Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7
















Makuake限定販売!野球ボール型Bluetoothスピーカー「Mr. B」

戻す

ストーリー

これは何に見えますか?どう見ても野球ボールですよね。でも、、、ただの野球ボールではありません。実は、「スピーカー機能を取り入れた」野球ボールなのです!

 

外は野球ボール、中はスピーカー。

軽く投げ合うくらいのキャッチボールができてしまう!野球ボール型のポータブルスピーカーです!!

 

この野球ボール型スピーカーはMakuakeでのみの販売となります!今後、Makuake以外での販売は予定しておりません!!

普段使いから、野球が好きな方へのちょっと変わったプレゼントとしてもオススメです!

 

 

この数字は、1個のボールの縫い目の数108、職人一人当り一日30個、15分かかって1個のボールを100%ハンドメイドで仕上げられていることを表しています。

公式試合で使用する野球ボールを製造する工場で、職人が、野球ボールと同じ皮で野球ボールと同じように100%手縫い作業で作られます。

野球ファンなら手にとってこだわりを感じてもらえ、大量生産ではない、希少性を感じてもらえると思います。

音楽を聴きながらあなたの手で、野球ボールの感触を楽しんで下さい。

 



「Mr.B」は、Bluetoothスピーカーです。(Bluetooth 3.0対応)

 ・ 持ち運びOK (※雨濡れNG)

 ・ 転がしてもOK

 ・ お手玉のようにジャグリングしながらもOK

遊びながら音楽や野球中継が聞ける野球ボール型Bluetoothスピーカー!!

 

 

・坂道になっているところに置くと転がってしまいますのでご注意ください

・激しくキャッチボールをすると壊れてしまうのでご注意ください

・水に濡れると故障の原因となります、ご注意下さい

 

 

 

▼ケースデザイン

ケースは、ボールのスタンドとしてまた、充電スタンドとして利用できます。

 

USB充電:約2時間で満充電(連続再生7時間、最大8時間再生)

 

 

商品名:野球ボールBluetoothスピーカー「Mr.B」

品番:MSIP-CRI-XEN-BB01

サイズ/重量:直径72mm/145g

バッテリー容量:400mA

バッテリー電圧:3.7V (Li-Polymer)

USB入力電圧/電流:5V/500mA

Bluetoothバージョン:3.0

無線使用距離:10m

充電時間:2時間

再生時間:連続7時間再生

材質:ポリカーボネート、ラバー、革、スティッチ

梱包内容:本体・ケース・取扱い説明書・USBケーブル

<製品写真>

 

 

本物のボールの中にスピーカー機能がついているなんて、とてもユニークで斬新な発想の「Mr.B」を手にした時、なんて面白い発想をするんだろうと関心しました。

野球が大好きな私ですが、特に”熱く真摯に野球に向き合う高校球児のプレー”には胸を熱くさせられます!

そんな高校野球中継をこの「Mr.B」で聞けるなら、本物の野球ボールの手触りを感じながら、そのボールから中継が聞ける!!とても面白いのでは?!(大阪弁でいうと、「メッチャ、オモロんちゃう?!」)

ボールなので転がしたり、ジャグリングしたり、つまり、スピーカーで遊べる!且つ、音楽や野球中継も聞ける。

単なるBluetoothスピーカーは世の中に数多くあります。「Mr.B」は異彩を放つ斬新なBluetoothスピーカーです。当初私は、「Mr.B」に出会った時、市販することを計画していました。商売として採算を取るためには定価を1万円弱くらいにしないと採算が取れない、これでは「Mr.B」がみなさんに届きづらいと思い、市販する計画を諦めていました。

しかし、Makuakeとの出会いで「Mr.B」を届けることができると、力をもらい、このプロジェクトを立ち上げることを決意しました。

この斬新な面白さに出会いたい方、野球を愛する方、こだわりを感じて頂ける方、スピーカーを落としてよく壊してしまう方、とにかく気に入った方、「Mr.B」を手に入れて下さい。

 

 

「Mr.B」は、今後日本国内で市販される予定はありません。

今回のクラウドファンディングで購入いただいた方々だけにご提供させて頂きます。

いただいた資金は、その仕入費用と海外輸送費、国内運搬費、及び諸経費に充てさせて頂きます。

 

 

私の専門分野は電子工学です、韓国の大手半導体メーカーに20年間勤め、日本(大阪)で独立、起業して8年になります。昨今、韓国ではユニークなIT関連製品及び電子機器製品が種々登場しています。その中でも私は、半導体メーカーで培った物作りに対する基準と日本のみなさまが安心してご使用いただけるものかどうかを判断し見極めた製品を輸入販売しております。

野球を大いに愛する日本のみなさまに「Mr.B」で仲間や友人と一緒に大いに盛り上がっていただき、楽しんで頂きたいと思っております。

 

 

Q1 : 雨に濡れても大丈夫ですか?

A1 : 故障の原因になります。

Q2 : バットなどで打っても大丈夫ですか?

A2 : 故障の原因になります。

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2016年04月29日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「Makuake限定販売!野球ボール型Bluetoothスピーカー「Mr. B」」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

ショッピングモールIDで登録

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

ショッピングモールIDでログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。