Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots
















あなたの支援

リターン支援

支援金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

3.11の極限状態を教訓に生まれた「5年保存備蓄食」防災の日(9/1)に先行販売

戻す

ストーリー

  1. 5年間常温保存可能。いつでも、どこでも、すぐに、水なしで食べられるゼリー状備蓄食を先行販売
  2. 宇宙航空研究開発機構(JAXA)との共創プロジェクトから生まれたレシピ
  3. 避難所で不足しがちな栄養素を手軽に摂れます

東日本大震災を被災した私たちが欲しかった備蓄食を

あのとき、ほんとうにほしかったものは「水を必要としない備蓄食」

はじめまして。株式会社ワンテーブル代表の島田昌幸です。

私たちワンテーブルは 「食と農」をテーマにした商業施設などを手掛ける、宮城県名取市の仙台空港近くに本社を置く企業です。

2011年3月11日。東日本大震災が起こった日。

私たちも津波から逃れ、避難所に身を寄せました。震災翌日から、仲間と共に炊き出しを始め、多くの避難所に足を運びましたが、そこで見た光景が今も忘れられません。

水はなく、乾パンだけを手にする人たち。

「硬いものは食べられない」と話す高齢者の男性。

小麦アレルギーなのにパンを我慢して食べ、腕や首にじんましんが出ている男の子。

災害直後は、まず水が不足します。災害直後から、水がなくても誰でも食べられる備蓄食の必要性を痛感しました。

「3.11の被災経験から得た知恵は、未来の命を救う」

その想いを持ち続け、様々な研究や試験を繰り返しました。

震災から8年。

遂に生まれたのが5年保存可能なゼリータイプの備蓄食「LIFE STOCK」です。

今回、今年の防災の日(9月1日)に合わせて、makuakeで先行販売いたします。

全ての人に知って欲しい。

3.11以降、避難所で起こった問題。

〈災害直後〉避難所では、まず「水がない」という状況が生まれる

被災直後の避難所ではライフラインの遮断により、「水がない」という状況に。その結果、様々な問題が発生します。

〈主な問題〉

① カップラーメンやスープなど水が必要な備蓄食が食べられない

② 水分が無いと食べにくい乾パンなどが食べられない

③ 飲み込むのが苦手な人が食べられるものがない

④ 水が貴重になり、水分摂取を控えることによる健康被害が発生。(脱水症状、熱中症、便秘、エコノミークラス症候群など)

●〈災害2〜3日〉おにぎりやパンなど、炭水化物・糖質の多い避難食による栄養の偏り

被災して2〜3日すると、避難所で炊き出しや非常食が行き届き始めます。しかし、炊き出しで量を作りやすいお米や麺類が中心になり、「被災太り」や「免疫力低下」など新たな健康被害が発生します。

〈主な問題〉

① 炭水化物(糖質)中心の避難食。栄養の偏りで疲労の蓄積、体調不良

② 糖尿病の方が食べられるものが少ない

③ 糖質摂取が増え、被災太りに

④ 栄養バランスが崩れ、免疫力の低下による風邪や感染症が広がる

●〈災害1週間〉避難所の環境問題が発生する

被災から1週間すぎると、ライフラインも徐々に復旧します。しかし、避難所の環境が日々悪化し、衛生管理への問題が発生します。

〈主な問題〉

① 食べ残しや、消費期限切れによるゴミが、悪臭、虫の発生などの問題に。

② 水が貴重な状態で、お箸やスプーンが洗えず不衛生な状態に

●〈災害1ヶ月〜〉誤嚥性肺炎による震災関連死の誘発。

震災関連死」とは、建物の倒壊や火災、津波など災害による直接的な被害ではなく、その後の避難生活での体調悪化や過労など間接的な原因で亡くなることです。

1995年に発生した阪神淡路大震災。その時に発生した震災関連死の原因は約4人に1人が肺炎でした。中でも『誤嚥性肺炎』で亡くなられた方が多かったそうです。※1・2

誤嚥性肺炎とは、口の中が乾き、いわゆる“むせ”を引き起こしやすい食品(水分が少ない、サラサラ、くっつきやすい等)が引き起こしやすい肺炎です。※3

避難所での食が未来の多くの命を助けることは、明らかなことです。

※1 渡辺雅子ら 『避難所の肺炎予防―神戸の経験を生かすために―』 神戸市役所HP内 東日本大震災 健康支援 より

※2 大類孝 『超高齢社会における誤嚥性肺炎の現状』 日本老年医学会雑誌 Vol.50 (2013) No.4 p.458-460

※3 金子明寛ら 『誤嚥性肺炎の起炎菌として高頻度に分離される口腔内細菌の薬剤感受性』 日本化学療法学会雑誌 VOL.55 NO.5 p.378-381

震災の教訓を元に誕生した「LIFE STOCK」を

防災の日(9月1日)に先行販売

あのとき、ほんとうにほしかったものは「水を必要としない備蓄食」

いつでも、どこでも、誰でもすぐに美味しく食べられる。

「LIFE STOCK(ライフストック)」は常温で5年半保存できるゼリー食です。

1人でも多くの方に、1日でも早く震災の教訓から生まれた商品を届けたいという想いから、先行販売いたします。

常温で賞味期限5年半を実現した技術「TOKINAX」を採用!

「TOKINAX」は「時をなくす」をコンセプトにした技術ブランドです。

アルミを含む4層構造のフィルム×充填技術×レシピコントロールにより安全で美味しく食べられることを保証する賞味期限を「常温で5年半」にすることに成功しました。

JAXAとワンテーブルの共創プロジェクト

-BOSAI SPACE FOOD PROJECT-

ワンテーブルはJAXAと共に、被災地での経験やビジネスで培ったノウハウと宇宙に関する知見や研究開発成果等を掛け合わせ、新しい防災・宇宙産業を創出するBOSAI SPACE FOOD PROJECT(BSFP)に取り組んでいます。

極限状態の宇宙空間と災害時の避難所では食に関する共通の課題が多いことに着目し、災害食と宇宙食についてのノウハウを組み合わせることで新たな事業創出を目指す、J-SPARC事業コンセプト共創に関する覚書を2018年8月にワンテーブルはJAXAと締結しました。

JAXAとのプロジェクトを通じて、災害時でも宇宙でも活用できるレシピ開発に挑戦してきました。被災地と宇宙に共通する食の課題やニーズを抽出し、双方が持つノウハウを組み合わせ、被災時に不足しがちな栄養素の配合を行いました。

さっと食べやすい設計いつでも、どこでも、すぐに食べられる

パッケージの先を手で切り取って押し出せば、すぐに食べられます。

水が不足する震災直後、口に入れると喉が渇いてしまう乾パンを配布しなかった自治体もあります。ゼリー状にすることで、水や電源なしで、すぐに、喉が渇かず、美味しく食べることができます。

LIFE STOCKバランスタイプは約72%が水分です。水分補給としても使え、脱水症状や熱中症対策にも有効です。

ポケットにも収まる、かさばらないサイズ

ポケットやかばんにも入れやすい設計。サイズもコンパクトで、避難バックに入れてもかさばりません。

お子さんも食べたくなる、かわいいデザイン

かわいいイラストで避難時にホッとできるようなデザインに。見た目に美味しそうでお子さんにも抵抗なく食べたくなるパッケージにしました。

自社工場で生産しています。

2019年5月15日。ワンテーブルはゼリー状備蓄食「LIFE STOCK」を生産する、自社工場を立ち上げました。自社でつくるからこそ、原材料や生産ラインを管理し、安全性を約束できます。また、味や栄養について、様々な分野とコラボレーションし、自社だけでは解決できない、様々な社会課題の豊かさをバージョンアップすることに取り組んでいます。

LIFESTOCKの栄養タイプは2種類。3つの味

① 災害直後に、エネルギーを補給できる「エナジータイプ」

災害直後は極度のストレスで、エネルギーが不足します。エネルギーを補給しつつ、適度な甘みでホッとさせてくれます。「ぶどう味」と「洋梨(ペアー)味」があります。

② 避難所滞在中に不足しがちな栄養素を補給する「バランスタイプ」

バランスタイプは、被災時の人々の健康維持に寄与できるよう、エナジータイプと比べカロリーを抑え栄養バランスが考慮されています。「アップル&キャロット味」。

※厚生労働省の「避難所における食事提供の計画・評価のために当面目標とする栄養の参照量」の1日分のビタミン量を参考に開発しました。

リターンのご紹介

① エナジータイプ5個(グレープ味)

2,000円(送料・消費税込み)

② バランスタイプ9個(アップル&キャロット味)

2,000円(送料・消費税込み)

③ エナジータイプ(グレープ味)4個 + バランスタイプ8個(アップル&キャロット味) 合計12個

4,000円(送料・消費税込み)

④ エナジータイプ(グレープ味4個・洋ナシ味4個)+バランスタイプ16個(アップル&キャロット味) 合計24個

6,000円(送料・消費税込み)

ワンテーブルとは

ワンテーブルは、「つくる力と、守る力で、命を豊かにする」をコンセプトに宮城県を中心に食文化創造事業(飲食店、ホテルのプロデュース・運営、商品開発等)と、防災・備蓄事業を行っています。東日本大震災の経験を未来につなげるため、「あのとき、ほんとうに欲しかったもの」を追求し続け、約6年の年月を費やし「LIFE STOCK」を開発しました。今後は、アレルゲンフリー食や離乳食・介護食など、より多くの方に食べて頂ける商品を目指して開発を進めてまいります。

リスク&チャレンジ

・パッケージのデザインが変更になる場合があります。 ・万全の準備を進めていますが、リターンのお届けが遅延する場合には速やかに活動レポートにて報告します。

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2019年10月01日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

2,000円を支援(税込)

LIFE STOCK エナジータイプ5個(グレープ味)
LIFE STOCK  エナジータイプ5個(グレープ味)

災害直後は極度のストレスで、エネルギーが不足します。エネルギーを補給しつつ、適度な甘みでホッとさせてくれます。「ぶどう味」。
●送料無料・消費税込
●賞味期限|グレープ味/2025年2月4日

が支援しています。

2019年10月末までにお届け予定

2,000円を支援(税込)

LIFE STOCK バランスタイプ9個(アップル&キャロット味)
LIFE STOCK  バランスタイプ9個(アップル&キャロット味)

バランスタイプは、被災時の人々の健康維持に寄与できるよう、エナジータイプと比べカロリーを抑え栄養バランスが考慮されています。「アップル&キャロット味」。
●送料無料・消費税込
●賞味期限|アップルキャロット味/2025年2月6日

※厚生労働省の「避難所における食事提供の計画・評価のために当面目標とする栄養の参照量」の1日分のビタミン量を参考に開発しました。

が支援しています。

2019年10月末までにお届け予定

4,000円を支援(税込)

エナジー|グレープ味 4個 + バランス|アップル&キャロット味 8個
エナジー|グレープ味 4個 + バランス|アップル&キャロット味 8個

災害直後は極度のストレスで、エネルギーが不足します。エネルギータイプは、エネルギーを補給しつつ、適度な甘みでホッとさせてくれます。「ぶどう味」。

バランスタイプは、被災時の人々の健康維持に寄与できるよう、エナジータイプと比べカロリーを抑え栄養バランスが考慮されています。「アップル&キャロット味」。

●送料無料・消費税込
●賞味期限|グレープ味/2025年2月4日、アップルキャロット味/2025年2月6日

※厚生労働省の「避難所における食事提供の計画・評価のために当面目標とする栄養の参照量」の1日分のビタミン量を参考に開発しました。

が支援しています。

2019年10月末までにお届け予定

6,000円を支援(税込)

エナジータイプ グレープ・洋ナシ 各4個/バランスタイプ 16個
エナジータイプ グレープ・洋ナシ 各4個/バランスタイプ 16個

災害直後は極度のストレスで、エネルギーが不足します。エネルギータイプは、エネルギーを補給しつつ、適度な甘みでホッとさせてくれます。「ぶどう味」。

バランスタイプは、被災時の人々の健康維持に寄与できるよう、エナジータイプと比べカロリーを抑え栄養バランスが考慮されています。「アップル&キャロット味」。

●送料無料・消費税込
●賞味期限|ペアー味/2025年2月5日、グレープ味/2025年2月4日、アップルキャロット味/2025年2月6日
※厚生労働省の「避難所における食事提供の計画・評価のために当面目標とする栄養の参照量」の1日分のビタミン量を参考に開発しました。

が支援しています。

2019年10月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 フードカテゴリの 「3.11の極限状態を教訓に生まれた「5年保存備蓄食」防災の日(9/1)に先行販売」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。