Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7
















プログラム言語のコーヒー「CODE COFFEE」

戻す

このプロジェクトについて

CODE COFFEEは、プログラム言語の名前を冠したコーヒー。

各種言語の特徴を抽出し、コーヒーをブレンドしています。例えば、プログラムの源流となるC言語には、コーヒーの源流であるコロンビア・ブラジルのブレンドを作ったり。Swiftコーヒーは、Apple製の言語であることから、りんごフレーバーのコーヒーにしたり。主要な8種類のプログラム言語を丁寧に実装(ブレンド)しました。

 

ご挨拶

ブルーパドルは「小さくてもいいから新しいこと」を発見することを目的としたデザイン&エンジニアリング会社です。「変なWEBメディア」や「5歳児が値段を決める美術館」など、様々なデジタルコンテンツを作っています。

今回、プログラミング言語の味をコーヒーで定義するという、新しい試みをしたいと思います。

 

☕️1:プログラム言語の味を、コーヒーで定義

CODE COFFEはプログラム言語の名前を冠したコーヒーです。各種言語の特徴を抽出し、コーヒーをブレンドしています。

味は、エンジニアの皆さんからプログラミング言語の特徴を出してもらい、そこからコーヒーの特徴とつなげていきました。

プログラムの源流となるC言語には、コーヒーの源流であるコロンビア・ブラジルのブレンドを。Swiftコーヒーは、Apple製の言語であることから、りんごフレーバーのコーヒーを。といった具合で、主要な8種類のプログラム言語を丁寧に実装(ブレンド)しました。

 

CODE COFFEE 公式サイト
codecoffee.blue-puddle.com

 

コーヒーを作ってくれるのは、コーヒーブレンドのスタートアップ「BROWN'S Cafe & Beans」さん。奇抜なだけでなく、実際にとても美味しいコーヒーをブレンドしてくれました。

 

 

☕️2:デバッグ会(試飲会)

理屈で定義したコーヒーを、何度も試飲して、修正していきました。試飲会は、まさにデバッグ会。

エンジニアたちが、このコーヒーはこの言語っぽくない。と喧々諤々と話し合いながら、デバック(試飲)していきました。例えば、Pythonに設定していた独自性の高い味のコーヒーは、エンジニアが飲んだときに「いや、これGoっぽい」という鶴の一声で、Go言語に設定されるなど。

最終的に、わりとみんなが納得するところに落ち着きました。

 

『コードコーヒーの試飲会』

参加エンジニア
・村瀬大輔 / Typestar(サーバーサイド全般)
・堤修一 (iOS)
・奥田透也 / almican(インスタレーション、演出系WEB、アプリ)
・橋本大和(JavaScript)

 

 

☕️味のフィードバックはGitHub(ギットハブ)で

エンジニアのみなさんは、言語に愛があるので、きっとこの味は、JSじゃない。などの、不満も出るかと思います。


そんな異論は大歓迎です。そこで、エンジニアらしく、Githubも用意しておきました。こちらで、議論して頂ければと思います!

 

CODE COFFEE リポジトリ

https://github.com/Blue-Puddle-Inc/CODE-COFFEE/

 

 

☕️8種類の言語に対応しました。

複数のエンジニア監修のもと、8種類の言語で、コーヒーを作りました。クラウドファンディングを利用して、すべて数量限定で販売しております。ごひいきの言語を、ぜひお試しください。

 

===

 

C言語「すべての源流となる基本言語コーヒー」

プログラムの源流となるCは言語には、コーヒーの源流であるブラジル・コロンビアのブレンドを作りました。


●言語の特徴:最もシンプル
●コーヒーの特長:源流
●主な豆:ブラジル、コロンビア
●価格/内容量:1000円(税抜)/100g

 

Java「歴史が長く、原始的な言語コーヒー」

コーヒーのアイコン・意味を持つ「Java」。言語としての歴史が長く、モダンな言語の祖のような存在なので、コーヒーの原種と言われるエチオピア産モカを中心にしたブレンドで、野生的な味に。


●言語の特徴:歴史が長い
●コーヒーの特長:原種
●主な豆:エチオピア、ブラジル他
●価格/内容量:1000円(税抜)/100g

 

Perl「かつて一世を風靡したキリマンジャロ」

Perlは、かつて業界でよく使われたけど、最近では使われる機会も減った言語。
同じくコーヒー界で一世風靡した、タンザニア産キリマンジャロをベースにブレンドしました。


●言語の特徴:クラシックな人気を誇る
●コーヒーの特長:一世風靡
●主な豆:タンザニア、ブラジル他
●価格/内容量:1000円(税抜)/100g

 

Ruby「日本人に飲みやすい「良いとこどり」コーヒー」

Rubyは、いろんな言語の特徴のいいとこを取り入れた言語。日本人が開発して、扱いやすい言語。
ということで、コーヒーは、4、5種をブレンドし、日本人に飲みやすい人気ロースターチェーンのような味わいに仕上げました。


●言語の特徴:いいとこ取り
●コーヒーの特長:誰でも美味しい
●主な豆:ブラジル、グアテマラ他
●価格/内容量:1000円(税抜)/100g

 

Python「機械学習に使われるデカフェコーヒー」

Pythonは、人工知能系の開発に最近だとよく使われています。無駄を省き、潔癖的な印象。
それを受けて、デカフェをチョイス。カフェイン(が無駄とは言いませんが)を省き、自然物から人工的に生成したコーヒーです。


●言語の特徴:無駄なし
●コーヒーの特長:デカフェ
●主な豆:コロンビア
●価格/内容量:1000円(税抜)/100g


JavaScript「いろんな言語と合う。ミルクと合う。」

世界で一番使われている言語ともいえるJavaScript。いろんな言語との相性もよいJSには、カフェオレがよく合うグアテマラブレンドをチョイスしました。


●言語の特徴:いろんな言語と合う
●コーヒーの特長:初心者にも
●主な豆:グアテマラ、ブラジル
●価格/内容量:1000円(税抜)/100g

 

Go「無駄のない、唯一無二な独自コーヒー」

Goは、Googleが開発した言語。装飾がなく、力強く、厳格な仕様。それに対して、同じく独自性の味わいのある、エチオピア産イルガチェフブレンドをチョイス。独自性のある世界観を味わいください。


●言語の特徴:独自性
●コーヒーの特長:希少性
●主な豆:エチオピア、ブラジル
●価格/内容量:1000円(税抜)/100g

 

Swift「アップルフレーバーの革新的コーヒー」

SwiftはApple社がもともとiOS用に開発した言語。カジュアルでモダンな言語として人気を集めています。そんな言語には、ストレートにアップルフレーバーをつけました。ブレンドした会社も、この組み合わせは初めてらしく、Appleらしい、イノベーティブなコーヒーができました。


●言語の特徴:Apple社が開発
●コーヒーの特長:アップルフレーバー
●主な豆:コロンビア、ブラジル他
●価格/内容量:1000円(税抜)/100g

 

全8種のプログラム言語コーヒー。ぜひ一度、味わって言語ごとの違いをお楽しみください。

===

クレジット

企画:佐藤ねじ、深津康幸
コード監修:村瀬大輔、堤修一、橋本大和
ブレンド開発/作製:BROWN'S Cafe & Beans
プロデューサー:深津康幸
デザイン: 佐藤ねじ、あけたらしろめ
実装:橋本大和
撮影:土田祐介
協力:奥田透也

===

ブルーパドルとは

WEB、アプリ、デバイス、インスタレーションなどデジタルコンテンツの企画制作会社。世の中でまだ見つかっていない、空いてる土俵「ブルーパドル」を1つでも多く発見していくことをMISSIONに、いろんなアイデアを実装していきます。

https://blue-puddle.com/

応援コメント

支援するコースを選択する

支援するコースを選択する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2018年08月28日 23:59までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

1,100円コース(税込)

Java Coffee(100g)
Java Coffee(100g)

「歴史が長く、原始的な言語コーヒー」

コーヒーのアイコン・意味を持つ「Java」。言語としての歴史が長く、モダンな言語の祖のような存在なので、コーヒーの原種と言われるエチオピア産モカを中心にしたブレンドで、野生的な味に。

※通常販売価格1000円(税抜)+送料のところ、マクアケ限定の送料込みプランとなります。
※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※2018年6月29日追記:豆の状態でのお届けになります。

が支援しています。

2018年10月末までにお届け予定です。

1,100円コース(税込)

C Coffee(100g)
C  Coffee(100g)

「すべての源流となる基本言語コーヒー」

プログラムの源流となるC言語には、コーヒーの源流であるブラジル・コロンビアのブレンドを作りました。

※通常販売価格1000円(税抜)+送料のところ、マクアケ限定の送料込みプランとなります。
※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※2018年6月29日追記:豆の状態でのお届けになります。

が支援しています。

2018年10月末までにお届け予定です。

1,100円コース(税込)

Go Coffee(100g)
Go Coffee(100g)

「無駄のない、唯一無二な独自コーヒー」

Goは、Googleが開発した言語。装飾がなく、力強く、厳格な仕様。それに対して、同じく独自性の味わいのある、エチオピア産イルガチェフブレンドをチョイス。独自性のある世界観を味わいください。

※通常販売価格1000円(税抜)+送料のところ、マクアケ限定の送料込みプランとなります。
※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※2018年6月29日追記:豆の状態でのお届けになります。

が支援しています。

2018年10月末までにお届け予定です。

1,100円コース(税込)

Swift Coffee(100g)
Swift Coffee(100g)

「アップルフレーバーの革新的コーヒー」

SwiftはApple社がもともとiOS用に開発した言語。カジュアルでモダンな言語として人気を集めています。
そんな言語には、ストレートにアップルフレーバーをつけました。ブレンドした会社も、この組み合わせは初めてらしく、Appleらしい、イノベーティブなコーヒーができました。

※通常販売価格1000円(税抜)+送料のところ、マクアケ限定の送料込みプランとなります。
※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※2018年6月29日追記:豆の状態でのお届けになります。

が支援しています。

2018年10月末までにお届け予定です。

1,100円コース(税込)

JavaScript Coffee(100g)
JavaScript Coffee(100g)

「いろんな言語と合う。ミルクと合う。」

世界で一番使われている言語ともいえるJavaScript。いろんな言語との相性もよいJSには、カフェオレがよく合うグアテマラブレンドをチョイスしました。

※通常販売価格1000円(税抜)+送料のところ、マクアケ限定の送料込みプランとなります。
※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※2018年6月29日追記:豆の状態でのお届けになります。

が支援しています。

2018年10月末までにお届け予定です。

1,100円コース(税込)

Python Coffee(100g)
Python Coffee(100g)

「機械学習に使われるデカフェコーヒー」

Pythonは、人工知能系の開発に最近だとよく使われています。無駄を省き、潔癖的な印象。それを受けて、デカフェをチョイス。カフェイン(が無駄とは言いませんが)を省き、自然物から人工的に生成したコーヒーです。

※通常販売価格1000円(税抜)+送料のところ、マクアケ限定の送料込みプランとなります。
※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※2018年6月29日追記:豆の状態でのお届けになります。

が支援しています。

2018年10月末までにお届け予定です。

1,100円コース(税込)

Perl Coffee(100g)
Perl Coffee(100g)

「かつて一世を風靡したキリマンジャロ」

Perlは、かつて業界でよく使われたけど、最近では使われる機会も減った言語。同じくコーヒー界で一世風靡した、タンザニア産キリマンジャロをベースにブレンドしました。

※通常販売価格1000円(税抜)+送料のところ、マクアケ限定の送料込みプランとなります。
※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※2018年6月29日追記:豆の状態でのお届けになります。

が支援しています。

2018年10月末までにお届け予定です。

1,100円コース(税込)

Ruby Coffee(100g)
Ruby Coffee(100g)

「日本人に飲みやすい「良いとこどり」コーヒー」

Rubyは、いろんな言語の特徴のいいとこを取り入れた言語。日本人が開発して、扱いやすい言語。ということで、コーヒーは、4、5種をブレンドし、日本人が飲みやすい人気ロースターチェーンのような味わいに仕上げました。

※通常販売価格1000円(税抜)+送料のところ、マクアケ限定の送料込みプランとなります。
※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※2018年6月29日追記:豆の状態でのお届けになります。

が支援しています。

2018年10月末までにお届け予定です。

3,000円コース(税込)

お好きなコードコーヒー2つ
お好きなコードコーヒー2つ

お好きなコードコーヒーを2つお選びいただけます。こちらは配送料と合わせて3000円のプランとなります。

※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※2018年6月29日追記:豆の状態でのお届けになります。

が支援しています。

2018年10月末までにお届け予定です。

4,000円コース(税込)

お好きなコードコーヒー3つ
お好きなコードコーヒー3つ

お好きなコードコーヒーを3つお選びいただけます。こちらは配送料と合わせて4000円のプランとなります。

※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※2018年6月29日追記:豆の状態でのお届けになります。

が支援しています。

2018年10月末までにお届け予定です。

9,000円コース(税込)

コードコーヒー8種フルセット
コードコーヒー8種フルセット

全種のコードコーヒーをお届けします。こちらは配送料と合わせて9000円のプランとなります。

※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※2018年6月29日追記:豆の状態でのお届けになります。

が支援しています。

2018年10月末までにお届け予定です。

13,000円コース(税込)

【限定耐熱グラス付き】コードコーヒー8種フルセット
【限定耐熱グラス付き】コードコーヒー8種フルセット

全種のコードコーヒーに加えて、現状未発売のコードコーヒー専用ダブルウォール耐熱グラスをセットでお届けします。こちらは配送料と合わせて13000円のプランとなります。

★コードコーヒー専用耐熱グラス:コーヒーを注ぐと、グラスのままだと見えづらいソースコードが浮かび上がるダブルウォール耐熱グラスです。

※プリントされる言語はお選びいただけます。
※デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。
※ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※2018年6月29日追記:豆の状態でのお届けになります。

が支援しています。

2018年10月末までにお届け予定です。

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 フードカテゴリの 「プログラム言語のコーヒー「CODE COFFEE」」プロジェクト詳細ページです。

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

ショッピングモールIDで登録

SNSで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)

ログイン

ショッピングモールIDでログイン

SNSでログイン

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)