Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots
















あなたの支援

リターン支援

支援金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

夢の浮上高速走行を実現!みんなで作る待望のNゲージリニア発進プロジェクト

戻す

ストーリー

  1. リニアモーターカーの浮上高速走行をNゲージスケールで実現!
  2. 今回のために、磁石の引力で浮上させ、大型コイルの反発力で推進させる高効率システムを開発!
  3. Nゲージリニアのコース内をスマートフォンのカメラで見てみると…そこには仮想の都市ジオラマが!

【2019年7月5日追記】下の図は、リニアを実現する他の浮上推進技術とノエル方式の比較です。

Nゲージリニアの開発にあたり、達成が必要な項目として以下の6項目を挙げました。
①Nゲージ車両、ジオラマと違和感なく共存できるリアリティ
②実車と同じスケール速度で走行できること
③車両と軌道の間が明確に空いていて浮上感があること
④車両の発進停止、速度、進行方向がコントロールできること
⑤コース増設ができ、拡張性があること
⑥コストパフォーマンスに優れていること

それぞれの方式について、上記①~⑥の実現性を比較したのが下の図です。

●上記①~⑥等の項目を総合的に実現可能かどうかの観点で、ぜひご検討、ご判断いただければ幸いです。
●Nゲージスケールリニアを世に出し、皆様の元にお届けするためには、 是非とも皆様の一層のご支援が必要です。引き続きの応援をなにとぞ よろしくお願いいたします。

-------------

 次世代  鉄道模型・Nゲージリニア  

リニアモーターカーの浮上高速走行をNゲージスケールで実現した画期的な鉄道模型、それがNゲージリニアです。今回のプロジェクトでは、ご支援いただいた皆様のお名前を掲載させていただいたパンフレットともに、文字通りご支援いただける皆様と製品化を目指したいと思います。(JR東海監修中)

  Nゲージリニアの特徴               

特徴1「誰の目にも直感的にわかる」浮上走行を実現

ガイドウェイ間に浮いた状態のままリニアが高速走行します。磁力で浮上しているので、電源を切っても車体はガイドウェイに浮き続けます。

 

特徴2 鉄道模型としてのリアルを追求

カーブのあるオーバルコースを周回するNゲージスケールの車体。可能な限り本物に近いプロポーションを追求しました。

 

特徴3 浮上感を演出する高架型軌道

高架型軌道のため、従来のNゲージレイアウトやジオラマに立体交差として組み込むことができます。

 

  Nゲージリニアの新技術       

●推進システム

磁石の引力で浮上させ、大型コイルの反発力で推進させる高効率のシステムが、Nゲージリニアのために開発されました。

 

●振動制御システム

磁石の支持方法、車体の構造、1車両毎の重量バランスを組み合わせた振動抑制システムを開発しました。

 

  遊び方                          

付属のコントローラで、走行をコントロール

A. メインスイッチ
電源のON・OFF、車両を発進/停止させます。速度マーカーが最大電圧の状態で停止状態から最大加速での発進が可能です。

B. 速度マーカー
電圧を変化させ、新幹線の営業速度からリニア営業速度まで加減速ができます。

C.転舵セレクター・電磁ブレーキ
車両の進行方向を変えることができます。また転舵セレクタによる電磁ブレーキと、速度マーカーを使った減速、停止が可能です。

D.インジケーター
電源のON/OFFを表示します。

 

②コースの延長
軌道と橋の増設により、コースの延長が可能です。

 

  ARジオラマ                       
 

Nゲージリニアのコース内をスマートフォンのカメラで見てみると…そこには仮想の都市ジオラマが!カメラ視点の動きに応じて仮想の都市があたかもそこに実在するかのように投影される!AR(拡張現実)技術を応用したARジオラマをリターンとしてご用意いたしました。

ARジオラマ内容

専用マーカー(ジオラマがこの上に現れます)

iOS/Android対応の無料アプリ※専用サイト(開設予定)からダウンロードしてご使用いただけます。

●ダウンロード、インストール後にアプリのアイコンをタップして開きます。スマートフォンのカメラが開きますので、視野の中にシートのパターン全体が入るよう、カメラを動かします。システムがマーカーを認識すると、ARジオラマが投影されます。

●対応バージョン:iOS 10以降/Android 7以降

  開発経緯                           

●2011年立案、開発がスタート

リニア中央新幹線は東京~名古屋間を時速500Km、最短40分で移動。これを浮上高速走行するリアルなNゲージ模型として再現できないか?Nゲージリニアの開発は、子供の頃に読んだ未来の夢の交通機関と現実との融合を目指して始まりました。


●推進力、そして浮上感を求めて

浮上と推進の再現は社内で大きな議論に。本物に近いレイアウトでは車体の浮上がわかりにくい。説明がいるようでは駄目。軌道を透明にするとリアルじゃない。浮いただけで走らなければ意味がない。出口のない議論と実験が続きます。

 

●ヒントは意外な場所に

突破口が見えない中、ふと立ち寄った本社近くの依佐美の送信所記念館。旧日本海軍が水面下の潜水艦に超長波通信を行ったアナログな時代の巨大なコイル。そこに大きなヒントがありました。

比較的大きなコイルを適度な間隔で使えば推進できるのでは?

一回の通電で大きな磁力が発生すれば、長距離走行とスピードを得られる。

車体の磁石とガイド両側の磁石の引力で浮上すれば道床もいらない!

そして数か月にわたる膨大な組み合わせ実験の末、車体磁石と共に磁力を最適化した大型コイルが完成しました。

 

●走行性能とリアルな造形の両立

地元、碧南市の職人による木型や手作り部品での走行実験で車体プロポーションや製品の車体サイズ、軌道サイズを割り出し、基礎設計を3Dデータ化。あいち産業科学技術総合センターとの共同開発で軌道と車両の試作を重ね、リアルを追求した製品の輪郭がいよいよ見えてきました。

 

●揺れずに走行するという難題

大型コイルとガイドウェイ、車両の統合試験では浮上走行に成功しますが、編成車両は推進時の振動で軌道上で大揺れ、それが原因で速度が出ない悪循環に。楽観的な予測は吹き飛び、振動対策が不完全なまま展示会出展。揺れすぎで吐く、リニアじゃない等酷評されますが、その悔しさは改良への力に換わりました。

対策として車両内部の重心と重量バランスを0.1mm、0.1g単位で調整、制振ユニットの改良で振動の抑制に成功。さらに連結機構の改良を経て速度も大幅にアップ、スムーズな走行との両立を実現しました。

 

  Nゲージリニアの仕様               

基本キット構成(オーバルコース)

橋脚10個、カーブ用橋脚4個、直線軌道6本、カーブ軌道4本、

ACアダプタ(使用電圧18v)、コントローラ

車両1編成(先頭車1、中間車2、後方車1)、取扱説明書、専用パッケージ

試験車両1両、交換用ガイドタイヤ、交換用連結器

車両サイズ 約20×20×500mm(編成単位)

コースサイズ 最大1630×580mm

※製品の仕様、構成及び外観は変更となる場合があります。

 

  出展履歴                            


2017年2月   ギフトショー2017春
2017年3月 新あいち創造研究開発補助金 採択事業展示
2017年11月 メッセナゴヤ2017
2018年2月   碧南市鉄道模型展
2018年5月   グランシップトレインフェスタ2018
2018年11月 メッセナゴヤ2018
2019年2月   碧南市鉄道模型展
2019年2月   碧南市ものづくりフェア

2019年5月11日~12日 グランシップトレインフェスタ2019


 

  パテント関連                        

※実用新案特許 登録第3176707号

※意匠登録出願中
 

  当社について          

2003年10月設立、玩具・ホビーの開発メーカです。愛知県の碧南市という大手自動車メーカーの下請け町工場が連なる環境で、その技術力を支えにこれまでオリジナル飛行玩具エアウォーカー、IRジャイロ(浮遊円盤)などを発売する一方、走るR/Cゴミ箱ゴミバGO!、お掃除R/C・SUGOIモップなど、他にスマートホン用の外部スピーカー、ミュージ缶や踊るぬいぐるみ等大手メーカー様のOEMを手がけてきました。数年前よりJR東海リニア鉄道館、山梨県立リニア見学センター向けに、磁力により浮上するリニアモーターカーのフィギュア、フローティングモデルL0系を開発し発売中、また、今回のNゲージリニア開発からフィードバックした幼児用玩具、浮いて走るよ!GO!GO!超電導リニアL0系を現在好評発売中です。

これまでにない物を創造する。それが当社、ノエルコーポレーションです。

  Q&A                                          
Q.駆動方式はリニアモーターカーとどう違いますか?
A.反発と吸引という磁力を使う点は同じですが。磁極の切り替えでなく、反発力を推進に、吸引力を浮上にと磁力を分けて使っています。

Q.電源は家庭用電源ですか?
A.18VのACアダプタで給電します。

Q.速度はどのぐらい出ますか?
A.スケール換算でリニア中央新幹線の営業速度、500km/hです。

Q.車両、ガイドウェイの材質は、何でできていますか?
A.全てABS成型となります。

Q.電源を切るとガイドウェイ上の車両が落下することはないですか?
A.浮上システムは永久磁石によるものですので、軌道から落ちることはありません。

Q.リターンは11月頃の発送とのことですが、遅れることはありますか?
A.既に生産前サンプルとして完成しておりますが、生産中または輸送中のトラブル、天変地異による遅れが出る場合がございます。生産状況につきましては、随時ご案内させていただきます。

 

  リスク&チャレンジ                 

※本プロジェクトを通して想定を上回る皆様からご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。
※開発中の製品につきましては、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※本商品に関しては、感じ方に個人差が予想される製品でございます。そのため、使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。 クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll or Nothing型です。プロジェクト成立のためにはプロジェクト終了日の2019年08月05日までに目標金額が達成となる必要があります。

3,000円を支援(税込)

【応援コース】A
【応援コース】A

●超電導リニア先頭車が浮上するインテリア、
 フローティングモデルL0系×1

●マクアケ限定。Nゲージリニアの
 A4サイズクリアファイル×1

●お礼メール


----------
本プロジェクトはAll or Nothing(達成後支援型)です。
目標を達成した場合のみ生産を開始出来るのでご支援よろしくお願いいたします。
----------

が支援しています。

2019年12月末までにお届け予定

5,000円を支援(税込)

【応援コース】B
【応援コース】B

●超電導リニア先頭車が浮上するインテリア、
 フローティングモデルL0系×1

●マクアケ限定・Nゲージリニアの
 開発エピソードや秘話を収録した小冊子×1

●マクアケ限定・Nゲージリニアの
 A4サイズクリアファイル×2

●お礼メール


----------
本プロジェクトはAll or Nothing(達成後支援型)です。
目標を達成した場合のみ生産を開始出来るのでご支援よろしくお願いいたします。
----------

が支援しています。

2019年12月末までにお届け予定

50,000円を支援(税込)

【準先着200セット!】Nゲージリニアフルセット+ARジオラマセット
【準先着200セット!】Nゲージリニアフルセット+ARジオラマセット

200セット限定のセットです。

●Nゲージリニア製品フルセット×1
(カーブレール4、直線レール6、橋脚10、車両4両1編成(先頭・中間車各2)、コントローラ、マニュアル)

●マクアケ限定・スマホ連動ARジオラマセット
Nゲージリニアにスマホを通して仮想映像ジオラマを投影! 
※専用サイトから無料アプリをダウンロードしてご使用いただけます。

●お礼メール

※電子機器や磁気カード等を近づけないでください
※専用サイトを開設した際は、活動レポートにてお知らせいたします
----------
本プロジェクトはAll or Nothing(達成後支援型)です。
目標を達成した場合のみ生産を開始出来るのでご支援よろしくお願いいたします。
----------

が支援しています。

2019年12月末までにお届け予定

55,000円を支援(税込)

【マクアケ特別価格】Nゲージリニアフルセット+ARジオラマセット
【マクアケ特別価格】Nゲージリニアフルセット+ARジオラマセット

●Nゲージリニア製品フルセット×1
(カーブレール4、直線レール6、橋脚10、車両4両1編成(先頭・中間車各2)、コントローラ、マニュアル)

●マクアケ限定・スマホ連動ARジオラマセット
Nゲージリニアにスマホを通して仮想映像ジオラマを投影! 
※専用サイトから無料アプリをダウンロードしてご使用いただけます。

●お礼メール

※電子機器や磁気カード等を近づけないでください
※専用サイトを開設した際は、活動レポートにてお知らせいたします
----------
本プロジェクトはAll or Nothing(達成後支援型)です。
目標を達成した場合のみ生産を開始出来るのでご支援よろしくお願いいたします。
----------

が支援しています。

2019年12月末までにお届け予定

64,260円を支援(税込)

Nゲージリニアフルセット+ARジオラマセット

●Nゲージリニア製品フルセット
(カーブレール4、直線レール6、橋脚10、車両4両1編成(先頭・中間車各2)、コントローラ、マニュアル)

●マクアケ限定・スマホ連動ARジオラマセット
Nゲージリニアにスマホを通して仮想映像ジオラマを投影! 
※専用サイトから無料アプリをダウンロードしてご使用いただけます。

●お礼メール

※電子機器や磁気カード等を近づけないでください
※専用サイトを開設した際は、活動レポートにてお知らせいたします
----------
本プロジェクトはAll or Nothing(達成後支援型)です。
目標を達成した場合のみ生産を開始出来るのでご支援よろしくお願いいたします。
----------

が支援しています。

2019年12月末までにお届け予定

100,000円を支援(税込)

Nゲージリニアフルセット×2+ARジオラマセット+新型車両1編成
Nゲージリニアフルセット×2+ARジオラマセット+新型車両1編成

●Nゲージリニア製品フルセット×2(販売価格130,000円(税込))
(カーブレール4、直線レール6、橋脚10、車両4両1編成(先頭・中間車各2)、コントローラ、マニュアル)を2セットご提供

●マクアケ限定・スマホ連動ARジオラマセット
Nゲージリニアにスマホを通して仮想映像ジオラマを投影! 
※専用サイトから無料アプリをダウンロードしてご使用いただけます。

●今後発売予定のNゲージリニア新型車両を1編成無料サービス
 ※送付は新型車両発売以降となります。発送時期は2020年12月ごろを予定しておりますが、版権許諾の時期により遅れることがあります。

●お礼メール

※電子機器や磁気カード等を近づけないでください
※専用サイトを開設した際は、活動レポートにてお知らせいたします
----------
本プロジェクトはAll or Nothing(達成後支援型)です。
目標を達成した場合のみ生産を開始出来るのでご支援よろしくお願いいたします。
----------

が支援しています。

2019年12月末までにお届け予定

45,000円を支援(税込)

【先着30セット!】Nゲージリニアフルセット+ARジオラマセット
【先着30セット!】Nゲージリニアフルセット+ARジオラマセット

先行30セット限定セットです。

●Nゲージリニア製品フルセット
(カーブレール4、直線レール6、橋脚10、車両4両1編成(先頭・中間車各2)、コントローラ、マニュアル)

●マクアケ限定・スマホ連動ARジオラマセット
Nゲージリニアにスマホを通して仮想映像ジオラマを投影! 
※専用サイトから無料アプリをダウンロードしてご使用いただけます。

●お礼メール

※電子機器や磁気カード等を近づけないでください
※専用サイトを開設した際は、活動レポートにてお知らせいたします
----------
本プロジェクトはAll or Nothing(達成後支援型)です。
目標を達成した場合のみ生産を開始出来るのでご支援よろしくお願いいたします。
----------

が支援しています。

2019年12月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「夢の浮上高速走行を実現!みんなで作る待望のNゲージリニア発進プロジェクト」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。