Makuake Makuake Makuake 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake
















Life Knife 〜伝統をカスタマイズするオーダーメイド包丁〜

戻す

 

はじめまして。株式会社エディットジャパンの坂元と申します。

 

このたび10,000円台から作れるカスタマイズ包丁サービス「Life Knife」をはじめました。その前に少しだけ自己紹介をさせてください。

 

私は日本のものづくりの素晴らしさを国内外に伝える活動をしています。なかでも包丁の魅力を知り、包丁のPR活動を始めました。

その魅力にのめり込んだ私は、PRだけにとどまらず、オリジナル包丁まで製作してしまいました。大阪・堺の刃物職人と徳島の藍染めの技術を掛け合わせた「藍包丁」という製品です。


f:id:editjapan:20180616201626j:plain

初めて作ったオリジナルブランドでしたが、幸運なことに日本テレビ・ヒルナンデスに取り上げていただき、海外に進出してアメリカ3拠点で販売されたり、JETRO(経済産業省の独立行政法人)の支援を受けてニューヨークに上陸することができました。

 

私が包丁にハマったきっかけ

f:id:editjapan:20180621164045j:plain

持ってて当たり前とはいえ、プロ以外にこだわっている人は少ないのが包丁。

それもそのはず、包丁はこだわりポイントがわかりづらいものです。

それでも私が包丁に夢中になったのには、3つのきっかけがありました。

 

1. 切れる包丁は快感

サクサク切れる包丁は気持ちいい。月並みですが、改めてそれを実感しました。

直感的にわかる価値、誰でも理解しやすい価値は、日本だけではなく全世界の人に伝わる価値だと感じたのです。

 

2. 柄が面白い

柄(え)とは、包丁の持ち手の部分のことです。

包丁といえば刃をイメージされる人がほとんどだと思いますが、柄は包丁に無限の可能性を与えてくれるものです。

木材でできた柄は、ひとつひとつ木目や色が違うので、柄が違うだけで包丁全体のイメージががらりと変える力があります。

f:id:editjapan:20180620181656j:plain

こんなナチュラルな柄を選べば、包丁も優しい雰囲気に変わります。

f:id:editjapan:20180620181555j:plain

 

3. 見た目で気分が変わる

切れ味にこだわりたいのはもちろんですが、全体のビジュアルを自分好みにできたら一気に楽しくなるのが包丁です。

私は自分オリジナルの包丁を作ったことで、お気に入りの包丁を握る喜び、キッチンでのワクワク感、お料理が楽しくなることを実感しました。

f:id:editjapan:20180621022651j:plain

 

 

「自分らしさ」に立ちはだかる包丁。

誰もが好きな服を着たり、好きなものに囲まれて暮らしているはず。それなのに、キッチンはスペースが狭く、実用性を重視になってしまう。キッチンまわりは自分らしさを反映しづらい空間なのかもしれません。

 

f:id:editjapan:20180621033357j:plain

 

特に包丁は、調理には必須の道具でありながら、どうしても冷たいイメージがついて回ります。

お店で売られているのは伝統的なデザインが多く、こだわりポイントもわかりづらいものでした。

f:id:editjapan:20180622130459j:plain

いわば包丁は、自分らしいキッチンに残された最後のフロンティア(もしくはラスボス的な存在)なのかもしれません。

 

 

カスタマイズ包丁で作る「自分らしさ」

 

オリジナル包丁を握ってキッチンに立った時に私が感じたワクワク感。

それをみなさんと共有できれば、もっと包丁の魅力を知ってもらえる、もっと料理が楽しんでもらえる、そう考えていました。

f:id:editjapan:20180618163534j:plain

 

そもそも料理は「食材をカスタマイズする楽しさ」が醍醐味です。

それなら、道具も料理のようにカスタマイズできればきっと楽しいはずだ、と考えるようになりました。

 

f:id:editjapan:20180621034411j:plain

  

ある日、ハッと気がついたのです。私はいろいろな職人さんと仕事をしているから、手元にたくさんの包丁パーツが揃っているじゃないか、と。

こんなにたくさんの宝物があるんだから、みなさんに公開してみよう。好きな包丁を作ってもらおう。

 

f:id:editjapan:20180620234612j:plain

 

私がパーツを選んで製品化するのではなく、みなさんが好きな組み合わせで自由に包丁を作る。

料理が楽しくなり、包丁の面白さも知ってもらえる。

そんな想いとアイデアにより「Life Knife」というサービスを始めることにしました。

f:id:editjapan:20180617011028j:plain

私がいろいろな職人さんから集めた宝物をご覧いただき、好きな組みわせで自分だけの1本を作ってみてください。

 

 

10,000円台から始めるカスタマイズ包丁「Life Knife」

 

それでは、 包丁カスタマイズの流れをご説明していきたいと思います。 

包丁は刃(は)と柄(え)のパーツで構成されています。

その好きな刃や好きな柄を選んで組み合わせることができるのが本サービスです。

f:id:editjapan:20180617020842p:plain

 

 

カスタマイズの最初のステップは、ベースとなる包丁の形を選ぶところから始まります。

 

f:id:editjapan:20180617020947p:plain

ペティ(こぶりな包丁)・・・ベース価格 ¥10,000(税抜)

三徳(家庭でもっとも使われる包丁)・・・ベース価格 ¥14,000(税抜)

牛刀(少し大きめの包丁)・・・ベース価格 ¥16,000(税抜)

 

家でお使いの包丁のサイズ(刃渡り)を基準に選ぶのが良いと思います。

一番選ばれるのは家庭で最も使われているタイプの「三徳」。次にこぶりな「ペティ」を選ぶ方が多いです。

 

 

刃や柄を選ぶことで加算されるシステム

ベースの包丁に付いているのは、一般的な刃と一般的な柄です。

この刃や柄を変えていくと、選んだパーツにより値段が加算されていくシステムにしました。

 

まず、刃を選びます。

f:id:editjapan:20180622132015j:plain

刃はさびにくいステンレスや、さびるけれど鋭い切れ味のハガネなど、いろいろな種類があります。

それぞれに値段があり、選ぶ種類によって+¥1,500、+¥3,000と加算されます。 

 

次に、柄を選びます。

f:id:editjapan:20180620235354j:plain

8種類の天然木、7色のカラー合板、12色のうるし、等があります。

柄も選ぶ素材によって、+¥500、+¥2,000、+¥5,000などと値段が異なります。

 

名前やメッセージを入れることもできます。

「手彫り」は職人さんがあなたの名前をひとつひとつ彫ってくれます(漢字のみ)。オリジナル感を演出することができます。

f:id:editjapan:20180621112822p:plain

 

「レーザー印字」は漢字以外の文字も対応できるので、メッセージを添えてプレゼント仕様にすることも可能。

f:id:editjapan:20180621113013p:plain

 

 

例えばこんな包丁が作れます。

カスタマイズするとこんな包丁ができますよ、という実例をご紹介します。

 

ステンレスの刃+うるしの柄

装飾が施された刃に、うるしで塗った柄を組み合わせてみました。f:id:editjapan:20180617022016j:plain

 

刃はV金10号というステンレス製です。(+¥3,000)

f:id:editjapan:20180621015129j:plain

波模様は「ダマスカス」と呼ばれ、1枚の刃に見えて、本当はたくさんの薄い刃を重ねてできたミルフィーユ状になったものです。これが何層にもなっていると初めて知った時は驚きでした。

さらに上半分に施された「槌目(つちめ)」という加工は、職人さんがハンマーで叩いたものです。食材と刃の間に空気の層を生むことで、刃から食材を離れやすくする効果もあります。

 

柄ですが、ボディに爽やかなモスグリーン、柄のお尻に鮮やかなオレンジのうるしを塗りました。うるしは+¥5,000です。

f:id:editjapan:20180617025009j:plain

うるしは、全12色から柄のボディーとお尻に計2色を選ぶことができます。

f:id:editjapan:20180617024554j:plain

色の組み合わせを考えるのも楽しいですし、1色のみでも素敵な包丁になります。プレゼントにもぴったりな包丁ができあがります。

f:id:editjapan:20180617031613j:plain

 

 

この新鮮なビジュアルの包丁は、このような値段になります(表示は税抜価格)。

 

f:id:editjapan:20180617022451p:plain

 (税込 ¥19,440)

 

 

同系色でまとめたモダンな1本

次にご紹介するのは、黒打(+¥5,000)という刃に、カラー合板(+3,500)を合わせたもの。

f:id:editjapan:20180617022818j:plain

 

黒打とは、包丁の製造工程で必ず出る酸化被膜(いわゆるサビ)をあえて残した刃のこと。

(一般的な包丁の刃が銀色に輝いているのは、このサビを取り除いてピカピカに磨いているからです)

男性が好きそうなビジュアルもそうですが、ハガネによる鋭い切れ味がなによりの強み。

また、このサビた佇まいを「粋」とする昔の人のセンスや伝統もストーリーがあります。個人的にもお気に入りの刃です。

f:id:editjapan:20180617024056j:plain

柄は、同系色のグレーの合板を組み合わせて、全体のイメージを統一。スタイリッシュでモダンな印象になりました。

カラー合板の柄は、全7色の中から選ぶことができます。今回は右から二番目のグレーを使ってみました。

f:id:editjapan:20180617024316j:plain

 

左から3番目の赤で作ればこんな柄ができます。

キッチンも気持ちも明るく楽しくさせてくれます。

f:id:editjapan:20180617024839j:plain

 

一番右の黒で作るとはっきりとした印象に。

柄尻ななめカット(+¥2,000)を施せば、さらにスタイリッシュな印象になります。

f:id:editjapan:20180617024931j:plain

 

こちらのカスタマイズはこのようになります。

 

f:id:editjapan:20180621030000p:plain

 (税込 ¥19,980)

 

パーツの詳細や値段はこちらでご確認いただけます。

Life Knife カスタマイズ方法

 

このような流れで、ご自分のご予算に合わせながら、自分だけの1本を作ってみてください。

 

 

包丁のお悩みも解消します。

 

包丁カスタマイズは確かに楽しそうと感じていただけた方でも、まだ包丁への不満は残っているのではないでしょうか。

たとえば、「切れ味をキープするために研ぐのが面倒」「どの包丁が自分に合っているのかわからない」「切れ味の違いがよくわからない」...

そんなお悩みを解消するため、私はこんなことを行っています。

 

1. 研ぐのが大変&面倒 

→弊社の包丁は研ぎ無料サービス付きです

f:id:editjapan:20180621040036j:plain

包丁の最大のお悩みである「研ぎ&切れ味問題」を解決します。

弊社の包丁をお買い上げいただくと、研ぎ無料サービス(年3回)がついてきます。

もし切れ味が落ちてきたとお感じになったら、弊社事務所まで送ってください。提携するプロの研ぎ師がひとつひとつ研いでご返送いたします。

 

2. 自分に合う包丁が分からない 

→カスタマイズ体験イベントを実施しています。

f:id:editjapan:20180621040248j:plain

実際の刃や柄などのパーツを見ることができ、相談しながら選ぶことができます。

もちろん、一般的な包丁のお悩みも一緒にご相談ください。

イベントのスケジュールはこちらで確認できます。

Life Knifeのイベント

参加が難しい方は、弊社にメールを送っていただければ、私が「あなたに合った包丁選び」の相談に乗らせていただきます(メール: lifeknife@editjapan.com)。

 

 

3. 刃の違いがわからない

→試し切りイベントを開催しています。

f:id:editjapan:20180621040410j:plain

「柄はビジュアルや雰囲気で選べるけど、刃の違いは実際に切ってみないとわからない」という方もいらっしゃるかと思います。

そこで、カスタマイズ体験イベントを行う際には、試し切りイベントも同時開催するようにしています。

実際にいろいろな刃で野菜をカットしていただくことができるので、納得してチョイスすることができます。

ちなみに、イベントで人気だった刃は以下の通りです。参考程度にご検討ください。 

f:id:editjapan:20180621060023p:plain

 

 

プロによる高い品質

 

実際の包丁の品質は大丈夫なの?...と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、ご心配無用です。

なぜなら、本プロジェクトに参加してくれている職人さんたちは、長年のキャリアを持ち、それぞれの業界で実績のある方たちばかりだからです。

f:id:editjapan:20180617033053p:plain

 

たとえば、福井県の黒崎優さんはオーダー1年待ちの有名な包丁職人さんです。作ったそばから外国人が買い占めてしまうため、国内での取り扱いが少なく、海外の方が認知度が高いという逆転現象が起こっているほどです。

f:id:editjapan:20180621113532j:plain



 

青森県の吉澤剛さんは、二唐刃物鍛造所さんという江戸時代から続く包丁職人の若旦那。

繊細な感性で作る包丁は細部までこだわり抜かれ、美しい世界観が特徴です。

f:id:editjapan:20180621113711j:plain

 

うるしを担当されているのは、創業200年の老舗である漆琳堂さん。

8代目の内田徹さんは、新しい感性でうるしの可能性を追求しており、多くのメディアに取り上げられている職人さんです。

f:id:editjapan:20180621114016j:plain

 

各業界の凄腕職人たちが、あなたのためにひとつひとつ手仕事で作り上げます。職人技が詰まった完全オリジナルな1本をお届けします。

 

 

 

リターンについて。

f:id:editjapan:20180621115128p:plain

 

今回リターンとして色々なコースをご用意しました。

詳細説明は別途ページを設けましたので、そちらでじっくりご確認いただくことができます。

Life Knifeのリターンについて

 

 

伝統のとっつきにくさ

 

包丁は日本の代表的な伝統技術ですが、伝統という言葉にとっつきづらさを感じる方も多いのではないでしょうか。

でもなんとなく知っているような気持ちになってしまい、結局よくわからないのが伝統です。

f:id:editjapan:20180622120617j:plain



また、「手間がかかって不便」というイメージもあるかもしれません。

ネットでなんでも知れる時代、なんでも高速で処理できる時代に、あえて時間のかかりそうなものを、しかも大量生産品より高い値段で、わざわざ手にすることに意味があるの?と感じる人も多いでしょう。それは自然な感想かもしれません。

 

伝統は1ヤマ越えると面白くなる

 

ただ、包丁のように「トータルで見てほしい価値」「数値化できない価値」の製品もあります。

たとえば、キッチンでもっとも時間を使うのは包丁作業で、包丁でもっとも多くカットしている食材は野菜だと言われています。

ということは、野菜カットに適した切れ味鋭い三徳包丁を手にすれば、時短効果があるということです。忙しい朝や疲れている夜、この効果は実感しやすいと思います。

f:id:editjapan:20180621163345j:plain

もっと細かく言えば、綺麗な断面の食材は舌触りが違いますし、うまみが逃げづらい効果があるとされているので、料理も美味しくなります。

職人がひとつひとつ手作りした製品にはこのように「よく考えられた機能」があるにも関わらず、1ヤマ越えないと見えてこない景色があるのも現実です。

私は、最初の1ヤマの越え方をお伝えしながら、伝統は思いのほか生活シーンフィットしますよとお伝えしたいのです。そのなかから、私のように包丁にハマってくれる人がでてきたら嬉しいです。

 

  

職人さんと自分だけの1本を作る。

 

この「Life Knife」を通して、包丁に興味を持ち、自社ブランドまで発売するようになった私自身の体験をシェアできれば最高です。

私がほとんど無知の状態で、カタチから入り、興味が湧き、自分オリジナルを作るというステップを辿っていただければ、きっと面白さを感じていただけるはずです。

 

f:id:editjapan:20180622140659j:plain

 

自分で選ぶからこそ知りたくなる、そして見たくなる(現地訪問)、ついには体験したくなる(現地体験)、までつながったら嬉しいです。

それはみなさんの時間を豊かにし、職人さんや地域にも恩恵があるということなので、みんなが楽しくハッピーになれる方法だと思っています。

 

 

新しい伝統を作るのはあなた。

 

カスタマイズの面白いのは、「みなさんがプロダクトデザイナー」だということです。

みなさんは私たちに新しい発想や気づきを与えてくれる存在です。私たちはみなさんのオーダーを受けて「この組み合わせは斬新だなあ」「世の中はこういうものを求めているのかあ」と目を丸くするはずです。

もしかしたら、そのなかから新しいスタンダードが生まれ、次の100年を生き残る新しい包丁が誕生するかもしれません。

「Life Knife」は伝統産業の中にユーザー目線を浸透させながら、みなさんと一緒に新しい伝統を作っていく、新しい取り組みでもあるのです。

f:id:editjapan:20180621121838j:plain

 

 

 

資金の使いみちについて

もっと多くの、伝統工芸・伝統技術の職人さんとお仕事をしていきたいと思っています。

f:id:editjapan:20180621163721j:plain

 

 

そこで、今回みなさまからご支援いただいた資金は

  1. 全国の職人さんを訪ね歩く交通費
  2. 全国の職人さんと行う試作費
  3. 海外展開のための準備費
  4. オンラインショップと読み物ページ(技術、文化、地域)をつなげるウェブサイトの制作費

のために使わせていただこうと考えています。

3と4は多額な費用がかかるので今回だけでは難しいと思いますが、これをきっかけに少しづつ資金を貯めていき、いつか実現したいと思っています。

 

みなさまのご支援で、カスタマイズの可能性をどんどん広げ、あなたの生活に(そして世界に)ワクワク感を提供していきたいと思っています。

ぜひご支援のほどよろしくお願い致します!

f:id:editjapan:20180621021723j:plain

 

 

 

 

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

2,700円コース(税込)

オリジナル冊子(1冊)
オリジナル冊子(1冊)

今回のために特別に製作したオリジナル冊子を送らせていただきます。
福井の職人さんの普段見せることのない仕事場を見ることができます。

全24ページ予定
黒崎優(包丁職人)、山謙木工所(木製柄)、漆琳堂(うるし)

撮影:塩川雄也


※プレゼント用にする場合には、後日マクアケのメッセージ機能で送り先の方のご住所の連絡先を聞くご連絡をさせて頂きます。

※リターンの詳細はページ本文中の「Life Knifeリターンについて」のリンクまたは、以下のリンクにアクセスしてご覧ください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/returnlifeknife

が支援しています。

2018年08月中にお届け予定です。

(更新日:2018年07月26日)

7,020円コース(税込)

【先着6名様限定】漆塗り体験イベント
【先着6名様限定】漆塗り体験イベント

漆塗り職人さんの作業場を見たり、お仕事を体験できるコース

会社:漆琳堂
場所:福井県鯖江市西袋町701
日程:7/21(土) 13時半~
所要時間:1時間半程
人数:最大6名
注意事項:靴下、長ズボン、汚れてもいい服
現地までの交通費はお客様のご負担となります。
お申し込み後のキャンセルはできませんのでご理解ください。


リターンの詳細は
ページ本文中の「Life Knifeリターンについて」のリンクまたは、
以下のリンクにアクセスしてご覧ください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/returnlifeknife

が支援しています。

2018年07月中にお届け予定です。

(更新日:2018年07月26日)

10,800円コース(税込)

【先着10名様限定】包丁製作体験イベント
【先着10名様限定】包丁製作体験イベント

包丁製作体験イベントin青森


場所:二唐刃物鍛造所
住所:〒036-8245 青森県弘前市金属町4-1
担当:吉澤剛(よしざわごう)
日程:2018年7月15日(日)
所要時間:6時間(10:00~18:00)
人数:最大10名
持参いただきたいもの:軍手、てぬぐい、ドリンク、汚れてもよい服
*交通費はお客様のご負担となります。
*こちらはペティの値段です。三徳、牛刀をお選びの方は現地で追加料金をお支払いいただきます。

リターンの詳細は
ページ本文中の「Life Knifeリターンについて」のリンクまたは、
以下のリンクにアクセスしてご覧ください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/returnlifeknife

が支援しています。

2018年07月中にお届け予定です。

(更新日:2018年07月26日)

16,200円コース(税込)

【先着30名様限定】カスタマイズ・ペティ(名入れ付き)
【先着30名様限定】カスタマイズ・ペティ(名入れ付き)

使いやすいこぶりのペティをカスタマイズしました。
フルーツや小さめの野菜カットに向いています。

※刃渡りは両方とも15cm。   
※黒打=サビをあえて残した伝統的な刃。ハガネによる高い切れ味。
※チェリー=家具に使われる強い木材。柄のお尻に口輪と同じパーツを採用。
※V金10号=さびにくいステンレス材。ダマスカス紋様と槌目が特徴。
※うるし=特有の光沢感。モスグリーン×オレンジのパターンのみ。ベース木材はほおのき。
※ご指定のお名前を手彫りで入れることができます。

※プレゼント用にする場合には、後日マクアケのメッセージ機能で送り先の方のご住所の連絡先を聞くご連絡をさせて頂きます。

※リターンの詳細はページ本文中の「Life Knifeリターンについて」のリンクまたは、以下のリンクにアクセスしてご覧ください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/returnlifeknife

が支援しています。

2018年09月中にお届け予定です。

(更新日:2018年07月26日)

19,440円コース(税込)

【先着30名様限定】カスタマイズ・三徳(名入れ付き)
【先着30名様限定】カスタマイズ・三徳(名入れ付き)

家庭でもっとも使われている万能包丁。最初の1本を選ぶなら三徳をおすすめします。

※刃渡りはAが16.5cm、Bは18cm。
※ダイス鋼=工具を包丁用に改良した特殊鋼で切れ味が良い。さびにくい。
※チェリー=家具に使われる強い木材。柄のお尻に口輪と同じパーツを採用。
※V金10号=さびにくいステンレス材。ダマスカス紋様と槌目が特徴。
※紫檀=高級木材。少し紫がかった色味。口輪を白に変更し、柄尻はななめカット。
※ご指定のお名前を手彫りで入れることができます。

※プレゼント用にする場合には、後日マクアケのメッセージ機能で送り先の方のご住所の連絡先を聞くご連絡をさせて頂きます。

※リターンの詳細はページ本文中の「Life Knifeリターンについて」のリンクまたは、以下のリンクにアクセスしてご覧ください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/returnlifeknife

が支援しています。

2018年09月中にお届け予定です。

(更新日:2018年07月26日)

21,600円コース(税込)

【先着30名様限定】カスタマイズ・牛刀(名入れ付き)
【先着30名様限定】カスタマイズ・牛刀(名入れ付き)

西洋から伝来した牛刀。肉専用と思われがちですが、大きめの三徳包丁として使うことができます。

※刃渡りは両方21cm。
※V金1号=手軽で使いやすいステンレス材。さびにくい。
※うるし=下地に赤を、上に黒を重ね塗りした"ため塗り"という技法。この組み合わせのみ。ベース木材はほおのき。
※黒打=サビをあえて残した伝統的な刃。ハガネによる高い切れ味。
※チェリー=家具に使われる強い木材。口輪に使われる材料を柄尻にも採用。
※ご指定のお名前を手彫りで入れることができます。

※プレゼント用にする場合には、後日マクアケのメッセージ機能で送り先の方のご住所の連絡先を聞くご連絡をさせて頂きます。

※リターンの詳細はページ本文中の「Life Knifeリターンについて」のリンクまたは、以下のリンクにアクセスしてご覧ください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/returnlifeknife

が支援しています。

2018年09月中にお届け予定です。

(更新日:2018年07月26日)

21,600円コース(税込)

【先着30名様限定】カスタマイズ券(23760円分)
【先着30名様限定】カスタマイズ券(23760円分)

ご自分で自由にパーツを組み合わせてオリジナルなものを作りたい、という方のためにお得なカスタマイズ券をご用意しました。

じっくり時間をかけてカスタマイズを楽しみたい方、誰かにプレゼントで贈りたい方へぴったりなプランです。

7月にOPEN予定のオンラインショップでお使いいただけます。
また、クラウドファンディング終了後に開催されるオーダー受付会でお使いいただくこともできますし、特設ページをご覧いただいてご連絡・ご注文いただくことも可能です。

※使用期限は1年間です

※プレゼント用にする場合には、後日マクアケのメッセージ機能で送り先の方のご住所の連絡先を聞くご連絡をさせて頂きます。

※リターンの詳細はページ本文中の「Life Knifeリターンについて」のリンクまたは、以下のリンクにアクセスしてご覧ください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/returnlifeknife

が支援しています。

2018年08月中にお届け予定です。

(更新日:2018年07月26日)

32,400円コース(税込)

【先着30名様限定】カスタマイズ券(37800円分)
【先着30名様限定】カスタマイズ券(37800円分)

ご自分で自由にパーツを組み合わせてオリジナルなものを作りたい、という方のためにお得なカスタマイズ券をご用意しました。

じっくり時間をかけてカスタマイズを楽しみたい方、誰かにプレゼントで贈りたい方にぴったりなプランです。

7月にOPEN予定のオンラインショップでお使いいただけます。
また、クラウドファンディング終了後に開催されるオーダー受付会でお使いいただくこともできますし、特設ページをご覧いただいてご連絡・ご注文いただくことも可能です。

※使用期限は1年間です

※プレゼント用にする場合には、後日マクアケのメッセージ機能で送り先の方のご住所の連絡先を聞くご連絡をさせて頂きます。

※リターンの詳細はページ本文中の「Life Knifeリターンについて」のリンクまたは、以下のリンクにアクセスしてご覧ください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/returnlifeknife

が支援しています。

2018年08月中にお届け予定です。

(更新日:2018年07月26日)

37,800円コース(税込)

【先着20名様限定】吉澤剛・限定ペティ
【先着20名様限定】吉澤剛・限定ペティ

青森県の二唐刃物鍛造所の吉澤さん。

穏やかなお人柄が表れるように、作られる作品は洗練されモダンな佇まい。静けさを求めるような深い味わいがあります。

こちらは、12cmの小さめなペティ。フルーツカットや小さめの野菜カットにお使いください。

種類:ペティ 刃渡り12cm
刃:ステンレス系(銀三)さびにくい
柄:黒檀
数量:限定20本
納期:約2〜3ヶ月

※プレゼント用にする場合には、後日マクアケのメッセージ機能で送り先の方のご住所の連絡先を聞くご連絡をさせて頂きます。

※リターンの詳細はページ本文中の「Life Knifeリターンについて」のリンクまたは、以下のリンクにアクセスしてご覧ください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/returnlifeknife

が支援しています。

2018年09月中にお届け予定です。

48,600円コース(税込)

【先着15名様限定】吉澤剛・限定三徳
【先着15名様限定】吉澤剛・限定三徳

青森県・吉澤剛さんの作品。
こちらの三徳は牛刀のように少しスリムになった進化系。

刃に施された槌目(つちめ)は、特殊な小槌でひとつひとつ刻んだ跡です。

見た目の美しさだけではなく、刃と食材の間に空気が入ることで、食材離れがよくなる効果もあります。

種類:三徳(刃渡り17cm)
刃:ステンレス系(銀三)さびにくい
柄:黒檀
数量:限定15本

※プレゼント用にする場合には、後日マクアケのメッセージ機能で送り先の方のご住所の連絡先を聞くご連絡をさせて頂きます。

※リターンの詳細はページ本文中の「Life Knifeリターンについて」のリンクまたは、以下のリンクにアクセスしてご覧ください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/returnlifeknife

が支援しています。

2018年09月中にお届け予定です。

54,000円コース(税込)

【先着10名様限定】黒崎優・限定牛刀
【先着10名様限定】黒崎優・限定牛刀

福井が誇るスター職人、黒崎優さんの作品。

スーパーゴールドハイス鋼に、黒崎さんの代名詞でもある美しい槌目。
柄には黒と赤が浮かんで見えるタメ塗りの漆を贅沢に使っています。

日本で初お披露目となり、Life Knifeでしか手に入らないプレミアムな逸品です。


種類:牛刀(刃渡り21cm)
刃:スーパーゴールドハイス鋼(さびにくい)
柄:うるし柄
数量:限定10本

※プレゼント用にする場合には、後日マクアケのメッセージ機能で送り先の方のご住所の連絡先を聞くご連絡をさせて頂きます。

※リターンの詳細はページ本文中の「Life Knifeリターンについて」のリンクまたは、以下のリンクにアクセスしてご覧ください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/returnlifeknife

が支援しています。

2018年09月中にお届け予定です。

75,660円コース(税込)

【先着5名様限定】フルオーダーサービス
【先着5名様限定】フルオーダーサービス

自分だけの完全オリジナルな1本が作りたい。
そんな思いを叶えるプランをご用意しました。
包丁の面白さを知ってしまった方へ贈るプレミアムなプランです。

弊社が間に入って職人さんと内容を詰めていくので、具体的なイメージが固まっていなくても心配いりません。

試作費(1回)も込みですので、内容を確認しながら進めることができます。

人数:限定5名
担当職人:吉澤剛(青森)
納期:仕様決定後2〜3ヶ月

リターンの詳細は
ページ本文中の「Life Knifeリターンについて」のリンクまたは、
以下のリンクにアクセスしてご覧ください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/returnlifeknife

が支援しています。

2018年12月中にお届け予定です。

151,200円コース(税込)

【先着1名様限定】フルオーダーサービス(職人との打ち合わせ付き)
【先着1名様限定】フルオーダーサービス(職人との打ち合わせ付き)

フルオーダーサービスの最強版がこちら。
ご自身が作りたい包丁を、実際に職人さんと話し合って決めることができるプランです。

青森県の作業場に訪問し、いろいろなサンプルや試作品を見ながら、イメージを固めていくことができます。
職人さんの作業場を見学したり、簡単な包丁製作体験もできます。

現地訪問の際には、弊社も同行しサポートいたします。
試作費(1回)も込みですので、内容を確認しながら進めることができます。

人数:限定1名
担当職人:吉澤剛(青森)
納期:仕様決定後2〜3ヶ月
*現地までの交通費はお客様のご負担となります

リターンの詳細は
ページ本文中の「Life Knifeリターンについて」のリンクまたは、
以下のリンクにアクセスしてご覧ください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/returnlifeknife

が支援しています。

2018年12月中にお届け予定です。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「Life Knife 〜伝統をカスタマイズするオーダーメイド包丁〜」プロジェクト詳細ページです。

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)