Makuake Makuake Makuake 404 500 ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill
















『読んだら、もっと本が読みたくなる本』を、作家さんとみなさまと一緒につくりたい!

戻す

BOOK LOVER’S DAY オリジナル本にご参加いただく作家さんを発表させていただきます!

▼参加作家様一覧(※あいうえお順)
赤川次郎さん
我孫子武丸さん
阿部智里さん
いしいしんじさん
伊東潤さん
大崎梢さん
大島真寿美さん
片山恭一さん
北村薫さん
近藤史恵さん
坂木司さん
瀬名秀明さん
高殿円さん
嶽本野ばらさん
谷川俊太郎さん
恒川光太郎さん
長嶋有さん
皆川博子さん
ムツゴロウさん←New!
山崎ナオコーラさん
柚月裕子さん

---------------------------------------------------------------------------

はじめまして。
森の図書室の森と申します。

ぼくは今、
『もっと、本を手に取るきっかけをつくりたい』
という想いで、"BOOK LOVER’S DAY" というイベントを企画しています。
(12月21日開催予定)

BOOK LOVER’S DAYでは、
書店スタンプラリーや Beers for Books という、
大人がビールを飲んだ収益を子供に本を届けるのに充てるチャリティイベントなどの開催を通じて、
本をもっと身近に感じてもらえたら、と思っているのですが、
その目玉コンテンツとして、一冊の本を出版しようとしています。

『この本を読んだら、もっと本を読んでみたくなる。』
そんな本を目指して現在、作家さんに原稿を依頼させていただいているのですが、
ぜひ、みなさまの文章も作家さんの文章といっしょに載せさせていただきたいと考えています。

作家さんだけでなく、みんなで一緒につくっていく本。

そんな本を、
本好きのみなさま、本に興味があるみなさまと一緒につくっていきたい。
そんな想いでクラウドファンディングに応募させていただきました。

もしよかったら、ぜひクラウドファンディングにご参加ください。
よろしくお願いいたします。

 


 

・自己紹介と森の図書室
・BOOK LOVER’S DAY とは?
・みなさまにお願いしたいこと
・最後に

 

 


幼稚園のころから、外で運動するよりも家で本を読むのが好きで、
小学生のころは、「図書室の本を全部読んでやる!」と意気込むような子どもでした。

そんなぼくが中学生のころから持っていた夢が、
『いつか、自分の図書館をつくる』
ということです。

中学生のときに読んだ本の中に、
田舎で私設図書館をつくったおじいさんが出てきたのですが、
自分の好きな本に囲まれる暮らしを想像し、それに憧れました。
とはいえ、図書館をはじめるにはお金がかかるし、なにより儲かりません。
なので、もし実現するとしても、おじいちゃんになった後。
万が一、生活に余裕があったらだなぁ。
なんて思っていました。

しかし、大人になり、少しずつではありますが社会を知っていく中で、
もしかしたら、図書室をやりながらでも、
なんとか生きていくことができるかもしれない。
と考えるようになり、今年の5月にクラウドファンディングに挑戦。

みなさまからのご支援をいただくことができたおかげで、
渋谷に ”森の図書室” という図書室をつくることができました。
 


↑小学校の卒業アルバムです。


↑拡大したものです。


↑森の図書室です。
 

”森の図書室” は、お酒を飲んだりおしゃべりをしながら、
本を読めたり、借りることができる場所で、
「本って読んだ方がいいんだろうな。でも読んでないんだよな、、」
「本を読みたいんだけど、何を読んだらいいかわからないんだよね、、」
そんな方々に、押しつけることなく本を手に取ってもらうきっかけをつくりたい。
そんな想いで運営しています。

現在、オープンから四ヶ月が経ったところなのですが、(はやい…!!!!!!)
当初の予想より多くの方々が森の図書室をおとずれてくださり、
ありがたいことに、
「今まで本を読まなかったんだけど、最近読むようになりました!」
「昔はよく本を読んだんだけど、ひさしぶりに本を読みました!」
といった声をいただけています。

やりたかったことをまがりなりにも実現することができ、
毎日がとても充実しているのですが、
とはいえ、森の図書室は渋谷の片隅にある小さな場所でしかなく、
来ることができる方や発信力には限りがあります。

この四ヶ月で、もっと多くの方に
『本を手に取るきっかけをつくりたい』
と考えるようになり、現在、
BOOK LOVER'S DAY というイベントを企画しています。


↑ BOOK LOVER’S DAY のロゴです。
 

 

 


BOOK LOVER’S DAY は、
『もっと、本を手に取るきっかけをつくりたい。』
をコンセプトとしたイベントです。

いくつかのコンテンツを準備しているのですが、
よかったら僕だけでなく、みなさまにも読書会やビブリオバトル、
好きな作家さんの話しをするオフ会などを開催してもらい、
いつもより、ちょっと本を身近に感じることができる1日になったらいいな、
と思っています。

現段階のコンテンツは以下の3つです。



1. BOOK LOVER’S DAY オリジナル本について。

『読んだら、もっと本が読みたくなる本』を目指して、
作家様方とみなさまとで、一冊の本をつくりたいと思っています。

※本は、クラウドファンディングでご出資いただいた方への限定販売です。

本の内容は、
◼︎作家の方々の読書の思い出
◼︎作家の方々が、
 『この本を読んだら、もっと本を読みたくなるにちがいない』
 と思う一冊の紹介
◼︎一般の方々が人にすすめたい一冊の紹介
で構成する予定です。

※本は、いわゆるハードカバーのサイズで箱入り。
 表紙は紙ではなく布張りの、
 ずっと取っておきたくなるような高級感のある物になる予定です。

一般の方々が人にすすめたい一冊の紹介】については、
クラウドファンディングで2万円以上ご出資いただいた方なら、
誰でも執筆することができます。

いつか、本を出してみたいな。と思ったことのある方。
自分の言葉が本にのったら素敵だな、と思ったことのある方。
みんなに、読んでほしい本がある方。

ぜひ、ご執筆いただけましたら幸いです。

それをきっかけに、
本を読んだ方が新しい一冊に出会ってくれたり、
懐かしい読書の記憶を想い起こしてくれたら嬉しい限りです。

ぼくも書かせていただくつもりなのですが(もちろん出資します)、
なんの本を選ぼうか考えながら、
小学校の卒業アルバムに「作家になりたい」なんて書いていたこと。
図書館に通ってズッコケシリーズを全作読んだこと。
その他エトセトラを思い出してすでになつかしい気持ちになっています。

みなさまが「何の本を、どういう理由で選んだのか」を読ませて頂くのがすごく楽しみです!

本の執筆に関する詳細は、リターンページをご覧ください。
もちろん、作家様方と同じ本に、みなさまに書いていただいた原稿がのります。

できあがった本は、ALL OF THE BOOK LOVER'S (本が大好きな人間一同)という名義で出版させていただきます。※バーコードのない本です。

参加していただく作家様は約20人で、順次 fbページでアップしていきます。
https://www.facebook.com/morinotosyoshitsu

直木賞、芥川賞作家の方々から、
300万部以上売れた “あの本” の著者様。
日本で一番累計発行部数の多い作家様から、
教科書にものっている ”あの人” まで、
信じられない方々にご参加いただけることになりました。

作家様や出版社の方々など、多くの方のご協力のおかげで、今回、
本を出版することができます。深く感謝しているのと同時に、

野球ファンがイチロー、サッカーファンがカズとお仕事をさせてもらうのとたぶん同じような状態なため、凄まじいプレッシャーも感じています、、、

原稿もすでにいくつか頂いていたりするのですが、
本当に素敵です。
ふだん、あまり物事を大きく言うタイプではないと思うのですが、
どうぞご期待ください。(作家さんの原稿に)


2. 書店スタンプラリーについて。

ぼくは最近になってようやく気づけたのですが、
書店さんには、それぞれ個性があります。

この機会にぜひ、いろいろな書店さんに行ってみてください。
きっと、置いてある本やオススメしている本、雰囲気がぜんぜん違うはずです。

3つ以上のスタンプを集めてくれた方の中から抽選で、
プレゼントもご用意させていただきます。

詳細、スタンプラリーに参加していただく書店さんは、
作家さんと同じようにfbページで順次アップさせていただきます。
https://www.facebook.com/morinotosyoshitsu

もし、書店スタンプラリーに参加してもいいよ。
という書店さん及び、本にゆかりのある場所がございましたら、お気軽に、
info@bookloversday.com
までご連絡いただけましたら幸いです。


3. Beers for Books について。

Beers for Books は、飲食店でビールを飲んだ収益の1部が、
子供に本を届けるのに充てられるチャリティイベントです。

たとえば、通常500円で販売しているビールを当日は600円で販売し、
お客様からは、いつもより100円多くお支払い頂いて、
お店は、利益から100円を負担。
計200円を、子供に本を届けるためにつかわせて頂きます。

また、Beers for Books は、ビールを出すことのできる飲食店様でしたら、
基本的にはどこのお店様でも開催することができます。

今回、森の図書室では12月21日(日)にBeers for Books を実施しますが、
もし開催に興味を持っていただけるお店様がございましたら、お気軽に、
info@bookloversday.com
までご連絡ください。もちろん、お昼の時間帯の開催でも大丈夫です。

 


BOOK LOVER’S DAY は、僕だけでなく、
みんなで一緒につくっていくイベントにしたいな、と思っています。

もしよかったら、こんなことをしてみて頂けないでしょうか。

・本を一冊読んでみてください。

・本の感想を友だちに話したり、つぶやいたりしてみてください
 (#BLD2014)

・お子さんといっしょに本を読んでみてください。

・よかったら、クラウドファンディングに参加してみてください。

※クラウドファンディングでご支援いただいたお金は、
・作家様への原稿料
・本の作成費用
・BOOK LOVER'S DAY の運営費に充てさせていただきます。

たくさんの人が、いつもよりちょっと本を身近に感じる1日になったらいいな、と思っています。

 


長い文章を最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございます。

昨今、読書離れがメディアで取りざたされることも多いですが、
このプロジェクトを通じて、
「本が好きな人ってこんなにいるんだ!」
「ちょっと本を読んでみようかな!」
と感じてもらえたら、と思っています。

もし、少しでもプロジェクトに共感していただけましたら、
FacebookやTwitterでシェアしていただけると本当に嬉しいです。 

最後までお願いばかりで申し訳ありませんが、
温かい目でこのプロジェクトを見守っていただけましたら幸いです。

ここまで読んでいただいて、本当にありがとうございました。

↓BOOK LOVER’S DAY の情報はこちらで更新していきます。↓
https://www.facebook.com/morinotosyoshitsu

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、サポーターがプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

1,080円コース(税込)

BOOK LOVER'S DAY オリジナルステッカー
BOOK LOVER'S DAY オリジナルステッカー

◼︎BOOK LOVER'S DAY オリジナルステッカーを一枚お送りします。

※配送は12月24日、クリスマスイブを予定しています。送料は無料です。

1人が支援しています。

3,240円コース(税込)

BOOK LOVER'S DAY オリジナル本+上記全てのリターン
BOOK LOVER'S DAY オリジナル本+上記全てのリターン

◼︎作家さんとみなさまとで作るBOOK LOVER'S DAY オリジナル本を1冊お送りします。
※本は、クラウドファンディングでご出資いただいた方への限定販売です。

◻︎BOOK LOVER'S DAY オリジナルステッカーを1枚お送りします。

※配送は12月24日、クリスマスイブを予定しています。送料は無料です。

86人が支援しています。

5,400円コース(税込)

本にお名前をクレジット+上記全てのリターン
本にお名前をクレジット+上記全てのリターン

◼︎スペシャルサンクスとして、お名前を本の中にクレジットさせて頂きます。
※本名以外をご希望の方は、希望するお名前を、
info@bookloversday.com
までご連絡ください。

◻︎作家さんとみなさまとで作るBOOK LOVER'S DAY オリジナル本を1冊お送りします。
※本は、クラウドファンディングでご出資いただいた方への限定販売です。

◻︎BOOK LOVER'S DAY オリジナルステッカーを1枚お送りします。

※配送は12月24日、クリスマスイブを予定しています。送料は無料です。

56人が支援しています。

10,800円コース(税込)

残り13個

【限定30名様】BOOK LOVER'S DAY 前夜祭ご招待+上記のリターン※会員権除く
【限定30名様】BOOK LOVER'S DAY 前夜祭ご招待+上記のリターン※会員権除く

【限定30名様】
◼︎BOOK LOVER'S DAY 前夜祭にご招待させていただきます。

12月20日の24:00〜翌5:00@森の図書室で、
みんなでBOOK LOVER'S DAY オリジナル本を読んだり、
本の話をしたりする前夜祭にご招待。
本の話ができる友だちをつくれるイベントにしたいと思っています。

◼︎スペシャルサンクスとして、お名前を本の中にクレジットさせて頂きます。
※本名以外をご希望の方は、希望するお名前を、
info@bookloversday.com
までご連絡ください。

◻︎作家さんとみなさまとで作るBOOK LOVER'S DAY オリジナル本を1冊、当日森の図書室でお渡しします。
※本は、クラウドファンディングでご出資いただいた方への限定販売です。

◻︎BOOK LOVER'S DAY オリジナルステッカーを1枚お送りします。

※配送は12月24日、クリスマスイブを予定しています。送料は無料です。

17人が支援しています。

10,800円コース(税込)

森の図書室会員権+上記全てのリターン
森の図書室会員権+上記全てのリターン

◼︎森の図書室の会員カードをお送りさせていただきます。
(通常10800円)

(会員特典)
・森の図書室の入口ドアを開けることができるカードキーの発行。
・お好きな本を一冊メッセージ入りで、
 誰かの一番好きな本だけが並んでいる本棚に置くことができます。
※本はご自身でお持ち込みか、ご郵送ください。
・毎回席料500円→0円。
※有効期限は1年です。

◼︎スペシャルサンクスとして、お名前を本の中にクレジットさせて頂きます。
※本名以外をご希望の方は、希望するお名前を、
info@bookloversday.com
までご連絡ください。

◻︎作家さんとみなさまとで作るBOOK LOVER'S DAY オリジナル本を1冊お送りします。
※本は、クラウドファンディングでご出資いただいた方への限定販売です。

◻︎BOOK LOVER'S DAY オリジナルステッカーを1枚お送りします。

※配送は12月24日、クリスマスイブを予定しています。送料は無料です。

37人が支援しています。

21,600円コース(税込)

本に執筆できる権利+上記のリターン※会員権、前夜祭ご招待は除きます
本に執筆できる権利+上記のリターン※会員権、前夜祭ご招待は除きます

◼︎BOOK LOVER'S DAY オリジナル本の中に見開き2ページ、
みんなにぜひ読んでほしい本の紹介を書くことができます。

※1
・500~800字の原稿
・お名前
・性別
・ご職業
・ご紹介いただく本以外にオススメの本3冊

上記5項目を、
info@bookloversday.com
までお送りください。

※2
原稿〆切は11月24日です。
〆切に間に合わなかった場合は掲載することができません。
クラウドファンディングの終了前でも、
ご支援いただいた後はいつでも原稿をお送りいただいて大丈夫です。

※3
校正はありません。
改行や文字組などはこちらで行わせていただきます。

◼︎スペシャルサンクスとして、お名前を本の中にクレジットさせて頂きます。
※本名以外をご希望の方は、希望するお名前を、
info@bookloversday.com
までご連絡ください。

◻︎作家さんとみなさまとで作るBOOK LOVER'S DAY オリジナル本を1冊お送りします。
※本は、クラウドファンディングでご出資いただいた方への限定販売です。

◻︎BOOK LOVER'S DAY オリジナルステッカーを1枚お送りします。

※配送は12月24日、クリスマスイブを予定しています。送料は無料です。

14人が支援しています。

27,000円コース(税込)

残り0個

【限定10名様】BOOK LOVER'S DAY前夜祭ご招待+本に執筆できる権利+その他リターン
【限定10名様】BOOK LOVER'S DAY前夜祭ご招待+本に執筆できる権利+その他リターン

【限定10名様】

※会員権は除きます。

◼︎BOOK LOVER'S DAY 前夜祭にご招待させていただきます。

12月20日の24:00〜翌5:00@森の図書室で、
みんなでBOOK LOVER'S DAY オリジナル本を読んだり、
本の話をしたりする前夜祭にご招待。
本の話ができる友だちをつくれるイベントにしたいと思っています。

◼︎BOOK LOVER'S DAY オリジナル本の中に見開き2ページ、
みんなにぜひ読んでほしい本の紹介を書くことができます。

※1
・500~800字の原稿
・お名前
・性別
・ご職業
・ご紹介いただく本以外にオススメの本3冊

上記5項目を、
info@bookloversday.com
までお送りください。

※2
原稿〆切は11月24日です。
〆切に間に合わなかった場合は掲載することができません。
クラウドファンディングの終了前でも、
ご支援いただいた後はいつでも原稿をお送りいただいて大丈夫です。

※3
校正はありません。
改行や文字組などはこちらで行わせていただきます。

◻︎あなたのお名前を本の中にクレジットさせて頂きます。
※本名以外をご希望の方は、希望するお名前を、
info@bookloversday.com
までご連絡ください。

◻︎作家さんとみなさまとで作るBOOK LOVER'S DAY オリジナル本を1冊、当日森の図書室でお渡しします。
※本は、クラウドファンディングでご出資いただいた方への限定販売です。

◻︎BOOK LOVER'S DAY オリジナルステッカーを1枚お送りします。

※配送は12月24日、クリスマスイブを予定しています。送料は無料です。

10人が支援しています。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いをサポーターの支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 アート・写真カテゴリの 「『読んだら、もっと本が読みたくなる本』を、作家さんとみなさまと一緒につくりたい!」プロジェクト詳細ページです。

『読んだら、もっと本が読みたくなる本』を、作家さんとみなさまと一緒につくりたい!

\このプロジェクトが気に入ったら/

PAGE TOP

支援を続けるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。