プロジェクトを掲載したい方はこちら

あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

トイレを管理するIoTデバイスを作って、ニッチなサービスを盛り上げたい!!

戻す

ストーリー

  1. 大阪工業大学とシステムデバイステクノロジー産学連携プロジェクト!!
  2. IoT x 伝統工芸 x トイレ x 大学生 = ?
  3. あなたのアイデアでトイレが進化する!?

プロジェクト概要

「トイレに関するIoTデバイスを本気で作ってみませんか?」

初めまして。私は本プロジェクトの責任者を務めております、株式会社システムデバイステクノロジー代表の本田稔と申します。

当社はIoTデバイスの設計開発を行う企業なのですが、去る2019年5月に大阪工業大学の産学連携プロジェクト「RDクラブ」にて企業サイドとして参画いたしました。


そこで、大阪工業大学の学生様と一緒にIoTデバイスを開発することになりました。


最初はアイデアを出し合うブレーンストーミングから実施しました。


そして、3つのチームにわかれて各自で「どういうデバイスがいいのか?」と試行錯誤し、手作りの試作を行いました。

そして、最終的に決まったアイデアがこれです。

そうです。みなさんご存知のトイレです。

トイレの回数チェックや時間チェックなどから未来のトイレタイムを予測するようなデバイスを作ろう!って決まりました。

やることが決まったので、あとは全力でデバイスとアプリを開発するんだ!!

そう意気込んでいましたが。。。。


まだまだアイデアと時間とお金が足りない。。。。

ということに今更ながら気がつきました。

そこで、Makuake様のご協力を経て、「2020年7月にトイレIoTデバイスのプロダクトプロジェクトを立ち上げるためのプロジェクト」を立ち上げることにしました。

プロジェクト詳細

トイレデバイスを作るにはまだまだアイデアが足りないと考えています。

例えば・・・

1.ユースケースのさらなる検討が必要です

2.ターゲットユーザーの研究をしないといけないです

3.デバイスの仕様はシンプルかつ効果的な発想が必須です

4.アプリの仕様はどうあるべきかをもっと考えないといけない

5.このデバイスを作ってどんなメリットがあるのかをもっと考えないといけないです

などなど、まだまだ検討段階は序盤です。

みなさまのご支援をもとに、新たにチームメンバーを増員し、このプロジェクトを加速させたいと考えております。

スケジュール

2019年11月~12月: プロジェクト期間中

2020年01月 : チームビルド

2020年05月 : 試作品の完成

2020年07月 : Makuakeにてトイレデバイスのプロジェクトスタート

2020年12月 : トイレデバイスの製品化

リターンについて

(1)毎月の定期報告

→ Makuakeのメール機能を用いて毎月1回定期報告を実施いたします

(2)ブレーンストーミーング参加券

→ 大阪工業大学で実施するブレーンストーミングに一般参加して意見を出しあえる権利を得ることができます

(3)開発ジョイン権

→ デバイスのハードウェア開発、アプリのソフトウェア開発チームにジョインする権利を得ることができます


(4)デバイス命名権

→ 完成後のトイレデバイスの命名権(先着1名様)

資金の使い道

皆様からのご支援は、全額トイレデバイスの試作品開発費用に充てさせていただきます。

実行者紹介

リスク&チャレンジ

わたしたちは、トイレデバイスを世の中に出すために、毎日授業の合間、バイトの合間にアイデアを出し合って考えています。 まだまだ検討しないといけないことが多いです。 そのため、状況によってはトイレデバイスがお風呂デバイスになるかもしれません。おやつデバイスになるかもしれません。デザイン、コンセプトが変わる可能性も秘めております。 変更があった際は、定期レポートで必ず報告させていただきます。 最後に、トイレデバイスを世の中に出して、「大学生でもここまでできるんだぞ!どうだ世界!」って言えるような商品にしたいと思っております。 みなさま、応援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。 ※開発中の製品につきましては、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。 ※権利の途中破棄・返金は承りれません。ご了承の上ご支援ください。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

?

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2019年12月30日までに支払いを完了した時点で、応援購入が成立します。

1,000円(税込)

定期レポート

毎月1回活動内容をレポートします
※定期レポートに関しましては、MakuakeメッセージでURLを毎月共有させていただきます。
※期限:2019年10月〜2019年5月まで

のサポーター

2020年01月末までにお届け予定

3,000円(税込)

ブレーンストーミーング参加券

★ブレーンストーミーング参加券
大阪工業大学梅田キャンパスにて実施するブレーンストーミングにご参加頂くことができます。
※【ご本人様のみ参加可能】
----------------
- 開催日時:2020年1月末頃を予定(全3~5回)
- 開催時間:調整中
- 開催場所:大阪工業大学梅田キャンパス
----------------
※交通費は、自己負担になります。
※室内なので、雨天でも決行します。
※当日は、現地集合、現地解散になります。

のサポーター

残り

2020年01月末までにお届け予定

5,000円(税込)

開発ジョイン権

デバイスのハードウェア開発、アプリのソフトウェア開発チームにジョインする権利を得ることができます
※【ご本人様のみ参加可能】
----------------
- 開催日時:2020年3月頃を予定
- 開催時間:調整中
- 開催場所:大阪工業大学梅田キャンパス
----------------
※スキル等は問いませんが、PC等機材の貸し出し等はしていませんので、PCはご自身で用意していただく必要があります。
※上記日程は、キックオフ日程になります。今後のスケジュールは、キックオフの際にご相談させて頂きます。
※交通費は、自己負担になります。
※室内なので、雨天でも決行します。
※当日は、現地集合、現地解散になります。
※オンラインでの参加も可能です。

のサポーター

残り

2020年03月末までにお届け予定

150,000円(税込)

デバイス命名権

完成後のトイレデバイスの命名権(先着1名様)

2020年5月までに打ち合わせを行い、デバイス名を一緒に決めます。
メッセージでのやりとりでも結構ですし、直接会議形式で決めることも可能です。
----------------
- 日時:2020年5月頃を予定
- 時間:調整中
- 場所:大阪工業大学梅田キャンパス
----------------
※交通費は、自己負担になります。
※室内なので、雨天でも決行します。
※当日は、現地集合、現地解散になります。

のサポーター

残り

2020年05月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するアタラシイものやサービスのプラットフォームです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「トイレを管理するIoTデバイスを作って、ニッチなサービスを盛り上げたい!!」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP