Makuake Makuake Makuake 404 500 ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill
















江戸の香り漂う下町、汐入、情緒と儚さを引き継ぐ廓あとその3つを記録した写真集

戻す

実行者の最新投稿

more
最新の投稿はありません

はじめまして、盛岡啓人です。

この度、私が長年撮りためた写真を写真集にしたく、プロジェクトを立ち上げました。その写真というのは、B5版 全240ページ 写真点数 400点未満で3つのテーマから構成しています。

「江戸時代の情緒ある東京」をテーマとしており、風情あふれる作品となっております。
全てフィルムで撮影しているので、情緒が表現できています。

下町のモノクロと汐入(しおいり)、廓あと(くるわあと)は消えてしまった街並みを記録しているため、資料としてもご活用いただける写真集です。

 

 

 

 

「5分で昭和の景色が蘇る」

この写真集は、人のぬくもりを忘れ高層ビルの街並みを駆け回る大人たちや、コンクリートジャンクルしか味わったことのない若者。そんな冷たい現代を生きる人々に知ってもらいたい、今は無き東京の姿をフイルム撮影で味わい深く詰め込んだ貴重な一冊となります。

 

 

 

17歳の昭和32年夏の朝、家出する。

翌日の午後5時に着く、東京駅着。

すぐ銀座へ。ネオンと車の洪水に度肝を抜かれた。

その足で吉原へ。途中道に迷い、着いたのが午後11時だった。

不夜城の吉原が真っ暗闇だった。残念。

通路が斜めに造られていた記憶だけが残る。

(昭和32年5月に売春防止法成立)

憧れの花の都東京は60年後、

私の「東京パラダイス」になった。

 

 

 

1. 下町

昭和53年から平成11年まで下町を撮影。(カラー)

昭和40年、写真学校の初の課題で浅草を撮影したものです。(モノクロ)

「下町」から家庭画報(平成5年8月号)カラー6点が掲載されました。

 

2. 汐入(しおいり)

世紀の変わり目の時、汐入の街が全て高層化されるのを知り、ぎりぎりで撮影できました。下町とは違う「江戸の村」という風格がそこにはありました。今は南千住八丁目になっています。

 

3. 廓あと(くるわあと)

昭和32年5月売春防止法成立。

昭和50年新聞で遊廓の建物が次々と消えて行くのを知り、テーマに決めて昭和52年まで撮影。儚く街を彩った花売りたちの妖艶さ薫る作品となっております。

「廓あと」からカメラ毎日(昭和53年1月号)カラー10点7ページが掲載。

 

〈支援金の使いみち〉

この写真集は自費出版です。

その為、この作品を一人でも多くの人に知って頂きたい為、皆様のご支援のもと冊子制作に使用させて頂きたいと思っております。

このプロジェクトが成功したら、次の写真集「東京ララバイ」(仮題)を出版したいと思っております。引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

 

〈プロフィール〉

盛岡啓人(もりおかひろと)

1940年生まれ。鹿児島県出身。

東京総合写真専門学校卒業。

長野正隆氏に師事。

1975年フリーランス。

1967年ニューヨークADC賞入選。

その後、サンリオ、家庭画報、料理本、自動車研究所など数々の撮影。

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、サポーターがプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

4,000円コース(税込)

「東京パラダイス」写真集
「東京パラダイス」写真集

「東京パラダイス」写真集 1冊

写真集の内容
B5版 全240ページ 写真点数 400点未満
3つのテーマから構成しています。
全てフイルム撮影です。

「江戸時代の情緒ある東京」をテーマとしており、風情あふれる作品となっております。
フィルムで撮影しているので、情緒が表現できています。

下町のモノクロと汐入、廓あとは消えてしまった街並みを記録しているため、資料としてもご活用いただける写真集です。

41人が支援しています。

2017年05月中にお届け予定です。

5,000円コース(税込)

「東京パラダイス」写真集+貴重なB5版生写真1枚セット
「東京パラダイス」写真集+貴重なB5版生写真1枚セット

「東京パラダイス」写真集 1冊+B5版 写真 1枚

写真集の内容
B5版 全240ページ 写真点数 400点未満
3つのテーマから構成しています。
全てフイルム撮影です。

「江戸時代の情緒ある東京」をテーマとしており、風情あふれる作品となっております。
フィルムで撮影しているので、情緒が表現できています。

下町のモノクロと汐入、廓あとは消えてしまった街並みを記録しているため、資料としてもご活用いただける写真集です。


B5版写真
廓あと写真 1枚

2人が支援しています。

2017年05月中にお届け予定です。

5,000円コース(税込)

「東京パラダイス」写真集+写真集で人気のポストカード5枚セット
「東京パラダイス」写真集+写真集で人気のポストカード5枚セット

「東京パラダイス」写真集 1冊+ポストカード5枚

写真集の内容
B5版 全240ページ 写真点数 400点未満
3つのテーマから構成しています。
全てフイルム撮影です。

「江戸時代の情緒ある東京」をテーマとしており、風情あふれる作品となっております。
フィルムで撮影しているので、情緒が表現できています。

下町のモノクロと汐入、廓あとは消えてしまった街並みを記録しているため、資料としてもご活用いただける写真集です。


ポストカード
下町2枚、汐入1枚、郭あと2枚

1人が支援しています。

2017年05月中にお届け予定です。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いをサポーターの支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 アート・写真カテゴリの 「江戸の香り漂う下町、汐入、情緒と儚さを引き継ぐ廓あとその3つを記録した写真集」プロジェクト詳細ページです。

江戸の香り漂う下町、汐入、情緒と儚さを引き継ぐ廓あとその3つを記録した写真集

\このプロジェクトが気に入ったら/

PAGE TOP

支援を続けるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。