Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots
















あなたの支援

リターン支援

支援金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

想いを届け,親子をつなぐ。体験型交換日記ツール 「手文庫きずなノート」

戻す

ストーリー

 「手文庫きずなノート」は,親子をつなぐ,アナログ版の交換日記ツールです。本製品は,「製品」そのものよりも,交換日記をするという「体験」に重きを置いています。

 ぜひ,交換日記による表現(言葉・絵など)のやりとりから,親子のコミュニケーションを活発にし,「きずな」を深める「体験」を。

 交換日記ですので,少しの一人時間を活用して,子どもの成長を向き合うことができます。

 きずなノートを開いているとき,親子はそれぞれ互いのことだけを考える時間を持つことができます。

 

 そして,たくさんの「ありがとう」,「がんばってるね」,「だいすき」といったポジティブな言葉を伝え合いましょう。

 その言葉が子どもはもちろんのこと,親にとっても生きていく大きなエネルギーをもらうことになります。

 

こんな人におススメしたい◆

 「子どものことちゃんと見ているのだろうか,,,。」

 

 ☆平日は仕事や接待や店舗営業で帰宅が9時以降になり,

              子どもたちと会うのはいつも就寝中のお父さんへ

 ☆子どもとのコミュニケーションを大事にしており,子どもの

              心身の健やかな発達を願うお父さん,お母さんへ

 ☆読み・書き,絵の練習など小学校の就学準備をしたいお父さん,お母さんへ

 ☆5歳までの幼児教育が重要と考えているお父さん,お母さんへ

 ☆妊娠が分かって,もっとコミュニケーションを取りたいご夫婦へ

 ☆お孫さんへの誕生祝いなど,プレゼントを考えている皆様へ

 

◆使い方

 

 子どもたちが一生懸命に集中してできる手作りによる交換日記です。

 一生残るものとして,大事に手文庫きずなで保管することができます。

 成長した子どもたちの結婚式に「パパ,ママだいすき。」,「ありがとう」と書かれたノートが流れたら,写真とは異なる当時の何気ない日常や思いがあふれ出てくるはず。 

 

 子どもたちにありがとうという気持ちを言葉で伝えましょう。きっと,子どもたちに安心感を与え,様々ことに挑戦できる心の強さを持てることでしょう。

◆親子だけの宝箱◆

 子どもの成長は早いです。でも,3冊分180枚のノートには子どもたちの瞬間,瞬間のキラキラした想いがたくさん詰まっています。表面のキャンパスも世界に1つだけのものが出来上がっていることでしょう。

 そんな手文庫きずなにたくさんの想いが詰まったノートを収納しましょう。

 いくつになって見直しても,その瞬間がよみがえる,想い出あふれるかけがえのない宝箱になっているでしょう。

 

◆就学前準備にも活用◆

 手文庫きずなは,主体的に日記を書くことに取り組み,シールを貼ってオリジナルデザインを完成させることで,就学前の字を書かける,数字が分かるといった認知能力だけでなく,親子のやり取りによって,他の人とうまく関わる力,感情をコントロールする力,目標に向かって頑張るといった非認知的能力の成長にも資することができると考えています。

 就学前教育が重要であるとする論文も存在します(ジェームズ・J・ヘックマン(2000年ノーベル経済学賞受賞))。

 

◆製品仕様◆

 

◆手文庫◆

  文具・用紙などを入れて手近におく小箱のことを言います。

  そして,本商品は上記機能に加えて,手文庫を開くことで,机になります。 

  江戸時代の学習先である寺子屋の机をイメージしています。

  一つ一つ手作りで,心を込めて作成しています。

縦置きできますので,本棚などに収まり,収納場所をとりません。

 

◆飽きさせない工夫

 手文庫きずなの表面はキャンパスになっており,日記を書くたびに1枚シールを貼っていきましょう。

 シールの使い方は人それぞれ,親子で創造力を働かせ,少しずつ作成していき,最後にはオリジナルの手文庫きずなを完成させましょう。

 

◆手文庫きずなの機能◆◆

 ①収納

    

手文庫の引出しにノート,文具(鉛筆,鉛筆削り,消しゴム,定規など),きずなシール,その他(ハンコ,ハサミ,ノリなど)が収納できます。

 左右対称なので,右利き,左利き(利き腕側に筆記具を収納)どちらにも対応可能です。

 

②机

 手文庫を開くと,自分だけの机になります。机の上にノートを広げましょう。

 手文庫を開いて自分だけの机を出したら,「さぁ,書くぞ!」と書きたい気持ち,表現したい気持ちにスイッチを入れましょう。

 

③キャンパス

 

 日記を書いたら,手文庫の表面のキャンパスにきずなシールを1枚ずつ貼りましょう。

 シール切って,形をつくって,自分だけのデザインを生み出して,親子だけのオリジナルのものを作り上げましょう。

◆5つのデザイン◆

  tree 緑色ベース

  sea 水色ベース

  space 紺色ベース

  bird 橙色ベース

  peacock 赤色ベース

 

◆きずなノート◆

 

 内容

 ☆日付,曜日,誰から誰へ,

 ☆子どもたちの大きな字に対応した1辺2mmの方眼紙です。

  方眼紙を枠にして,文字を書いても良し,1枚の紙として大きく字や絵を書い

   ても大丈夫です。

 使い方は子どもたちの個性に応じて自由自在です。

 文字を書く,絵を書く,貼り絵にする,写真を貼る,ブロック描写をする,折り紙を貼る,手紙を貼る,クイズを書くなどいろいろ試してみましょう。

 

◆子どもの声◆

  子どもたちに手文庫きずなで交換日記をした感想を聞いてみました。

 ☆日記でパパ・ママと約束できるのがうれしい。

 ☆ありがとうと言われるのがうれしい。

 ☆シールを貼るのが楽しい。

 ☆シールで色々な形を作るのが面白い。

 ☆字を書いたり,読んだりするのはむずかしい。

   →でも,書けるようになりたいし,読めるようになりたい。

 ☆上手に字や絵をかけないからはずかしい。

   →でも,上手にかけるようになって,ほめてもらいたい。

 

◆使用例◆

 ☆女の子の日記

 

 

 ☆男の子の日記1

 ☆男の子からの手紙を日記に貼る

 ☆親からのメッセージ

 

◆きずなシール◆

 

 ☆シールのデザイン7種類。

    「心」,「文」,「言」,「字」,「き」,「ず」,「な」

 そのままシールを貼って使用するのが基本です。

 でも,子どもの創造力は無限です。時にはシールをハサミでちょきちょきと切って,そのシール組み合わせるて自分だけのデザインを考えてみましょう。

 子どもの発想力に,あっと驚くものでできるかもしれません。

 子どもたちと一緒にオリジナルシールデザインを考えることで,コミュニケーションをとりましょう。

 

◆オリジナルシールデザイン例◆

 ☆「ちょうちょ」,「はな」,

  「チューリップ」,「クワガタムシ」,「くじら」

 

 ☆「おばけ」,「ふね」

 

 上記以外にも「宇宙船」,「各種星座」,「おさかな」,「犬」,「ペンギン」,「果物」など様々作ることができます。

 また,シールは異なる色を重ね貼りすることで,様々な色味が出てきます。

 

◆育まれる感性と能力◆  

 子どもたちは日記を通じて,パパ・ママ,お父さん・お母さんから見守られているという安心感を得ることができます。安心感が子どもたちの自己肯定力を高め,豊かな感性を育み,書きたい・表現したい・伝えたいという気持ちを向上させます。

 子どもたちは,上手く書きたいという気持ちを持っています。この気持ちは,上手く書くことで大好きなパパ・ママ,お父さん・お母さんにほめてもらいたいからです。

 子どもたちはチャレンジしたいという意欲・感性をいつも持っています。

 そして,上手く書きたい,チャレンジしたいという気持ちが子どもたちの集中力,思考力,創造力を鍛え,主体的に物事に取り組めるようになり,さらには就学前のお子様にとって読み書きの練習にもなることでしょう。

 日記を書く,読むという行為を継続することにより,学力の基礎となる語彙力,読解力といった国語力が身に付きます。

 相手に伝えたいという気持ちがあれば,相手の気持ちに配慮できるようになり,自然とコミュニケーション能力が向上していくことと思います。コミュニケーション能力は,グローバル人材に求められる能力としても挙げられています。

 子どもたちが思春期になり,家庭での会話がなく,スマートフォンしか見ていないということもなくなるのではないでしょうか。

 

 大人たちも子どもからたくさんのありがとうやきらめき,生きる力を受け取ることができます。

 

 

◆専門家のコメント◆

        太成学院大学人間学部教授 佐々木 豊(子どもの詩研究家) 

 ☆子どもと子どもに寄り添う大人とが織りなす「手文庫きずな」には、心を育てる効用が期待できます。

 現代は、IQ(知能指数)より、EQ(心の知能指数、英: Emotional Intelligence Quotient)が重視される時代です。文部科学省の学習指導要領では平成20年度から「生きる力」という言葉で、学校園で子どもたちに育成する力として示されています。

 平成30年度から改訂される学習指導要領でも、知・徳・体にわたる「生きる力」を子どもたちに育むことが明確に述べられています。

 いじめ、不登校、児童虐待等が日常化する子どもたちを取り巻く厳しい環境の中にある現代社会でこそ、子どもにも、大人にもこの「生きる力」を育てる必要があると思います。

 

 ☆親子の絆をやさしくしっかり結びつける「手文庫きずな」

 

   親子の絆をやさしくしっかり結びつける「手文庫きずな」で

   子どもは夢を綴ります

   大人は温かいまなざしでその夢を見守ります。

 

   「手文庫きずな」の子どもの言葉は、明日を示します。

   大人は子どものきらめきから生きる力を受けとります。

 

   言葉がやさしく、しっかり心と心を結びます。

   やがて、きらきらと輝く光があふれ出します。

   「手文庫きずな」の箱の中から。

 

◆制作経緯◆

 本商品の制作は自身の経験からでした。

 仕事が忙しく,帰宅すると子どもが寝ているという日々が続き,子どもの好きなものや考えていることを知らなかったり,いつのまにか色々な言葉を覚えていることに気付かないということがありました。

 「パパ,いつ帰ってくるの?」と電話で問われて,言葉に窮することもありました。

 4歳,5歳といった幼児期は,日々子どもが凄いスピードで成長していきます。色々な言葉を覚えたり,考えていることを伝えることができるようになったり,その成長には目を見張るばかりで,驚きの連続です。

 そんな大事な時期に子どもと向き合えていないのではないかという反省がありました。

 そこで,帰宅が遅くなっても,子どもとコミュニケーションが取れる方法がないかと思い,交換日記をしたいと思ったのです。ただの交換日記では続かないことは明らかだったので,続けられる工夫と子どもの創造力,発想力を伸ばして,就学準備にも役立てるようなものはないかと思ったのが制作のきっかけでした。

 そして,交換日記というアナログコミュニケーションがいつまでも形に残せるということもあり,最適だと思いました。

 

◆子どもに日記を書いてもらうためには◆

 

 ☆「うちの子は書いてくれないかも。」という不安があっても大丈夫です。

 子どもが本来持っている集中力はすごいものがあります。

 大人は,子どもが手文庫きずなを開くきっかけを与えてあげるだけです。

 「パパ・ママと約束したいことある?」とか,「好きなものを絵でかいてみようか」とか,「折り紙をつくって,ノートに貼ろうか?」,とか「●●ちゃんのことを教えて欲しいな。」という子どもが大好きで,あなたのことが知りたいんだよという気持ちを伝えれば,子どもはその気持ちを素直に受け取ってくれます。

 子どもたちが興味をもっている事,子どもが好きなことについてクイズやなぞなぞを書くと,子どもは一生懸命考えてくれます。そして,答えを日記に書いてくれます。

 そして,子どもたちが書いてくれてありがとうを伝え,書いてくれた内容について,どういう気持ちで書いてくれたのと聞いてあげてください。子どもたちは一生懸命答えてくれると思います。

 ☆日記を書くことを義務だと思わないことが大事です 

 日記を毎日書くのは大変です。少しずつで良いので,無理のない範囲で書いてください。

 日記を書かない日があるのは当然ですので,書いてくれたらラッキーくらいにおおらかに構えておくとよいでしょう。

 書くことに慣れてくると,手文庫を開き,机に向かうことが習慣となり,生活の一部となるでしょう。

 

◆製品概要◆

 本製品は紙製品です。一つ一つ思いを込めた手作りです。

 手触りも良く,しっかりとしたつくりになっています。

 子ども用品ですので,水こぼれが想定されます。多少の水は弾くようになっていますが,水をこぼした場合にはすぐに拭き取ってください。

  手文庫きずな (収納時:縦27cm 横20cm 厚さ5cm)

         (使用時:縦27cm 横40cm 厚さ2,5cm)

         (重量:760g)       

  きずなノート (1冊60頁:縦20cm 横18cm 1辺2mm)         

  きずなシール (シート1枚:シール28枚,7種のデザイン)

                                                                             実用新案登録第3211450号

 クラウドファンディングで支援いただいたお金は製品制作に使用させていただくことは当然のことですが,ゆくゆくは,子育て中のパパ・ママ,お父さん・お母さんの支援のためにサイトを立ち上げたいと思っています。

 パパ・ママ,お父さん・お母さんも答えのない子育ての中で日々,楽しみ,嬉しさを得ていることはもちろんですが,同じくらいに悩み,苦しんでいます。そこで,サイト利用者の経験に基づく生の子育て情報を共有できるサイトを立ち上げ,もっともっと子育ての喜びを得ることができることのお手伝いができるようになればと思っています。

 

◆製作者紹介◆

☆小宮路 智也

大阪出身 弁護士 日本橋法律事務所代表 2児の父

清風高校,同志社大学,関西大学法科大学院,大阪府立大学経済学研究科卒

3歳の時に父と死別し,母子家庭で育つ。父親がいなかったので,自身が父親になったときに子どもとの向き合い方で悩み,本製品を企画する。

「いいんですか?」(RADWIMPS)を親目線で聞いてしまう。

http://www.nipponbashi-law.com/lawyer.html

 

☆有限会社アートステージ

 昭和63年創業。

 様々な箱作りを行い,「紙の器」制作のプロ集団として手作りによる価値の高い「正品」を創ることを目的とする。

 http://www.art-stage.com/

 

 日記を書くことが子どもたちの成長にどのように影響を及ぼすのか,より良い教育環境を整えるために研究できればという願いを持っています。

 本製品が普及されるような有難い時期が来たならば,協力していただける研究者の方を募りたいと思っています。

 本製品に対して,皆様のご協力・ご支援賜れますと幸甚に存じます。

 よろしくお願い致します。

 

 

 

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2018年03月15日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

1,000円を支援(税込)

〈追加リターン〉がんばれ!応援したいんや!
〈追加リターン〉がんばれ!応援したいんや!

子育て中等ではなく,製品そのものは必要ないけれども,
コンセプトに賛同していただけ,「面白い。がんばれよ。」と
思っていただけた方のご支援コースです。

リターン内容:
 ・お礼状
 ・きずなノート1冊(60頁,縦20cm,横18cm)
 ・きずなシール(シート)1枚(@シール28枚,7種のデザイン)

が支援しています。

2018年09月末までにお届け予定

(更新日:2018年10月03日)

3,890円を支援(税込)

【先着100限定】 ■手文庫きずな1個 ■きずなノート3冊 ■きすなシール7枚
【先着100限定】 ■手文庫きずな1個 ■きずなノート3冊 ■きすなシール7枚

定価4580円(税込み・送料込み)の15%OFF

〈セット内容〉
・手文庫きずな1個
 (収納時縦27cm横20cm厚さ5cm)
 (使用時縦27cm横40cm厚さ2.5cm)
・きずなノート3冊
 (1冊60頁 縦20cm 横18cm)
・きずなシール(シート)7枚
 (1枚@シール28枚,7種のデザイン)

5種類(tree/sea/space/bird/peacock)
の中から1つを選択してください。

*仕様については,予告なく変更になる場合がございます。ご了承くださいませ。

が支援しています。

2018年09月末までにお届け予定

(更新日:2018年10月03日)

4,160円を支援(税込)

【お子様お1人向け】 ■手文庫きずな1個 ■きずなノート3冊 ■きすなシール7枚
【お子様お1人向け】 ■手文庫きずな1個 ■きずなノート3冊 ■きすなシール7枚

定価4580円(税込み・送料込み)の9%OFF


〈セット内容〉
・手文庫きずな1個
 (収納時縦27cm横20cm厚さ5cm)
 (使用時縦27cm横40cm厚さ2.5cm)
・きずなノート3冊
 (1冊60頁 縦20cm 横18cm)
・きずなシール(シート)7枚
 (1枚@シール28枚,7種のデザイン)

5種類(tree/sea/space/bird/peacock)
の中から1つを選択してください。

*仕様については,予告なく変更になる場合がございます。ご了承くださいませ。

が支援しています。

2018年09月末までにお届け予定

(更新日:2018年10月03日)

7,520円を支援(税込)

【お子様お2人向け】■手文庫きずな2個 ■きずなノート6冊 ■きすなシール14枚
【お子様お2人向け】■手文庫きずな2個 ■きずなノート6冊 ■きすなシール14枚

定価8360円(税込み・送料込み)の10%OFF

〈セット内容〉
・手文庫きずな2個
 (収納時縦27cm横20cm厚さ5cm)
 (使用時縦27cm横40cm厚さ2.5cm)
・きずなノート6冊
 (1冊60頁 縦20cm 横18cm)
・きずなシール(シート)14枚
 (1枚@シール28枚,7種のデザイン)

5種類(tree/sea/space/bird/peacock)
の中から1つを選択してください。

*仕様については,予告なく変更になる場合がございます。ご了承くださいませ。

が支援しています。

2018年09月末までにお届け予定

(更新日:2018年10月03日)

10,310円を支援(税込)

【お子様3人向け】■手文庫きずな3個 ■きずなノート9冊 ■きすなシール21枚
【お子様3人向け】■手文庫きずな3個 ■きずなノート9冊 ■きすなシール21枚

定価12140円(税込み・送料込み)の15%OFF

〈セット内容〉
・手文庫きずな1個
 (収納時縦27cm横20cm厚さ5cm)
 (使用時縦27cm横40cm厚さ2.5cm)
・きずなノート3冊
 (1冊60頁 縦20cm 横18cm)
・きずなシール(シート)7枚
 (1枚@シール28枚,7種のデザイン)

5種類(tree/sea/space/bird/peacock)
の中から1つを選択してください。

*仕様については,予告なく変更になる場合がございます。ご了承くださいませ。

が支援しています。

2018年09月末までにお届け予定

(更新日:2018年04月05日)

10,310円を支援(税込)

【お子様3人向け】■手文庫きずな3個 ■きずなノート9冊 ■きすなシール21枚
【お子様3人向け】■手文庫きずな3個 ■きずなノート9冊 ■きすなシール21枚

定価12140円(税込み・送料込み)の15%OFF

〈セット内容〉
・手文庫きずな1個
 (収納時縦27cm横20cm厚さ5cm)
 (使用時縦27cm横40cm厚さ2.5cm)
・きずなノート3冊
 (1冊60頁 縦20cm 横18cm)
・きずなシール(シート)7枚
 (1枚@シール28枚,7種のデザイン)

5種類(tree/sea/space/bird/peacock)
の中から1つを選択してください。

*仕様については,予告なく変更になる場合がございます。ご了承くださいませ。

が支援しています。

2018年09月末までにお届け予定

(更新日:2018年10月03日)

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 教育カテゴリの 「想いを届け,親子をつなぐ。体験型交換日記ツール 「手文庫きずなノート」」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。