Makuake Makuake Makuake 404 500 ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill
















1400年続く【鬼瓦】の職人による、悪い男を寄せ付けない『良縁鬼顔』のお守り

戻す

古くから社寺や住宅の「守り神」として屋根に飾られてきた『鬼瓦』。その鬼瓦を手がける職人『鬼師』が、1400年以上にわたって脈々と受け継がれてきた瓦の技術と魂をもって、悪縁を祓(はら)い良縁を祈願(きがん)する、『良縁”鬼顔”(きがん)』のお守りを現代に贈ります。※お守り内の印字は、『良縁”鬼顔”(きがん)』『安全鬼顔』『成就鬼顔』よりお選び頂けます。(上記写真はサンプルとなっており、実際のリターンでは「安全鬼顔」の印字となりますのでご了承ください。)



このお守りを製作する鬼師は全国一の生産量を誇る愛知県西三河を中心とした『三州瓦』の鬼師達です。

左上:鬼瓦を焼き上げる炎
右上:西三河地域で採れる粘土
下   :鬼瓦を焼き上げる単窯

 

この度は、数あるなかから私ども新東株式会社が手がける『鬼瓦家守(おにがわらいえもり)』のプロジェクトに興味を持ってくださいまして、誠にありがとうございます。

インテリア商品 『鬼瓦家守 笑鬼面』(鬼師 山下敦)『鬼瓦家守』は、住宅様式の多様化によって日本家屋の屋根に飾られなくなった『鬼瓦』と、その鬼瓦を手がける職人『鬼師』を多くの方に知ってもらい、その文化と技術を次世代へ伝え継いでいくために生まれたブランドです。

洋風建築が主流になり、現代の住宅の屋根に飾られる機会は少なくなってきてはいますが、『鬼瓦』は古くから病気や天災など厄災を祓い、家内安全を祈願する役割を担ってきたもの。現代の生活や価値観に合うカタチに生まれ変わらせることで、今を生きる人たちを守る存在になれるのではないだろうか。

伝統的な和風住宅の鬼瓦

そんな思いから考案したのが、屋根の上ではなく、家のなかで家内安全を願う鬼瓦『鬼瓦家守』でした。

伝統産業の新たな挑戦として、テレビ東京の『モーニングチャージ』をはじめ、雑誌『大人の名古屋』や複数のネットメディアにも取り上げていただくなど、少しずつではありますが鬼瓦のことを知っていただく機会が増えてきました。

しかし、まだまだこれからです。鬼瓦をより身近に感じていただきたいと思い考案したのが、お守り『良縁鬼顔』と鬼瓦家守『良縁祈願 笑鬼面(しょうきめん)』です。もともと悪いものを祓(はら)う役割を担う鬼瓦だからこそ、“悪い男(女)を寄せ付けない”強力なお守りになれる。そう考えました。

寺社にのせられている鬼瓦(愛知県 野間大坊)

長きにわたって技術を受け継いできた鬼師が、一体一体魂を込めて手がけるだけでなく、この『良縁鬼顔』のお守りの原料となる土は、「祈願成就・開運」の寺として有名な愛知県・南知多にある「鶴林山大御堂寺(かくりんざんおおみどうじ)通称:野間大坊(のまだいぼう)」にてご祈祷していただいたもの。

ご自身やご友人、ご家族の良縁成就を願う方にこそ、手に取っていただきたいお守りです。『良縁鬼顔』のほかにも、『安全鬼顔』や『成就鬼顔』もご用意しています。

お守り 『鬼顔守』 (良縁鬼顔) 鬼師 神谷 慎介

(上記写真はサンプルとなっており、実際のリターンでは「安全鬼顔」の印字となりますのでご了承ください。)

また、今回はお守りとは別に『鬼瓦家守』の新作、『良縁鬼顔 笑鬼面』の新作も製作。用途に合わせてお選びください。

インテリア商品 『鬼瓦家守 鬼顔笑鬼面』 鬼師 山下敦

ここからは、『鬼瓦』の歴史や『鬼師』、そして私たちの取り組みについて順を追って説明させていただきます。もし、ここまでお読みいただいて興味を持っていただけたなら、読み進めていただければ幸いです。

 

 

『鬼瓦』と聞いて、はじめに何を思い浮かべられるでしょうか。もしかすると、あの有名な芸人さんのギャグという方もいらっしゃるかもしれません。そう、あの芸人さんが顔マネをされている本家本元の『鬼瓦』こそ、私どもが製造・販売しているもの。実は『鬼瓦』というのは、和の建築物の棟の端などに設置される瓦の総称。なかでも鬼の顔をした瓦は、『鬼面(きめん)』と呼ばれます。

鬼面鬼瓦 『知恩院 御影堂』

瓦の歴史は古く、およそ1400年前には日本の家屋に使用され、風雨を防いでいたと言われています。そのなかで『鬼瓦』は、家内安全や無病息災を願うものとして、神社やお寺、一般の住宅の屋根に飾られてきました。現代でも、「皇居」や「新歌舞伎座」、京都の「知恩院」をはじめとする寺社など、歴史と伝統ある場所には、今も鬼瓦が生き続けています。その形は鬼の顔だけでなく、蓮華の模様や家紋、動物までさまざま。なかには、火事から家を守る意味を込めて「水」の字を配したものまであります。

鬼面鬼瓦 『知恩院 御影堂』 鬼師 山下 敦

同じような役割を果たすものとしては、沖縄のシーサーや狛犬(こまいぬ)などのほうが、皆さんにはなじみ深いかもしれませんね。いずれにしても、  何かに守られながら暮らすというのが、昔の日本ではごく自然な考え方でした。何百年という時代の移り変わりのなかで、昔ほど『鬼瓦』を見かけなくなってしまいました。屋根の上で、鬼は今、何を想うのでしょうか。

 

 

鬼師 神谷 慎介

『鬼瓦』の作り手を、『鬼師(おにし)』と呼びます。文字通り『鬼』の『師』と書くように、家に寄る邪気を祓い、家族を守り抜く『鬼』を瓦に宿していくその作業は、鬼気迫るものがあります。

様々な道具(鉄べら、竹べらなど)

土を自在に操り、いくつもの道具を使い分けながら、何もないところに命を吹き込んでいく。「鬼師の個性が、鬼面に宿る」。この世界ではよく言われることです。鬼瓦を形づくっていくその作業はまさに、鬼師が自身の魂をそこに留め、分け与える作業なのかもしれません。

鬼師のへら使いの様子


今回のプロジェクトの製品を手がけるのは、2名の鬼師。彼らが思う、鬼師の仕事とは。そして、今回のプロジェクトに懸ける想いとは。その胸の内に迫ります。

鬼師・山下 敦(年齢 46歳)

16歳より鬼師の道へ。鬼師としての修行を重ねる傍ら、他産地の職人とも積極的に交流し、研鑽を積む。独立した今も「毎日が修行」。手造りにこだわった瓦製品を世に送り出している。

鬼師・神谷 慎介(年齢 36歳)

平成15年より鬼師を志す。愛知県鬼瓦技能製作師評価試験上級に合格。湖東三山西明寺をはじめ、数々の神社仏閣に作品を納め続けている。信条は「一期一会」。

――鬼師を志したきっかけは。

山下:この道に入ったのは、16歳のとき。家が瓦屋だったので、自分にとっては自然なことでした。正直、当時はどの鬼瓦を見ても簡単に作れると思っていました。ただ、やってみると当然、うまくいかない。実際にまかされるようになって、思うようなものができずに悔しい思いをしました。そこからは、毎日が修行。鬼師は80歳でもまだ現役。70歳でようやくベテランと呼ばれる世界です。私はようやく30年。やっと新人から中堅になってきたところですかね。

 

神谷:私の家も代々瓦職人で、私で4代目。高校時代に進路を考えたときに、それまで好きに生きさせてもらったこともあり、継ぐことを決めました。ただ、そこからすぐに始めたわけではなく、大学で彫塑を学んだあと、2003年に実家の会社へ入社しました。

 

――普段、鬼瓦とどんな想いで向き合っているのですか。

神谷:鬼師は、アーティストではありません。職人です。お客様のことを想い、自分が手がける鬼瓦の下で暮らす人のことを想う、その心がなければできない仕事です。そうでなければ、無形から有形を生み出すことはできません。

図面を起こし、造形し、仕上げ、乾燥させ、焼く。そのひとつひとつの作業を、誰が教えてくれるわけでもなく、失敗の連続で覚えていくものです。寺社や仏閣の鬼瓦を復元する仕事もあるのですが、産地や建てられた年代、背景によって求められることは変わるため、どんな鬼瓦でも対応できるよう、どこまでも引き出しを増やしていきたいですね。

 

山下:復元作業は、時代を超えた職人との対話です。鬼瓦は100年以上の歴史を刻むものですので、時には300年以上も前の鬼瓦を復元することだってあるわけです。実際にその鬼瓦と向き合ったとき、一寸の狂いもなく、迷いのない彫りから当時の職人の想いに触れ、圧倒されることがあります。

瓦の裏など、誰も気づかないようなところに誰かの似顔絵や職人の指紋が残っているなど、遊び心を感じることもあります。何百年もあとに生きる私たちへメッセージを残したのではないか。そんなふうに感じることも少なくありません。

神谷:それは私も感じます。当時の人たちは、今の私たちよりも本気で鬼や龍などを信じていたんじゃないかと思うんです。夜も今よりずっと明かりが少なく、暗闇に近い状態。この世とあの世の境目がなく、なにか人知を超えたものの存在を日常のなかで感じていたのではないでしょうか。

病気になったり何か不幸が降りかかったりするのは、魔の存在。それを、なんとしても祓うためにこの鬼瓦を彫るんだ――。当時の鬼瓦からは、そんな気迫を感じるんです。そういう意味では、私たちは復元作業を通じて、何百年も前の職人から手ほどきを受けていると言えます。

山下:まったく、そのとおりですね。古いものには、いつも発見がある。胸に迫ってくるものが違います。

鬼瓦製作の様子

――『鬼瓦家守』や今回のプロジェクトへの想いを聞かせてください。

山下:『鬼瓦家守』の取り組みは、今回のプロジェクトの発起人でもある新東さん主導で行われているもの。なんとか自分も貢献したいと思ったのは、“想い”に触れたからです。デザインや技術に話が終始するのではなく、「鬼瓦本来の存在意義、目的を後世に残していく」、そのための取り組みだと直感しました。なんでも、はじめの“志”が大切ですよね。今回のプロジェクトにも、それを感じました。

神谷:私も山下さんと同じです。鬼瓦の本質を理解し、鬼瓦を、そして鬼師を後世に残していくために、その価値を広めていきたい。そんなお話を受けて、それなら今の自分のすべての想い、技術をこの小さな枠のなかに注ぎ込もうと思いました。

山下:この取り組みが、一人でも多くの方に鬼瓦のことを知ってもらうきっかけになることを願っています。

鬼瓦製作の様子

 

 

本プロジェクトでは、鬼師の仕事に興味がある方へ対してワークショップを実施予定です。

講師は鬼師 服部秋彦。創業80年の鬼瓦工房「鬼十」の三代目。民家用から文化財復元まで鬼瓦全般を手掛ける。数多くの日本の象徴ともいえる建造物や寺社に作品を提供しており、実力は折り紙つき。

鬼師・服部 秋彦(年齢 58歳)

ワークショップでは、『鬼瓦家守 鬼顔笑鬼面』を製作していただけます。素材は粘土を使用しておりますので、どなたでも簡単に製作が可能となっております。

また、ワークショップ終了後には、鬼師 山下敦様、神谷伸介様の工房見学も予定しております。ご希望の方はリターン内容の選択肢よりお選びください。

作業工程(簡易的な内容となっております。)

①『鬼瓦家守 鬼顔笑鬼面』の石膏型で粘土を型おこし

②角の取りつけ、口開け作業

※オリジナルの鬼瓦製作も可能です。

ワークショップの様子(イメージです。)

 

2,160円 お守り『鬼顔守』 限定90個 定価5,400

  ・良縁鬼顔 安全鬼顔 成就鬼顔 の3つから選択

3,240円 お守り『鬼顔守』 限定90個 定価5,400

  ・良縁鬼顔 安全鬼顔 成就鬼顔 の3つから選択

97,200円 お守り『鬼顔守 法人向けノベルティ』(30個/口) 

  ・鬼顔守の文字は企業名など相談により対応可

16,200円 インテリア商品『鬼瓦家守 鬼顔笑鬼面』製作体験(2回開催)※1回10名

  ・8/20(日) 9/3(日) かわら美術館にて鬼瓦製作

21,600円 インテリア商品『鬼瓦家守 鬼顔笑鬼面』 限定20個 定価32,400

24,840円 インテリア商品『鬼瓦家守 鬼顔笑鬼面』 限定20個 定価32,400

28,080円 インテリア商品『鬼瓦家守 鬼顔笑鬼面』        定価32,400

248,400円 インテリア商品 『鬼瓦家守 法人向けノベルティ』 (10個/口)

  ・鬼瓦の種類や企業名入れなど相談により対応可

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今、日本各地で伝統産業が風前の灯となっていますが、鬼瓦文化も例外ではなく、存続の危機が危ぶまれています。住宅の多様化、大量生産、大量販売の煽りを受け、需要が減少。鬼師の高齢化が進んでおり、また、需要が減少していることで技術を手渡していく機会も少なくなっていることから、事業継承も大きな課題となっています。

今回のプロジェクトには、鬼瓦家守に協力をしてくださっている鬼師9名のうち2人が参画。鬼瓦文化を未来へ繋いでいくという想いも込めて、鬼瓦のお守りをひとつひとつ、丹念に作り上げていきます。

鬼瓦家守のより詳しい情報

HP http://onigawara-iemori.jp

FB  https://www.facebook.com/onigawara

鬼瓦そのものを普及させていくのはむずかしいかもしれません。しかし、時代に合わせて姿形を変えていくことで、鬼瓦の精神を現代に根付かせ、今を生きる人たちを守っていくことはできる。私たちはそう信じています。

1400年以上つづく日本の瓦文化を、屋根の上から日本を見守り続けてきた鬼瓦文化を、ここで絶やしてしまうわけにはいきません。どうか、みなさんのお力添えをいただきますよう、お願いいたします。

 

鬼瓦家守(新東株式会社)

当社は、創業以来、常に「オンリーワン」を基本理念とし、 時代の進展とともに多種多様化する住宅様式とお客様のニーズにあわせた、 粘土瓦の製造・販売を行っております。

近年、住宅様式の多様化により純和風建築の減少とともに、鬼瓦を屋根に飾る機会が減り、鬼瓦文化の継承が危惧されている。そこで、鬼瓦を現代風にアレンジしたインテリア商品を開発し鬼瓦文化の継承を目指す。三州地域における鬼瓦製造者「鬼師」のPRに繋げることも目指しています。

HP http://www.shintokawara.co.jp/

 

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、サポーターがプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

3,780円コース(税込)

残り40個

【先着90名様!】早割30%OFF 『鬼顔守』(11月お届け)
【先着90名様!】早割30%OFF 『鬼顔守』(11月お届け)

□仕様
定 価 5,400円(税込)
原材料 粘土 (野間大坊にて特別に祈祷済)
サイズ 長さ約100 幅約45 厚み約13 (全てmm)
重 さ 約50g
皮 紐 約80cm
文 言 『安全鬼顔』『成就鬼顔』『良縁鬼顔』

□用途
壁かけ 鞄などの身の回り携帯品 車

□鬼師
神谷慎介

□鬼顔守について
鬼師が実際の鬼瓦と同様に思いをこめて作ったお守りです。
お守りは3つの言葉から選べます。
壁掛けはもちろん、身の回りの携帯品や、車の中などご自身のお好みに合わせて飾ることが出来ます。

焼物のため衝撃を与えると破損するおそれがあります。
身に付けている人から災難を防ぐとされており、身代わりとなることもあります。

□注意事項
携帯品などの取り付けの場合、キズがつくおそれがありますので、お守りの裏面にコルクシートやフェルトなどを貼り付けてご使用ください。
手作り品の為、実際の商品は画像のものと若干異なる場合がございます。

※お届け予定;2017年11月予定

50人が支援しています。

2017年11月中にお届け予定です。

4,320円コース(税込)

早割20%OFF 『鬼顔守』
早割20%OFF 『鬼顔守』

・本文
□仕様
定 価 5,400円(税込)
原材料 粘土 (野間大坊にて特別に祈祷済)
サイズ 長さ約100 幅約45 厚み約13 (全てmm)
重 さ 約50g
皮 紐 約80cm
文 言 『安全鬼顔』『成就鬼顔』『良縁鬼顔』

□用途
壁かけ 鞄などの身の回り携帯品 車

□鬼師
神谷慎介

□鬼顔守について
鬼師が実際の鬼瓦と同様に思いをこめて作ったお守りです。
お守りは3つの言葉から選べます。
壁掛けはもちろん、身の回りの携帯品や、車の中などご自身のお好みに合わせて飾ることが出来ます。

焼物のため衝撃を与えると破損するおそれがあります。
身に付けている人から災難を防ぐとされており、身代わりとなることもあります。

□注意事項
携帯品などの取り付けの場合、キズがつくおそれがありますので、お守りの裏面にコルクシートやフェルトなどを貼り付けてご使用ください。
手作り品の為、実際の商品は画像のものと若干異なる場合がございます。

※お届け予定;2017年11月

0人が支援しています。

2017年11月中にお届け予定です。

16,200円コース(税込)

残り10個

【10名様限定!】ワークショップ 2017年9月3日
【10名様限定!】ワークショップ 2017年9月3日

画像はイメージ。

体験はインテリア商品「鬼瓦家守 鬼顔笑鬼面」の製作となります。
参加者がオリジナルの鬼面を製作することも可能です。
初心者でも参加可能です。

鬼師『服部秋彦』が直接指導します。
ワークショップでは、乾燥前までの作業となります。

乾燥・焼成後、木枠に取り付けて完成品をご自宅にお届けします。
目安はワークショップ後1ヶ月となります。

ワークショップ終了後、ご希望の方は鬼師『山下敦』『神谷慎介』の工房までご案内します。

0人が支援しています。

2017年09月中にお届け予定です。

16,200円コース(税込)

残り10個

【10名様限定!】ワークショップ 2017年8月20日
【10名様限定!】ワークショップ 2017年8月20日

画像はイメージ。

体験はインテリア商品「鬼瓦家守 鬼顔笑鬼面」の製作となります。
参加者がオリジナルの鬼面を製作することも可能です。
初心者でも参加可能です。

鬼師『服部秋彦』が直接指導します。
ワークショップでは、乾燥前までの作業となります。

乾燥・焼成後、木枠に取り付けて完成品をご自宅にお届けします。
目安はワークショップ後1ヶ月となります。

ワークショップ終了後、ご希望の方は鬼師『山下敦』『神谷慎介』の工房までご案内します。

0人が支援しています。

2017年08月中にお届け予定です。

24,840円コース(税込)

残り19個

【先着20名様!】早割23%OFF インテリア商品”鬼顔笑鬼面”
【先着20名様!】早割23%OFF インテリア商品”鬼顔笑鬼面”

「祈願成就・開運」の寺として有名な「野間大坊」にてご祈願していただいた土を使用した鬼瓦のインテリア商品『鬼顔笑鬼面』。

□仕様
定 価 32,400円(税込)
原材料 粘土 (野間大坊にて特別に祈祷済) ウォールナット
サイズ 縦約140 横約110 厚み約65 (全てmm)
重 さ 約1kg

□用途
玄関 壁かけ 応接室

□鬼師
山下 敦

1人が支援しています。

2017年09月中にお届け予定です。

28,080円コース(税込)

早割13%OFF インテリア商品”鬼顔笑鬼面”
早割13%OFF インテリア商品”鬼顔笑鬼面”

「祈願成就・開運」の寺として有名な「野間大坊」にてご祈願していただいた土を使用した鬼瓦のインテリア商品『鬼顔笑鬼面』。

□仕様
定 価 32,400円(税込)
原材料 粘土 (野間大坊にて特別に祈祷済) ウォールナット
サイズ 縦約140 横約110 厚み約65 (全てmm)
重 さ 約1kg

□用途
玄関 壁かけ 応接室

□鬼師
山下 敦

0人が支援しています。

2017年11月中にお届け予定です。

97,200円コース(税込)

【法人様限定!】法人ノベルティ 40%OFF
【法人様限定!】法人ノベルティ 40%OFF

□仕様
定 価 5,400円(税込)
原材料 粘土 (野間大坊にて特別に祈祷済)
サイズ 長さ約100 幅約45 厚み約13 (全てmm)
重 さ 約50g
皮 紐 約80cm
文 言 原則4文字、文言は要相談

□用途
法人ノベルティとして

□鬼師
神谷慎介

□注文について
最低30体以上の注文から取扱をしています。
ご購入後希望の方は、事前にご連絡をください。

□注意事項
携帯品などの取り付けの場合、キズがつくおそれがありますので、お守りの裏面にコルクシートやフェルトなどを貼り付けてご使用ください。
手作り品の為、実際の商品は画像のものと若干異なる場合がございます。

0人が支援しています。

2017年10月中にお届け予定です。

248,400円コース(税込)

【法人様限定!】法人ノベルティ 23%OFF インテリア商品”鬼顔笑鬼面”
【法人様限定!】法人ノベルティ 23%OFF インテリア商品”鬼顔笑鬼面”

「祈願成就・開運」の寺として有名な「野間大坊」にてご祈願していただいた土を使用した鬼瓦のインテリア商品『鬼顔笑鬼面』。

□仕様
定 価 32,400円(税込)
原材料 粘土 (野間大坊にて特別に祈祷済) ウォールナット
サイズ 縦約140 横約110 厚み約65 (全てmm)
重 さ 約1kg
鬼 瓦 要相談

□用途
法人ノベルティとして

□鬼師
山下敦

□注文について
最低10体以上の注文から取扱をしています。
ご購入後希望の方は、事前にご連絡をください。

0人が支援しています。

2017年11月中にお届け予定です。

2,160円コース(税込)

残り0個

【先着90名様!】早割60%OFF 『鬼顔守』
【先着90名様!】早割60%OFF 『鬼顔守』

□仕様
定 価 5,400円(税込)
原材料 粘土 (野間大坊にて特別に祈祷済)
サイズ 長さ約100 幅約45 厚み約13 (全てmm)
重 さ 約50g
皮 紐 約80cm
文 言 『安全鬼顔』『成就鬼顔』『良縁鬼顔』

□用途
壁かけ 鞄などの身の回り携帯品 車

□鬼師
神谷慎介

□鬼顔守について
鬼師が実際の鬼瓦と同様に思いをこめて作ったお守りです。
お守りは3つの言葉から選べます。
壁掛けはもちろん、身の回りの携帯品や、車の中などご自身のお好みに合わせて飾ることが出来ます。

焼物のため衝撃を与えると破損するおそれがあります。
身に付けている人から災難を防ぐとされており、身代わりとなることもあります。

□注意事項
携帯品などの取り付けの場合、キズがつくおそれがありますので、お守りの裏面にコルクシートやフェルトなどを貼り付けてご使用ください。
手作り品の為、実際の商品は画像のものと若干異なる場合がございます。

90人が支援しています。

2017年09月中にお届け予定です。

3,240円コース(税込)

残り0個

【先着90名様!】早割40%OFF 『鬼顔守』
【先着90名様!】早割40%OFF 『鬼顔守』

□仕様
定 価 5,400円(税込)
原材料 粘土 (野間大坊にて特別に祈祷済)
サイズ 長さ約100 幅約45 厚み約13 (全てmm)
重 さ 約50g
皮 紐 約80cm
文 言 『安全鬼顔』『成就鬼顔』『良縁鬼顔』

□用途
壁かけ 鞄などの身の回り携帯品 車

□鬼師
神谷慎介

□鬼顔守について
鬼師が実際の鬼瓦と同様に思いをこめて作ったお守りです。
お守りは3つの言葉から選べます。
壁掛けはもちろん、身の回りの携帯品や、車の中などご自身のお好みに合わせて飾ることが出来ます。

焼物のため衝撃を与えると破損するおそれがあります。
身に付けている人から災難を防ぐとされており、身代わりとなることもあります。

□注意事項
携帯品などの取り付けの場合、キズがつくおそれがありますので、お守りの裏面にコルクシートやフェルトなどを貼り付けてご使用ください。
手作り品の為、実際の商品は画像のものと若干異なる場合がございます。

90人が支援しています。

2017年09月中にお届け予定です。

21,600円コース(税込)

残り0個

【先着20名様!】早割33%OFF インテリア商品”鬼顔笑鬼面”
【先着20名様!】早割33%OFF インテリア商品”鬼顔笑鬼面”

「祈願成就・開運」の寺として有名な「野間大坊」にてご祈願していただいた土を使用した鬼瓦のインテリア商品『鬼顔笑鬼面』。

□仕様
定 価 32,400円(税込)
原材料 粘土 (野間大坊にて特別に祈祷済) ウォールナット
サイズ 縦約140 横約110 厚み約65 (全てmm)
重 さ 約1kg

□用途
玄関 壁かけ 応接室

□鬼師
山下 敦

20人が支援しています。

2017年09月中にお届け予定です。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いをサポーターの支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「1400年続く【鬼瓦】の職人による、悪い男を寄せ付けない『良縁鬼顔』のお守り」プロジェクト詳細ページです。

1400年続く【鬼瓦】の職人による、悪い男を寄せ付けない『良縁鬼顔』のお守り

\このプロジェクトが気に入ったら/

PAGE TOP

支援を続けるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。