Makuake Makuake Makuake 404 500 ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04
















お気に入り

お気に入りボタンを押すと?

マイページのお気に入りリストに追加されます

プロジェクト終了前にメールが届きます

メールマガジンの設定はこちらから

スマートフォンとも連携!垂直にも走れるロボットキット「うおーるぼっとBLE」

戻す

うおーるぼっとBLEは2つのタイヤを持った手のひらサイズのロボットです。Bluetooth Low Energyで通信することが可能なのでスマートフォンと連携して遠隔操縦する事が出来ます。また、加速度センサやジャイロセンサ、回転数センサ等を搭載しているので操縦を補助したり、自動的に動かしたりする事も出来ます。

このうおーるぼっとBLEを多くの方に知って、触って頂くため、ご支援ご協力をよろしくお願い致します。
 

<うおーるぼっととは>

うおーるぼっとはホワイトボード等の磁石がくっつくところであれば、垂直でも裏返しでも走る事が出来るロボットキットです。操縦して遊んだり、プログラミングを学んだりすることができるうおーるぼっとを2種類(うおーるぼっとR4うおーるぼっとmini)開発し、販売を行っています。

もともとうおーるぼっとは息子のために作ったロボットでした。壁を走らせるという新しい体験で遊んでもらいたくて試行錯誤を繰り返し、子供の手にも馴染む様にゲーム機のコントローラーで操作できる様にしたり、ゲームモードも取り入れたりして完成させました。

今回のうおーるぼっとBLEは海外でも注目を浴びています。2014年10月1~3にアメリカのサンタクララで開催されているARM TechConというイベントで展示されています。



現地では発売時期などの質問を受け、多くの好評をいただいています。




今回のクラウドファンディングでのリターンは国内や海外の販売開始より1ヶ月以上早くお届けします。
 

<手軽にプログラミング>

うおーるぼっとはマイコンボードとしてmbedプラットフォームを利用しているので手軽にプログラムを変更して動かす事ができる様になっています。

mbedとはARM社より無料のWebサービスとして提供されているオンラインのマイコン開発環境(mbedオンラインコンパイラ)でブラウザが動くPCであればWindowsでもMacでも専用ソフトをインストールすることなく手軽にプログラミングを始める事ができます。

今回のうおーるぼっとBLEはmbedプラットフォームの1つとして開発しています。mbedオンラインコンパイラでうおーるぼっとBLEを選ぶだけで専用に用意されたベースライブラリが使用可能です。これにより複雑なプログラムを組む必要はありません。サンプルプログラムも豊富に準備する予定ですので、プログラミングを動かしながら学ぶ事も出来ます。

USBでパソコンと接続すると充電と同時にUSBメモリの様に認識されます。mbedオンラインコンパイラからダウンロードしたファイルをUSBメモリの様に認識されたうおーるぼっとBLEに置くだけでプログラムを書き込む事が出来ます。

うおーるぼっとBLEのポップもご覧下さい。


<プロジェクト開始の経緯と資金の使い道について>

今回、クラウドファンディングでプロジェクトをスタートしたのはうおーるぼっとをもっともっと多くの方に触って遊んで、学んで、楽しんでもらいたいという思いからです 。
これまでのうおーるぼっとは少量生産で、専門学校や技術系のプロ、ホビーの方などの比較的に技術系の方向けに販売してきましたが、今回のうおーるぼっとBLEはより仕組みが簡単なり、扱いやすくなっているのでプログラミングができなくても手に入れた時点で自動操縦や遠隔操縦で動くように用意しています。

また、壁を走るロボットというものを知ってもらうことでこういうようなことに応用したい等のご意見もいただきたいと思っています。
これまでも「天井を走り回る監視カメラにしたい」、「自動的に消してくれるホワイトボードイレーザーってどう?」などの意見をいただいて、うおーるぼっとをベースに新たな製品も開発を行っています。

みなさまから支援いただいた資金はうおーるぼっとBLEの大量生産への資金とうおーるぼっとBLEの機能を拡張するためのオプションパーツを開発する資金に当てさせていただきます。


<リターンについて>

リターンとなっているうおーるぼっとBLEはいずれも実際の販売価格よりも安価の設定になっています。送料も含まれていますので、手にしたい方は是非ご支援下さい。

 

<うおーるぼっと開発チーム>
うおーるぼっと開発チームはエンジニア2人のチームです。2012年に結成し、これまでうおーるぼっとシリーズや初心者向けの拡張基板などを開発し、キット製品化してきました。2人はたまたま近所なので仕事が終わった後、夜な夜なファミレスで開発会議を行っています。

・じぇーけーそふと(勝 純一)
   設計・デザイン・ソフトウェア
   http://jksoft.cocolog-nifty.com/blog/
    

・ランニングエレクトロニクス(渋谷 国広)
 設計・製作・販売
   http://www.runele.com/
  

 

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額を達成した時点でプロジェクトが成立(売買契約の成立)となります。目標金額の達成後にサポーターの支援申込みがある場合は、その時点で売買契約の成立となります。

1,080円コース(税込)

御礼メール
御礼メール

■御礼メール

感謝の気持ちを込めた御礼のメールをお送り致します。

0人が支援しています。

2,160円コース(税込)

御礼メール+オリジナルステッカー
御礼メール+オリジナルステッカー

■御礼メール
■オリジナルステッカー

感謝の気持ちを込めた御礼のメールと合わせましてうおーるぼっとBLEのオリジナルステッカーをお送り致します。

※金額は送料込みです。
※配送時期は12月下旬を予定しています。

※注 画像はイメージです。

0人が支援しています。

10,800円コース(税込)

BLEプロトタイピングボード
BLEプロトタイピングボード

■BLEプロトタイピングボード

うおーるぼっとBLEの上部基板は加速度やジャイロセンサ、microSDカードスロット等を搭載し、スマートフォンとBluetooth Low Energyで通信できるプロトタイピングボードとして扱う事が出来ます。
開発は無料で利用できるmbedオンラインコンパイラでプログラミングし、USBで作ったプログラムを書き込むことができます。
支援を頂いた方はこの基板をお送り致します。

※金額は送料込みです。
※配送時期は12月下旬を予定しています。

※注 写真はプロトタイプのため、部品の配置等変更になる可能性があります。

3人が支援しています。

12,960円コース(税込)

残り10個

【限定10名様】うおーるぼっとBLE(機能限定バージョン)
【限定10名様】うおーるぼっとBLE(機能限定バージョン)

【限定数10】
■うおーるぼっとBLE(機能限定バージョン)

スマートフォンで操作して遊べる機能に絞ったうおーるぼっとBLEをお送り致します。
iPhoneの無料アプリケーション「RCBController」でコントロールするプログラムが初めから書き込まれています。
磁石も搭載されていますので、ホワイトボード等を垂直に走らせる事が出来ます。
(センサ類、microSDカードスロット、mbedインターフェースは搭載されていません)

※金額は送料込みです。
※配送時期は12月下旬を予定しています。

※注 写真はプロトタイプのため、部品の配置等変更になる可能性があります。iPhoneは付属しません。

0人が支援しています。

17,280円コース(税込)

残り12個

【限定40名様】うおーるぼっとBLE(フルバージョン)
【限定40名様】うおーるぼっとBLE(フルバージョン)

【限定数40】
■うおーるぼっとBLE(フルバージョン)

フルの機能をお使い頂けるうおーるぼっとBLEをお送り致します。
iPhoneの無料アプリケーション「RCBController」でコントロールするプログラムが初めから書き込まれていますが、USBでパソコンに繋げばプログラムを変更する事が出来ます。

※金額は送料込みです。
※配送時期は12月下旬を予定しています。

※注 写真はプロトタイプのため、部品の配置等変更になる可能性があります。

28人が支援しています。

81,000円コース(税込)

残り6個

【限定6名様】うおーるぼっとBLE(フルバージョン)5台セット
【限定6名様】うおーるぼっとBLE(フルバージョン)5台セット

【限定数6】
■うおーるぼっとBLE(フルバージョン)5台セット

フルの機能をお使い頂けるうおーるぼっとBLEを5台お送り致します。

※金額は送料込みです。
※配送時期は12月下旬を予定しています。

0人が支援しています。

16,200円コース(税込)

残り0個

【限定5名様】【MFT2014手渡し限定】うおーるぼっとBLE(フルバージョン)
【限定5名様】【MFT2014手渡し限定】うおーるぼっとBLE(フルバージョン)

【限定数5】
■うおーるぼっとBLE(フルバージョン)

こちらのリターンは11月23〜24日に東京ビックサイトで開催されるMaker Faire Tokyo 2014のブースにて受け取れる方限定となっています。
受け取り方法は成立後メールにてお知らせします。

5人が支援しています。

162,000円コース(税込)

残り0個

【限定2名様】うおーるぼっとBLE(フルバージョン)10台セット
【限定2名様】うおーるぼっとBLE(フルバージョン)10台セット

【限定数2】
■うおーるぼっとBLE(フルバージョン)10台セット

フルの機能をお使い頂けるうおーるぼっとBLEを10台お送り致します。

※金額は送料込みです。
※配送時期は12月下旬を予定しています。

2人が支援しています。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いをサポーターの支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 プロダクトカテゴリの 「スマートフォンとも連携!垂直にも走れるロボットキット「うおーるぼっとBLE」」プロジェクト詳細ページです。

スマートフォンとも連携!垂直にも走れるロボットキット「うおーるぼっとBLE」

\このプロジェクトが気に入ったら/

PAGE TOP

支援を続けるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

ログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。