Makuake Makuake Makuake 400 403 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line link login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect apple loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots icon-warning
















あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

XR時代のウェアラブルデバイス新提案!「ホロスター」

戻す

ストーリー

  1. 製作背景 「ホンマはもっとARとかバシバシの世の中になるんちゃうの?」
  2. 基本設計 仕組みは Apple Watch を活用した、いたってシンプルなもの。
  3. 「アレンジ求む!」 基本設計はただの概念。どうアレンジするかはあなた次第!

プロジェクト概要

MR(Mixed Reality=複合現実)技術を中心にXR関連製品を開発、販売する2018年設立のスタートアップ企業・ホログラム株式会社が、ダンボール製MRグラス「だんグラ」に続く第二弾「スカウター型スマートグラス・ホロスター」を投入します。

プロジェクト詳細

アニメやゲーム、SFの世界でみかける装着者自身や周辺の情報を可視化するスカウター...これを自分たちで実現してみたい!が当プロジェクトのはじまりです。

未来的なフォルムでありながら、加速度や位置情報、心拍数はじめ活動量が測れる実用性も兼ね備えるAR(Augmented Reality=拡張現実)風デバイスを目指しました。

軽量かつ長時間バッテリー駆動、高性能な各種センサー、豊富なアプリケーション...これらの条件をクリアするためにその心臓部・頭脳部にApple Watchを採用することにしました。Apple Watchの特徴である各種活動量センサーの利用は腕から“こめかみ”に移すことで従来通り測定できるようにしました。

プロダクトとしては大きく分類して・光学部品=レンズ一体型ハーフミラーと屈折用ミラーのセット・上記セットに加え3Dプリントによるヘッドマウントフレームの二通りをご用意いたします。

対応するApple Watchは世代を問いませんが、常時表示に対応したseries5または6を推奨しています。ヘッドマウントフレームは38/40mm用および42/44mm用の二種類をラインアップ、ご自身で3DプリントしていただけるようSTL(Standard Triangulated Language=*.stl)形式ファイルの無償提供も予定しています。

【基本設計】

仕組みはApple Watchを活用した、いたってシンプルなもの。

目をつけたのはApple Watch。2015年の発売からそれまでの時計やスマホの概念は壊しましたが、やはり腕にはめているスマホサポートデバイスの域は出ず、一部の人の活用にとどまっていました。しかし、センシング機能や表示機能、アクチュエーターには非常に可能性を感じていました。それら、Apple Watchの画面に表示される情報が常に目で見えているような、そんなグラスはできないものかと試行錯誤をし、前出の「だんグラ」の技術を応用した今回のホロスターへと落とし込むことに成功しました。一番の工夫ポイントはこめかみから脈拍などの情報を取ること。それにより、センシング機能は活用しつつ、グラスへの利用が可能になりました。

(基本構造の図面)

(装着準備)

あとは頭に装着して、使うだけ!!

※Apple Watchの文字盤(液晶面)はハーフミラーを通して見るため、屋外あるいは屋内でもスポット照明が当たる等、明るい環境下では相対的に暗く感じられます。Apple Watchの設定>画面表示と明るさ、より輝度を最大にしてお試しください。

【製作背景】

「ホンマはもっとARとかバシバシの世の中になるんちゃうの?」

鉄腕アトムを見てもそう、バック・トゥ・ザ・フューチャーを見てもそう。
過去の天才たちが描いた未来に、いつの間にか時間は追いついたが、彼らが描いた世界の技術には未だ追いついていない。
自動車は相変わらずタイヤで地面を走るし、電話も耳に受話器をつけて話をする。
新しい技術が生み出されても、実際の生活にはなかなか落とし込むことができず、驚くようなガジェットや、どうしても欲しくなるようなアイテムが発明されることはごく稀。
想像していた未来は、もっと凄かったはずなのになぁ、そんな想いって、皆さんありませんか?

私は普段、別の仕事をしていますが、未来への想いが強すぎるがゆえに、趣味の延長で、様々なものの開発に取り組んで来ました。

1994年8月、有限会社栄和、代表取締役就任。(https://eiwa-up.jp/)
2018年8月、ホログラム株式会社 設立。(https://ho-lo.jp/)
(主な作品)
・アーススピーカー (https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/678419.html)
cheero INGRESS POWER CUBEhttps://www.cheero.net/lp/ingress/
cheero Canvas 3200mAh IoT (https://cheero.net/canvas-iot/
cheero Sleepion (https://cheero.net/sleepion/
・だんグラ(https://dangla.jp/)
・ホログラス(https://ho-lo.jp/products/hardware/)


そして、そんな取り組みをしているうちに、ウェアラブルコンピューティングの第一人者・塚本教授と知り合うこととなりました。

工学博士。神戸大学大学院工学研究科教授。 ウェアラブルコンピューティングおよびユビキタスコンピューティングの研究開発に従事。 ウェアラブルの伝道師:ウェアラブルの未来について数々の予言をする。

(プロフィール)
1987年 京都大学工学部数理工学科卒業
1989年 同大学院工学研究科博士前期課程修了
同年、シャープ株式会社入社
1995年 大阪大学大学院工学研究科講師
1996年 大阪大学大学院工学研究科助教授
2002年 同大学院情報科学研究科助教授
2004年 神戸大学工学部電気電子工学科教授
2007年 神戸大学大学院工学研究科教授 (http://www.eng.kobe-u.ac.jp/)

NPO法人ウェアラブルコンピュータ研究開発機構 理事長 (http://www.teamtsukamoto.sakura.ne.jp/)
NPO法人日本ウェアラブルデバイスユーザー会 会長 (http://w-ug.jp/)

そして今回、塚本教授の発想を私 (橋口)が具現化し、このホロスターを開発いたしました。

【こんな方にオススメ】

・Apple Watchを使っているまたは購入を考えている方
・Apple Watchは腕につけるもの!という固定観念を破りたい方
・(噂の)Apple Glassの登場にしびれを切らした方
・未来のスマートグラスを体験したい方
・「スカウター」という響きに萌える方
・いちはやく(ホロスターの)対応アプリを開発して一発当てたい方

【活用アイデア】

Apple Watch で使えるアプリは基本使えます。
特に有用だと考えるのが下記5つ。

脈拍、血中酸素濃度(*)など自分の体の情報を目の前で確認することができます。

(*)Apple Watch Series6に搭載されたセンサーと専用アプリによってのみ文字盤に表示されるものあり、「ホロスター」が独自に備える機能ではありません。また、顔の向きによっては測定不能だったり、途中で測定不可となる場合があります。


例えば…「運動強度をコントロール」
ウォーキングなどの運動に使用すれば、常時脈拍や消費カロリー等の情報が視認できるので、従来自分では自覚できにくかった運動する強度をその日、その瞬間の健康状態で決めることができます。

時計は画面に常時表示。その他、設定により様々な機能を常時表示させることができます。

各種メッセージアプリなどの通知機能もすぐに表示されます。

「株式」
設定により希望銘柄を常時チェックすることができます。

「スケジュール」
スケジュールも常時表示設定にすることで、リマインダー機能も活用できます。

耳の近くに装着されているので、そのまま通話も可能。

例えば…「トランシーバーとして現場で活躍」トランシーバーアプリを使用すれば、話したいタイミングで手が塞がっていても、特定の相手と話をすることが可能になります。例えば工事現場や工場など手がふさがりやすいシーンや、スキー場、ライブ会場など、広大なスペースでの連絡に活用できます。

わからない土地で、歩きながらスマホを見る必要がなくなります。

例えば…「他の機能やアプリと組み合わせて快適なお散歩を!」
地図だけではなく、例えばMAPアプリのナビ機能を使用すれば、目的地までの経路が地図上に表示されます。遠くの場所へのウォーキングも心配ありません。
また例えば「雨雲レーダー」アプリと併用することで、雨雲の接近情報が明示され、便利です。

【アレンジ求む!】

基本設計はただの概念。どうアレンジするかはあなた次第!

今回皆さんにご提供したいのは、私たちの考え方です。具体的には、ご提供するのはホロスターの根幹技術であります「ミラーレンズ」になります。

現状のデザインは基本設計を具現化したもので、こちらの設計図もご提供します。
ご希望の方には3Dプリンターで出力した商品もご提供いたします。
ただ、私たちのご提供するのは基本的な考え方で、これを皆さんがアレンジしてくださることで、より実用に近づいて行くと思っています。
バイクのヘルメットにつけるのか、仕事の現場での各種サポートツールにするのか、
膨らむ使い方のアイデアを皆で出し合って、ゆくゆくは製品化をし、多くの方へお届けできればと考えております。


また、私が主催するワークショップへのご招待も考えておりますので、ご興味おありの方は、ぜひご賛同いただければと思います。


◾︎仕様

ホロスターレンズキット(光学部品のみ)・レンズ一体型ハーフミラー・屈折用ミラー
※Apple Watch(series 5以降推奨)およびヘッドマウント機構は各自ご用意ください※3Dプリンタで出力可能なヘッドマウントフレームのデータは無償公開予定ですホロスターフレームセット・レンズ一体型ハーフミラー・屈折用ミラー・ヘッドマウントフレーム(38/40mm用または42/44mm用)
※Apple Watch(series 5以降推奨)は各自ご用意ください

◾︎スケジュール

2021.02.01 支援申込締切
2021.02.05 最終仕様確定、量産開始
2021.03.05 製造完了、検品、パッケージング
2021.03.15 出荷開始

◾︎リターンについて

(1)「自分で自由にスカウターをデザインしたい!」そんなクリエイターのために光学部品(レンズ一体型ハーフミラー+屈折用ミラー)のみを提供します
(2)「とにかく早くスカウター体験をしたい!」そんなガジェット好きのために3Dプリントしたヘッドマウントフレームに光学部品(レンズ一体型ハーフミラー+屈折用ミラー)を取り付けた状態で提供します
(3) 「自分でスカウターをデザインしたいけど3Dプリンタも3DCADも持っていない。これから使い方をマスターしたい!」そんなチャレンジャーのためにFusion360(3DCADソフト)マンツーマンセミナー&ヘッドマウントフレーム+光学部品

◾︎資金の使い道

レンズ一体型ハーフミラーおよび屈折用ミラーの設計と量産(金型)にかかる費用に充てる予定です。

ウェアラブルな未来のために、どうぞよろしくお願いいたします!

実行者紹介

2014年、橋口和矢がGoogleのCardboardから着想を得て、VRより機構・構造的に複雑なMR版Cardboardとも呼べるダンボール型MRグラスの開発をスタートさせました。各地でのイベントや展示会でのリサーチを重ねて2018年にmakuakeで「だんグラ」を発表、2019年5月から出荷開始しました。その流れを引き継ぎながら今回のスカウター型ARデバイス「ホロスター」の開発に至りました。「Apple Watchをヘッドマウントする」という一見突飛な発想ですが、例えば今の“新しい生活様式”下における健康管理・フィットネス環境をイメージした時、「リストバンド型に代ってスカウター型があっても良いのでは?」と思ったりもしています。

【前回の実績】

VRでもなくARでもない。これからブレイクする技術の先取りとして2018年末に公開した低価格MRデバイスの決定版「だんグラ」プロジェクト。

手持ちのスマホで先端技術をゲットせよ!低コストMRグラスの決定版「だんグラ」登場...https://www.makuake.com/project/dangla/


リスク&チャレンジ

ホロスターの光学部品は当社で設計・開発したものですが量産は中国工場で行います。そのため国内生産では想定できない事故や災害、その他不可避の事情で製品出荷が遅れたり平常時以上に通関手続きに日数を要することがあることをあらかじめご了承ください。 Apple Watch Series 3以降はGPSモデルに加えGPS/セルラーモデルの設定もありますが、ホロスターはApple Watchを頭部に密着させるためセルラーモデルの使用は推奨していません。GPS/セルラーモデルで長時間通話される場合は健康被害のリスクを踏まえた上でご自身の判断でご利用ください。 Apple Watch用アプリは原則既存の製品をご利用いただくことになります。そのために関連する操作や費用に関して当社がサポートすることはありません。 当社オリジナルアプリの開発については、将来リリースすることをお約束するものではありません。 ヘッドマウントフレーム(3Dデータ)は一般的な日常生活や軽度な運動の下での使用を想定して設計しています。強度、耐久性テストは行なっておらず、品質保証はございません。 また、ご利用に際しては周辺の安全、視界を十分確保、ご確認いただきますようお願いいたします。当製品の利用に関して被った直接的、間接的被害に対して、理由の如何を問わず当社は賠償の責任を一切負いません。 【商標について】 当プロジェクトページに掲載されている製品またはサービスなどの名称は、各社の商標または登録商標です。 各社の商標 Apple WatchはApple Inc.の商標です。 Google、Cardboardは、Google LLC の商標です。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2021年02月01日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

2,500円(税込)

【超早割】ホロスターレンズキット
【超早割】ホロスターレンズキット

・レンズ一体型ハーフミラー + 屈折用ミラーキット 1セット
[一般販売予定価格 4,400円の43%OFF]

※光学部品のみの提供になるため、主に設計者、開発者向けとなります。
※ヘッドマウント用のフレームその他周辺部材は付属しません。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

3,000円(税込)

ホロスターレンズキット
ホロスターレンズキット

・レンズ一体型ハーフミラー + 屈折用ミラーキット 1セット
[一般販売予定価格 4,400円の31%OFF]

※光学部品のみの提供になるため、主に設計者、開発者向けとなります。
※ヘッドマウント用のフレームその他周辺部材は付属しません。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

4,500円(税込)

【超早割】ホロスターレンズキット【2セット】
【超早割】ホロスターレンズキット【2セット】

・レンズ一体型ハーフミラー + 屈折用ミラーキット 2セット
[一般販売予定価格 8,800円の48%OFF]

※光学部品のみの提供になるため、主に設計者、開発者向けとなります。
※ヘッドマウント用のフレームその他周辺部材は付属しません。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

6,000円(税込)

ホロスターレンズキット【2セット】
ホロスターレンズキット【2セット】

・レンズ一体型ハーフミラー + 屈折用ミラーキット 2セット
[一般販売予定価格 8,800円の31%OFF]

※光学部品のみの提供になるため、主に設計者、開発者向けとなります。
※ヘッドマウント用のフレームその他周辺部材は付属しません。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

9,800円(税込)

【超早割】ホロスターフレーム+レンズセット(42/44mm)
【超早割】ホロスターフレーム+レンズセット(42/44mm)

・3Dプリントヘッドマウントフレーム + レンズ一体型ハーフミラー + 屈折用ミラー 1セット
[一般販売予定価格 19,800円の50%OFF]

※ヘッドマウントフレームは42/44mmサイズのApple Watchに適合します。
※Apple Watchは付属しませんので各自ご用意ください。常時表示可能なseries5または6をお勧めします。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

9,800円(税込)

【超早割】ホロスターフレーム+レンズセット(38/40mm)
【超早割】ホロスターフレーム+レンズセット(38/40mm)

・3Dプリントヘッドマウントフレーム + レンズ一体型ハーフミラー + 屈折用ミラー 1セット
[一般販売予定価格 19,800円の50%OFF]

※ヘッドマウントフレームは38/40mmサイズのApple Watchに適合します。
※Apple Watchは付属しませんので各自ご用意ください。常時表示可能なseries5または6をお勧めします。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

10,500円(税込)

【超早割】ホロスターレンズキット【5セット】
【超早割】ホロスターレンズキット【5セット】

・レンズ一体型ハーフミラー + 屈折用ミラーキット 5セット
[一般販売予定価格 22,000円の52%OFF]

※光学部品のみの提供になるため、主に設計者、開発者向けとなります。
※ヘッドマウント用のフレームその他周辺部材は付属しません。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

10,800円(税込)

【超早割】ホロスターフレーム+【2】レンズセット(42/44mm)
【超早割】ホロスターフレーム+【2】レンズセット(42/44mm)

・3Dプリントヘッドマウントフレーム + レンズ一体型ハーフミラー + 屈折用ミラー 1セット
・予備用レンズ一体型ハーフミラー + 屈折用ミラー 1セット
[一般販売予定価格22,000円の50%OFF]

※ヘッドマウントフレームは42/44mmサイズのApple Watchに適合します。
※Apple Watchは付属しませんので各自ご用意ください。常時表示可能なseries5または6をお勧めします。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

10,800円(税込)

【超早割】ホロスターフレーム+【2】レンズセット(38/40mm)
【超早割】ホロスターフレーム+【2】レンズセット(38/40mm)

・3Dプリントヘッドマウントフレーム + レンズ一体型ハーフミラー + 屈折用ミラー 1セット
・予備用レンズ一体型ハーフミラー + 屈折用ミラー 1セット
[一般販売予定価格 22,000円の50%OFF]

※ヘッドマウントフレームは38/40mmサイズのApple Watchに適合します。
※Apple Watchは付属しませんので各自ご用意ください。常時表示可能なseries5または6をお勧めします。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

12,000円(税込)

ホロスターレンズキット【5セット】
ホロスターレンズキット【5セット】

・レンズ一体型ハーフミラー + 屈折用ミラーキット 5セット
[一般販売予定価格 22,000円の45%OFF]

※光学部品のみの提供になるため、主に設計者、開発者向けとなります。
※ヘッドマウント用のフレームその他周辺部材は付属しません。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

12,800円(税込)

ホロスターフレーム+レンズセット(42/44mm)
ホロスターフレーム+レンズセット(42/44mm)

・3Dプリントヘッドマウントフレーム + レンズ一体型ハーフミラー + 屈折用ミラー 1セット
[一般販売予定価格 19,800円の35%OFF]

※ヘッドマウントフレームは42/44mmサイズのApple Watchに適合します。
※Apple Watchは付属しませんので各自ご用意ください。常時表示可能なseries5または6をお勧めします。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

12,800円(税込)

ホロスターフレーム+レンズセット(38/40mm)
ホロスターフレーム+レンズセット(38/40mm)

・3Dプリントヘッドマウントフレーム + レンズ一体型ハーフミラー + 屈折用ミラー 1セット
[一般販売予定価格 19,800円の35%OFF]

※ヘッドマウントフレームは38/40mmサイズのApple Watchに適合します。
※Apple Watchは付属しませんので各自ご用意ください。常時表示可能なseries5または6をお勧めします。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

13,800円(税込)

ホロスターフレーム+【2】レンズセット(42/44mm)
ホロスターフレーム+【2】レンズセット(42/44mm)

・3Dプリントヘッドマウントフレーム + レンズ一体型ハーフミラー + 屈折用ミラー 1セット
・予備用レンズ一体型ハーフミラー + 屈折用ミラー 1セット
[一般販売予定価格 22,000円の37%OFF]

※ヘッドマウントフレームは42/44mmサイズのApple Watchに適合します。
※Apple Watchは付属しませんので各自ご用意ください。常時表示可能なseries5または6をお勧めします。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

13,800円(税込)

ホロスターフレーム+【2】レンズセット(38/40mm)
ホロスターフレーム+【2】レンズセット(38/40mm)

・3Dプリントヘッドマウントフレーム + レンズ一体型ハーフミラー + 屈折用ミラー 1セット
・予備用レンズ一体型ハーフミラー + 屈折用ミラー 1セット
[一般販売予定価格 22,000円の37%OFF]

※ヘッドマウントフレームは38/40mmサイズのApple Watchに適合します。
※Apple Watchは付属しませんので各自ご用意ください。常時表示可能なseries5または6をお勧めします。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

100,000円(税込)

ホロスターセット+Fusion360マンツーマンセミナー+3Dプリンタ
ホロスターセット+Fusion360マンツーマンセミナー+3Dプリンタ

・3Dプリントヘッドマウントフレーム + レンズ一体型ハーフミラー + 屈折用ミラー 2セット
・予備用レンズ一体型ハーフミラー + 屈折用ミラー 2セット
・cheero3D pro + フィラメントPLA 黒1kg + フィラメントPLA 白1kg
・Fusion360マンツーマンセミナー3時間×2回

※セミナー開催場所は大阪市中央区内。現地までの交通費、宿泊費用は含みません。
※セミナー実施の期間は発行より180日となります。
※ヘッドマウントフレームは38/40mmサイズと42/44mmサイズのApple Watchに適合する2種類。
※Apple Watchは付属しませんので各自ご用意ください。常時表示可能なseries5または6をお勧めします。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。

のサポーター

残り

2021年03月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するクラウドファンディングプラットフォームです。このページは、 テクノロジーカテゴリの 「XR時代のウェアラブルデバイス新提案!「ホロスター」」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、応援購入後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。