Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning
















あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました
販売中
このプロジェクトは2020年05月07日に終了し、現在は商品化したリターンを購入することができます。

弦楽器でも使われるスプルース材で作るスピーカーキット talbot one

戻す

ストーリー

  1. ヴァイオリンなどにも使用されるスプルースの薄板で作る、DIYスピーカー。
  2. 小さくても、スピーカーの箱自体を弦楽器のように振動させて部屋全体に音を響かせます。
  3. パッシブラジエーターで低音を補うため、フルレンジのクリアなサウンドと低音を両立したスピーカー。

弦楽器でも使用される、スプルース材を使って作るスピーカーキットになります。箱自体を響かせ、低音をパッシブラジエーターで補うため、小さくて良い音のなる スピーカーを楽しんでいただけます。

箱自体は完成しているため、どなたでも簡単に作って頂けるキットです。

自身の雑記ブログwww.talblo.comでご紹介した所反響を頂き、材料変更や開発を進めてきたのですが、より多くの方に知っていただくためMakuakeさんにてクラウドファンディングさせていただく事になりました。

スピーカーはご自身で作っていただくKITになります。塗装はされていない状態なので、お好きなカラーに塗って楽しんでいただいてもいいですし、スプルースの白木の状態でも美しい商品です。

ヴァイオリンとスピーカー 。
片方は薄い板でもホール全体を響かせるのに対して、スピーカーは厚い板を使います。同じ音を鳴らすものなのに何故こんなにも考え方が違うんでしょうか?

そのような疑問から制作したスピーカーがtalbot oneになります。

スピーカー内部には吸音材などがあり、余分なエネルギーを吸収します。しかしバイオリンなどの弦楽器には吸音材等はありません。

スピーカー内部のエネルギーをヴァイオリンやチェロのように外に音として逃がせないと考えました。 それには弦楽器のような薄い木材を使用する必要があります。

また昨今の住宅事情を考えると、小さいスピーカーで良い音を鳴らしたい。

良い音+小さい。

この2つを実現できるスピーカーキットを作れないかと考えました。

メイプル、タモ、スプルース、ホオノキ、MDF等
様々な音響特性の違う薄板で箱を制作しテスト。最終的にスプルースに決定したました。 これはヴァイオリンの表板に使われる材料です。

箱の奥行きをmm単位で変更したモデルを制作し、スプルース板の振動を部屋全体に響かせるために、内部振動が大きくなる容積をテストしました。

これにより小さくてもパワーのある筐体が生まれました。

MDFなどの集積材と違い、天然のスプルースは5mm-5.5mmと板厚が安定しません。 板のみをスピーカーキットとして販売しても誤差が生じて箱になりません。

そこで板厚が微妙に異なるスプルースの天然木を愛知の工場で箱にしていただきました。

購入していただいた方は、スピーカーユニットと上部に低音を増幅させるパッシブラジエーター、スピーカーターミナル取り付けていただく簡単な作業でスピーカーは完成します。

talbot oneで鳴らし録音した音質です。

様々なジャンルの音を鳴らしてみました。

ユニット一つのスピーカーはヴォーカルが美しく、濁りがありません。 後半にダンスミュージックを再生しておりますので、低音の出方も聞いて頂けるかと思います。

何故スピーカーユニットがひとつなの?

スピーカーユニットが2個ついた2way、3個ついた3way等 様々なスピーカーシステムが販売されていますが、純粋に音楽が楽しめるのは 上図右のユニット一つ、フルレンジシステムだと考えています。

一番は音がクリアに聞こえること。

ユニットが増えるごとにスピーカーユニットごとの音の周波数の重なりクロスオーバーが発生して音は濁っていきます。

スピーカーユニット一つのフルレンジスピーカー だけの音はクリアで、仕事のじゃまになりません。

BGMを流すスピーカーとしてもおすすめです。

さらに、フルレンジユニット一つのスピーカーは小さくできます。

パッシブラジエーターについて

小型のスピーカーで妥協しない低音を出すために、スピーカーの内部エネルギーをパッシブラジエーター方式で外に出しています。50Hz-60Hzあたりで共振するようなシステムなので、ダンスミュージックなど小音で鳴らしても、しっかりバスドラが感じられます。

低音を増幅するにあたり、バスレフ型のようなぼやけた感じや、バックロードホーンのような遅れた感じは出したくなく、箱の中エネルギーを密閉型にし、板のスプルースにも伝えたいと言う思いがあります。

スピーカーユニットについて

また付属のフルレンジスピーカーユニット(75mm/PM M0841CK /8Ω/10W)は、音質的に素晴らしく。スーパーツィーターがついているかのような高音特性があります。これより高価格帯のものも実験しましたが、パフォーマンスの良さからこちらを選ばせていただいております。 もしご自分の好きなユニットがある方は筐体に70mmの穴が空いておりますので、是非お試しください。

台 足について

70mmの正方形の台から伸びる3本足がインシュレーターになります。

このように70mmの板はスピーカーを乗せると隠れてしまいます。

地面にしっかり設置していないのも理由があり、面ではなく点で支える構造です。

まずスピーカーKITで一番難しいのは塗装です。

塗装をすると音が締まり、良い方向になります。 しかし、塗装は難易度が高いため、簡単に制作して頂けるKITという点では省きたい工程です。 さらに今回は天然のスプルース材が美しく、そのままでも良い音を楽しんで頂けるように、別の方法を探してみました。

結果としては木製チップを内部に張り、面の振動をコントロールしてあります。

より音質を追求される方は、シュラックニスなどの硬化すると固くなる塗料で塗装すると、音が締まります。 (sound test動画の仕上げはスプルースに水性塗料のみの音質です。)

また無垢の材料のままご使用される場合は、傷は水を少し垂らすだけで復元します。

無垢のままでも、塗装しても、どちらでも良い音質を楽しんでいただけます。

https://www.talbotone.net

制作方法やアンプにどのように接続すれば良いか?など全て上記サイトに記載させていただきました。 上記サイトを見ていただけるだけで、簡単に制作可能です。

アンプも高級なものは必要なく、動画で使わせていただいたものもamazonで購入していただける安価なデジタルアンプです。 その辺の事も上記サイトに記載させていただきました。

基本的に音を鳴らすためにはこのキット以外にアンプが必要です。パソコンからアンプに繋いでいただいてもいいですし、iPhoneから繋いでいただいても結構です。

Bluetoothトランスミッターなど接続すれば Bluetoothでも接続可能になります。

完成品サイズ

幅116mm 奥行き100mm 高さ116mm

台に置くと高さ+70mmになります。

●スピーカーユニット ✕ 2

●スピーカー (スプルース) 箱 ✕ 2

●インシュレーター台 70mm×70mm ×2セット

●インシュレーター足 6本

●パッシブラジエーター ✕ 2

●スピーカーターミナル 2セット

●スピーカー ケーブル

●7mmナット回し

制作には接着剤が必要になります。

制作方法は

https://www.talbotone.net/

を御覧ください。

2020/4/6 11:00 〜 2020/5/7 18:00

2020年5月下旬には配送可能です。

工場の空き状況によっては納品が早くなる可能性もあります。

天然木の製品ですので、製品による木目のばらつきはご了承ください。

カラーはご自身で塗装していただくKITになります。

talbot

ブログwww.talblo.comの管理人です。

このプロジェクトは「良いもの+ひとりごと」を書いております、雑記ブログ

www.talblo.com

で紹介したところ反響を頂き、実際のスプルースでKITを制作することになりました。管理人が興味を持ったものに関していろいろ書いておりますので、ご興味ある方は是非ブログの方にも遊びに来てください。

リスク&チャレンジ

天然木を使用しているため、木の密度が違いますが、密度の違うものは音質に影響の少ない裏面や下面に使用するようにしています。その点ご了承ください。 塗装されていない状態の商品です。もし写真にあるようなグリーンに塗装されたい方は、セリアでも購入できる水性塗料スモーキーグリーンとアースホワイトになります。 工場の生産スケジュールによっては配送が遅れるかもしれません。 ※皆様のご支援により量産効率が向上した場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。 ※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。予めご了承ください。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

商品化したリターン一覧

  • 弦楽器でも使われるスプルース材で作るスピーカーキット talbot one

    弦楽器でも使われるスプルース材で作るスピーカーキット talbot one

    入荷待ち

    14,800円

    (税込)

    売り切れました
    ご注文を頂いてから3日以内に配送します

このプロジェクトは2020年05月07日に終了した為、応援購入の申込はできません。

応援購入する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2020年05月07日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

12,800円(税込)

【超早割 3000円引き】talbot one spruce kit
【超早割 3000円引き】talbot one spruce kit

【超早割】 talbot one spruce kit (限定5個)

(一般販売予定価格 14800円から3000円割引の 11800円(KIT本体)+ 送料1000円)
合計 12800円

※天然木なので木目模様違いはご了承ください。
DIYで制作していただくキットになります。カラーに関してはお好きなお色に塗装してください。
もちろん塗装されなくても完成します。
※カラーはご自身で塗装していただくKITになります。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2020年05月末までにお届け予定

13,800円(税込)

【早割 2000円引き】talbot one spruce kit
【早割 2000円引き】talbot one spruce kit

【早早割】 talbot one spruce kit (限定10個)

(一般販売価格 14800円から2000円割引の 12800円(KIT本体)+ 送料1000円)
合計 13800円

※天然木なので木目模様違いはご了承ください。
DIYで制作していただくキットになります。カラーに関してはお好きなお色に塗装してください。
もちろん塗装されなくても完成します。
※カラーはご自身で塗装していただくKITになります。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2020年05月末までにお届け予定

14,800円(税込)

【Makuake割 1000円引き】talbot one spruce kit
【Makuake割 1000円引き】talbot one spruce kit

makuake割 talbot one spruce kit (限定5個)

(一般販売価格 14800円から1000円割引の 13800円(KIT本体)+ 送料1000円)
合計 14800円

※天然木なので木目模様違いはご了承ください。
DIYで制作していただくキットになります。カラーに関してはお好きなお色に塗装してください。
もちろん塗装されなくても完成します。
※カラーはご自身で塗装していただくKITになります。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2020年05月末までにお届け予定

15,000円(税込)

【Makuake割 800円引き】talbot one spruce kit
【Makuake割 800円引き】talbot one spruce kit

追加リターン talbot one spruce kit (限定30個)

(一般販売価格 14800円から800円割引の 14000円(KIT本体)+ 送料1000円)
合計 15000円

※天然木なので木目模様違いはご了承ください。
DIYで制作していただくキットになります。カラーに関してはお好きなお色に塗装してください。
もちろん塗装されなくても完成します。
※カラーはご自身で塗装していただくKITになります。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2020年06月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するクラウドファンディングプラットフォームです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「弦楽器でも使われるスプルース材で作るスピーカーキット talbot one」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。