Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect
















新陳代謝する街?!富士の麓で参加しながら楽しめる『あなたの宿』をつくりませんか?

戻す

ストーリー

 1.街の玄関はどこにある?!

山梨県富士吉田市。ここ数年、面白い人たちが集まって、面白いことが起こり始めている街。

富士吉田市は、人口約5万人、東京都心から車で約1時間半の距離にある、富士山の雄大な自然と富士山にまつわる歴史・文化が残る信仰の街。街中には、古くからの街並みが残るエリアもあり、富士登山だけでなく、街歩きをしながら街の雰囲気を楽しむ人たちも多く見かけます。

そんな富士吉田市で、僕たちはふと考えました。

街の玄関て、どこにあるんでしょうか。

市役所の窓口?観光協会?駅? 僕たちは、そのどれもが街に入り込むための、本当の玄関にはなっていないんじゃないかなと思っています。

もともと僕たちは、移住者としてこの街に関わりはじめました。僕は、大学生だった2011年に始まり、2013年に移住。八木(写真中)は、昨年。そして、今年5月には野口(写真右)がこのプロジェクトに参加するために、移住してきます。

そんな僕たちが、こうして縁もゆかりもない街で活動を続けていきたいと思えたのは、この街の本当の玄関を、偶然にも通って入って来れたからなのかもしれません。

僕たちが偶然にも通ることができた街の玄関になるもの、それはこの街で暮らし、活動している人たちでした。良いものを、生まれ育った地元で発信し続ける家具屋さん。大きな身体と大きな心で若者の挑戦を見守る漬物屋さん。変わり者だけど、誰からも愛される公務員。あるいは、同じ移住者としてこの街の産業を盛り上げている若者たち。

偶然にもこういった人たちと出会い、この人たちを通じて、街と関わりを持つことができた。だからこそ、この街が好きになり、この街で活動を続けてみようかなと思えたのだと思います。そして、今度は僕たちがその役割を担い、この街を好きになってくれる人たちを増やしていく。そんな、街の玄関となる場所をつくっていきたいと思っています。

 

2.街はオープンなほうがいい

とはいえ、地方の街というのは良くも悪くも、どこか閉ざされたイメージがあります。内と外を分かつ境界線のごとく、街という壁が立ってしまっているかのように。それが、良く機能する時もあれば、悪く機能してしまうときもある。ただ、今回のように、外からやって来た観光客や移住者のような人たちを招き入れる時に、地域コミュニティの持つ壁は、悪く機能してしまうことが多くあります。

街自体が、少しずつその壁に入口を設けたり、あるいは壁を取り払ったりしてオープンになっていかなければ、街の玄関をつくって、その場所だけがオープンな空間となっても、あまり意味がありません。

 

3.街をオープンにしていく宿屋をつくる

そこで、街をオープンにしていくために、僕たちに何ができるのかを考えた時に、たどり着いたのが、宿屋をつくることでした。

宿屋であれば、まずは自然と観光客という外からの人たちが集まってきます。裏を返せば、街の中にあって、外からやって来た人たちが集まり易い場所ができる。前段に出てきた、街という壁に玄関のような入口をつくることができると思うのです。そして、宿屋という玄関から、どんどん街の中に入り込んでもらう。これが、例えばカフェをつくって同じように街への玄関をつくろうとすると、きっと壁のすぐ内側にしか触れることができないんじゃないかなと思います。カフェに無くて、宿屋にある機能、それは宿泊です。泊まることで、より街に深く入り込むことができるのです。

さらに街の人たちも、普段接しないような人たちと街の中で接することで、はじめは戸惑うかもしれないけれども、きっと新鮮な良い刺激を感じることができると思います。そこで、街をオープンにしていくことの大切さに触れるはずです。

このような街の人が実感する、街への新鮮な刺激こそが僕たちのキーワードである「新陳代謝」のはじまりなのです。

 

4.内と外の橋渡しで街の新陳代謝を促す

街をオープンにし、”街の新陳代謝を促す宿”というコンセプトではじめる宿屋、「hostel&salon SARUYA」。
よく生物学的な意味合いで使われる新陳代謝という言葉ですが、意味は「細胞の生まれ変わり」です。

”街の「細胞の生まれ変わり」を促す宿”とは、どんな宿なのか。端的に言えば、前段にもあるような、新鮮な刺激(人・活動)を街のなかに流し続けて、どんどん新しい人や活動を生み出すことです。例えば、訪れた人が「街のお祭に参加(出店)できたり」「街の農地を耕すことができたり」「街の空き家改修を手伝えたり」「街でお店を開けたり」「街で滞在製作ができたり」「街でイベントを企画できたり」。街の中を観光して、遊ぶだけではなく、街を変えたり、街を楽しむような活動ができて、その楽しみが、街の面白さに変化するようなことを一緒に行っていく。街の内側に外からやってきた人たちを促し、橋渡しをしながら、街の中に人の流れを生み出していく。それが、街にとっての新陳代謝につながっていくと思っています。

「街が宿屋を面白くする。宿屋が街を面白くする。」そんな宿屋を目指したいと思います。

 

5.集まった資金の使い方

集まった資金は、以下のような活用をさせていただきます。
目標金額:60万円
【内訳】
・内装改修費 35万円(1階エントランスの内装改修全般に活用します)
・寝具購入費 10万円(マットレス等購入費として活用します)
・備品購入費 3万円(アメニティ全般の購入費として活用します)
・手数料        12万円(makuakeさんへの手数料20%分)

 

6.街を楽しめる街になるように

近頃、「何もない」と言って地元を離れている若い人が多いようです。「何かはない」かもしれないけど、「何かはある」はずだと思います。それは、どこに行っても同じで、どこかに行けば解決することではないと思います。大切なことは、「何かがない」ところでも、何かに楽しみを見出すこと。もしくは、どんな楽しみに作り出せるかを考えること。自分に何ができるかを考える前に、目を背けてその場を立ち去ってしまうことはとても悲しいことだと思います。

街の楽しむ力を鍛える。これからは、こんな力が必要なんじゃないかなと思います。少なくとも、今僕たちが活動している富士吉田市で暮らす中学生や高校生などの若者たちには、そんな力をつけてほしいと思います。「何もない」と言って目を背けてしまうよりも、楽しみを見出しながら街にかかわっていけば、きっと街自体が面白い場所に変わっていく。

地元のように好きになってしまったこの街を、もっと楽しむために僕たちは宿屋をつくります。

 

7.hostel&salon SARUYA

【オープン予定日】

2015年7月上旬

【SARUYAとは】

SARUYAは、「街が宿屋を面白くする。宿屋が街を面白くする。」というコンセプトにもあるように、街や街の人との関わり合いの中で面白くなる宿屋です。世の中に情報が氾濫し、誰もが、どこでも、いかなる情報も得ることができるようになってしまった今だからこそ、顔と顔を合わせたコミュニケーションを考え直し、そこから生まれる楽しさや気づきを追い求める宿屋つくりたいと思います。

【料金体系】

3,300円/泊

【できること】

SARUYAに泊まると、街に片足を突っ込んだかのような、普段はなかなか体験できないことが楽しめます。例えば、街なかの畑で農業体験ができたり。地域のお祭にスタッフとして参加して、さも地元の人かのようになれたり。街の空き家を改装して、自分たちのアジトがつくれたち。外国人の観光客だったら、地元の人たちと交流しながら日本語を学べたり。着物を着て、下駄を履きながら街歩きができたり。

SARUYAは、この街でやってみたいことができる宿です。

【ブログ】

http://ghas-saruya.jugem.jp/

 

 

 

 

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2015年06月29日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

1,000円を支援(税込)

Message from SARUYA
Message from SARUYA

●お礼のメッセージ

SARUYAからお礼のメッセージをお送りします。

が支援しています。

2015年07月末までにお届け予定

3,000円を支援(税込)

Message and Special thanks from SARUYA
Message and Special thanks from SARUYA

●お礼のメッセージ
●SARUYA公式Webサイトにてお名前掲載

SARUYAからのお礼メッセージと、SARUYA公式Webサイトにて支援者のお名前を記載させていただきます。

が支援しています。

2015年07月末までにお届け予定

5,000円を支援(税込)

【限定50名様】ふじさん商店街セットとMessage and thanks
【限定50名様】ふじさん商店街セットとMessage and thanks

【限定50名様】
●お礼のメッセージ
●SARUYA公式Webサイトにてお名前掲載
●「ふじさん商店街」のセット(Sサイズ)

SARUYAがチョイスした富士吉田市の良いものを集めた「ふじさん商店街」のセットをお送りします。中身は、Saruyaマグカップorトートバッグ / お菓子!

また、SARUYAからお礼メールとお名前のWeb掲載をさせていただきます。

が支援しています。

2015年08月末までにお届け予定

5,000円を支援(税込)

1日看板娘&看板息子/ Message and thanks
1日看板娘&看板息子/ Message and thanks

●お礼のメッセージ
●SARUYA公式Webサイトにてお名前掲載
●1日限定SARUYAで看板娘or看板男子をしていただける権

1日限定SARUYAで看板娘or看板男子では、オリジナルSARUYAエプロンを着て、我が物顔でSARUYAスタッフとして1日過ごしていただけます。いつか宿をつくってみたい!そんな想いのある方、ぜひ!また、SARUYAからお礼メールとお名前のWeb掲載をさせていただきます。

が支援しています。

2015年07月末までにお届け予定

10,000円を支援(税込)

【限定20名様】SARUYAでのイベント主催権とMessage
【限定20名様】SARUYAでのイベント主催権とMessage

【限定20名様】
●お礼のメッセージ
●SARUYA公式Webサイトにてお名前掲載
●SARUYA完成後、SARUYA1階エントランスでのイベント主催権

SARUYA完成後、SARUYA1階エントランスでのイベント主催権を贈呈します。音楽や演劇、ものづくりワークショップなど、開催内容はプロジェクト完了後に個別で打ち合わせをさせていただきます。
また、SARUYAからお礼メールとお名前のWeb掲載をさせていただきます。

が支援しています。

2015年08月末までにお届け予定

15,000円を支援(税込)

【限定15名様】SARUYAのお祭「さる市」への出店権とMessage
【限定15名様】SARUYAのお祭「さる市」への出店権とMessage

【限定15名様】
●お礼のメッセージ
●SARUYA公式Webサイトにてお名前掲載
●年の一度開催予定のSARUYAのお祭「さる市」への出店権

年の一度開催予定のSARUYAのお祭「さる市」への出店権を贈呈します。出店内容は、飲食・物販・ワークショップを想定しています。開催日程など具体的な内容については、プロジェクト完了後に個別で打ち合わせをさせていただきます。
また、SARUYAからお礼メールとお名前のWeb掲載をさせていただきます。

が支援しています。

2015年09月末までにお届け予定

20,000円を支援(税込)

【限定10名様】SARUYA気まぐれツアーへご招待とMessage
【限定10名様】SARUYA気まぐれツアーへご招待とMessage

【限定10名様】
●お礼のメッセージ
●SARUYA公式Webサイトにてお名前掲載
●ご希望に合わせた、気まぐれツアーへご案内


「自然編」「織物編」「歴史編」いずれかのコースをご希望いただき、ご希望に合わせてSARUYAが気まぐれツアーを実施します。開催日程やご希望のコースなどについては、プロジェクト完了後に個別に打ち合わせをさせていただきます。
また、SARUYAからお礼メールとお名前のWeb掲載をさせていただきます。

が支援しています。

2015年08月末までにお届け予定

30,000円を支援(税込)

【限定10名様】ふじさん商店街セットとMessage and thanks
【限定10名様】ふじさん商店街セットとMessage and thanks

【限定10名様】
●お礼のメッセージ
●SARUYA公式Webサイトにてお名前掲載
●「ふじさん商店街」のセット(Lサイズ)

SARUYAがチョイスした富士吉田市の良いものを集めた「ふじさん商店街」のセットをお送りします。中身は、SARUYAマグカップ&トートバッグ / お菓子/ リネン / 水 / 織物小物2点

また、SARUYAからお礼メールとお名前のWeb掲載をさせていただきます。

が支援しています。

2015年08月末までにお届け予定

30,000円を支援(税込)

【限定10名様】SARUYAスイートの体験とMessage
【限定10名様】SARUYAスイートの体験とMessage

【限定10名様】
●お礼のメッセージ
●SARUYA公式Webサイトにてお名前掲載
●帰りたくなくなっちゃうくらいの最高のおもてなし

SARUYAメンバーが、帰りたくなくなっちゃうくらいの最高のおもてなしをいたします。我が街の、面白い場所・人・試みを時間の許す限りご紹介!具体的な内容、開催日程などについては、プロジェクト完了後に個別に打ち合わせをさせていただきます。
また、SARUYAからお礼メールとお名前のWeb掲載をさせていただきます。

が支援しています。

2015年08月末までにお届け予定

50,000円を支援(税込)

【限定5名様】SARUYAデイの体験とMessage and thanks
【限定5名様】SARUYAデイの体験とMessage and thanks

【限定5名様】
●お礼のメッセージ
●SARUYA公式Webサイトにてお名前掲載
●SARUYAデイの体験

朝から晩までSARUYAに染まる1日。朝食から夕食まで、SARUYAがチョイスしたとっておきを堪能していただきます。きっとあなたもSARUYAと富士吉田が大好きになるはず。具体的な内容、開催日程についてはプロジェクト完了後に個別に打ち合わせをさせていただきます。
また、SARUYAからお礼メールとお名前のWeb掲載をさせていただきます。

が支援しています。

2015年08月末までにお届け予定

10,000円を支援(税込)

【限定30名様】ふじさん商店街セットとMessage and thanks
【限定30名様】ふじさん商店街セットとMessage and thanks

【限定30名様】
●お礼のメッセージ
●SARUYA公式Webサイトにてお名前掲載
●「ふじさん商店街」のセット(Mサイズ)


SARUYAがチョイスした富士吉田市の良いものを集めた「ふじさん商店街」のセットをお送りします。中身は、SARUYAマグカップorトートバッグ / お菓子/ リネン / 水 / 織物小物!
また、SARUYAからお礼メールとお名前のWeb掲載をさせていただきます。

が支援しています。

2015年08月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 地域活性化カテゴリの 「新陳代謝する街?!富士の麓で参加しながら楽しめる『あなたの宿』をつくりませんか?」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。