Makuake Makuake Makuake 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake
















「スイトル」が水を噴射し汚れを吸引。あなたの掃除機が水洗い機能付き掃除機に変身!

戻す

 

あっ、やっちゃった!! じゅうたんやソファー、マットレスにこぼしてしまったコーヒーやお茶、わんちゃんや猫ちゃんの粗相。残念な気持ちになったことはありませんか?

私たちは、お手持ちの掃除機に取り付けるだけで、水を噴射しながら汚れや匂いを強力に吸い取る、水洗いクリーナヘッド スイトルを開発をしました。

たとえば・・・

・ソファでくつろいでいたら、うっかりコーヒーを落としちゃった。 

・じゅうたんに、カップラーメンをぶちまけてしまった。

・車のシートに子供がオレンジジュースこぼしちゃった!

・うちのわんちゃん、留守番中にまたおしっこはずした!

・ベットの寝汗とか何とかならないかなぁー?

 

こんな時、今まではどのようにお掃除してましか? 

おそそらく、”ぞうきんで叩いて拭く” や ”あきらめる” が一般的ではないでしょうか?  

でもこれからは・・・

          大丈夫、スイトル、あるから。            

スイトルはじゅうたんにこぼしてしまったコーヒーや、ペットのおしっこや嘔吐物に直接水を吹きかけて、ヨゴレを洗浄しながら、強力に吸引してきれいにします!

すでにあるお掃除機に買い足すだけで、お手持ちの掃除機に”水洗い機能”が追加され、最大限に威力を発揮します!

 

今回はスイトルの新色”スターホワイト”をMakuakeで先行予約販売します。

 

飲みこぼしやペットのおしっこに水を噴射して汚れと匂いをシャットアウト

固形物まで強力に吸引

さらにマットレスやソファーの水洗いも可能

 

スイトルなら1台で「お掃除」と「お洗濯」が出来ます!!

例えばソースなど落ちにくい汚れの時は

 

スイトル上手なお掃除方法動画

 

 

 使い方はいたって簡単! お手持ちの掃除機に取り付けるだけ!! 

スイトルには動力がありません。すでにお持ちにキャニスター型掃除機の先端に取り付けるだけ。掃除機の吸引力で”水を噴射”して汚れと匂いを強力に”スイトル”を同時に実現しました。

1)タンクに水を入れ掃除機のホースの先に。スイトル付属のホースを取り付けます。

2)掃除機のスイッチをONにすると、自動的に”水洗い運転”を開始します。

3)お掃除が終わったらカバーを開けて汚水を捨すてます。スイトルには動力がありませんので、本体は丸ごと水洗いが出来ます。   

 スイトル簡単使い方動画 

 

(スイトル1台につき4回分の「除菌水の素」がサンプルとして同梱されております。)

 

 消臭検証 

※当社調べ(臭気判定士・築城寿長 博士の協力のもと、スイトルの消臭効果を検証する消臭試験を実施(2017年4月))

 

 菌の繁殖検証 

検証方法

使用済カーペットに対して、以下の条件にて処理を行い、サニスペックスタンプ標準寒天培地でカーペット表面をスタンプし、37 度の恒温器で培養し、菌・カビの有無を確認した。

結果

                

日常の生活環境で、カーペットには非常に多くの菌が存在し、それは掃除機のみでは除去できず、スイトルを用いることで菌が減り、さらに『除菌水の素』を使用すれば菌がほとんどなくなることがわかりました。 

ダイワボウノイ㈱ (信州大学繊維学部内ファイバーイノベーション・インキュベーターセンター)

プレスリリース

https://www.sirius-agent.co.jp/sites/default/files/2018-01/%E5%85%B1%E5%90%8C%E9%80%9A%E4%BF%A1%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E9%85%8D%E4%BF%A1%E8%B3%87%E6%96%99%20_20170901_0.pdf

消臭試験検証動画

https://www.youtube.com/watch?v=bO8S0KWrje4

除菌試験検証動画

https://www.youtube.com/watch?v=K33nCadETME&feature=youtu.be

 

 

Point1 湿式吸引技術

対象となる汚れにノズルを当てると、瞬時に自動的に水が噴射され 、汚れを洗浄しながら吸引します。
カップスープやインスタントラーメンなどの固形物も強力に吸い取ります。
対象からノズルを離すと自動的に噴射を停止します。
一瞬のタイムラグもないため、水漏れなどはありません。

 

Point 2 液体分離技術

風圧を利用してカバー部のターボファンユニットを回転させ、汚水をクリーナーヘッド内部に吸い上げて水と空気に分離します。
きれいな空気のみがダクトを通じて、クリーナーヘッドと接続した 掃除機本体側へと流れます。汚水はクリーナーヘッド内部の汚水タンクに溜まります。汚水は手を汚す事なく捨てられます。

 

Point 3&4 汚水しみ上がり防止技術と逆流防止弁

従来の水フィルター掃除機において、最大の技術的課題は汚水の流入でした。
この侵入経路は外壁とファンの隙間です。外壁との間に隙間がなければ、ファンが固定されて回転できません。
スイトルでは外気から取り込んだ空気を「逆噴射ターボファンユニット」で吸引と逆方向の風を起こして、空気の壁(エアシール)をつくり、この隙間を完全に塞ぐことなく、壁伝いに滲み上がってくる汚水を押し戻して侵入を防ぎます。
その他、本体が倒れた場合など汚水の逆流を防ぐ「逆流防止弁」を備えるなど、二重・三重の安全対策を施しています。


※上記技術は、日本・米国特許を取得済みです 

 

スイトル、「売れる素質」を持つ商品づくり

スイトル、「アクアサイクロン技術」の誕生

川本栄一さん。一見何の変哲もないどこにでもいそうなおじさんだが、とにかく手を動かすモノづくりが大好きな人。竹トンボを作ればその飛行時間はギネス挑戦を勧められるほどの出来栄え。

この川本さんが20数年近くもの間、取り組んできたのが「アクアサイクロン」技術搭載の湿式洗浄吸引アタッチメント。「水の力で、掃除する」、掃除の新しいライフスタイルを提案する商品、”スイトル”誕生の契機となる特許技術です。

開発の動機となったのは、ご両親の介護で苦労され、手を汚さずに手早く排泄物の処理ができないかという思いでした。

スイトル、絶妙の「水と空気のコントロール」

最大の技術的な課題は、吸引した汚水が掃除機内部に浸入するのをいかにして防ぐか。

浸入経路はファンの隙間。外壁との間に隙間がなければ、ファンは固定されて回転できない。隙間を完全にふさぐことなく浸入を防止することはなかなかの難題でした。

汚水が掃除機の内部にまで達すると、汚れ・悪臭・さび・カビそして吸引効率の低下などさまざまな症状を引き起こし、製品の性能劣化・寿命低下などの原因となる。

この課題を川本さんが開発した液体分離機(ターボファンユニット)が解決した。これで水と空気を分離し、汚水はタンクに溜め、空気のみを掃除機内部に通す。さらに回転体の外周にリブを付け、外気導入口から空気を取り込み吸引とは逆方向の風を起こす、空気で壁(エアシール)をつくりしみ上がる水滴を押し戻す工夫など、先行技術にとらわれない独自の発想が独創的なアイデアを生み出したものといえる。

スイトル、究極のアナログ技術

AI、Iotを駆使したデジタル全盛の時代に、アナログによるモノづくり。

アナログならではの微妙な感覚、感触による絶妙の「水と空気のコントロール」で実現した「固液分離」。成熟・飽和化した掃除機市場に新たな市場を創造する水洗い洗浄機”スイトル”の誕生です。

2017年12月、川本栄一氏は日本の産業界で新しい産業やビジネスモデル、将来を支える新技術、世界に通じる新しい価値を作り上げた独創的な人材の一人として日経BP社主催の「日本イノベーター大賞・優秀賞」を授与されました。

この川本さんの技術を株式会社シリウスが中心となり、企画・コンセプト設計、販売、物流と連携作業ををシリウスが担当、デザインをexiii株式会社、設計・製造をユウキ産業株式会社が担当して、水平分業型パートナーシップにより完成したのが”スイトル”です。また、スイトルをデザインした小西哲哉氏(現exii design株式会社 代表取締役社長)が公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)のデザインミュージアムセレクションVol.19 にスイトルのデザインで選ばれました。

http://jida-museum.jp/collection.html/selection.html/selection19

日本から生まれたスイトルは「メイド・イン・ジャパン」のモノづくりを実現させています。海外メーカーに席捲されている国内市場にて「メイド・イン・ジャパン」製品の勢いを復活させ、そして世界へも普及させていきたいと強く想っています。

 

  ”スイトル”は高品質にこだわり、開発から製造まで全て日本製です!   

 

今回のクラウドファンディングの目的は、スイトル”スターホワイト”の販売促進活動 及び ”水洗い”という新しい掃除文化のプロモーションに使用します。 ※転売目的での購入はご遠慮願います。


すでに量産が決定しており、2018年7月初旬以降順次お届けいたします。
                

Q:充電式ですか?

A:スイトル本体には動力はありませんので、充電式ではございません。
床移動型キャニスタータイプの掃除機の吸引力を利用し、稼働します。
 

Q:どんな掃除機でも使えますか?

A:接続部の内径が27㎜以上42mm以下、吸い込み仕事率が170W以上の床移動型キャニスタータイプの掃除機が対象です。
サイクロン式、紙パック式どちらでもご使用いただけます。
※スティックタイプやハンディタイプ、ロボット掃除機ではご使用いただけません。一部の商品には適合しない場合がございますので、お客様ご相談窓口までお問い合わせ下さい。
 

Q:スイトルが適切に機能する上での推奨吸引仕事率は?

A:170W以上600W未満を推奨しています。(メーカーや型番でも異なりますが、目安として約450W以上の吸込仕事率の掃除機に関しては、掃除機の運転モードを「中」でご使用いただくか、吸込調節レバーを開けて使用ください。)

 

Q:掃除機本体に水は入っていきませんか?

A:掃除機本体への汚水の侵入を防ぐ逆噴射ターボファンユニット、逆流防止弁によって、入らない構造になっています。但し、汚水タンクのFULLラインを超えての使用、本体を傾けての使用、泡立つ洗剤などを使用しないでください。

 
Q:海外製の掃除機でも使えますか?
 
A:ミーレ、エレクトロラックス社製の掃除機には別売りの接続アタッチメント(品番:SWT-F500/1,800円(税別))をご用意しております。
一部の商品には不要、適合しない場合もございますので、お客様ご相談窓口までお問い合わせ下さい。
 

Q:お湯も使えますか?

A:使用可能ですが、40度以下のお湯でご使用願います。

 

Q:じゅうたん、カーペット以外も使えますか?
 
A:洗濯することが難しい汚れ、クリーニングになかなか出しにくい汚れなどが対象です。カーペットの他、畳・絨毯・ソファ・自動車のシート・大物のファブリック類など、従来の掃除機ではできなかった汚れ・シミなど対して、部分洗浄ができます。但し、汚れの種類/量/付着してからの経過時間/カーペットの形状/毛足の長さ/素材により汚れ落ちの程度は異なります。また、本体を傾けて使用すると、水漏れや掃除機の故障の原因にもなりますので、水平面でご使用願います。
 

Q:使用してはいけないものはありますか?

A:美術工芸品、水に弱い繊維(絹、アセテート、レーヨン、キュプラなと、水に弱い製品(毛皮、 皮革製品、和装品、白木の家具、ニス塗りの木製品、漆器など、傷つきやすい面(フローリング、テーブルなど)には使用できませんのでご注意ください。また、多量の粉、砂、小石など ガラス、刃物、針など鋭利なものは絶対に吸わせないでください。
 

Q:なぜ水を噴射しながら、吸引できるのですか?

A:掃除機が吸引する風圧を利用して、タンクから延びる細いパイプが清水タンク内の水を吸い上げノズル先端から吹き出します。ノズル部分は2重構造になっており、内側の出水口から吹き出した水は、すぐにノズル前方の吸い込み口より回収される仕組みとなっています。
 

Q:お手入れはどうやってするのですか?

A:タンク部分とカバー部分全て水洗いが可能です。汚れがひどい場合は、中性洗剤で洗い、すぐ水で流してください。またカバー部分は分解して細かいところまできれいに清掃できますが、つけ置き洗いや塩素系漂白剤、ベンジンやシンナーなどのご使用はできません。また保管する際は十分に乾燥させ、掃除機から切り離して保管して下さい。水気がのこったまま保管致しますとカビや悪臭の原因となりますので十分にご注意願います。        
 
 
 
 
 
 
 

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、サポーターがプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いをサポーターの支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「「スイトル」が水を噴射し汚れを吸引。あなたの掃除機が水洗い機能付き掃除機に変身!」プロジェクト詳細ページです。

PAGE TOP

支援を続けるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)