Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check check-03 clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line link login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning

あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

【親子でサクッと15分】地頭力を鍛える知育カードゲーム『サンクトリア』

戻す

ストーリー

  1. 誰でもわかるシンプルなルールで、5歳からはじめられる!
  2. 論理的思考力と記憶力が試される新感覚の対戦型推理カードゲーム
  3. 子どもの成長に合わせてレベルを変えられる10段階の難易度設計!

お子さんの教育で、
こんなことを思っていませんか?


子どもを塾に行かせているが、様子が見えないのでちょっと不安...

知識の詰め込みじゃなく子どもの地頭を高めたい...

知育ゲームは家にあるけど、子どもが遊んでくれない...


子どもと一緒に遊びながら地頭が鍛えられ、子どもが自ら「やりたい!」と何度もねだるような知育ゲームがあったらいいですよね。

そんな想いを叶えるために、私たちは対戦型推理カードゲーム『サンクトリア』を作りました。


本ゲームを遊ぶことで、

子どもが真剣に思考をめぐらしている姿に立ち会える

子どもの成長に合わせて、段階的により地頭力が求められる

頭を使うことが「楽しい!」と思ってくれる


そんな体験をお届けします。


『サンクトリア』とは?

『サンクトリア』は、5歳のお子さんから大人まで、どなたでも楽しめる一対一の対戦型推理カードゲームです。

本ゲームの2つの魅力を紹介!

▶︎魅力① 地頭力を駆使するゲームシステム

本ゲームでは、相手より早く相手が設定した答えにたどり着いた方の勝利となっています。

答えにたどり着くためには、明らかになっている情報を元に、最適な質問を考えて情報を集めるという作業を繰り返し、答えとなる選択肢を絞っていく必要があります。

本ゲームによって、

・情報を構造的に整理する力

・仮説を立てて検証する力

・情報から論理的に推理する力

が鍛えられます。


▶︎魅力② 子どもの「やってみたい!」を引き出すデザイン

本ゲームは、無味乾燥なデザインと違い、子ども受けするファンタジー要素や視認性が上がる明るい色合いを使うことで、子どもが「やってみたい!」と興味を持つようなゲームになっています。

遊び方は、以下の「ルール説明」をご覧ください。


ルール説明

地頭力を鍛える3つのポイント

① 論理的思考力が試されるゲーム体験

論理的に質問を考えて、答えとなる選択肢を絞っていくゲームシステム。さらに、自分の情報も漏らさぬよう質問しなければならないため、より複雑な論理的思考力が求められます。


② 記憶力も試されるゲームシステム

場のカードが上限になると消去されるため、それらを覚えておかなければなりません。

これにより記憶力も試される設計となっています。


③ 5歳の子どもが大きくなっても楽しめる10個の難易度設計

難易度がLevel.1~10まであり、子どもの成長に応じて、さらに論理的思考力が求められる難易度へと上げていくことができます。

また上位の難易度は大人同士で遊ぶ場合でも、頭をフル回転させなければならないほどです。

この幅広い難易度の設計によって子どもが飽きること無く継続的に地頭を鍛えることができます。

↓追加カード


内容物

・化粧箱 サイズ:65mm×93mm×深さ20mm

・カード ポーカーサイズ(63mm×88mm)

・説明書 1点

・条件カード 32枚

(場)迷いの森 4枚

(場)ドラキュラ城 4枚

(場)灼熱砂漠 4枚

(鍵)翼の鍵 4枚

(鍵)星の鍵 4枚

(鍵)クローバーの鍵 4枚

(匣)呪いの匣 4枚

(匣)聖なる匣 4枚

・回答カード 16枚

0 hit(表) ×1

hit(裏) 8枚

2 hit 6枚

龍呼びの勾玉 紅1枚

龍呼びの勾玉 碧1枚

・転移魔法カード 2枚

※ゲーム本体は全て国内で生産します。

※カードや箱の製造は、年間500タイトル以上のボードゲームを取り扱う株式会社萬印堂で行います。

リターン紹介

今回のこのプロジェクトでは、3つのリターンを用意させて頂きました。

①【早割コース】15%OFF!「サンクトリア」完成品 × 1個

・完成した製品 × 1個

【ゲームセット内容物】

・専用カード × 50枚

・ゲームの遊び方説明書 1枚

限定20名

¥2,890 送料込み

※本リターンはお早めに購入いただいた方限定で、15%割引した価格でお買い求めいただけます。

②【基本コース】「サンクトリア」完成品 × 1個

・完成した製品 × 1個

【ゲームセット内容物】

・専用カード × 50枚

・ゲームの遊び方説明書 1枚

限定80名

¥3,400 送料込み

※デザインやゲームの細かい仕様について、今後予告なく変更となる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

※ご注文状況、製造工程上の都合等により、出荷時期が遅れる場合がございますので、あわせてご確認ください。


スケジュール

本プロジェクトはAll or Nothing形式を取っております。

Successした場合、以下のようなスケジュールで開発・制作を進めてまいります。

======

出品期間:5/23〜6/23

開発・製作期間:6月下旬〜11月(最長)

出荷予定:最長で2022年12月23日

======

※本文中に記載したさせていただいたスケジュールはあくまでプロジェクト公開時点の予定です。こちらの商品は、プロジェクト終了後に製造を開始する関係上、やむを得ない事情でリターン商品の発送が遅れる可能性がございます。

原則として、配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から6ヵ月を超えた場合には希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。


資金の使い道

資金は全額、製品の制作・開発費に充てさせていただきます。

=======================

※製造した場合の予定です

・製造費、印刷代:118,200円

・送料:一個につき800円

・消費税:製造費&発送費の10%

・マクアケ手数料:売上の20%

=======================

実行者紹介

本プロジェクトの企画は、株式会社アカツキゲームスの個性的な新卒メンバー3人によって生み出されました!

「ボードゲーム歴10年、好きすぎて気づいたらボードゲームカフェで働いていた高橋一馬」と「大学院から日本に留学して一橋大学MBAを修了した楊硯兮」、「京都大学大学院に席次1桁で入学し哲学などを研究していた中尾真徳」の3人が、子どもが楽しく地頭を鍛えるにはどうすればいいか、考えに考え抜いたボードゲームです。大人でも頭をフル回転させなければならない高難易度も用意しています。また、カードやパッケージデザインはプロのデザイナーに担当してもらいました。是非、子どもと一緒に遊びながら思考力を鍛えてみてください!

企画

リーダー

高橋一馬(写真中央)

メンバー

楊硯兮(写真右)

中尾真徳(写真左)

デザイン協力(社内)

佐伯潤一郎



プロジェクトを閲覧いただき
ありがとうございました!

リスク&チャレンジ

<リスクについて> 制作スケジュールや、発送に予期せぬ不具合が生じる可能性がありますので、予めご了承ください。 スケジュールの変更等は、逐次報告させて頂きます。 ※本プロジェクトは株式会社アカツキゲームスの2022年新入社員によって開発されたオリジナルボードゲームです。 ※試作・改良の工程におきまして、サイズ・デザイン・仕様が予告なく変更になる可能性がございます。ご了承くださいませ。 ※本プロジェクトはAll or Nothing方式で実施します。 目標金額に満たない場合はリターンをお届けできません。ご了承くださいませ。 ※原則として応援購入のキャンセル及び、返品、返金は承っておりません。ただし、リターン品発送後、万一ご注文の商品と内容が違う場合や商品の破損、傷みなどの品質上問題のある不良品がございましたら、早急に交換の対応をさせていただきます。大変お手数では御座いますが、本ページ上部の問い合わせボタンよりご連絡下さい。 ※本文中に記載させていただいたスケジュールはあくまでブロジェクト公開時点の予定です。 こちらの商品は、プロジェクト終了後に製造を開始する関係上、やむを得ない事情でリターン商品の発送が遅れる可能性がございます。 原則として、配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から6ヵ月を超えた場合には希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。 ※一部国内に類似商品が出回っている場合がございます。防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。弊社では他社の類似品に関してのお問い合わせには対応できません。ご了承ください。 応援購入サービスの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上で応援購入くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトはAll or Nothing型です。プロジェクト成立のためにはプロジェクト終了日の2022年06月23日までに目標金額が達成となる必要があります。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するアタラシイものやサービスのプラットフォームです。このページは、 教育カテゴリの 「【親子でサクッと15分】地頭力を鍛える知育カードゲーム『サンクトリア』」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

ログインできない場合

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。