Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect loudspeaker icon-user-share-people icon-eye-user-share icon-user-share-arrow icon-user-share-yen user-share-background-dots
















あなたの支援

リターン支援

支援金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました

バールもオステリアも!表参道、こだわりのイタリア食材を使ったレストランAnima

戻す

ストーリー

  1. 表参道に11月オープン予定!フロアごとにコンセプトの変わる4階建て一軒家レストラン。
  2. イタリア直輸入のオーガニック食材を使用。
  3. ワインは適正価格で提供!併設ワインショップで購入も可能です。

「価格もサービスも本物を」

表参道(南青山)にこだわりのイタリア直輸入食材を使った一軒家レストラン「AnimA(アニマ)」、11月 オープン!

 

 

こだわりのイタリアンとワインを“適正価格”で楽しめる、小さな一軒家のオーガニックレストランが青山通りにオープンします。

名前はイタリア語で“魂・真心・愛”を意味する「AnimA(アニマ)」。

表参道・青山付近では珍しい“4階建ての小さな一軒家”で、ワインショップ、バル、オステリアと、フロアごとでスタイルが変わります。

皆さんのその日の気分や目的に合わせてお楽しみください。

ここでは、本場イタリアでの生活や、20年以上イタリアンに本気で向き合ってきた経験を活かし、「真のイタリアン・レストラン」を提供します。

「真のイタリアン・レストラン」とは?

一言でいうと、イタリア現地のスタイルに限りなく近づけたレストランです。

一つには、価格を適正にすること。とりわけワインの価格がそうです。

ワインを作っているのはレストランではなくワイナリーです。そこにレストランの利益が過剰にのるのはおかしい。イタリアのレストランでは、限りなく酒屋さんに近い値段でワインを楽しめます。AnimAも同様に、酒屋さんと同じワインの値段に近づけます。併設のワインショップ(Cantinetta カンティネッタ)でご購入いただいたワインはすべて、持ち込み料として800円(消費税別 ※一部の商品を除く)お支払いいただくだけで、店内で飲むことができる、そんな仕組みをつくります。

 

二つ目には、AnimAの食材はできるかぎりオーガニックのものを使用します。イタリアでは、オーガニックのものを使用するのはごく一般的なレストランのあり方なのです。しかし高い食材を使い、提供価格まで高くなってしまっては私たちの本意ではありません。私たちはできるかぎり直接生産者と取引をすることで、オーガニックでも価格を抑え、提供させて頂きます。

三つ目には、パスタには基本的に乾麺は使いません。手打ちの生パスタを提供させていただきます(もちろん、ご希望の方には乾麺もご用意いたします)。

そのほかにも、内装家具類にはイタリアから直輸入したものを使うほか、フロアマネージャーをはじめサービススタッフには素敵なイタリア人スタッフも参加するなど、日本にいながら、素材・食事・価格・サービス・雰囲気、どこをとっても“真のイタリアン”を提供させていただきます。

 

 

今日はどんな気分?

一軒家レストランはフロアごとにコンセプトの変わる4階建て

 

さっそく、レストランの中をご紹介したいと思います。 

AnimA(アニマ)は4階建ての一軒家レストラン。

すべてのフロアで同じメニューを楽しめる一方、「ちょい飲み」や「ゆっくり食事を楽しむ」など、それぞれのフロアでコンセプトを変えています。その日の目的や、気分、使い方に応じて、皆さんがフロアを選ぶことができるようになっています。

食事は「日本にいるイタリア人が行きたくなる本場のイタリア料理」がテーマです。オーガニック小麦を使って本場の窯で焼くピッツア、手打ちでつくる生パスタはもちろん、

スピエディーニ(イタリア風の焼きとり)、

パンツェロッティ(揚げピッツァ)など、

ここでしか食べられないオリジナルメニューも多数考えています。

厳選された直輸入のワインとともに食事のお時間をお楽しみください。

 

 

【4F ワインショップ&ちょい飲み】

4階は樽の香りが漂うワインショップ(イタリア語で小さなワイン蔵を意味する「Cantinetta カンティネッタ」という名前)になっています。

ワイン好きな方は、まずはここに来て試飲をしながら下のレストランやバルで飲むワインを選んで下さい。(もちろんレストランに直行してスタッフと相談して注文することもできます。)

4Fのワインショップの横にはちょい飲みが出来るスペースをご用意していますので、酒屋さんのレジ前で飲むような雰囲気でわいわい楽しむこともできます。

 

【3F ゆっくり食事を楽しむ】

ゆっくりと食事を楽しみたい、そんな日におすすめなのが3Fです。

イタリアの食文化を再現するために、お客様ごとに洗濯したての清潔なテーブルクロスをご用意してお待ちしています。ご予算¥6,000〜¥8,000ほどをイメージしたお食事スタイルとなります。雰囲気ある空間の中でゆっくりとイタリア料理とワインをご堪能頂けます。

 

【2F 一人でも仲間とも楽しめるバールスタイル】

もう少しカジュアルに食事を楽しみたいときはベネチア式バール「バカロ」スタイルの2階へ。男性も女性も気軽に“一人で行けるバール”になっています。

本を片手にオリーブをつまみながら白ワインを楽しんだり、隣り合ったお客様同士で盛り上がったり、皆さんの気の向くままお楽しみいただけます。ご予算¥3,000〜¥5,000ほどをイメージしたお食事スタイルとなります。

 

 

【1F オープンキッチン。昼はランチパックの販売、夜は“サク飲み”】

1階はオープンキッチン。AnimA(アニマ)自慢のイタリア料理を、この場でシェフ達が一からご用意。

本場ナポリの職人によって造られたピザ窯では、ピッツアやパン・フォカッチャを焼いていきます。

ランチは出来たてのパンツェロッティやパニーニ、ラザニアなどをランチパックにして販売します。

ここは、夜にはキッチンの見えるカウンターで、4~5人のお客様が立呑み出来るスペースに。会社の帰り際にちょっとビールだけ飲んで帰るなど通りすがりの「サク飲み」におすすめです。

ランチパックは¥800〜、立呑みの場合はご予算¥1,000〜¥2,000ほどをイメージしたお食事スタイルとなります。

 

 

プロジェクト運営者のご紹介。イタリアンに情熱を傾けて、23年。

 

改めまして、「AnimA(アニマ)」のオープンに向けて準備を進めています、株式会社ビオロジコ代表取締役の中村雅彦と申します。

私のイタリアとの出会いは、27歳のときでした。当時「ヨーロッパにあるような素敵なスキー場を日本につくる」という夢を叶えるため、指導法を学びに全財産を握りしめイタリアへ行きました。

そして半年後に帰国し、現地で知り合った仲間と共にスキー学校を立ち上げました。

しかし、だんだんスキー人気も下降気味に。そこで、勉強してきたことを活かし他に何か出来ることはないかと始めたのが、イタリア語の学校でした。学校内のキッチンでイタリア料理教室を始めてみることになり、これをきっかけにイタリアンレストランに興味を持ちました。

1995年中目黒にて「サルバトーレ」をオープン。96年には、南青山に「リヴァデリエトゥルスキ」をオープン。1年後には、イタリア政府より「国外で営業している本物のイタリアレストラン」と認定され、ローマにある大統領官邸で認定式を受けるまでになりました。

その後も、表参道や東京ミッドタウンの「ナプレ」など数々のレストランを経営してきましたが、当初から25年ほど経ち時代は変わりました。

今の時代だからこそ、一度原点に帰り「真っ当なレストラン」を作りたくなったのです。

そこで今回新たに会社を立ち上げ「AnimA」をオープンすることにしました。今までとはガラリとテイストが変わります。

 

 

今のレストランにどうしても感じてしまう違和感

 

25年前のレストラン業界と今は変わったと思います。

今の20~40代の方は、バブルのときに活躍していた団塊世代と違い、食事にしても、遊びにしても、贅沢に対して現実的になりました。

現実的になるということは、消費をするときに正当価格を求めるようになるということ。

「この料理に5千円払っていいのか?」「この旅行に5万円払う価値はあるのか?」

これはケチということではなく、皆さん良い意味で非常に現実的になってきているということです。

これをレストランに当てはめると、提供している、食材・ワイン・サービスは、果たして正当な質で正当な価格なのか? ということに行き着くと思います。

私は、お客様に本当に美味しくて安全なプロの料理やサービスを提供するのがレストランの役目だと思っています。

ところが、近年のレストランはこの本来の考え方が変わってきているように感じます。

レストラン=ビジネス感が出すぎていて、いかにコストの安いものを高く見せるか…というような風潮が濃くなってきているのです。海外から輸入された、防腐剤が入ったきざみ野菜を使っているレストランとか、遺伝子組換え食品が使われていたりとか、食品添加物の問題だとか。ファミレスにいけばほとんどが冷凍食品で、シェフはいません。皿にのせてチンするだけ。

それは果たして本当にお客様に対して「正義」なのかな? と思うんです。

今度のお店は、レストランの本来の姿に戻りたいと思います。

 

 

適正な価格と、安心な素材でレストラン本来の姿を取り戻す。

 

適正な「価格」や、食材に対する姿勢でも、大切にしたいことがあります。

私がイタリアと行き来している間に気がついた日本とイタリアのレストランの一番の違いはワインの値段でした。

イタリアのレストランでは、ワインの値段はほぼ、酒屋、つまりワインショップとほぼ同じだったのです。

日本だと同じお酒でも、レストランで飲むと酒屋さんで買うより2倍以上高いですよね。

それに私は驚いて、イタリア現地のレストランになぜなのかと尋ねたところ「ワインは俺たち(レストラン)が作っているわけじゃない、作っているのはワイナリーだからそこに法外な利益を乗せることなんてできないよ」と笑われれました。でもこれって、正当な考え方だと思うんです。

新しいレストランAnimAでも、ワインの値段を限りなくワインショップの値段に近づけることにしました。

他にも例えば、日本人の大好きなパスタ。イタリアのちゃんとしたレストランに行くと、パスタに乾麺を使っているところは殆どありません。

日本の本格的なお蕎麦屋さんに行き、手打ちではなく乾麺を使っていたら皆さんもガッカリしませんか?

イタリアのまともなレストランではほとんど手打ちです。生麺、生パスタを使います。

(AnimAでも手打ちの生パスタを使います。— 写真はイメージです)

乾麺は工場で作ってるもので、工場で作ったものをなぜレストランで売るのか、ということなんです。

レストランは料理を作るところだから、パスタだってレストランで作るのは当たり前なんです。

しかも、生麺のほうがソースが絡みやすいので、ソースそのものの味が薄くても充分美味しい。だから健康にもいいんです。それになんと言っても生パスタの小麦の風味が最高です。

「工場で作られたものを簡易な調理で提供したらファーストフード店になってしまうじゃないか。自分たちの店はスローフード店なんだ」というのが、イタリア現地のレストラン経営者やシェフの考え方なんです。

 

 

日本でも、オーガニックを当たり前にしたい。そのための流通ルート

 

もうひとつ、AnimAの特徴としてオーガニックがあります。

前提として、私たちはオーガニックが良いのではなく、オーガニックが普通だと考えています。

イタリアでは今、子どもたちが食べる学校給食もオーガニックに移行しています。それが本来あるところの姿なんです。

日本ではマスコミがあまり報道しないので、オーガニックに関心のない人がほとんどですが、オーガニック以外の食べものには健康に対する様々なリスクがあります。

怖い話ですが、日本は世界最悪の食品汚染国であることをご存知でしょうか。

自閉症、発達障害の子供が10年前の7~8倍に増えていたり(参照)、寿命は伸びても世界最長の寝たきり国というデータがあります(参照)。それに癌による死亡率も高い。若い女性のがん患者も増えてきました(参照)。そして、その原因の多くが食べ物にあるという考え方は、もう世界では常識になっています。

例えば、遺伝子組み換え、農薬、食品添加物は小腸にダメージを与えます。しかし癌の免疫細胞は小腸や筋肉で作られているので免疫細胞を作れなくなり、癌になりやすい状態に(参照)。つい先日、遺伝子組み換え作物や除草剤を製造しているアメリカのモンサント社が、その会社の除草剤によってガンになってしまった一般人に対して320億円の賠償をするよう判決が下されました(参照)。

こうしたメカニズムは、ヨーロッパやアメリカでは誰もが知っている当たり前の話です。

欧米の人たちは、「将来の自分の健康と医療費の節約」として、多少高くてもオーガニック製品を選ぶのです。

 

それに、なぜオーガニックは高いのでしょうか?

オーガニックの食材は、農薬などを使わない代わりに、農家さんのかなりの手間がかかっているんです。

自分たちにとって、手間暇かけて安全なモノを作ってくれている人たちへの応援・支援を考えると、オーガニックのものが多少高くても正当な価格だと私は思います。

「AnimA」では、多くのオーガニック食品を直輸入しているので、そんなオーガニック食品を使ったのメニューでも、リーズナブルに提供することができます。

お取引をしているオーガニックの生産者ご本人とお会いし、畑も見に行っています。

多くのレストランが輸入をやらないのはおそらく面倒くさいからでしょうね…(笑)海外相手なので取引相手を探すのに、時間も手間もものすごくかかります。言葉も通じませんし…。

それに、飲食業界で働いている人の多くが、食品の安全性にも無頓着です。

どんな“神の手”を持ったシェフでも、食材の本来の姿は変えるこができません。農薬を使い作られたもの、遺伝子組み換えのもの、そこは変えられないんです。

私たちの体は半年前に食べたもので出来ています。そろそろ、日本のレストラン業界も消費者も、もっと食べ物に対する安全性に目を向けるべきだと思います。

 

人のためになる真のレストランでありたい

 

これらの要素を踏まえた上で、いつも私が自分の運営するレストランのシェフ達にいっているのは「なぜお客様はレストランに来るのか?」ということ。

「家庭のシェフ(家庭で毎日料理をされている方)」がレストランに来て喜ぶのは、レストランに行くことにより献立の考案から、買い物・調理・片付け・ゴミ出しまでの手間暇かからないからというのが一つの理由として考えられます。

つまりお客様のかわりに手間暇かけ、美味しくて美しく安全なものを提供するのがレストランなんです。

そこを考えたときに、正しいレストランは何をしなければいけないのか? が見えてきます。

儲けるためのレストランではなく、お客様の為に最善を尽くした結果、ご満足していただき、大勢の方に足をはこんでもらい、結果としてビジネスとしても成功するというのが私たちの考え方です。

レストランはサービス業です。

心のこもった料理とか、心のこもったサービスとかよく言われますが、逆を言うと「サービスというのは心を込めたものにしないと、サービスとは呼べないし、お客様から認めてもらえない」んです。

お客様も同じ人間だから、心がこもっているのかいないのかを敏感に感じるものだと思います。

心を込めた料理を作っていればこそ、シェフの腕はどんどん上がるし、食材に対する知識も上がります。

反対に、心を込めていない仕事をして儲けや人気だけに走る料理人は成長しないし、知識も深まらない。

もちろん今まで多くの失敗もしてきましたが、上手く行ったお店は、オープン時から店のスタッフである正社員からアルバイトまでがそういった心を理解できているところでした。

もしこうした私たちの考えに共感してくれる方がいましたら、ぜひ連絡していただきたいし、一緒に働きたいと思っています。

「AnimA」を通して、素敵な時間を提供するだけでなく、正当な価格・安全な料理、安心、サービスを提供したいと思っています。

 

それに、今のお客様は、働き方も生活様式も色々なタイプの方がいます。本を読みながら静かにお酒を飲みたい人もいれば、誰かと話したい人も。男女関係なく、お一人で来られても、話したくなったら他のお客さんと飲める。そういう場でありたいと思っています。

今の時代、ひとりひとりが孤立化してきていますよね。でも一人ってラクだけど寂しいときもありますので、ふらっと遊びにきていただけたらなと思います。

 

 

ここで集めた資金のつかいみちについて

 

支援いただいた資金は「レストランを円滑に運営するための」費用として使わせていただきます。

ワインからオリーブオイルまで、海外からの輸入はすべて前払いです。

資金があれば、良いワインや食材を見つけたときに円滑に仕入れることができ、結果的にお客様に、より良いものをより良いタイミングで提供できることに繋げられると思っています。

 

ぜひお店でお会いしましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

【店舗情報】

店名:AnimA la tua osteria
住所:〒107-0062 東京都港区南青山3丁目12−1
電話:03-6890-0851
FAX:03-3404-6101
E-Mail:info@biologico.jp
Webサイト:https://www.anima.wine/
オープン予定:2018年11月上旬

 

 

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2018年11月02日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

5,000円を支援(税込)

2200円相当オリーブオイル&食事券5000円分
2200円相当オリーブオイル&食事券5000円分

【先着100セット】

- エキストラバージン・オーガニックオリーブオイル(2200円相当)
- 5000円分の食事券(1000円 × 5枚)
 合計7200円相当

イタリア南部プーリヤ地方、国立公園にある農場で、自然栽培によって作られたトレリ社のエキストラバージン・オーガニックオリーブオイル 250g(写真)をお届けします。

1000円分の5枚綴り、合計5000円分のお食事券をお届けします。お食事券は2018年12月1日から2019年12月31日まで有効です。

※お食事券は「Anima」のすべてのフロアでご利用いただけます。
※内装工事が遅れた場合、リターンのお届け・店舗のオープンが遅れる可能性があります。

が支援しています。

2018年11月末までにお届け予定

5,000円を支援(税込)

2200円相当コーヒー(粉)&食事券5000円分
2200円相当コーヒー(粉)&食事券5000円分

【先着100セット】

- サロモーニ社のオーガニックコーヒー粉 250g(2200円相当)
- 5000円分の食事券(1000円 × 5枚)
 合計7200円相当

手作業で収穫し、カリブ海の灼熱の太陽で乾かした、甘くて香り高いサロモーニ社のオーガニックコーヒー粉 250g をお届けします。
エスプレッソコーヒーとカフェインレスコーヒーのどちらかをお好みでお選びいただけます。

1000円分の5枚綴り、合計5000円分のお食事券をお届けします。お食事券は2018年12月1日から2019年12月31日まで有効です。

※お食事券は「Anima」のすべてのフロアでご利用いただけます。
※内装工事が遅れた場合、リターンのお届け・店舗のオープンが遅れる可能性があります。

が支援しています。

2018年11月末までにお届け予定

10,000円を支援(税込)

4000円相当ワイン&食事券円1000円×10枚
4000円相当ワイン&食事券円1000円×10枚

【先着200セット】

- スパークリングワイン Violette(4000円相当)
- 1万円分の食事券(1000円 × 10枚)
 合計1万4000円相当

国際ワインコンクールで銀賞を受賞したオーガニック・スパークリングワインViolette。オーガニック&ビーガンで知られるイタリアの名門ワイナリー、ピッツォラート社の名作ワインをお届けします。

1000円分の10枚綴り、合計1万円分のお食事券をお届けします。お食事券は2018年12月1日から2019年12月31日まで有効です。

※お食事券は「Anima」のすべてのフロアでご利用いただけます。
※内装工事が遅れた場合、リターンのお届け・店舗のオープンが遅れる可能性があります。

が支援しています。

2018年11月末までにお届け予定

30,000円を支援(税込)

6800円相当ワイン&食事券1000円×20枚&イベント招待
6800円相当ワイン&食事券1000円×20枚&イベント招待

【先着200セット】

- ワイン Barba Rossa(6800円相当)
- 2万円分の食事券(1000円 × 20枚)
- 新作ワイン試飲会にペアでご招待(一般参加の場合ペアで1万円相当)
- セミナーにペアでご招待(一般参加の場合ペアで1万円相当)
 合計4万6800円相当

5StarWinesで90点を獲得したオーガニックワイン「Barba Rossa」。オーガニック&ビーガンで知られるイタリアの名門ワイナリー、ピッツォラート社のフラッグシップモデルとなっている赤ワインをお届けします。

1000円分の20枚綴り、合計2万円分のお食事券をお届けします。お食事券は2018年12月1日から2019年12月31日まで有効です。

新作ワイン試飲会とセミナーは年間で何度か開催を予定していますので、ご都合のよい日にご参加ください。

※お食事券は「Anima」のすべてのフロアでご利用いただけます。
※内装工事が遅れた場合、リターンのお届け・店舗のオープンが遅れる可能性があります。

※2018年9月4日追記:一部表現にわかりづらいところがありましたので修正いたしました。

が支援しています。

2018年11月末までにお届け予定

50,000円を支援(税込)

プレミアム会員資格&1万2800円相当ワイン&食事券3万円分&イベント
プレミアム会員資格&1万2800円相当ワイン&食事券3万円分&イベント

【先着100セット】
- ワイン CONTE GIANGIROLAMO 1.5L(1万2800円相当)
- 3万円分の食事券(1000円 × 30枚)
- 新作ワイン試飲会にペアでご招待(一般参加の場合ペアで1万円相当)
- セミナーにペアでご招待(一般参加の場合ペアで1万円相当)
-プレミアム会員資格でワイン持込料無料(会員資格は1年で自動更新となりますが、以後年会費や更新料は一切かかりません)
 合計6万2800円相当&プレミアム会員資格

ワインスペクテイターで90点を獲得した直輸入のワイン「Conte Giogirolamo IGP2012」。その1.5リットルマグナムボトルをお届けします。

1000円分の30枚綴り、合計3万円分のお食事券をお届けします。お食事券は2018年12月1日から2019年12月31日まで有効です。

新作ワイン試飲会とセミナーは年間で何度か開催を予定していますので、ご都合のよい日にご参加ください。

※お食事券は「Anima」のすべてのフロアでご利用いただけます。
※内装工事が遅れた場合、リターンのお届け・店舗のオープンが遅れる可能性があります。

※2018年9月4日追記:一部表現にわかりづらいところがありましたので修正いたしました。

が支援しています。

2018年11月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 レストラン・バーカテゴリの 「バールもオステリアも!表参道、こだわりのイタリア食材を使ったレストランAnima」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。