Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7
















和紙の里岐阜県美濃市「2018年美濃和(わ)っ紙(し)ょいマルシェ」を盛り上げたい!

戻す

ストーリー

 

【今年も美濃蕨生(わらび)地区のお祭りがやってくる!!】

 

今年で4回目を迎える地域のお祭り 美濃和っ紙ょいマルシェ2018

重要無形文化財に指定された世界を誇る美濃和紙をリスペクトした美濃愛にあふれるイベント!

美濃の外からの参加者もいて、出店数も参加者も年々増加しています。

マルシェがきっかけで実際に美濃に移住した人も!

 

               

 

【地域のイベントと侮ることなかれ!】

マルシェで使用するのぼりやフラッグ、テントなどは和紙でできています。

そして美味しい食べ物あり、個性豊かな音楽あり、ドキドキのワークショップあり、作り手の見える物販あり、でっかい竹のジャングルジムありの盛りだくさんの内容になっています!

加えて今年から、オーガニックマーケットブースも仲間入りし地域の野菜や果物もアピールしちゃいます。

 

         毎年個性豊かな面々が会場を盛り上げます!

 

 

         子どもたちに大人気の竹のジャングルジム 

         装飾のフラッグは和紙でできています

 

 

【美濃】

美しい川と豊かな緑、そして伝統的な建造物が共存しながら息づく美濃

江戸時代から残る「うだつの上がる町並み」や1300年の伝統を誇る「美濃和紙」などがあり、年間を通じて多くの観光客が訪れます。

 

              うだつのある町並み

 

和紙を使ったあかりを展示する明かりアート

 

そしてまちから少し離れただけで清流と濃い緑がお出迎えしてくれます。

会場すぐお隣の和紙の里会館は美濃市蕨生地区のキースポットで、マルシェ当日はこちらの施設が無料開放となります。

 

 

【美濃和っ紙ょいマルシェの誕生】

美濃和紙の手漉き職人やアーティスト、庭師、建築士など多種多様な特技をもった若者たちの力を合わせて地域や自分たちが楽しめる場所を作り上げています。そんな姿を美濃に住む人はもちろん、都会に住む人や美濃以外の人にも見てもらい岐阜の田舎でも自分らしい生き方、楽しい生き方が出来るということを伝えたい!そして世界に誇る美濃和紙の魅力を知ってもらいたい!という思いから発進したイベントです。

2015年から毎年開催していて、参加者は年々増加しています。

2015年 10月 初年度 1000人程度 出店数30店舗

2016年 4月  参加者2000人 出店数40店舗

2017年 4月  参加者3000人 出店数50店舗

 2018年 10月28日 今年はどんな人たちとのご縁があるでしょうか?

 

出展者も主催者と同じように美濃市周辺へ移住してきた飲食店やモノの作り手が多いです。

 

 

【運営体制】

美濃和っ紙ょいマルシェの運営は完全ボランティアとなっていて、平日の夜週に1回程度のペースで実行委員会を開催。

みんな昼間は仕事や子育てに忙しい中、1年かけて毎年準備しています。

美濃和っ紙ょいマルシェは美濃市に移住した若者中心に行っているイベントということで、自治会や市からのバックアップ無しに1から自分たちで作ってきたイベントなんです!

※補助金は市から頂いていますが、企画から運営は全て有志の実行委員です

 

       

 

【ご支援いただく目的】

これまでの3年間は美濃市の地域活性化に関する補助金を利用して開催してきました。

規模も大きくなり、今後も続くイベントとする為に自立したイベントとしたい。またより多くの方に参加してもらい、蕨生地区である和紙の里の良さを世界中の人に知ってもらいたい。クラウドファンディングを利用することでより多くの方にこのイベントを知ってもらい、一緒に盛り上がりたい!

同時に田舎に興味をもってもらい伝統産業である和紙の可能性や田舎の可能性について一緒にお酒を飲んで語らいたい。今まで以上に多くの人の交流が生まれるイベントにしていきたい。

でも補助金は色々制約があるし、いつかは自立しなきゃいけない・・・。

そこで、今年から補助金無しでより自由度の高い持続可能なイベントにしたいという思いから皆様のご支援をお願いします!!

支援金は備品の購入、更なる資金調達、プロモーションなどに利用させていただきます。

 

 

【リターンについて】

◆3000円  【先着200名様】


・お礼メール
・美濃わっしょいマルシェオリジナル手ぬぐい1枚

自主開催にむけて初めてつくったオリジナル手ぬぐい
マルシェの雰囲気が伝わるデザインです

 

              赤と紺の2色から選べます

 

 

◆3000円  【先着50名様】


・お礼メール
・当日使える美濃わっしょいマルシェ通貨
 「1,000縁」 1,000縁=1,000円

マルシェ内のお店で使えるマルシェ通貨。色々な縁で成り立っている
美濃わっしょいマルシェ!素敵なご縁がありますように・・・

 

 

◆5000円  【先着10名様】

・お礼メール
・季節の野菜詰め合わせ

マルシェ内でも売られている野菜詰め合わせ!季節によって何が入るかは分かりません。写真はイメージとなります。
ササベジ アースター農園 https://www.facebook.com/sasavege/

 

 

◆8000円  【先着20名様】


・お礼メール
・おにぎりカゴ2個

長良川鵜飼の鵜籠をつくっている若手竹職人が作る、おにぎりカゴ2個セット。美濃市に住んでる鵜籠職人安藤さんが作る可愛いおにぎりカゴ。おにぎりを守る心強い存在になります。
安藤竹細工店:安藤千寿香

 

◆10000円  【先着10名様】


・お礼メール
・和紙ピアス ①~⑦の中からお選びください

和紙の里、美濃市蕨生で活動している若手紙漉き職人さんがつくる和紙ピアス。7種類の中からお選びください。
テラダ和紙工房:寺田幸代

 

 

◆10000円  【先着20名様】


・お礼メール
・手漉き和紙 1セット (柄をお選びください)

和紙の里、美濃市蕨生で活動する若手紙漉き職人さんがつくる手漉き和紙6枚セット 600×900程度 

申し込みされた方には色柄が選べるように別途メール致します。
※指定がない場合は別々の柄6枚セットとなります
大光工房:千田崇統 https://www.sendatakanori.jp/

 

◆20000円  【先着5名様】1口2名様までOK

・お礼メール
・当日スケジュールのお知らせメール(現地集合現地解散となります)
・美濃市のお米5キロ分

田舎で農作業!しかも和紙の原料になる楮(こうぞ)を育てるお手伝い
※場合によっては田んぼ作業

若手紙漉き職人さんたちで大切に育てて収穫したお米5キロを収穫後お送り致します
農作業 楮畑もしくは田んぼ

 

 

 

◆20000円  【先着10名様】

・お礼メール
・当日スケジュールのお知らせメール(現地集合現地解散となります)
・制作したオリジナル名刺お持ち帰り

美濃市うだつの町並み内になる大正時代の古民家で行います

活版印刷でオリジナル名刺作り(手漉き和紙)名刺20枚
※名刺紙を持参して頂けると100枚程度印刷可能です
※美濃の家:http://www.minonoie.jp

 

◆20000円  【先着10名様】

・お礼メール
・当日スケジュールのお知らせメール
・制作したオリジナル和紙お持ち帰り


世界遺産となった美濃和紙、美濃和紙がつくられている美濃市蕨生の若手紙漉き職人さんの工房(古民家)で紙漉き体験+オリジナル和紙つくり。

※紙漉き職人:大光工房 

 

    

 

 

【美濃和っ紙ょいマルシェ2018】

 

現在、美濃和っ紙ょいマルシェ2018開催に向けて実行委員で一所懸命準備を進めています。

美濃の更なる活性化のためにもみなさまご支援のほどよろしくお願い致します。

今年もマルシェを通じて素敵なご縁がありますように・・・和っ紙ょい!

 

         当日も是非遊びに来てくださいね!

 

 

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2018年10月12日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

3,000円を支援(税込)

美濃わっしょいマルシェで使える。お祭り通貨「1,000縁」
美濃わっしょいマルシェで使える。お祭り通貨「1,000縁」

【先着50名様】
・お礼メール
・当日使える美濃わっしょいマルシェ通貨
 「1,000縁」 1,000縁=1,000円

マルシェ内のお店で使えるマルシェ通貨。色々な縁で成り立っている
美濃わっしょいマルシェ!素敵なご縁がありますように・・・

2018年10月28日のみ利用可能
お釣りは出ませんのでご了承ください。

が支援しています。

2018年10月末までにお届け予定

3,000円を支援(税込)

美濃わっしょいマルシェ オリジナル手ぬぐい1枚
美濃わっしょいマルシェ オリジナル手ぬぐい1枚

【先着200名様】
・お礼メール
・美濃わっしょいマルシェオリジナル手ぬぐい1枚
 (色は紺色と赤色どちらか1枚)

自主開催にむけて初めてつくったオリジナル手ぬぐい
マルシェの雰囲気が伝わるデザインです

が支援しています。

2018年10月末までにお届け予定

5,000円を支援(税込)

美濃の野菜詰め合わせ
美濃の野菜詰め合わせ

【先着10名様】
・お礼メール
・季節の野菜詰め合わせ

マルシェ内でも売られている野菜詰め合わせ!秋の味覚10月のおすすめ野菜を詰め合わせでお送りさせていただきます。写真はイメージとなります。
ササベジ アースター農園 https://www.facebook.com/sasavege/

発送日については実行者より事前のやりとりをさせていただきます。

が支援しています。

2018年11月末までにお届け予定

(更新日:2018年11月02日)

8,000円を支援(税込)

鵜籠職人さんがつくる!おにぎりカゴ2個セット
鵜籠職人さんがつくる!おにぎりカゴ2個セット

【先着20名様】
・お礼メール
・おにぎりカゴ2個

長良川鵜飼の鵜籠をつくっている若手竹職人が作る、おにぎりカゴ2個セット。美濃市に住んでる鵜籠職人安藤さんが作る可愛いおにぎりカゴ。おにぎりを守る心強い存在になります。
安藤竹細工店:安藤千寿香

が支援しています。

2018年10月末までにお届け予定

10,000円を支援(税込)

若手紙漉き職人さんがつくる。和紙ピアス
若手紙漉き職人さんがつくる。和紙ピアス

【先着10名様】
・お礼メール
・和紙ピアス 1個(お選びください)

和紙の里、美濃市蕨生で活動している若手紙漉き職人さんがつくる和紙ピアス。7種類の中からお選びください。
テラダ和紙工房:寺田幸代

が支援しています。

2018年10月末までにお届け予定

10,000円を支援(税込)

若手紙漉き職人さんがつくる。手漉き和紙
若手紙漉き職人さんがつくる。手漉き和紙

【先着20名様】
・お礼メール
・手漉き和紙 1セット(柄をお選びください)

和紙の里、美濃市蕨生で活動する若手紙漉き職人さんがつくる手漉き和紙6枚セット 600×900程度 
※指定がない場合は別々の柄6枚セットとなります
申し込みされた方には色柄が選べるように別途メール致します。
大光工房:千田崇統 https://www.sendatakanori.jp/

が支援しています。

2018年10月末までにお届け予定

(更新日:2018年10月16日)

20,000円を支援(税込)

和紙の原料楮(こうぞ)を育てる!
和紙の原料楮(こうぞ)を育てる!

【先着5名様】1口2名様までOK
・お礼メール
・当日スケジュールのお知らせメール
・美濃市のお米5キロ分

田舎で農作業!しかも和紙の原料になる楮(こうぞ)を育てるお手伝い
※場合によっては田んぼ作業

若手紙漉き職人さんたちで大切に育てて収穫したお米5キロを収穫後お送り致します
農作業 楮畑もしくは田んぼ


2019年10月までで有効。
場所(美濃市蕨生にて)・日程の調整については実行者よりご連絡をさせていただきます。
地元民しか知らない周辺のおすすめスポットについてご紹介もさせていただきますのでお気軽にご相談いただけますと幸いです。

が支援しています。

2018年10月末までにお届け予定

(更新日:2018年10月16日)

20,000円を支援(税込)

手漉き和紙に活版印刷!オリジナル名刺作り!
手漉き和紙に活版印刷!オリジナル名刺作り!

【先着5名様】
・お礼メール
・当日スケジュールのお知らせメール
・制作したオリジナル名刺お持ち帰り

美濃市うだつの町並み内になる大正時代の古民家で行う。活版印刷でオリジナル名刺作り(手漉き和紙)名刺20枚
※名刺紙を持参して頂けると100枚程度印刷可能です
※美濃の家:http://www.minonoie.jp

2019年10月までで有効。
場所(美濃市・蕨生)・日程の調整については実行者よりご連絡をさせていただきます。

地元民しか知らない周辺のおすすめスポットについてご紹介もさせていただきますのでお気軽にご相談いただけますと幸いです。

が支援しています。

2018年10月末までにお届け予定

(更新日:2018年10月16日)

20,000円を支援(税込)

美濃和紙の里で紙漉き体験!
美濃和紙の里で紙漉き体験!

【先着10名様】
・お礼メール
・当日スケジュールのお知らせメール
・制作したオリジナル和紙お持ち帰り


世界遺産となった美濃和紙、美濃和紙がつくられている美濃市蕨生の若手紙漉き職人さんの工房(古民家)で紙漉き体験+オリジナル和紙つくり。

※紙漉き職人:大光工房 


2019年 10月までで有効。
場所(美濃市蕨生)・日程の調整については実行者よりご連絡をさせていただきます。
地元民しか知らない周辺のおすすめスポットについてご紹介もさせていただきますのでお気軽にご相談いただけますと幸いです。

が支援しています。

2018年11月末までにお届け予定

(更新日:2018年11月20日)

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 地域活性化カテゴリの 「和紙の里岐阜県美濃市「2018年美濃和(わ)っ紙(し)ょいマルシェ」を盛り上げたい!」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

ショッピングモールIDで登録

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

ショッピングモールIDでログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。