プロジェクトを掲載したい方はこちら

あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

【国際ザンギ協会監修】北海道発のローカルグルメ「ザンギ」を世界に広める冷凍ザンギ

戻す

ストーリー

  1. 「一般社団法人国際ザンギ協会」がザンギを監修してお届けします
  2. ザンギの魅力は多様性!アレンジレシピも数多くご紹介しているので色々試してください
  3. 道産子にも道産子以外にも試食してもらった自信作です

一般社団法人国際ザンギ協会が
ザンギを監修しました

札幌を中心に活動する「一般社団法人国際ザンギ協会」が、北海道発のローカルグルメ「ザンギ」の魅力を多くの人に知ってもらうために開発したザンギです。

「ザンギ」は醤油や生姜、ニンニクなどで下味をつけた食材(主に鶏もも肉)に小麦粉や片栗粉をまぶして揚げた料理で、昭和20年代に道内の飲食店が「ザンギ」というメニュー名で提供し始めたのがルーツと言われています。

最近では道外の百貨店催事でも注目を集めており、海産物に続いて売上ランキングベスト3に入るほどの人気商品になっています。

↑「北海道イタリアンfujiwara」様の催事出店の様子です

今回はその「ザンギ」の美味しさや可能性をより多くの人に知ってもらうため、冷凍のザンギをお届けします。

今回のプロジェクトについて

北海道以外ではまだ「ザンギ」という名前自体馴染みが薄いのが現状です。また、「唐揚げとどう違うの?」ということもよく聞かれます。

私達の協会ではザンギは以下のように定義しています。

ザンギとは食材に醤油・ニンニク等で下味をつけ、小麦粉や片栗粉、またはそれらを使用した液体状のタネをまぶして、油で揚げたものである

ただ、実際に食べてみてもらって、その美味しさを感じてもらうことがザンギを広めていく上での近道であると思い、「我々の考えるザンギ」を開発することにしました。

協会として公式のザンギを開発するにあたり、かなり悩みました。

もちろん協会として謳っているザンギの定義からは外れないのが大前提ですが、どんな味付けにするのがいいのか?

そもそも協会のビジョンは「ザンギを世界共通語にしたい」であり、今回のプロジェクトの目的は「ザンギの魅力をもっと多くの人に知ってほしい」というものです。

ではその「ザンギの魅力は何か?」を追求すれば、今回作るべきメニューの味付けが明確になるのではないか?と考えました。

今回のメニュー開発をするにあたり、色々なお店でザンギを食べ、色々な人に意見を聞きました。

そこで見えてきたことがあります。

一つは「道産子はみんなザンギが好き」であり、「からあげとザンギは(何となく)違うもの」だと考えているということです。

もう一つは、味に対する評価やイメージの多様性です。

例えばザンギ発祥の地であるとの説がある釧路出身者に聞くと、「ザンギ=タレで食べるもの(いわゆるザンタレ)」というイメージで、ザンギ自体は比較的薄味。

一方、札幌市内で話を聞くと「ニンニクのインパクト」「生姜がしっかり効いている」「醤油ベースの甘め」など、意見はバラけつつも「味付けが濃い」という部分ではほぼ一致していました。

そして「どこのザンギが好きか?」を聞くと、「母が運動会で作ってくれたような、昔ながらの味付け」という意見が圧倒的多数だった一方で、ここ数年で増えてきている「フレーバーザンギ」を推す声も目立ちました。

塩ザンギ、味噌ザンギ、カレーザンギ、紅生姜ザンギ、ヤンニョム風ザンギ、アヒージョ風ザンギなど、現在のザンギ市場は非常に多様化しています


私はこのことから、「ザンギの魅力の一つは多様性である」という結論にたどり着きました。

とは言え、資金のない私達がそんなに多くの種類の商品を開発するのは現実的ではありません。なので、今回は「ベースになるザンギ」を開発し、そこからのアレンジなどを提案するのがベストであると考え、今回のザンギのレシピが完成しました。

リターンについて

この「ベースになるザンギ」を300㌘パックにし、冷凍した状態でお届けします。3個または6個セットからお選びいただけます。


レシピ

冷凍した状態でお届けしますので、まずは商品を解凍してください。

解凍方法

自然解凍(常温)だと3〜4時間、流水解凍なら15分程度でOKです。凍ってる部分がないか、袋の上から触って確認してみてください。

※芯がない状態までしっかり解凍しないと、火が通らない可能性があります。

★基本レシピ

まずは一番シンプルかつベーシックなレシピをご紹介します。

1.解凍したザンギをタレごとボウルやバットに入れ、小麦粉と片栗粉を入れて混ぜ合わせます。一袋(300㌘)に対して小麦粉大さじ1(約9グラム)、片栗粉小さじ2(約6グラム)程度が目安です。

2.味が整うまで10分程度寝かせます。すぐに揚げる場合は、冷蔵庫ではなく常温で寝かせた方が良いです。

3.180℃の油で4分ほど揚げます。温度計で180℃をキープするのがコツです。(よく聞くと音が変わります。それが火の通った合図です)

揚げ時間は一度に揚げる個数によって異なります。揚げる個数が多くなると、油の温度が下がりやすくなるためです。

鍋いっぱいに入れず、最大でも鍋の半分程度にすることをオススメします。

4.鍋から取り出したら、1分ほど置いて余熱を通します。

このレシピで作ると、見た目が茶色っぽく、衣もしっとりした仕上がりになります。

サクサクした食感にしたい場合や、見た目を白っぽくしたい場合は、手順2.の後に片栗粉をまぶしてみてください。

※その場合は、揚げ時間が1分ほど長くなります。

右が基本レシピで揚げたもの、左が粉打ちをして揚げたものです。

★アレンジレシピ

a.【オススメ】卵を入れてふんわりザンギ

1.解凍したザンギをタレごとボウルやバットに入れ、卵1個と小麦粉と片栗粉を入れて混ぜ合わせます。一袋(300㌘)に対して小麦粉大さじ2(約18グラム)、片栗粉大さじ1(約9グラム)程度が目安です。

手順2.以降は基本レシピと同じです。

衣に卵を入れることで、ふんわりと仕上がります。衣自体は少し重くなりますが、冷めても美味しいザンギになります。

「卵が入っているのがザンギだ!」と仰る方も多いぐらい人気のレシピです。

b.サクサクの薄衣ザンギ

1.解凍したザンギを袋から取り出し、ザルなどでタレを軽く切ります。

2.ボウルに移し、小麦粉と片栗粉をまぶします。一袋(300㌘)に対して小麦粉大さじ2(約18グラム)、片栗粉大さじ1(約9グラム)程度が目安です。

3.180℃の油で4分ほど揚げます。温度計で180℃をキープするのがコツです。

4.鍋から取り出したら、1分ほど置いて余熱を通します。


衣が薄く仕上がり、見た目も白っぽくなります。

また、手間がかかってもいい方は、手順2.で粉をまぶす際に「小麦粉+片栗粉を混ぜた粉」ではなく、小麦粉をまぶしてから片栗粉をまぶしてみてください。ジューシーさが増します。

薄衣レシピの場合は時間が経つと油がベチャっとしやすいので、お弁当に入れる場合などは基本レシピや卵入りレシピがオススメです。

c.ニンニクが効いた濃い味ザンギ

すでに触れたように、今回の商品は「ベースになるザンギ」というコンセプトで作りました。個人的にはニンニクが大好きですが、あまり得意ではない人もいますし、「生姜味のザンギが好き」という人もいます。そのため、この商品にはニンニクは入っていません。

ニンニクの風味がお好きな方は、このままだと少々パンチが足りないかもしれませんので、解凍後に袋の中にすりおろしニンニクを1〜2片分、チューブなら1〜2センチ分ぐらい入れて、20分ほど寝かせてからそれぞれのレシピで作ってみてください。

私はこのレシピで作ったザンギにマヨネーズを付けて食べるのが好きです。

d.新感覚の紅生姜ザンギ

こちらはすすきのにある人気店「北の恵み とちのもん」様からご提供いただいたレシピです。

基本レシピの手順2.までは同じですが、揚げる直前に刻んだ紅生姜を表面にまぶします。ザンギ1個あたり20㌘程度が目安で、汁をよく絞ってからまぶしてください。

※薄衣レシピだと紅生姜が肉から剥がれやすいのでオススメしません。

紅生姜の量はこちらの写真を目安にしてください。

一般的なスーパーで売っている刻み紅生姜でも作れますが、紅生姜のきれいな色が飛んでしまいやすいです。なかなか手に入りにくいかもしれませんが、業務用の紅生姜だと色がしっかり着いているので、揚げても色が飛ばずに仕上がります。

左が業務用、右がスーパー等で売っているものです。味は変わりませんが、できるだけ色の濃い紅生姜を使った方が鮮やかな仕上がりになります。



商品詳細

【内容量】300g

【原材料】鶏肉、醤油(国内製造)、生姜、還元水飴、日本酒、砂糖、醸造酢、(一部に小麦・大豆を含む)

【特定原材料】小麦、大豆、鶏肉

【賞味期限】180日

【保存方法】要冷凍

※商品の発送につきましては、2023年7月ごろより順次対応致します。

試作品レビューいただきました

我々の作ったこの味が北海道以外の人にも受け入れてもらえるのか?試作品を色々な方に食べていただきました。

株式会社29ON 代表取締役 米山健一郎さん
大手外食チェーンでメニュー開発などを担当し、現在は都内を中心に会員制レストラン「29ON」を運営する株式会社29ON 代表取締役 米山さんからのコメントです。

一足お先に試食させていただきました。
調理工程は、手順に沿って作るだけで、お店クオリティーのザンギを再現することができたので、非常に簡単でした。
味付けには、私の大好きなビールにもぴったりな味付けで、肉汁がジュワジュワ溢れ出し、病みつきになる味付けでした。
調理で感じたことは、直油に対してたくさんのお肉を入れてしまうとやや衣のさっくり感が失われてしまうので、一度に揚げる量のバランスは注意が必要だなと感じました。
飲食店さんでも簡単に美味しいザンギが提供できるので、おすすめできるなと感じました。
もちろんご自宅でも楽しめますね!

米山 健一郎/Kenichiro Yoneyama

株式会社29ON 代表取締役
18歳より料理人の道に入り、前職では焼肉牛角やしゃぶしゃぶ温野菜などを運営するレインズインターナショナルにてメニュー開発やバイヤーを担当。
その後グルメメディア「favy」の取締役として飲食×デジタル事業に参入、低温調理をメインにした会員制肉レストラン「29ON」を立ち上げる。
低温調理教室の講師として低温調理の美味しさを伝える活動もしている。

29ON』は完全会員制・完全予約制の「焼かない焼肉店」です。予約できるのは会員さまのみ。お店に入れるのは会員さま本人とそのお連れさまのみとなっています。和牛や希少部位(希少肉)など、こだわって仕入れた高品質なお肉を低温調理しており、お肉の種類や部位ごとにベストコンディションのタイミングでお料理をお楽しみいただけます。お肉のみでなく「肉料理×日本酒」のペアリングにもこだわっています。
会員費をいただくことで食材の原価率を50%まで引き上げ、ハイコスパなコースを体験していただけます。また完全予約制にすることで、フードロスも発生しないのが特徴です。

株式会社膳 代表取締役 小坂善一さん(北海道利尻町出身)
北海道の利尻島で「利尻昆布」などの漁業を営む小坂さんからのコメントです。

すごく味がしみてて美味しかったです!万人に受け入れられるザンギだと思います。

その他、札幌在住の皆さんからいただいたコメントもご紹介いたします。

「まさに"ザンギ"という味でとてもおいしいです。ニンニクが入っていなくても、味付けに物足りなさは全くありませんでした。がっつり食べたい時にはニンニクを足して使うこともできるので、とても使いやすいです。小さいのを何個も揚げるのは面倒だし、その分衣が多くなるのでカロリーが気になりますが、お肉が大きくて衣が少ないと思うと罪悪感が減りますね。」(50代女性・主婦)

「温かいのはもちろんですが、冷めても美味しかったです。お弁当にはニンニクの香りが気になるのでそのまま、晩酌のお供にはニンニクを加えて、とアレンジできるのも楽しいです。」(40代女性・会社員)

「お肉が柔らかくて、味も濃すぎないので食べやすかったです。」(60代女性・主婦)

「このまま揚げても衣が黒くなりにくいと思います。”フワっ”とした食感と、もう少し濃い味付けにアレンジしたらもっと自分好みの味になりそうです。」(30代男性・飲食業)

「外がカリカリで中がジューシー。私の好みのザンギです。」(30代・会社員)

「香りもよく、味もくどくないので、ビールはもちろんですが日本酒や焼酎にも合う味だと思います。」(30代・会社員)

「味がしみてて美味しかったです。お酒が進む味ですね!」(20代・会社員)

なぜこの協会を作ったのか?

2020年3月、当時東京で働いていたのですが、私用で地元・札幌に帰省したことがありました。

ちょうど北海道知事が全国に先行して独自の緊急事態宣言を出していた時期で、知人と会食をしたりしていたのですが、昼夜を問わず人出が0に近く、まるでゴーストタウンのようでした

勤務先の業務内容は飲食店向けのマーケティング支援で、「3年で7割のお店が廃業する」と言われている飲食業界を救いたい、という理念の元に働いていました。そんな思いがある中で見た光景だったので、「生まれ育った北海道の飲食業界の窮状をどうにかできないか?」ということを漠然と考えるようになりました。

その後2021年2月にUターンし、数年ぶりに札幌に住むことになったのですが、相変わらず札幌の飲食店の状況は非常に厳しいものでした。

「生まれ育った北海道の飲食業界の窮状をどうにかできないか?」という考えは変わらないものの、すべての飲食店に対して何か出来るような力は私個人にはありません。それでも自分たちの出来る範囲で力になれないか?と考えた時に、「じゃあ自分の好きな食べ物に絞って活動をしよう」ということになり、真っ先に「ザンギ」が浮かびました。

その思いに共感してくれた有志3名で活動を開始し、「ザンギを世界に広めよう。そうすることでザンギの価値が高まり、ザンギを出している飲食店の助けになるはずだ。」ということで団体名を「国際ザンギ協会」にすることになりました。

ザンギの知名度が上がることで、ザンギを提供している飲食店様にお客様が足を運んでくださるようになり、多くの方にザンギを楽しんでいただけることが協会として一番嬉しいです。

設立の経緯やこれまでの活動内容については、先日出演した「札幌人図鑑」でもお話ししていますので、ぜひご覧ください。

実行者紹介

札幌市を中心に活動している「一般社団法人国際ザンギ協会」代表理事の笹村です。

ザンギが大好きな私が、全国のみなさんにザンギの魅力をお伝えするために今回の商品を開発しました。ザンギが大好きな道産子、ザンギを知らない道外の方など、色々な人に意見を聞いたり試食をしていただいて、この商品が完成しました。

また、国際ザンギ協会の参加店舗でもある「有限会社岡畜産」様に加工などのご協力をいただいており、色々な人の助けでこのザンギが日の目を見ることになりました。

ご協力いただいた皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。

ザンギの美味しさを日本全国に、世界中に広めたいという思いで2021年10月にこの団体を設立いたしました。

今回のプロジェクトが成功し、多くの資金が集まったら、ザンギの普及のために以下のような施策を実行していきたいと考えています。

■「ザンギMAP」の制作
当協会の運営するサイト「ザン活.com」(https://zankatsu.com/)の掲載店舗の情報を印刷した地図を制作し、道内の主要駅や空港、観光案内所等に設置したいです。
デザイン料、印刷代(10,000枚)でおよそ75,000円程度かかる見込みです。

■札幌駅前通地下歩行空間(通称:チカホ)でのイベント開催
札幌駅と大通駅を結ぶ地下歩行空間でのイベント開催を計画しています。
イベントでは当協会の運営するサイト「ザン活.com」の掲載店舗紹介や、各店舗のザンギの試食販売、様々な店舗でご利用いただけるクーポンの配布などを実施予定です。
スペース利用料や印刷物の制作費、運営スタッフの人件費などを含め、2日間のイベントでおよそ98,000円程度かかる見込みです。

■WEB広告の配信
「ザン活.com」の掲載店舗情報は当協会のSNSでも日々発信していますが、まだまだフォロワー数も少なく、各店舗様の情報を多くの方に届けることが出来てないのが現状です。
予想を大きく上回る件数の応援購入があった場合は、その資金はWEB広告の配信に使い、今まで「国際ザンギ協会」「ザン活.com」の存在を知らなかった方にもお店の情報をお届けしたいです。

皆様の応援購入を心よりお待ちしております。

リスク&チャレンジ

予想以上にご注文が殺到した場合でも対応できるように体制は整えていますが、原材料である鶏肉の入荷状況によっては発送時期が遅れる可能性があります。 また、昨今鶏肉の値上げが報じられていますが、今回のリターン分については表示されている価格からの値上げは無いかと思います。 いずれの場合も、変更が生じた場合は早急にサポーターにご報告いたします。 その他、予期せぬトラブル等が発生した場合、サポーターへの早急な連絡はもちろんですが、解決に向けて早急に対応いたします。 本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。 応援購入の性質上、配送遅延のおそれがございます。 原則として、配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から6ヵ月を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

?

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2023年05月30日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

5,000(税込)

ザンギ協会監修・冷凍ザンギ3パック
ザンギ協会監修・冷凍ザンギ3パック

■ザンギ協会監修の冷凍ザンギ3パック
【内容量】300g(1パックあたり)
【原材料】鶏肉、醤油(国内製造)、生姜、還元水飴、日本酒、砂糖、醸造酢、(一部に小麦・大豆を含む)
【特定原材料】小麦、大豆、鶏肉
【賞味期限】180日
【保存方法】要冷凍
※解凍後はお早めに調理・お召し上がりください。

のサポーター

残り

2023年07月末までにお届け予定

7,200(税込)

★20セット限定★【早割10%OFF】ザンギ協会監修・冷凍ザンギ6パック
★20セット限定★【早割10%OFF】ザンギ協会監修・冷凍ザンギ6パック

■ザンギ協会監修の冷凍ザンギ6パック
【内容量】300g(1パックあたり)
【原材料】鶏肉、醤油(国内製造)、生姜、還元水飴、日本酒、砂糖、醸造酢、(一部に小麦・大豆を含む)
【特定原材料】小麦、大豆、鶏肉
【賞味期限】180日
【保存方法】要冷凍
※解凍後はお早めに調理・お召し上がりください。

のサポーター

残り

2023年07月末までにお届け予定

8,000(税込)

ザンギ協会監修・冷凍ザンギ6パック
ザンギ協会監修・冷凍ザンギ6パック

■ザンギ協会監修の冷凍ザンギ6パック
【内容量】300g(1パックあたり)
【原材料】鶏肉、醤油(国内製造)、生姜、還元水飴、日本酒、砂糖、醸造酢、(一部に小麦・大豆を含む)
【特定原材料】小麦、大豆、鶏肉
【賞味期限】180日
【保存方法】要冷凍
※解凍後はお早めに調理・お召し上がりください。

のサポーター

残り

2023年07月末までにお届け予定

4,250(税込)

★10セット限定★【超早割15%OFF】ザンギ協会監修・冷凍ザンギ3パック
★10セット限定★【超早割15%OFF】ザンギ協会監修・冷凍ザンギ3パック

■ザンギ協会監修の冷凍ザンギ3パック
【内容量】300g(1パックあたり)
【原材料】鶏肉、醤油(国内製造)、生姜、還元水飴、日本酒、砂糖、醸造酢、(一部に小麦・大豆を含む)
【特定原材料】小麦、大豆、鶏肉
【賞味期限】180日
【保存方法】要冷凍
※解凍後はお早めに調理・お召し上がりください。

のサポーター

残り

2023年07月末までにお届け予定

4,500(税込)

★20セット限定★【早割10%OFF】ザンギ協会監修・冷凍ザンギ3パック
★20セット限定★【早割10%OFF】ザンギ協会監修・冷凍ザンギ3パック

■ザンギ協会監修の冷凍ザンギ3パック
【内容量】300g(1パックあたり)
【原材料】鶏肉、醤油(国内製造)、生姜、還元水飴、日本酒、砂糖、醸造酢、(一部に小麦・大豆を含む)
【特定原材料】小麦、大豆、鶏肉
【賞味期限】180日
【保存方法】要冷凍
※解凍後はお早めに調理・お召し上がりください。

のサポーター

残り

2023年07月末までにお届け予定

6,800(税込)

★10セット限定★【超早割15%OFF】ザンギ協会監修・冷凍ザンギ6パック
★10セット限定★【超早割15%OFF】ザンギ協会監修・冷凍ザンギ6パック

■ザンギ協会監修の冷凍ザンギ6パック
【内容量】300g(1パックあたり)
【原材料】鶏肉、醤油(国内製造)、生姜、還元水飴、日本酒、砂糖、醸造酢、(一部に小麦・大豆を含む)
【特定原材料】小麦、大豆、鶏肉
【賞味期限】180日
【保存方法】要冷凍
※解凍後はお早めに調理・お召し上がりください。

のサポーター

残り

2023年07月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するアタラシイものやサービスのプラットフォームです。このページは、 フードカテゴリの 「【国際ザンギ協会監修】北海道発のローカルグルメ「ザンギ」を世界に広める冷凍ザンギ」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP