Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots
















あなたの支援

リターン支援

支援金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

捨てられる命を無くしたい!犬猫シェルターと老犬ホームを兼ねた施設を建てます!

戻す

ストーリー

  1. 仔犬から育てた愛犬も高齢に。自分も年老いてきたがずっと家族だよ、一緒に老後を過ごすはずだった。
  2. 病気になってしまい、介護施設に入ることになった。愛犬を託せる親族がいないから困っている。
  3. 愛犬を家族同然に預かり、最後の看取りまでしてくれる老犬介護施設に預けられて安心出来た。

滋賀県で老犬介護施設SmileHome(老犬ホーム)の運営準備をしております
柴田美香と申します。

老犬の遺棄が後を絶たない事に心を痛めています。

今やペットは家族です。
自宅で世話が出来ない事情が起きてしまう事は人間社会においてやむ負えないことですが、だからと言って家族を捨てるという悲しい現実は無くなって欲しいと思います。

お世話が難しくなった飼い主様の代わりに犬や猫を家族同然にお預かりし、お世話させていただくのが『老犬ホーム』です。

その為の施設として古家を全面改築いたします。

各地のペットショップの中では子犬達がけなげに尻尾を振っています。
次々に買われていく子犬たち・・・
一体どれだけの犬・猫が幸せな生涯を全うしているのでしょうか・・

私が老犬ホームを立ち上げた理由


犬や猫を捨てる理由は様々です。

引っ越しするから

離婚するから

子供がアレルギーになったから

介護が大変だから

医療費がだせないから

看取るのが悲しいから、

など、人間の身勝手な理由で命を奪われるペットたち。

「仕方がない」
そんな簡単な言葉で片付けてはいけないのではないでしょうか?
保健所やセンターに持ち込まれた犬・猫の多くはまだまだ殺処分されています。
里親が見つかったり、愛護団体に引き出してもらえるのはごく一部です。

中には病気や事故に遭っても治療もしてもらえないセンターも有ります。
持ち込まれ、そのまま衰弱死する子もいます。
悲しすぎる現実です。

1匹でも冷たいコンクリートや金網の上で逝かせたくありません!

とにかく捨てないで欲しい!

その一念から、犬・猫をお預かりする老犬ホームの運営を決意しました。

高齢化していく飼い主たち

最近、特に多く目にする理由がこちらです。

【飼い主が高齢になって飼えなくなった】

今まで家族として大切に暮らしてきた犬や猫を手放すのは
高齢者の方にとっても死ぬほど辛いはずです。

愛犬を保健所に持ち込んでしまい、

「自分が愛犬を殺してしまった」

そんな思いを抱えながら暮らしているお年寄りもおられます。
後悔や自責の念を抱えながら生きて行って欲しくないのです。

また、入院することになったから1カ月だけ犬を預かって欲しいが預ける先が見つからない。
結局、先の事も考えて愛犬を手放し里親募集することに。

この様な方もおられます。

事情が改善するまでの間、誰かが手助け出来れば一緒に暮らせるかもしれないのに非常に残念です。

誰しもが無責任に犬・猫を捨てている訳では有りません。

仕組みが無いのです。

犬・猫が捨てられない仕組みを作りたい

老犬ホームは「家庭的老犬介護施設SmileHome」という屋号で運営していくつもりですが、犬だけでなく猫や若い犬でもお預かりいたします。

飼い主様に何らかの事情が発生した場合に、その事情に寄り添い、飼い主さんと愛犬・愛猫が分かれずに済む仕組みを作りたいのです。

捨てられてしまった命を救うことも大切です。

でも、捨てられる前に相談し、預けられる場所があれば、捨てられる命は少しでも減るのではないでしょうか?

私は捨てられる前に助けたいのです!

最後まで家族でいられる老犬ホーム

家族である犬・猫を預けることに罪悪感を感じる必要は有りません。
人間のいわゆる『老人介護施設』も昔は有りませんでした。
人間社会の高齢化に伴って浮き出て来た諸問題の解決に一歩前進出来るシステムです

一緒に暮らせなくても、飼養を任せることによって家族で有り続けることが出来る!時々会うことが出来る!

これが「老犬介護施設・老犬ホーム」です。

飼い主が最後まで責任を持つことが常識となることを願っています。
そしてその為の啓発活動も続けていきます。

保護活動も継続

現在も老犬や障害の有る犬をメインに預かるボランティアをしています。

動物愛護団体やセンターに持ち込まれた犬・猫の中でも特に高齢であったり、怪我をしていたり障害があったり、事情がある子は里親が見つかりにくいのです。

老犬ホームとして運営していく信念は強く持っています。
でも世間ではまだまだ有料で犬猫を預けようという方は少数です。啓発は続けますが、残念ながらすぐに満室にならないかもしれません。

皆様の熱い思いが詰まったSmileHomeが完成したら、場所を余らせておくなどという事はしません。保護活動も継続いたします。

先日は交通事故に遭い道路に倒れていた黒猫も保護いたしました。残念ながらこの子は治療の甲斐なく天国に行ってしまいました。。。

次にご紹介するのは卒業生の「アイちゃん」です。
初めて出会ったときはガリガリでした。

心優しい里親さんが見つかり、半年もするとお嬢様のように可愛くなりました。

犬も猫も愛情をかければかけるほど可愛くなっていくのです。

このような保護活動も継続して1匹でもずっとの家族が見つかるように里親募集し、家族が見つからない犬・猫はSmileHomeの家族として終生暮らします。

老犬ホーム兼シェルターとして古家を改築

実際に犬・猫をお預かりする施設として築70年位のボロボロの古家を改築予定です。

古家の現状です。

さすがにこの状態では、人様の大切な家族をお預かり出来ません。
飼い主様に安心して預けていただけるように、また犬・猫が安全・快適に過ごせるように全力で綺麗にいたします。

各種資格

動物介護士資格
動物看護士資格
ペットセラピスト資格
動物介護施設責任者資格

約1年かけて勉強し、4資格取得いたしました。

第一種動物取扱業 保管業・譲受飼養業

第一種動物取扱業の申請の為に、まず自宅の一室で準備を始めました。

ケージやペット用ベッド・食器類、衛星用品、空調設備、遮光設備、ゴミ置き場等、第一種動物取扱業の申請に必要な設備は全て先行投資なのできつかったですが準備済です。これらは施設が完成したらそちらへ移動いたします。

第一種動物取扱業の登録完了です。

自宅の一室でプレオープンという形で開業していますので今でも愛犬・愛猫をお預かり出来ます。

預かりご希望の方は是非お問い合わせくださいませ。

老犬介護施設SmileHomeのご利用方法

オープン後のSmileHomeのご利用方法をご説明いたします。
所在地はこちらになります。

住所:滋賀県近江八幡市上田町1058-19番地
電話番号:0748-47-7034

①預かり型の『老犬ホーム』

所有権はあくまでも元の飼い主さんです。
最後まで、飼い主さんに責任も権利も有ります。
費用は月単位(猫20000円、小型犬35000円~)・年単位・終生飼育も設定できます。

理想は、老人ホームに入ってしまったお年寄りが、月に1回でも面会に来て、愛犬・愛猫に合える時間を作れるようにすることです。

こちらから犬・猫を老人ホームの方にお連れすることも可能です。

また飼い主さんがなかなか会えないような状況でも、メールやSNS・BLOGなどで様子を見ることが出来ます。

②完全引き取り型の『老犬ホーム』

家族の方より、終生飼育費用を預かり、犬や猫の所有権も完全に譲渡していただき引き取ります。

どうしてもやむを得ない事情は発生してくるものです。

ご家族が完全に手離す覚悟をされた場合のみ、権利を譲り受け終生飼養させていただきます。

③通常のペットホテルとしてもご利用いただけます。

犬・猫の個性や性格を見てからになりますが、ケージに閉じ込めないペットホテルを目指します。

ご旅行に行かれる時など、病院やホームセンターなどのペットホテルよりも安価でお気軽にお預けいただけます。

④ミニシェルターとして

保護された犬・猫を里親が見つかるまで預かりお世話いたします。
里親募集の代行もいたします。

⑤災害時の犬猫シェルターとして

地元で災害が起こった際には避難所に入れない犬・猫を無償でお預かりさせていただきます。状況によっては飼い主様も一緒に避難いただいても大丈夫です。対策に必要な物資は順次準備して備蓄したいと思います。

※写真は2018年西日本豪雨災害 真備町の同伴避難所の様子です

指定の避難場所で無ければ支援物資等が届かないので、今後地元行政や自治会と協議していきます。

⑥成犬・老犬譲渡会場の場として提供いたします。

全国各地で犬猫譲渡会は活発に開催されていますが、成犬や特に老犬はなかなか里親が決まらないものです。

また最近の異常気象で屋外では暑すぎたり寒すぎたり、老犬にはそこで待機するのは厳しいものが有ります。

室内でゆっくり触れ合っていただき、老犬の可愛さをご理解いただける里親様と巡り合えるように場所提供のお手伝いをさせていただきます。

リターンのご紹介

リターンの商品は「災害支援」に着目した商品を予定しております。

①レスキューカード

こちらは2018年の西日本豪雨災害で被災された岡山県真備町在住の友人が自身の経験から啓発に力をいれておられる商品です。

万が一災害が起こった場合、ペットも一緒の「同行避難」が原則です。
でもどうしても一緒に避難ができなかった場合に役に立つカードです。

②絵本《ブラザーズ ドッグ》

2018年の西日本豪雨災害で被災した兄弟犬の実話を基にした絵本です。
今年も九州の台風による災害、千葉県の停電、台風19号による河川氾濫とまだまだ災害は続いています。

災害の中でも動物たちも必死で生きている、私自身も忘れたくないし、知らない人にも伝えたいのです。

③SmileHomeオリジナルボールペン

SmileHomeの名前が入ったボールペンです。
レッド・ブルー・オレンジ・グリーン・パープルのカラフルな5色です。
色はお任せいただきたくお願いいたします。

④老犬ホーム利用券

SmileHomeがオープン後に短期・長期でご利用いただける前売券です。

遠方の方でも、滋賀県に旅行に来られた際にはペットホテルとしてご利用いただけます。

1:飼い主様の負担軽減のために改築費用の一部に充てる

ローンの返済の比率が大きいとやはり利用料金に影響します。
少しでも、利用料金を安く、飼い主様の事情に合わせた料金設定をしたいと思っております。

古家の改築費用としての借り入れ予定額は1500万円ですが、自己資金は少なく非常に厳しい状況です。

2:返礼品とサイトの手数料

ご支援いただいた皆様に遅延なく返礼品をお送りいたします。
また、ご支援頂いた総額からMakuakeへの手数料が引かれます。

3:保護活動資金

先にも述べましたが、SmileHomeは老犬ホームとしてだけでなく、場所が許す限り、保護犬・保護猫の受け入れも行います。

自己紹介と仲間の紹介をさせていただきます。

◆柴田美香

家庭的老犬介護施設SmileHome代表・プロジェクト実行者

Facebook 柴田美香

ブログ mildsmile

インスタグラム shibachomama

Twitter SmileHomeしばっちょまま

◆中嶋昌美(トリマー)

◆松井千絵(トリマー)

2人ともペット業界においてもボランティア仲間としても頼れる大先輩です。

◆柴田拓輝 代表次男(スタッフ・IT関係担当)

愛犬家・&社会人ブロガーです。

約2年かかって準備を始め、やっとここまで来られました。

でもまだまだこれからが本番です。本番の舞台に上がるために力不足な私にどうか皆様のお力添えをいただけますでしょうか?

☆老犬・老猫を捨てないでほしい

☆殺処分などしないでほしい

☆ペットと最後まで家族でいてほしい

☆すべての犬・猫に幸せになってほしい

☆飼い主様も幸せでいてほしい

ただ、犬・猫を助けたい、だけではありません。

ペットを助けることは飼い主様である人間も助ける事だと思っております。

少しでも同じ思いの方がいらっしゃいましたら応援の方、心からお願い申し上げますす。

リスク&チャレンジ

もし万が一、このプロジェクトが実行出来ない、その可能性があるとすれば、実行者である柴田が不慮の事故等で命を落とした場合です。老犬介護施設SmileHomeは私の夢であり、捨てられる命を無くす為の大切な一歩であり、大きなプロジェクトです。何としても実現したい思いですが、不測の事態は起こりうる可能性はあります。その際には、速やかにMakuake様に連絡し、対応できるようメンバー一同で進捗の共有を欠かさないようにいたします。 メンバー全員で、お預かりした大切なご家族は最後までお守りいたします! ※現在、2020年2月オープンに向けて準備中ですが、オープン日は前後する可能性もございますのでご了承ください。 ※途中解約や返金は承れませんのでご了承ください。 ※経営状況は現在良好ではございますが、万が一、営業ができなくなった場合は、本リターン使用権は無効となります。

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2019年12月30日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

5,000円を支援(税込)

ご縁に感謝コース
ご縁に感謝コース

・レスキューカード 4枚セット
・お礼状を添えて

※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。予めご了承ください。

が支援しています。

2020年04月末までにお届け予定

10,000円を支援(税込)

ふれあいコース
ふれあいコース

・SmileHomeオリジナルボールペン 1本
・レスキューカード 4枚セット
・お礼状を添えて

※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。予めご了承ください。

が支援しています。

2020年04月末までにお届け予定

15,000円を支援(税込)

強く生きよう!コース
強く生きよう!コース

・絵本『ブラザーズ ドッグ』
・SmileHomeオリジナルボールペン 1本
・レスキューカード 4枚セット
・お礼状を添えて

※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。予めご了承ください。
※ご注文状況等により出荷時期が遅れる場合があります。

が支援しています。

2020年04月末までにお届け予定

30,000円を支援(税込)

未来に向けて!希望コース
未来に向けて!希望コース

・SmileHome 1週間施設ご利用券
 (通常15,000円~23,000円相当・犬種による)
・絵本『ブラザーズ ドッグ』
・SmileHomeオリジナルボールペン 1本
・レスキューカード 4枚セット
・お礼状を添えて

※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。予めご了承ください。
※施設ご利用券の有効期限は発行から180日です。
※施設ご利用の際は事前にお電話でご予約お願いいたします。


が支援しています。

2020年04月末までにお届け予定

50,000円を支援(税込)

仲間入り!SmileHomeへようこそコース
仲間入り!SmileHomeへようこそコース

・SmileHome 1ヶ月施設ご利用券
 (通常35,000円~55,000円相当・犬種による)
・SmileHomeオリジナルボールペン 1本
・レスキューカード 4枚セット
・お礼状を添えて

※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。予めご了承ください。
※施設ご利用券の有効期限は発行から180日です。
※施設ご利用の際は事前にお電話にてご予約をお願いいたします。

が支援しています。

2020年04月末までにお届け予定

100,000円を支援(税込)

気持ちは家族!SmileHomeで過ごそうコース
気持ちは家族!SmileHomeで過ごそうコース

・SmileHome 3ヶ月施設ご利用券
 (通常100,000円から150,000円相当・犬種による)
・SmileHomeオリジナルボールペン 1本
・レスキューカード 4枚セット
・お礼状を添えて

※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。予めご了承ください。
※施設ご利用券の有効期限は発行から180日です。
※施設ご利用の際は事前にお電話にてご予約お願いいたします。

が支援しています。

2020年04月末までにお届け予定

500,000円を支援(税込)

家族同然!SmileHomeで仲間と暮らそうコース
家族同然!SmileHomeで仲間と暮らそうコース

・SmileHome 12か月施設ご利用券
 (通常40~60万円相当・犬種による)
・SmileHomeオリジナルボールペン 1本
・レスキューカード 4枚セット
・お礼状を添えて

※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。予めご了承ください。
※施設ご利用券の有効期限は発行から180日です。
※施設ご利用の際は事前にお電話にてご予約をお願いいたします。

が支援しています。

2020年04月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 社会貢献カテゴリの 「捨てられる命を無くしたい!犬猫シェルターと老犬ホームを兼ねた施設を建てます!」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。