Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots
















あなたの支援

リターン支援

支援金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

箱根寄木細工のエレキギターやウクレレ装飾:日本の伝統工芸を実用品として世界に発売

戻す

ストーリー

  1. 箱根寄木細工を芸術的な実用品に応用し、優れたデザイン性を持つ楽器を作成、世界市場で販売
  2. ギターなどの楽器は材料が木材に限られデザインの差別化が難しいが、寄木細工なら美しい装飾が可能
  3. 寄木細工や木象嵌は高音質を保持できるので、世界的な需要増が見込め伝統工芸技術継承に貢献

プロジェクト概要

スペイン人アーティストの発案により、箱根・小田原地域の伝統工芸である、箱根寄木細工や木象嵌による装飾を施したギターやウクレレを製造・販売します。

プロジェクト詳細

ギターやウクレレなどの木造楽器はデザインの差別化が難しいのですが、木材だけを使う箱根寄木細工を施すことにより、美しい装飾が施せます。もちろん楽器の音質を損なうことなく高品質な楽器として、世界中のアーティストやミュージシャン、愛好家にお使い頂けます。

着想から着手へ

旅先にも楽器を携え、音楽を楽しみ交流するゲストたち

箱根のゲストハウス、ジャパン・カントリーサイド箱根でスペイン人のフラメンコギター・アーティスト、アレハンドロさん(以下、英語名でアレックスと呼びます)と出会いました。また海外からの旅行者は、旅先でも演奏を楽しむため楽器を携行する方も多く、音楽がいつも身近にあり、生活に溶け込んでいることを目の当たりにしました。

左のアメリカ人ゲストが手にしている琵琶によく似た楽器は、サズ(saz)というトルコのギターだそうです。右のアレックスとはお互いに初対面だったのですが、音楽談義の流れで共演を始め、他のゲストたちも和やかに聞き入っていらっしゃいました。

木だけで作る寄木細工の美しさ

アレックスはスペインのアンダルシア地方の出身で幼少からフラメンコに親しんでいます。スペインのギターにも寄木と同じ工法があり、スペインの木造のモザイクとも共通する箱根寄木細工の美しさに魅了され、自分のギター装飾に使えないかと考えました。

ギターは素材が木材に限られているためデザインの差別化が難しいのですが、寄木細工なら高音質を保てる上に美しい装飾が施せます。

寄木細工販売店の店主様がサンプルを作成して下さり・・・

そこで2018年の末頃、元箱根にある寄木専門販売店を訪れ、店主様にサンプル作成をお願いしましたが、最初は快く引き受けて下さいませんでした。行く度に「また~?」と言われましたが、めげずにしつこく訪問して頼み込んだ末、2019年3月初旬にようやく作って頂き、サンプル品を持ち帰りました。

店主様はお亡くなりになっていました

そして2019年6月に本格的に製造依頼をしようとお店に行った際、60代前半の店主様は数週間前にガンで亡くなったと知りました。今にして思えば余命1年と宣告された後だったので難色を示されたのでしょう。それでもご自分の死期が迫っていることを知りながら、病気による激痛に耐えてこの作業に時間を費やして下さったと思うと、感謝してもしきれません。

サンプル品はアレックスの手持ちの既成ギターに寄木細工の装飾をして頂いたのですが、その美しさは想像以上でした。これだけでも十分に人目を惹くので、本格的に製造段階から箱根寄木細工をギターやウクレレなどの楽器装飾に使うプロジェクトを企画しました。

私もアレックスも亡くなられた店主様に思いをはせ、身の引き締まる思いで必ずや製品化し、世界中に送り出そうと決意を新たにしました。

このサンプルを持って再訪した時、店員さんと跡継ぎの若い息子さんには店主様を思い出させ涙を誘ってしまいましたが、亡くなる直前の店主様の入念な手仕事に感銘を受けていらっしゃるご様子でした。

そして親切に畑宿の伝統工芸士様をご紹介して下さいました。

箱根寄木細工発祥の地、畑宿へ

箱根町の南部に位置する畑宿は、箱根寄木細工発祥の地と言われ、山奥の小さな集落に寄木工房が集まっています。畑宿寄木会館もあり、箱根駅伝のトロフィーも畑宿にある工房で作られています。

寄木の材料には全国各地の樹木が利用され、ホオノキニガキサクラミズキタモなどの雑木、さらに倒木して土に埋まり、数百年が経過して微妙な色合いがついたなどの埋もれ木・神代(ジンダイ)を使用するそうです。色が異なる各種の木片を複数寄せ合わせて接着剤で止め幾何学的な模様のある種板を作成します。その種板の横断面を紙のように薄く削った物をズクというそうです。

手始めに、完成前の楽器パーツにズクが上手く貼り付けられるかどうか、伝統工芸士様に楽器の部品に貼り付けをお願いしたところ、素晴らしい色合いのズクを綺麗に貼って頂きました。実際に見ると、木の繊維は正に絹糸のように見え、思わず歓声を上げてしまいました。

日本の伝統工芸を実用品として世界に

どんなに素晴らしい伝統工芸でも、継続的な需要やその増加の見込みがなければ、若手の育成や技術継承は成り立たず、やがて途絶えてしまいます。世界最速で少子高齢化が進む日本市場だけでは限界が目に見えています。継続的かつ将来的な需要増のためには、実用品として世界市場で販売することが不可欠なのです。

箱根寄木細工という、日本独自の優れた伝統工芸技術を芸術的な美しい実用品に応用することで、技術伝承に貢献できます。本プロジェクトにご協力頂く伝統工芸士様は、その将来性を見込み、あえて若手にこの楽器装飾の仕事を任せたそうです。

更に、安価な類似品の流通を防ぐため、実用新案特許を申請致しました。

将来的には木象嵌という伝統工芸技術ともコラボさせたいと考えております。

こんな浮世絵をモチーフにした木象嵌をギター等の装飾にしたら、きっと海外のアーティストや音楽愛好家たちに喜ばれると夢が膨らみます。

利用シーン / 利用方法・操作方法

高品質の楽器は、世界中のアーティストやミュージシャンがライブで利用するのはもちろん、音楽愛好家のコレクションや一般の方々の贈答品や記念品としてお求め頂けます。このフランス人ゲストは愛用のハーモニカで、アレックスと意気投合していました。

プロダクト詳細

エレキギター、ウクレレ、ゴルペ板などの完成品です。

寄木は様々な風合いの木材で構成されているので、細部に木々の持ち味があり、表面には木の繊維が見え、画像で見るよりも本物はまるで絹糸のように繊細です。

天然木材ですからもちろん楽器の音質を妨げることなく、高音質を保てる上、たとえ量産したとしても個々の色味は微妙に異なり、味のある表情をした逸品となるので、末永くご愛用頂けるでしょう。

現在、畑宿の伝統工芸士様のご協力と共に、松本にあるエレキギターメーカー様から製造のご了承を頂きました。まずは少数を完成させ、順次、生産を増やして参ります。製作に3、4ヶ月かかるので、2020年春に第一次完成品を販売予定です。

数点の完成品が出来た時点で、発案者のアレックスはじめ、国内外のアーティストのライブ演奏に使って頂き、画像や動画をSNSで発信しプロモーションします。

また箱根ガラスの森美術館の真ん前にある、ジャパン・カントリーサイド箱根カフェ&バーに展示予定ですので、実際に完成品をご覧頂き、音色と感触をお試し頂けます。

リターンについて

①アレックスをはじめ、ギター・アーティストによる寄木ギターの演奏会にご招待致します。まずはジャパン・カントリーサイド箱根カフェ&バーで開催します。

②畑宿の箱根寄木細工工房へご案内致します。

③完成品を特別価格でご提供させて頂きます。

資金の使い道

ご支援頂いた資金は製品の作成に使わせて頂きます。

実行者紹介

岡田ひろみは、大学に入るまで外国人とまともに話したこともなく、埼玉のドメドメ環境で育ちました。大学時代にアメリカに学部留学し、外資系企業に就職しその後、大学院に進学するなど日本人以外の方々に出会い背中を押して頂いた経験から、外国人材を応援しています。また日本人が海外の人たちと出会うことによって刺激受け、新しい発想を得て自分の人生をより豊かにし、社会をより良くして欲しいとも願っています。詳しくはブログに書いておりますので、宜しければご一読頂ければ幸いです。

人材のグローバル化は益々加速するという予測に基づき、2012年にバイリンガル・エンジニアを中心とした人材サービス会社(株)ライフワーク・アドバンスを設立しました。

現在は主にインバウンド訪日客の増加を見込み、ジャパン・カントリーサイドという屋号で熱海・箱根・東京などで簡易宿泊所を運営しております。

熱海は2018年にアメリカの大手オンライン・トラベル・エージェンシーであるブッキング・ドット・コムから表彰状を頂きました。

これからも益々加速する人材のグローバル化の流れの中、バイリンガル・エンジニアやインバウンド訪日客だけでなく、あらゆるニーズを発掘してより多くの方々のお役に立つモノやサービスをご提供して行きたいと考えております。

おまけ:私自身は小学校の時にピアノのバイエルで挫折して以来、音楽とは無縁の生活を送って来ました。アレックスに会うまでギターなんて触ったことさえありませんでした。寄木細工は知っていましたが、畑宿が発祥の地だとも知りませんでした。そんな無知な私でも、アレックスの運転手兼通訳として元箱根のお店に行き、出来上がった寄木ギターのサンプル品を見た時、「これは素晴らしい!」と直感し、箱根寄木細工を世界に向けて発売しようと決心した次第です。

箱根寄木細工は美しく素晴らしい伝統工芸ですが、高価格で用途が限られています。期せずして外国人の着想を応援することになりましたが、これが絶好の一例であり、私を含め日本だけにいる日本人には思い付かない発想だからこそ将来性があると考えております。

しばしアレックスの演奏をお楽しみ下さい。このギターは中国製ですが、もっともっと音質のいい日本製楽器を作って参ります。

リスク&チャレンジ

私たちは高音質を保ちながら、日本の伝統工芸による芸術的な実用品を世界に向けて販売することに全力を尽くして参ります。 箱根寄木細工を楽器のパーツに施す作業は時間も手間もかかり、伝統工芸士様の作業量やメーカー様の生産容量も限られています。それでも世界レベルのアーティストに愛用して頂けるハイエンドな製品にしたいと考えております。 世界的に好評を博すと自信はありますが、高品質な製品を世に送り出すには時間もお金もかかるため、支援者様全員にリターンをお届けするには時間がかかる可能性がございます。 またこれまで誰もやったことがない新しい試みであるため、製造過程で予期せぬ問題が発生する場合もあるかと存じます。また、デザインや仕様が一部変更になる可能性がございます。 皆さまにはこのようなリスクにご理解を賜り、温かく見守って頂きたく存じます。

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2019年12月30日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

3,000円を支援(税込)

完成した楽器を使ってのライブ演奏会へご招待
完成した楽器を使ってのライブ演奏会へご招待

完成したエレキギターおよびウクレレを使い、スペイン人アーティストのライブ演奏にご招待させて頂きます。もちろん、実物に触って音質や感触を確かめて頂けます。

ご本人およびご家族・お友達数人をご一緒に参加可能。人数制限なし
----------------
- 開催日時:2020年3月1日〜5月29日まで
- 開催時間:12:00~18:00頃までお好きな時間をお選びください
- 開催場所:ジャパン・カントリーサイド箱根
     (箱根ガラスの森美術館の真ん前にある当社が運営するカフェです)
----------------
※室内なので雨天決行
※プロジェクト終了後に、順次詳細をMakuakeメッセージでご連絡致します。
※当日は、現地集合、現地解散になります。

が支援しています。

2020年04月末までにお届け予定

5,000円を支援(税込)

箱根・畑宿の寄木細工の見える工場へご案内
箱根・畑宿の寄木細工の見える工場へご案内

箱根寄木細工発祥の地、畑宿にご案内致します。
バスでも行けますが、運行本数が限られているので車でご案内致します。

箱根のガラスの森美術館の真ん前にあるジャパン・カントリーサイド箱根カフェ&バーでギターの展示をご覧頂き、畑宿への寄木工房をご覧下さい。

【ご本人 and 同伴者3名まで参加可能】
=========
開催日時:2020年3月1日〜5月29日まで、ご要望に応じて適宜開催
開催場所:箱根仙石原および畑宿周辺
https://www.spacemarket.com/spaces/JapanCountryside/rooms/FUq9crZGzuRUvu1F
http://hamamatsuya.co.jp/
=========

現地での工芸品等や完成品のご購入代金はご自身でお願い致します(もちろん、見るだけでもOKです)。

※プロジェクト終了後に、順次詳細をMakuakeメッセージでご連絡致します。
※雨天の場合でもイベントは決行となります。
※当日は、現地集合、現地解散になります。

が支援しています。

2020年04月末までにお届け予定

20,000円を支援(税込)

完成品が10%オフで購入できる券
完成品が10%オフで購入できる券

完成品1点につき、販売予定価格から10%オフになる券

===販売予定価格====
*エレキギター: 255,000円(税込)
*ウクレレ:130,000円(税込)
=============
※注文方法に関しては、順次Makuakeメッセージにて詳細をご案内させていただきます。
※有効期限:2019年10月15日〜2020年1月末までに注文してください。
※2019年5月末までに商品は発送させていただきます。

▼商品に関して
※皆様のご支援により量産効率が向上した場合やその諸事情により販売価格は変動する可能性もございます。
※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※使用感による返品・交換は出来ません。

が支援しています。

2020年05月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「箱根寄木細工のエレキギターやウクレレ装飾:日本の伝統工芸を実用品として世界に発売」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。