Makuake Makuake Makuake 404 500 ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill
















魔法の宝を運び出せ!足し算だけで遊べる頭脳派カードゲーム「PORTAS」の製作!

戻す

本記事内における製品の画像、デザインは2016年12月に発行された『PORTAS』初版のものになります。

←こちらが初版品です

支援して頂いた方にお渡しする『PORTAS 完成品』は反省を踏まえて改良したデザインのものになりますことをご了承ください。

尚、新デザインの画像は随時更新していきます。デザインの他にも進行具合等、お伝えすることが色々とございますので、公開後週に1回程度本ページを更新していきますので、是非ご確認ください。

 

 

【老若男女を問わず】

『子供でも簡単にできるシンプルなゲーム。なのに、とても沢山考える。』

 

本制作物『PORTAS』は、簡単な足し算(引き算)を使った二人対戦型のカードゲームです。

1セットで2人で遊ぶことができます。

 

・小学生以下のお子様の、『知育』

・中高生以上の方の『頭の体操』や『遊び』

・中高年以上、お年寄りの方の『認知症予防』

等々、年代を問わず幅広く様々な用途で遊んでいただけるゲームになっています。

極めて、……本当に極めてシンプルなルールで、小さなお子様でもすぐに遊び始められます。

にもかかわらず、大人が真剣に頭を捻って考える程、考える要素が存在しているのです。

 

 

【言語を問わず】

カードに書いてあるのは数字とイラストだけです。そして、使うのは数字の足し算だけ。それも、最大値が15ですから、それだけでもう簡単にできることがお分かりいただけるかと思います。

ですので、言語圏が異なる人同士でも遊ぶことができます(説明書の文章は日本語になっています。ご要望によっては他言語の解説も用意致します)。

 

 

二人のトレジャーハンターが、とある遺跡から5つの宝箱を運び出しました。運び出す前は協力し合っていましたが、密かに最後に宝を手にするのは自分だ、と狙っています。

しかし遺跡の罠は思っていたよりも酷く、運び出す頃には二人とも満身創痍になってしまいました。とても戦って決着を、とは考えられません。

そこで、一人が提案します。

「宝箱から順番に宝を運び出していって、自分が運び出した分だけ自分の物ということにしよう」

 

もう一人もそれを受け入れます。

もちろん、仲良く山分けをする――というわけではありません。二人のトレジャーハンターは考えていました。

 

「相手を上手く出し抜いて、自分の方が多く宝を手に入れてやるぞ!」

 

しかし、この宝には秘密がありました。

ただの宝ではなく、魔法の宝だったのです。それは、

それぞれの宝箱の一番奥底に眠る『鍵』が近くに無いと、数分で消えてしまう

という不思議な魔法です。つまり、宝を自分のものにするためには、より多く運び出すだけでなく鍵も手に入れなければならないのです。鍵があるのは宝箱の奥底――つまり、最後の一つです。

ハンターとしてより多くの宝を手に入れつつ、宝箱の中の最後の一つ、『鍵』を相手に渡さないように、考えながら立ち回りましょう。

 

 

【シンプルなルール】

使うカードは2種類、

1~6までの数字が書かれた『ポートカード』と、

書いてある数字は、「この中にどれくらい宝を入れられるか」になります。

11~15までの数字が書かれた『トレジャーカード』です。

書いてある数字は、「宝箱の中に入っている宝の数」です。

 

トレジャーカードには宝が描かれているのに対して、ポートカードはバケツや袋など、宝を自分の物として運び出すための入れ物が描かれています。これによって宝を自分の手元に運んでいくのがこのゲームの目的になります。

 

 

お互いにポートカード計14枚を山札として持ち、先攻と後攻を決めましょう。山札の各数字の枚数は1と2が3枚ずつ、3以上が2枚ずつとなっています。

その上から4枚を手元に公開して置きます。これが手札になります。

トレジャーカードをランダムに2枚公開したら、準備完了です。

※数字を大きく表示しています

先攻のプレイヤーから、手札のポートカードを一枚選んで、公開されている2枚のトレジャーカードの内のどちらかの近くに置きましょう。これが『ポートカードを使用した』ことになります。

これは、「入れ物に入るだけ宝を詰め込んで運び出した」という行為になります。運び出した宝はあなたのものです。

プレイヤーが手番ですることはこのポートカードの使用のみです。終わったら次のプレイヤーの手番になります(この時、手札は3枚になっていますがそのまま相手の手番になります。次の手番開始時に、手札を4枚に戻します)。

 

相手も同様にポートカードを使用して、手番を終えます。ゲームはこれを繰り返すことになります。

この自分のポートカードの使用時に、「自分と相手」が使用したポートカードに書かれている数の和が、使用されているトレジャーカードの数に等しくなることを目指します。

尚、この時ポートカードに書かれた数の和がトレジャーカードの数を超えてしまう場合、そのポートカードは使用できません。もう一枚のトレジャーカードに使用するか、別のポートカードを使用しましょう。

 

自分が使用したポートカードによって上記の条件が達成された時、そのプレイヤーは宝を得ることができます。トレジャーカードを自分の手元に取り、新しく一枚トレジャーカードを公開します。と同時に宝を手に入れますが、手に入れられるのは自分が手に入れた鍵(最後の一つ)の入った宝箱から運び出していた分です。

手札を補充したら、同じようにポートカードを使用します。

今回の例では、この時ポートカードの和がトレジャーカードの数と等しくなります。

両プレイヤー使用したのポートカードの和がトレジャーカードの数と等しくなったら、宝をどれくらい手に入れたのかを計算します。その際、最後にポートカードを使用したプレイヤーが鍵(宝箱の中の最後の一つ)を手に入れることになりますので、そのプレイヤーが手に入れたトレジャーカードを裏返して使用したポートカードと共に手元に置きましょう。

鍵を手に入れたプレイヤーは、自分が運び出した分の宝を獲得することができます。

鍵を手に入れられなかったプレイヤーも同じ宝箱からいくつか運び出している筈ですが、鍵が無いと消えてしまう宝なので、一つも手に入りません。

 

トレジャーカードが無くなるまでゲームを続け、最後に自分の持っている宝が多いプレイヤーの勝利です。

 

数学は勉強の中でも特に嫌われる頻度の高い科目として名を馳せています。

その結果、『数学は難しくて大変で嫌い』というイメージが広く知れ渡っています。それは、例えば数学に触れる前の小学生にすら『数学は嫌いなもの』というイメージが根付いてしまっています。

「大変なもの、難しいもの、嫌われているもの」というイメージが根付いた状態で勉強を始める。これで数学に親近感を持ち、積極的に勉強しようという方が無茶な話ではありませんか?

そこで、小さい内から数に触れ、計算に触れることで『計算は楽しめるもの』と認識してもらうきっかけとしてゲームから入れないか、と思いこのゲームを制作しました。

 

子供向けのゲームとして、

・誰にでも理解できるルール

・実力だけで勝敗が決まらないこと

・短い時間で終わること

・そして面白いこと

 

これらの点を強く意識して作りましたが、その結果大学生でも楽しめるゲームとなり、更に「お年寄りの認知症予防に良いのではないか」という意見まで頂き、「このゲームをより多くの人に知ってもらい、様々な目的で使ってもらいたい」と思うようになりました。


ご支援いただいた金額は、主に制作費に充てられます。

ご支援いただいた数+αで、数に応じて追加生産をして、今後ゲームマーケットにて頒布予定です。

 

私個人の力では大勢の方に知って頂くことが難しく、皆様のご助力をお願いしたく存じます。

ご支援は勿論ですが、SNS等でご紹介いただけますと、大変うれしく思います。

よろしくお願いいたします。

 

初めまして。ここまでお読みいただき、ありがとうございます。企画者の江本と申します。現在は、東京の台東区にて創作スペース「新規作成」のスタッフをしています。

本制作物「PORTAS」は、私の大学在学時に卒業制作として制作したものを改良したものになります。

ゲームルールやデザインをしています。また、カードのイラストはフリー素材と私の描いたものがございます。尚、今回の改良にあたって、イラストをフリー素材から私が制作したものへ変更する箇所がございます。

本クラウドファンディング企画まで含めて一人で実行しておりますので、至らない点などが目立つかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します。

 

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額を達成した時点でプロジェクトが成立(売買契約の成立)となります。目標金額の達成後にサポーターの支援申込みがある場合は、その時点で売買契約の成立となります。

1,200円コース(税込)

「PORTAS」完成品1つ
「PORTAS」完成品1つ

「PORTAS」完成品を一つお届け致します。

「PORTAS」の完成品を、店頭販売時予定価格(1500円予定)の20%OFFにて提供致します。

※写真のものは2016年12月に頒布された「PORTAS」の初版品のものになります。デザイン等が多少変化したものが完成品になります。

受け取り方法をお選びいただけます。
ゲームマーケットでの受け取りをお選びいただいた方は、当サークルが落選した場合は自動的に郵送になります。

31人が支援しています。

2017年11月中にお届け予定です。

2,300円コース(税込)

「PORTAS」完成品2つセット
「PORTAS」完成品2つセット

「PORTAS」完成品を二つお届け致します。

「PORTAS」の完成品を、数量限定で店頭販売時予定価格(2つで3000円予定)の23%OFFにて提供致します。

※写真のものは2016年12月に頒布された「PORTAS」の初版品のものになります。デザイン等が多少変化したものが完成品になります。

受け取り方法をお選びいただけます。
ゲームマーケットでの受け取りをお選びいただいた方は、当サークルが落選した場合は自動的に郵送になります。

3人が支援しています。

2017年11月中にお届け予定です。

3,000円コース(税込)

「PORTAS」完成品&体験会へのご招待
「PORTAS」完成品&体験会へのご招待

「PORTAS」完成品を一つお渡しし、製作者主催の体験会にご参加いただくことができます。
ルールなどを直接ご質問頂いたり、他の参加者の方と実際に遊んでいただいたりということが出来ます。

体験会は今年11月下旬から12月の火曜日の夜を予定しています。

ご支援いただいた方には製作者より連絡がいきますので、日程などのご相談がございましたらその際にお問い合わせください。他の参加者と実際に遊んでいただくことはできない可能性がありますが、別日程のご相談も承ります。

※写真のものは2016年12月に頒布された「PORTAS」の初版品のものになります。デザイン等が多少変化したものが完成品になります。

本セットの受け取り方法は体験会にて直接手渡しになっております。

1人が支援しています。

2017年11月中にお届け予定です。

5,000円コース(税込)

法人様&団体様向け 「PORTAS」5つセット
法人様&団体様向け 「PORTAS」5つセット

「PORTAS」完成品を五つお届け致します。

「PORTAS」の完成品を、数量限定で店頭販売時予定価格(5つで7500円予定)の33%OFFにて提供致します。
法人、企業様のアイスブレイクや、保育施設のお子様、高齢者用施設のご利用者様の娯楽等にご利用ください。

また、希望者のお名前をWEBサイトに掲載いたします。リンク先等設定も可能です。

※写真のものは2016年12月に頒布された「PORTAS」の初版品のものになります。デザイン等が多少変化したものが完成品になります。

受け取り方法をお選びいただけます。
ゲームマーケットでの受け取りをお選びいただいた方は、当サークルが落選した場合は自動的に郵送になります。

2人が支援しています。

2017年11月中にお届け予定です。

10,000円コース(税込)

法人様&団体様向け 「PORTAS」10個セット
法人様&団体様向け 「PORTAS」10個セット

「PORTAS」完成品を五つお届け致します。

「PORTAS」の完成品を、数量限定で店頭販売時予定価格(5つで7500円予定)の33%OFFにて提供致します。
法人、企業様のアイスブレイクや、保育施設のお子様、高齢者用施設のご利用者様の娯楽等にご利用ください。

また、希望者のお名前をWEBサイトと完成品付属の説明書に掲載いたします。リンク先の設定、URLの掲載も可能です。

※写真のものは2016年12月に頒布された「PORTAS」の初版品のものになります。デザイン等が多少変化したものが完成品になります。

受け取り方法をお選びいただけます。
ゲームマーケットでの受け取りをお選びいただいた方は、当サークルが落選した場合は自動的に郵送になります。

1人が支援しています。

2017年11月中にお届け予定です。

1,000円コース(税込)

残り0個

【限定20セット】限定価格! 「PORTAS」完成品1つ
【限定20セット】限定価格! 「PORTAS」完成品1つ

【限定20セット】

「PORTAS」完成品を一つお届け致します。

「PORTAS」の完成品を、数量限定で店頭販売時予定価格(1500円予定)の33%OFFにて提供致します。

※写真のものは2016年12月に頒布された「PORTAS」の初版品のものになります。デザイン等が多少変化したものが完成品になります。

受け取り方法をお選びいただけます。
ゲームマーケットでの受け取りをお選びいただいた方は、当サークルが落選した場合は自動的に郵送になります。

20人が支援しています。

2017年11月中にお届け予定です。

2,000円コース(税込)

残り0個

【限定10セット】「PORTAS」2つセット
【限定10セット】「PORTAS」2つセット

【限定10セット】

「PORTAS」完成品を二つお届け致します。

「PORTAS」の完成品を、数量限定で店頭販売時予定価格(2つで3000円予定)の33%OFFにて提供致します。

※写真のものは2016年12月に頒布された「PORTAS」の初版品のものになります。デザイン等が多少変化したものが完成品になります。

受け取り方法をお選びいただけます。
ゲームマーケットでの受け取りをお選びいただいた方は、当サークルが落選した場合は自動的に郵送になります。

10人が支援しています。

2017年11月中にお届け予定です。

2,500円コース(税込)

残り0個

【限定12セット】「PORTAS」&「PORTAS初版品」セット
【限定12セット】「PORTAS」&「PORTAS初版品」セット

【限定12セット】

「PORTAS」完成品を一つと、ゲームマーケット2017秋にて頒布した「PORTAS」の初版品を一つをお届け致します。

初版品は今後生産する予定はございませんので、数量限定のものとなります。

※写真のものは2016年12月に頒布された「PORTAS」の初版品のものになります。デザイン等が多少変化したものが完成品になります。
本セットでは初版品と新しい完成品一つずつのセットになっています。

受け取り方法をお選びいただけます。
ゲームマーケットでの受け取りをお選びいただいた方は、当サークルが落選した場合は自動的に郵送になります。

12人が支援しています。

2017年11月中にお届け予定です。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いをサポーターの支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 ゲームカテゴリの 「魔法の宝を運び出せ!足し算だけで遊べる頭脳派カードゲーム「PORTAS」の製作!」プロジェクト詳細ページです。

魔法の宝を運び出せ!足し算だけで遊べる頭脳派カードゲーム「PORTAS」の製作!

\このプロジェクトが気に入ったら/

PAGE TOP

支援を続けるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。