Makuake Makuake Makuake 404 500 ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill
















陸前高田市のブランド米の米粉使用!「たかたのゆめクッキー」工房設立プロジェクト!

戻す

実行者の最新投稿

more
最新の投稿はありません

岩手県陸前高田市「ノーマライゼーションという言葉のいらない街づくりの実現」を目指して、
授産施設の方が働く「クッキー工房」の設立のために設備費用をクラウドファンディングで集めたいと思います。

授産施設の方の雇用をつくろう!陸前高田市のブランド米「たかたのゆめ」の米粉を使った「たかたのゆめクッキー」を作るための工房設置の費用をご援助ください!

 

 

■たかたのゆめとは

震災から1年と少しが過ぎた、2012年6月上旬。

海と山に囲まれた、岩手県陸前高田市米崎にある1.5反歩の田んぼで、のちに「たかたのゆめ」となる「いわた13号」の苗植えが行われました。
 苗植えを行ってくださったのは、地元農家の金野さん。
 金野さんは、震災で所有していた田んぼ5町中の4町を失いました。
しかし、今回の田植えのために田んぼをなんとか確保し、そして、日本たばこ産業株式会社(JT)様のご協力で提供していただいた新しい種もみから、陸前高田発の新しいお米を作りはじめてくださいました。

 

 

 

ノーマライゼーションと言う言葉のいらない街作りをスローガンに挙げた陸前高田市で2017年より始まったふるさと納税。返礼品の梱包作業を授産施設の通われている障がい者の方の施設外就労と言う形で参加を頂いておりますが 季節変動の大きなふるさと納税だけでは安定した雇用の確保は難しく 悩んでおりました。返礼品の人気商品でもある【たかたのゆめクッキー
の作者であります今田美奈子先生にご相談申し上げたところ 米粉を使ったショートブレッドは【幸せ】を意味しそれを彼らが作り 販売することで幸せのサポートが出来るならとクラウドファンディングを立ち上げを協力して頂ける事になりました。

■今田美奈子先生からのコメント
2011年3月11日に東北から関東の沿岸部をおそった大震災の爪痕は大きく、6年たった今でもまだ復興途上です。
被災地の皆様が背負った傷は未だ消えることはありません。
被災地では、仮設住宅での不自由な暮らしを強いられている方も多く、心身ともに不安定な中で生活されていると聞いております。被災地の外では、頻繁する災害のために、東日本大震災の記憶は日ごとに薄れ、風化している現実があります。

私は震災から3年半過ぎた2014年10月に、陸前高田市を訪問しました。新聞やテレビ報道を通して、市の中心部をすべて失ったと聞いておりましたが、実際に光景を目の当たりにした時、ふるえるような衝撃を受けました。更地と化したこの場所には、数多くの家や店舗が建ち並び、賑やかな暮らしがあったはずです。その営みを津波がすべて持ち去ってしまったのです。陸前高田市では2000名近くの大切な命が失われたそうです。

戸羽市長との対話の中で、陸前高田のブランド米「たかたのゆめ」の米粉を使った菓子開発ができないかとの相談がありました。「ふるさと納税の返礼品になる、陸前高田らしいお菓子を作ってほしい」との熱い思いを伺いました。
この時のお約束は、翌年、「たかたのゆめクッキー」として実現しました。陸前高田市「ふるさと納税」の返礼品の一品になりました。

また同年、新宿髙島屋で開催された40周年記念展覧会の際には、ウェルカムテーブルのお菓子として「たかたのゆめクッキー」を置き、翌年、大阪、京都、横浜と続いた巡回展にも置かせていただきました。
延べ10万人の来場者の皆様にも知っていただく機会を得ることができました。
 
どんなに苦しい時も、いえ苦しい時こそ夢を見ることは大切です。少女時代、戦争という恐ろしく、夢や色のない時代を過ごした私は、夢を見ることで乗り越えてまいりました。

今回、陸前高田戸羽市長、ドリームプロデュクトの関様を通し、市内の授産施設で働く方々が、このクッキーを自らの手で製造販売し、生活力をつけるための協力要請を受けました。

支援には、さまざまな形があると思います。私は、「お菓子」という文化が、ビジネスにつなげることで経済効果を生み出し、従事する方々の希望と生活基盤作るモデルを作るまでに広がることを目指しています。
夢と希望を持つ商品に育てるため、菓子作りの技術指導者を派遣し、味と品質の商品になりますようサポートしてまいります。その夢の実現には、まず設備環境を整えることが必須です。
皆様のご賛同とお力添えを賜りますことを心から願っております。

今田美奈子

 

■戸羽市長メッセージ

陸前高田市内で活動を展開している一般社団法人ドリームプロジェクトの作業所内に今田美奈子先生のお菓子の工房を作るためのクラウドファンディンが立ち上がったことにつきましては、大変心強く感じております。
 
陸前高田市は東日本大震災津波により、壊滅的な被害を受けましたが、全国の皆様の温かいご支援により、一歩一歩ではありますが、復興に向けて市民一丸となって邁進しております。しかし、私達が目指す復興は、防潮堤や道路、橋などのハード整備だけではなく、市民が心豊かに自分の意志で毎日を快適に生活することができるまちづくりです。
年を重ねて身体機能や認知機能が低下しても、障がいを持つことになったとしても安心して暮らせる社会、男女が共に協力し合い安心して妊娠、出産、子育てができる社会、困っている人がいたら助けることが当たり前で、いわゆる「ノーマライゼーション」や「バリアフリー」という言葉すら意識する必要のない社会の実現です。

このたび、今田美奈子先生協力のもと、ドリームプロジェクトが陸前高田市が目指す「ノーマライゼーションという言葉のいらないまちづくり」の実現のために、障がい者の方々が働く工房の建築と機材の購入を行うことになりました。
障がい者の方々の夢、陸前高田市の夢の実現のために、ご支援ご協力をお願い申し上げます。

陸前高田市長 戸羽 太


クラウドファンディングで得た資金は、機材購入、設置費用に使われ障がい者の自立の為に役立てます。

障がい者の所得はB型の授産施設で月平均の工賃は12,000~14,000と言われています。それに障がい者年金が年間90万前後支給され年間100万前後が収入ななります。この金額では自立はもちろん 外食や趣味を持つことも難しく人生において【幸せ】や【楽しみ】を感じることも限られます。そんな彼らに少しの幸せと楽しみをもって生活がおくる事が出来るようなチャンスを東日本大震災で甚大な被害を被った陸前高田市から行い、障がいを持った方々でも安心して暮らせる幸せ指数NO1のエリアの第一歩にしたいと考えます。

29年度中には皆様から頂いた資金で作業場を完成し、30年3月には、皆様に【たかたのゆめクッキー】をお届けできるかと思います。
たかたのゆめクッキーの監修をしていただいた今田美奈子先生の「名作の中のお菓子物語」「ヨーロッパお菓子物語」「お姫さまお菓子物語」等、「かわいすぎる!」と絶賛のメルヘンが好きなあなたへ贈る、ページを開けば夢の香り、読んで楽しく、知識も身につき、作っておいしい、3拍子そろった夢の本を3冊セットで贈ります。

10,000円の返礼品【たかたのゆめのクッキーセット】

 

30,000円の返礼品【クッキー工房で作られた「ティーセット」+今田美奈子先生の本3冊セット】

 

 

一般社団法人ドリームプロジェクト代表 関欣哉


1961年9月14日 岩手県生まれ中央大学経済学部卒
1990年4月 株式会社ホテル東日本入社。2001年9月には、ホテル東日本盛岡でチャペル企画のプロデュースし、年間婚礼300件を受注した。
東京・お台場にある「大江戸温泉物語」に立ち上げから加わり、テーマ・コンセプト・運営責任者として開業。大型の日帰り温泉の業態を構築、その後コンサルタントとして温浴施設・ホテルの収益改善を受託。東日本大震災後は中学高校時代を過ごした大船渡・陸前高田市を中心に農業支援(お米の新種:たかたのゆめ)・復興した企業の販路拡大(ネット販売による販路拡大)を実施。簡易宿泊所(62戸)を作業員の宿泊所として運営。
一般社団法人ドリームプロジェクト設立。ふるさと納税の返礼品作業を地元の経済的弱者の方々をドリームプロジェクトで雇用し、所得向上を図っている。
その他、商品の企画・開発、遊休資産の活用アドバイス等、「地域活性化」のために「地域商社事業」を展開している。

是非、みなさまのお力をお借りして、陸前高田市からノーマライゼーションという言葉のいらない街づくりの実現。
授産施設の方が働く工房を実現させてください。

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、サポーターがプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

10,000円コース(税込)

残り89個

クッキー工房で作られた「ティーセット」
クッキー工房で作られた「ティーセット」

「幸せを招くクッキー」

さっくりとした歯ざわりのおいしさ。
イギリスでは中世から米粉を使ったクッキーを「幸せを招くクッキー」とされてきました。

今回、洋菓子研究家・食卓芸術家として、日本に伝統の洋菓子を多数紹介するほか、テーブルセッティングの方法からマナーまで「おもてなし」の喜びを指導する「今田美奈子食卓芸術サロン」を開設して40周年たちます。その今田先生が、陸前高田市だけで栽培される限定品種「たかたのゆめを原料となる米粉を使ったクッキーとティーセットをご用意しました。

11人が支援しています。

2018年03月中にお届け予定です。

30,000円コース(税込)

残り30個

【限定30名】今田美奈子先生の本3冊セット
【限定30名】今田美奈子先生の本3冊セット

今田美奈子先生の著書3冊セット。
「名作の中のお菓子物語」「ヨーロッパお菓子物語」「お姫さまお菓子物語」
「かわいすぎる!」と絶賛のメルヘンが好きなあなたへ贈る、ページを開けば夢の香り、
読んで楽しく、知識も身につき、作っておいしい、3拍子そろった夢の本を3冊セットで。

0人が支援しています。

2018年03月中にお届け予定です。

50,000円コース(税込)

残り19個

【限定20名】今田美奈子先生の友の会サロン参加 食事券 年1回
【限定20名】今田美奈子先生の友の会サロン参加 食事券 年1回

今田美奈子先生といえば、日本を代表する洋菓子の伝導者でありテーブルコーディネイター界の第一人者。
スイスに招かれ、洋菓子の世界を学ばれた方です。その後、ヨーロッパ各国の製菓学校・ホテル学校でプロトコールマナー、お菓子を学ばれました。
大切なテーブルウェアを用いたテーブルセッティングでお客様をもてなすことは楽しいことです。そうした食卓の華となる食器を中心にした必要な食卓のエレメントが、高品質で形やデザインが全体に調和がとれているテーブルセッティングや、それぞれのテーブルウェアを食卓芸術と呼びます。友の会参加、食事券を贈呈します。

1人が支援しています。

2018年03月中にお届け予定です。

100,000円コース(税込)

残り11個

【限定11名】今田美奈子先生の友の会サロン 先生を囲んでのイベント参加券
【限定11名】今田美奈子先生の友の会サロン 先生を囲んでのイベント参加券

今田美奈子先生といえば、日本を代表する洋菓子の伝導者でありテーブルコーディネイター界の第一人者。
スイスに招かれ、洋菓子の世界を学ばれた方です。その後、ヨーロッパ各国の製菓学校・ホテル学校でプロトコールマナー、お菓子を学ばれました。
大切なテーブルウェアを用いたテーブルセッティングでお客様をもてなすことは楽しいことです。そうした食卓の華となる食器を中心にした必要な食卓のエレメントが、高品質で形やデザインが全体に調和がとれているテーブルセッティングや、それぞれのテーブルウェアを食卓芸術と呼びます。今田先生を囲んでのイベントの参加券をお渡します。
そこで、工房のクッキーも出される予定です。

0人が支援しています。

2018年03月中にお届け予定です。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いをサポーターの支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 社会貢献カテゴリの 「陸前高田市のブランド米の米粉使用!「たかたのゆめクッキー」工房設立プロジェクト!」プロジェクト詳細ページです。

陸前高田市のブランド米の米粉使用!「たかたのゆめクッキー」工房設立プロジェクト!

\このプロジェクトが気に入ったら/

PAGE TOP

支援を続けるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)