Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check check-03 clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram instagram key-02 key-03 key line link login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning icon-calendar-03

あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

動線最短!一目で中身確認! 整理収納アドバイザーが手放せない財布 ZUGEVO

戻す

ストーリー

  1. 動線最短なのは中にがま口小銭入れがあるから。秒で中身が出し入れできる!!
  2. 前作のサポーター様からいただいた意見を元に改良。更に使いやすくカッコよくなりました!
  3. 男女問わずに使える形と色。左利き用もあります。大事な人とお揃いで使いたい財布です!

3年前にこのマクアケで、コンパクト財布の短所になってしまう「小銭の出し入れ」と「カードの出し入れ」の動線を徹底的に見直し、中身が見えやすく、素早く出し入れできる財布として「がま口内蔵L字ファスナー角財布」をご案内しました。多くの方々にがま口の使いやすさと、男性にも使っていただける財布であることをご理解いただくことができ、たくさんの方に応援購入していただくこともできました。

 そこから早3年。相変わらず小銭の出し入れは早いし、銀行ATMでお金をおろした時も素早くATMから立ち去れる「最速で現金の出しれができる」財布としてたくさんの方々にご愛用いただいておりますが、前回のプロジェクト公開の際にサポーター様からいただいていた「もうちょっとこうだったらいいのに」というお声を忘れることができず、なおかつ自分の中でも「ここはもう少し改善したい」という気持ちがあったので、今回、進化版として再度公開する運びとなりました。

申し遅れました、プロジェクト実行者であるzugvogel-3渡り鳥さん商会の長谷川絵里子と申します。日常の何気ない動作をスマートにするためにあらゆる動線にこだわった商品を開発して製作するクリエイターであり、環境が整うと思考も整いますよ、ということを伝えている整理収納アドバイザーでもあります。

前作の財布を公開してから3年が経ちました。ここマクアケにも色々な形の財布が登場していて、ますます財布の機能について考えさせられる場となっているような気がします。まさにお財布革命期ですね!

財布の使い方は十人十色。私にとっては「コンパクトで中身が素早く出し入れできる」ことが一番の条件でしたので、この財布にたどり着きました。私のプロジェクトがこのプロジェクトをご覧になった皆さんにとっての「理想の財布選び」の一助になれれば幸いに存じます。

それでは、前回のプロジェクトで公開した財布をご存じない方も多いと思いますので、開発に至った経緯と財布の全体像をご案内していきましょう。

生まれてからずっと首都圏で生活していた私が、30歳を過ぎてからチーバ君のつま先に引っ越して通勤ラッシュや混雑とは無縁の生活に慣れきってしまっていたところに都内の病院へ通わなければいけない事態が降ってわき、たった数年離れていただけなのに、都内の病院内のコンビニで「神速レジ」に遭遇し、運が悪いことに後ろで待たせてしまった医療関係者さんに舌打ちされたことが「神速レジを追い越す財布」を探す旅の始まりでした。

ラウンドファスナーの財布、がま口の長財布、がま口小銭入れが外側についた二つ折り財布、親子がま口財布などなど・・

レジでもたつく理由はどこにあるのだろう?と考察する日々。じっくり観察すると、スピーディに会計できない理由が浮かび上がってきました。

・ラウンドファスナーはファスナーの取付方に当たりはずれがあるので、はずれを引くと開け閉めしづらい。

・二つ折り財布の札入れの外側に小銭入れがついていると、「小銭だけじゃ足りない、やっぱりお札を出そう」という動作のときに手間取る。小銭入れの蓋を開けたままお札を探そうとして小銭を落としてしまうこともある。

・カード入れが狭くて出したカードをしまうのが大変。

・大きさの違うカードは不本意だけど札入れに入れていた。これがお札をしまうときに引っかかる。

・小銭入れが深すぎると小銭が出しづらい。

以上のような状況を打開するために、会計の際の動作を一つずつ見直して開発したのが、これからご紹介する

「がま口内蔵L字ファスナー角財布」です。

ちなみに・・私自身がこの財布を開発したのはもう6年以上前で、当時は帆布・ビニール生地・鹿革などで何度も作り直し商品化に至りました。この形にたどり着いてからはもう他の財布は使えません。私の娘たちも、もうこの財布しか使っていません。

1.      なんといっても「L字ファスナーのコンパクトな財布」の内側にがま口が入っていること。これが最大の特徴です。しかも、がま口の性能を最大限生かすことができるように、財布の対角線上にがま口の口金部分を配置しました。L字ファスナーのコンパクト財布によくみられる袋状の小銭入れと違って開口部が大きいので、コンパクトなのに小銭が出し入れしやすい。そしてファスナーではなくがま口なので、指先でパチンと押すだけで口が閉まります。動線が短いからこそ叶う、3秒でお札も小銭も仕舞えてファスナーも閉められる構造です。

2.      どんな形の財布でも、いつも残念だなと思うところは「カードの仕分けができない」ところです。カードの種類で分けたり、使用頻度で分けたりすることは、スマートに決済をしたい人にとっては非常に重要な課題です。レジ前でカードを探すときも、普通の財布だとカードを1枚1枚出して確認しなくてはいけませんが、この財布なら予めどのポケットに入れるのか決めておけば、長い時間をかけてカードを探す必要がありません。ポケットの幅にも余裕がありますから、1枚1枚取り出さなくてもカードを確認することができます。


3.このカード入れはカードの長辺を縦にして入れられるようになっています。コンパクトな財布にカードの短辺を縦にして入れると、幅に余裕がないために非常に出しづらくなってしまいます。カードポケットにカードを縦にして入れるので、ポケットの幅にも余裕ができて取り出しやすくなっています。また、このカードポケットは筒状になっていて底がありませんので、ちょっと大きめのスタンプカードなども他のカードと同じように収納することができます。

4.長財布と変わらない量の現金やカードを入れることができるので、メイン財布として使うことができます。男性のお尻ポケットにも入る大きさです。

5.コンパクトな財布や超ミニ財布には小銭入れの蓋がないものや、蓋があっても留め具がないものが多く散見されます。財布を開いたときに小銭が落ちてしまうなんて、何としても避けたい動作だと思いませんか?この財布は小銭入れががま口なので、片手だけで口を閉じることができます。万が一L字ファスナーの向きを逆さまにして開けたとしても、中身が落ちる心配がありません。

6.もうひとつ実は大事なポイントがあるのですが、財布を選ぶとき(特にネットで選ぶとき)に見落としがちなところが「裏地があるかどうか」です。この財布の内側には裏地がついていますので、革の床面が汚れる心配がありません。また、革だけで制作されている財布だと革の切り口が外側になり、どんなにきれいにバスコ(革専用の塗料)処理をしている財布でも、使い方によってはバスコが剥げてしまったり、角が曲がってしまうことがあります。この財布は革も裏地も切り口を内側に折って縫っていますので、そのような心配がありません。

7.整理収納の理論には、「種類別に分ける」「使用頻度別に分ける」「8割収納」というものがあります。お金は流動性のあるものなので、常にパンパンではなく、小銭を溜め込まないようにすることが大事です。小さくても出し入れが快適なら、中身が溜まり過ぎることもないですね。

8.この財布は男女共にお使いいただけることも特徴の一つです。

私の周りにもこの財布を使ってくださっている方がたくさんいて、家族みんなで使ってくださっている人もいます。ぜひ大切な人とお揃いでお使いいただくことをお勧めします!左利き用もありますので、大事な人と利き手が違っていても同じデザインの財布をお使いいただけます。

コンクトでもメインの財布として使える、本当にスマートに現金会計が完結するという嬉しいお言葉をこの3年間でたくさんいただきました。

前回のプロジェクトの際のサポーター様から、多くの声をいただきました。そしてこのZUGを気に入って使ってくれている友人からもたくさんの声をいただきました。

それは支払い時の動線については問題なく、主にもう少し機能を増やしてほしいという内容だったので、できるところは全て機能を追加しました。それが進化したZUGとなりました。

では、新しくなったZUGをご紹介していきます。

1.     外側にカードポケットを付けました。交通系ICカードを入れれば定期券入れなどを持たなくてもよくなります。チャージもお財布ひとつ出すだけで完了。現金の出し入れもカードの出し入れも最速ですから、券売機の前でモタモタすることもなくなりますね。

2.      外側に二重カンを付けました。これでエアタグをかっこいいホルダーに入れてつけることができます。クロムハーツのごついウォレットチェーンを付けることもできますし、推しのキーホルダーをいくらでもつけることができます。家の鍵を付けても大丈夫です。丸カンではなく二重カンにしましたので、ご不要でしたら取り外していただくこともできます。取り外して耳の部分に直接カラビナを付けてもいいですね。

前回のサポーター様から、お財布にいつもストラップを付けてバッグの中から引っ張り出す、というお話を聞いていました。別のサポーター様はファスナーの引手が輪っかになっているので、ここにウォレットチェーンをつけていらっしゃるとの事でした。引手が壊れてしまったら財布が開けられなくなってしまうので、これからは新しいZUGで二重カンの方にウォレットチェーンを付けてくださいね。

3.      内側の仕切りに鍵が入るポケットをつけました。鍵に限らず、細長い物ならなんでも入ります。薄いUSBや袋入り楊枝、銀製の楊枝でもいいですね。エアタグ派ではない方、mamorio派の方なら、ここにmamorioを入れることができます。カードポケットの外面にぐるっとポケットを付けましたので、細長いものなら最大で6か所使って収納することができます。

前回のプロジェクトでもっとも多かったお問い合わせが「鍵は入りますか?」というものでした。私には鍵を財布に入れる習慣がなかったので、これはたいへん勉強になりました。このマクアケでも、鍵を入れるスペースがある財布がたくさん出ていますね。どうせ入れるなら、より多く入るように、そしてデザインを壊さないようにと考えてカードポケット側面にぐるりと鍵ポケットをつけました。

4.      カードポケットの内側にある生地の折り返し部分が、カードを入れるときにちょっと引っ掛かることがありました。この折り返し部分をなくしましたので、カードの出し入れが更にスムーズになりました。

5.      前回は選択しなかった黒を採用しました。色、革の種類を総入れ替えし、黒以外はファスナーテープも同系色をやめて全体をツートンカラーにしましたので、更に男女どちらにもお選びいただける財布になりました。

 

6.革をグレードアップさせました。前回使用していた革はクロム鞣しの艶なしオイルプルアップレザーでしたが、今回はクロム鞣しの艶ありオイルプルアップレザーを選びました。光沢のある堅牢な革で、使い続けると更に艶が増し味わい深くなっていきます。更に長くご愛用頂ける財布になりました。

世の中は3年前よりも更にキャッシュレス化が進んでいて、腕時計で決済している友人を見たときには本当に目玉が飛び出るかと思いました。(流行に触れる機会がなく、スマートウォッチの機能すら知らなかったのです。。今や当たり前の決済方法なんですね。)

日本の人口の約25%の方はいわゆる「大都市」と言われる場所に住んでいて、ネットやテレビで紹介されるよりも早く様々な情報をキャッチし、便利で快適な暮らしを享受していると思いますが、約75%の方々はそのような便利で快適な暮らしを存分に享受できていないというのもまた事実です。

というわけで、まだまだ現金決済は無くならないと思いますが、人々の持ち物はどんどん最小化していっています。

ここマクアケには本当に色々な財布のプロジェクトがありますよね。財布に何を求めるかは人それぞれですが、私が財布というものをどうとらえているのかを少し皆さんにお伝えしようと思います。

私は財布を「持ち歩く収納用具」だと思っています。お金やカードは持ち物なので、その持ち物を使う時まで保管しておくための道具が財布です。

この財布は決して「最小」ではありません。ですが、

「ポシェットやショルダーポーチにも入る大きさ」

「開けたままの状態を片手で保持できる」

「紙幣・カード・小銭など財布に収納されている物すべての出し入れが簡単」に行える財布です。

現金での支払いが多い方でしたら、一目で中身の量が把握できる財布をお選びください。小銭が出し入れしづらいと、つい小銭を出すのが面倒になることってあると思うのです。そうして紙幣ばかり出して小銭が溜まってしまうと、結局今いくらのお金が財布に入っているのか把握することが難しくなってしまいます。

これは「貯金体質になるために必要な事」という類でよく言われていることですので、全体を把握できる財布は「お金が貯まる財布」と言えるのではないでしょうか。

適度な丈夫さがあることも大事です。長く使う物であれば、経年変化がゆっくり進む方がいいと思っています。あまりに早く革の表情が変化してしまうと、購入して新しい物と出会ったときの喜びがすぐに消えてしまうような気がします。ゆっくり長く経年変化を見ることができる財布だと、もっと愛着が湧いてきますね。

そして「財布を最大限開いた状態を片手で保持できる」というのは実はとても重要な要素です。あまりピンとこない言い方かもしれませんが、大きな財布を両手で開いて見せている画像があったとします。その状態が一番中身が取り出しやすいのだとしたら、どの手で中身を取り出すのでしょうか?私たちは人間ですから手は2本しかないのです。開いた状態を片手で保持して、もう片方の手で中身を取り出すことがストレスのない動作だと私は考えています。片手だけだと開いた状態を保てないところに、実は「支払時のストレス」がかかることがあるのです。

多くの方は明確な理由を見出さずに「なんとなく使いづらい」を繰り返しているのではありませんか?私はそのようないくつもの「使いづらい」を一つずつ熟考して支払の動線を見直し、この財布にたどり着きました。

それから「お札を折るVS折らない」という類の話ですが、これはお金に対する価値観の違いだと思いますのでダメとかいうことは申し上げませんが、私は「お金は生活を便利にするための道具」だと考えています。魂が宿っているものだと思っていません。ですから、折らない方が普段の生活の動線をスマートにするために必要なら折らないですし、折った方が動線がスマートになるなら折ります。

お札を折らない財布だと、小さなバッグに入らない。これが私の中ではストレスでした。小さなバッグにぎりぎり長財布を入れたら、出すときも入れるときもスマートにならない。でも小さすぎる財布でも逆にお札を入れずらい。だからお札を軽く二つ折りにしながら押し込むように収納するのが、一番素早くお札を入れられる動作だと考えて、お札を折って収納するコンパクトな財布にしました。

キャッシュレス決済が浸透するのと同時に、無人のレジも増えてきました。現金での会計をする機会はまだまだあります。キャッシュレス決済を導入することでコストが上がると値上げしなきゃいけない、何としても値上げは避けたいと頑張っている店舗様も多いと思います。消費者の皆さんも現金払いを避けるのではなく、たまに発生する現金会計がキャッシュレス会計と同じスピードでできるようになれば、とってもスマートだと思いませんか?

縦横:約11.5㎝

何も入っていない時の厚さ:約2㎝

がま口小銭入れのがま口幅:約7.5㎝

がま口小銭入れの深さ:約4.5㎝

重量:約110グラム

クロム鞣しの艶ありオイルプルアップレザー

がま口:クロームメッキ

製造国:日本(東大阪にある老舗の高級カバン製造工場様に製造していただいています。)

本体カラー紹介

1.キャラメル

黄金色のキャラメルを連想させる、艶のある山吹色です。皺部分に濃淡が出て、より深い味わいを生み出しています。

2.バーガンディ

フランス語で「ブルゴーニュ」を意味する英語です。赤でも紫でも茶色でもない、でもひときわ高貴な雰囲気を醸し出すこの色合いは、私の大好きなバラ「バーガンディ・アイスバーグ」から名付けました。使い続けるほどに更に深い色に変化していく過程がとても楽しみな色です。

3.ブラック

ブラック小物のファンの方、たいへんお待たせいたしました。「小物は黒で統一したい」というお考えの方がいらっしゃることを今まで知らずにいました。もちろん内側も全て黒にしています。渋めの艶でどんな色にも合います。

Q. 届いた財布の色が画像と違うのですが
A.革の染色は非常にデリケートな工程で、原料となる牛の個体差や天気も影響します。また、サポーター様がお持ちのモニターによっては多少色が変化されてご覧になられる場合もあるかと存じます。革の内部まで浸透させる染色方法ゆえに起こる事象だとご理解いただけましたら幸いです。


Q.がま口がゆるくなってしまったらどうしたらいいですか?
A.がま口を開いた状態で下図のように力を加えてみてください。ゆるみが取れてパチンと閉まるようになります。

Q.3月下旬に発送開始でもう8月なのにリターンがまだ届きません。
A.サポーター様の応援購入が予想をはるかに上回った場合、製造スケジュールが延びて発送が遅れる可能性がございます。その場合は都度活動レポートでお知らせしてまいります。

2023年12月1日 プロジェクトスタート

2023年12月29日 プロジェクト終了

2024年3月下旬 リターン発送開始

財布の製造スケジュールによっては、発送開始から2か月後よりも更に遅れて発送する場合もございます。予めご承知おきくださいませ。

※応援購入画面で右利き用か左利き用かをお選びいただけます。2個セットも別々にお選びいただけます。

長い文章を最後までご覧くださり、誠にありがとうございました。

初めてマクアケでプロジェクトを掲載してから、早3年が経ちました。しかももうすぐ2023年も終わりです。

この3年間で色々なことを考えました。そして焦りました。3年前にいただいた沢山の励ましのお言葉、あの時自分が「使命」だと思っていたこと。どれも実行していない気がして、焦ったり絶望したり・・

その中で色々な出会いも学びもあり、やっと自分のやるべきことが見えてきました。最後になりますが、これから述べる私の「できること・したいこと」をご覧いただけましたら幸いです。

私が開発するプロダクトは全て「動作がスマートになる」というコンセプトがあります。スマートな動作って、いきなり身につくものではありません。先の先まで読まないと身につかないものです。では先の先まで読むにはどうしたらいいのか?そこに整理収納の知識が必要になってくるのです。

家の中が片付いていないと必要なものが見つけられないように、頭の中も整理しないと重要なことに気が付けません。重要なことにフォーカスしていけば、動作は自ずとスマートになっていくと考えています。私はプロダクトやセミナーを通じて、脳内の整理整頓がとても大事であることを伝えていきたいのです。

今回、ここで再びプロダクトを公開した理由は、もちろん現金会計がスマートになる、本当に会計時にもたつかない財布をたくさんの人に知っていただきたいのと同時に、私一人ではマーケティングに限界があるので、この財布の特許を使ってくださる企業様と出会える機会を作りたかったからです。

私が選んだ革だけではなく、もっと別の高級な革やアウトドアでも使えるナイロンなど、色々な素材のZUGが世の中に浸透したら、これほど嬉しいことはありません。それは私が製造して販売しなくても、他に製造・販売してくださる企業様がいらっしゃれば消費者の皆さんにとってはいいことだと思うのです。

前回のプロジェクトの時にもお伝えしましたが、私の企画に携わる全ての方々に利益がもたらされるようになるのが理想です。

私にできることは問題解決で、私がしたいことは多くの方の利益を生むお手伝いです。私が持つ特許が、多くの方の脳内の整理整頓に役立つものになったら幸いです。

たくさんの方にご覧いただけたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

リスク&チャレンジ

☆前回のプロジェクトよりも価格が高くなりました。3年間の間に相次いだ原料価格高騰と最低賃金更新に対応するために設定した価格となっています。サポーター様にこの点をご理解いただけましたら有難く存じます。 ☆本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。応援購入の性質上、配送遅延のおそれがございます。 ☆原則として、配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から5ヶ月を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。 ☆本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。 予想をはるかに上回る応援をいただいた場合、工場様との迅速な調整を行って製造を進めてまいりますが、プロジェクト公開終了から半年ほどお待たせする場合もございます。配送に関わる最新の情報は「活動レポート」にて随時お知らせしてまいりますので、予めご承知おきくださいませ。 ☆皆さまがご覧になっているモニター上の商品の色と、実際の商品の色が異なる場合がございます。これは革の個体差と染色方法によるものですので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

?

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2023年12月29日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

11,880円(税込)

早割 ZUG EVO 1個
早割 ZUG EVO 1個

ZUG EVO 1個(標準小売価格 税込み14,850円の品を20%OFF)

・キャラメル・バーガンディ・ブラックの3色から1色お選びください。
・商品の使用が変更になる場合がございます。

のサポーター

残り

2024年04月末までにお届け予定

13,365円(税込)

makuake割 ZUG EVO 1個
makuake割 ZUG EVO 1個

ZUG EVO 1個(標準小売価格 税込み14,850円の品を10%OFF)

・キャラメル・バーガンディ・ブラックの3色から1色お選びください。
・商品の使用が変更になる場合がございます。

のサポーター

残り

2024年05月末までにお届け予定

22,275円(税込)

ペア早割 ZUG EVO 2個セット
ペア早割 ZUG EVO 2個セット

ZUG EVO 2個(標準小売価格 税込み29,700円を25%OFF)
・キャラメル・バーガンディ・ブラックの3色から2色お選びください。
・商品の使用が変更になる場合がございます。

のサポーター

残り

2024年04月末までにお届け予定

25,245円(税込)

ペアmakuake割 ZUG EVO 2個セット
ペアmakuake割 ZUG EVO 2個セット

ZUG EVO 2個(標準小売価格 税込み29,700円を15%OFF)
・キャラメル・バーガンディ・ブラックの3色から2色お選びください。
・商品の使用が変更になる場合がございます。

のサポーター

残り

2024年05月末までにお届け予定

10,395円(税込)

超早割 ZUG EVO 1個
超早割 ZUG EVO 1個

ZUG EVO 1個(標準小売価格 税込み14,850円の品を30%OFF)

・キャラメル・バーガンディ・ブラックの3色から1色お選びください。
・商品の使用が変更になる場合がございます。

のサポーター

残り

2024年03月末までにお届け予定

19,305円(税込)

ペア超早割 ZUG EVO 2個セット
ペア超早割 ZUG EVO 2個セット

ZUG EVO 2個(標準小売価格 税込み29,700円を35%OFF)
・キャラメル・バーガンディ・ブラックの3色から2色お選びください。
・商品の使用が変更になる場合がございます。

のサポーター

残り

2024年03月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するアタラシイものやサービスのプラットフォームです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「動線最短!一目で中身確認! 整理収納アドバイザーが手放せない財布 ZUGEVO」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP