Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots
















あなたの支援

リターン支援

支援金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

33年振りにハワイに酒蔵を復活させよう! ハワイで醸す情熱のSAKEプロジェクト

戻す

ストーリー

  1. ハワイでは33年ぶりとなる日本酒の酒蔵から、記念すべき初仕込みの純米吟醸酒を限定でお届けします
  2. 醸造を学び、国の専門機関、酒類総合研究所の研究員も務めた女性醸造家がハワイに酒蔵を立ち上げ!
  3. 業界注目!「自然栽培」で育てられた岡山県産雄町の米を逆輸入、ハワイの大自然が生んだ水で醸します

*****************************************************************
■Go to the English page

https://www.makuake.com/en/project/islandersake-brewery/

*****************************************************************

 
本プロジェクトは、アメリカ合衆国ハワイ州で、33年前に途絶えた日本酒の現地製造工場を復活させ、 日本とハワイ、それぞれの島に生きる人の魂を込める意味で名付けられたIslander Sake Brewery(アイランダー・サケ・ブリュワリー)のデビュー、ハワイの日本酒蔵を応援するプロジェクトです!
 

Aloha!
Islander Sake Brewery(アイランダー・サケ・ブリュワリー)の高橋千秋です。
私は長年、醸造研究家、そしてワインと日本酒の醸造コンサルタントとして、お酒でみんなを笑顔にさせたい!そんな思いで様々な活動を行ってきました。
一方で、毎年数回訪れているハワイで、日本酒を作りたい!という長年の夢が諦めきれずに、UNITED SAKE Co., Ltd. (株式会社ユナイテッドサケカンパニー)を設立。2017年から酒蔵建設に取り掛かり、夢の実現に向けて動いてきました。
 
そして、その夢が、この秋に、ようやく叶うことになりました。
今年2019年の10月から、ハワイに建設した酒造で、日本酒を造り始めます。
 
このプロジェクトでは、私たちIslander Sake Breweryを一緒に応援してくださる方を募集させて頂きたいと思っています。
そして、私たちがハワイで初めて造る、日本のお米で造られた日本酒を、応援してくださるみなさまにいち早くお届けできればと思っています。
 
まだまだ駆け出し(今も、ハワイ国内で日々奔走しています。)の私たちを、どうか温かく、応援して頂ければ嬉しいです。
 

ハワイでなぜ日本酒を造るのか。
 
大学生の頃から何度も来ていたハワイですが、私がハワイで日本酒を作ろうと思ったのは3年前。全米日本酒歓評会の審査員の一人として、ホノルルに呼ばれたことがきっかけになります。

(全米日本酒歓評会の審査風景)
 
この全米日本酒歓評会という酒の審査会と、その出品酒を利き酒できる「Joy of Sake」というイベントは圧巻で、島中から日本酒大好きな人が1500人以上もコンベンションセンターに集まり、普段は飲めない500種類近い日本酒を本当に幸せそうに飲んでいるのです。「日本以外でも日本酒がこんなにも愛されているのだ」と私は衝撃を受けました。

(Joy of Sakeイベントで日本酒を愉しむハワイの方々)
 
と同時に私は、ハワイに昔酒蔵がいくつもあったという事実を知ったのです。私は日本酒が好きですし、研究所でお酒の研究員をしていましたが、恥ずかしながら、ハワイの酒の歴史については、その時はほとんど知りませんでした。それ以来私は、時間を作ってはハワイに赴き、酒や日系人の歴史について勉強しました。
 
そして、いつかハワイで日本酒の酒造を造りたい、と思うようになりました。
 
また、酒蔵再興の機運を後押ししたのは、意外にも日本のワイン文化です。
私は長野県など全国各地で農家の方達と一緒に、特産品のブドウや林檎を使ってワインやシードルを醸造するアドバイスを行う仕事をしています。それ故、仕事を通して、ワインが日本人にとても愛されていることを知っています。
 
近年、日本中にワイナリーが誕生してブドウ畑が広がる光景が目に馴染むようになりました。ヨーロッパ生まれのワイン造りは、日本の各地域にワイナリーができたことにより、さらに多くのワイン愛好家を増加させているのです。
東京のお年寄りの方々よりも、長野や山梨のお年寄りの方がワインを飲む人が多いのは、その街にワイナリーがあることに起因しているのです。つまり、たとえ本場といわれる場所でなくても、その場所で酒を醸すことにより、その場所の酒の消費が伸びていくのです。
 
であるなら、ハワイで日本酒を造ることができれば、ハワイの人にももっと愛される日本酒を造ることができるのでは。世界中の人に、今以上に日本酒の魅力を伝えていくことができるのでは、そんな風に思ったのです。
(雄町の田んぼを見回る農家の方々)
 
農家の方たちにワインやシードルの醸造アドバイスをさせて頂く際、東京育ちのかわった女性が来たなぁと思われているうちは、なかなか本題(ブドウ栽培や庭先に小型ワイナリーを建造して商品価値を高めてはどうか…等々)などという話には入っていけません。あきらめず高速道路を何往復もして、何度も現地に足を運ぶうちに、次第にブドウ栽培の大変さを紐解いてくれて嬉しかった事を体感しています。
 
ハワイでも同じように農業栽培の技術革新、その次に作物を使った商品の製造に新たなインプットを待ってくれているのではないか。そう思えたのです。だから、安いチケットを見つけては現地に入り、渓谷で植物の声を聞いたり、オアフ島だけでなくカウアイ島やハワイ島の農家も訪ね歩きました。
 
農業に従事する方々とその作物を使った発酵商品の開発を行えば、ハワイの農業にも貢献できるのではないか、そう思えたのです。
 
「日本酒の蔵を再びハワイに復活させよう」
「ハワイの酒造りの歴史とその功績を今風のSakeボトルに込めて発信したらどうかな」まずは、酒造りの面白さ、酒のおいしさを伝える醸造所とバーを作ることから始めよう。
 
そう思うと同時に未来に向けて、新たな夢ができました。
いつかまたハワイでお米を栽培し、ハワイの水とハワイの米とハワイの底抜けに明るい人々と共に醸したお酒を造りたいと。
 
 
ハワイでの日本酒作りの歴史
 
日本人が初めてハワイへ集団移住したのは明治元年、今から150年前のことです。
明治時代とともに始まった日系人の大移動によって多くの生活様式がハワイに持ち込まれましたが、酒造りもそのひとつです。
ハワイのサトウキビ産業に従事していた多くの日系人たちが心と体を癒す酒を造ろうと、オアフ島やハワイ島など、ハワイの各地に多くの酒蔵が誕生しました。
 
ふるさと日本を思いながらハワイで醸された酒はどんな味がしたのでしょうか。
酒のつくり手にとって暑い南の島での酒造りは困難の連続でした。
さらに、禁酒法や第二次世界大戦などの社会的事情が酒造会社の経営陣にのしかかります。

当時、カリフォルニアで栽培された米を使っての酒造りも積極的に研究されたようですが、日本の米が使われていたことの方が多かったようです。各醸造会社スタッフの努力によって数々の歴史的転換期を知恵と忍耐で乗り切り、一時は消費拡大するかに見えた日本酒ですが戦後までにハワイでは、ほとんどの蔵が消えてしまいました。ホノルル市の山側にあった酒蔵も30数年前に姿を消しました。
 

(戦後ただ一つの蔵が33年前までハワイで酒を作っていました。
ホノルル酒造製氷会社  故二瓶美佐子氏提供)
 
日系人達が好み、その全量を島の外からの輸入でまかなっているハワイの日本酒消費。そこに住む島人や世界中から集まるツーリスト達の目の前で、再び日本酒を醸すことになれば、日本酒のみならず、「日本」そのものに興味をもっていただけることになるのではないか。そうすれば、愛飲家の増加だけでなく、日本からの輸入酒増加にもつながるはず…と。
 
そんな想いも、私がIslander Sake Breweryを立ち上げるきっかけになりました。
 
 
Islander Sake Breweryについて
 

私たちの酒造は、酒の街・カカアコの中心クイーンストリート沿いにオープンします。日本のみなさんにもよく知られているハワイの有名大型ショッピングセンター「アラモアナセンター」のほど近くです。(住所はクイーン通り753番地)

ホノルル市の土地の多くは先住民ハワイアンの財団が所有。歴代の実業家が所有していた土地にもテキサス州から大手のデベロッパーが参入したりして、食品製造に使用できる土地は希少です。

そこで、私たちは先人の教えに従うことにしました。近年5つの新規ビール醸造所が建設されたカカアコ地区を調べてみると、昔日本酒蔵があった事がわかったのです。山に向かって左にホノルル・ダウンタウンの金融街。右にはアラモアナショッピングセンターなどの商業地域。カカアコは再開発が進む食品製造が可能な産業地域でした。

(今の外観はこんな感じでユニークなハワイの人の性格がよく現れていますが…笑、外観も改装予定です。)
外壁塗装の作業中。

日本酒の仕込みは、今年の10月から開始予定。
安易なSake製造の仕組みに落とし込まず、
日本の匠の今を伝える伝統的な機材構成も取り入れたい。
そんな思いもあって、しぼり機はコンパクトな特注品が神戸港からハワイに向けて積み込まれました。
神戸沿岸の水害で港が使用できなくなったり、予定していなかった異国の港を経由してやっと酒のしぼり機がホノルル港に到着しました。
 
最初に醸す酒は日系人達の精神の原点、日本の米を使用致します。
ハワイで米が一粒も栽培されてない以上、どこかから運んでくるより方法はありません。それなら、日本の農家を応援したい。そんな想いから、初めて醸す日本酒には、岡山県産雄町の日本米を使用します。NPO法人岡山県木村式自然栽培実行委員会認証の農薬、肥料、除草剤を使わずに育てた良質なお米です。

2013年に公開された映画『奇跡のリンゴ』は、青森県でリンゴ農家を営む木村秋則氏が、絶対に不可能と言われた無農薬リンゴの栽培に成功した実話なのですが、この木村さんが提唱する「自然栽培」を実践しているNPO法人木村式自然栽培実行委員会のメンバーの方と知り合いになり、その方が、岡山県産雄町という、熱狂的なファンを持つ酒造好適米を生産していることがわかり、ハワイへ輸入して使うことを決めました。

米カリフォルニア州のカルロース米を使う選択肢もあったのですが、ハワイ発のより美味しいお酒を世に出したい、それに日本の農家にも貢献したいという思いから雄町を採用しました。

岡山で獲れたお米がハワイで美酒になって日本に“凱旋”する。考えただけでもワクワクしてきます。

 

質の高いお酒造りには水質の良さが欠かせませんが、そこはハワイ。酒質を決定づける美味しい水は豊富に湧き出ています。

古くから人々は、天が泣くとき地が潤うと表現するほど、雨は太平洋の孤島であるハワイにとって日常でありながら神秘的な命の恵み、水の出現なのです。
また、ハワイ島コナ沖には、海洋深層水が回り込んでいます。その深い海の底を悠久の時間旅した水は、分子がとても小さいと聞いています。そんな水を使って酒を醸すのも楽しみです。
 
わたしたちの頭の中には、
「どこまでも美しい島で底抜けに明るい人々に囲まれて作られる
ハワイの水と空気が作り出す Super Peaceful な Sake」というイメージが出来つつあります。
 
まるで美しいハワイアンミュージックと波音がグラスから聞こえてくるかのような酒。
 
貿易風が吹き抜ける島の酒蔵、Islander Sake Brewery。

初仕込みの酒はhawaiiの風とともに日本へお届け致します。

 
2019年、ハワイの人々とともに、新しいSakeづくりの冒険が始まります。
私たちの挑戦に、ハワイの風のような温かく優しい応援を、どうぞよろしくお願いします。 

 

実行者紹介

高橋千秋
醸造研究家。ワインと日本酒の醸造コンサルタント。日本医科大学大学院医学系研究科修了。ストレスが与えられると、食事が喉を通らなくなる現象を科学的に解明する仕事に従事。研究の間に自分がストレスを強く感じる出来事に遭遇、お酒を飲むと楽になることから、お酒の研究の方が病気の研究より人類の未来が明るくなるのではないか! と勝手に解釈。お酒の世界に“転職”することに。山梨大学ワイン発酵センターで働いていた2011年には、富士五湖から湖に生きる酵母の採取に成功し、この酵母でワインを醸した。その後、酒類総合研究所研究員を経て、日本酒の作り方を教える仕事に従事。特に、酵母が適度なストレスを受けるときアルコールに伴って色々な物質を生み出し、それが酒の香りや味わいを送り出すことに着目。ストレスと発酵の関連性をテーマにお酒の醸造指導を行なっている。

高校生がぶどう栽培からワイン醸造まで行うという珍しい取り組みを行なっている塩尻志學館高校(長野県塩尻市)で醸造を指導したり、塩尻ワイン大学をはじめ、街おこしで日本全国の小さなワイナリーや、高校、大学で酒の指導している。日本酒は研究員時代に自分でも醸し、復活を決めた能登杜氏四天王の農口尚彦氏から指導を受けたことも。2017, 2019 全米日本酒歓評会審査員を歴任。実家は小山商店(東京都多摩市)の現会長が御用聞きをしていたという地元のお寺。実はお坊さんの免許も持っていると異色の経歴を持つ。

 

リスク&チャレンジ

※2019年10月からハワイ国内での日本酒製造を開始し、2020年春先までには皆様の元にお酒をお届けできる予定でおりますが、なにぶん初めての新しい取り組み、チャレンジになりますので、想定外の事態が発生した場合等には製造スケジュールが大幅に遅れる可能性もございます。何卒、ご理解、ご協力頂けますと幸いです。

※ 未成年の飲酒は法律で禁止されています。
※ 妊娠中・授乳期の飲酒はお控え下さい。
※ 本リターンは未成年の方の支援は頂けませんのでご了承ください。
※ (2019.08.31追記)海外で作られた酒は日本酒と表記できませんが、文章の構成上、誰が読んでもわかりやすいように、あえて日本酒と統一して記載しております。酒のボトル表記は清酒になりますので、ご承知おきください。

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2019年11月29日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

3,500円を支援(税込)

Islander Sake Brewery応援コース

33年ぶりに復活するハワイ現地製造の日本酒誕生を一緒に祝って頂ければ幸いです。

Islander Sake BreweryオリジナルデザインTシャツ(サイズ:S/M/L/LL)をお届け致します。

が支援しています。

2020年05月末までにお届け予定

7,500円を支援(税込)

追加【限定100名】ホノルルの水で醸した純米吟醸酒1本(タンクNo.2 純米吟醸酒)

Islander Sake Breweryが初めて醸す日本酒(750ml×1本)をお届け致します。

初回生産分の売り切れに伴い、タンクNo.2にて追加製造させて頂くものとなります。(お届け予定:2020年6月頃)

33年ぶりに復活するハワイ現地製造の日本酒誕生を一緒に祝って頂ければ幸いです。

※ 未成年の飲酒は法律で禁止されています。
※ 妊娠中・授乳期の飲酒はお控え下さい。
※ 本リターンは未成年の方の支援は頂けませんのでご了承ください。

が支援しています。

2020年06月末までにお届け予定

11,000円を支援(税込)

追加【限定100名】応援サポーターコース!ホノルルの水で醸した純米吟醸酒1本(タンクNo.2 純米吟醸酒)+特典

〜 ハワイに33年ぶりに再建されるIslander Sake Breweryを応援してくださる特別サポーター様コース 〜

Islander Sake Brewery内に、あなたのお名前を入れたプレートを設置させて頂きます!
(デザインプレートはパイナップルを模したデザイン予定。変更の可能性もございますのでご了承ください。)
※掲載保証期間;2019年12月〜2020年11月末まで
※ニックネーム可。公序良俗に反する表現等はNGとなります。

併せて、
・Islander Sake Brewery初めて醸す日本酒(750×1本)をお届け致します。
初回生産分の売り切れに伴い、タンクNo.2にて追加製造させて頂くものとなります。(お届け予定:2020年6月頃)

33年ぶりに復活するハワイ現地製造の日本酒誕生を一緒に祝って頂ければ幸いです。

※ 未成年の飲酒は法律で禁止されています。
※ 妊娠中・授乳期の飲酒はお控え下さい。
※ 本リターンは未成年の方の支援は頂けませんのでご了承ください。

が支援しています。

2020年06月末までにお届け予定

12,000円を支援(税込)

【先着65名】Islander Sake Brewery オープニングパーティ

2019年10月のIslander Sake Breweryのオープンを記念し、東京都内にてオープニングパーティを開催させて頂きます。
当日は、ハワイのIslander Sake Breweryで醸した日本酒も試飲して頂ける予定です。

概要
・場所;品川プリンスホテル
・日時;2020年2-3月中の平日19:00-(予定)
※詳細日程と場所に関しましては、後日、Makuakeのメッセージ機能にてご連絡させて頂きます。

が支援しています。

2020年03月末までにお届け予定

14,500円を支援(税込)

追加【限定80名】ホノルルの水で醸した純米吟醸酒2本セット(タンクNo.2 純米吟醸酒)

Islander Sake Breweryが初めて醸す日本酒(750ml×2本)をお届け致します。

初回生産分の売り切れに伴い、タンクNo.2にて追加製造させて頂くものとなります。(お届け予定:2020年6月頃)

33年ぶりに復活するハワイ現地製造の日本酒誕生を一緒に祝って頂ければ幸いです。

※ 未成年の飲酒は法律で禁止されています。
※ 妊娠中・授乳期の飲酒はお控え下さい。
※ 本リターンは未成年の方の支援は頂けませんのでご了承ください。

が支援しています。

2020年06月末までにお届け予定

600,000円を支援(税込)

【限定3名】あなたのオリジナル日本酒を、ハワイの酒造が造ります!

〜 ハワイに33年ぶりに再建されるIslander Sake Breweryで、あなたのオリジナル日本酒を造りませんか? 〜

ご自身のプロデュースの日本酒を、Islander Sake Breweryにて醸造します。
(750ml 200本程度  ※場合によって前後する可能性があります。)

※進め方、内容は要相談。ご希望の方はお問い合わせください。
※プロジェクト終了後、Makuake内メッセージでご連絡いたします。ご確認ください。
※ご相談受付期限;〜2020年5月末まで(期日までに一度詳細についてお打ち合わせをさせて頂き、醸造期間等の決定をさせて頂きます。)

が支援しています。

2020年05月末までにお届け予定

6,000円を支援(税込)

【早割・限定30本】ホノルルの水で醸した純米吟醸酒1本

Islander Sake Breweryが初めて醸す日本酒(750ml×1本)をお届け致します。

創設したばかりの小規模な酒蔵につき初回生産500本限定の製造です。
このうちハワイ島民や農家にも利き酒をして頂きたく、実際に日本に送り出せる数は400本になりそうです。

33年ぶりに復活するハワイ現地製造の日本酒誕生を一緒に祝って頂ければ幸いです。

※ 未成年の飲酒は法律で禁止されています。
※ 妊娠中・授乳期の飲酒はお控え下さい。
※ 本リターンは未成年の方の支援は頂けませんのでご了承ください。

が支援しています。

2020年05月末までにお届け予定

7,000円を支援(税込)

【限定50名】ホノルルの水で醸した純米吟醸酒1本

Islander Sake Breweryが初めて醸す日本酒(750ml×1本)をお届け致します。

創設したばかりの小規模な酒蔵につき500本限定の製造です。
このうちハワイ島民や農家にも利き酒をして頂きたく、実際に日本に送り出せる数は400本になりそうです。

33年ぶりに復活するハワイ現地製造の日本酒誕生を一緒に祝って頂ければ幸いです。

※ 未成年の飲酒は法律で禁止されています。
※ 妊娠中・授乳期の飲酒はお控え下さい。
※ 本リターンは未成年の方の支援は頂けませんのでご了承ください。

が支援しています。

2020年05月末までにお届け予定

10,000円を支援(税込)

【限定50名】応援サポーターコース!ホノルルの水で醸した純米吟醸酒1本+特典

〜 ハワイに33年ぶりに再建されるIslander Sake Breweryを応援してくださる特別サポーター様コース 〜

Islander Sake Brewery内に、あなたのお名前を入れたプレートを設置させて頂きます!
(デザインプレートはパイナップルを模したデザイン予定。変更の可能性もございますのでご了承ください。)
※掲載保証期間;2019年12月〜2020年11月末まで
※ニックネーム可。公序良俗に反する表現等はNGとなります。

併せて、
・Islander Sake Brewery初めて醸す日本酒(750×1本)をお届け致します。


創設したばかりの小規模な酒蔵につき500本限定の製造です。
このうちハワイ島民や農家にも利き酒をして頂きたく、実際に日本に送り出せる数は400本になりそうです。
33年ぶりに復活するハワイ現地製造の日本酒誕生を一緒に祝って頂ければ幸いです。

※ 未成年の飲酒は法律で禁止されています。
※ 妊娠中・授乳期の飲酒はお控え下さい。
※ 本リターンは未成年の方の支援は頂けませんのでご了承ください。

が支援しています。

2020年05月末までにお届け予定

11,000円を支援(税込)

【早割・限定40名】ホノルルの水で醸した純米吟醸酒2本セット

Islander Sake Breweryが初めて醸す日本酒(750ml×2本)をお届け致します。

創設したばかりの小規模な酒蔵につき500本限定の製造です。
このうちハワイ島民や農家にも利き酒をして頂きたく、実際に日本に送り出せる数は400本になりそうです。
33年ぶりに復活するハワイ現地製造の日本酒誕生を一緒に祝って頂ければ幸いです。

※ 未成年の飲酒は法律で禁止されています。
※ 妊娠中・授乳期の飲酒はお控え下さい。
※ 本リターンは未成年の方の支援は頂けませんのでご了承ください。

が支援しています。

2020年05月末までにお届け予定

12,000円を支援(税込)

【限定50名】ホノルルの水で醸した純米吟醸酒2本セット

Islander Sake Breweryが初めて醸す日本酒(750ml×2本)をお届け致します。

創設したばかりの小規模な酒蔵につき500本限定の製造です。
このうちハワイ島民や農家にも利き酒をして頂きたく、実際に日本に送り出せる数は400本になりそうです。
33年ぶりに復活するハワイ現地製造の日本酒誕生を一緒に祝って頂ければ幸いです。

※ 未成年の飲酒は法律で禁止されています。
※ 妊娠中・授乳期の飲酒はお控え下さい。
※ 本リターンは未成年の方の支援は頂けませんのでご了承ください。

が支援しています。

2020年05月末までにお届け予定

30,000円を支援(税込)

【限定30名】応援サポーターコース!ホノルルの水で醸した純米吟醸酒3本+特典

〜 ハワイに33年ぶりに再建されるIslander Sake Breweryを応援してくださる特別サポーター様コース 〜

Islander Sake Brewery内に、あなたのお名前を入れたプレートを設置させて頂きます!
(デザインプレートはプルメリアを模したデザイン予定。変更の可能性もございますのでご了承ください。)
※掲載保証期間;2019年12月〜2020年11月末まで
※ニックネーム可。公序良俗に反する表現等はNGとなります。

併せて、
・Islander Sake Brewery初めて醸す日本酒(750ml×3本)
・Islander Sake BreweryオリジナルデザインTシャツ(サイズ:S/M/L/LL)をお届け致します。


創設したばかりの小規模な酒蔵につき500本限定の製造です。
このうちハワイ島民や農家にも利き酒をして頂きたく、実際に日本に送り出せる数は400本になりそうです。
33年ぶりに復活するハワイ現地製造の日本酒誕生を一緒に祝って頂ければ幸いです。

※ 未成年の飲酒は法律で禁止されています。
※ 妊娠中・授乳期の飲酒はお控え下さい。
※ 本リターンは未成年の方の支援は頂けませんのでご了承ください。

が支援しています。

2020年05月末までにお届け予定

100,000円を支援(税込)

【限定1名】ホノルルの水で醸した純米吟醸酒、命名権

Islander Sake Breweryのホノルルの水で醸した純米吟醸酒の名付け親となる権利。
※お客様のご希望により、Islander Sake BreweryのFacebookアカウント等で発表させていただきます。

命名に対する感謝として
ホノルルの水で醸した純米吟醸酒1本(750ml)と感謝のメッセージをお届けいたします。

※命名の仕方、使用期間等詳細につきましては、実行者にお問合せください。
※プロジェクト終了後、Makuake内メッセージでご連絡いたします。ご確認ください。

が支援しています。

2020年05月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 スタートアップカテゴリの 「33年振りにハワイに酒蔵を復活させよう! ハワイで醸す情熱のSAKEプロジェクト」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。