Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning
















あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

水害からの復興を!独自の世界観が共存するガラパゴス

戻す

ストーリー

  1. 障がいを持った子ども達を支援したい。
  2. 居場所が無い子ども達に手を差し伸べたい。
  3. 子ども達が描いた絵を有田焼に!

プロジェクト概要

水害で失ったもの+子ども達の笑顔×皆さま方の支援=ガラパゴス復活!

ガラパゴス復活に向けて、皆様に応援して頂きたく本プロジェクトを立ち上げました。どんな事が起きたのか? 是非、皆様にも知っていただければ幸いです。

短い時間ですが、お付き合いの程、よろしくお願い致します。

ハジマリ。

2019年1月に「ガラパゴス」は生まれました。

障がいをお持ちの子ども達を療育するトレーニング場所としてスタートしました。その二ヶ月後の2019年3月に県から認可をいただき「放課後等デイサービス」の福祉事業所として今に至ります。


ガラパゴスには、独自の世界観で生きている子ども達がたくさん来所します。

それぞれがこの世の中で生きづらさを感じ、その苦しみを吐き出しながらも、日々を笑顔で生きるための技術を学んでいます。

来所する子ども達のことを考え、毎回、支援手順を作る。

毎日利用があっても同じ支援手順書であることはありません。
それは子どもとは、障害の診断を受けていても、毎日の生活が刺激となり日々進化するものだから。

キホンリネン。

地に足の着いた支援をしていく、これこそがガラパゴスの基本理念です。

反対に、子ども達の進化が止まればそれはスタッフの提案する支援が間違っていると考えています。
どんなお子さまのどんな障害であっても子どもの能力を潰さない事を大前提に。
日々トライして子ども達に伝わらなければ私たちスタッフが修正をおこなっていく支援スタイルです。

子ども達が、笑顔で心穏やかに自分自身の能力に満足できるように過ごせるトレーニング場所を作り上げることが叶い、ガラパゴスのスタッフもその喜びを噛みしめ日々勉強している最中であった2019年8月28日、 一夜にして事態が変化しました。

スイガイ。

九州北部豪雨に見舞われたのです。

建屋は半分以上、水没しました。油にまみれ、近寄るだけで異臭がします。

揃えたばっかりの備品、設備も全てダメになりました。

子ども達に読んであげたい、読んでもらいたい本は何百冊も揃えていました。

同じようにスタッフのために準備した支援に関する専門書も100冊近くあったでしょう。

備品については、結局すべて処分しました。

洗ったら使えるかもと、何度も何度も洗いましたが、油と長い間、汚水に使った備品は、臭いもとれず、錆は浮き出て、木材は水分を含み、結局、何一つ使えるようにはなりませんでした。

室内には、抜けずに残った水が溜りつづけました。
何度すくっても、水が滲み出てくるのです。

施設に入ると本当に落胆しました。

施設自体の利用は諦めました。

でもやっぱり気にかかったのは子ども達の事。
ガラパゴスは国道に面しています。
もし、そばを通りかかった子ども達が、以前と違う様子に落ち込むといけないと感じた私たちは、皆の目につく外の掃除から始めました。

サイシュッパツ。

何より、子ども達の居場所が一夜にして、本当に無くなってしまいました。

プロジェクト詳細

2019年8月28日に水没しましたが、1日でも早く子ども達が戻れる場所を作り直すと奮起し、もう一度借金を背負い、2019年11月末に再オープンしました。環境に敏感な子どもたちの特性をかんがみ、鉄骨の骨組み以外は全てを廃棄し、壁や床の間には、備長炭を敷き詰めて臭いを少しでも軽減できるように、壁紙も以前のように毎日が楽しくなるようにと慎重に選び、子どもたちのための再構築に努めました。

ですが、備品も無い、送迎用の車両も無い状態です。

ボランティア様よりお借りした車両を1年以上経った今でも使用しています。

そんな中で、どうしても送迎用の車両が足りません。

どうにかならないかと、知人に尋ねるとクラウドファンディングをやってみたらどうか?という話になり準備を始めました。

仕様・リターンについて

リターン品が必要??? ガラパゴスには、お返しできるものは何も無いぞ?
子ども達が作ったダンボール工作、大好きな世界を表した絵、それ以外何も思い当たるものがなく、、、でも、返礼品として何が作れるだろうか?と考えていたところ、、、


武雄市の隣町に有田焼の町、有田町があります。

有田焼では大変、歴史のある窯元 華山さんが、何かしらご協力できないかと、お申し出を頂きました。

有田焼は日本の伝統的産業です。しかし昨今のコロナ事情で売り上げも低迷しているとの事。

そうだ! 子ども達の描いた絵を、形に出来る!

これをリターン品にすれば、どうか?

ガラパゴスだけでは想いを形にできないのですが、有田焼とコラボレーションすることで、子ども達の世界を有形にしたいと考えて、返礼品1品目が決定しました。

そこから本格的なリターン品の準備を始めました。

リターン品 その1 ガラパゴスにいるカメと有田焼

焼き物の絵柄は、事業所に来ている子ども達に描いて貰い、仕上げを福岡の知人のデザイナーに依頼し、皿は有田華山の職人さんに依頼しました。

使いやすい四角の皿にしました。縦横14.5cmの角皿です。
大きすぎず、小さすぎず、普段使いに便利な形と大きさを選びました。

「カメ親子」の絵は、小学5年生の女の子が描きました。

有田焼の職人さんが、1枚1枚 作業をしてくれています。

めったにお目にかかれない、釉薬をかけているところです。

試作品が、並んでいます。

ガラパゴスには、どこででも何かしら、"キャンバス"があれば楽しそうに恐竜の絵を描く男の子もいます。

リターン品 その2 僕の思うアロサウルス

★ 完 成 ★

僕は「TーREXよりアロサウルスが好きなんだよね~ 」

!! これをリターンにしよう !!

この絵は、自閉スペクトラム症を持つ中学2年生男子が丁寧に丁寧に描きました。

当初は、有田焼のお皿だけを考えていましたが、よし!Tシャツも作れるんじゃないか? と、今度は、デザイナー フカマックス氏に、Tシャツ作れない?と、相談しました。

リターン品 その3 ガラパゴスTシャツ

サンプル画像は、

すごくイイ仕上がりになりました。

スケジュール

2021/1 リターン品の製作開始

約1ヵ月~2ヵ月後、完成しましたら、発送に取り掛かります。

資金の使い道

送迎車両の購入費、他設備の修理や備品の購入に充てたいと思います。

・7,8人乗りのワンボックスカー 1台

・軽自動車 1台

・他備品類

・リターン品の製作費用

実行者紹介

小柳 由加里(株式会社RIGHT PLACE代表取締役)

2018/8 株式会社RIGHT PLACE設立(放課後等デイサービスを立ち上げるため、法人の設立)

2019/4 放課後等デイサービス 児童支援事業所 ガラパゴス サービス開始

2019/8 水害に遭う

2019/11 再スタート!

障がいのある子ども達が笑顔で過ごせるように、皆様のご寄付は、必ず支援につなげていきます!

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

リスク&チャレンジ

これ以上、失うものはございません。 皆様の支援を必ず形にし、子ども達の笑顔を引き続き、守っていきます。 そのためには、放課後等デイサービスの枠を超えてでも、支援していきます。 ※開発中の製品につきましては、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。 ※ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。 クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2021年01月01日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

3,000円(税込)

活動報告とお礼のお手紙
活動報告とお礼のお手紙

ガラパゴスを利用する子ども達が、お礼のお手紙を書きます。
また、合わせて活動報告書をお送りいたします。

のサポーター

2021年02月末までにお届け予定

3,500円(税込)

【超早割】オリジナル有田焼 角皿 1枚 本プロジェクト用限定生産(皿代+ご支援)
【超早割】オリジナル有田焼 角皿 1枚 本プロジェクト用限定生産(皿代+ご支援)

■数量限定■ ■超早割分■
ガラパゴスの子ども達が描いた絵を、有田焼にしました。
お皿は、使いやすい角型のお皿 縦横14.5cmサイズです。

このお皿を1枚お届けいたします。

本プロジェクト用に、今回限りの商品作りとなります。
今後、一般販売の予定はございません。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

5,000円(税込)

オリジナル有田焼 角皿 1枚 本プロジェクト用限定生産(皿代+ご支援)
オリジナル有田焼 角皿 1枚 本プロジェクト用限定生産(皿代+ご支援)

ガラパゴスの子ども達が描いた絵を、有田焼にしました。
お皿は、使いやすい角型のお皿 縦横14.5cmサイズです。

このお皿を1枚お届けいたします。

本プロジェクト用に、今回限りの商品作りとなります。
今後、一般販売の予定はございません。

のサポーター

2021年03月末までにお届け予定

5,600円(税込)

ガラパゴス オリジナルTシャツ(Tシャツ代+ご支援)
ガラパゴス オリジナルTシャツ(Tシャツ代+ご支援)

応援価格!(Tシャツ代+支援価格です)
ガラパゴスに来ている子ども達に絵を描いてもらいました!
これをオリジナルのTシャツに仕上げました。
生地色は、白と黒
サイズは、S、M、Lの3種です。
このTシャツは、生地も厚めで、しっかりしたつくりを選んでいます。

デザインの最終調整は、知人であるデザイナー フカマックス氏に依頼しました。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

7,000円(税込)

【超早割】オリジナル有田焼 角皿 2枚 本プロジェクト用限定生産(皿代+ご支援)
【超早割】オリジナル有田焼 角皿 2枚 本プロジェクト用限定生産(皿代+ご支援)

■数量限定■ ■超早割分■
ガラパゴスの子ども達が描いた絵を、有田焼にしました。
お皿は、使いやすい角型のお皿 縦横14.5cmサイズです。

このお皿を2枚お届けいたします。

本プロジェクト用に、今回限りの商品作りとなります。
今後、一般販売の予定はございません。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

10,000円(税込)

オリジナル有田焼 角皿 2枚 本プロジェクト用限定生産(皿代+ご支援)
オリジナル有田焼 角皿 2枚 本プロジェクト用限定生産(皿代+ご支援)

ガラパゴスの子ども達が描いた絵を、有田焼にしました。
お皿は、使いやすい角型のお皿 縦横14.5cmサイズです。

このお皿を2枚お届けいたします。

本プロジェクト用に、今回限りの商品作りとなります。
今後、一般販売の予定はございません。

のサポーター

2021年03月末までにお届け予定

35,000円(税込)

人気

【★限定★】僕の思うアロサウルス もしくは他の恐竜
【★限定★】僕の思うアロサウルス もしくは他の恐竜

この絵は、自閉スペクトラム症を持つ中学2年生男子が描きました。
特別支援学校中等部の2年生です。
サイズは、A4の用紙を使っています。
アロサウルス、ステゴザウルスなどの恐竜の画です。

1枚ずつ、全て手書きですので、同じものはありません。
全てにLotNoを入れます。1~30番までです。先着順!
1週間に1枚描けるかなぁ。 マイペースで。

商品は、額に入れてお届けいたします。
おまけは、お楽しみに♪

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するクラウドファンディングプラットフォームです。このページは、 教育カテゴリの 「水害からの復興を!独自の世界観が共存するガラパゴス」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。