Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots
















あなたの支援

リターン支援

支援金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

これまでの常識を覆す次世代の教育機関|非行・ひきこもり・不登校を卒業しよう!

戻す

ストーリー

 

それがしは世の中の課題や問題を楽しく解決するべく、日々区民の声を聴き活動しているでしよ。その中で、非行や不登校で悩む人たちにたくさんで会ったでし。
 

これまでの《学校》の常識を覆す、次世代の教育機関があってもいいんじゃないか?


という声が大きくなってきたでし。ならば!!と社会起業家たちが集まってできた仮想未来区役所内に青少年育成課が立ち上がったでし!!


仮想未来区について詳しく知る
https://melike-jp.com/about



青少年育成課が立ち上がったのはいいでしが、課題がいくつかあるでしよ。

《課題1》運営する人財が不足している
募集する青少年は全国から50名。それに対して職員はまだ3名。講師や事務局職員など、まだまだ人の手は必要である。


《課題2》青少年たちを育成する環境が必要
現在次世代型教育機関としてみらいく学院は福岡県直方市にある古い長屋をお借りすることになっている。しかし従来の座学中心ではない教育を展開するには、活動場所を広げる必要がある。


《課題3》従来の常識を覆すコミュニティ運営を永続的にする知恵が必要
人を育てるのはやはり「人」。個性豊かな青少年たちをコミュニティの力(多くの知恵やアイデア、行動力)でサポートする必要がある。


では、それがしたちがサポートしたいと考えている青少年たちが抱える問題を皆にも知っていただくでし。



《不登校が長期化。青少年が持つ課題や問題が複雑化している》

心理的・身体的に問題を抱えている
学習進度が合わない
人間関係に悩みを抱えている
家庭環境に問題がある
自分の意欲・希望に合う環境が見つからない

同世代の子どもたちとの学力の差を感じ、焦りや不安、心配が募る。これまでの不足を挽回しようと進学を希望するも、周りとの環境や価値観が合わず、より焦りが感じられ、長期休学や中途退学者への対応が必要になってきたでしね。


高校中途退学率は
平成17年度76,693人(中途退学率2.1%)
平成24年度51,781人(中途退学率1.5%) 
※不登校に関する調査研修協力社会議

数は減っていても、当事者にとってはまだまだ課題はたくさんあるでしよ。

大学進学や収入が安定している企業に就職するなどが目的の従来の学校では、自分の意欲や希望と何となく合わないと感じている青少年が少なからずいるでし!多様な選択肢を青少年たちは求めているでし。

 

《孤独が非行を招く?!》

家庭に特に問題があると感じていなくても、青少年の非行はなくならない。

友人関係の問題を親に話す機会が少ない
自分の身体的・精神的悩みを安心して話す機会が少ない
ゲームや動画を見ている時間が多い
好奇心が旺盛
親との価値観に差異がある
学習意欲が湧かない
自分の意欲にあった進路が見つからない

先日未来区役所青少年課の職員が少年院を訪れた際、「未来に希望はあるか?」とそこにいる少年たちに問いかけたでし。すると8割以上の少年たちは目を輝かせながら「あるよ!」と手を挙げたのが印象的だったと言っていたでし。

しかし、多くの青少年たちは従来の家庭環境や学校、地域社会で希望を持ち生きることへの不安や心配を抱えているでし。このまま何となく決まっていく自分の人生に希望だけではなく、情熱を感じられなくなっているでし。

今彼らが安心と感じている自分の部屋、少年院や少女苑、更生保護施設だけではなく、いつでもどこでも誰とでも安心して過ごせる環境を創ることが早急に求められているでし!
 

 

日本全国に多様な学校が誕生しているでし!不登校から大学進学のための学校や、専門技術を身に着けて就職するための学校まで、わくわくする学校も増えてきたでしね。

それがしたちはそれでも自分の意欲に合わないと感じている青少年たちのために何ができるか?を考えているでし。そしてできたのが《みらいく学院》でし!!

みらいく学院の目的は何度もやり直しができる機会を得て《精神の自律》と《経済の自立》を目指すでし。




ゴールは自分を知り、相手を知り、自然とともに生きる力を育み、自分の足で立つ人財を育てることでし!そこで、カリキュラムや授業料は従来の学校の常識を覆すものにしたでし。


義務教育を卒業した方、または卒業予定の方から22歳までを対象としているでし。非行・ひきこもり・不登校からも卒業し、自分の希望を叶えようと意欲がある人のために何度でもやり直す機会があるでしよ。
 

その1|通常支払い(半年もしくは1年一括払い)

その2|ながら払い 通学しながら未来区関連企業で働き、その報酬から学費を払う

その3|スーパー後払い 卒業後、就職し働き始めてから学費を後払いする

その4|クラファン払い 自分の夢や将来についてを伝え、スポンサーを募ることで学費を払う


 

当院の目的は自分を知り、相手を知り、自然とともに生きる力を育み、自分の足で立つ人財となることです。


その1|基礎学力 担当職員と話し合いながら、ひとりひとり不足している基礎学力を本人が必要とするだけ高めます

その2マネジメント能力 ひとりひとり生活に必要なお金を自分の力でマネジメントします

その3|想像・創造力 自分が感じたまま言葉にする語彙力・伝えたいように伝わる表現力を高めます

その4コミュニケーション能力 相手の気持ちを知り、相手が何を伝えたいかを丁寧に聴く力を高めます



非行や引きこもり、不登校があってもこれからの生活習慣を改善し、生徒ひとりひとりが望む未来への一歩を踏み出すための知識を身につけ、習慣となるために実行する環境を創ります
 


自分に自信がなくて落ち込む時も、誇らしく喜び溢れる時も、どんなときもその気持ちを見過ごすことなく関わる職員がいます

どんな気持ちもあっていい、許し認め合う環境があります
 


とにかく失敗を恐れず、思いついたことはより良い形に満足するまで何度でもチャレンジします。ひとりで、チームで、地域の人とイベントを企画したり、起業したり、創造する、工夫する楽しみを大いに味わえます
 

これまでの経験はすべて未来に生かせる。悲しいことも辛いことも乗り越えてきたからこそ、過去の自分がどうであれ、変化することを恐れず喜びとし、この社会に投資できる人財となります




場所は福岡県直方市にある情緒あふれる古民家を利用するでし。ちょっと覗いてみるでしか?





ここがみらいく学院入り口でし。昭和の古い長屋でし。改装は生徒と職員と地域の人たちでできたらいいなと考えているでしよ。



日本、世界を旅した人たちのお土産があるでしね。昼ご飯もみんなで一緒に作って食べたら楽しいでしな。

近くには商店街があって、おじちゃんおばちゃんたちがやさしく出迎えてくれるでし。地元フードも充実していて、おやつには困らないでしね。


みらいく学院生一号のはるか君も仲間が増えるのを心待ちにしてるでし!



みらいく学院の入学方法やお問い合わせ先
https://melike-jp.com/nogata-3r/nogata-miraikugakuin/159/


 

非行やひきこもり、不登校児の親たちもサポートを必要としてるでし。親たちも長期化する子どもの問題をどうしたら解決できるか、その方法を模索しているでし。

みらいく学院は福岡で親子の生きなおし事業をしている(一社)クラウドナイン・エデュケーションさんに運営を委託してるでし。それがしも受講している《心をつなぐ人になるCüくう 入門》を通じて、自分自身や相手と対立しないコミュニケーションを学ぶ機会があるでしよ。

そして毎月2回、参加無料のお茶会を開催しているでし。
非行やひきこもり、不登校児の親だけではなく、当事者、教育者、地域の人たちが訪れ、交流を楽しんでるでし。



これだけじゃないでしよ。

みらいく学院の隣にある古民家では地域の交流の場として未来区役所直方出張所・囲炉裏が2019年5月にOPENするでし。




めっちゃかっこいい梁でし~~~!
ここはいま未来区役所職員や地域の人たち、DIY好きの未来区民達がリノベをしているでし。


未来区の区民たちがこのスペースを利用できるでし。もちろんみらいく学院の生徒や保護者・サポーターたちも利用可能でし。

ここでくつろぐこともできるし、情報交換やイベントもできるでし。ここの利用方法は無限大!カフェ経営やイベントなどの運営も生徒は体験できるでし!!!

みらいく学院の職員も生徒もサポーターもみんな、この3Rプロジェクトに参画して、居心地のいい環境を創っていくでしよ~!





 





みなさん、《パラレルワーク》をご存じでしか?

それがしたちはいくつもの仕事をどれも同じくらいその時間を大切にしながら働く人を応援しているでし。働き方もこれまでの常識を覆す未来区民でし。


仮想未来区役所では区民の生活をよりよくするお仕事もたくさんあるでしよ。

そして今回は特にこのみらいく学院の生徒たちをサポートする職員を必要としているでし。

区民になると、この学院の職員になることもできるし、その他の社会をよりよくするプロジェクトを提案したり、企画実行したりもできるでしよ。

直方近郊に住む方はもちろん、全国・世界中から未来区職員や未来区民(サポーターとしてみらいく学院を応援してくださる方)を募集しているでし!

 

みらいく学院
職員の雇用 1,000,000円
 電気工事    110,000円
 内装工事    200,000円
学院活動費    400,000円/年間

仮想未来区役所|コミュニティスペース 囲炉裏
第1回改装費
 電気工事    450,000円
 内装工事    100,000円

未来区アプリ開発費用
  開発費    100,000円
管理運営費    600,000円/年間

その他
  諸経費    40,000円




 

 

 

◆ 寄り合いって何?


未来区民総会のことで、年に一度の区民集合日です。
前年度の区で行った事業や次年度の計画について報告も行います。 ※寄り合いの開催は福岡県直方市新町の「囲炉裏」にて実施します。 直接ご参加頂けない方には、メールマガジン等で当日の様子をご報告をいたします。
☆ここで出会った人達で新しいプロジェクトが生まれるかもしれないでしね!

 


◆囲炉裏ってなにができるの?


囲炉裏は老若男女が使えるコミュニティスペースです。
・キッチンを使って1DAYカフェを開く
・講座スペースを使って教室を開講
・製造室を使って加工品を製造、販売することもできます。(別途申請が必要)
・人脈が広がる作業スペース「コワーキングスペース」もあります。
☆まだ計画中でしが、足湯も作りたいでし!



◆囲炉裏の利用料はいくらですか??


・キッチン 
3000円/1日 
プラススペース利用1000円

・製造場
3000円/1日

・フリースペース 
午前(10時~13時)1000円 
午後(13時~16時)1000円

・シェアオフィス 
1000円/1日 
月額利用20,000円

◎利用には別途、未来区民登録料が5000円/年かかります。
◎未来区投資課に登録の場合は、スタッフの方の未来区民登録料はかかりません。
◎年間5口以上納税された投資課さまはいつでも無料でご予約いただけます。
◎郵便、宅配の受け取りはシェアオフィス月額利用のお客様に限ります。


☆行けば必ず誰かがいて安心できる皆の居場所をつくるでし!


◆囲炉裏ってどこにあるの?


福岡県直方市の新町というところにあります。
直方市は、福岡県の北部にあり、遠賀川が開く直方平野の中心部に位置しています。
江戸時代は直方藩の城下町、その後は、石炭と鉄工のまちとして栄えました。
市の中央部を流れる遠賀川や市の東西に位置する福智山系と六ヶ岳など、北九州市近郊にありながら、豊かな自然に恵まれたまちです。
☆最寄りの直方駅から商店街を経由して歩けば10分くらいで着くでしよ!

 

◆課の新設とは?


職員になった後、未来区の中で課の新設を提案することができます。
提案された課は理事会での承認を経て新設することができます。
☆おたくさんが新しい課の課長でし!

 

◆プロジェクトとは?


未来区では投書という形で一般の方々から「調査してほしいこと」「解決してほしいこと」「手伝ってほしいこと」などの出動要請を受け付けています。
それをもとに「プロジェクト」を立ち上げ、職員や未来区民でプロジェクト達成に向けて活動していきます。活動内容や報告などは随時HPやアプリで配信してお知らせしていきます。
☆みんなの疑問や困っていることがプロジェクトになるでし!

 

◆職員になるには?


職員希望の方もまずは未来区民になっていただきます。
未来区民になった後に、総務課との面接・研修を経て職員になることがきます。
☆遠隔でも面接・研修できるでしから、海外の方も大歓迎でし!

 


◆職員になるとなにができるの?
未来区民の特典に追加して以下のことができるようになります。
・職員名刺が発行されます。
・未来区のプロジェクトに参加することができます。
・未来区の公式HPに顔写真を掲載することができます。
・課の新設を提案することができます。
☆それがしと一緒に働く人が多ければ多いほど嬉しいでし!

 

◆職員をHPに記載ってどうゆうこと?


未来区のHPに職員として顔写真と簡単なプロフィールを掲載しています。
ご希望の方は以下のように掲載させていただきます。
https://melike-jp.com/member/
☆社会問題を解決しようと動いている人の顔がみえるでし!

 

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2019年05月30日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

5,000円を支援(税込)

未来区・区民登録<年会費>
未来区・区民登録<年会費>

特典1 区民登録カードが発行される
特典2 区民だより(メールマガジン)にて未来区から定期的に活動内容の報告が届く
特典3 年に一度の未来区寄り合いにご招待
特典4 未来区役所直方出張所-囲炉裏-の利用
ミライダーステッカーがもらえる!

※年会費の有効期限は2020年5月31日までです。
※今年度の寄り合いの開催は福岡県直方市新町の「囲炉裏」にて実施します。
直接ご参加頂けない方には、メールマガジン等で当日の様子をご報告をいたします。

☆ご希望の方は区民登録をした後に総務課との面接・研修を経て未来区職員になることができるでし!!

が支援しています。

2019年06月末までにお届け予定

30,000円を支援(税込)

未来区・投資課<年会費>
未来区・投資課<年会費>

特典1 区民登録カードが発行される
特典2 区民だより(メールマガジン)にて未来区から定期的に活動内容の報告が届く
特典3 年に一度の未来区寄り合いにご招待
特典4 未来区役所直方出張所-囲炉裏-の利用
特典5 会社登録の場合、社員の未来区職員登録が無料
特典6 5口以上の登録は、囲炉裏の利用料が無料
ミライダーステッカー&ピンバッチがもらえる!

※年会費の有効期限は2020年5月31日までです。

※今年度の寄り合いの開催は福岡県直方市新町の「囲炉裏」にて実施します。
直接ご参加頂けない方には、メールマガジン等で当日の様子をご報告をいたします。

が支援しています。

2019年06月末までにお届け予定

300,000円を支援(税込)

未来区・投資課<年会費>
未来区・投資課<年会費>

特典1 区民登録カードが発行される
特典2 区民だより(メールマガジン)にて未来区から定期的に活動内容の報告が届く
特典3 年に一度の未来区寄り合いにご招待
特典4 未来区役所直方出張所-囲炉裏-の利用
特典5 会社登録の場合、社員の未来区職員登録が無料
特典6 5口以上の登録は、囲炉裏の利用料が無料
ミライダーステッカー&ピンバッチがもらえる!

※年会費の有効期限は2020年5月31日までです。

※今年度の寄り合いの開催は福岡県直方市新町の「囲炉裏」にて実施します。
直接ご参加頂けない方には、メールマガジン等で当日の様子をご報告をいたします。

が支援しています。

2019年06月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 社会貢献カテゴリの 「これまでの常識を覆す次世代の教育機関|非行・ひきこもり・不登校を卒業しよう!」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。