Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning
















あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

1着3役 丹後ちりめんの職人が作る、軽くて持ち運べる旅用羽織物「SAIUN」

戻す

ストーリー

  1. 移動中から旅先まで、肌寒さを感じた時にパッと取り出してさらりと羽織れる羽衣
  2. 長方形の二枚のシルクを重ね合わせたシンプルなつくりで、 Tシャツよりも軽く簡単に持ち運べる
  3. 丹後ちりめんを使った生地は 見た目の美しさと、極上の肌触りだけでなく、機能性にも富んでいます

こんな時はありませんか。移動先で荷物はかさばらせたくない。けれどきちんした格好をしたい。saiun の旅する羽衣はそんなあなたにピッタリです。

一見、美しいシルクでできたただの長方形の布に見えますが、羽織ってみると、エレガントな羽衣に早変わり。

縦横と着方を変えることでチュニックのようにもコンパクトな長袖のアウターのようにも着こなせる上、首に巻くことでストールにもできます。

移動中から旅先まで、少しでも肌寒さを感じた時にパッと取り出してさらりと羽織れば、軽やかでなめらかなシルクがあなたを優しく包み込んでくれます。

 

荷物のかさばる出張先でもボトムスに入れることで羽織物としてだけでなく美しいブラウスとしても使用できます。

長方形の二枚のシルクを重ね合わせたシンプルなつくりなので、簡単にコンパクトにたためます。また薄手のシルクでできているので110gとTシャツよりも軽く簡単に持ち運べます。

 

「シルクの手入れって難しい?」

この旅する羽衣はただのシルクではありません。日本の伝統産業、丹後縮緬で作られているのでシワになりにくく、シワになってもお風呂場に一晩かけておけばほとんど元通りになります。

 

「旅する羽衣」は一見すると現代的な印象を受けますが、丹後ちりめんの魅力を最大限活かし、伝えるために様々な工夫がされています。

丹後ちりめんは本来着物用の生地であり、反物として世の中に出ています。1反の生地は、巾約37.8cm、長さ約13.5mの規格で製造されており、貴重なシルク素材を最大限使い切るために、無駄なくシンプルな裁断方法でできるように設計されているのがsaiunです。1着に使用するのは、約37.8cm x 150cmの生地2枚です。このことから、1反につき4着取り出すことができます。2枚を重ね合わせ、2ヶ所を縫うことだけで形成されます。

平面から立体へ変化するのは、ちりめん本来の用途である着物と同じであり、日本文化ならではの意匠性を継承しています。無駄のない形態は、ちりめんの美しさをさらに引き立てています。

 

カラーバリエーションは全部で3種。saiunという商品名は「彩雲:太陽の光があたって様々な色に見える雲」が由来となっています。この3色は、様々な時間帯の空の色をインスピレーションに、使い手の着用シーンを想像しながら熟考して選定しました。繊細で淡い色合いは、縮緬の豊かなシボ(表面のテクスチャ)を引き立て、着用時に生じるドレープの影が立体的なフォルムとなって着用者と一体になります。固すぎず自然体で、かつ優美さを兼ね備えているsaiunは、オフィスシーンでも違和感を感じさせず、全身のコーディネートに清潔感をプラスします。

 

全体のシルエットや印象だけでなく、細部にもこだわっています。ぱっと見縫い目がほとんど見えません。よくよく見ると、ぽつぽつと雫のように小さな糸の玉で止まっているのが見えます。古来より着物などで行われる和裁で縫製されているからこその仕上がりです。京都の和裁師さんが手でひと針ひと針縫っているので、表からも裏からもほとんど縫い目が見えず、わずかに見える点状の糸が、清楚な印象を引き立てます。

 

saiunは、自由な着方を楽しむことができます。中央部の穴から被るようにして着用するのを基本形に、横型・縦型、着用者の好みやシーンに応じて印象を変容させることができます。その他、あなたのアイデア次第で様々な展開が期待できます。

絹の良さは美しさと肌触りだけではありません。衣類として非常に機能的な生地なのです。 絹は、繊維そのものが熱を伝えにくい上、繊維の隙間に空気が多く含まれており、その空気の断熱効果により、薄くても保温性に優れています。 吸湿性・保湿性・放湿性にも優れているので、 身体の表面から出された汗などの水分を吸収し、衣類の外側に放湿することで肌表面の温度を一定に保ちます。 なので暑い時に汗をかいても肌表面は絹の吸湿性によりさらっとしており、逆に寒い時は肌表面から逃げようとする体温を繊維の隙間に保持してくれるので暖かくいられます。

 

 

 

そぎ落とされたシンプルなデザインのsaiunですが、そのバックグラウンドにはたくさんの「ものづくり」にまつわる思いが込められており、そこにはストーリーがあります。わたしたちは、丹後縮緬の良さをできる限り多くの人に知ってもらいたい、味わってもらいたいという一心で、半年以上かけてここまでやってきました。


「丹後ちりめん」は、京都府北部の丹後地域で生産されている織物です。日本海側に面したこの地域は湿度が高く、絹織物の生産に適した気候風土であることから、「天女の羽衣伝説」が語り継がれているほど、太古より盛んに織られていました。

特に、友禅をはじめとした技法で染色される前の"白生地"の生産で有名ですが、それゆえ、表舞台に上がらないことがしばしばあります。saiunのデザインがシンプルなのは、白生地そのものの美しさに着目したからです。実際に手にとってみると、その美しさ・繊細さに感動するのは必至です。

 

saiunをデザインしたのは、2名のプロダクトデザイナー、1名のテキスタイルデザイナーの3名で、メンバーの名前に由来しグループ名を「nini」といいます。2018年夏に京都府商工労働観光部 染織・工芸課主催で開催されたDesign Week Kyoto クラフトソンにて結成されました。3名は、実際に丹後で数日間にわたり実施されたクラフトソンで、初めて出会いました。 

一般社団法人 Design Week Kyoto実行委員会の協力のもと、京都府丹後地域を散策し、地域とちりめん産業に理解を深めたのち、京都府織物・機械金属振興センターにてsaiunの基となるプロダクトを提案しました。そこで選ばれたことをきっかけとして、商品化を目指して私たちは動き始めました。

 

そして、このクラフトソンで出会ったのが、丹後ちりめんの織り手の方々です。谷勝織物工場の谷口 能啓さんは、saiunの制作にあたり「nini」のメンバーになりました。以降、谷勝織物を訪問してミーティングを重ねるなど、saiunの完成度を高めるために協働いただきました。

>谷勝織物工場 丹後ちりめん 京もの認定工芸士・谷口 能啓氏
1978年 京都府竹野郡網野町(現京丹後市網野町)に生まれる。
2000年 帝京大学理工学部バイオサイエンス学科学士課程修了
2000年 呉服企業製造部にて呉服製造に携わる
2005年 実家の谷勝織物工場にて丹後ちりめん製造を開始
2011年 京もの認定工芸士認定
2017年 第68回丹後織物求評会にて農林水産省生産局長賞受賞

 

谷口さんは、一度丹後を離れて働いておられましたが、谷勝織物を継ぐために丹後へ戻る決断をされた、丹後ちりめんの担い手です。地方の高齢化は著しく、織り手の数は圧倒的に減少しており、将来が危ぶまれています。

当たり前のものが突然なくなってしまう。そんなことが、今、多発しています。丹後ちりめんも例外ではないのかもしれません。これまでの縮緬生地の固定概念にとらわれず、saiunによって丹後ちりめんに新たな息が吹き込まれます。

 

 

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトはAll or Nothing型です。プロジェクト成立のためにはプロジェクト終了日の2019年03月29日までに目標金額が達成となる必要があります。

4,800円(税込)

ポケットチーフ
ポケットチーフ

・シルク100%の丹後縮緬にオリジナルカラーで染色を施し和裁で仕上げたポケットチーフです。
・朝焼け(ピンク)、空雲(ブルーグレー)、夕黄金(ベージュ)の3色から選択できます。
----------
本プロジェクトはAll or Nothing(達成後支援型)です。
目標を達成した場合のみ生産を開始出来るのでご支援よろしくお願いいたします。
----------

のサポーター

残り

2019年06月末までにお届け予定

22,350円(税込)

旅する羽衣 25パーセントOFFオフ
旅する羽衣 25パーセントOFFオフ

・シルク100%の丹後縮緬にオリジナルカラーで染色を施し和裁で仕上げた旅する羽衣です。
・サイズフリー(平面時150×37)
・朝焼け(ピンク)、空雲(ブルーグレー)、黄昏(ベージュ)の3色から選択できます。
----------
本プロジェクトはAll or Nothing(達成後支援型)です。
目標を達成した場合のみ生産を開始出来るのでご支援よろしくお願いいたします。
達成した場合の販売予定価格は29800円(+税)です。
リターンは、販売する場合の予定価格から【25%オフ】となります。
----------

のサポーター

残り

2019年06月末までにお届け予定

24,400円(税込)

旅する羽衣 30パーセントOFFオフ ポケットチーフ
旅する羽衣 30パーセントOFFオフ ポケットチーフ

・シルク100%の丹後縮緬にオリジナルカラーで染色を施し和裁で仕上げた旅する羽衣とポケットチーフのセットです。
・サイズフリー(平面時150×37)
・朝焼け(ピンク)、空雲(ブルーグレー)、黄昏(ベージュ)の3色から選択できます。
----------
本プロジェクトはAll or Nothing(達成後支援型)です。
目標を達成した場合のみ生産を開始出来るのでご支援よろしくお願いいたします。
達成した場合の販売予定価格は29800円(+税)です。
リターンの本製品は、販売する場合の予定価格から【30%オフ】となります。
----------

のサポーター

残り

2019年06月末までにお届け予定

27,200円(税込)

旅する羽衣 25パーセントOFFオフ ポケットチーフ
旅する羽衣 25パーセントOFFオフ ポケットチーフ

・シルク100%の丹後縮緬にオリジナルカラーで染色を施し和裁で仕上げた旅する羽衣とポケットチーフのセットです。
・サイズフリー(平面時150×37)
・朝焼け(ピンク)、空雲(ブルーグレー)、黄昏(ベージュ)の3色から選択できます。
----------
本プロジェクトはAll or Nothing(達成後支援型)です。
目標を達成した場合のみ生産を開始出来るのでご支援よろしくお願いいたします。
達成した場合の販売予定価格は29800円(+税)です。
リターンの本製品は、販売する場合の予定価格から【25%オフ】となります。
----------

のサポーター

残り

2019年06月末までにお届け予定

19,500円(税込)

旅する羽衣 35パーセントOFF 早割
旅する羽衣 35パーセントOFF 早割

・シルク100%の丹後縮緬にオリジナルカラーで染色を施し和裁で仕上げた旅する羽衣です。
・サイズフリー(平面時150×37)
・朝焼け(ピンク)、空雲(ブルーグレー)、黄昏(ベージュ)の3色から選択できます。

----------
本プロジェクトはAll or Nothing(達成後支援型)です。
目標を達成した場合のみ生産を開始出来るのでご支援よろしくお願いいたします。
達成した場合の販売予定価格は29800円(+税)です。
リターンは、販売する場合の予定価格から【35%オフ】となります。
----------

のサポーター

残り

2019年06月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するクラウドファンディングプラットフォームです。このページは、 ファッションカテゴリの 「1着3役 丹後ちりめんの職人が作る、軽くて持ち運べる旅用羽織物「SAIUN」」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。