Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots
















あなたの支援

リターン支援

支援金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

村上虹郎・芋生悠主演 和歌山が舞台の映画「ソワレ」制作応援サポーター募集

戻す

ストーリー

  1. 2020年公開を目指す和歌山県御坊日高を舞台に撮影される映画「ソワレ」
  2. 「春なれや」の外山文治監督作品。村上虹郎・芋生悠主演、若きふたりの逃避行を追ったロードムービー
  3. 豊原功補、小泉今日子ら数人で昨年立ち上げた新世界合同会社にとっての第1作の映画

プロジェクト概要

2020年公開を目指す和歌山県御坊日高を舞台に製作される映画「ソワレ」は、若きふたりの逃避行を追ったロードムービー。和歌山県御坊日高の美しい海や夕日などの豊かな自然を背景に物語は進みます。主役岩松翔太役は、外山監督の短編作品「春なれや」以来2度目のタッグとなる若手の実力派、村上虹郎。ヒロイン山下タカラ役は100人以上のオーディションで選ばれた若手の注目株、芋生悠が演じます。この作品は、豊原功補、小泉今日子ら数人で昨年立ち上げた新世界合同会社にとっての第1作の映画となります。

今回のプロジェクトではこちらの作品上映に向けて応援してくださる方を募集致します。

映画製作の背景

我々も映画製作については現実的な肌感として以前から考えていたところに、和歌山で映画を作ってらっしゃる前田氏、そして外山監督から一緒にどうですかとの打診があったことがきっかけです。その気持ちがタイミングよく重なったことによって制作実現に繋がりました。

舞台が和歌山となった理由

例えば和歌山の紀伊半島などは、世界的旅行ガイドブック「ロンリープラネット Best travel 2018」において、世界の訪れるべき世界の10地域のベスト5に選ばれるほど、世界の訪れたい観光地として屈指の場所であったり、繊維、工業、農作物でも世界的に誇れるものがたくさんあるこの土地に大きな魅力を感じました。そして何より、今作における主人公ふたりの逃避行に和歌山の持つ海と山の溶け合う環境は、物語に説得力を与える力強い背景になりうると思っています。

2人の若手俳優をキャスティングした理由

主人公の翔太役には、瞬時に村上虹郎くんの姿が浮かびました。外山監督とも「春なれや」という短編で組んでいた経験もあり、彼の内面から発する危うげながらも繊細かつ熱量のある躍動感はこの役に不可欠だと感じました。

タカラ役の芋生悠さんは100人を超すオーデションからの抜擢となりました。監督が台本を書き上げる上で想像力を膨らませる大きな要因ともなったようです。今作の直前に作・演出した舞台での仕事が初の顔合わせでしたが、彼女の瞳の奥にある儚くも憂いのある光と、大きく飛躍する演技への底力をとても強く感じました。

この二人でしか作り得ない時間が生まれるだろうととても期待しています。

豊原、小泉から皆様へ

最近の映画業界、または今回の作品性における業界の事情について

我々は、もとより日本映画の興行システムにおける大小の差に疑問を感じておりました。よく耳にし、実感としても伴っていたのはオリジナル脚本の企画の通りづらさ、また、キャスティングにおける発想の自由度の狭さです。映画事業、ビジネスといったところをからすれば、国内でのヒットとその中での製作と回収を考えることは至極当然のことなのでしょうが、そこで後回しになるのは国内のみの需要にとどまらぬ作品の質の追求や、認知優先ではない本当に役柄に適したキャスティングの追求なのでないかと思うところがあります。

しかし、独自性を打ち出し、自由度を求める企画にはなかなか資金が集まりません。結果インディペンデントの精神を持ちながら小さな映画を目指すことになります。決して悪いことではありません。目指すべき映画を作り公開して観ていただくという点では、映画作りをしている者すべてなんら変わりはありません。ただ、これからはもっとアジアや世界に広がる独自性と作家性を感じる作品を、日本のいろんな映画館でたくさんの方に観てもらえる環境になればと思うのです。日本には本当に優れた俳優や監督、技術スタッフがたくさん存在します。その一人一人にもっと多くの創造する機会、場所を作り、色とりどりの新たな映画が生まれることを願い、はじめの一歩を踏み出してみました。初プロデュースは初めて知り得ること、困難の連続を思い知りながらの日々となることとは思いますが、覚悟を持って、精一杯頑張ります。

Makuakeを活用する理由

村上虹郎さんは既にインスタグラムのフォロワーが17万人を超えています。彼の発する言動やビジュアル、関わる作品は多くの人々の関心の中にあるでしょう。芋生悠さんはインディーズ映画を中心に活動していますがインスタグラムフォロワー数1万人強。彼女の将来に期待を寄せる人はこれからも増えることと思われます。そして外山文治監督は、まだ30代ではありますが「此の岸のこと」「春なれや」「わさび」という短編集の上演はユーロスペース動員数で記録を出すほど映画好きには浸透している監督ではないでしょうか。海外での受賞経験もあり、その存在は少しずつ認知されています。この若き才能達を見守り育てる。それがサポーターの方達の楽しみ、喜びになっていったらこのプロジェクトの意味がさらに広がる気がします。

集まった資金は製作費&PA費として活用させていただきます。

映画ストーリー

東京で役者を目指す翔太は、噛み合わぬ実人生に自分を見失いそうな日々の中にいた。そんな中、小さな劇団のツテから、演劇を通したレクリエーションを行うために向かった先は、故郷の和歌山にある老人養護施設だった。終の住処になるであろうその施設に住む老人たちの中で、自分と変わらぬ年若いタカラは働いていたが、彼女は何か失い切って諦めたように佇んでいた。数日後、一緒に祭りに行こうと誘ったタカラを迎えに行った翔太は、そこで驚くべき光景を目にし、二人は事件を起こしてしまう。タカラの手を取り駆け出した翔太。そして二人は「かけおち」とも呼べる逃避行の旅を始めることになるーー。

キャスト・スタッフ紹介

◉豊原功補:プロデューサーコメント

外山監督の人の営みに対する深い観察眼を感じさせる「此の岸のこと」に強い感動を覚え、その時からすでに何かに導かれるように新世界の立ち上げ、プロデュースへと至った気がします。唸るような繊細さと躍動を併せ持つ村上虹郎、儚げでありつつも芯のある瞳の奥へと惹きつける芋生悠、この二人の疾走する生命の瞬間を捉えさせたらどうなるのかと、とても胸がざわつく思いです。その構図の力強い背景となる和歌山と我々を繋げてくださった前田プロデューサー、そして全スタッフとともに、新しい扉を開くべくこの映画に挑みます。たくさんの人々の心に届けばと願っています。

クラウドファンディングの実施も決定し、広く皆様のご参加を募ります。応援宜しくお願い致します。

◉前田和紀:プロデューサーコメント

外山監督の作品を初めてみたのは、短編集の上映でした。
地方都市に生きる人の物語を心に残る物語として見事に描いた「わさび」「春なれや」
とドキュメンタリーを見るかのようなタッチで、何度見ても心につきささり涙があふれ
た「此の岸のこと」。この二つの作品世界が融合したような作品を和歌山で撮ってほし
いと思い、外山監督に和歌山に来ていただいたことが始まりでした。そして外山監督の紹介で、今回ご一緒させていただくことになった豊原功補さん、小泉今日子さん、両プロデューサーとともに、御坊日高をを中心とする、和歌山の様々な方々のお力添えを得て、和歌山を舞台に魅力ある作品をつくりたいと思っています。皆さまのご支援をいただければ幸いです。

◉小泉今日子:アソシエイトプロデューサーコメント

「此の岸のこと」に感銘を受け、僭越ながら外山文治監督の存在を世に知らしめたいと思った。その思いが長年の夢だった映像作品のプロデュースという挑戦へと背中を押してくれました。縁も所縁もない和歌山県と我々を引き合わせてくれたもう1人のプロデューサー前田和紀さん(和歌山県出身)と共に全力でこの夏を駆け抜けたいと思っています。村上虹郎さんと芋生悠さん。実存と幻想を行き来するような2人の眼差しや透明感はいつか失われるかもしれない儚さの元に醸し出されるものかもしれません。そんな今の2人をそのままこの映画に閉じ込められたらと思います。

◉主人公・岩松翔太役:村上虹郎/むらかみ・にじろう コメント

皆さまお元気でしょうか村上です。
待望の外山監督長編作です。きっと僕らが体感したことのない色やリズムによって未知なる感情とその旋律に出逢えることと予言致します。乞うご期待。

【村上虹郎 プロフィール】
1997年生まれ。東京都出身。カンヌ出品作『2つ目の窓』で主演を務め、俳優デビュー。17年公開『武曲 MUKOKU』で、第41回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。その他の出演作に、『ディストラクション・ベイビーズ』(16)、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(17)、『銃』(18)、『ハナレイ・ベイ』(18)、『チワワちゃん』(19)など。公開待機作に、映画『ある船頭の話』、『楽園』、『”隠れビッチ”やってました。』がある。


◉主人公・タカラ役:芋生悠/いもう・はるか コメント

ソワレの主演をやるということは自分の人生においても大きな出来事になると感じています。W主演の村上虹郎さんは、目の前にするとより一層凄みを感じます。絶対にこの人には嘘をつきたくないと思う何かがあります。心を裸に。一緒に演じられるのが楽しみです。
監督の外山文治さんは、リアルにそこに存在するかのような人物を描き確かに映画にされます。
ソワレは現実と映画の結びつきの核みたいな存在になるんじゃないかと。台本から読み取った愛を信じて監督ついて行きたいです。
そしてプロデューサーの豊原功補さん小泉今日子さんへの信頼もあり、いい環境の中で映画がつくれることに感謝しています。
ソワレの未来は何も見えないですが、今は今ここにある全てを捧げられたらと。和歌山の土地のエネルギーと現地の皆様のお力添えをお借りして最後まで生き抜きます。

【芋生悠プロフィール】
1997年生まれ。熊本県出身。15年に女優として本格デビュー。『あの群青の向こうへ』(18)で、門真映画祭2018最優秀主演女優賞を受賞。『ひとひら』(18)、『注射針をブルーシートで』(19)が沖縄国際映画祭で連続ノミネート。公開待機作には、映画『JKエナジー』、『左様なら』、『浮かぶ』、ベルリン国際映画祭でW受賞した『37Seconds』などが控えている。

◉脚本・監督:外山文治/そとやま・ぶんじ コメント

これまで流行に背を向けて、「生活者」の心の在りようを撮り続けてきました。
時代が大きく変化し、作品主義・作家主義を今いちど掲げられる時に、この度の機会とご縁を頂くことができましたことを大変嬉しく思います。
舞台となる和歌山県の魅力と、村上虹郎と芋生悠という若いふたりの放熱を余すところなく撮ることを約束し、プロデューサー陣の志を羅針盤に、ささやかながらも一石を投じるような骨太な映画を目指して歩を進める所存です。

【外山文治 プロフィール】
1980年生まれ。福岡県出身。『星屑夜曲』(06)が「伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2005」大賞を受賞。『此の岸のこと』(10)では「モナコ国際映画祭2011」で短編部門・最優秀作品賞をはじめとする5冠を達成。また、『燦燦-さんさん-』(13)のプロットが「第六回シネマプロットコンペティション」でグランプリを獲得し、以降CM演出他、PV、コンサート演出等に至るまで活動の幅を広げている。また、『わさび』(16)は「ロサンゼルス日本映画祭」最優秀短編映画賞を受賞し、『春なれや』(16)と17年に同時上映された『映画監督外山文治短編作品集』においてユーロスペースの2週間レイトショー観客動員数歴代一位を獲得した。

最後に

若き男女のラブストーリーは数多くあると思いますが、その括りの中に収まらない、心の奥に深く感じてもらう作品にするつもりです。この「ソワレ」という新しい作品を一人でも多くの方に応援してもらいたいと思っています!たくさんの皆さんのご参加を是非ともお待ちしております!

リスク&チャレンジ

上映スケジュールやリターン配送のタイミングが予定より遅くなる可能性があります。 予めご了承ください。

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2019年09月27日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

3,000円を支援(税込)

映画製作から公開までのプロジェクト進捗を報告!

・お礼ハガキ
・映画製作日誌


※お礼ハガキは郵送にてお送り致します。
※映画製作日誌の詳細につきましてはMakuakeメッセージ機能経由でご連絡致します。

が支援しています。

2020年10月末までにお届け予定

5,000円を支援(税込)

【和歌山付近にお住まいの方向け】関係者特別試写会ご招待

・お礼ハガキ
・映画製作日誌
・和歌山市内関係者特別試写会

※お礼ハガキは郵送にてお送り致します。
※映画製作日誌の詳細につきましてはMakuakeメッセージ機能経由でご連絡致します。
※試写会は映画完成後2020年6月または7月を予定しております。
日程と会場の詳細につきましては後日Makuakeメッセージ機能経由でご連絡致します。

が支援しています。

2020年10月末までにお届け予定

10,000円を支援(税込)

ご支援くださった皆様のお名前をHPに掲載

・お礼ハガキ
・映画製作日誌
・全国共通鑑賞券
・HPにお名前掲載【小】

※お礼ハガキは郵送にてお送り致します。
※映画製作日誌の詳細につきましてはMakuakeメッセージ機能経由でご連絡致します。
※HPへのお名前掲載は2021年12月末まで掲載保証となります。

が支援しています。

2020年10月末までにお届け予定

10,000円を支援(税込)

【東京開催】豊原、小泉とゲストクリエイターをお呼びしてのクリエイターズトークイベント

・お礼ハガキ
・映画製作日誌
・全国共通鑑賞券
・クリエイターズトークイベント参加権
・台本風ノート

※お礼ハガキは郵送にてお送り致します。
※映画製作日誌の詳細につきましてはMakuakeメッセージ機能経由でご連絡致します。
※クリエイターズトークは都内某所で2020年3月または4月開催予定です。詳細なトークテーマとゲストは決まり次第発表致します。詳細につきましてはMakuakeメッセージ機能経由でご連絡致します。

が支援しています。

2020年10月末までにお届け予定

20,000円を支援(税込)

【東京開催】関係者特別試写会ご招待

・お礼ハガキ
・映画製作日誌
・パンフレット
・HPにお名前掲載【小】
・エンドロールにお名前掲載【小】
・都内関係者特別試写会

※お礼ハガキ、パンフレットは郵送にてお送り致します。
※映画製作日誌の詳細につきましてはMakuakeメッセージ機能経由でご連絡致します。
※HPへのお名前掲載は2021年12月末まで掲載保証となります。
※試写会は都内某所、日程は2020年6月または7月を予定しております。詳細につきましてはMakuakeメッセージ機能経由でご連絡致します。

が支援しています。

2020年10月末までにお届け予定

20,000円を支援(税込)

【和歌山付近にお住まいの方向け】関係者特別試写会ご招待+エンドロールにお名前掲載

・お礼ハガキ
・映画製作日誌
・パンフレット
・HPにお名前掲載【小】
・エンドロールにお名前掲載【小】
・和歌山市内関係者特別試写会

※お礼ハガキ、パンフレットは郵送にてお送り致します。
※映画製作日誌の詳細につきましてはMakuakeメッセージ機能経由でご連絡致します。
※HPへのお名前掲載は2021年12月末まで掲載保証となります。
※試写会は和歌山市内、日程は2020年6月または7月を予定しております。詳細につきましてはMakuakeメッセージ機能経由でご連絡致します。

が支援しています。

2020年10月末までにお届け予定

30,000円を支援(税込)

【和歌山付近にお住まいの方向け】関係者特別試写会+サイン入り台本

・お礼ハガキ
・映画製作日誌
・パンフレット
・HPにお名前掲載【中】
・エンドロールにお名前掲載【小】
・和歌山市内関係者特別試写会
・キャスト・スタッフサイン入り台本

※お礼ハガキ、パンフレット、台本は郵送にてお送り致します。
※映画製作日誌の詳細につきましてはMakuakeメッセージ機能経由でご連絡致します。
※試写会は和歌山市内、日程は2020年6月または7月を予定しております。詳細につきましてはMakuakeメッセージ機能経由でご連絡致します。

が支援しています。

2020年10月末までにお届け予定

30,000円を支援(税込)

【東京開催】関係者特別試写会+サイン入り台本

・お礼ハガキ
・映画製作日誌
・パンフレット
・HPにお名前掲載【中】
・エンドロールにお名前掲載【小】
・都内関係者特別試写会
・キャスト・スタッフサイン入り台本

※お礼ハガキ、パンフレット、台本は郵送にてお送り致します。
※映画製作日誌の詳細につきましてはMakuakeメッセージ機能経由でご連絡致します。
※HPへのお名前掲載は2021年12月末まで掲載保証となります。
※試写会は都内某所、日程は2020年6月または7月を予定しております。詳細につきましてはMakuakeメッセージ機能経由でご連絡致します。

が支援しています。

2020年10月末までにお届け予定

50,000円を支援(税込)

あなたに向けたお礼メッセージ動画

・お礼ハガキ
・映画製作日誌
・パンフレット
・HPにお名前掲載【中】
・エンドロールにお名前掲載【小】
・和歌山市内or都内関係者特別試写会
・キャスト・スタッフサイン入り台本
・あなたへのお礼メッセージ動画

※お礼ハガキ、パンフレット、台本は郵送にてお送り致します。
※映画製作日誌の詳細につきましてはMakuakeメッセージ機能経由でご連絡致します。
※試写会は和歌山市内または都内某所、日程は2020年6月または7月を予定しております。詳細につきましてはMakuakeメッセージ機能経由でご連絡致します。
※お礼メッセージ動画はキャストとスタッフで支援者の方へメッセージ動画を撮影してお送り致します。動画データをMakuakeメッセージ機能経由でお送り致します。

が支援しています。

2020年10月末までにお届け予定

100,000円を支援(税込)

スタッフからあなたへ直筆のお手紙

・お礼ハガキ
・映画製作日誌
・パンフレット
・HPにお名前掲載【中】
・エンドロールにお名前掲載【小】
・和歌山市内or都内関係者特別試写会
・キャスト・スタッフサイン入り台本
・あなたへのお礼メッセージ動画
・直筆お手紙


※お礼ハガキ、パンフレット、台本、直筆お手紙は郵送にてお送り致します。
※映画製作日誌の詳細につきましてはMakuakeメッセージ機能経由でご連絡致します。
※試写会は和歌山市内または都内某所、日程は2020年6月または7月を予定しております。詳細につきましてはMakuakeメッセージ機能経由でご連絡致します。
※お礼メッセージ動画はキャストとスタッフで支援者の方へメッセージ動画を撮影してお送り致します。動画データをMakuakeメッセージ機能経由でお送り致します。

が支援しています。

2020年10月末までにお届け予定

300,000円を支援(税込)

【法人向け】社員の皆さんへのソワレチームからメッセージムービー

・お礼ハガキ
・映画製作日誌
・全国共通鑑賞券10枚
・パンフレット
・HPとエンドロールに法人名掲載
・社員の皆さんへのメッセージムービー


※お礼ハガキ、パンフレットは郵送にてお送り致します。
※映画製作日誌の詳細につきましてはMakuakeメッセージ機能経由でご連絡致します。
※メッセージムービーにつきまして詳細Makuakeのメッセージ機能経由でご連絡致します。

が支援しています。

2020年10月末までにお届け予定

500,000円を支援(税込)

サイン入りglafitバイク
サイン入りglafitバイク

・お礼ハガキ
・映画製作日誌
・パンフレット
・HPにお名前掲載【大】
・エンドロールにお名前掲載【中】
・和歌山市内or都内関係者特別試写会
・キャスト・スタッフサイン入り台本
・あなたへのお礼メッセージ動画
・直筆お手紙
・サイン入りglafitバイク


※お礼ハガキ、パンフレット、台本、直筆お手紙は郵送にてお送り致します。
※映画製作日誌の詳細につきましてはMakuakeメッセージ機能経由でご連絡致します。
※試写会は和歌山市内または都内某所、日程は2020年6月または7月を予定しております。詳細につきましてはMakuakeメッセージ機能経由でご連絡致します。
※お礼メッセージ動画はキャストとスタッフで支援者の方へメッセージ動画を撮影してお送り致します。動画データをMakuakeメッセージ機能経由でお送り致します。
※glafitバイクについて、商品詳細はhttps://glafit.com/product/glafit-bike/こちらをご確認ください。ナンバー取得、保険取得の証明書を出して頂く必要がございます。

が支援しています。

2020年10月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 映画・映像カテゴリの 「村上虹郎・芋生悠主演 和歌山が舞台の映画「ソワレ」制作応援サポーター募集」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。