あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました
販売中
このプロジェクトは2021年10月24日に終了し、現在はMakuake STOREにて販売中です。

大好評のトカイワイン第2弾。蜜のような香りと味わい、至福のひとときを貴方に。

戻す

ストーリー

  1. 昨年暮れの初荷から半年余り、ようやく第2、第3便が到着
  2. 世界三大貴腐ワインの中で、最も歴史が古いとされるトカイワイン
  3. Chateau Clocheの「残糖度167g/l」表記は、自信の現われ

リターン品の配送が完了するまで、株式会社La Barat(ラボラ)は、Chateau Clocheブランドを保有するWinexportの日本における独占販売権を有する正規代理店です。詳細に関しては、ページ下部のリスク&チャレンジをご確認ください。

世界三大貴腐ワイン・トカイワイン

極甘口のトカイワインは世界三大貴腐ワインの1つ。貴腐菌が付いて甘みが凝縮された貴腐ブドウを醸すことでハチミツのような「蜜の香りと蜜の味わい」になります。写真は株式会社 La Barat(ラボラ)が第3便で初めて輸入し、今回先行販売させていただく極甘口トカイワイン「Chateau Cloche Tokaji aszu 6 puttonyos 2012」(シャトークロシュ トカイアスー 6プットニョシュ)です。

金色に輝くボトルに貼り付けられた「167gr/l」のラベル

下は「Chateau Cloche Tokaji aszu 6 puttonyos 2012」の裏ラベル。金色に輝くボトルに貼り付けられたラベル上部左に「167gr/l」の記載が見えます。これは、「1リットル当たり167グラムの糖分が含まれている」ことを示しています。

トカイワインに代表される貴腐ワインは、貴腐ブドウによって独特の香りと味わいが生まれます。普通のワインにはあり得ない貴腐ワインにしかない香りと味わい。それがなぜ生まれるか。

キーになるのは、貴腐菌(ボトリティス・シネレア)です。この菌に侵された植物は多くの場合、ダメになってしまうのですが、ある一定の温度と湿度の下にあるブドウの場合は果実がしぼんでいく中で甘みが凝縮されていきます。

貴腐ワインはふつうのブドウとともにこの貴腐ブドウを使うことで、独特の香りと甘みを醸し出しています。ですから、貴腐ブドウの使用率が高くなればなるほど、香りと甘みが増します。糖分は当然添加されていませんので、「残糖度」が高い貴腐ワインは貴腐ブドウを多く使った証、蜜のような香りと蜜のような味わいがより強く楽しめるのです。

残糖度表記は、自信の現われ

La Barat(ラボラ)がトカイワインをはじめとしたハンガリーワインを扱うようになったきっかけは、代表の飯塚が、2019年6月にハンガリーを訪ねたことです。

飯塚はハンガリーワインの香りの高さに惹かれました。中でも惹かれたのが、「蜜そのもの」と言いたくなる香りと味わいを持っていたトカイワインです。トカイワインを飲むと幸せな気分になれるため、多くのトカイワインを飲み、ボトルの表記を見てきました。日本で残糖度表記しているワインはネット検索によって散見される程度です。

トカイワインとともに世界三大貴腐ワインに並び称される仏・ソーテルヌと独・トロッケンベーレンアウスレーゼはネットで見る限り残糖度を売りにしていないようですので、トカイのこだわりなのかもしれません。

Puttonyos(プットニョシュ)の基準も残糖度

甘口のトカイワインでは、「Puttonyos(プットニョシュ)」という単位がランク付けに使われています。Puttonyosという単位は摘んだブドウを入れる籠(かご)の名称からきています。6Puttonyosなら6籠分といった具合に、トカイワインを作るのに何籠分の貴腐ブドウを使ったかを示して品質の良さをアピールしていました。

いまは違います。流通しているトカイワインには3~6 puttonyosまでありますが、昔と違って残糖度でランク付けされています。3 puttonyosなら60グラム以上、4 puttonyosなら90グラム以上なのですが、これらのランクは甘みが少ないため、「トカイワインのブランドイメージを下げる」として10年近く前の法改正によって、新たにボトリングするトカイワインには原則として使われなくなっています。

167g/lは、6 puttonyosの基準を余裕でクリア

5 puttonyosの残糖度は120グラム以上、6 puttonyosは150g以上を求められてきました。「Chateau Cloche Tokaji aszu 6 puttonyos 2012」は残糖度が167グラムありますので、6 puttonyosの基準を大幅に上回っています。

左のボトルが残糖度167グラムの「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012」、右のボトルは、昨年暮れの先行販売第1弾で出した「MONTE TOKAJ TOKAJI ASZU 6PUTTONYOS 2002」(モンテトカイ トカイアスー 6プットニョシュ 2002)です。

背景が黒ですので、少しわかりにくいですが、CHATEAU CLOCHEは金色そのもの、そしてヴィンテージが2002年と、醸造から20年近く経過したMONTE TOKAJは琥珀色そのものです。

2本飲み比べでわかる、トカイワインの奥深さ

今回のメイン「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012」の残糖度は167グラム。「MONTE TOKAJ TOKAJI ASZU 6PUTTONYOS 2002」の残糖度169グラムをわずかに下回っていますが、甘みはCHATEAU CLOCHEの方が強く感じられます。

MONTE TOKAJが酸味のある仕上がりになっているのに対し、CHATEAU CLOCHEは酸味が少ないため、甘さがより強く感じられるのです。CHATEAU CLOCHEは香りも味わいも「素直な蜜」という印象です。

一方のMONTE TOKAJは2002年のヴィンテージですので、蜜の香りが少しひねており、味わいにも単なる甘さではない豊饒さが加わります。甘みと酸味のバランスがよく、あるピアニストは「初めて飲んだとき、ショパンの夜想曲(ノクターン)の調べを感じた」と話していました。口の中に含んだ際、いろんな場所で時間差をもって感じられるさまざまな味わいが、鍵盤の織り成す調べに通じたようです。

左が今回のメイン「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012」、右が「MONTE TOKAJ TOKAJI ASZU 6PUTTONYOS 2002」です。同じ6Puttonyosのトカイワインですが、色味は全く違います。

貴腐ワイン発祥のトカイ

昨年暮れに行った初荷販売(https://www.makuake.com/project/la-barat)でも記しましたが、トカイワインは世界三大貴腐ワイン(他の2つは、仏・ソーテルヌと独・トロッケンベーレンアウスレーゼ)の中で最も歴史があると言われています。つまり、ハンガリー東部の村、トカイが貴腐ワイン発祥の地なのです。

写真はトカイ駅の目の前にあるトカイ山です。初渡航時の2019年6月に撮影しました。山裾に広がっているのはブドウ畑。トカイ山の周辺はあちこちにブドウ畑があり、周辺は「トカイのワイン産地の歴史的・文化的景観」として世界遺産に登録されています。

トカイを貴腐ワイン発祥地の地とする言い伝えでは、17世紀半ば、オスマン帝国(トルコ)の侵攻を受けたハンガリーでブドウの収穫が遅れ、多くの生産者がワインの醸造を諦めました。ところが、収穫が遅れたブドウを「捨てるのはもったいない」と、腐ったようなブドウでワインを造った人たちがいました。それがトカイワイン、つまり貴腐ワインの始まりだったというのです。

ただ、ハンガリーワインについて書かれた本などには1500年代から貴腐ブドウからワインが造られていたとする主張もみられます。伝承は伝承ということなのでしょうが、「王のワインにして、ワインの王なり」とトカイワインを絶賛したという太陽王・ルイ14世(1638~1715年)が、トカイワインを愛飲したことは間違いないでしょう。

このころのハンガリーは、マジャル人によって西暦1000年ちょうどに誕生したハンガリー王国が続いていました。この王国はオスマン帝国やハプスブルグ家に翻弄されながらも1000年にわたって維持され、ワイン文化を醸成させていきました。19世紀後半にはフランス、イタリアに次ぐ世界第3位のワイン生産国でした。

トカイワインを筆頭に高い評価のハンガリーワイン

このような歴史的背景からハンガリーワインはヨーロッパで高い評価を得ていたのですが、ソ連の事実上の支配下に置かれた約40年間は、「質より量」のワイン造りを求められました。元の「量より質」のワイン文化が戻ったのは1989年のハンガリー共和国誕生以降ですが、地力があった分だけ再生は早く、「MONTE TOKAJ TOKAJI ASZU 6PUTTONYOS 2002」がスペインのワインコンテストでグレートゴールドに輝くなど、高い評価を取り戻しています。

残り僅かの甘口サモロドニと辛口白も

今回の先行販売第2弾の対象は「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012」だけですが、「MONTE TOKAJ TOKAJI ASZU 6PUTTONYOS 2002」や甘口トカイワインの「CHATEAU CLOCHE TOKAJI SZAMORODNI 2014」(シャトークロシュトカイ サモロドニ 2014)、辛口白ワイン「NAAR TOKAJI Harslevelu szaras feherbor 2018」(ナール トカイ ハールシュレベリュ サーラスフェフィールボール 2018)、赤ワインの2本も商品としてお出ししています。

上の写真左が甘口トカイワイン「CHATEAU CLOCHE TOKAJI SZAMORODNI 2014」、右が辛口白ワイン「NAAR TOKAJI Harslevelu szaras feherbor 2018」です。そして、下の写真が辛口赤ワインの2本です。

いずれもが初荷先行販売時に出した商品です。

「CHATEAU CLOCHE TOKAJI SZAMORODNI 2014」と「NAAR TOKAJI Harslevelu szaras feherbor 2018」はともにハンガリーにも在庫がなくなり、La Baratにもわずかばかりの在庫しかありません。

それでもお出ししたのは、現段階で新たに輸入できるお手頃価格の甘口トカイワインと辛口白ワインがないこともありますが、トカイのワインを複数味わっていただきたいとの思いがより強いためです。

ハンガリーワイン、なかでもトカイワインのすばらしさを多くの方に感じていただけたらと願っています。皆さまのサポートをいただき、今後もすばらしいハンガリーのワインを数多くご紹介できたらと願っております。よろしくお願い致します。

利用シーン

ワインですから、まずは食事とともに。

ヨーロッパの料理に詳しい大阪市西区の「新町壱丁目」さんにご協力をお願いし、料理をつくってもらって写真を撮らせてもらいました。

https://shinmachiiccyome.owst.jp/

上の2枚の写真はカモのもも肉のコンフィです。80度ほどの低温の油で3、4時間煮込むことで、肉がやわらくなります。さっぱりした味に仕上がっており、「カモ肉といえば、赤身」「赤身なら赤ワイン」という飯塚の単純な思考回路と相違し、辛口白の「NAAR TOKAJI Harslevelu szaras feherbor 2018」(上の方のグラス)がぴったり合いました。もちろん、赤ワインも合うのですが、タンニンが多い重口の「Wunderlich 400 ARPENSIS ONYX 2015」は今ひとつで、ピノノワールに似た軽やかな味わいを醸すブドウ・カダルカのワイン「Grof Buttler KADARKA 2015」(下の方のグラス)がマッチしました。

上の2枚の写真は羊の料理と合わせた極甘口トカイワインです。ハンガリーではカモとともに羊のお肉もよく食べられており、羊のチーズも街中のスーパーに売っているほどメジャーです。今回のこのラム料理のソースは、シェフがトカイワインに合うようにと作ってくれた、ハチミツとリンゴ、ワインビネガー、生姜などを合わせたものですので、トカイワインの甘さがソースの甘さとすばらしいハーモニーを奏でました。

ラム料理ですから、もちろん赤ワインとも合います。ほどよく火の通ったお肉は柔らかく、重口の赤「Wunderlich 400 ARPENSIS ONYX 2015」がぴったりでした。

甘いソースの羊料理にも合う極甘口トカイワインですが、「鉄板素材」はフォアグラです。

この写真は3年ほど前のもの。初訪問のブダペストで訪れたレストランでの写真です。右側のグラスがトカイワイン。フォアグラの濃厚さとフルーツソースの酸味、トカイワインの豊饒さが見事に溶け合わさり、お昼時という時間もあって、さして飲んでないのに、いい気分になってしまいました。

今回はこのようなフォアグラ料理は無理でしたが、ハンガリーから持って帰ったパテを下の写真のようにクラッカーに合わせてもらうと、これもやっぱり最高のマリアージュになるのでした。

極甘口トカイワインはデザートワインですので、ゆったり、ゆっくり、その香りと味わいだけを楽しむのもすばらしい時の過ごし方です。ただ、「少しは口に入れたい」という時もあると思います。その際には、ドライフルーツがあると便利です。下の写真の左はブドウの「すずめのたまご」、右はイチジク。ともに、甘いのですが、「甘いと甘い」のマリアージュは幸せのひと時を必ずやもたらしてくれると思います。

最後はチーズケーキとアイスクリーム。チーズケーキは鉄板でした。チーズケーキの控えめな甘さと濃厚な味わい、そして柔らかなくちどけが、糖度の高い豊潤なトカイワインとマッチし、互いの良さをアピールしていました。

チーズケーキに添えられたアイスクリームが合ったのは意外でした。以前、「MONTE TOKAJ TOKAJI ASZU 6PUTTONYOS 2002」(下の写真)で試した時には、アイスクリームの甘さに負けて、Monteの酸味だけが感じられたのですが、今回はアイスクリームの甘さが控えめだったためでしょうか、それほど酸味が立つことなく、しっくりきました。「Chateau Cloche Tokaji aszu 6 puttonyos 2012」(上の写真)の方はもともと酸味が少なく、甘さが勝つ味わいですので、アイスクリームと素直にマッチしました。

最後はくまちゃん、もとい。ゴルゴンゾーラにハンガリーのアカシアハチミツをかけたものです。これだけでも美味しいですが、トカイワインがあると別格になります。ちなみにクマの容器に入ったアカシアのハチミツは、ブダペストのスーパーでよく見かけるものです。お手頃価格ですが、間違いなく美味しいです。

CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012(シャトークロシュ トカイアスー 6プットニョシュ 2012)

Puttonyos(プットニョシュ)でランク付けされる極甘口トカイワインの中の最高ランク6Puttonyosです。6Pは1リットルあたり150グラム以上の残糖度が基準になっていますが、この6Pは167グラムと基準を大幅に超えています。ヴィンテージは2012年ですので、すでに10年近く経過していますが、色合いは金色そのもののきれいな色です。酸味はそれほど強くなく、素直な蜜の香りと蜜の味わいを楽しめます。熟した柑橘系の果実やアプリコット、さまざまなドライフルーツの香りを感じさせます。味わいも豊かでアプリコットやレーズンを感じることもあるでしょう。アルコール度数10%。容量500ミリリットル。

■MONTE TOKAJ TOKAJI ASZU 6PUTTONYOS 2002(モンテトカイ トカイアスー 6プットニョシュ 2002)

ヴィンテージ(収穫年)が2002年と20年近く経過しています。琥珀色そのものの綺麗な輝き、蜜の香りと蜜の味わいの中に、長期熟成による芳醇さ、複雑さが備わっています。1リットル当たりの糖分は169グラムととても高いですが、今回先行販売となる「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012」に比べると、酸味が強い分、甘さが際立つことがありません。酸とのバランスがすばらしく、スペインのInternational Wine Guideの2012年のコンテストで「GREAT GOLD」の高い評価を受けています。アルコール度数11%。容量500ミリリットル。

■CHATEAU CLOCHE TOKAJI SZAMORODNI 2014(シャトークロシュ トカイ サモロドニ 2014)

甘口トカイワインです。6Puttonyosなどの貴腐ワイン(TOKAJI ASZU トカイアスー)はFurmint(フルミント)などのブドウで醸したワインに、貴腐菌によって糖分が凝縮されたFurmintなどの貴腐ブドウを入れてさらに醸造させるのですが、SZAMORODNI(サモロドニ)は貴腐ブドウと貴腐化していないブドウを選別することなく醸造します。このため、選別しないまま収穫したブドウにどれだけ貴腐ブドウが入っているかで糖分が決まります。このボトルは旧来の4Puttonyosに匹敵する糖分(1リットル当たり104グラム)があるため、甘みは十分です。酸味もしっかりしているため、リーズナブルに貴腐の香りと味わいを楽しんでいただけます。アルコール度数12.5%。容量500ミリリットル。

■NAAR TOKAJI Harslevelu szaras feherbor 2018(ナール トカイ ハールシュレベリュ フェフィールボール 2018)

トカイの辛口白ワインです。Harslevelu(ハールシュレベリュ)は、Furmintとともに極甘口トカイワイン(TOKAJI ASZU、トカイアスー)に使われるブドウで、ともにほぼハンガリーでしか栽培されていません。アンズを感じさせるような独特な香りはグラスに注いでしばらくすると花開きます。しっかりした酸味もあるのですが、「一般的な辛口」とは違うほのかな甘みも感じさせる味わいです。1口目よりも2口目、2口目より3口目と飲み口の良さが増します。アルコール度数13.5%。容量750ミリリットル。

■Grof Buttler KADARKA 2015(グロフバトラー カダルカ 2015)

わずかに貴腐ブドウが入ったハンガリーでも希少な赤ワインです。Kadarka(カダルカ)は、ハンガリー・エゲル地方のキュヴェ(ブレンディッドワイン)として有名なエグリ・ビカヴェール(エゲルの牡牛の血)にも使われてきました。タンニンの少なさからピノ・ノワールと比較されることが多いですが、カダルカに特有のエピス(軽いスパイシーさ)も感じられます。貴腐化したカダルカが入っていることからポリフォニック(重層的)な果実味とフローラルな華やかさを併せ持っており、透明感のあるその美しいルビー色を通して南国のフルーツや熟したチェリー、プラムを感じることができるでしょう。アルコール度数14.5%。容量750ミリリットル。

※最近エチケットが変更されたため、新しいエチケットのボトルになる場合があります。ご容赦ください。

■Wunderlich 400 ARPENSIS ONYX 2015(ヴンダーリッヒ 400 アルペンシス オニックス 2015)

Kek Frankos(ケークフランコシュ)、Cabernet Fran(カベルネフラン)の他、定番のCabernet Sauvignon(カベルネソーヴィニヨン)、Merlot(メルロー)が絶妙にブレンドされています。しっかりとした重みと深みの中で香りの余韻が長く楽しめる赤と言え、凝縮された濃色の中にスパイシーさやアニマル臭の野性味を感じることもできます。酸は少し強めですが、バランスの良さに歴史あるヴィラーニの作り手の技を窺える逸品です。アルコール度数14%。容量750ミリリットル。

Winexport紹介

今回の先行販売の対象・極甘口トカイワイン「Chateau Cloche Tokaji aszu 6 puttonyos 2012」(シャトークロシュ トカイアスー 6プットニョシュ)のブランド、Chateau Clocheのワイナリーはすでにハンガリーにはありません。Chateau Clocheのワイナリーがなくなったことには新型コロナは影響してませんが、ハンガリー国内の多くのワイナリーが新型コロナで苦境に陥り、身売りしたワイナリーもあります。

弊社の輸入先であるWinexportのKissオーナーはハンガリー全土のワイナリーに目を光らせており、ワインの目利きは鋭く、Chateau Clocheのワイナリーが閉鎖される際に同ブランドの6puttonyos 2012とszamorodni 2014のすべてのボトルを買い取っています。szamorodni 2014は今回お出ししている分が売れれば完売です。ハンガリーにもなくなっているため、新たに輸入することができません。6puttonyos 2012もハンガリーに100本ほどしか残っておりません。質が高く、皆様にぜひご賞味いただきたいと思っていますので、なるべく早く追加で輸入したいと思っております。

スケジュール

すでにすべてのボトルが大阪の冷蔵倉庫に保管されています。今後も新たなハンガリーワインを輸入すべく、手続きを進めていきます。楽しみにしていただけると幸いです。

リターンについて

■【早割】12,000円×20本 、13,200円×10本

極甘口トカイワイン「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012 」1本

■【早割】23,000円×20セット 、25,000円×10セット

最高級貴腐・トカイワイン6 puttonyos飲み比べセット

極甘口トカイワイン・CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012と極甘口トカイワイン・MONTE TOKAJ TOKAJI ASZU 6PUTTONYOS 2002の2本セット

■【早割】28,000円×10セット、30,000円×10セット

甘口トカイワイン3本飲み比べセット

極甘口トカイワイン・CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012と極甘口トカイワイン・MONTE TOKAJ TOKAJI ASZU 6PUTTONYOS 2002、甘口トカイワイン・CHATEAU CLOCHE TOKAJI SZAMORODNI 2014の3本セット

■【早割】43,000円×20セット 、47,000円×10セット ハンガリーワイン6本セット

極甘口トカイワイン・CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012と極甘口トカイワイン・MONTE TOKAJ TOKAJI ASZU 6PUTTONYOS 2002、甘口トカイワイン・CHATEAU CLOCHE TOKAJI SZAMORODNI 2014、辛口白・NAAR TOKAJI Harslevelu szaras feherbor 2018、カダルカの辛口赤・Grof Buttler KADARKA 2015、4種のブドウがブレンドされた辛口赤・Wunderlich 400 ARPENSIS ONYX 2015の6本セット

■【早割】15,500円×5セット、16500円×5セット

トカイの極甘口、トカイの辛口白ワインの2本セット

極甘口トカイワイン・CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012と辛口白ワイン・NAAR TOKAJI Harslevelu szaras feherbor 2018の2本セット

■【早割】18,500円×5セット、20000円×5セット

極甘口トカイワインと辛口赤ワインの2本セット

極甘口トカイワイン・CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012カダルカの辛口赤ワイン・Grof Buttler KADARKA 2015の2本セット

資金の使い道

資金は新たなワインの購入に向けた準備資金や購入代金に使わせていただきます

実行者紹介

株式会社La Barat(ラボラ)の前身は2012年12月 にベルギーチョコなどの輸入販売事業のために設立された株式会社ドゥ・アンバサダーです。2019年11月に 株式会社La Baratに商号変更し、ハンガリーワインの輸入販売事業の準備を本格化させました。

代表の飯塚隆志は1966年8月生まれ。関西大学社会学部卒業後、1年間の紡績会社勤務を経て全国一般紙に記者職で入社。2019年4月末に希望退職するまで記者として本社政治部や経済部、社会部、地方部、地方総支局で働いてきました。

退社後は「会社を辞めたらヨーロッパに行く」という一念の下、数年前から注目していたハンガリーを旅し、トカイやエゲルを自転車で回り、ワインを飲み、トカイワインの良さを知りました。その時にブダペストのワインショップ・Champion wineで出会ったのが、オーナーのKissさんです。Kissさんが所有しているWinexportはMonte TokajとChateau Clocheというブランドをもつワイナリーでもありました。

ハンガリーには親日家が多く、街も落ち着いていますので、ご高齢の方でも女性でも安心して楽しむことができます。将来的には旅行代理店と組んでワイナリーツアーを企画し、ハンガリーワインを購入していただいた方にワイナリーを訪れていただき、現地でトカイワインなどを味わっていただけたらと願っています。

よろしくお願い致します。

・プロジェクトの属性:輸入商品

・プロジェクト実行者(国) :・・・・日本

・ 製造者(国) :・・・・ハンガリー

リスク&チャレンジ

株式会社La Baratでは当初、飲食店を中心に販路を拡大していく戦略をとっていましたが、新型コロナウイルスの影響で飲食店が苦境に陥るなかでネット販売に比重を移さざるを得なくなりました。空輸のコストも新型コロナウイルスの影響で高騰し、経費がかさんでいる状況です。 新型コロナウイルスの影響は簡単にはなくならない様相ですが、だれにでも楽しみは必要です。トカイワインを中心としたハンガリーワインは多くの人に新たな発見や喜びを提供できると信じています。そして、新型コロナが収まって渡航制限が解除されたら、多くの方にハンガリーを訪れていただければと願っています。 今は思いを馳せるだけになるかもしれませんが、La Baratのwebサイトhttps://labarat.com/にはハンガリーの今を伝えるブログページも設けています。現地からの情報や写真もたくさんアップしていきたいと思います。そんな情報もハンガリーワインとともに楽しんでいただけたら幸いです。 ※並行輸入品が発生する可能性があります。正規以外での個人輸入等は、完全に防ぐことができない場合がございます旨、予めご了承のほどお願いいたします。 ※リターン品の配送が完了するまで、株式会社La BaratはWinexportの日本における独占販売権を有する正規代理店です。 並行輸入品が発生する可能性がございますが、並行輸入品には正規代理店による製品サポートを受けることができません。 また正規代理店を通じて購入することで、日本国内での流通に必要な各種認証の取得や、関税の適切な処理が担保されます。 ※一部国内に類似品が出回っている場合がございます。弊社では他社の類似品に関してのお問い合わせには対応できませんのでご了承ください。 ※本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。応援購入の性質上、配送遅延のおそれがございます。 ※原則として、配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から6ヵ月を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトは現在、Makuakeストアにて販売中です。
で商品を見る

12,000円(税込)

【早割】CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6 P 2012
【早割】CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6 P 2012

Puttonyos(プットニョシュ)でランク付けされる極甘口トカイワインの中の最高ランク6Puttonyosです。6Pは1リットルあたり150グラム以上の残糖度が基準になっていますが、この6Pは167グラムと基準を大幅に超えています。ヴィンテージは2012年ですので、すでに10年近く経過していますが、色合いは金色そのもののきれいな色です。酸味はそれほど強くなく、素直な蜜の香りと蜜の味わいを楽しめます。熟した柑橘系の果実やアプリコット、さまざまなドライフルーツの香りを感じさせます。味わいも豊かでアプリコットやレーズンを感じることもあるでしょう。アルコール度数10%。容量500ミリリットル。
※ 送料込みの価格となります。
※こちらのリターンは未成年以下はご購入いただけません。

のサポーター

残り

2021年11月末までにお届け予定

13,200円(税込)

CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6 P 2012
CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6 P 2012

CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012
Puttonyos(プットニョシュ)でランク付けされる極甘口トカイワインの中の最高ランク6Puttonyosです。6Pは1リットルあたり150グラム以上の残糖度が基準になっていますが、この6Pは167グラムと基準を大幅に超えています。ヴィンテージは2012年ですので、すでに10年近く経過していますが、色合いは金色そのもののきれいな色です。酸味はそれほど強くなく、素直な蜜の香りと蜜の味わいを楽しめます。熟した柑橘系の果実やアプリコット、さまざまなドライフルーツの香りを感じさせます。味わいも豊かでアプリコットやレーズンを感じることもあるでしょう。アルコール度数10%。容量500ミリリットル。
※ 送料込みの価格となります。
※こちらのリターンは未成年以下はご購入いただけません。

のサポーター

残り

2021年11月末までにお届け予定

16,500円(税込)

トカイの極甘口、トカイの辛口白ワインの2本セット
トカイの極甘口、トカイの辛口白ワインの2本セット

極甘口トカイワイン「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012」と辛口白「NAAR TOKAJI Harslevelu szaras feherbor 2018」の2本セットです。素直な蜜の香りと見の味わいを楽しめる「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012」、フルミントと並んで、トカイワインで使われるブドウ品種ハールシュレベリュの辛口白「NAAR TOKAJI Harslevelu szaras feherbor 2018」を飲めば、トカイのワインの楽しさを感じていただけると思います。
※ 送料込みの価格となります。
※こちらのリターンは未成年以下はご購入いただけません。

のサポーター

残り

2021年11月末までにお届け予定

18,500円(税込)

【早割】極甘口トカイワインと辛口赤ワインの2本セット
【早割】極甘口トカイワインと辛口赤ワインの2本セット

極甘口トカイワイン「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012」とカダルカの辛口赤「Grof Buttler KADARKA 2015」の2本セットです。「Grof Buttler KADARKA 2015」のブドウ、カダルカはピノノワールと同様、タンニンが少なく、軽やかです。それでいて、香りはふくよかで複雑で、香りだけでも楽しめると思います。わずかですが、貴腐化したカダルカも入っているとされ、香りにも味わいにも甘みが感じられます。極甘口トカイワインの中でも、蜜の香りと蜜の味わいを存分に楽しめる「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012」との飲み比べにも、おもしろいものがあると思います。
※「Grof Buttler KADARKA 2015」のエチケットが最近変わったため、お送りするボトルが写真のエチケットと違う可能性があります。ご容赦ください。
※ 送料込みの価格となります。
※こちらのリターンは未成年以下はご購入いただけません。

のサポーター

残り

2021年11月末までにお届け予定

20,000円(税込)

極甘口トカイワインと辛口赤ワインの2本セット
極甘口トカイワインと辛口赤ワインの2本セット

極甘口トカイワイン「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012」とカダルカの辛口赤「Grof Buttler KADARKA 2015」の2本セットです。「Grof Buttler KADARKA 2015」のブドウ、カダルカはピノノワールと同様、タンニンが少なく、軽やかです。それでいて、香りはふくよかで複雑で、香りだけでも楽しめると思います。わずかですが、貴腐化したカダルカも入っているとされ、香りにも味わいにも甘みが感じられます。極甘口トカイワインの中でも、蜜の香りと蜜の味わいを存分に楽しめる「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012」との飲み比べにも、おもしろいものがあると思います。
※「Grof Buttler KADARKA 2015」のエチケットが最近変わったため、お送りするボトルが写真のエチケットと違う可能性があります。ご容赦ください。
※ 送料込みの価格となります。
※こちらのリターンは未成年以下はご購入いただけません。

のサポーター

残り

2021年11月末までにお届け予定

23,000円(税込)

【早割】最高級貴腐・トカイワイン6 puttonyos飲み比べセット
【早割】最高級貴腐・トカイワイン6 puttonyos飲み比べセット

「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012」と「MONTE TOKAJ TOKAJI ASZU 6PUTTONYOS 2002」の2本セットです。
甘口のトカイワインの中でも高級なクラスは「TOKAJI ASZU」(トカイ・アスー)と呼ばれています。その中でも最高級レベルにある「6Puttonyos」(プットニョシュ)の2本です。
Puttonyos(プットニョシュ)でランク付けされる極甘口トカイワインの中の最高ランク6Puttonyosです。6Pは1リットルあたり150グラム以上の残糖度が基準になっていますが、「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6 P 2012」は167グラムと基準を大幅に超えています。ヴィンテージは2012年。色合いは金色そのもののきれいな色です。酸味はそれほど強くなく、素直な蜜の香りと蜜の味わいを楽しめます。熟した柑橘系の果実やアプリコット、さまざまなドライフルーツの香りを感じさせます。味わいも豊かでアプリコットやレーズンを感じることもあるでしょう。アルコール度数10%。容量500ミリリットル。
「MONTE TOKAJ TOKAJI ASZU 6PUTTONYOS 2002」はヴィンテージ(収穫年)が2002年と20年近く経過しています。琥珀色そのものの綺麗な輝き、蜜の香りと蜜の味わいの中に、長期熟成による芳醇さ、複雑さが備わっています。1リットル当たりの糖分は169グラムととても高いですが、今回先行販売となる「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012」に比べると、酸味が強い分、甘さが際立つことがありません。酸とのバランスがすばらしく、スペインのInternational Wine Guideの2012年のコンテストで「GREAT GOLD」の高い評価を受けています。アルコール度数11%。容量500ミリリットル。
※ 送料込みの価格となります。
※こちらのリターンは未成年以下はご購入いただけません。

のサポーター

残り

2021年11月末までにお届け予定

25,000円(税込)

最高級貴腐・トカイワイン6 puttonyos飲み比べセット
最高級貴腐・トカイワイン6 puttonyos飲み比べセット

「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012」と「MONTE TOKAJ TOKAJI ASZU 6PUTTONYOS 2002」の2本セットです。
甘口のトカイワインの中でも高級なクラスは「TOKAJI ASZU」(トカイ・アスー)と呼ばれています。その中でも最高級レベルにある「6Puttonyos」(プットニョシュ)の2本です。
Puttonyos(プットニョシュ)でランク付けされる極甘口トカイワインの中の最高ランク6Puttonyosです。6Pは1リットルあたり150グラム以上の残糖度が基準になっていますが、「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6 P 2012」は167グラムと基準を大幅に超えています。ヴィンテージは2012年。色合いは金色そのもののきれいな色です。酸味はそれほど強くなく、素直な蜜の香りと蜜の味わいを楽しめます。熟した柑橘系の果実やアプリコット、さまざまなドライフルーツの香りを感じさせます。味わいも豊かでアプリコットやレーズンを感じることもあるでしょう。アルコール度数10%。容量500ミリリットル。
「MONTE TOKAJ TOKAJI ASZU 6PUTTONYOS 2002」はヴィンテージ(収穫年)が2002年と20年近く経過しています。琥珀色そのものの綺麗な輝き、蜜の香りと蜜の味わいの中に、長期熟成による芳醇さ、複雑さが備わっています。1リットル当たりの糖分は169グラムととても高いですが、今回先行販売となる「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012」に比べると、酸味が強い分、甘さが際立つことがありません。酸とのバランスがすばらしく、スペインのInternational Wine Guideの2012年のコンテストで「GREAT GOLD」の高い評価を受けています。アルコール度数11%。容量500ミリリットル。
※ 送料込みの価格となります。
※こちらのリターンは未成年以下はご購入いただけません。

のサポーター

残り

2021年11月末までにお届け予定

30,000円(税込)

甘口トカイワイン3本飲み比べセット
甘口トカイワイン3本飲み比べセット

極甘口トカイワイン「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012」と極甘口トカイワイン「MONTE TOKAJ TOKAJI ASZU 6PUTTONYOS 2002」、残り僅かの甘口トカイワイン「CHATEAU CLOCHE TOKAJI SZAMORODNI 2014」の3本セットです。
SZAMORODNI(サモロドニ)は、6PなどのTOKAJI ASZU(トカイアスー)と製法が違い、甘みの少ないものも多いのですが、このSZAMORODNIは旧来の4Puttonyosに匹敵する糖分(1リットル当たり104グラム)があるため、甘みは十分です。酸味もしっかりしているため、リーズナブルに貴腐の香りと味わいを楽しんでいただけます。また、「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012」と同じワイナリーのボトルですので、6PとSZAMORODNIの違いを感じていただけますし、「MONTE TOKAJ TOKAJI ASZU 6PUTTONYOS 2002」との違いも楽しんでいただけると思います。
※ 送料込みの価格となります。
※こちらのリターンは未成年以下はご購入いただけません。

のサポーター

残り

2021年11月末までにお届け予定

43,000円(税込)

【早割】ハンガリーワイン6本セット
【早割】ハンガリーワイン6本セット

今回のメイン商品、極甘口トカイワインの「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6 P 2012」とともに、極甘口トカイワインの「MONTE TOKAJ TOKAJI ASZU 6P 2002」、甘口トカイワインの「CHATEAU CLOCHE TOKAJI SZAMORODNI 2014」、トカイワインに使われるブドウ・ハールシュレベリュの辛口白「NAAR TOKAJI Harslevelu szaras feherbor 2018」、カダルカの辛口赤「Grof Buttler KADARKA 2015」、ケークフランコシュ、カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン、メルローが絶妙にブレンドされた辛口赤「Wunderlich 400 ARPENSIS ONYX 2015」の6本です。
「CHATEAU CLOCHE TOKAJI SZAMORODNI 2014」と「NAAR TOKAJI Harslevelu szaras feherbor 2018」はハンガリーに在庫がなくなり、弊社にもわずかにしか残っていませんので、貴重です。
いずれもが日本ではなかなか体験できない香りと味わいです。ハンガリーワインの素晴らしさや奥深さ、広がり、何よりもその実力を知るのに最適なセットです。
※「Grof Buttler KADARKA 2015」のエチケットが最近変わったため、お送りするボトルが写真のエチケットと違う可能性があります。ご容赦ください。
※ 送料込みの価格となります。
※こちらのリターンは未成年以下はご購入いただけません。

のサポーター

残り

2021年11月末までにお届け予定

47,000円(税込)

ハンガリーワイン6本セット
ハンガリーワイン6本セット

今回のメイン商品、極甘口トカイワインの「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6 P 2012」とともに、極甘口トカイワインの「MONTE TOKAJ TOKAJI ASZU 6P 2002」、甘口トカイワインの「CHATEAU CLOCHE TOKAJI SZAMORODNI 2014」、トカイワインに使われるブドウ・ハールシュレベリュの辛口白「NAAR TOKAJI Harslevelu szaras feherbor 2018」、カダルカの辛口赤「Grof Buttler KADARKA 2015」、ケークフランコシュ、カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン、メルローが絶妙にブレンドされた辛口赤「Wunderlich 400 ARPENSIS ONYX 2015」の6本です。
「CHATEAU CLOCHE TOKAJI SZAMORODNI 2014」と「NAAR TOKAJI Harslevelu szaras feherbor 2018」はハンガリーに在庫がなくなり、弊社にもわずかにしか残っていませんので、貴重です。
いずれもが日本ではなかなか体験できない香りと味わいです。ハンガリーワインの素晴らしさや奥深さ、広がり、何よりもその実力を知るのに最適なセットです。
※「Grof Buttler KADARKA 2015」のエチケットが最近変わったため、お送りするボトルが写真のエチケットと違う可能性があります。ご容赦ください。
※ 送料込みの価格となります。
※こちらのリターンは未成年以下はご購入いただけません。

のサポーター

残り

2021年11月末までにお届け予定

15,500円(税込)

【早割】トカイの極甘口、トカイの辛口白ワインの2本セット
【早割】トカイの極甘口、トカイの辛口白ワインの2本セット

極甘口トカイワイン「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012」と辛口白「NAAR TOKAJI Harslevelu szaras feherbor 2018」の2本セットです。素直な蜜の香りと見の味わいを楽しめる「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012」、フルミントと並んで、トカイワインで使われるブドウ品種ハールシュレベリュの辛口白「NAAR TOKAJI Harslevelu szaras feherbor 2018」を飲めば、トカイのワインの楽しさを感じていただけると思います。
※ 送料込みの価格となります。
※こちらのリターンは未成年以下はご購入いただけません。

のサポーター

残り

2021年11月末までにお届け予定

28,000円(税込)

【早割】甘口トカイワイン3本飲み比べセット
【早割】甘口トカイワイン3本飲み比べセット

極甘口トカイワイン「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012」と極甘口トカイワイン「MONTE TOKAJ TOKAJI ASZU 6PUTTONYOS 2002」、残り僅かの甘口トカイワイン「CHATEAU CLOCHE TOKAJI SZAMORODNI 2014」の3本セットです。
SZAMORODNI(サモロドニ)は、6PなどのTOKAJI ASZU(トカイアスー)と製法が違い、甘みの少ないものも多いのですが、このSZAMORODNIは旧来の4Puttonyosに匹敵する糖分(1リットル当たり104グラム)があるため、甘みは十分です。酸味もしっかりしているため、リーズナブルに貴腐の香りと味わいを楽しんでいただけます。また、「CHATEAU CLOCHE TOKAJI ASZU 6puttonyos 2012」と同じワイナリーのボトルですので、6PとSZAMORODNIの違いを感じていただけますし、「MONTE TOKAJ TOKAJI ASZU 6PUTTONYOS 2002」との違いも楽しんでいただけると思います。
※ 送料込みの価格となります。
※こちらのリターンは未成年以下はご購入いただけません。

のサポーター

残り

2021年11月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するアタラシイものやサービスのプラットフォームです。このページは、 フードカテゴリの 「大好評のトカイワイン第2弾。蜜のような香りと味わい、至福のひとときを貴方に。」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP