Makuake Makuake Makuake 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake
















山梨県身延町の木で幻の微笑仏が甦る『生誕300年木喰展』戦火に消えた木喰仏を再現

戻す

山梨県身延町では、2018年7月14日から「生誕300年 木喰展~故郷に還る、微笑み。~」を開催します。木喰(1718-1810)は身延町出身で、江戸時代に廻国修行のため全国各地で千体以上の神仏像を彫ったと伝えられる仏師です。独特なほほえみをたたえていることから「微笑仏(みしょうぶつ)」として、また「木喰さん」の愛称で多くの人たちから親しまれています。「生誕300年 木喰展」では、全国の木喰仏や木喰の書画など貴重な資料およそ100点を展示して、木喰の全貌に迫ります。

 

木喰は廻国修行の旅で多くの子どもたちと接していたのか、彼らの健やかな成長を祈る子安観音菩薩像や子安地蔵菩薩像を多く制作しました。中でも、木喰91歳の作で山梨県甲府市の教安寺(写真上)にあった七観音像(写真下:「木喰五行上人作 七観音絵葉書 甲府 教安寺」 『峡陽文庫』提供)の子安観音菩薩像(写真右端)は”生涯最後に彫った”仏像の可能性があります。

1925(大正14)年に日本民藝運動を提唱した思想家・柳 宗悦(1889-1961)らによって、七観音像が再発見されてから20年―。1945年(昭和20)7月の甲府空襲(写真下:甲府市教育委員会提供)で多くの尊い人命とともに、子安観音菩薩像を含む七観音像は戦火の中に消えてしまいました。

木喰最晩年の作とされる教安寺七観音像は、現在では柳 宗悦の著書「木喰上人作 木彫佛」(写真上:山梨県立博物館所蔵)と「木喰五行上人作 七観音絵葉書 甲府 教安寺」でしか見ることが出来ません。私たちは「生誕300年 木喰展」の開催に当たり、木喰が人生最後に託した祈りのかたち―子安観音菩薩像―を再現することを決意しました。

 

2018年2月、再現プロジェクトが始動したばかりの私たちの元に、身延町内の公民館にある樹齢推定100年ほどのクスノキを伐採するという知らせが入ってきました。幹回りは3mもある巨木でした。

私たちが再現する子安観音菩薩像として、木喰の故郷に生きたこのクスノキにもう一度、命を吹き込むことにしました。

 

木喰最晩年の子安観音菩薩像の再現に挑むのは、山梨県在住の彫刻家・岡本直浩さん(東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了)です。全国にある子安観音菩薩像を含めた木喰仏を拝観調査して制作を進めています。(写真上:清源寺・京都府南丹市 写真下:梅林院・静岡県藤枝市 ※いずれも特別に許可をいただいて撮影しました)

ちなみに、岡本さんは山梨特産のモモ農家でもあり、再現プロジェクトの子安観音菩薩像はモモ畑をアトリエにして生まれます。

なお、再現にあたっては、「生誕300年 木喰展」監修の小島梯次氏(全国木喰研究会評議員)と山梨県立博物館様にご指導いただきます。完成した子安観音菩薩像は、7月14日からの木喰展で展示公開します。

 

子安観音菩薩像の再現制作を地元放送局のYBS山梨放送が密着取材しています。番組では、仏像巡りが趣味で知られるタレント・アーティストの篠原ともえさんが木喰の魅力と全貌に迫ります。6月下旬に山梨県内で放送されます。また、静岡、長野、新潟県でも後日放送の予定があります。

 

身延町『幻の木喰仏再現プロジェクト』生誕300年木喰展【公式】で、プロジェクト公式キャラクター「えみぃ」が再現制作や木喰展の最新情報、身延町の観光情報などをつぶやいています。https://twitter.com/mokujiki300

 

★「生誕300年 木喰展」招待券&会場での御名前の掲示

 

★身延町特産「西嶋和紙」の御礼状

武田信玄にも献上された歴史を持つ、身延町の伝統産業である西嶋和紙の御礼状で感謝の気持ちをお伝えいたします。地元の老舗のひとつ山十製紙様で手漉きしていただきます。

 

★再現プロジェクト公式キャラクター「えみぃ」Tシャツ

Twitterで再現制作や木喰展の最新情報をつぶやいている「えみぃ」のオリジナルTシャツです。※制作中のため、画像はイメージです。デザインやカラーなどは変更される場合があります。

 

★“木喰さんの分身”子安観音菩薩像のクスノキ木片

木彫り作業から生まれた『木喰さんの分身』とも言える貴重な木片をお渡しします。クスノキの樟脳の芳香も楽しめます。

 

★「生誕300年 木喰展」公式図録

木喰展の会場でしか、手に入らない公式図録です。

 

★”幻の木喰仏”子安観音菩薩像のミニチュア(木喰の揮毫入り、モモの枝で染織したオリジナル風呂敷付き)

再現する子安観音菩薩像の約1/4スケール(高さ19センチ前後)のミニチュア。同じクスノキを使って、彫刻家の岡本さんが1体ずつ手作りします。また、京都市立芸術大学染織専攻技術指導員で染織家の松本唱子さんが、子安観音菩薩像が生まれた畑のモモの枝で染めるオリジナル風呂敷にお包みします。木喰の揮毫も染め付けます。(写真下は試作段階のもの)

 

身延町教育委員会生涯学習課一同です。町オリジナルの木喰生誕300年ポロシャツをユニフォームに、木喰展開催に向けてがんばっています。

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、サポーターがプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

3,000円コース(税込)

御名前の掲示、招待券、西嶋和紙の御礼状
御名前の掲示、招待券、西嶋和紙の御礼状

★「生誕300年 木喰展」会場で御名前の掲示
★「生誕300年 木喰展」の招待券(1枚)
★身延町特産「西嶋和紙」の御礼状

「生誕300年 木喰展」(会期:2018/7/14~10/21 会場:身延町なかとみ現代工芸美術館)で御名前を掲示いたします。木喰展の招待券(1枚)を差し上げます。また、武田信玄にも献上された歴史を持つ身延町特産の手漉き和紙「西嶋和紙」で作った御礼状をお送りいたします。

が支援しています。

2018年08月中にお届け予定です。

5,000円コース(税込)

3千円コースの返礼品、プロジェクト公式キャラクター「えみぃ」Tシャツ
3千円コースの返礼品、プロジェクト公式キャラクター「えみぃ」Tシャツ

★「生誕300年 木喰展」会場で御名前の掲示
★「生誕300年 木喰展」の招待券(1枚)
★身延町特産「西嶋和紙」の御礼状
★プロジェクト公式キャラクター「えみぃ」Tシャツ(1枚)

3千円コースの返礼品に加え、プロジェクト公式キャラクター「えみぃ」オリジナルTシャツを差し上げます。※Tシャツは制作中のため、画像はイメージです。デザインやカラーなどは変更される場合があります。

が支援しています。

2018年08月中にお届け予定です。

10,000円コース(税込)

5千円コースの返礼品、『木喰さんの分身』子安観音菩薩像の木片
5千円コースの返礼品、『木喰さんの分身』子安観音菩薩像の木片

★「生誕300年 木喰展」会場で御名前の掲示
★「生誕300年 木喰展」の招待券(1枚)
★身延町特産「西嶋和紙」の御礼状
★プロジェクト公式キャラクター「えみぃ」Tシャツ(1枚)
★『木喰さんの分身』子安観音菩薩像の木片

5千円コースの返礼品に加え、再現する子安観音菩薩像の木彫り作業で生まれた貴重な木片をお渡しします。クスノキに含まれる樟脳の爽やかな芳香も楽しめるかもしれません。※Tシャツは制作中のため、画像はイメージです。デザインやカラーなどは変更される場合があります。

が支援しています。

2018年08月中にお届け予定です。

30,000円コース(税込)

1万円コースの返礼品、木喰展公式図録
1万円コースの返礼品、木喰展公式図録

★「生誕300年 木喰展」会場で御名前の掲示
★「生誕300年 木喰展」の招待券(2枚)
★身延町特産「西嶋和紙」の御礼状
★プロジェクト公式キャラクター「えみぃ」Tシャツ(1枚)
★『木喰さんの分身』子安観音菩薩像の木片
★「生誕300年 木喰展」公式図録

1万円コースの返礼品(招待券は2枚になります)に加え、木喰展の公式図録を差し上げます。※Tシャツは制作中のため、画像はイメージです。デザインやカラーなどは変更される場合があります。

が支援しています。

2018年08月中にお届け予定です。

60,000円コース(税込)

3万円コースの返礼品、ミニチュア子安観音菩薩像
3万円コースの返礼品、ミニチュア子安観音菩薩像

★「生誕300年 木喰展」会場で御名前の掲示
★「生誕300年 木喰展」の招待券(2枚)
★身延町特産「西嶋和紙」の御礼状
★プロジェクト公式キャラクター「えみぃ」Tシャツ(1枚)
★『木喰さんの分身』子安観音菩薩像の木片
★「生誕300年 木喰展」公式図録
★ミニチュア子安観音菩薩像(モモの枝で染織した木喰揮毫入りオリジナル風呂敷付き)

3万円コースの返礼品に加え、プロジェクトで再現する“幻の木喰仏”子安観音菩薩像のミニチュア(約1/4スケール、高さ19センチ程度)を差し上げます。再現する子安観音菩薩像と同一のクスノキで、1体ずつ木彫りで制作します。※Tシャツは制作中のため、画像はイメージです。デザインやカラーなどは変更される場合があります。※ミニチュア子安観音菩薩像は手作りのため、お届けは8~9月中になる予定です。それ以外の返礼品は、8月中にお届けいたします。

が支援しています。

2018年09月中にお届け予定です。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いをサポーターの支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 アート・写真カテゴリの 「山梨県身延町の木で幻の微笑仏が甦る『生誕300年木喰展』戦火に消えた木喰仏を再現」プロジェクト詳細ページです。

PAGE TOP

支援を続けるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)