Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots
















あなたの支援

リターン支援

支援金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

28年間眠っていた下町の映画館。ここで「元映画館」を始めます。

戻す

ストーリー

  1. 1991年10月23日に閉館した映画館を見つけ、空間に感動し、使い方も決めずに借りてしまった。
  2. かつての町の映画館のように色んな世界と出会う場所にしたいと考え、ここを「元映画館」と名付けた。
  3. 人の数だけ映画館でしてみたいことがあるはず。それを実現できる場所にする。「元映画館」貸します。

映画館は新しく始まります。

私たちは、建築家・グラフィックデザイナー・映像作家・彫刻家・現代アーティストなどが集まった様々な物事の悩みを”芸術”のチカラで解決する総合芸術制作会社です。

道端に転がる様々な発見を求めて日々至る所を探索していた中でこの場所に出会いました。

この場所に一歩足を踏み入れた瞬間、「ここは絶対面白い場所になる、ここで何かやりたい!」と心を動かされ、すぐに借りる決断をしました。

そして私たちはこの場所を「元映画館」と名付け、映画館ではできない、元映画館だからこその空間作りを始めました。
 

・長い間暗かった空間に光を射したい!と天窓を開け
・街行く人から中が見れるようになるといいな!と壁に窓を設け
・映画館で展示がしたい !と壁を白く塗り
・天井の高いこの空間に桟敷席が欲しい!とロフトを作り
・スクリーン裏でなにかしたい!と人が入れる空間を作り
・映画を観ながらお酒を飲みたい!とバーカウンターを作ってしまいました

 

そして作っているうちに、このように衝動的に作りあげていった空間を僕たちだけのものにするのではなく、色んな人を巻き込んだほうが、もっともっと面白い場所になっていくと気が付きました。

そこで今回、元映画館をいかに愉しむか、私たちと一緒に考えてくれる方を募集したいと思います。

【元映画館概要】

オープン予定日 2019年10月23日

 東京都荒川区東日暮里3-31-18 旭ビル2F 元映画館

JR常磐線
三河島駅より徒歩5分
JR山手線/京浜東北線
鶯谷駅より徒歩14分
JR山手線/京浜東北線
日暮里駅より徒歩14分
京成線
新三河島駅より徒歩14分

専用駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングが多数ございます。



元映画館は、
「かつて映画館だった場所だからこそしたいこと」
「映画館ではしたくてもできなかったこと」
そのどちらもを実現できる場所になればと考えています。
そのために、私たちは次の3つの場所を元映画館に作りました。

 

かつて客席の並んでいたホールを自由なスペースに。

 ・自由に使えるフロア
・桟敷席(ロフト)スペース
・200インチ越えのスクリーン
・業務用プロジェクター
・展示壁として使える劇場の白壁
・スクリーン裏のギャラリースペース 
 

元客席を活用してくれる人を、勝手に支配人と呼ばせていただきます。一日借りるなら1日支配人。一週間借りるなら1週間支配人のように、、、
 

基本的にどんな使い方も可能です!

元映画館で食事+鑑賞会!(※イメージ画像です)

元映画館でNBA考察会!(※イメージ画像です)

元映画館で美術展示!(※イメージ画像です)

 

他にも、僕らだけでも次のようなしたいことが思い浮かびました。
みなさんでしたら、ここで何がしたくなりますか?

映画館の片隅で、昼は軽食を、夜はお酒を楽しめるカフェ・バーを営業します。

桟敷(ロフト)下にひっそりと設えられたバーカウンター。(※イメージ画像です)

映画を観ながらお酒を嗜む。(※イメージ画像です)

また、「元客席」でのイベントと併せて借りたり、バーのみを一日ママ・マスターとして借りることもできます。
大スクリーンのあるバーで、お店を出してみたくありませんか?
 

かつては映画を上映するために使われていた映写室。普通なら入ることはできませんが、元映画館に深く関わりのある人たちの入れるVIPルームとすることにしました。

小窓から元客席で行われるイベントを眺めながら、思い思いの時間を。(※イメージ画像です)

例えば、次のような用途で使用していく想定です。

このようにさまざまな事が行われると、元映画館ではたくさんの物語が生まれます。その物語によって変化していく元映画館の姿を眺めていたい。そこで元映画館では24時間365日起きていることを記録し、WEB/SNS上でリアルタイム中継することにしました。

WEB上で、映写室の窓から覗き込むように、元映画館の様子を覗き見ることができます。

                 

株式会社デリシャスカンパニーは総合芸術制作会社として様々な企業とクリエイティブな事業に取り組んでいます。(弊社HP)

 

      

 

東京芸大出身者が集まっていることもあり、荒川区で創業しました。

そして、いつかこの街にデザインで関わりたいという思いのもと、様々な物件を探していました。それは新しい事務所でありながら、地域の人が集まれるモノ作りの場所というコンセプトで、荒川区ビジネスプランコンテストで最優秀賞を頂いたりもしました。

そして、出会ったのがこの元映画館です。

初めは、私たちがしたいことをここでしてしまおうと思ったのですが、地域のこと、この映画館のことを考えていくうちに、私たちはこの街のユーザーの一人でしかない、ということに気がつきました。

すでにこの街は素敵で美しいのだから、それを助長するデザインが最適なのではないかという考えに至ったのです。そして一からアイディアを練り直し、ただただ皆様に周知し、最低限この映画館が使いやすくなるような内装を施し、開き、皆様に使ってもらえるような運営方法を考えました。

それを告知する意味も含めてこのクラウドファンディングに至りました。

私たちがしたいことは、1を100にすることでもなく、0を1にすることでもありません。

言うならば、1をアルファベットのAに変えたい。

物事の見方を変えていく視点で物作りをすることで、今まで考えもしなかった方法が見出されるのではないかと考えています。

例えばこの映画館はカフェに生まれ変わるわけでもなく、再び映画館として営業を再開するわけでもありません。単純にここは「今まで映画館だった場所」という、今現在の状態のまま開くことで、1はAに変わりうると考えました。

なので、ここを「元映画館」と呼ぶことにしました。

 

私たちは、世の中がどんどん刷新されていく中で忘れ去られてしまうもの、ゴミや、法律ではカバーしきれていないもの、あるいは法律によって見えなくなってしまったものなどに、興味を抱くことが多いです。

そこでこぼれ落ちてしまっている、純粋な「良さ」を、改めて世に晒していく、剥き出しのデザインをしています。

 




今回のプロジェクトの目標金額は200万円になります。

ご支援いただいた資金は主に改修費(空調工事 / 給排水工事 / 内装工事)に使わせていただく予定です。

できるだけ予算を抑えるために、自分たちの手でできることは自分たちの手で行い、とはいえかかる費用はこれまで自分たちで捻出してきました。

既存のいかせるものはいかし、実際に工事を進めていますが、機材や設備の入れ替えでどうしてもお金をかける必要がある部分も出てきてしまいます。

資金の集まり具合によっては、計画の一部の更新も検討していきたいと考えております。より良い場所にするため、皆様のご支援をいただけると幸いです。

元映画館に、終わりはありません。

かつての町の映画館が、単に映画を観るための場所ではなく情報発信や地域交流の場であったように、訪れる人、使う人によって、掛け算のように場所が更新されていけばと思っています。
スクリーンだけを使う人が現れたり、フロアで同時に別のイベントと展示が行われたり、私達がここで定めたシステムを超えた使われ方が生まれていくことを期待しています。

 

■リスク&チャレンジ
・オープン予定日は2019年10月23日を予定しておりますが、工事の進捗によってはオープンが遅れる可能性がございます。

・資金によって内装が変化していく想定でいるため、変更後の工事や設計については活動報告にてお知らせいたします。

・リターンの利用権利は各リターンによって異なります。詳細をご確認の上、ご支援をお願いいたします。

・元映画館の借り方において、明らかに不可能と思われるものや公序良俗に反しているものなどは変更していただくか、返金させていただきます。

・元映画館を借りている際に、使用上問題が生じた場合は、原則借主が責任を負うものとします。(例えばチケットの紛失の対応、器物破損、怪我など)

・しかし元映画館側のもともとの備品の消耗や欠損については運営側で対応させていただきます。

・何らかの理由でイベント等をキャンセルする場合、返金の措置はいたしかねます。しかし、イベントの延期に関しましては、1ヶ月前であれば相談可能です。

 

 

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2019年10月01日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

1,000円を支援(税込)

お礼のメッセージ
お礼のメッセージ

●元映画館を運営していく私たちから
お礼のメッセージを送らせていただきます。

お礼のメッセージには、元映画館内のカフェ銀幕にて使用可能なドリンク1杯無料券を同封いたします。

【利用期間】
2020年2月1日〜2020年8月31日まで

が支援しています。

2020年01月末までにお届け予定

1,500円を支援(税込)

ステッカー2枚
ステッカー2枚

元映画館オリジナルステッカーの2種類セットです。
屋外耐候性ですので、どこにでもお貼りいただけます。

が支援しています。

2020年02月末までにお届け予定

3,000円を支援(税込)

ポップコーンチケット
ポップコーンチケット

映画館といえばポップコーンです。
元映画館オリジナルのポップコーンの10杯分のチケットになります。
通常販売価格は400円〜です。

【利用期間】
2020年2月1日〜2020年8月31日まで

が支援しています。

2020年01月末までにお届け予定

3,000円を支援(税込)

ドリンク10杯無料券
ドリンク10杯無料券

元映画館内のカフェバー銀幕にて使えるドリンクチケットです。
通常価格は400円〜なので、何を飲んでもお得です。

【利用期間】
2020年2月1日〜2020年8月31日まで

が支援しています。

2020年01月末までにお届け予定

4,000円を支援(税込)

元映画館Tシャツ背面A
元映画館Tシャツ背面A

元映画館のロゴをあしらったTシャツです。
こちらは背面ロゴAになります。

S/M/L/LL からお選びいただけます。

が支援しています。

2020年02月末までにお届け予定

4,000円を支援(税込)

元映画館Tシャツ胸ワンポイントA
元映画館Tシャツ胸ワンポイントA

元映画館のロゴをあしらったTシャツです。
こちらは胸ワンポイントBになります。

S/M/L/LL からお選びいただけます。

が支援しています。

2020年02月末までにお届け予定

4,000円を支援(税込)

元映画館Tシャツ背面B
元映画館Tシャツ背面B

元映画館のロゴをあしらったTシャツです。
こちらは背面ロゴBになります。

S/M/L/LL からお選びいただけます。

が支援しています。

2020年02月末までにお届け予定

4,000円を支援(税込)

元映画館Tシャツ胸ワンポイントA
元映画館Tシャツ胸ワンポイントA

元映画館のロゴをあしらったTシャツです。
こちらは胸ワンポイントロゴAになります。

S/M/L/LL からお選びいただけます。

が支援しています。

2020年02月末までにお届け予定

5,000円を支援(税込)

ポップコーンアンドドリンクチケット
ポップコーンアンドドリンクチケット

ポップコーンセットが1回500円で購入できます。そのチケットが10回分になります。

【利用期間】
2020年2月1日〜2020年8月31日まで

が支援しています。

2020年01月末までにお届け予定

10,000円を支援(税込)

WEBサイトへのスポンサー掲載

webサイトに協賛していただいた方のお名前やロゴを掲出いたします。(法人様も協賛いただけます)
掲載の順番に関してはロゴなどの大きさを鑑み配置させていただきますので、こちらで判断させていただきます。また、敬称は略させていただきます。

さらに、ご要望いただきましたらwebサイトにリンクも貼ることが可能です。

掲載先:元映画館WEBサイト


【注意事項】
・公序良俗に反する内容は掲載できません。
・記載内容についてはMakuakeメッセージにてやりとりさせていただきます。

【掲載保証期間】
2020年1月1日〜2020年12月31日

が支援しています。

2020年02月末までにお届け予定

20,000円を支援(税込)

1日ママになる(スナックのみ貸切)
1日ママになる(スナックのみ貸切)

カフェ/スナック銀幕の1日マスター、1日ママとしてお立ちいただけます。
1day:通常3,0000円
19:00 ~ last

【注意事項】
・日時についてはMakuakeメッセージにて相談させていただきます。
・応募者多数の場合はご希望月日に添えない可能性があります。営利目的の利用も可能です。

【期限について】
2020年1月1日〜2020年12月31日までの期間で使用可能です。なお、予約については2020年1月1日〜2020年6月30日までの間にお済ませください。

が支援しています。

2020年06月末までにお届け予定

30,000円を支援(税込)

試写会ご招待券
試写会ご招待券

映画館のプレオープニングパーティーにご招待いたします。
関係者イベントになりますが、支援者の代表としてご出席いただきます。
元映画館のメイキング映像の鑑賞会、ならびに食事とドリンクを楽しんでいただけます。

【会場について】
日時:2019年10月22日 19:00〜
会場:元映画館 (住所:東京都荒川区東日暮里3-31-18)

※プロジェクト公開現在、予定している工事は予定通り進んでいますが、万が一工事に遅れがあった場合にはパーティの実施日が変更になる可能性がございます。その場合は、速やかにお知らせいたします。

が支援しています。

2019年10月末までにお届け予定

30,000円を支援(税込)

元映画館スポンサー小
元映画館スポンサー小

元映画館では、様々な形でのスポンサーを募集しております。

スクリーン袖幕への名入れスポンサード
スクリーン脇の袖幕に金色の刺繍で名入れいたします。

サイズ:18 cm × 8 cm程度

【注意事項】
・公序良俗に反する内容は掲載できません。
・記載内容についてはMakuakeメッセージにてやりとりさせていただきます。

【掲載保証期間】
2020年1月1日〜2020年12月31日
*掲載保証期間後も「元映画館」が存続する限り、袖幕は使用しつづけます。

が支援しています。

2020年02月末までにお届け予定

40,000円を支援(税込)

1日支配人
1日支配人

●1日支配人
イベント、展示などができるレンタルホール「元客席」の支配人になれます。

設備:
・自由に使えるフロア+桟敷席(ロフト)スペース
・この場所に残されていた200インチのスクリーン(プロジェクターもあります)
・展示壁として使える劇場の白壁
・スクリーン裏のギャラリースペース


【注意事項】
・日時についてはMakuakeメッセージにて相談させていただきます。
・応募者多数の場合はご希望月日に添えない可能性があります。営利目的の利用も可能です。

【期限について】
2020年1月1日〜2020年12月31日までの期間で使用可能です。なお、予約については2020年1月1日〜2020年6月30日までの間にお済ませください。

が支援しています。

2020年12月末までにお届け予定

60,000円を支援(税込)

1日支配人とキッチン・バーカウンター貸切
1日支配人とキッチン・バーカウンター貸切

イベント、展示などができるレンタルホール「元客席」の支配人になる権利に加え、

1日ママになる(カフェバー貸切)権利のセットリターンです。
カフェバー銀幕の1日マスター、1日ママとしてお立ちいただけます。

【注意事項】
・日時についてはMakuakeメッセージにて相談させていただきます。
・応募者多数の場合はご希望月日に添えない可能性があります。営利目的の利用も可能です。

【期限について】
2020年1月1日〜2020年12月31日までの期間で使用可能です。なお、予約については2020年1月1日〜2020年6月30日までの間にお済ませください。

が支援しています。

2020年06月末までにお届け予定

100,000円を支援(税込)

1週間支配人(バーカウンター、キッチン含まない)
1週間支配人(バーカウンター、キッチン含まない)

1週間の間、イベント、展示などができるレンタルホール「元客席」の支配人になる権利です。

【注意事項】
・日時についてはMakuakeメッセージにて相談させていただきます。
・応募者多数の場合はご希望月日に添えない可能性があります。営利目的の利用も可能です。

【期限について】
2020年1月1日〜2020年12月31日までの期間で使用可能です。なお、予約については2020年1月1日〜2020年6月30日までの間にお済ませください。

が支援しています。

2020年06月末までにお届け予定

200,000円を支援(税込)

元映画館スポンサー中
元映画館スポンサー中

元映画館では、様々な形でのスポンサーを募集しております。

スクリーン袖幕への名入れスポンサード
スクリーン脇の袖幕に金色の刺繍で名入れいたします。

サイズ:30 cm × 30 cm程度

【注意事項】
・公序良俗に反する内容は掲載できません。
・記載内容についてはMakuakeメッセージにてやりとりさせていただきます。

【掲載保証期間】
2020年1月1日〜2020年12月31日
*掲載保証期間後も「元映画館」が存続する限り、袖幕は使用しつづけます。

が支援しています。

2020年02月末までにお届け予定

500,000円を支援(税込)

元映画館スポンサー大
元映画館スポンサー大

元映画館では、様々な形でのスポンサーを募集しております。

スクリーン袖幕への名入れスポンサード
スクリーン脇の袖幕に金色の刺繍で名入れいたします。

サイズ:70cm × 30 cm程度

【注意事項】
・公序良俗に反する内容は掲載できません。
・記載内容についてはMakuakeメッセージにてやりとりさせていただきます。

【掲載保証期間】
2020年1月1日〜2020年12月31日
*掲載保証期間後も「元映画館」が存続する限り、袖幕は使用しつづけます。

が支援しています。

2020年02月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 地域活性化カテゴリの 「28年間眠っていた下町の映画館。ここで「元映画館」を始めます。」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。