Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check check-03 clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line link login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning

あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

【クリーンカレー】四六時中、パクチーを愛する男が作ったカレー

戻す

ストーリー

  1. パクチーを愛する男が挫折に次ぐ挫折の末、約3年かけて作り上げたカレーが完成
  2. 絶対に諦めない心が、「えんとつ町のプペル」のデザインを努めた堀越有紗さんとの出会いを生んだ!
  3. パクチー好きはもちろん、むしろパクチー嫌いな人に食べて欲しいレトルトカレー

「ついに、完成した!」その男は、感動に打ち震えていた。

彼の名は、青木隆介

それは突然だった。

「青木君、コロナ禍で農業事業がピンチだ!パクチー農場を立て直してほしい」

信じられなかった。
IT関係の仕事を続けてきた自分が、「なぜ農業?」「なぜパクチー?」
しかも、パクチーは、あまり好きではなかった。

しかし、社運をかけた農業プロジェクト。成功させなければならない。

どんな困難があっても・・・「絶対に諦める訳にはいかない」

パクチーの事を四六時中、考え続けた。

知人の農家さんからは、

「パクチーは苦手な人が多いから、難しいよ」と言われ続けた。

そこでリサーチをしてみた。すると・・・

あるデータのよると、パクチーが嫌いだと答えた人は、男女共に40%
食べたことがない人は、男女共に20%

つまり、パクチーに対するイメージはあまりよくない。


その一方で、熱狂的なパクチー好きもいる。わざわざ農場まで買いに来てくれる方も大勢いる。

不人気の原因は、間違いなく「匂い」にある。
この匂いを何とかしなければ・・・

匂いを研究すると・・・ある事に気づいた。
フレッシュで健康なパクチーは、とてもマイルドで香りが全然違う。

そこで・・・研究を続けた結果、ビニールハウス内での高設栽培にたどり着いた。

高設栽培で徹底した品質管理をすれば、パクチーは、まるでフルーツのような瑞々しさと味わいがでることがわかった。

ここまでに3年の月日を要した。

パクチーは、美味しくなった。しかし、一度嫌いになった人たちに食べてもらうには、

「食べるきっかけ」や「食べる理由」が必要だと考えた。

IT出身の青木は、データ分析を続けた。すると・・・興味深いものをみつけた。

パクチーの成分について文科省のホームページにはこう記されていた。

(パクチー100gあたりに含まれる主要な栄養素の値)

• たんぱく質:1.4g
• 脂質:0.4g
• 炭水化物:4.6g(うち食物繊維:4.2g)

主なミネラル類
• カリウム:590mg
• カルシウム:84mg
• マグネシウム:16mg
• リン:59mg
• 鉄:1.4mg

主なビタミン類
• β‐カロテン:1700μg
• ビタミンE:2.1mg
• ビタミンC:40mg
• 葉酸:69μg

パクチーというハーブの栄養素は多くのビタミンが含まれています。

※出典:日本食品標準成分表2020年版(八訂)(文部科学省)

中でも注目すべきなのは・・・食物繊維

パクチーには100gあたり4.6gの炭水化物が含まれるが、そのうち4.2gとほとんどを食物繊維が占める

青木は、確信した。

「食物繊維は、体にとって大切な栄養素。パクチーの食物繊維を前面に出していこう!」

東南アジアでは、パクチーを麺にいれたり、サラダに入れたり、魚料理のトッピングにしたり、巧みに使っていますが、日本人には、そのノウハウがない。

そこで、青木は考えた。

「日本人はカレーが好き。だったら、レトルトのパクチーカレーを作ればいいのではないか?」

しかし、問題もあった。

フレッシュパクチーではどうしても、煮込むと香りがなくなってしまう。

そこで乾燥させるという方法にたどり着いた。

カレーに使う乾燥パクチーは低温で時間をかけて乾燥させた。すると形が崩れにくく風味も落ちない。

完成度の高さに感動。それもそのはず、採り立てのパクチーをすぐにドライにしたのですから。

しかし、パクチーを乾燥させると、量がたったの5%になってしまう。

「体に優しいカレー」を目指し、優れた食品を作ると業界でも有名なマルミヤ食品株式会社の前田工場長と共同で開発することとなった。

ここでも、絶対諦めない心が奇跡を生んだ。

青木が前田さんに依頼したのは、一般的なチキンカレーとビーフカレーだった。
そこに乾燥パクチーをザクザク入れて欲しいとお願いした。

数週間後、運命の試食会がやってきた。

社員たちと一緒に、チキンとビーフを食べた。誰もがオイシイ!とため息をついた。

青木は、胸を撫でおろした。

しかし・・・前田さんが、その喜びに水をさした。

「私は、こっちの方がオイシイと思うんです。勝手に作ってみました。」

そこにあったのは、タイ風スープカレーだった。前田さんの自信ある言葉に押されるように、食べてみた。すると・・・

「断然、こっちの方がオイシイ」「パクチーがこんなに美味しいなんて・・・」

聞けば、前田さんは以前、腕のある料理人だった。

青木が作った乾燥パクチーがタイ風スープカレーとの相性がいいことを見抜き、独自に研究を重ね作りあげたのだ。

タイ風スープカレーにした理由は幾つか理由がある。

一つは、香りが良かった。

もう一つはチキンカレーやビーフカレーだとルーにパクチーが埋もれるが、スープカレーだと食感的にもとても食べやすかった。

青木は、涙がでるほど、嬉しかった。望んでいた以上のパクチーのカレーが完成した。

どんなに美味しくたって、手にとって食べてもらえなくては、意味がない。

誰もが手に取りたくなるようなパッケージにする必要がある。

そんな時、絶対に諦めたくない男、青木に奇跡が起きた。

「えんとつ町のプペル」のアートディレクター堀越有紗さんと偶然に出会った。
プペルは、みんなにバカにされながらも、絶対に夢をあきらめない主人公。

まさに、青木は、今の自分を重ねた。

そこで青木は、自分のパクチーカレーに対する思いを熱く、熱く、語った。

そして、「どうしても堀越さんに、パッケージのデザインを作ってほしい。」
すると・・・青木の熱意に押されたのか。堀越さんは、快諾してくれた。

数々の壁にぶち当たりながらも青木は、パクチーを使ったカレーを完成させた。

パクチーへの先入観をクリーンにしたい。カラダをクリーンにしたい

というパクチーを愛する男の絶対に諦めなかった本気のカレー。

このカレーには、いろんな思いが込められている。

今回は、「クリーンカレー」とフレッシュパクチーをセットでご提供したいと考えております。

ドライパクチーをふんだんに使ったスープカレーにフレッシュパクチーを同時にお楽しみ頂ける商品を作らさせて頂きました。

パクチーを愛する男の絶対に諦めなかった本気のカレー。

是非、お召し上がり下さい。

パクチー農家だからこそ可能な特典です。

このクリーンカレーを食べて頂いたら、パクチーに対する概念がガラリと変わるかもしれません。食べて頂いたら、ぜひとも感想を頂けると幸いです。日本一、いや世界一のパクチー農家を目指す私たちをこれからも応援して頂けると幸いです。

これからも想いを込めたパクチー作りに努めさせて頂きます。

(実行者 青木)

1986年3月 :神奈川県出身
2008年3月 :東海大学政治経済学部経営学科を卒業
2008年4月 :ITシステム開発会社へ入社
2012年5月 :脱サラして、オーストラリアで日本食の移動販売を展開
2014年10月:帰国後、大規模公共事業システムの開発プロジェクトに参加
2016年10月:カンボジア現地法人の立上げのため、現地駐在
2018年9月 :『株式会社大木無線電気』へ入社

新規事業統括部として、パクチー農園を任される。
(その他:VRコンテンツ制作、Youtubeチャンネル運営、ガーナ養豚事業)

リスク&チャレンジ

※ご注文状況、使用素材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。 ※本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。応援購入の性質上、配送遅延のおそれがございます。 原則として、配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から6ヵ月を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。 ※提供メニューに関しまして、仕入れの状況などの関係で一部変更となる場合がございます。また、店舗が営業ができなくなった際や閉店した場合には、本プロジェクトのリターンの使用権利は無効となります。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2022年09月01日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

5,000円(税込)

【Makuake限定】レトルトカレー 3箱
【Makuake限定】レトルトカレー 3箱

・パクチーカレー3箱

■注意事項
・本製品は常温発送となります。
・賞味期限:2023年7月、賞味期限内にお召し上がりください。
・カレーは1食230g

■アレルギー
・小麦
・乳製分
・ごま
・大豆
・鶏肉
・豚肉
・りんご

のサポーター

残り

2022年10月末までにお届け予定

6,500円(税込)

【Makuake限定】レトルトカレー3箱+パクチー300g
【Makuake限定】レトルトカレー3箱+パクチー300g

・パクチーカレー3箱
・パクチー300g

■注意事項
・本製品はクール便発送となります。
・賞味期限:2023年7月、賞味期限内にお召し上がりください。
・カレーは1食230g

■アレルギー
・小麦
・乳製分
・ごま
・大豆
・鶏肉
・豚肉
・りんご

のサポーター

残り

2022年12月末までにお届け予定

7,200円(税込)

【早割】レトルトカレー5箱
【早割】レトルトカレー5箱

・パクチーカレー5箱

■注意事項
・本製品は常温発送となります。
・賞味期限:2023年7月、賞味期限内にお召し上がりください。
・カレーは1食230g

■アレルギー
・小麦
・乳製分
・ごま
・大豆
・鶏肉
・豚肉
・りんご

のサポーター

残り

2022年10月末までにお届け予定

7,700円(税込)

【Makuake限定】レトルトカレー5箱
【Makuake限定】レトルトカレー5箱

・パクチーカレー5箱

■注意事項
・本製品は常温発送となります。
・賞味期限:2023年7月、賞味期限内にお召し上がりください。
・カレーは1食230g

■アレルギー
・小麦
・乳製分
・ごま
・大豆
・鶏肉
・豚肉
・りんご

のサポーター

残り

2022年10月末までにお届け予定

8,500円(税込)

【早割】レトルトカレー5箱+パクチー300g
【早割】レトルトカレー5箱+パクチー300g

・パクチーカレー5箱
・パクチー300g

■注意事項
・本製品はクール便発送となります。
・賞味期限:2023年7月、賞味期限内にお召し上がりください。
・カレーは1食230g

■アレルギー
・小麦
・乳製分
・ごま
・大豆
・鶏肉
・豚肉
・りんご

のサポーター

残り

2022年12月末までにお届け予定

9,000円(税込)

【Makuake限定】レトルトカレー5箱+パクチー300g
【Makuake限定】レトルトカレー5箱+パクチー300g

・パクチーカレー5箱
・パクチー300g

■注意事項
・本製品はクール便発送となります。
・賞味期限:2023年7月、賞味期限内にお召し上がりください。
・カレーは1食230g

■アレルギー
・小麦
・乳製分
・ごま
・大豆
・鶏肉
・豚肉
・りんご

のサポーター

残り

2022年12月末までにお届け予定

13,000円(税込)

【Makuake限定】レトルトカレー10箱
【Makuake限定】レトルトカレー10箱

・パクチーカレー10箱

■注意事項
・本製品は常温発送となります。
・賞味期限:2023年7月、賞味期限内にお召し上がりください。
・カレーは1食230g

■アレルギー
・小麦
・乳製分
・ごま
・大豆
・鶏肉
・豚肉
・りんご

のサポーター

残り

2022年10月末までにお届け予定

15,000円(税込)

【Makuake限定】レトルトカレー10箱+パクチー300g
【Makuake限定】レトルトカレー10箱+パクチー300g

・パクチーカレー10箱
・パクチー300g

■注意事項
・本製品はクール便発送となります。
・賞味期限:2023年7月、賞味期限内にお召し上がりください。
・カレーは1食230g

■アレルギー
・小麦
・乳製分
・ごま
・大豆
・鶏肉
・豚肉
・りんご

のサポーター

残り

2022年12月末までにお届け予定

20,000円(税込)

【Makuake限定】パクチー1kg発送(年4回)
【Makuake限定】パクチー1kg発送(年4回)

パクチー1kgを年4回発送いたします。

■注意事項
・本製品はクール便発送となります。
・賞味期限:2023年7月、賞味期限内にお召し上がりください。
・2022年9月~2023年8月でお届け致します。
・お届け予定日程:
2022年10月~12月
2023年1月~3月
2023年4月~6月
2023年7月~9月
・有効期間中の途中解約、ご返金はできません。

のサポーター

残り

2022年09月末までにお届け予定

40,000円(税込)

農業体験:参加人数8名様まで
農業体験:参加人数8名様まで

パクチーの収穫からパッケージまでの一連の作業を体験いただきます。
パッケージされたパクチーはお土産としてお持ち帰りできます。
パクチー専門農家で農業体験をお楽しみください。

■注意事項
・利用券をご利用の際は事前に予約をお願いいたします。当日来店されてもお使いいただけません。
・ご予約は、Makuakeメッセージから宜しくお願い致します。
・ご予約のキャンセルにつきましては、ご来店日から前日の18時以降は100%(使用予定だった利用券の消化)とさせていただきます。
・利用券の有効期限:2022年10月1日から2023年3月29日まで。
・チケットなどの配送はございません。ご来店時に購入画面をお見せくださいませ。
・体験はおよそ2時間の予定となっております。お土産パクチーは100g/1名程度になります。
・場所:千葉県市原市南岩崎273-2

のサポーター

残り

2022年09月末までにお届け予定

4,500円(税込)

【早割】レトルトカレー3箱
【早割】レトルトカレー3箱

・パクチーカレー3箱

■注意事項
・本製品は常温発送となります。
・賞味期限:2023年7月、賞味期限内にお召し上がりください。
・カレーは1食230g

■アレルギー
・小麦
・乳製分
・ごま
・大豆
・鶏肉
・豚肉
・りんご

のサポーター

残り

2022年10月末までにお届け予定

6,000円(税込)

【早割】レトルトカレー3箱+パクチー300g
【早割】レトルトカレー3箱+パクチー300g

・パクチーカレー3箱
・パクチー300g

■注意事項
・本製品はクール便発送となります。
・賞味期限:2023年7月、賞味期限内にお召し上がりください。
・カレーは1食230g

■アレルギー
・小麦
・乳製分
・ごま
・大豆
・鶏肉
・豚肉
・りんご

のサポーター

残り

2022年12月末までにお届け予定

12,000円(税込)

【早割】レトルトカレー10箱
【早割】レトルトカレー10箱

・パクチーカレー10箱

■注意事項
・本製品は常温発送となります。
・賞味期限:2023年7月、賞味期限内にお召し上がりください。
・カレーは1食230g

■アレルギー
・小麦
・乳製分
・ごま
・大豆
・鶏肉
・豚肉
・りんご

のサポーター

残り

2022年10月末までにお届け予定

14,000円(税込)

【早割】レトルトカレー10箱+パクチー300g
【早割】レトルトカレー10箱+パクチー300g

・パクチーカレー10箱
・パクチー300g

■注意事項
・本製品はクール便発送となります。
・賞味期限:2023年7月、賞味期限内にお召し上がりください。
・カレーは1食230g

■アレルギー
・小麦
・乳製分
・ごま
・大豆
・鶏肉
・豚肉
・りんご

のサポーター

残り

2022年12月末までにお届け予定

80,000円(税込)

農場BBQ:最大参加人数8名様まで
農場BBQ:最大参加人数8名様まで

パクチーの収穫体験から、採れたてのパクチーを使ってBBQが体験できます。
お肉、お魚と一緒に食べるだけでなく、アヒージョや焼きそばに混ぜたり、そのまま食べても美味しいパクチーです。
 ※料理については、アレルギーなど、ご予約の際にご相談下さい。

■注意事項
・利用券をご利用の際は事前に予約をお願いいたします。当日来店されてもお使いいただけません。
・ご予約は、Makuakeメッセージから宜しくお願い致します。
・ご予約のキャンセルにつきましては、ご来店日から前日の18時以降は100%(使用予定だった利用券の消化)とさせていただきます。
・利用券の有効期限:2022年10月1日から2023年3月29日まで。
・チケットなどの配送はございません。ご来店時に購入画面をお見せくださいませ。
・BBQは約3~4時間ほどとなります。焼肉、野菜、焼きそば麺、収獲したパクチー。
調理はお客様自身でお願い致します。
・お飲み物に関しましてお茶のみご用意がございます。アルコール類はご用意しておりません。
・持込は自由となります。
・場所:千葉県市原市南岩崎273-2

のサポーター

残り

2022年09月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するアタラシイものやサービスのプラットフォームです。このページは、 フードカテゴリの 「【クリーンカレー】四六時中、パクチーを愛する男が作ったカレー」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

ログインできない場合

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。