Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check check-03 clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line link login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning
















あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

福島の美味しいを「未来」につなぐレストラン開店!第一弾名物「すき焼き」を皆様に!

戻す

ストーリー

  1. 地方と東京、農と食のプロの協働、震災10年の節目に新たな食の未来を描くレストランが福島県に開業
  2. 東京の人気レストランチームがいわき市に移住。現地のスター生産者の食材をスペシャルなお料理に!
  3. 地域の「美味しい」の可能性を広げ、大人も子供もワクワク。農と食の豊かな時間を未来の子供たちへ。

2021年3月12日を新たな福島の未来のための第一歩として、人と人、地方と首都圏、生産者と飲食店を繋ぐレストラン『CROSS WONDER DINING』プロジェクトを始動します。

福島県いわき市のトマト農園&加工場・マルシェを運営する『ワンダーファーム』と、東京で日本各地の食材を活かした料理で人気を集める『CROSS TOKYO』。

震災10年、そしてコロナ禍で生産者もレストランも厳しい中で2021年4月、この2社により新たな食の未来を描く舞台として『CROSS WONDER DINING』が誕生します。現在、2021年4月のオープンに向けて準備を進めております。

「いわきをトマトで元気にする!」

トマトを愛するトマト王子こと代表の元木が、見て・触れて・食べてトマトの魅力を体感頂けるテーマパークとしてワンダーファームを開業して以来、レストランも多数のご家族連れ・観光客のご来訪を頂き、震災10年の節目に向け一歩一歩復興の道を切り拓いてきました。そんな折の新型コロナウィルス。

昨年の春以降、でなかなかご来園頂きづらい状況が続き、週末にいつも響いていた子供達の笑い声も聞こえない時間が続き、秋には休業を余儀なくされる状態となりましたが、ご縁の連鎖から、新たな進化へのチャレンジを迎えることが出来ました。

今回のレストランのリニューアルでは2つのコンセプトの空間をご用意し、ご家族でのお食事・農園内でのゆっくりとした時間をお楽しみ頂ける空間と、ご友人や大切な人と本格的なシェフのお料理をお楽しみ頂ける空間と、それぞれのシーンでご利用頂けるレストランになります。

是非、福島・いわき市の生産者たちと、また世界・東京で腕を磨いた食のプロから広がる、農と食の共創のレストラン『CROSS WONDER DINING』を応援頂ければ幸いです。

-----------------------------------------------------------------

現在、開業に向けまして、わたしたちの考え方を詰め込んだ一品として、福島の「美味しい」を集めたスペシャルなすき焼きを、地元の皆様、また全国の皆様にお楽しみ頂けるよう開発をしております。

福島県が誇るブランド和牛「福島牛」と、ワンダーファームの「トマト」、震災から復活を遂げたいわき市のスター農家のお野菜を厳選した、とっておきの「すき焼き」です。開業後は店舗でも味わって頂けるものとなりますが、今回全国にお届けできる形でご用意させて頂きました。

生産者のご縁がご縁を繋ぎ広がってきた元気なとっておきの食材を、皆様のお好きなすき焼きに詰め込みました。是非ご賞味、応援を頂ければと思います。

ワイン好きの皆様には、CROSS TOKYOソムリエが厳選しましたペアリングワインとのセットもご用意させて頂いております。

また、ワンダーファームの選りすぐりのトマト、そしてその自社栽培のトマトを鮮度の高いまま敷地内の加工工場で製造したオリジナルのトマト加工品を返礼品とさせて頂いております。

原料のトマトは加工用トマトを一切使用せずに、100%生食用のトマトを使用した自信をもってお勧めできるギフトです。トマトジュースについては有名スーパーのPBとして採用されている特別なトマトジュースです。

いわきの太陽と大地の恵みが凝縮された生で食べて美味しいトマトを使用した、濃厚でフレッシュ感あふれる加工品を皆様にお届けします。

また、年に一度しか経験できないトマトの苗植え体験の権利や、ワンダーファームのご利用が全て10%OFFとなる年間会員権などもご用意させて頂きました。

CROSS WONDER DININGは、渾身のトマト達が活躍する野菜中心の“ご馳走ダイニング”。福島県や近隣県の逸食材をふんだんに使った料理をカジュアルに楽しめるトマト・ガストロノミーです。ランチでは、本日のお任せ惣菜が数種類楽しめ、野菜、魚、肉、をそれぞれ主役にしたメインディッシュは常時5種類以上からお選び頂けます。ディナーは「和漢洋菜」というコンセプトで創造するモダンな洋食をコース仕立てで¥3800から楽しめる予定です。そちらでお楽しみ頂けるお食事券、またシェフが特別にご用意するペアディナー券もご準備させて頂きました。

はじめまして、福島県いわき市でトマトを作るワンダーファーム代表の元木と申します。私たちの取組をご覧頂きまして誠に有難うございます。以下、長文ではございますが、私自身の歩み、震災のなか皆さまのご協力を頂き進めてきたこと。そしてコロナの問題を経て迎える被災地10年の節目、次の10年に向けた活動についてご紹介をさせていただきたいと思います。最後までお付き合い頂ければ幸いです。

私は18年前まで東京でサラリーマンをしていました。元々地元が大好きな人間であったため、東京に出てからもいつか地元福島に戻って地域に役立つ仕事がしたいと思いながら日々を過ごしていました。東京での仕事は忙しく、また充実もしておりいつしかそんな想いも薄れていたころに農業を営む妻の実家に呼ばれました。

サラリーマン生活6年目で責任ある仕事も任されはじめていた時期と言う事もあり、その時に即答はできませんでしたが、約半年ほど悩んだ末に当時勤めていた会社を退職して福島に帰る覚悟を決めました。

東京から福島に帰り、私はそれまで全く農業をやったことが無く、稲の種まきや田植え作業、見たこともない農作業用機械に乗ったりする経験は生まれて初めてであり、サラリーマン時代と全く違う生活のサイクルに慣れずも、義父の指導を受けながら農業の道を歩み始めました。妻の実家近くの田んぼだった場所に案内され全く何もない田んぼでしたが義父から『ここに大きなトマト栽培ハウスを作るんだ』と聞かされました。

当時、義父は小規模ながらもトマト栽培に取り組んでおり、品質の良いトマトを地元市場に出荷をしていました。

その話を聞いてから約1年後、トマトハウスの建設も順調に進み平成15年春にトマト栽培ハウスが完成し、いよいよ私にとってのトマト栽培農家人生がスタートしました。

トマト栽培ハウスが完成し、義父の指導の下で栽培を一から学び、自分の親以上の歳のスタッフと共に栽培がスタートしました。

義父が大規模に稲作を行っており、春と秋はほとんどトマトハウスには来れないため私が栽培管理を任されており、初心者の私がうまく管理できるわけもなくトマトが病気で予定量の半分しか収穫できず、そうこうしているうちに資金も底が見えて一時は倒産の危機もありましたが、何とかそれも乗り越えやっとまともにトマト栽培ができるようになった頃には、私がサラリーマンを辞め農業を始めて既に5年目を迎えていました。

トマト栽培を始めて8年が経ち、国内で誰も経験のない病気も乗り越えてやっとトマト栽培も軌道に乗り黒字化もでき、いよいよこれからだという平成23年3月11日、東日本大震災が発生しました。

激しい揺れでガラス張りのトマトハウスがグニャグニャと歪むように揺れ、ガラスが割れ、暖房用の配管も折れ、今にも崩れそうになるトマトハウスを目の当たりにしながらあの時間を過ごしました。

そして福島第一原発事故。

義父は『もう諦めるしかない』とまで言っていましたが、私は諦めることはできずとにかくハウスを自分達で修理し、ダメになったトマトを全て植替えし、避難したスタッフ達を少しずつ呼び戻し、どうなるか解らない毎日の中でがむしゃらに目の前の事をこなしていました。

事故を起こした原発がどうなるか解らない状況の中、何とか避難をするまでには至らずに済み、震災から半年後の10月にはまたトマトが出荷できる状態にはなりましたが、放射能汚染による不安の問題で受け入れてくれるところはほとんど無く、毎日トマトを数tものトマトを廃棄する日々も経験しました。

国内未経験のトマトの病気に続き、東日本大震災と一時は自分の運命を恨むこともありましたが、色々なご支援により何とか立ち直って来た頃にふと周りを見渡すと、自分以外にも未だ風評などで野菜が売れずに悩み苦しむ農家が沢山いました。

この想いが今のワンダーファームという農業施設を作るきっかけとなりました。

当時、まだまだ県外への出荷も戻っておらず風評による野菜の価格下落や、そもそもリーマンショック以降は一般市場への出荷価格は右肩下がりが続くという大きな流れもあり震災以降の福島の農家数は驚異的な勢いで減少しており、このままだと福島の農業自体の存続が危ういと感じていました。そんな中当時、世は道の駅ブームの走りだったという事もあり自分達で野菜が売れて、自分たちの野菜を使ったレストランがあれば微力ながらも少なくとも近隣地域の農業の衰退に歯止めがかけられるのではないか、未来へのワクワクを地元に作れるのはないか。ワンダーファームをオープンしました。

おかげさまで、ご家族でトマト狩り、レストランでの団欒、公園を走る子供たち、農家や漁師が集まってのマルシェやイベントなどで人が集って頂くシーンが広がりました。

ワンダーファームがオープンし当初は年間約20万人を超える多くの方々にお越し頂き忙しい毎日でした。耕作放棄地を活用しトマト狩りをはじめとした農業体験、食育、ビュッフェ形式のレストラン、直売所、バーベキューなど、私にとってはまたもや未体験な事業ながらも多くの関係する方々のご協力、社員達の頑張りのおかげもあり、農業を通じて沢山の方々に楽しんで頂ける施設を作る事ができ、少しは震災からの復興と地域の元気に貢献できたのではないかと感じています。

しかし、ワンダーファーム開業5年目の今、コロナという危機に直面しています。

ビュッフェ形式であったレストランへのご来場が激減し、現在休店を余儀なくされています。レストランを閉めたこと、そして昨年末からの市内でのコロナ感染拡大により、以前はとても多くの方で賑わっていたワンダーファームからお客様の笑顔や笑い声が消えました。

私はまたコロナが収束した後に沢山の方々が美味しい食や野菜、農業、自然に触れる事ができるワンダーファームに賑わいを取り戻したい。その一心でワンダーファームのレストランの再開に全力を尽くすことにしました。

そう決断した大きな理由には東日本大震災以降、私達の栽培するトマトや福島の食材を積極的に使ってくださっていた東京赤坂のレストラン『クロストーキョー』との出会いがありました。

クロストーキョーは全国各地様々な地方へ自ら出向き、若きシェフたちが地方の素晴らしい食材を独自の哲学でストーリーのある料理へと生み出すことのできるレストランです。

代表の井上氏はフランスのニースで日本人経営で初めてミシュラン一つ星を獲得したレストランのメンバーであり、今もなお独自のフィロソフィーをクロストーキョーの数々のメニューに昇華させ、多くの食通や人々を惹きつけてきた日本における若き食の伝道師です。

そんな井上氏にワンダーファームレストランの状況を話したところ、すぐに井上氏は遠く九州から福島まで飛んできてくださいました。

コロナ禍により農業も、そして飲食も痛んでいます。これは全国どこも一緒です。

これまでは地方は食料生産をし、首都圏で消費されるという形が主流でしたが、このコロナ禍を踏まえ、お互いが手と手を繋ぎ、生産地から生まれる食材をそのまま調理し、地方ではなかなか体験できないメニュー・食体験を通じて未来の子供たちへの食育や沢山の家族の憩いの場となるレストランを作ろう。またそこをお互いの周りにいる人々が交流(クロス)する場としよう。そしてこの取り組みがコロナ禍で苦しむ農業・飲食関係者に向けての新しい形、モデルにならないだろうか。

井上氏やその周りの方々とのこんな話から今回のチャレンジが生まれました。

まもなく震災から10年となります。

これまでの10年はとにかく震災と原発事故により変わってしまった福島を、地元を、私たちの生活を何とか元に戻していこうとがむしゃらに動いた10年でした。

またこの10年は国や行政主導で復旧・復興に取り組んできた10年でもありました。これを否定するわけではありませんが10年経った今も故郷に戻れない人たちも多くいるのも事実です。

震災後の福島への交流人口は徐々に回復し、県全体では震災前以上にまで戻ってきているものの、浜通り地域だけは今もなお震災前の6割にとどまっている状況です。ハード面では各種施設が新たに建設され公共交通機関も元通りに戻ってきているものの、肝心なここへ来る人々が未だ戻ってきていません。

このままでは浜通り地域には以前のように人々が戻らず、この先この地域が、私達が取り残されてしまうと本当に危惧しています。

私達はこの現状を踏まえて2021年3月12日は本当の意味で震災からの復興=自立、そして未来に向けた飛躍のための新たな10年のスタートの日と考えています。

行政の垣根や組織・個人・地域の垣根を越えて人々が手を取り合い協力し、故郷の魅力を再度引き出してそこに多くの人が訪れ、産業を良くし雇用を生んで自分たちらしいくらしの基盤や福島・東北を取り戻していきたいと考えています。

そして私たちは食を通じてこの浜通り地域の新たな魅力を作っていきたい。食は人々の生きる源であり、豊かな生活を送るために欠かせないものです。

肉や魚、農産物など地元の食材を使い、そこに生産者や料理人、人が集い、メニューや食材に込められたストーリーを感じ、笑顔とともに食の素晴らしさや大切さに改めて気付く。そんな場所をこのいわき・浜通り・福島に作っていきたいと考えています。

2021年3月12日を震災からの新たな10年の第一歩の日とし、私たちは福島・浜通りの自然の恵みと食をより豊かに、また発展を創造する場をオープンします。

皆様と共創の精神で、それぞれの持つ風景・暮らしを未来に繋げる取組を進めて参ります。

『人と人との想いがクロスし地方と首都圏の人々・食材・技術が繋がるレストラン』。

新たな10年のスタートを是非応援してください!

地元の皆様に集っていただける時間を、農業・漁業・畜産業と食を支える皆さまの交流・チャレンジの時間を、また全国の皆様にもご来訪を頂ける、地域の元気に触れて頂く、また関わって頂ける時間を作って参りたいと思います。

http://www.wonder-farm.co.jp/

私たちは国内でもいち早く、1989年より大規模温室によるトマト栽培経営を行ってきました。それから30有余年が経過し、国内の農業情勢や日本人の食生活は大きく様変わりしました。

これまでのように単に農産物を作って売るだけのモデルでは農業経営そのものが難しくなってきており、地方の農村部の衰退を招いています。
また、2011年に発生した東日本大震災に伴う福島第一原発事故の影響により、福島県内の農業を取り巻く情勢はいまだ厳しい状況にあります。

そんな中、『自分達で作って、付加価値を高めて、売る』という6次産業化が注目されています。私たちはその先駆けとして、2013年に(有)とまとランドいわきを母体とする(株)ワンダーファームを設立しました。

ワンダーファームでは、私達や近隣農家が栽培した農産物を旬の一番おいしい状態で加工し、レストランでの飲食提供や直売を通じて、農家が再生産可能な価格で販売できて体験も含めて新たなチャレンジができる『地域農業のハブ』を目指しています。

農家が自ら考え行動し、そこに多くの方々に足を運んでいただいて、交流人口の拡大と農村地域の活性化に繋げていく。私たちはそんな形が実現できる会社・施設を目指してまいります。

私たちは東日本大震災以降に福島県で産声を上げた会社です。私たちが長く大切にしてきた美しい福島は、福島第一原発事故により深い傷を負いました。しかし、震災以前より福島県は『農業王国』と呼ばれ、今もなお先祖代々受け継がれてきた素晴らしい風景や食文化を持っています。そして全国第3位の面積を持つ福島県には、他に類を見ない多種多様な作物とそれを作る様々な農家達がいます。

私たちはこの農家達と共に、元々ある福島の自然環境がもたらす素晴らしい(WONDERな)作物や農家の存在、農業そのものを資源とし守り継ぐために、農業の活性化により失われた福島の元気を取り戻すための事業を行ってまいります。

https://cross-tokyo.com/

Restaurant CROSS TOKYOは2012年に創業し、「和漢洋才」をコンセプトにハーブやスパイスを積極的に取り入れ、食して下さった全ての方々の健康長寿を願う料飲を提供しています。<CROSS>は、『ヒト・モノ・コトが「食」を通して交差交流するレストラン』の意。店外活動も積極的に行い、地域活性を目的としたイヴェント開催、レシピ提供、商品開発などを連携して多数共創しています。

------------------------------------------------------------------

店名:CROSS WONDER DINING(クロスワンダーダイニング)

住所:〒979-0215 福島県いわき市四倉町中島広町1 ワンダーファーム内

電話0246-38-8853

アクセス:常磐道四倉ICから四倉方面へ。一つ目のT字路を右折後、直進。
二つ目のT字路を右折した先の左側。四ツ倉駅から約4km。

※2021年4月14日 OPEN予定

リスク&チャレンジ

■ご支援にあたっての注意事項 御礼の品の発送について <4月下旬から順次発送>  ・CROSS WONDER DINING お食事券 A/B  ・CROSS WONDER DINING ディナー券 <5月上旬から順次発送>  ・ALL福島トマトすき焼きセット  ・ALL福島トマトすき焼き+ペアリングワインセット  ・ワンダーファームトマトセット  ・ワンダーファームトマト 加工品セット ※ワンダーファームの苗植えイベントへのご参加券につきましては、郵送での発送は致しません。Makuakeメッセージ機能でのご連絡になります。 ご利用方法についてもご連絡時にご案内させて頂きます。 ・予約方法、予約ルールに関しましては改めて活動レポートへ投稿と、ご支援後Makuakeメッセージ機能にてご連絡致します。 ■今回の資金の使途について ・ワンダーファームのレストランのリニューアルOPEN ・店舗の改装費用の一部 ・地元の生産者と協働でのメニュー開発の一部 ・第一弾名物 ALL「福島」すきやきの開発費用

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2021年04月12日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

5,000円(税込)

ワンダーファーム トマト王子が厳選するトマトセット
ワンダーファーム トマト王子が厳選するトマトセット

【ワンダーファーム トマト王子が厳選するトマトセット】
美味しいトマトを追求する、ワンダーファーム代表の元木がお薦めする
「いま美味しい」トマトを厳選してお届けします。

<お届け内容>
・厳選トマト

のサポーター

残り

2021年05月末までにお届け予定

5,000円(税込)

CROSS WONDER DINING お食事券A
CROSS WONDER DINING お食事券A

【CROSS WONDER DINING お食事券】
5,000円分 (税込)

※ワンダーファームでお使い頂ける10%OFFの割引クーポン(店舗オープンから180日間まで有効)を合わせてお届け致します。
※有効期限:店舗オープンから180日間

のサポーター

残り

2021年04月末までにお届け予定

10,000円(税込)

ワンダーファーム トマト王子がつくる加工品限定セット
ワンダーファーム  トマト王子がつくる加工品限定セット

【ワンダーファーム トマト王子がつくる加工品限定セット】
生食用トマト100%でつくる濃厚トマトジュース、
人気シェフもお気に入りのトマト味噌など、
ワンダーファームのトマトだけでつくるワンダーな品々の詰め合わせ

※ワンダーファームでお使いいただける10%OFFの割引クーポン(店舗オープンから180日間まで有効)を合わせてお届けいたします。
※内容物、消費税、送料を含んでおります。
※全商品、賞味期限はお届けから1年となります。

のサポーター

残り

2021年05月末までにお届け予定

10,000円(税込)

CROSS WONDER DINING お食事券B
CROSS WONDER DINING お食事券B

【CROSS WONDER DINING お食事券】
10,000円分 (税込)

※ワンダーファームでお使い頂ける10%OFFの割引クーポン(店舗オープンから180日間まで有効)を合わせてお届け致します。
※有効期限:店舗オープンから180日間

のサポーター

残り

2021年04月末までにお届け予定

13,000円(税込)

ALL福島の美味しいすき焼き
ALL福島の美味しいすき焼き

【ALL福島の美味しいすき焼き】 2人前
CROSS TOKYO が震災10年の節目に、福島県の生産者の方々と一緒につくり上げた、
「すき焼き3.12」福島牛+ワンダーファームのトマトの究極のマリアージュ

<お届け内容>
・ワンダーファームのトマトコンポテ
・福島牛(ロース/もも)
・福島県産 白石ファームさんの葱
・福島県産 小川きのこ園さんの椎茸
・福島県産 小林豆富さんの豆腐
・MOSS CROSS TOKYOの割り下
・トリュフオイル

※2人前/1セットのご用意となっております
※冷蔵でのお届けとなります
※送料込
※到着後は冷蔵(8度以下)にて保管。3日以内にお召し上がりください

のサポーター

残り

2021年05月末までにお届け予定

16,000円(税込)

ALL福島の美味しいすき焼き +ペアリングワイン
ALL福島の美味しいすき焼き +ペアリングワイン

【ALL福島の美味しいすき焼き】 2人前
CROSS TOKYO が震災10年の節目に、福島県の生産者の方々と一緒につくり上げた、
「すき焼き3.12」福島牛+ワンダーファームのトマトの究極のマリアージュ。
ワイン好きの方にお楽しみ頂ければとペアリングワインをお付けしたセット。

<お届け内容>
・ワンダーファームのトマトコンポテ
・福島牛(ロース/もも)
・福島県産 白石ファームさんの葱
・福島県産 小川きのこ園さんの椎茸
・福島県産 小林豆富さんの豆腐
・MOSS CROSS TOKYOの割り下
・トリュフオイル

・ソムリエ厳選ペアリングワイン 1本

※2人前/1セットのご用意となっております
※冷蔵でのお届けとなります
※送料込
※すきやき到着後は冷蔵(8度以下)にて保管。3日以内にお召し上がりください

のサポーター

残り

2021年05月末までにお届け予定

18,000円(税込)

【限定】ワンダーファーム 初開催トマト苗植え体験イベント
【限定】ワンダーファーム  初開催トマト苗植え体験イベント

【ワンダーファーム 初開催トマト苗植え体験イベント】
ワンダーファームで行う年2回のトマトの苗植えを特別にご体験頂ける権利となります。
当日は代表の元木によるトマト、生産、品質や栄養などのお話、またトマト狩りに、
ピザ焼き体験まで、ご家族でお楽しみ頂ける食育イベントをご用意させて頂きます。

※1つの参加権で4名様まで参加頂けます。
※夏は8月・冬は1月に実施予定。どちらに参加頂いても構いません。
※ご応募頂いた方には別途、開催日、内容等をMakuakeメッセージにてご連絡させて頂きます。
※イベントスケジュールが変更となった場合はMakuakeメッセージにてご連絡致します。

のサポーター

残り

2021年04月末までにお届け予定

30,000円(税込)

CWDでスペシャルなディナー予約権(ペア)
CWDでスペシャルなディナー予約権(ペア)

【CWDでスペシャルなディナー予約権】
シェフ自ら福島いわきの美味しいを訪ね集めた食材を、
特別なフルコースにに仕立て、ご用意させて頂きます。
世界のワインのペアリングで、福島の自然、食の魅力を堪能頂ければと思います。

※ワンダーファームでお使い頂ける割引クーポンを合わせてお届けいたします。

※有効期限:店舗オープンから180日間

のサポーター

残り

2021年04月末までにお届け予定

100,000円(税込)

CROSS WONDER DINING開業協賛 お花・ネームプレート
CROSS WONDER DINING開業協賛 お花・ネームプレート

【CROSS WONDER DINING 開業協賛 お花・ネームプレート】
Makuakeより御礼のメッセージ、郵送にてVIP会員権をお送りさせて頂きます。

※VIP会員権ではワンダーファームでの年間のお買い物、お食事を10%OFFさせて頂きます。
   (2022年3月末まで)
※ネームプレートの掲載内容はMakuakeメッセージにて個別にお伺いいたします。
   なお、公序良俗に反する内容は掲載をお断りする可能性がございます。

のサポーター

2021年04月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するクラウドファンディングプラットフォームです。このページは、 フードカテゴリの 「福島の美味しいを「未来」につなぐレストラン開店!第一弾名物「すき焼き」を皆様に!」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。