Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots
















あなたの支援

リターン支援

支援金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

学び場とびらに新しい居場所をつくろう!

戻す

ストーリー

  1. みんなで『新しい図書館』をつくろう!
  2. 『安心安全な場』×『多様性』×『対話』が生み出すもの
  3. 世代、性別、職業を超えた出逢いを楽しむ

学び場とびらは「本物に出逢う」「生き方、働き方について考えてみる」「自ら、仲間と一緒にやってみる」。この3つのコンセプトを大切にしている会員制コミュニティスペースとしてみんなでDITをして2018年4月に生まれました。

こんな人に集まって欲しいとか、こんな風に使って欲しいを特に決めずに始めたため、この空間でどんなことが起こるか当初は全くイメージできませんでした。

ワクワクとドキドキとちょっと不安な気持ちでスタートした学び場とびら。

あ、申し遅れました。学び場とびらの運営をしている(株)夢びとの中田と申します。

OPENしてから1年半が経ち、多様な人が訪れる場になりました。

育休中のママさんが赤ちゃんを連れてきて、仕事復帰に向け勉強をしている。子どもと一緒に学べる場所は少ないらしい。

とびらに集まる人と一緒に起業家が事業をつくっている。

起業して大変な時はみんなで乗り越える!とびらは困ったら駆け込むTERA!

会社は近くにあるのに週に1,2回とびらで仕事をしている。この景色で仕事をすると捗るし、いろんな人と繋がったり、面白いアイデアが生まれる。

学生がいろんな分野で活躍している大人と出逢うイベント。出逢いで視野が広がる。

いろんな人が集まって毎朝1時間朝礼。

毎週畑に出社して農家さんの応援も始まりました。みんなで一緒に働き方や生き方を考える時間。

産休に入る仲間の出産壮行会など色んなイベントも開かれています。

新しい働き方やユニークな事業が生まれたり、誰かの課題が他の人の活躍する出番になってみんなで解決することが増えてきています。

とびらではいろんな人が集まって深く関わり合う。薄い人間関係ではなく、お互いのことをよく知る。濃い繋がりができ、それが続いていく。

そんな日常があるから人の可能性が開いたり、みんなで支え合うことが可能なのかもしれない。そんな気がしています。

この輪がさらに広がる場にするために今回とびらの中に図書館をつくるプロジェクトを新たに立ち上げます。

みんなでシェア用の本棚をつくり、おススメ本を持ってくる。本は誰でも読め、送り手と読み手の交流・繋がりをつくる。著者と会えるイベントをしたり、素敵な人と出逢えるしごと図鑑づくりをはじめます。

読まなくなった本は児童養護施設に寄付したり、寄付ブックを通して世界の裏側の子どもたちの支援に使います。(寄付ブックについてはこちらを参照)

本から始まる新しい価値づくりにみんなでチャレンジしましょう^^

2020年4月4日(土)

とびら図書館長、しごと図鑑編集長就任式。本の収集開始。

本棚づくりは2020年4月26日に実施予定。

4月からしごと図鑑づくりもスタート。素敵な人たちにインタビューを行います。たくさんの生き方に触れてみましょう^^100人集まった段階で一冊の図鑑にする予定です。

平日9時半から毎日1時間実施している朝礼に参加することからとびらの1日は始まります。午後はとびらで生まれた新しい価値や働き方の紹介、場の作り方をみんなで考えるワークショップに参加。1日とびらを楽しみます(16時終了)。

次の実施日から1日を選択:2020年 4/7、5/15、6/22、7/7、8/3、9/3

▼1時間朝礼って?

人間力を高めるために実践している毎朝1時間の朝礼。始めて3年を超えましたが続けることで残業時間が1人年間200時間減少、複業・在宅ワークへの挑戦、他社も合同で経営課題を解決するなど様々な変化が起こっています。

他社と混じって対話することで様々な視点を得る。成長の前にある『考えてみる』を大切にしている朝礼です。

就任期間2020年4月4日から2020年9月30日まで。本を通して新しい価値づくりに挑戦しましょう^^

とびら図書館に本を収納するための本棚づくりに参加できます。2020年4月26日にワークショップ実施予定。

就任期間2020年4月4日から2020年9月30日まで。素敵な人との出逢いを通して新しい価値づくりに挑戦しましょう^^

しごと図鑑のインタビューを受けてあなたの素敵な生き方を披露することができます。自薦・他薦問いません。インタビューを受ける期間は2020年4月4日~2020年9月30日。

本棚製作をお願いする職人さんへの謝礼、材料代 20万円

しごと図鑑を作成するための取材費、交通費 10万円

中田俊

やんちゃ盛りの娘(8歳)と息子(5歳)、娘(8か月)のパパ。食堂と体育の授業のみ通い大学を中退。お弁当配達フリーターから税理士となり起業。アフリカやアジアなど色んな国をまわり、地球全体での持続可能な取組みを始めるため学び場とびらを運営中。

久保田朋子

子育て×自分のやりたいこと×仕事、どれも諦めない!をモットーに、せっせと日々の余白を作って活動中。畑に行くこと、食べること、家族でご飯を食べることが、何よりも心の癒し。最近は、仕事の余白を活用して(サボって)、とびらに出没している。

西田りえ

弥生文化と縄文文化の橋渡し人 領土拡大、効率重視の弥生文化の世界で生産性と管理を突き詰めた結果、自分を見失って脱落。 失意の中で、感情や直感に素直に行動しまくる縄文文化人たちと出会う。 自分の感情に徐々に素直になり行動することで、妊婦でフルリモートワークのベンチャーに採用され、生後4ヶ月の赤ちゃんを育てながら複業を開始。 直感と論理を繋ぐ楽しさに目覚める。 その人の持つ価値観を明確にしながら、やりたいことをカタチにする支援してます♪

西村奈美

元小学校教諭。4年前に退職。退職後も「学校の外から学校を支える」ために学び続ける。『ニシムラわくわく研究所』主宰。また、京都市立小学校で総合育成支援員として勤務している。『子どものよりよい育ちを支える会』代表。中3、小5、小2の母。

南部明子

育休中に良い会社とは?と悩みウロウロしてるうちにとびらに… ワーママの集う場(京都ワーキングマザーの会)、学ぶ場作り(NEW ME)を仲間とゆるーくやってます。 良い会社に興味のある方、ワクワクしたい方是非学び場とびらへ!オンラインのとびら@もあるよ。

山本容子

関西大学社会学部卒業。大学生協書籍部を経て出産を気に退職。地元に戻り商工会経営相談員となる。商工会勤務のかたわら、子供の不登校をキカッケに舞台表現を通しヒトの中で生きることを学ぶ活動に参加。

舞台に出るため夢中で稽古に参加する。舞台のために身体を鍛えた結果、小学校4年生発祥した側湾症の姿勢が改善される。広域商工会へ出向後、マーケティング講座や現場改善などのテーマで地元の小さな会社が元気になる事業を展開。2008年目に見えない人が営む知的な活動「知的資産」を大切にする、知的資産経営に触れ人生の舵を舞台から仕事にシフト。

その後異動した商工会連合会で、京都府内北部、中部、南部をくまなく訪問できる機会を得る。そこで地域の小さな企業が、地元雇用の受皿だけでなく、日本の中堅企業や大企業を支える屋台骨である事を実感。2014年よろず支援拠点に可能性を見いだし、コーディネーターに就任。2017年より中小企業庁事業よろず支援拠点チーフコーディネーター

9つの質問で、事業全体を俯瞰するビジネスモデルキャンパス:BMAI協会認定シニアコンサルタント対話による気付きと行動を創る読書会の主催:リードフォーアクション協会認定ファシリテーター。著者と共鳴する読書術:レゾナンスリーディング認定ファシリテータ

株式会社夢びと 2015年12月設立

住所:京都市下京区

代表者:中田俊

毎朝1時間朝礼、週に1度畑に出社、1人年間500時間の残業削減、副業・在宅・子連れ出勤など多様な働き方を実践する。学び場とびらでは多様な人が集まる場をつくり、対話を通してみんなで新しい価値づくりに挑戦している。2019年1月京信イノベーションCファンド第一号投資先に選ばれる。

学び場とびら

https://www.facebook.com/tobirakyoto/

リスク&チャレンジ

とびらで生まれる新しい活動や働き方は、個人の生き方を尊重するところからスタートしています。 図書館、しごと図鑑を一緒に作っていく仲間とも対話をしながら進めていけたらと思っています。みんなバラバラの人間ですのでまとまらないことや過程で上手く進まないこともでてくるかもしれません。 分かり合えないことを対話で乗り越えた時に面白い価値が生まれると思っているので、一緒に楽しみながら進められたら嬉しいです。

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2020年03月11日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

3,000円を支援(税込)

【Makuake限定】      とびら体感DAY参加券
【Makuake限定】      とびら体感DAY参加券

Makuake限定のとびら1DAY利用券。平日9時半から毎日1時間実施している朝礼に参加することからとびらの1日は始まります。午後はとびらで生まれた新しい価値や働き方の紹介、場の作り方をみんなで考えるワークショップに参加。1日とびらを楽しみます(16時終了)。※美味しいランチ付き。

次の実施日から1日を選択:2020年4/7、5/11、6/22、7/7、8/3、9/3

※開催場所は京都市にある学び場とびらです。ご参加可能な方のみお申し込みください。
※ご本人様のみ参加可能
※イベント当日は、Makuakeの支援ページをご提示ください(マイページ>支援したプロジェクト)注文IDを控えさせていただきます※当日は、現地集合、現地解散になります。
※学び場とびらまでの交通費は、自己負担になります。

のサポーター

2020年09月末までにお届け予定

10,000円を支援(税込)

とびら図書館の本棚づくりワークショップ参加券
とびら図書館の本棚づくりワークショップ参加券

とびら図書館の本棚をみんなでつくります。2020年4月26日にワークショップ実施予定。美味しいランチ付き。


※開催場所は京都市にある学び場とびらです。ご参加可能な方のみお申し込みください。
※ご家族と参加可能
※イベント当日は、Makuakeの支援ページをご提示ください(マイページ>支援したプロジェクト)注文IDを控えさせていただきます※当日は、現地集合、現地解散になります。
※学び場とびらまでの交通費は、自己負担になります。
※詳細は、プロジェクト終了後にMakuakeメッセージにてご連絡いたします。

のサポーター

2020年05月末までにお届け予定

10,000円を支援(税込)

しごと図鑑に登場できる券
しごと図鑑に登場できる券

インタビューを受けてしごと図鑑にあなたの素敵な生き方を掲載することができます。自薦・他薦問いません。インタビューは2020年5月開始予定。


※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※インタビューは原則学び場とびらで行います。難しい場合はオンライン可。
※交通費は、自己負担になります。
※詳細は、プロジェクト終了後にMakuakeメッセージにてご連絡いたします。

のサポーター

2020年05月末までにお届け予定

25,000円を支援(税込)

とびらラボオンライン会員になれる券
とびらラボオンライン会員になれる券

対話を通して新しい働き方や事業が生まれる学び場とびら。とびらに直接来れない人もオンラインで朝礼に参加したり、普段どんな対話が起こっているかをオンラインで共有できる券。ZOOMやFacebookグループでとびらで起こっている出来事や対話を共有します。

・平日毎日1時間朝礼にZOOM(オンライン)で参加できます(9:30~10:30)
・月に1度ZOOM(オンライン)で場のつくり方を対話するグループワークを開催

有効期間2020年4月1日から2020年9月30日まで半年間。

のサポーター

2020年09月末までにお届け予定

10,000円を支援(税込)

とびら図書館の創設メンバーになれる券
とびら図書館の創設メンバーになれる券

半年間とびら図書館の創設メンバーになれます。就任期間2020年4月4日から2020年9月30日まで。本を通して新しい価値づくりに挑戦!


とびら図書館で自分のおススメ本をシェアしたり、読書会を開催したり自分のワクワクする企画をみんなでつくりましょう!

※詳細は、プロジェクト終了後にMakuakeメッセージにてご連絡いたします。

のサポーター

2020年04月末までにお届け予定

10,000円を支援(税込)

しごと図鑑編集部に入部する券
しごと図鑑編集部に入部する券

半年間しごと図鑑の編集部に入部できます。部員期間年2020年4月4日から2020年9月30日まで。図鑑づくりを通して素敵な人との出逢いを楽しみましょう。

ユニークな仕事、生き方をしている人のインタビューを行ったりインタビュー記事作りを行います。100人集まったら1冊の本を製作する予定です。

※詳細は、プロジェクト終了後にMakuakeメッセージにてご連絡いたします。

のサポーター

2020年04月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングプラットフォームです。このページは、 地域活性化カテゴリの 「学び場とびらに新しい居場所をつくろう!」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。