Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check check-03 clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram instagram key-02 key-03 key line link login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning icon-calendar-03

あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

326ナカムラミツル著 天使と天使ママの声から生まれた愛溢れるグリーフケアブック

戻す

ストーリー

  1. 326 ナカムラミツル 著 天使と天使ママの声から生まれた、愛に満ちたイラストメッセージ集
  2. すべての人へ贈る、かつて在った命はもちろん、今ある命や愛をもっともっと大切に思える絵本
  3. 本を通して発信することで、前向きなグリーフケア活動を支援。活動に参加してくれる人を増やしたい

はじめに(プロジェクト概要)

このプロジェクトは……?

愛する我が子や大切な家族を亡くした方から寄せてもらったエピソードに、その彼らに向け326(ナカムラミツル )が描いたイラスト&言葉をあわせた「グリーフケアブック」を制作しています。

この本は、悲しいエピソードを知って同情してもらったり泣いてもらったりすることが目的ではありません。

実際にあった命と今もそこに続く愛を知ってもらうことで、今ある命や愛、かつてあった命や愛を、もっと大切に抱きしめて生き続けていこうと思えるように、著者をはじめ、メンバー一同、ありったけの想いを込めてつくりました。

天使ママだけではなく、大切に思える存在を持つすべての人へ贈るイラストメッセージブックです。

ひとりでも多くの人が、過去を抱きしめ、未来を向いて歩めるよう、どうかあなたの力を貸してください。

プロジェクトで目標金額を達成してもしなくても、出版はします。

このプロジェクトはグリーフケアの活動をすることと寄付をすることを第一目的として実施しています。

326(ナカムラミツル )について

著者の326(ナカムラミツル )ってどんな人?

326(ナカムラミツル) プロフィール

佐賀県出身、ポップなイラストに詩を添えるスタイル〈イラストライター〉として十代の時にデビュー。その後、音楽活動(19のメンバーとして)やオモチャのデザイン、絵本やエッセイや作品集の執筆やTVやラジオの番組の司会やアニメの製作や学校の先生など、その活動は多岐に渡る。著書には『いつもみてるよ、がんばってるのしってるよ。』『やさしいあくま』『恋に殺されそう…。』など多数。最近は昔からのゲーム好きがこうじてゲーム作家としても活躍中。大の漫画好きなので漫画やアニメの原作を執筆中でもある 明るいオタク。社交的な引きこもり。仕事中毒。

プロジェクト立ち上げの経緯

このプロジェクトが立ち上がるまでのお話

およそ1年前の2月頃、326(ナカムラミツル )からメッセージが届きました。

「力を貸してくれないかな」

そんな感じの言い方で始まり、詳しく聞くと、その内容は片手間で聞き流すことは決してできない内容でした。

幼い子どもを亡くしてしまったママたちに、天使(お子さん)の似顔絵をたくさん描いてきたけれど、もっとほかにもできることがあるんじゃないかと思ってる──

そう言って送られてきた数え切れないほどの画像に、涙が止まりませんでした。

326と初めて仕事をしてから幾たびも一緒に本をつくりつつ、早くも15年が経ちますが、最初の段階でこんなに打ちのめされたのは初めてでした。

そこからさらに詳しい話を聞きました。

絵を描いてメッセージを添えて贈ること以外にもできることをしていきたい

それは寄付という形かもしれないし、活動の幅を広げて多くの人に命の大切さをもっと抱きしめてもらうことかもしれない。

それから、しばらく会わなかった間にわたしの身の回りで起きたこと(命に関わること)も話しました。

そして、いわゆる “お仕事” や “利益目的” ではなく、今、生ある者の “使命” として、「本をつくろう」「形にしよう」「活動を続けていこう」という結論を出しました。

それがこの本をつくり始めたきっかけです。

326が天使ちゃん(幼くして亡くなってしまった子)の絵を描くようになったのは、もちろん、本をつくろうと決めるよりもずっと前です。

その活動は、最初は、愛しい我が子を亡くしたママから326宛に届いた「(お空に旅立った)うちの子が大きくなった似顔絵を想像で描いてほしい」という声から始まりました。

もうすぐ7歳になるその子、結衣ゆいちゃんの七五三を祝ってあげたいとのことでした。

326は前のめりで「描きます!」と返事をしたものの、なかなか思うように描けませんでした。

でも、その子が夢に出てきたことがきっかけで描けるようになったのです。

結衣ちゃんママがとても喜んでくれて、それから同じように愛する我が子を亡くした親御さんに話が伝わり、326は天使ちゃんの絵を描く機会が増えていきました。

326の作品によって、幼くしてお空に旅立った天使を抱きしめたり、その子からの愛のこもったメッセージを受け取ったり。

天使ママたちは深い悲しみと共存しながら、少しずつ前を向いて人生を歩んでいます。

326の活動は、お空からの声とママたちの声、そしてその周りのみんなからの声に支えられながら、きっとこれからも続いていきます。

最初のきっかけとなったこのできごとは、「絵と物語」になり、この本のイントロダクションとなりました。

そのイントロダクションのすべてを、活動レポートで連載として詳報していきます。

どんな人生にも出会いと別れがあります。

出会いも別れも、誰がいつ経験するかわかりません。

その中で、とりわけ「別れ」に関しては深い悲しみを伴うものです。

のこされた人にとって受け入れがたいもので、ときにはその後の「生きる意味」さえ奪おうとするかもしれません。

その人の痛みはその人にしかわかりません。

また、その悲しみは他人が安易に癒せるものではありません。

だからこそ、わたしたちは「できること」を探しました。

──もし、身近な人が、大切な人を亡くしたら。

──もし、わたし自身が、大切な人を亡くしたら。

その人が、自分が、そのとき、どうあってほしいのか。そのとき、何ができるのか。

そして……

実際に起きたことを知り、感じ、寄り添い、共に前を向いて歩く。

「それしかできない」とわかりました。そして同時に「それができる」とわかりました。

命がなくなっても、確かに存在したことと愛した時間は、消えないのだから。

この本は、第一に、愛する我が子や大切な家族を失った人のためのものです。

でも、つくりながら、それだけではないことに気づきました。

大切な存在を失うという悲しみは、いつかきっと、誰もが経験します。

そのとき、失った悲しみに押しつぶされずに生きていけるように。

そして、自分と愛する人の命がある今、もしその奇跡を忘れそうになる瞬間があるならば、その瞬間のために。

「大切な人が生きていて愛し合う瞬間がかけがえのないものだ」ということを決して忘れないように。

自分を含め、すべての人に贈りたい本になりました。

──この本に込めた愛が、大切な人を亡くした人と、その周りの人、そして、いつかそういうことを経験するであろう人の力に変わりますように。

絵本『あなたがのこしてくれたもの』

どんな絵本……?

タイトル:『あなたがのこしてくれたもの(仮)』

著者:326(ナカムラミツル)

仕様:A5判型(変形)・ハードカバー(上製本)・フルカラー108ページ

商業出版予定(ISBNと定価は2021年3月現時点では未定)

発行予定日:2021年6月(リターンお届け後)

絵本の最初のほうは、著者の326が天使ママたちに作品をつくるきっかけとなった「結衣ちゃんとの出会いのストーリーをプロローグのようにまとめ、本編では、たくさんの人たちからいただいたあなたがのこしてくれたものにまつわる実話(エピソード)に加え、ひとつひとつのエピソードを読んで326が描き下ろしたイラストと言葉を、心を込めてぎっしり詰め込みました。

また、本の最後のほうで、プロローグのストーリーの続きが読めます。

なお、エピソードの中には、326本人が寄せたエピソード2編も含んでいます。

いくつかをご紹介します。

※ 本の完成時には一部変更となることがあります

どの見開きも、たくさんの愛と、大切な命が詰まっています。

涙を流しながらも、しっかりとその重みを感じながら、誠心誠意、つくりました。

資金の使い道

集まったお金はどうする……?

心を込めて、グリーフケア活動資金およびグリーフケアを目的としている支援団体への寄付に充てさせていただきます。寄付に際しては、活動レポートにて詳細をご報告いたします。

プロジェクト実行者について

どんな人たちが実行しているの……?

発行元は、女性の自立支援を事業の柱とする株式会社アンサングが持つ絵本の出版レーベル「CHICORA BOOKS」(代表 松本えつを)、著者は、これまで天使・天使ママさんたちへたくさんの似顔絵と言葉を送ってきたイラストレーター326ナカムラミツル)となります。また、株式会社三恵社の方々も加えたプロジェクトチームで実行しています。

実行者代表 松本えつを プロフィール

東京都出身の女性絵本作家、イラストエッセイスト。日本大学芸術学部卒業後、編集プロダクション勤務、牛乳配達員を経て、1998年10月 サンクチュアリ出版入社。1999年2月 同社副社長に就任。編集部内で女性向けイラストエッセイ等を手掛ける傍ら、いくつかの出版社より自著を上梓。また自著内キャラクターの定例個展や描きおろしイベントを開催。2007年 独立し、デザイナー・筆者・イラストレーター・出版プロデューサー等の領域で「本をつくる人」として活動。2009年9月、絵本作家の養成+プロモーション活動の担い手である「東京クリエイターアカデミー(現 ウーマンクリエイターズカレッジ)」を設立。専属講師に就任。現在までに輩出したクリエイター、アーティストは150名以上にのぼる。2018年 絵本の出版レーベル「CHICORA BOOKS」を東京・四谷において設立。2019年より、同拠点において絵画教室「アトリエCHICORA」を主宰。

著書として『ユメカナバイブル』(ミライカナイブックス)、『しゃらしゃらDays』『バンザイ』(以上、サンクチュアリ出版)、『らんまるOnly One』(ポプラ社)、『へこみさん』『おめでとう、1歳。0→1(ゼロワン)』(以上、大和出版)、『Girls, Be・・・ (YA心の友だちシリーズ)』(PHP研究所)、等。

また、デザインやイラスト、アートディレクション、企画プロデュース等、制作者としての関連書籍として『キミが、たいせつ。』(326ナカムラミツル 著/PHP研究所)、『いつもみてるよ。がんばってるの、しってるよ。』(326ナカムラミツル 著/サンクチュアリ出版)、『OMOIYARIのえほん』(藤田恵美 文/ミライカナイブックス)、『ガールズ・バイブル』(ETSUKO 編著/同上)を始めとする「女子コトバシリーズ」等、多数。

■ 発行元 CHICORA BOOKShttp://news.chicora-books.com/

■ 著者 326ナカムラミツル )Twitter:https://twitter.com/nakamura326/

326インタビュームービー

著者インタビューvol.01を公開します。続きは活動レポートで!

リスク&チャレンジ

わたしたちは、『あなたがのこしてくれたもの』を制作するために、現在、予定しているデザイン・仕様を実現できるよう、プロジェクトを誠心誠意進めています。 しかしながら、開発中の工程において、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。 製造スケジュールについては、現在プロジェクト成功を想定した数で調整しておりますが、想定を上回る応援購入の申し込みがあった場合、製造工程上の都合や配送作業に伴う止むを得ない事情によりお届けが遅れる場合がございます。 上記のようにプロジェクトページに記載している内容に変更がある場合は、できるだけ早く活動レポートなどで共有を行なっていく予定です。 最後に、『あなたがのこしてくれたもの』を手に取ったみなさまに喜んでもらえるよう、チームメンバー一同心を込めて対応していきますので、応援をよろしくお願いいたします。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

?

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2021年04月19日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

1,900円(税込)

Makuake限定セット 絵本&直筆サイン入りオリジナルポストカード 1セット
Makuake限定セット 絵本&直筆サイン入りオリジナルポストカード 1セット

・Makuake限定セット 絵本&直筆サイン入りオリジナルポストカード 1セット

※皆様の応援購入により量産効率が向上した場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。
※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2021年06月末までにお届け予定

5,700円(税込)

Makuake限定セット 3セット、お名前掲載
Makuake限定セット 3セット、お名前掲載

・Makuake限定セット 絵本&直筆サイン入りオリジナルポストカード 3セット
・絵本(初版)のエンドクレジットにお名前を掲載


※皆様の応援購入により量産効率が向上した場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。
※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※お名前掲載について
・公序良俗に反する内容は掲載できません。
・機種依存文字は使用できません。

のサポーター

残り

2021年06月末までにお届け予定

20,000円(税込)

【追加】Makuake限定セット 5セット、お名前掲載、326描き下ろしイラスト
【追加】Makuake限定セット 5セット、お名前掲載、326描き下ろしイラスト

【追加リターン】
・Makuake限定セット 絵本&直筆サイン入りオリジナルポストカード 5セット
・絵本(初版)のエンドクレジットにお名前を掲載
・著者からの描き下ろしイラスト



※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※「326描き下ろしイラスト」では既存のキャラを描いてお送りいたします。100ミリ×100ミリのキャンバスに原画を描いて送らせていただきます。
※お名前掲載について
・公序良俗に反する内容は掲載できません。
・機種依存文字は使用できません。

のサポーター

残り

2021年06月末までにお届け予定

19,500円(税込)

Makuake限定セット 5セット、お名前掲載、326描き下ろしイラスト
Makuake限定セット 5セット、お名前掲載、326描き下ろしイラスト

・Makuake限定セット 絵本&直筆サイン入りオリジナルポストカード 5セット
・絵本(初版)のエンドクレジットにお名前を掲載
・著者からの描き下ろしイラスト


※皆様の応援購入により量産効率が向上した場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。
※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※「326描き下ろしイラスト」では既存のキャラを描いてお送りいたします。100ミリ×100ミリのキャンバスに原画を描いて送らせていただきます。
※お名前掲載について
・公序良俗に反する内容は掲載できません。
・機種依存文字は使用できません。

のサポーター

残り

2021年06月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するアタラシイものやサービスのプラットフォームです。このページは、 出版・ジャーナリズムカテゴリの 「326ナカムラミツル著 天使と天使ママの声から生まれた愛溢れるグリーフケアブック」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP