Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check check-03 clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line link login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning icon-calendar-03

あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

和歌山熊野古道を学びの聖地へ!うつほの杜学園(仮称)小・中学校を創りたい!

戻す

ストーリー

  1. 子育て中の母親が一念発起し教育家、行政、企業人、地域の人を巻き込んだ「学校おこしムーブメント」
  2. 熊野古道を学びの聖地へ。世界、地域、自然界とつながる探究型"グローカル"小・中学校を創る
  3. 理想の学校をみんなで創る一歩から、「このまち」の未来、この国の教育を変えることに貢献したい。

みなさま、はじめまして。『うつほの杜学園(仮称)』設立準備会、発起人の仙石恭子です。5歳の息子を持つ働く母である私は現在、2025年4月を開校目標に、和歌山の田辺市中辺路町の廃校を利用しゼロからの学校おこしに挑戦中です。

うつほの杜学園(仮称)の探究型グローカル教育の特長は、世界、地域社会、自然界とつながりながら、関係力・探究力・創造力の3つを育むプログラムです。

熊野古道で育む“グローカル人”とは?

“グローカル”とは、「グローバル」と「ローカル」を掛け合わせた言葉。ローカル(地元)の豊かな文化や歴史の文脈に根差しながら、そのアイデンティティを持ってグローバルな視野を持って生きていく人。この学校ではそんなグローカル人を、両方の軸の学びを行いながら、育みます。

ごく一般の働く母が、なぜ学校を創るのか?

みなさんは時代が猛スピードで変わるなか、我が子が学校に行き始めたときにはじめて、自分の時代と全く変わっていない教育に驚き学校が合わなければ諦めるしかない、あるいは、小さいうちから子どもにお受験をさせるしか選択肢がない。そのように

「学校」「教育」に思うことがあっても、
何もできない今にモヤモヤすることは無いでしょうか?

私もまた、5歳の息子を育てる働く母として、息子が生まれたときから教育選びへのこだわりがありました。そのこだわりは、私自身の経験によるものです。

地方都市和歌山市出身の私が高校を卒業して上京し、大学で先生からの一方通行の授業ではなく課題をグループワークで解決し、学生が自分の疑問や興味から様々な学問の領域を横断しながら理解を深めていく。そんな探究的な学び」を体験したとき、

「学ぶって楽しい!こんな学び方があったのか!」

と、カミナリに打たれたような衝撃を受けました。当時同じキャンパスで一緒に学んだ友人らが、今、その「探究的な学び」で育んだ「課題を見つけ、解決する力」をもって、社会を変えていく様子を目の当たりにし、

「教育が、子どもの未来を変え、社会の未来を変える。」と強く思うようになりました。

イタリアから教わった、グローバル✖️ローカル(地域)の価値

大学時代「全ては東京にある。自分は何もない地方に生まれてしまった。」

という諦めにも似た感情を持ちながら留学したイタリア。たまたま訪れた世界遺産の小さな町、チンクエテッレの漁村を訪れ、アメリカやジャマイカのルームメイトが隣で感動するのを見ながら、もう一つの衝撃が訪れます。

「ここって、故郷から10分の雑賀崎(和歌山)にそっくりやん!!!」

異国の地ではじめて知る、故郷の魅力。以後20年以上、イタリアなどのワインを輸入する家業の仕事でイタリアの小さな村々を訪れるたびに

「どうしてイタリアの田舎はこんなにも風土価値が生活にも仕事にも活かされて素敵なの?!」という衝撃を受けました。「いつか自分の故郷和歌山ももっと素敵に蘇らせたい!」と強く思いながらも、具体的な道が見いだせないまま、生きてきました。

一人の想いはやがてみんなの夢に

ときは流れ2020年、新型コロナウィルスで世界パンデミックに。

「今が地元に帰るときかもしれない。でも自分が帰るとして、何をするにしても息子を入れたい学校がないよな...」


その瞬間に落ちたお告げの声。

「学校!それだ!ないと思うなら、自分で学校を創ろう!」

2020年8月。私は、学校設立プロジェクトをたった一人でスタートし、そこから半年後。「私が描く学校を求める人が他にもいるかもしない…」
不安と希望を胸に、興味を持ってくださる方の前で、“魂”のプレゼンをしました!

“魂”のプレゼンには私の想像を遥かに超えた数の同じような子どもの教育への想いを持つ親御さんたちが集まり、一緒に学校を考えていく仲間・活動チームの前身として、ワカヤマスコラボを立ち上げることにつながりました。

そこから1年半の苦悩と、熊野の地との出逢い

ワカヤマスコラボを立ち上げた後、いよいよ私たちは、学校の敷地と協力者を探し求めて和歌山県内で5つの自治体を廻りました。資金もなく始めたこの学校設立プロジェクトに、選択肢は廃校しかありません。

適した立地、廃校、何より自治体の全面的な理解と協力が必要でした。

「うちの町には私立の学校は要りません!」と面談すら断られたり、思うような廃校がなかったり。

「学校づくりに一緒に挑もう!」と、勇断した6つ目の自治体。
それが、熊野古道のお膝元、“和歌山県田辺市”でした!

「何と夢のある話やな!こんな学校が田辺でできたら最高ですね!廃校ありますよ、見てきてください!」

田辺市の真砂市長から大きな歓迎を受けました。

そして、ご紹介いただき、出逢った場所が、

熊野古道のど真ん中にある中辺路町の旧二川小学校です。

廃校から10年。

その間も、周りの住民の方々の無くなった学校への想いや、再活用したいという大きな想いが詰まった空間でした。

素晴らしい自然環境歴史・文化的背景、既に“グローカル”な人々がたくさん住んでいて、「ここ以上にやりたいことが体現できる場所はあり得ない!」そんな場所。

こうして熊野の地に受け入れていただくこととなりました。

地域を巻き込んだ、学校おこしムーブメントへ

それから半年後に実現した旧二川小学校でのタウン説明会。

「うつほの杜学園構想は、この中辺路のまちの最後の希望です!」
私が託したバトンは、そういって学校の周辺に10区ある区長の皆さまの直筆サインを集めてくださった地元の市議会議員さんへ繋がり、更にそれが住民の方々へつながり。

学校法人もまだ存在せず、資金も先生も、何も無い、構想だけの学校を、誘致して欲しいという要望書が地区の住民代表の方から真砂市長に提出され、

地域住民、田辺市とうつほの杜学園設立準備会は5月16日に3者協定を締結。
想いのバトンがつながり、一つの形になった瞬間でした。

産・官・学・親・住民をつなぐ共創ムーブメントです!

そして、協定締結後の7月17日。この場所ではじめての親子探究サマースクールを開催。大人子ども合わせて70人が集まり、地元の家族のみならず、シンガポールやノルウェーなど海外に居る方の参加もありました。

このプロジェクトは現在、地域を超え、子育て家族、教育家、心理カウンセラー、住民、市長、行政、まちのリーダー、政治家、企業人、各種クリエーター、デザイナー、音楽家、旅人など多様な人々が枠を超え、一丸となって学校おこしに取り組んでいます。

「このまち」だからこその資源を活かした教育環境で

この廃校と敷地のリニューアルは、全国の様々な地域で環境資源をベースにした場やコモンズのリサーチ・デザイン・運営を行うツバメアーキテクツとランドスケープデザイナーFOLKが手掛けます。

学校周辺には田んぼ、アユが沢山泳ぐ川が流れ、屋外学習の環境がここにはあります。ゼロから創るなら、中途半端でなく、この地域の資源を存分に活かした学びができる、理想の学校を子ども達に贈りたい。そう思っています。

うつほの杜学園構想を更に詳しくご紹介!

ベースにある二つの考え方がこちらです。

具体的なカリキュラムの4つの特長がこちらです。

多言語での学びは多様な世界への理解の第一歩と考えます。うつほの杜学園では、英語の授業のほかに、体育、美術など、他の教科も一部英語で行う計画です。
世界の教育機関と連携し、世界の子どもと繋がった学びを行います。地方に居ながら世界の地方と繋がることでアイデンティティ形成を行います。

今日本の教育改革の大きなキーワードともなっているのが「探究的な学び」です。
うつほの「探究プロジェクト」では、答えが無限にある問いを先生が立て、子ども達それぞれがグループワークを中心に、課題解決や思考形成を行っていきます。社会や理科の授業をはじめ、教科を横断するグローカルなプロジェクトに挑み、最後にはプレゼンテーションを行って、学年を超えた生徒みんなで共有します。

当学園では、「食」は子どもたちがグローバル社会で生きていく上で、生きる喜びを見出し、未来を創造する大切なテーマであると考えています。農業実習、調理実習を通じ、自分で食べていく力を身に付けていきます。

世代や国境、学校の枠を超え、学校をひらき社会と共に学び合います。

和歌山アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールドに住む140種1400頭の動物たちや社員の皆さまと共に行う探究学習を共創していきます。「私たちは何ものか?」「人と動物の関連は?」など大きな問いを立て、動物園の敷地や学校の中で動物とふれあい、学んでいきます。

Future Food Institute フューチャー・フード・インスティテュート

イタリアで食とサステナブルをコンセプトに活動するNGO。ナポリから更に南に下ったポリカ村を拠点に、子どもから大人向けまでの短期教育プログラムを定期開催。
オンラインでの交流をはじめ、将来的には短期交換留学も検討中。

うつほの杜学園(仮称)の学びを指揮するのが、東洋大学国際学部の教授を兼任するうつほの杜学園の校長予定者、 市川 顕です。

長年「グローカル」を研究対象としてきた市川が、小学校から大学院までのシームレスなグローカル・バイリンガル探究授業をデザインします。

私たちの想いは一つ!

小・中学校のみならず、サマースクールや学童など幅広い子ども達に学びを提供していきます。この学校をみんなで創ることで、まちの未来を変える。そしてここで実践された教育を、少しでも日本全国の教育改革へ役立たせていきたいと考えています。

学校おこしムーブメントにご参加いただくために、こんなリターンをご用意しました。

3,000円~1,000,000円までリターンをご用意しています。

金額別の詳細は右のリターンをご覧ください。
応援いただく皆さま全員に活動報告レポートをお送りします。
〇webページへの掲載
〇校内芳名板に「うつほの杜学園公認後援者」としてお名前を掲載
〇うつほの杜学園活動報告後援者パーティーへご招待
〇うつほの杜学園設立準備会からのお礼動画共有 など

2025年4月開校を目指したスケジュール

学校設立を目指すためのプロジェクトの全体的な資金についてご説明します。

《学校プロジェクト資金内訳》

必要資金 合計4億円 (内11/30までに必要な資金が残り9000万円です。)

-学校法人申請に必要な資本金 1億円
-校舎整備費 2億5000万円
-開校までのその他必要経費 5000万円(人件費・必要備品購入費他)

クラウドファンディングでの調達目標3500万円です

なぜマクアケに挑戦するのか?

分刻みで次々と進化していくこの学校設立プロジェクトを、日本全国の一人でも多くの方々に知って頂きたいと思います。

②2025年の目標に向けた11月30日学校法人申請までに大きな資金が必要で奇跡が起きないと、夢は叶いません。
学校おこしチーム」はこの締切間際の最後のタイミングで、一丸となって、全てを懸けてマクアケにチャレンジしようと決心しました。

しかし、万が一資金調達が達成ができない場合もプロジェクトは継続され、翌年2026年開校を目標に学校設立活動は続きます。

最後に!
うつほの杜学園設立チームと応援者からのメッセージ

普段は5歳の息子を育てながら、イタリアとスペインワインの輸入をしています。それぐらい全く教育とは関係なかった私。「学校ってどうやって作るんだろう?」からのスタートでしたが、「妥協無く、みんなが欲しいと思う学校であれば、必ず創り上げることができる。」それを一ミリも疑うことなくここまで3年間駆け抜けてきました。仲間が一人増えるたびに、賛同者に一人会うたびに、プロジェクトは進化しています。是非、このムーブメントにご賛同いただき、開校へのご協力をお願いいたします。みんなで、みんなのための、みんなの未来の社会をつくるために。

グローバルに活躍する人材は、グローバル・ナショナル・ローカルを自在に行き来し、相手を尊敬し理解して、相手に合わせた立ち居振る舞いや言語を用いることができる人材です。さらに持続可能な社会を目指す私たちは、人間と自然の間のコミュニケーションも必要としています。感性と知識と知恵を実践によって獲得する「うつほの杜学園」の教育を全力でデザインします。

0歳と5歳の二児の母をしながら、普段は幼児や小中高生、子育て中の保護者の方と関わる仕事をしています。その中で、良質な教育が、人の価値観や指針に大きな影響を与えることを実感し、教育に可能性を感じています。 私自身、探究的な学びや、選択理論との出合いにより、人生が大きく変わりました。 選択理論をもとに、代表とともに思い描いた教育を通して、子どもや先生、親、学校に関わる大人も、みんなが元気な状態(ウェルビーイング)をつくっていきたいです。

「知人のお母さん二人が和歌山に小・中学校を創りたいと」 2021年暮れ、一通のmessengerが届きました。学校関係者でもなく、起業家でもない、二人のお母さんの「我が子を通わせたい小・中学校がない、だから創りたい」。 純粋な二人の思いに心を動かされました。「未来からの留学生」を迎える学校を創る夢プロジェクトが進行中です。乞うご期待!

応援者からのメッセージ

私自身も長く取り組み、日本の学習指導要領に取り入れ、少しずつ全国に浸透してきた学びが探究学習です。沢山ある学校の中でも、陽の気であふれる熊野古道で子どもへの真の愛情素晴らしいコミュニティーを持つうつほの杜学園のそれはホンモノであると確信します。日本の教育の歴史にとっても新たな1ページが始まると思っています。是非この大事な一歩に皆さまもご協力していただけると幸いです。

自分の頭で考え、善い未来を創造し、学びを止めず、好奇心の羽を伸ばすこと。これこそが、人生を自由で豊かにし、未来を切り開く力となると確信しています。私も実際に学校現地を訪問し、すべてを受け容れ自然の力が溢れる熊野を体感しました。うつほの杜学園設立は、子どもたちに新しい視野と高い視座、そして豊かな学びの場を提供し、明るい未来の創り手となる人材が育つ最初の一歩。みなさまの温かい支援を心よりお願い申し上げます。一緒に、未来の教育の新しい可能性を築きましょう!

22年前からNPOを通じて日本の子ども達の教育環境を今日よりもっと良くしたいと、活動に取り組んでいます。同窓の仙石さんからはじめて聞いた時は、応援したいけど正直、半信半疑・・しかしみるみる仲間が集まり、形になっていく様子に、感激しています。仙石さんのように「学校を創りたい!教育に関わりたい!」と思う人がどんどん理想と思う学校をつくり、既存の学校のリーダーになることで、子ども達の教育の選択肢が増える。そんな「未来のあたり前」を生み出すロールモデルになってくれることを期待しています。ともかく、この大きな夢にここちよく巻き込まれたいし、全力で応援したいと思っています。

「クオリティスクール」と呼ばれる学校があります。みんなが「上質」を目指す学校です。生徒それぞれには自分が取り組んでいる年間プロジェクトがあります。学校は生徒、保護者、教職員との人間関係を大切にします。選択理論を学んだ生徒たちは、他人の欲求充足を妨げないで、自分の欲求を充足します。人が持つ5つの欲求(生存、愛・所属、力、自由、楽しみ)を満たすことを大切にします。学校は喜びに満ちています。そんな学校を目指している、うつほの杜学園を応援しています。

長年、自然エネルギー普及に取り組んできましたが、いまなお温室効果ガス排出量は、過去最大を更新しています。本当にサスティナブルな世界は作れるのか? そのためには1人1人の意識が変わることが大事だし、それを引っ張るリーダーが必要だと思います。 発起人・仙石さんの教育への情熱や方針に加え、日本の大切な歴史や深い自然を持った熊野古道の環境は素晴しく、ここで学ぶ子どもたちは世界の人々の心を動かし、持続可能な未来を作るリーダーになれると信じています。 地球と地域の未来を持続可能にする子どもたちを作る「うつほの杜学園」を皆で応援しましょう!

大人も子どもも、あらゆる組織も、その存在ならではのチカラを発揮し合うための人材育成について、プロデュースしています。その中で、恭子さんの「学校をつくる!」という2020年夏の発端から、伴走するご縁がありました。彼女は、誰よりもまっすぐに自分にも周りにも向き合う人です。その想いや言葉、眼差しの真摯さに、私を含めたたくさんの人の心に火が灯り、現実が動いてきました!

なぜいま、「学校をつくりたい」という人が増えているのか。AI時代と言われ、急速に社会が変わっていく中、教育を0から考え直す必要性にみんな気がつき初めているのではないかと感じました。子供の未来を見つめた学校づくりこそ、きっと日本の未来を変えるくらいのすごいプロジェクトになると確信しています。

あなたの中に、未来や子どもたちを想う力、和歌山の地を想う力、「何かできることがあるはず」と自分たちを信じる力など、少しでも重なるものがあれば、ぜひその火を灯しあって、一緒にこのムーブメントをつくっていきませんか?

リスク&チャレンジ

うつほの杜学園設立準備会は、2023年11月への学校法人設置認可申請にむけて準備を進めています。申請後の審査結果次第では、開校時期に変更が生じる可能性があります。あらかじめご了承ください。リターンの実施・返送についても、それに合わせて遅れが発生する場合がございます。 また、リターンの実施に際しましては、仕様が一部変更になる可能性もございます。 なお、審査に関する意見の内容・指摘事項につきましては、申請ルール上、外部に開示できません。ご理解いただきますよう、お願いいたします。 マクアケで集めた資金は、学校設立準備の資金及び準備活動に活用いたします。 ※本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。応援購入の性質上、配送遅延のおそれがございます。 ※原則として、配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から6ヵ月を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2023年11月29日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

3,000円(税込)

うつほのムーブメントに参加!とにかく応援したい!
うつほのムーブメントに参加!とにかく応援したい!

〇うつほの杜学園設立準備会からのお礼動画共有(※1)
〇うつほの杜学園設立レポート定期配信(※2)

※1
・お礼のメッセージ動画は、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・2023年12月頃を予定しております。
※2
・活動レポートは、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・第一回は2023年12月頃を予定しております

のサポーター

2024年01月末までにお届け予定

5,000円(税込)

うつほのムーブメントに参加!とにかく応援したい!
うつほのムーブメントに参加!とにかく応援したい!

〇webページでの「うつほのわサポーター」でのお名前掲載(※1)
〇うつほの杜学園設立準備会からのお礼動画共有(※2)
〇うつほの杜学園設立レポート定期配信(※3)

※1
・公序良俗に反するもの、機種依存文字は掲載できません。
・掲載保証期間:2024年1月1日〜2024年12月31日
・応援購入時に掲載希望のお名前をお伺いします。解答欄が空欄だと次に進めませんのでご注意ください。
※2
・お礼のメッセージ動画は、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・2023年12月頃を予定しております。
※3
・活動レポートは、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・第一回は2023年12月頃を予定しております

のサポーター

2024年01月末までにお届け予定

10,000円(税込)

うつほのムーブメントに参加『うつほの杜学園公認後援者』になる!
うつほのムーブメントに参加『うつほの杜学園公認後援者』になる!

〇うつほの杜学園活動報告パーティーへ「オンライン」でご招待(※1)
〇webページでの「うつほのわサポーター」でのお名前掲載(※2)
〇うつほの杜学園設立準備会からのお礼動画共有(※3)
〇うつほの杜学園設立レポート定期配信(※4)
※1
・初回は2024年4月末を予定しております。(後日アーカイブ動画共有)
※2
・公序良俗に反するもの、機種依存文字は掲載できません。
・掲載保証期間:2024年1月1日〜2024年12月31日
・応援購入時に掲載希望のお名前をお伺いします。解答欄が空欄だと次に進めませんのでご注意ください。
※3
・お礼のメッセージ動画は、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・2023年12月頃を予定しております。
※4
・活動レポートは、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・第一回は2023年12月頃を予定しております

のサポーター

2024年01月末までにお届け予定

5,000円(税込)

うつほの杜子育て探究特別講座
うつほの杜子育て探究特別講座

◯うつほの杜子育て探究特別講座(※1)
うつほの杜学園の学びの一部を、ひと足早く体験していただけます。
学園設立準備会の理事4人の頭の中を大公開!お子さまのこれからの教育を考え、探究する機会をご提供します。
〇うつほの杜学園設立レポート定期配信(※2)

1部:「世界や日本の教育全貌マップ~学校を創るために調べつくした教育情報を伝授!そして辿りついた、うつほの杜で採用する、あのグローバル教育とは?!」
仙石 恭子(理事長予定)

2部:「進化する受験、変革する日本の教育~日本の学校を渡り歩く教育改革プロデューサーが、教育の今とリアルを伝授!」
石川 一郎(カリキュラムマネージャー)

3部:「小学校から大学院までの教育を考えるー日本の教育の現状と危機感ー」
市川 顕(校長予定)

4部:「幸せでウェルビーイングな子育て~ご自宅で使える選択理論を伝授!」
小佐田 裕美(ウェルビーイングスクール・ディレクター/選択理論心理士)

※1
・特別講座につきましては、限定URLをご案内しての動画配信となります。
・各90分で、合計360分の講座をご視聴いただけます。
・それぞれ準備が出来次第、配信を予定しており、初回は2024年1月頃の配信にて準備を進めております。
・動画視聴用のURLは、応援購入いただいた方々へMakuakeメッセージを通じてご連絡させていただきます。
※2
・活動レポートは、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・第一回は2023年12月頃を予定しております。

のサポーター

2024年01月末までにお届け予定

10,000円(税込)

「はじめて親子で探究!お家の近くの動物園で使う うつほの杜探究キット」
「はじめて親子で探究!お家の近くの動物園で使う うつほの杜探究キット」

◯うつほの探究的でグローカルな学びを手軽にお試し!(※1)
【探究キット内容】
1:「探究的な学びとは?」事前学習動画
2:動物園で使うワークシート
3:動物園での探究的な学びのサポート方法ポイントシート

※1
・対象年齢:5歳~12歳
・キットをお送りするタイミングは2024年4月末頃を予定しております。

◯うつほの杜子育て探究特別講座 付き
〇うつほの杜学園設立レポート定期配信(※2)
※2
・活動レポートは、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・第一回は2023年12月頃を予定しております。

のサポーター

残り

2024年04月末までにお届け予定

10,000円(税込)

【先生集まれ!】うつほの杜の市川校長と石川理事と考える「探究学習の探究」
【先生集まれ!】うつほの杜の市川校長と石川理事と考える「探究学習の探究」

◯先生向け!うつほの探究型グローカル学習の作り方・考え方
うつほの杜の市川校長と石川理事と考える
「探究学習の探究~なぜ大学教授や学校教育改革プロデューサーが、小学校に関わるのか?探究学習、それは正解の呪縛からの解放」

講師:市川顕(校長予定) / 石川一郎(カリキュラムマネージャー)
日時:3/10(日)13:00~17:00(予定)
方法:Zoomを使ったリアルタイムオンライン講座(後日アーカイブ動画共有)(※1)
料金:10,000円
対象:先生向けの内容ですが、興味がある方であればどなたでも可
内容:講義&ワークショップ

※1
・Zoomを使ったリアルタイムオンライン講座の参加用のURLは、応援購入いただいた方々へMakuakeメッセージを通じてご連絡させていただきます。
・当日ご参加いただけない方向けに、イベント当日のアーカイブ動画の限定URLを後日ご案内いたします。2024年3月末を予定しております。

〇うつほの杜学園設立レポート定期配信※2
※2
・活動レポートは、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・第一回は2023年12月頃を予定しております。

のサポーター

残り

2024年03月末までにお届け予定

10,000円(税込)

【学割】『うつほの学校おこし協力隊』になる!
【学割】『うつほの学校おこし協力隊』になる!

【こちらは高校生・大学生が対象となります】

一生に一度の学校づくりの仲間になりませんか?
うつほの杜学園設立に向けて、教員や空間チーム、クリエイティブチームが春ごろから主導する以下のプロジェクトで、仲間を募集中です!
是非みんなで開校に向けて駆け抜けていきましょう!

〇うつほの杜学園設立準備会の空間チーム、ツバメアーキテクツとランドスケープFOLKとの空間づくりワークショップへの参加と空間づくりプロジェクト(予定:オンライン&現地開催※)
〇うつほの杜体験スクールプロジェクト(オンライン/現地開催※)
〇リアル&オンライン学校づくり報告会プロジェクト
〇学校環境づくりと整備プロジェクト(現地開催※)
〇活動記録や撮影隊(現地開催※)
まだまだ新しいプロジェクトはきっと沢山!

※現地への交通費は含みません。
※初回は2024年4月を予定しております。
※学校おこし協力隊コミュニティはLINEの秘密のグループ内にて運営してまいります。事前のアカウント取得をよろしくお願いします。
※こちらの対象は、高校生・大学生となっておりますので、お申し込み時点で上記に当てはまる方のみ、お申し込みいただけます。
詳細は申し込んでいただいた方々に個別でMakuakeメッセージを通じてご連絡いたします。
※回数や内容はプロジェクトの進捗とともに随時確定してお伝えしていきます。
〇うつほの杜学園設立レポート定期配信(※1)
※1
・活動レポートは、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・第一回は2023年12月頃を予定しております。

のサポーター

残り

2024年04月末までにお届け予定

15,000円(税込)

<追加>和歌山みかんを食べてうつほを応援したい!
<追加>和歌山みかんを食べてうつほを応援したい!

〇和歌山みかん3キロ(※1)
〇うつほの杜学園設立準備会からのお礼動画共有(※2)
〇うつほの杜学園設立レポート定期配信(※3)

※1
和歌山県田辺市の「日向屋」が育てたみかんです。「日向屋」は紀州南高梅と温州みかん等の柑橘の農業を営んでおり、鳥獣害をきっかけに耕作放棄地や農業の担い手不足といった地域課題をビジネスで解決する事業に取り組んでいます。ここ最近では「第52回日本農業賞 食の架け橋の部特別賞」や「GOOD DESIGN AWARD 2023年度」を受賞しています。
・みかん3kg 1箱
・2023年12月下旬に宅配便で発送
・到着後は直射日光および高温多湿を避けて保存してください
・到着後は早めにお召し上がりください。
・みかんの品種の指定は致しかねます。
・配送日時の指定は致しかねます。
※2
・お礼のメッセージ動画は、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・2023年12月頃を予定しております。
※3
・活動レポートは、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・第一回は2023年12月頃を予定しております

のサポーター

残り

2023年12月末までにお届け予定

30,000円(税込)

うつほのムーブメントに参加「うつほの杜学園公認後援者」になる!
うつほのムーブメントに参加「うつほの杜学園公認後援者」になる!

〇webページと校内芳名板(小)に「うつほの杜学園公認後援者」としてお名前を掲載(※1)
〇うつほの杜学園活動報告後援者パーティー学校「現地開催」へご招待(※2) 
〇うつほの杜学園設立準備会からのお礼動画共有(※3) 
〇うつほの杜学園設立レポート定期配信(※4)
※1
・芳名板への掲載は5x2cm程度を予定しています。
・公序良俗に反するもの、機種依存文字は掲載できません。
・掲載保証期間:WEBは2024年1月1日〜2024年12月31日、芳名板の設置は学校開設時とさせていただき、当面、撤去の予定はございません。
・応援購入時に掲載希望のお名前をお伺いします。解答欄が空欄だと次に進めませんのでご注意ください。
※2
・現地への交通費は含みません。
・初回は2024年4月末を予定(複数日程から選択・後日アーカイブ動画共有)
※3
・お礼のメッセージ動画は、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・2023年12月頃を予定しております。
※4
・活動レポートは、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・第一回は2023年12月頃を予定しております。

のサポーター

残り

2024年01月末までにお届け予定

50,000円(税込)

うつほのムーブメントに参加『うつほの杜学園公式後援者』になる!
うつほのムーブメントに参加『うつほの杜学園公式後援者』になる!

〇webページと校内芳名板(中)に「うつほの杜学園公認後援者」としてお名前を掲載(※1)
〇うつほの杜学園活動報告後援者パーティー学校「現地開催」へご招待(※2)
〇うつほの杜学園設立準備会からのお礼動画共有(※3) 
〇うつほの杜学園設立レポート定期配信(※4)

※1
・芳名板への掲載は10x4cm程度を予定しています。
・公序良俗に反するもの、機種依存文字は掲載できません。
・掲載保証期間:WEBは2024年1月1日〜2024年12月31日、芳名板の設置は学校開設時とさせていただき、当面、撤去の予定はございません。
・応援購入時に掲載希望のお名前をお伺いします。解答欄が空欄だと次に進めませんのでご注意ください。
※2
・現地への交通費は含みません
・初回は2024年4月末を予定(複数日程から選択・後日アーカイブ動画共有)
※3
・お礼のメッセージ動画は、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・2023年12月頃を予定しております。
※4
・活動レポートは、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・第一回は2023年12月頃を予定しております。

のサポーター

残り

2024年01月末までにお届け予定

100,000円(税込)

うつほのムーブメントに参加『うつほの杜学園公式後援者』になる!
うつほのムーブメントに参加『うつほの杜学園公式後援者』になる!

〇webページと校内芳名板(大)に「うつほの杜学園公認後援者」としてお名前を掲載(※1)
〇うつほの杜学園活動報告後援者パーティー学校「現地開催」へご招待(※2)
〇うつほの杜学園設立準備会からのお礼動画共有(※3) 
〇うつほの杜学園設立レポート定期配信(※4)
※1
・芳名板への掲載は15x6cm程度を予定しています。
・公序良俗に反するもの、機種依存文字は掲載できません。
・掲載保証期間:WEBは2024年1月1日〜2024年12月31日、芳名板の設置は学校開設時とさせていただき、当面、撤去の予定はございません。
・応援購入時に掲載希望のお名前をお伺いします。解答欄が空欄だと次に進めませんのでご注意ください。
※2
・現地への交通費は含みません。
・初回は2024年4月末を予定しております。(複数日程から選択・後日アーカイブ動画共有)
※3
・お礼のメッセージ動画は、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・2023年12月頃を予定しております。
※4
・活動レポートは、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・第一回は2023年12月頃を予定しております。

のサポーター

残り

2024年01月末までにお届け予定

500,000円(税込)

うつほのムーブメントに参加『うつほの杜学園公式後援者』になる!
うつほのムーブメントに参加『うつほの杜学園公式後援者』になる!

〇webページと校内芳名板(特大)に「うつほの杜学園公認後援者」としてお名前を掲載(※1)
〇うつほの杜学園活動報告後援者パーティー学校「現地開催」へご招待(※2)
〇うつほの杜学園設立準備会からのお礼動画共有(※3) 
〇うつほの杜学園設立レポート定期配信(※4)

※1
・芳名板への掲載は30cmx12 cm程度を予定しています。
・公序良俗に反するもの、機種依存文字は掲載できません。
・掲載保証期間:WEBは2024年1月1日〜2024年12月31日、芳名板の設置は学校開設時とさせていただき、当面、撤去の予定はございません。
・応援購入時に掲載希望のお名前をお伺いします。解答欄が空欄だと次に進めませんのでご注意ください。
※2
・現地への交通費は含みません。
・初回は2024年4月末を予定(複数日程から選択・後日アーカイブ動画共有)
※3
・お礼のメッセージ動画は、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・2023年12月頃を予定しております。
※4
・活動レポートは、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・第一回は2023年12月頃を予定しております。

のサポーター

残り

2024年01月末までにお届け予定

1,000,000円(税込)

うつほのムーブメントに参加『うつほの杜学園公式後援者』になる!
うつほのムーブメントに参加『うつほの杜学園公式後援者』になる!

〇理事長or校長の出張講演依頼の権利(※1)
〇webページと校内芳名板(特大)に「うつほの杜学園公認後援者」としてお名前を掲載(※2)
〇うつほの杜学園活動報告後援者パーティー学校「現地開催」へご招待(※3)
〇うつほの杜学園設立準備会からのお礼動画共有(※4) 
〇うつほの杜学園設立レポート定期配信(※5)
※1
・時間は90分程度、場所は国内に限定でお願いします。(交通費は別途申し受けます)
※2
・芳名板への掲載は30cm x12cm程度を予定しています。
・公序良俗に反するもの、機種依存文字は掲載できません。
・掲載保証期間:WEBは2024年1月1日〜2024年12月31日、芳名板の設置は学校開設時とさせていただき、当面、撤去の予定はございません。
・応援購入時に掲載希望のお名前をお伺いします。解答欄が空欄だと次に進めませんのでご注意ください。
※3
・現地への交通費は含みません。
・初回は2024年4月末を予定(複数日程から選択・後日アーカイブ動画共有)
※4
・お礼のメッセージ動画は、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・2023年12月頃を予定しております。
※5
・活動レポートは、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・第一回は2023年12月頃を予定しております。

のサポーター

残り

2024年01月末までにお届け予定

30,000円(税込)

【大人参加】3月23日(土)探究グローカルスクールinアドベンチャーワールド!
【大人参加】3月23日(土)探究グローカルスクールinアドベンチャーワールド!

◯【大人参加】うつほの杜探究グローカルスクール in アドベンチャーワールド
探究テーマ「私たちはどう生きるのか。動物から学ぶべきこと。」

日時:3/23(土) 11:00~16:30
場所:アドベンチャーワールド
料金:大人30,000円(※1)
対象:アドベンチャーワールドの入場券が「大人」に該当する方
内容:探究型プログラムの実践(コンセプト:コミュニケーション)

※1
・現地への交通費は含みません。
・アドベンチャーワールドの「大人1名」分の入場券付きです。
※詳細は申し込んでいただいた方々に個別でMakuakeメッセージを通じてご連絡いたします。

〇うつほの杜子育て探究特別講座 付き
〇うつほの杜学園設立レポート定期配信(※2)
※2
・活動レポートは、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・第一回は2023年12月頃を予定しております。

のサポーター

残り

2024年03月末までにお届け予定

30,000円(税込)

【大人参加】3月24日(日)探究グローカルスクールinアドベンチャーワールド!
【大人参加】3月24日(日)探究グローカルスクールinアドベンチャーワールド!

◯【大人参加】うつほの杜探究グローカルスクール in アドベンチャーワールド
探究テーマ「私たちはどう生きるのか。動物から学ぶべきこと。」

日時:3/24(日) 11:00~16:30
場所:アドベンチャーワールド
料金:大人30,000円(※1)
対象:アドベンチャーワールドの入場券が「大人」に該当する方
内容:探究型プログラムの実践(コンセプト:コミュニケーション)

※1
・現地への交通費は含みません。
・アドベンチャーワールドの「大人1名」分の入場券付きです。
※詳細は申し込んでいただいた方々に個別でMakuakeメッセージを通じてご連絡いたします。

〇うつほの杜子育て探究特別講座 付き
〇うつほの杜学園設立レポート定期配信(※2)
※2
・活動レポートは、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・第一回は2023年12月頃を予定しております。

のサポーター

残り

2024年03月末までにお届け予定

30,000円(税込)

【先生側参加】3月23日(土)探究グローカルスクールinアドベンチャーワールド!
【先生側参加】3月23日(土)探究グローカルスクールinアドベンチャーワールド!

◯【先生側参加】うつほの杜探究グローカルスクール in アドベンチャーワールド
探究テーマ「私たちはどう生きるのか。動物から学ぶべきこと。」

日時:3/23(土) 11:00~16:30
場所:アドベンチャーワールド
料金:大人30,000円(※1)
対象:アドベンチャーワールドの入場券が「大人」に該当する方で、「先生」をやってみたい方
内容:探究型プログラムの実践(コンセプト:コミュニケーション)

※1
・現地への交通費は含みません。
・アドベンチャーワールドの「大人1名」分の入場券付きです。
※詳細は申し込んでいただいた方々に個別でMakuakeメッセージを通じてご連絡いたします。

◯1月~3月各1回の事前動画研修の実施(※2)
1月「探究学習に求められる先生の役割とは?」
2月「3月実施の『探究グローカルスクールinアドベンチャーワールド』にて、「先生」をやるためには?」
3月「探究学習の探究~なぜ大学教授や学校教育改革プロデューサーが、小学校に関わるのか?探究学習、それは正解の呪縛からの解放」

講師:市川顕(校長予定) / 石川一郎(カリキュラムマネージャー)

※2
・事前動画研修につきましては、限定URLをご案内しての動画配信となります。
・それぞれ準備が出来次第、1月~3月に各1回づつ配信を予定しており、初回は2024年1月頃の配信にて準備を進めております。
・動画視聴用のURLは、応援購入いただいた方々へMakuakeメッセージを通じてご連絡させていただきます。
〇うつほの杜学園設立レポート定期配信(※1)
※1
・活動レポートは、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・第一回は2023年12月頃を予定しております。

のサポーター

残り

2024年03月末までにお届け予定

30,000円(税込)

【先生側参加】3月24日(日)探究グローカルスクールinアドベンチャーワールド!
【先生側参加】3月24日(日)探究グローカルスクールinアドベンチャーワールド!

◯【先生側参加】うつほの杜探究グローカルスクール in アドベンチャーワールド
探究テーマ「私たちはどう生きるのか。動物から学ぶべきこと。」

日時:3/24(日) 11:00~16:30
場所:アドベンチャーワールド
料金:大人30,000円(※1)
対象:アドベンチャーワールドの入場券が「大人」に該当する方で、「先生」をやってみたい方
内容:探究型プログラムの実践(コンセプト:コミュニケーション)

※1
・現地への交通費は含みません。
・アドベンチャーワールドの「大人1名」分の入場券付きです。
※詳細は申し込んでいただいた方々に個別でMakuakeメッセージを通じてご連絡いたします。

◯1月~3月各1回の事前動画研修の実施(※2)
1月「探究学習に求められる先生の役割とは?」
2月「3月実施の『探究グローカルスクールinアドベンチャーワールド』にて、「先生」をやるためには?」
3月「探究学習の探究~なぜ大学教授や学校教育改革プロデューサーが、小学校に関わるのか?探究学習、それは正解の呪縛からの解放」

講師:市川顕(校長予定) / 石川一郎(カリキュラムマネージャー)

※2
・事前動画研修につきましては、限定URLをご案内しての動画配信となります。
・それぞれ準備が出来次第、1月~3月に各1回づつ配信を予定しており、初回は2024年1月頃の配信にて準備を進めております。
・動画視聴用のURLは、応援購入いただいた方々へMakuakeメッセージを通じてご連絡させていただきます。

のサポーター

残り

2024年03月末までにお届け予定

50,000円(税込)

【親子参加】3月23日(土)探究グローカルスクールinアドベンチャーワールド!
【親子参加】3月23日(土)探究グローカルスクールinアドベンチャーワールド!

◯【親子参加】うつほの杜探究グローカルスクール in アドベンチャーワールド
探究テーマ「私たちはどう生きるのか。動物から学ぶべきこと。~コミュニケーション~」

日時:3/23(土) 11:00~16:30
場所:アドベンチャーワールド
料金:親子50,000円(大人1名+小人1名分)(※1)
対象:アドベンチャーワールドの入場券が「大人(18歳以上)」に該当する方1名と、「小人(幼児・小学生)〈4歳~11歳〉」に該当する方1名
内容:探究型プログラムの実践(コンセプト:コミュニケーション)

※1
・現地への交通費は含みません。
・アドベンチャーワールドの入場券「大人(18歳以上)」に該当する方1名分と「小人(幼児・小学生)〈4歳~11歳〉」に該当する方1名分の入場券付きです。
・参加者を追加されたい場合は、購入時の質問事項に、回答をお願いいたします。なお、追加の参加料金は、別途当日に、大人1名につき3万円、お子様1名につき1万円をお支払いいただきます。
※詳細は申し込んでいただいた方々に個別でMakuakeメッセージを通じてご連絡いたします。

〇うつほの杜子育て探究特別講座 付き
〇うつほの杜学園設立レポート定期配信(※1)
※1
・活動レポートは、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・第一回は2023年12月頃を予定しております。

のサポーター

残り

2024年03月末までにお届け予定

50,000円(税込)

【親子参加】3月24日(日)探究グローカルスクールinアドベンチャーワールド!
【親子参加】3月24日(日)探究グローカルスクールinアドベンチャーワールド!

◯【親子参加】うつほの杜探究グローカルスクール in アドベンチャーワールド
探究テーマ「私たちはどう生きるのか。動物から学ぶべきこと。~コミュニケーション~」

日時:3/24(日) 11:00~16:30
場所:アドベンチャーワールド
料金:親子50,000円(大人1名+小人1名分)(※1)
対象:アドベンチャーワールドの入場券が「大人(18歳以上)」に該当する方1名と、「小人(幼児・小学生)〈4歳~11歳〉」に該当する方1名
内容:探究型プログラムの実践(コンセプト:コミュニケーション)

※1
・現地への交通費は含みません。
・アドベンチャーワールドの入場券「大人(18歳以上)」に該当する方1名分と「小人(幼児・小学生)〈4歳~11歳〉」に該当する方1名分の入場券付きです。
・ご一緒にご参加されるご家族を追加されたい場合は、購入時の質問事項に、回答をお願いいたします。なお、追加の参加料金は、別途当日に、大人1名につき3万円、お子様1名につき1万円をお支払いいただきます。
※詳細は申し込んでいただいた方々に個別でMakuakeメッセージを通じてご連絡いたします。

〇うつほの杜子育て探究特別講座 付き

のサポーター

残り

2024年03月末までにお届け予定

100,000円(税込)

うつほの杜学園の理事と交流!校舎内覧と熊野古道探究ウォーク
うつほの杜学園の理事と交流!校舎内覧と熊野古道探究ウォーク

〇うつほの杜学園の理事メンバーが校内の敷地と熊野古道をご案内します。(※1) 
・リアル校舎内覧へのご招待
・熊野古道探究ウォークの参加権
・理事メンバーとのリアル交流会
〇うつほの杜学園活動報告後援者パーティー学校「現地開催」へご招待(※1) 
〇webページ+校内芳名版(大)の「うつほの杜学園公認後援者」としてお名前掲載(※2)
〇うつほの杜学園設立レポート定期配信(※3)

※1
・1名様をご招待いたします。
・現地への交通費は含みません。
・ご希望日は後日個別に調整させて頂きます。初回は2024年4月を予定しております。
・日程によりご案内する理事メンバーが変わるため、メンバーをご指定いただくことはできません。
※2
・芳名板への掲載は 15 cmx6 cm程度を予定しています。
・公序良俗に反するもの、機種依存文字は掲載できません。
・掲載保証期間:WEBは2024年1月1日〜2024年12月31日、芳名板の設置は学校開設時とさせていただき、当面、撤去の予定はございません。
・応援購入時に掲載希望のお名前をお伺いします。解答欄が空欄だと次に進めませんのでご注意ください。
※3
・活動レポートは、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・第一回は2023年12月頃を予定しております。

のサポーター

残り

2024年01月末までにお届け予定

500,000円(税込)

うつほの杜学園の理事と交流!校舎内覧と熊野古道探究ウォーク
うつほの杜学園の理事と交流!校舎内覧と熊野古道探究ウォーク

〇うつほの杜学園の理事メンバーが校内の敷地と熊野古道をご案内します。(※1) 
・リアル校舎内覧へのご招待
・熊野古道探究ウォークの参加権
・理事メンバーとのリアル交流会
〇うつほの杜学園活動報告後援者パーティー学校「現地開催」へご招待(※1) 
〇webページ+校内芳名版(特大)の「うつほの杜学園公認後援者」としてお名前掲載(※2)
〇うつほの杜学園設立レポート定期配信(※3)

※1
・グループ6名様をご招待いたします。
・現地への交通費は含みません。
・ご希望日は後日個別に調整させて頂きます。初回は2024年4月を予定しております。
・日程によりご案内する理事メンバーが変わるため、メンバーをご指定いただくことはできません。
※2
・芳名板への掲載は 30 cmx12 cm程度を予定しています。
・公序良俗に反するもの、機種依存文字は掲載できません。
・掲載保証期間:WEBは2024年1月1日〜2024年12月31日、芳名板の設置は学校開設時とさせていただき、当面、撤去の予定はございません。
・応援購入時に掲載希望のお名前をお伺いします。解答欄が空欄だと次に進めませんのでご注意ください。
※3
・活動レポートは、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・第一回は2023年12月頃を予定しております。

のサポーター

残り

2024年01月末までにお届け予定

1,000,000円(税込)

うつほの杜学園の理事と交流!校舎内覧と熊野古道探究ウォーク+出張講演依頼権
うつほの杜学園の理事と交流!校舎内覧と熊野古道探究ウォーク+出張講演依頼権

〇理事長or校長の出張講演依頼の権利(※1)
〇うつほの杜学園の理事メンバーが校内の敷地と熊野古道をご案内します。(※2) 
・リアル校舎内覧へのご招待
・熊野古道探究ウォークの参加権
・理事メンバーとのリアル交流会
〇うつほの杜学園活動報告後援者パーティー学校「現地開催」へご招待(※2) 
〇webページ+校内芳名版(大)の「うつほの杜学園公認後援者」としてお名前掲載(※3)
〇うつほの杜学園設立レポート定期配信(※4)
※1
・時間は90分程度、場所は国内に限定でお願いいたします。(講師の現地への交通費は含みます)
・講演内容や詳細については、申し込んでいただいた方に個別でMakuakeメッセージを通じてご確認いたします。
※2
・グループ8名様をご招待いたします。
・現地への交通費は含みません。
・ご希望日は後日個別に調整させて頂きます。初回は2024年4月を予定しております。
・日程によりご案内する理事メンバーが変わるため、メンバーをご指定いただくことはできません。
※3
・芳名板への掲載は30 cmx12 cm程度を予定しています。
・公序良俗に反するもの、機種依存文字は掲載できません。
・掲載保証期間:WEBは2024年1月1日〜2024年12月31日、芳名板の設置は学校開設時とさせていただき、当面、撤去の予定はございません。
・応援購入時に掲載希望のお名前をお伺いします。解答欄が空欄だと次に進めませんのでご注意ください。
※4
・活動レポートは、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・第一回は2023年12月頃を予定しております。

のサポーター

残り

2024年01月末までにお届け予定

30,000円(税込)

『うつほの学校おこし協力隊』になる!
『うつほの学校おこし協力隊』になる!

一生に一度の学校づくりの仲間になりませんか?
うつほの杜学園設立に向けて、教員や空間チーム、クリエイティブチームが春ごろから主導する以下のプロジェクトで、仲間を募集中です!
是非みんなで開校に向けて駆け抜けていきましょう!

〇うつほの杜学園設立準備会の空間チーム、ツバメアーキテクツとランドスケープFOLKとの空間づくりワークショップへの参加と空間づくりプロジェクト(予定:オンライン&現地開催※)
〇うつほの杜体験スクールプロジェクト(オンライン/現地開催※)
〇リアル&オンライン学校づくり報告会プロジェクト
〇学校環境づくりと整備プロジェクト(現地開催※)
〇活動記録や撮影隊(現地開催※)
まだまだ新しいプロジェクトはきっと沢山!

※現地への交通費は含みません。
※初回は2024年4月を予定しております。
※学校おこし協力隊コミュニティはLINEの秘密のグループ内にて運営してまいります。事前のアカウント取得をよろしくお願いします。
※詳細は申し込んでいただいた方々に個別でMakuakeメッセージを通じてご連絡いたします。
※回数や内容はプロジェクトの進捗とともに随時確定してお伝えしていきます。
〇うつほの杜学園設立レポート定期配信(※1)
・活動レポートは、Makuakeメッセージ機能を用いてお送りいたします。
・第一回は2023年12月頃を予定しております。

のサポーター

残り

2024年04月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するアタラシイものやサービスのプラットフォームです。このページは、 教育カテゴリの 「和歌山熊野古道を学びの聖地へ!うつほの杜学園(仮称)小・中学校を創りたい!」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP