお願いいたします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

mDrawBotって何?

mDrawBot(えむどろーぼっと)は、Makeblockプラットフォーム* に基づいた、組み合わせ工作のお絵描きロボットキットです。このキットでmScara、mCar、mSpider、mEggBotの4種類の描画ツールを組み立てることができます。このキット専用に設計されたハードウェアに加えて、mDraw(えむどろー)というフリーソフトウェアも提供いたします。

ロボット愛好者はもちろん、電子工学、ロボット工学を学ぶための教材としても最適です。mDrawは、Arduino Unoとの互換性があるので、プログラミング初学者にとっても扱いやすく、楽しく学ぶことができます。

* Makeblockは、頑丈なアルミ製の部品、電子回路モジュールとソフトウェアからなる、オープンソースなロボット作成プラットフォームです。また、ベアリング、タイミングベルト、ステッピングモーターといった、数多くの工業用標準部品と互換性があります。レゴとは、機械的にも電子的にも互換性があります。レゴ用のパーツを自由に組み合わせる事ができます。

 

mDrawBotどんなところで注目されている?

Reported by: Haxlr8rTechCrunchXatakaAtmelSlashGeargeeky-gadgetstechnabob

このキットはMakeblockのパーツで構成されています。またMakeblockは、このロボットを制御するためにmDrawという名前の高性能なソフトウェアを設計しました。mDrawBotは60個以上の部品から構成されており(ネジとナットはカウントされていません)、そのすべての部品の写真がこちらです。

キットのサイズ: 395mm x 92mm x 310mm
総重量: 2.6kg

 

mScara

mScaraはステッピングモーターで駆動するSCARA (Selective Compliance Articulated Robot Arm) 描画ツールです。mScaraにペンを取り付けると、平らな面に絵を描くことができます。

 

 

mSpider

mSpiderは、壁やホワイトボードに絵を描くことができるお絵描きロボットです。ふたつのステッピングモーターで、糸を介してmSpiderの動きをコントロールします。理論的には、糸を長くすることで、より大きな絵を描くことができます。

 

 

 

mEggBot

mEggBotは、卵やピンポン玉のような普通では印刷できそうにないものにも絵を描けるように設計されました。図形を作成したり、文章を書いたり、卵に顔を描いたり、イースターエッグを描くこともできます。

 

 

mCar

mCarは、3ケ所に車輪がついたロボットカーです。ふたつはステッピングモーターで動く車輪で、もうひとつがボールキャスターです。平面上に独自の走路として、線を描くことができます。ツールペンの代わりにチョークを取り付ければ、床の上にも描くことができます。

 

 

 

mDrawBotの使い方

組み立て

それぞれのmDrawBotキットは、異なる構成の4種類のロボットいずれかを組み立てることができます。詳しく説明した組立マニュアルを用意しているので、どのロボットも1時間以内に組み立てることができます。組立マニュアルはこちらからダウンロードしてください。

https://github.com/Makeblock-official/mDrawBot

また、Makeblock Orionの代わりにお持ちのArduino UNOを使用することができます。配線が少し複雑ですが、問題なく動作します。

 

ソフトウェア

mDrawソフトウェアをインストールしたら、描画材料をインポートして、ロボットにそれを描かせることができます。mDrawはmDrawBotのために設計された性能の高いソフトウェアです。主な機能は以下のとおりです。

・SVGインポート
・BMPからSVGへのコンバージョン
・リミットスイッチの位置、ステッピングモーターの回転方向、描写範囲を含むいくつかのカスタマイズが可能なパラメーター
・マウスホイールで描く図形を拡変更する

 

mDrawは、Github上で提供されているオープンソースプロジェクトです。こちらをご覧ください。https://github.com/Makeblock-official/mDrawBot

 

お絵描きロボットを超えたお絵描きロボット

mDrawBotグラフ作成ツールは、単なるお絵描きロボット(または4種類のお絵描きロボット)ではありません。数えきれないほどのたくさんの新しいプロジェクトの中で、Makeblockロボットのパーツを再利用することができます。そして新しい部品を使ってキットを拡張することができます。

何ができるのか、いくつかの事例をご紹介します。

 

 

また、mDrawBot用の応用パック、bluetoothモジュールパックも提供します。

 

 

さらに、あなたのmDrawBotに、あなた独自の応用パックを設計することもできます。加速度計とジャイロセンサを追加すれば、自動的にバランスをとる二輪車になりますし、いくつかのMakeblockの機械部品を取り付ければ、XYプロッターに変身します。あなたの想像力次第です。

 

誰がmDrawBotを作ったの?

mDrawBotはMakeblockチームによって作られました。Makeblockはあなたのモノづくりを助ける構築プラットフォームに基づいたアルミニウム押出製品です。Makeblockを使うことで、プロフェッショナルでしっかりしたロボットや、機械あるいはアート作品を作ることができます。あなたの想像力次第です。

Makeblockは、Makerの街 - 深センに設立された、自社製品に情熱を注いでいる会社で、オープンソース技術のイデオロギーを信じています。情報や技術の共有のためにオープンであり、またあなたもそれに賛同してくれることを願っています。

私たちスイッチサイエンスは、そんなMakeblockの信念に共感し、同社の既存製品を取扱い、日本のマーケットに展開している会社です。

お問い合わせ:info@switch-science.com

 

なぜあなたの支援が必要なの?

私たちがクラウドファンディングを利用するのは、製品の研究開発を進めるのに役立つ、市場調査および迅速なフィードバックを得るためです。ユーザーにとってより親しみやすいmDrawBotを開発するために、皆さんの意見に耳を傾けたいのです。

皆さまからご支援いただいたお金は、mDrawBotの品質向上、また次の新製品開発のために使わせていただきます。どうかご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

Q&A

■mDrawはどのオペレーティングシステムでソフトウェアが動作しますか?

A: Mac、Windows、Linuxで動作します。

■それぞれのロボット組立所要時間は?

A: 1時間程度です。

■対象年齢は?

A: 12歳以上です。

 

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額を達成した時点でプロジェクトが成立(売買契約の成立)となります。目標金額の達成後にサポーターの支援申込みがある場合は、その時点で売買契約の成立となります。

17,880円コース(税込)

mDrawBot(Makeblock Orion別売り)
mDrawBot(Makeblock Orion別売り)

■mDrawBotキット

専用ボードであるMakeblockOrionが付属しませんが、Arduino UnoでもmDrowBotを動かすことができます。
 

0人が支援しています。

2015年09月中にお届け予定です。

21,480円コース(税込)

標準のmDrawBot
標準のmDrawBot

■標準のmDrawBot

専用ボードであるMakeblockOrionが付属した、標準のmDrawBotキット。小売価格(約27,000円)から7,200円引きです!mDrawBotで、あなたの作品を描いてみましょう!
 

2人が支援しています。

2015年09月中にお届け予定です。

23,881円コース(税込)

Bluetoothモジュール付きのmDrawBot
Bluetoothモジュール付きのmDrawBot

■Bluetoothモジュール付きmDrawBot

標準のmDrawBotに加え、このパックでは、USBケーブルの代わりにbluetoothモジュールが搭載されています。bluetoothモジュールはデュアルモードです。2.0と4.0の両方に対応しています。
 

79人が支援しています。

2015年09月中にお届け予定です。

119,880円コース(税込)

mDrawBotディストリビューターパック

■mDrawBotディストリビューターパック

標準型のmDrawBotが7つセットになったディストリビューターパックを、代理店価格で提供します。マーケット調査や販売向けです。
 

1人が支援しています。

2015年09月中にお届け予定です。

19,080円コース(税込)

残り0個

【限定100個】標準のmDrawBot
【限定100個】標準のmDrawBot

【限定100個】
■標準のmDrawBot

専用ボードであるMakeblockOrionが付属した、標準のmDrawBotキット。狙うなら今です!今なら更に約2,200円引きでmDrawBotが手に入ります。
 

100人が支援しています。

2015年09月中にお届け予定です。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いをサポーターの支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「Makeblockのお絵描きロボット「mDrawBot」が日本に上陸!」プロジェクト詳細ページです。

PAGE TOP

支援を続けるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)