プロジェクトを掲載したい方はこちら

あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

美食と音楽の融合を味わえ!酒蔵 haccobaが新体験フェスを福島・浪江町で開催

戻す

ストーリー

  1. 「食えや、歌えや、文化の発酵。」をテーマに、新体験フェスを酒蔵 haccobaが初開催
  2. 野生味あふれる焚き火料理と音楽の融合を味わえる、 “原始的エンタメ” を追求します
  3. 舞台は福島・浪江町。原発事故で一度人口がゼロになったまちだからこその、アバンギャルドな体験を

2024年4月20日、私たちは「食えや、歌えや、文化の発酵。」をテーマに、新ジャンルのイベント『YoiYoi in Namie』を福島・浪江町の「haccoba 浪江醸造所」前で行います!

当イベントはアーティストのメインステージがあって、それを取り囲むようにフード・ドリンクの出店があって、というような、いわゆる一般的な音楽フェスとは異なります。アーティストだけではなく、シェフや参加者もすべてが主役となって、みんなで未知なる音と食を楽しむ「お祭り」をやりたいと考えています。

当日イベントに来れない方もご安心ください!

haccobaで絶大な人気を誇るイベント限定酒「jam」のSpecial Editionや、かわいいイベントグッズなど、お祭り気分を一緒に味わっていただけるリターンも用意しております。赤字覚悟の一世一代のイベントをぜひ一緒に盛り上げていただけると嬉しいです!

⚫︎いったいどんな「お祭り」なのか?

それをみなさまにお伝えすべく、私たちは今回、全国47都道府県を旅しながらローカルの魅力を発掘する株式会社Huuuuの編集者・徳谷柿次郎さんとhaccoba代表・佐藤太亮の対談企画を実施しました。

柿次郎さんは、食・音楽・お酒、そしてローカルを愛し、手づくり感のあるウェブ発信であらゆるものを編集している今回のイベントのキーパーソンのひとりです。

そのあり方はまさに、私たちの酒づくりにも似た唯一無二のクラフト感! 多様なカルチャーを混ぜ合わせ、自由な酒づくりを楽しんでいる私たちは、そんな大好きな柿次郎さんと一緒に新しいイベントをつくってみたいと考えました。

実はこの対談企画、まだイベントの概要がぼんやりとしている段階で行なったもの。柿次郎さんに相談させていただく迷える佐藤の姿も含めて(笑)、まるでジャムセッションのような掛け合いのトークをお楽しみいただければと思っております。

なおこの記事では、柿次郎さんとのお話のなかから生まれた特別企画もご案内いたします。ぜひ最後までお読みいただき、イベントにご参加ください!

◆佐藤太亮(さとう・たいすけ)
1992年埼玉生まれ。醸造家。福島県南相馬市小高区にて「haccoba 小高醸造所&KITCHEN」、同県浪江町にて「haccoba 浪江醸造所」を営む。かつて日本でつくられていた自家醸造酒「どぶろく」のレシピや文化を現代的に表現したお酒を展開。2024年、無人駅となったJR小高駅舎内に3拠点目「haccoba 小高駅舎醸造所&PUBLIC MARKET」をオープン。ベルギーでの醸造所設立も計画中。バイブルとしている本は『諸国ドブロク宝典』など。

◆徳谷柿次郎(とくたに・かきじろう)
1982年大阪生まれ、長野県在住。株式会社Huuuu代表取締役。全国47都道府県を行脚しながら、あらゆるものを編集する。主な仕事に『ジモコロ』『Yahoo! JAPAN SDG’s』『SuuHaa』『OYAKI FARM』『DEATH.』など。40歳の節目で『風旅出版』を立ち上げ、自著『おまえの俺をおしえてくれ』を刊行。長野市で『シンカイ(休止中)』『MADO / 窓』『スナック夜風』を営んでいる。

⚫︎未知なる音、酒…焚き火料理でバーン!!!

柿次郎:「まず聞きたいことがいろいろあるんですが…… まずはhaccobaのことを知らない方々に向けて、佐藤さんたちのことを説明してもらってもいいですか?」

佐藤:「はい! 僕らは今、福島県の南相馬市小高区と浪江町っていうふたつのまちで酒蔵をやってます。2021年からお酒をつくりはじめて、もうすぐ3年ですね。

『酒づくりをもっと自由に』というのがテーマにあって、クラフトビールのような原点回帰の文脈で日本酒の新ジャンル『クラフトサケ』をつくってます。

具体的に言うと、つくり方の基本は米と麹を使ったいわゆる日本酒なんですけど、そこにたとえばビールで使うホップを入れてみたり、ジンの蒸留粕などの未利用資源を一緒に発酵させてみたり、そういうちょっと珍しい酒づくりをしています」


柿次郎:「僕も過去何本も飲ませてもらって大好きなんですが、だいぶ尖った酒蔵ですよね。全国で出会った人たちとコラボレーションをして、未利用資源をサーキュラーエコノミー観点で新しいお酒に変換する流れは時代を捉えていますし」

佐藤:「僕らのお酒って単なる日本酒の新ジャンルと捉えられがちなんですけど、やってることは昔の農家さんが家でつくってたお酒『どぶろく』みたいなものです。

僕はそういう商業的な酒づくり以前の自由な酒づくりの文化にロマンを感じて、それをどう現代的に表現できるかなってことをやってます。

僕は埼玉の超普通の家に生まれて、特にそういうことをやってきたわけではまったくないんですけど、仕事として酒づくりをやってみたら本当に楽しくて。

飲んでもらいたいっていうのはもちろんありますけど、それ以上につくる楽しさも共有したいっていう気持ちがありますね」

柿次郎:「それでいうと、今回のイベントも佐藤さんのそういうクラフト的なポリシーが反映されたものになっていそうですよね。Makuakeでこういうチケット販売するのも異例じゃないですか!? 今のところ、何だかよくわかってませんが!」

佐藤:「僕も何なんだろうって思ってるんで、一緒に考えてくれません?(笑)

ひとまず今決まってることをお話すると、イベント名は『YoiYoi in Namie』とさせていただきました。お酒に酔う、音に酔う、そのあたりのことばを掛け合わせたネーミングです」

柿次郎:「祭囃子のようなタイトル! それを浪江町でやるわけですね」

佐藤:「はい。きっかけとしては、浪江町に僕たちの二つ目の拠点ができたこと。これを機に近隣の人はもちろんなんですけど、もう少し外の人にも遊びに来ていただいて、僕たちのことを知ってもらいたいなと」

柿次郎:「どのくらいの参加人数を見込まれてるんですか?」

佐藤:「120人くらいですね。音楽だけじゃなくて、食もお酒もすべてがメインになっているような、ギュッと濃縮された体験を提供したいというのがあるので、このくらいの人数がちょうどいいかなって」

柿次郎:「意外とコンパクト! 出演者のラインナップも気になります」

佐藤:「まず音楽の方ですけど、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのGotchさんが企画から関わってくださっています。

あとは浪江町出身のアーティスト・佐藤優介さん。Gotchさんも佐藤さんもD2021とうちの酒蔵がコラボしたときからお付き合いがあります。

そこに今回初めてご一緒するんですけど、バンド・Analogfishさんが加わって計3組が出演予定ですね。

皆さんそれぞれに、40分くらいのライブを披露していただくことになっています。どういうパフォーマンスが飛び出すのかまったくわからないので、そのあたりも楽しみにしてもらえたら」

柿次郎:「ではそのパフォーマンスに絡まるようなかたちで、料理とお酒が入ってくるんですか?」

佐藤:「そうですね。まだ秘密ですが、いろんな仕掛けを考えています。ちなみに食の方は、全国各地で焚火料理人としても活動しているシェフ・タクマオガワさん(Gallo, 神田おかめ)率いるすごい料理人チームが来てくださいます。

タクマさんたちには、焚き火の強い火力でバーン!と野性味あふれる大皿料理をつくっていただきます。地元の食材も使っためっちゃおいしいやつになると思います。そこに僕たちのクラフトサケ等のドリンクが掛け合わされていくイメージですね」


柿次郎:「なるほど!お酒を飲んで、音楽を楽しんで、参加者みんなで大皿料理を楽しむと。原始的な体験でいいですね。

僕もいろんなイベントに参加してきましたけど、最近は場の空気も含めて、みんなで食う『うまさ』が尊いなって思ってたところです」

佐藤:「豊かな食を表現したいよなって思ったときに、いわゆる豪華な食材を使ったフルサービスの料理とかでは、自分たちらしい表現が見つからなかったんです。単純にそういうおもてなしをhaccobaがやることに、必然性を見出せなかった。

でも地元の素材をがんがんに生かしたものだったら、僕らがやる必然性があります。どこにも負けないし、どことも戦わない。決して張り合わない。そういうものをやりたいと思ったんです。

現代的な生活では出くわさないような表現にも期待してもらえたら。きっとここだけの貴重な食の体験になると思います」

⚫︎震災から13年。今おもしろい、福島・浪江町

柿次郎:「浪江町といえば、原発事故で大きな被害を受けた地域です。震災から13年経って最近はあんまりその状況が伝わってこないんですが、復興は進んでるんですか?」

佐藤:「まだまだこれからですね。実際避難指示が解除されてる面積って全体の2-3割くらいなんですよ。人口もまだ2,000人程度。震災前の10分の1です。

でもその2,000人のエネルギー値がとにかく高くて!

柿次郎:「あえて選んで住んでるわけですもんね。惰性で住んでるとかじゃなくて」

佐藤:「はい。今浪江町を選んで住んでる人たちって、この土地に特別な愛着があって戻ってきてる人か、この土地をおもしろがってきてる僕らみたいな移住者が中心なんです。

そういう人しかいないまちって、ちょっと特異じゃないですか? あと人が少ないからか、野生動物もやけに元気な気がします。白鳥とか多いし」

柿次郎:「結果的に、人間界よりも自然界の領域が広がってるんですね。土地面積に対しての人口規模でまちの価値を測るのは近代的な視点なので、2,000人の単位でいかにまちをおもしろくできるのか?は気になる動きですね」

佐藤:「人口が少ないからこその自由度の高さもこのまちならではかもしれないです。

避難指示が一部解除されて、復興はまだまだこれからというフェーズの浪江町なんですけど、そういう状況だからこそのフリーダムな表現を体感しにきてもらえたらうれしいです!」

⚫︎飛び込んだ人間だけが、楽しめる世界

柿次郎:「ここはみんな気になるところだと思うんですけど、チケットの料金は?」

佐藤:「今のところ、18,000円で考えてます。でもそこは悩んでいるところもあって……柿次郎さんはどう思います?」

柿次郎:「うーん。若くて感度のいい人たちは来てくれるだろうなって思いますし、絶妙な価格設定じゃないですかね。120人の規模だと一定数の大人たちで7割ぐらい埋まりそうです」

佐藤:「僕らが悩んでいるのは仮に東京から浪江町に来ていただくとして、旅全体の予算を考えると宿代や交通費代で、それなりにお金を払わないといけなくなることなんです。

それがお金のない若い世代からするとどうかなって。東京から軽い気持ちでいける距離だったら、もうちょっと金額上げてもいい体験かなと思うんですけど……。

一応、今回のイベントの終演予定は18時にしているので、特急ひたちを使えば当日中に東京に帰ることができます」

柿次郎:「日帰りの選択肢があるのは優しいですね。でも、普段なかなか行く機会のない浪江町まで足を運ぶなら、泊まりで各所巡ってほしいですよね。今考えたんですけど、アンダー30でグループ券つくったらどうですかね?

運営側である程度属性の近い人をグループにして、みなさんで協力して来てくださいっていうかたちにしちゃうとか。

初対面でもRPG的に旅を楽しむ。その分、値段が少し安くなる。アクセスのむずかしさも、未知の領域の行動も、みんなで知恵を出し合って解決しよう!っていうスタンスですね」

佐藤:「アンダー30っていうのは、アレですか。おじさん過ぎる人が混ざり込まないようにとかそういう?」

柿次郎:「言い方はあれなんですけど、所得の高い食通おじさんが18,000円のイベントの食体験に飛びつくことはあるじゃないですか。

割合の問題ではあるんですが、120人中半分がそういった属性の人よりも、わけのわからない世界に飛び込める若い人がどれだけいるかっていうことが未来だと思ってるんです。だから、あえてのグループ券。どうですか?」

佐藤:「ああーその感じ、いいですね!」

柿次郎:「運営側がメッセンジャーやLINEで相談に乗ってあげてもいいと思います。これでぱっと今回のプロジェクトを見て反応できる人が良い意味で絞られる。

ローカル文脈や場の空気を無視して、SNS映えする写真を撮りまくる人といかに距離をとるか? 今後大事な視点だと思うんですよね。

まあ、ちょっと人を選ぶようなやり方ですけど、こういう遊びの部分があればあるほど、場をおもしろくする変数は高くなると思ってるんで!」

佐藤:「めっちゃいいですね」

柿次郎:「郡上の徹夜踊りみたいに、飛び込んだ人間がとことん楽しめる濃密な世界観を『YoiYoi in Namie』がどこまでつくれるかが重要ですね。

そもそも誰でも平等に楽しめるイベントなんて世の中にたくさんあるので、絶妙なイベント設計の匂いを嗅ぎ取って『これは絶対におもしろいはず!』とギャンブル的に賭けてくれる人の数が多ければ多いほど最高の場になるんですよね。

イベントの鍵は参加者のテンション!

まぁ、これを採用するかどうかは佐藤さん次第ですけ……」

佐藤:「採用で!!!」

柿次郎:(これで来てくれる人、ぜったいヤバい奴じゃない……?)

⚫︎自分だけの場所に「いる」ことの価値

柿次郎:「実現したら相当尖ったイベントになりますね。食や場の捉え方しかり、運営側のフェス疲れも聞かれるなかで、あらゆるカウンター要素が内包されている気がします。楽しそうですね」

佐藤:「ありがとうございます! 柿次郎さんのおかげでどんどん楽しいものになってます!

僕は企画を練りながら、世の中の "どっかで見たことある感" からどうやって抜け出すかっていうのをずっと考えてました。でも僕にはそれを突破できるほどのクリエイティビティはないなって気付いて。

だったら今ある素材や人との関係性を存分に生かさせてもらって、そもそも誰も同じ土俵にいない、というか入れないようなところで、自分たちだけの表現をしたいなって思ったんです」

柿次郎:「確かに今回、音楽も食もすべてのラインナップに、haccobaのローカル的な関係性が生かされてますよね。

原発事故のあった浪江町でやるイベントっていうのもかなり特別だし。haccobaじゃないとできないイベントになっていると思います」

佐藤:「独自性は大事ですけど、誰かと比較したら疲れるだけじゃないですか。SNS見て、あそこよりもこうしないととか考えたり……僕、そういうの寝れなくなっちゃうタイプなんですよ!

そういう競争の世界に身を置くんじゃなくて、誰もいない場所、自分だけがたどり着いた場所で僕たちは表現していきたいです。僕は、戦いたくないんです!

柿次郎:「大事なメッセージだと思いますよ。戦いの螺旋を生まないために、結果的に訪れる人同士の価値観が近いことが必要ですね」

佐藤:「僕らが今やってる酒蔵という営みって、いかに人の感情を揺さぶるか、人の心を震えさせることができるかっていうことだと思ってます。

だから無用な競争のなかで自分たちの表現したいことがないがしろになっていくようなことは絶対にしたくないんです。

文化をつくっていくといったらおこがましいかもしれないけれど、僕は1000年くらい先を見据えて、その一代目としての振る舞いを考えていきたいです。そこに戦いはいらないと思っています」

柿次郎:「おお〜、haccoba佐藤さんの宣言だ!」

佐藤:「むしろ、戦わずして勝つ! 誰もいないところなら、それができると思うんです。

音楽も食も、この浪江という土地でやることも、すべてが僕たちにしか表現できないものになっていると思います。僕たちの新しい遊びを、ぜひいろんな人と分かち合って楽しみたいですね」

⚫︎Gotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION)さんからのコメント


適当に人気アーティストを集めただけでは、どうしても参加したいと思えるフェスティバルにはならないですよね。僕たちはフェスティバルに、その日その場所でしか体験できない何かを求めている。浪江の「YoiYoi in Namie」はどんなお祭りに育っていくのでしょうか。そのはじまりに立ち会えるなんてどれほど素敵なことだろう!と、楽しみな気持ちではち切れそうになっています。

後藤正文

⚫︎その他参加アーティスト、シェフの方々

佐藤優介さん(音楽)

Analogfishさん(音楽)

タクマオガワさん(料理)

髙崎丈さん(熱燗)

⚫︎「YoiYoi in Namie」概要

・日時:2024年4月20日(土) 14:30-18:00(13:30-開場)
・場所:haccoba 浪江醸造所前(福島県双葉郡浪江町藤橋原61-35)
・参加アーティスト:Gotch, 佐藤優介, Analogfish ※順不同
・参加シェフ:タクマオガワ(Gallo, 神田おかめ)
・参加熱燗師:髙崎丈(髙崎のおかん)
※お食事とドリンクもチケット代金に含まれています。

⚫︎会場までのアクセス

▼お車でお越しの場合
・常磐自動車道 浪江ICから約10分
※駐車場は、応援購入後にご案内いたします。

▼電車でお越しの場合
・特急ひたちにて、東京駅から約3時間半
・JR常磐線 浪江駅から徒歩約25分
※浪江駅からは「なみえスマートモビリティ」の利用がおすすめ

リスク&チャレンジ

自分たちが心から一緒にお祭りを楽しみたい、最高のアーティストやシェフ、関係者の方々とイベント準備を進めております! このイベントは、アーティストだけではなく、シェフや参加者もすべてが主役となって、みんなで未知なる音と食を楽しむ「お祭り」にしたいと考えています。 初開催のため至らぬ点も多々あるかと思いますが、ぜひ一緒に最高の場をつくっていただけますと幸いです。 ※雨天の場合、テントなどの対策をした上での実施となります。当日は天気の変化に対応した服装や、雨天にも対応可能なレインコートなどもご用意ください。 ※出演者は、予告なくキャンセル・変更となる場合がございます。その際、チケット代金等の払い戻しは致しませんので、予めご了承ください。 ※当日提供するお料理の内容は、変更となる場合がございます。その際、チケット代金等の払い戻しは致しませんので、予めご了承ください。 ※リターンの実施スケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。応援購入の性質上、遅延のおそれがございます。原則として、配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月またはリターンご案内予定月から3ヵ月を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。 ※チケットを事前に郵送いたしますので、当日忘れずにお持ちください。購入後にMakuakeメッセージでもイベントのご案内をお送りいたします。 ※本イベントは、お客様を含む会場内の映像・写真が配信・放送等で公開される事がありますので予めご了承ください。 ※終了時は会場内・周辺地域・公共施設の密集緩和のため、スタッフの案内に従って順次ご退場いただく場合がございます。通常よりお時間がかかることが予想されますので、遠方からお越しの方は、電車などの時間にご留意ください。 ※未成年者・車を運転する方の飲酒は法律で禁止されています。また、飲酒運転は同乗者も含め法律違反となります。 ※新型コロナ感染や体調不良など自己都合によるチケットの払い戻しは致しかねますのでご了承ください。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

?

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2024年04月17日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

3,800円(税込)

【お酒】YoiYoi in Namie イベント限定酒 1本
【お酒】YoiYoi in Namie イベント限定酒 1本

▼内容
1.YoiYoi in Namie イベント限定酒(500ml)×1本

▼詳細
1.haccobaイベント限定酒として大人気の「jam」を、Special Editionとして醸造します!一般発売はしないお酒になりますので、この機会にぜひお楽しみください。

※送料込みの価格です。
※20歳未満の方は応援購入できません。
※デザイン・仕様は今後決定いたします。
※製造スケジュールによってはお届けが遅れる場合がございます。
※適格請求書発行事業者登録番号:あり
(適格請求書発行事業者登録番号の記載のあるインボイスが必要な場合は、Makuakeメッセージにて実行者に直接お問合せください)
-----
本商品はクール宅急便となり、下記地域の配送には対応しておりません。ご了承ください。
伊豆諸島:青ヶ島村(青ヶ島)・利島村(利島)・御蔵島村(御蔵島)・式根島
小笠原諸島:小笠原村(父島・母島・硫黄島・南鳥島など)

のサポーター

残り

2024年05月末までにお届け予定

7,000円(税込)

【お酒】YoiYoi in Namie イベント限定酒 2本
【お酒】YoiYoi in Namie イベント限定酒 2本

▼内容
1.YoiYoi in Namie イベント限定酒(500ml)×2本

▼詳細
1.haccobaイベント限定酒として大人気の「jam」を、Special Editionとして醸造します!一般発売はしないお酒になりますので、この機会にぜひお楽しみください。

※送料込みの価格です。
※20歳未満の方は応援購入できません。
※デザイン・仕様は今後決定いたします。
※製造スケジュールによってはお届けが遅れる場合がございます。
※適格請求書発行事業者登録番号:あり
(適格請求書発行事業者登録番号の記載のあるインボイスが必要な場合は、Makuakeメッセージにて実行者に直接お問合せください)
-----
本商品はクール宅急便となり、下記地域の配送には対応しておりません。ご了承ください。
伊豆諸島:青ヶ島村(青ヶ島)・利島村(利島)・御蔵島村(御蔵島)・式根島
小笠原諸島:小笠原村(父島・母島・硫黄島・南鳥島など)

のサポーター

残り

2024年05月末までにお届け予定

7,000円(税込)

【お酒】YoiYoi in Namie イベント限定酒 1本+オリジナルグラス
【お酒】YoiYoi in Namie イベント限定酒 1本+オリジナルグラス

▼内容
1. YoiYoi in Namie イベント限定酒(500ml)×1本
2. haccobaオリジナルステムレスグラス×2個

▼詳細
1.haccobaイベント限定酒として大人気の「jam」を、Special Editionとして醸造します!一般発売はしないお酒になりますので、この機会にぜひお楽しみください。
2.コロンとしたフォルムのhaccobaオリジナルステムレスグラスが2つセットになっています。お酒はもちろん、ノンアルコールドリンクを飲む時にもぴったりです。

※送料込みの価格です。
※20歳未満の方は応援購入できません。
※デザイン・仕様は今後決定いたします。
※製造スケジュールによってはお届けが遅れる場合がございます。
※適格請求書発行事業者登録番号:あり
(適格請求書発行事業者登録番号の記載のあるインボイスが必要な場合は、Makuakeメッセージにて実行者に直接お問合せください)
-----
本商品はクール宅急便となり、下記地域の配送には対応しておりません。ご了承ください。
伊豆諸島:青ヶ島村(青ヶ島)・利島村(利島)・御蔵島村(御蔵島)・式根島
小笠原諸島:小笠原村(父島・母島・硫黄島・南鳥島など)

のサポーター

残り

2024年05月末までにお届け予定

3,000円(税込)

【グッズ】オリジナルグラス+ステッカー
【グッズ】オリジナルグラス+ステッカー

▼内容
1.haccobaオリジナルステムレスグラスx1個
2.YoiYoiオリジナルステッカー×1枚

▼詳細
1.コロンとしたフォルムのhaccobaオリジナルステムレスグラス。お酒はもちろん、ノンアルコールドリンクを飲む時にもぴったりです。
2.YoiYoi in Namie のロゴがモチーフの、オリジナルのステッカーです。
初回開催のグッズを持っていると、今後古参アピールできるかも…!?

※送料込みの価格です。
※デザイン・仕様は今後決定いたします。
※製造スケジュールによってはお届けが遅れる場合がございます。
※適格請求書発行事業者登録番号:あり
(適格請求書発行事業者登録番号の記載のあるインボイスが必要な場合は、Makuakeメッセージにて実行者に直接お問合せください)

のサポーター

2024年05月末までにお届け予定

5,500円(税込)

【グッズ】オリジナルTシャツ+ステッカー
【グッズ】オリジナルTシャツ+ステッカー

▼内容
1.YoiYoi in Namie オリジナルTシャツ×1枚
2.YoiYoi in Namie オリジナルステッカー×1枚

▼詳細
1.YoiYoi in Namie のロゴが可愛い、オリジナルTシャツです。
2.YoiYoi in Namie のロゴがモチーフの、オリジナルのステッカーです。
初回開催のグッズを持っていると、今後古参アピールできるかも…!?

※送料込みの価格です。
※デザイン・仕様は今後決定いたします。
※製造スケジュールによってはお届けが遅れる場合がございます。
※TシャツのサイズはM・XLの2サイズのみとなります。購入後に希望サイズをお伺いいたします。

※適格請求書発行事業者登録番号:あり
(適格請求書発行事業者登録番号の記載のあるインボイスが必要な場合は、Makuakeメッセージにて実行者に直接お問合せください)

のサポーター

2024年05月末までにお届け予定

50,000円(税込)

【当日スポンサー】焚き火のご提供
【当日スポンサー】焚き火のご提供

▼内容
1.イベント会場でのファイヤープレイスのスポンサー
2.当日のライブ鑑賞へのご招待
3.イベント特設サイトにお名前を掲載

▼詳細
1.今回のイベントには欠かせない、焚き火。その重要なアイテム、ファイヤープレイスをぜひご提供ください。皆さんに応援いただくことで、イベント会場がどんどん豪華に変身していきます!
2. 当日のライブをご鑑賞いただけます。(お食事やドリンクは含まれません。)
3.イベント特設サイトにお名前を掲載させていただきます。(特設サイトは3月中のオープンを予定しています。)

※法人・個人どちらでも応援購入ができます。
※チケットを事前に郵送いたしますので、当日忘れずにお持ちください。購入後にMakuakeメッセージでもイベントのご案内をお送りいたします。
※当日、お食事やドリンクもご希望の方は、別途イベントチケットの応援購入をお願いいたします。
※適格請求書発行事業者登録番号:あり
(適格請求書発行事業者登録番号の記載のあるインボイスが必要な場合は、Makuakeメッセージにて実行者に直接お問合せください)

のサポーター

残り

2024年04月末までにお届け予定

100,000円(税込)

【当日スポンサー】羊1頭のご提供
【当日スポンサー】羊1頭のご提供

▼内容
1. 当日食事で振る舞われる、羊1頭のスポンサー
2. 当日のライブ鑑賞へのご招待
3.イベント特設サイトにお名前を掲載

▼詳細
1.当日のお料理に欠かせない、焚き火料理のメインディッシュ。羊を1頭ぜひご提供いただけませんか!皆さまの応援で、当日振る舞われるお料理が更にグレードアップします!
2.当日のライブをご鑑賞いただけます。(お食事やドリンクは含まれません。)
3.イベント特設サイトにお名前を掲載させていただきます。(特設サイトは3月中のオープンを予定しています。)

※法人・個人どちらでも応援購入ができます。
※ライブ鑑賞への招待状を事前に郵送いたしますので、当日忘れずにお持ちください。購入後にMakuakeメッセージでもイベントのご案内をお送りいたします。
※当日、お食事やドリンクもご希望の方は、別途イベントチケットの応援購入をお願いいたします。
※適格請求書発行事業者登録番号:あり
(適格請求書発行事業者登録番号の記載のあるインボイスが必要な場合は、Makuakeメッセージにて実行者に直接お問合せください)

のサポーター

残り

2024年04月末までにお届け予定

150,000円(税込)

【当日スポンサー】看板のご提供
【当日スポンサー】看板のご提供

▼内容
1.YoiYoi in Namieの会場のシンボルとなる看板のスポンサー
2.当日のライブ鑑賞へのご招待
3.イベント特設サイトにお名前を掲載

▼詳細
1. フェスにはなくてはならない”映えスポット”。YoiYoi in Namieの会場に記念となる看板を立てませんか?来年以降も継続して設置できるようなシンボルとなる看板を目指しています!
※2024/03/20までに応援購入いただいた方は、看板裏にお名前(Presented by 〇〇)を記載させていただきます。
2. 当日のライブをご鑑賞いただけます。(お食事やドリンクは含まれません。)
3.イベント特設サイトにお名前を掲載させていただきます。(特設サイトは3月中のオープンを予定しています。)

※法人・個人どちらでも応援購入ができます。
※ライブ鑑賞への招待状を事前に郵送いたしますので、当日忘れずにお持ちください。購入後にMakuakeメッセージでもイベントのご案内をお送りいたします。
※当日、お食事やドリンクもご希望の方は、別途イベントチケットの応援購入をお願いいたします。
※適格請求書発行事業者登録番号:あり
(適格請求書発行事業者登録番号の記載のあるインボイスが必要な場合は、Makuakeメッセージにて実行者に直接お問合せください)

のサポーター

残り

2024年04月末までにお届け予定

16,000円(税込)

【後日体験】ブリューパブのペアリングディナー(1組2名)
【後日体験】ブリューパブのペアリングディナー(1組2名)

▼内容
1. ブリューパブでのペアリングディナーペア利用券
※コース利用券・2名様分
※複数回の来店に分けてのご利用は不可です。
※こちらのコースには、ドリンクが含まれております。

▼詳細
1.haccoba 小高醸造所に併設しているブリューパブにて、イベント限定酒を含むペアリングディナーをお楽しみいただけます。普段は、行っていないペアリングディナー。いつもとはまた違った体験をお届けいたします。

【ご予約方法】
Makuakeメッセージ機能にて以下期間内のご案内でご予約を承ります。
(有効期限:2024年5月1日〜2024年10月27日)

【店舗情報】
・営業時間:17:30-22:30(金土日のみ営業)
・住所:福島県南相馬市小高区田町2-50-6

※20歳未満の方は応援購入できません。
※2人1組、1回限りのご利用となります。
※利用券は、郵送での発送は致しません。Makuakeメッセージ機能でのご連絡になります。
※利用券は、ご本人様のみご利用可能で、コース利用券の譲渡はできません。
※利用券をご利用の際は事前にご予約をお願いいたします。ご予約がない場合は、当日来店されてもお使いいただけません。
※ご予約のキャンセルにつきましては、ご来店日から前営業日の12時以降は(使用予定だったコース利用券の消化)とさせていただきます。
※有効期限を過ぎてのご利用はできかねますのでご了承ください。
※料金はサービス料税込価格での表示となっております。
※適格請求書発行事業者登録番号:あり
(適格請求書発行事業者登録番号の記載のあるインボイスが必要な場合は、Makuakeメッセージにて実行者に直接お問合せください)

のサポーター

残り

2024年05月末までにお届け予定

50,000円(税込)

【後日体験】haccobaで1日酒づくり(1組最大2名)
【後日体験】haccobaで1日酒づくり(1組最大2名)

▼内容
1. 1組2名まで参加できるhaccoba1日酒づくり体験
2. つくったお酒(500ml)をお1人様3本、後日お届け

▼詳細
1. 酒づくりの工程の一部を実際に体験していただきます。
醸造過程での香りや質感など、五感を使って酒づくりをすることで、飲むだけでは決して味わえない楽しさを感じていただけます。
2. 酒づくり体験で一緒につくったお酒(500ml)をお1人様3本後日お届けします。

※場所は、haccobaの小高醸造所または浪江醸造所となります。ご指定はできませんので予めご了承ください。
※交通費、宿泊費は別途ご自身でご負担いただきます。
※日程などの詳細は、プロジェクト終了後にMakuakeメッセージでご連絡いたします。(有効期限:2024年5月1日〜2024年10月27日)
※酒づくり体験の作業内容は、日程によって異なります。
※送料込みの価格です。
※20歳未満の方は応援購入できません。
※適格請求書発行事業者登録番号:あり
(適格請求書発行事業者登録番号の記載のあるインボイスが必要な場合は、Makuakeメッセージにて実行者に直接お問合せください)
-----
本商品はクール宅急便となり、下記地域の配送には対応しておりません。ご了承ください。
伊豆諸島:青ヶ島村(青ヶ島)・利島村(利島)・御蔵島村(御蔵島)・式根島
小笠原諸島:小笠原村(父島・母島・硫黄島・南鳥島など)

のサポーター

残り

2024年05月末までにお届け予定

50,000円(税込)

【スポンサー】お酒大好きプラン
【スポンサー】お酒大好きプラン

▼内容
1.イベント特設サイトにお名前を掲載
2.今後発売されるhaccobaのお酒(500ml)×12本

▼詳細
1.今後公開予定のイベント特設サイトに、お名前を掲載させていただきます。(特設サイトは3月中のオープンを予定しています。)
2.今後発売されるhaccobaのお酒(500ml)を12本お送りいたします。お酒の発送は1度に12本、または4本×3回(約2ヶ月おきの配送を予定)のどちらかをお選びいただきます。お酒の初回配送は5月を予定しています。

※法人・個人どちらでも応援購入ができます。
※こちらのリターンにはイベントチケットは含まれません。
※お送りするお酒の種類のご指定はできません。
※送料込みの価格です。
※20歳未満の方は応援購入できません。
※適格請求書発行事業者登録番号:あり
(適格請求書発行事業者登録番号の記載のあるインボイスが必要な場合は、Makuakeメッセージにて実行者に直接お問合せください)
-----
本商品はクール宅急便となり、下記地域の配送には対応しておりません。ご了承ください。
伊豆諸島:青ヶ島村(青ヶ島)・利島村(利島)・御蔵島村(御蔵島)・式根島
小笠原諸島:小笠原村(父島・母島・硫黄島・南鳥島など)

のサポーター

残り

2024年05月末までにお届け予定

150,000円(税込)

【スポンサー】haccobaブリューパブ1日貸切パーティー
【スポンサー】haccobaブリューパブ1日貸切パーティー

▼内容
1.イベント特設サイトにお名前を掲載
2.haccoba 小高醸造所に併設しているブリューパブの貸切利用

▼詳細
1.今後公開予定のイベント特設サイトに、お名前を掲載させていただきます。(特設サイトは3月中のオープンを予定しています。)
2.最大20名分のお料理とhaccobaのお酒10本付きで、貸切りご利用いただけます。
(スペースに限りがあるため、11名以上の場合は立食でのご利用となります。)

※法人・個人どちらでも応援購入ができます。
※こちらのリターンにはイベントチケットは含まれません。
※日程などの詳細は、プロジェクト終了後にMakuakeメッセージでご連絡いたします。(有効期限:2024年5月1日〜2024年10月27日)
※20歳未満の方は応援購入できません。
※適格請求書発行事業者登録番号:あり
(適格請求書発行事業者登録番号の記載のあるインボイスが必要な場合は、Makuakeメッセージにて実行者に直接お問合せください)

のサポーター

残り

2024年05月末までにお届け予定

500,000円(税込)

【スポンサー】haccoba 満喫プラン
【スポンサー】haccoba 満喫プラン

▼内容
1.イベント特設サイトにお名前を掲載
2.haccobaの醸造所にて酒づくり体験(最大10名まで)
3.酒づくり体験後、ブリューパブでのお食事
4.つくったお酒(500ml)をお1人様3本、後日お届け

▼詳細
1.イベント特設サイトにお名前を掲載させていただきます。(特設サイトは3月中のオープンを予定しています。)
2.haccoba醸造所にて酒づくり体験をすることができます。最大10名様まで対応が可能です。
3.酒づくり体験当日の夜は、「haccoba 小高醸造所」に併設しているブリューパブでお料理(お1人3500円のコース)とお酒を楽しんでいただけます。
4.酒づくり体験で一緒につくったお酒(500ml)をお1人様3本後日お届けします。

※法人・個人どちらでも応援購入ができます。
※こちらのリターンにはイベントチケットは含まれません。
※日程などの詳細は、プロジェクト終了後にMakuakeメッセージでご連絡いたします。(有効期限:2024年5月1日〜2024年10月27日)
※場所は、haccobaの小高醸造所または浪江醸造所となります。ご指定はできませんので予めご了承ください。
※酒づくり体験の作業内容は日程によって異なります。
※交通費、宿泊費は別途ご自身でご負担いただきます。
※送料込みの価格です。
※20歳未満の方は応援購入できません。
※適格請求書発行事業者登録番号:あり
(適格請求書発行事業者登録番号の記載のあるインボイスが必要な場合は、Makuakeメッセージにて実行者に直接お問合せください)
-----
本商品はクール宅急便となり、下記地域の配送には対応しておりません。ご了承ください。
伊豆諸島:青ヶ島村(青ヶ島)・利島村(利島)・御蔵島村(御蔵島)・式根島
小笠原諸島:小笠原村(父島・母島・硫黄島・南鳥島など)

のサポーター

残り

2024年05月末までにお届け予定

12,000円(税込)

【当日参加・U30限定】「柿次郎さんとまち歩き」付き!特別チケット
【当日参加・U30限定】「柿次郎さんとまち歩き」付き!特別チケット

▼内容
1.YoiYoi in Namie 参加チケット1名分
2.徳谷柿次郎さんとまち歩き

▼詳細
1.2024年4月20日に開催される「YoiYoi in Namie」の参加チケットです。
2.全国47都道府県を行脚しながら、あらゆるものを編集する徳谷柿次郎さんと一緒にまち歩きができます。購入いただいた方々と徳谷柿次郎さんで、事前にやり取りをしながら、まち歩きのプランを計画していく予定です。ネットで調べてもなかなか出会えない、ディープなおもしろスポットを巡りましょう!
---
「YoiYoi in Namie」
日時:2024年4月20日(土) 14:30-18:00(13:30-開場)
場所:haccoba 浪江醸造所前(福島県双葉郡浪江町藤橋原61-35)
---

※チケットを事前に郵送いたしますので、当日忘れずにお持ちください。購入後にMakuakeメッセージでもイベントのご案内をお送りいたします。
※チケット代金には、お食事とドリンクが含まれます。
※交通費、宿泊費は別途ご自身でご負担いただきます。
※デザイン・仕様は変更になる可能性がございます。
※30歳以下の方のみ応援購入ができます。(イベント開催日までに31歳を迎えていない方が対象)
※適格請求書発行事業者登録番号:あり
(適格請求書発行事業者登録番号の記載のあるインボイスが必要な場合は、Makuakeメッセージにて実行者に直接お問合せください)

のサポーター

残り

2024年04月末までにお届け予定

13,400円(税込)

【お酒】YoiYoi in Namie イベント限定酒 4本
【お酒】YoiYoi in Namie イベント限定酒 4本

▼内容
1.YoiYoi in Namie イベント限定酒(500ml)×4本

▼詳細
1.haccobaイベント限定酒として大人気の「jam」を、Special Editionとして醸造します!一般発売はしないお酒になりますので、この機会にぜひお楽しみください。

※送料込みの価格です。
※20歳未満の方は応援購入できません。
※デザイン・仕様は今後決定いたします。
※製造スケジュールによってはお届けが遅れる場合がございます。
※適格請求書発行事業者登録番号:あり
(適格請求書発行事業者登録番号の記載のあるインボイスが必要な場合は、Makuakeメッセージにて実行者に直接お問合せください)
-----
本商品はクール宅急便となり、下記地域の配送には対応しておりません。ご了承ください。
伊豆諸島:青ヶ島村(青ヶ島)・利島村(利島)・御蔵島村(御蔵島)・式根島
小笠原諸島:小笠原村(父島・母島・硫黄島・南鳥島など)

のサポーター

残り

2024年05月末までにお届け予定

18,000円(税込)

【当日参加】YoiYoi in Namie チケット
【当日参加】YoiYoi in Namie チケット

▼内容
1.YoiYoi in Namie 参加チケット1名分

▼詳細
1.2024年4月20日(土)に開催される「YoiYoi in Namie」の参加チケットです。
---
「YoiYoi in Namie」
日時:2024年4月20日(土) 14:30-18:00(13:30-開場)
場所:haccoba 浪江醸造所前(福島県双葉郡浪江町藤橋原61-35)
---
※未就学児は同伴無料です。お子さま同伴で参加の場合、別途Makuakeメッセージをいただけますと幸いです。
※チケットを事前に郵送いたしますので、当日忘れずにお持ちください。購入後にMakuakeメッセージでもイベントのご案内をお送りいたします。
※チケット代金には、お食事とドリンクが含まれます。
※交通費、宿泊費は別途ご自身でご負担いただきます。
※デザイン・仕様は変更になる可能性がございます。
※適格請求書発行事業者登録番号:あり
(適格請求書発行事業者登録番号の記載のあるインボイスが必要な場合は、Makuakeメッセージにて実行者に直接お問合せください)

のサポーター

残り

2024年04月末までにお届け予定

22,000円(税込)

【当日参加】YoiYoi in Namie チケット+お土産
【当日参加】YoiYoi in Namie チケット+お土産

▼内容
1.YoiYoi in Namie 参加チケット1名分
2.イベント限定酒(500ml)×1本
3.オリジナルワインバッグ

▼詳細
1.2024年4月20日に開催される「YoiYoi in Namie」の参加チケットです。
2.今回のイベントに合わせて醸造するイベント限定酒1本を当日お持ち帰りいただけます。
3.お酒を入れるオリジナルワインバッグ付きです。
---
「YoiYoi in Namie」
日時:2024年4月20日(土) 14:30-18:00(13:30-開場)
場所:haccoba 浪江醸造所前(福島県双葉郡浪江町藤橋原61-35)
---
※未就学児は同伴無料です。お子さま同伴で参加の場合、別途Makuakeメッセージをいただけますと幸いです。
※チケットを事前に郵送いたしますので、当日忘れずにお持ちください。購入後にMakuakeメッセージでもイベントのご案内をお送りいたします。
※チケット代金には、お食事とドリンクが含まれます。
※交通費、宿泊費は別途ご自身でご負担いただきます。
※デザイン・仕様は変更になる可能性がございます。
※お土産は当日会場にてお渡しさせていただきます。
※20歳未満の方は応援購入できません。
※適格請求書発行事業者登録番号:あり
(適格請求書発行事業者登録番号の記載のあるインボイスが必要な場合は、Makuakeメッセージにて実行者に直接お問合せください)

のサポーター

残り

2024年04月末までにお届け予定

10,000円(税込)

【当日スタッフ参加】YoiYoi in Namie実行委員会加入
【当日スタッフ参加】YoiYoi in Namie実行委員会加入

本リターンは4/12(金)19:00まで(4/18 23:59までの決済完了)応援購入が可能です。

▼内容
1.YoiYoi in Namie実行委員会に加入していただき、イベントづくりに参加
2.YoiYoi in Namie オリジナルTシャツ×1枚
3.YoiYoi in Namie オリジナルステッカー×1枚
4.イベント終了後の打ち上げにご招待

▼詳細
1.イベント前日、および当日運営スタッフとして参加いただきます。その他にも事前に何回か打ち合わせにも参加していただくことを想定しています。
2.YoiYoi in Namie のロゴが可愛い、オリジナルTシャツです。
3.YoiYoi in Namie のロゴがモチーフの、オリジナルのステッカーです。
4.イベント終了後の打ち上げにもぜひご参加ください。一緒にYoiYoiを盛り上げましょう!!

※デザイン・仕様は今後決定いたします。
※TシャツのサイズはM・XLの2サイズのみとなります。購入後に希望サイズをお伺いいたします。
※交通費、宿泊費は別途ご自身でご負担いただきます。
※担当となる係はご指定いただけませんので予めご了承ください。
※具体的に事前打ち合わせは2回程度オンラインで予定しております。連絡についてはメッセンジャーでグループ作成を予定しています。
※適格請求書発行事業者登録番号:あり
(適格請求書発行事業者登録番号の記載のあるインボイスが必要な場合は、Makuakeメッセージにて実行者に直接お問合せください)

のサポーター

残り

2024年04月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するアタラシイものやサービスのプラットフォームです。このページは、 音楽カテゴリの 「美食と音楽の融合を味わえ!酒蔵 haccobaが新体験フェスを福島・浪江町で開催」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP