あなたの応援購入

応援購入したリターン

応援購入金額

0

など

シェア支援

シェアを見て訪問

シェアを見て支援

プロジェクトの期間が終了しました

シェア支援リンク
仲間にプロジェクトを紹介しよう

あなた専用のシェア支援リンク

シェア支援リンクなら、あなたのシェアで
何人がプロジェクトにやってきたか確認できます

コピーしました
販売中
このプロジェクトは2022年09月12日に終了し、現在はMakuake STOREにて販売中です。

だれもが驚く透明さ。純度抜群Nagyさんのハンガリー産アカシアハチミツをその手に

戻す

ストーリー

  1. こだわりの養蜂家、Nagyさんも驚いた純度抜群のハンガリー産アカシアハチミツ。花粉率の高さが証
  2. 無添加の天然ハチミツ※は、16~17%の水分量を見極め、なめらかな舌触りで甘みたっぷり
  3. 雑味のないきれいな味わいは食材の味をそのまま生かし、繊細なイチゴにもピッタリです

株式会社La Barat(ラボラ)は、リターン品の配送が完了するまでリターン品に設定したNagy Balazs(ナギー・バラス)さんのアカシアハチミツの日本における独占販売権を有する正規代理店です。詳細に関しては、ページ下部のリスク&チャレンジをご確認ください。

「これぞ、アカシアのハチミツ!!」 純度95%?!

「今年のアカシアのハチミツは、すごいですよ。純度95%らしいです」

2021年秋、友人のハンガリー人からそんな一報をもらいました。

ハンガリーのハチミツはヨーロッパでも評価が高く、日本など多くの国に輸出されています。そのハンガリーで「すごい」と評価されるハチミツって、どんなだろうか。さっそく送ってもらったハチミツは水飴と見まがうほど透明でした。滑らかで雑味のないきれいな味わいは、食材を引き立てました。

それから、百貨店などを回っていくつものアカシアハチミツと比べてみましたが、透明度で負ける気はしませんでした。試食してもらったハチミツの専門家の評価も高く、雑味のないきれいな味わいは酸味のあるイチゴにもぴったり合いました。

緑の手前に置くと、奥の緑がきれいに透けて見えます。

食品検疫の問題がないことを確認、この4月にハンガリーの養蜂家、Nagyさんを訪ねました。実直な雰囲気のNagyさんはいいハチミツを作る方法を惜しげもなく話しました。こだわりの養蜂家でした。世界文化遺産の修道院でNagyさんのハチミツが売られているのも、そのこだわりが評価されているからでしょう。

今回は特別に、弊社が輸入している20年ものの極上トカイワインとのセットもご用意させていただきました。アカシアハチミツとトカイワインの蜜のハーモニーもぜひお楽しみくください。

高純度の証、花粉率が通常の倍

「例年はアカシアの花が咲くと同時に咲きだすアブラナなどの花がほとんど咲かず、ミツバチたちが集めてきたのがアカシアの蜜ばかりだったからです」

「アカシアのハチミツは簡単には結晶化しないのに対し、アブラナなどのハチミツは結晶化しやすく、すぐに固まったり、ハチミツの中にクモの巣のような線がいくつもできたりします。今回のはそれがまったくなく、透き通ったままなので、95%と判断しました」

渡航前のやりとりでそんな話は聞けたのですが、やはり「95%の証明」はほしい。そこで、Nagyさんにお願いして、ハンガリーの検査機関で分析してもらいました。

上の写真はNagyさんから日本に送られた見本です。くまちゃんの容器に入って送られてきました。このくまちゃんの容器はハンガリーのスーパーなどでもよく見かけます。

分析の結果、純度95%は証明されなかったのですが、花粉率の高さで純度の高さは証明されました。ハンガリーの規格で「アカシアハチミツを名乗れる」基準、アカシアの花粉率15%のほぼ倍、29%であることがわかったのです。

Nagy家は、パンノンハルマの5人家族

食品検疫上の問題もないし、純度の高さも証明されたのでハンガリーを訪問。紹介してくれた友人の運転で首都・ブダペストから西に100キロ余りのパンノンハルマに向かうと、世界文化遺産の修道院にほど近い住宅街に、Nagyさんの家がありました。Nagyさんのお宅は代々続く養蜂家で、18歳を筆頭に3人の息子さんも養蜂家の夢を抱いていました。

自宅の庭にも巣箱がありましたが、アカシアの林は車で30分ほどのところにあり、広さはなんと東京ドームの10倍近い100エーカー(40.5ヘクタール)もありました。広大な果樹園でもハチミツを採っており、さまざまな種類のハチミツを作っています。

パンノンハルマの中心部、修道院のある高台からの眺めです。池の向こうに広がるのがNagyさんの採蜜する広大なアカシア林です。

Nagyさんのアカシアハチミツ、全量輸入OKの理由

Nagyさんはさまざまなハチミツを作っていますが、もっとも高く売れるのがアカシアのハチミツです。そんなアカシアハチミツの中でも例年よりはるかに純度が高いものを売ってくれるのは、ハチミツを紹介してくれた友人の妻がNagyさんと知り合いだったからです。

自宅の庭に置かれた巣箱をチェックするNagyさんです。

ハンガリーでは、ハチミツ農家が自らの名前で国内で売れる範囲は半径50キロといった制約があり、販路拡大は難しい。ネット販売はできますが、養蜂家を目指す息子のためにも日本のマーケット切り開きたいという思いがありました。それでも、採れたアカシアハチミツのすべてを売ってもらえるというのは、とてもありがたいことです。今回はその一部、1300個を空輸して先行販売しています。

純度は日々のチェックから

高い純度のアカシアのハチミツが採れた理由は、アブラナなどの咲く時期がずれただけではありませんでした。ミツバチは巣箱から半径3キロほどの範囲で蜜を集めてきますので、ほっておくと、いろんな花のハチミツが混じってしまいます。そうならないようにするためには、アカシアのハチミツだけを集める時期の見極めが大切です。

4月に渡航した際、アカシア林で撮影した写真です。残念ながら、花はまだ咲いていませんでした。

Nagyさんは毎日、巣箱に集まったハチミツがどのような花のものかをチェックし、アカシア以外の花のハチミツが少しでも混じりだすと、巣箱を持って帰り、ハチミツを採りだすことで高い純度にしていたのです。

水分量16~17%のこだわり

Nagyさんの家で話を伺いながら、もっとも感動したのが、水分量の話でした。ミツバチが集めてきてすぐのハチミツは水分量が多く、水っぽいのですが、ミツバチたちは巣箱に持ち込んだハチミツを4日間ほど自らの羽で風を送って水分を飛ばし続け、蜜ろうで蓋をします。

この状態になったのが日本では「完熟ハチミツ」と言われるものですが、Nagyさんによると、蜜ろうで蓋がされていても十分に水分が飛んでいないことがあるといいます。雨続きなどでミツバチがいら立っていると、十分に水分が飛ばされていなくてもさっさと蜜ろうで蓋をしてしまうことがあるというのです。

Nagyさんのミツバチの巣箱です。この巣箱にはまだハチミツが十分に集まっていないので、羽で送風する段階にはなっていないと思います。

そのうち、ハチミツがたくさん集まって送風作業が始まり、蜜ろうで蓋されるのですが、逆に蜜ろうで蓋をされる前であっても十分に水分が飛んでいることがあるといい、Nagyさんは巣箱をたたいたり、ハチミツをなめたりして、水分量を確認しています。

La Baratのは16.8%、糖質は83.4グラム

Nagyさんが先代から引き継いで本格的にハチミツづくりを始めたのが2001年。その経験からもっともよい水分量は「16~17%」と判断したそうです。17%を超えると水っぽさが感じられ、少なすぎると滑らかさがなくなるためです。実際、十分に水分が飛んでいない状態のハチミツを巣箱から直接とってなめてみると、水っぽさが感じられました。

Nagyさんは巣箱をたたくなどして水分量を見極めた後、分析器でも水分量をチェックし、16~17%のハチミツだけを出荷しているとのことでした。La Barat用のアカシアハチミツを目の前でチェックしてもらったところ、16.8%でした。ちなみに、国産天然はちみつの規格は22%です。

糖質も高かったです。国産天然はちみつの規格は、果糖及びブドウ糖含有量(両者の合計)60グラム/100gグラムなどとされてますが、このアカシアハチミツは69.1グラム(果糖43.7グラム、ブドウ糖25.4グラム)あり、糖質全体では83.4グラムでした。

巣箱は少な目に、女王バチのチェックは欠かさず

Nagyさんの真摯さは巣箱の数にも現れています。Nagyさんが採蜜しているアカシア林や果樹園は何百エーカーと広大ですが、ハチの巣箱は130個。つまり、女王バチを中心にしたハチミツ一家130家族分ということになります。この数はNagyさんと同じ家族経営の養蜂家と比べると、少な目だといいます。

多くは200個の巣箱を持って採蜜しているのですが、1つの巣箱から1回に採れる量がNagyさんの40キロに対して、多くは20~30キロ。結果的に採れる量はさほど変わらないとのことでした。

巣箱1個からの採蜜量の違いは女王バチの管理や日々の巣箱チェックから生まれます。これはNagyさんが取りだして見せてくれた巣箱のミツバチたちです。真ん中の青い色がついたのが女王バチです。Nagyさんは女王バチの生まれ年によって色を変えて着色することで、女王バチの年齢を把握し、ミツバチが活発に動く状態を保っているのです。

農薬のクマホスはもちろん、検出せず

Nagyさんを訪ねる前に心配だったことがあります。2018年にハンガリー産のハチミツから検出された農薬のクマホスです。事前にハンガリーの検査機関で分析してもらった結果、検出されなかったために輸入できているのですが、やはり農薬は心配です。

そこで、いろいろ聞いたのですが、「(アカシアの)木に農薬は使わない」というごもっともは回答がありました。ミツバチの行動範囲は巣箱から半径3キロ程度ですから、ここのアカシアハチミツから農薬が検出されるなんてことはあり得ないというわけです。

クマホスに関して言うと、ハンガリーではすでに使用も販売も禁止されているとのことです。ミツバチへの予防薬はハンガリーの法律上、冬場に投薬する必要がありますが、ハチミツを採り始める春以降には影響が出ないようにしているといいます。草花への農薬も使っていましたが、もちろん、花が咲くころには影響が出ないとのことです。

巣箱をチェックするときは、煙を使ってミツバチの動きを鈍らせます。

養蜂家が農薬に気を使っているのは、当局による抜き打ち検査があるからです。万が一、禁止農薬や基準を超える農薬が検出された場合、検出された養蜂家のハチミツだけでなく、周辺の養蜂家のハチミツも地元のハンガリー人が買わなくなる。だから、農薬に関しては多くの養蜂家がすごく神経を使っているという話でした。

ですので、クマホスや通常はちみつに使用されることが多い保存料や人口甘味料等を一切添加しておりません。

世界文化遺産・パンノンハルマ修道院の土産物屋にも

Nagyさんがハチミツを作っているパンノンハルマは人口わずか4000人ほどの町なのですが、中心部の丘に聳える修道院は、ハンガリー最古の修道院で、世界文化遺産に登録されています。

修道院は世界文化遺産ですので、ハンガリー国内外から多くの観光客らが訪れます。敷地内には写真のようにハーブガーデンなどがあり、修道院でラベンダーシロップやワインを作り、土産物屋に並べられています。

土産物にはハチミツもあります。ハチミツは修道院で作っていないので、周辺の養蜂家のハチミツが売られています。品質にこだわるNagyさんのハチミツは修道院の評価も高く、多くのハチミツが売られていました。左の棚のハチミツがすべてNagyさんのハチミツです。

さまざまなハチミツもいずれ、輸入を

Nagyさんのところではアカシアハチミツだけでなく、さまざまなハチミツを作っています。1年の主な採蜜周期は最も早く咲くアブラナから始まり、アカシア、ファセリア、リンデンと続き、ヒマワリで終わります。

といっても、天候不順によって花がちゃんと咲かない年もあるので、これら5つのハチミツがすべて採れる年はあまり多くないそうです。その一方で、クリなどのハチミツをつくることもあります。

この写真はNagyさんのご自宅で撮影した写真です。さまざまな花のハチミツだけでなく、ハーブタイプのハチミツもありました。

上の写真は樫の木の葉っぱの樹液を吸った虫が排出した樹液の蜜をミツバチが集めた甘露蜜です。メープルシロップは樹液を煮詰めたものですが、これは虫とハチミツの体内を通り、昆虫の体内で酵素とあわさっているためミネラル分が豊富で、抗酸化作用が高いと言われています。初めて試しましたが、樹液シロップとハチミツが合わさったような味わいでした。

さらに面白かったのが、このハチミツです。アブラナのハチミツに10%だけ別のハチミツを混ぜて攪拌することで、クリーム状態になります。油分が感じられ、バターのような感覚でトーストにもぴったりな感じでした。

今年のアカシアハチミツもよさそう

アカシアは天候に大きく左右され、寒さが続くと花が咲いても蜜が少なかったり、雨が続くとミツバチがハチミツを集めてくれなかったりして、純度の高いアカシアのハチミツが採れなくなります。

昨年はNagyさんのアカシア林はとてもいい花を咲かせ、ミツバチも元気よく飛び回って多くのアカシアのハチミツを採ってくれましたが、10キロ離れた場所ではまったく採れなかったといいます。それほど、繊細なのです

上の写真2枚は、今年の様子です。右側に写っているのはNagyさんの長男です。今年もアカシアは咲き誇り、純度の高いアカシアハチミツが採れたということです。日々のチェックがもたらした成果です。

加熱40度以下に抑え、栄養素たっぷり

はちみつには加熱はちみつ、加糖はちみつ、精製はちみつなどいろいろな種類がありますが、Nagyさんのアカシアハチミツはもちろん、無添加の天然ハチミツ。しかも、瓶詰めする際の加熱を40度以下に抑えて、ビタミンやミネラル、酵素、フラボノイドなどの栄養素が損なわれないように配慮してもらいました。

ヨーグルトやハーブティー、カクテルにもぴったり

雑味のないきれいな味わいのアカシアハチミツは、酸味のあるイチゴにぴったりですが、ヨーグルトやホットケーキなどにも、もちろんあいます。

最近は、パウダー状にしたハチミツを紅茶葉といっしょにしたティーバッグが「はちみつ紅茶」「蜂蜜紅茶」などとして人気になっています。コーヒーにハチミツを入れることも流行っているようです。試してみたら、ふだんのコーヒーにコクと甘みとまろやかさが加わり、よりおいしくなりました。

とはいえ、トカイワインなどハンガリーとの関係が深い弊社のおすすめは、ハチミツ入りハーブティです。

写真はハンガリーのスーパーでよく見かけるハーブティです。ハンガリーではハーブティがよく飲まれるのですが、その際にハチミツを入れることもあります。ハーブティには酸味のあるものも多く、ぴったりマッチします。

塩味のあるブルーチーズなどにもぴったりです。ハンガリーにはトカイワインという世界三大貴腐ワインがあり、極甘口のワインは蜜そのものの味わいなのですが、この極甘口ワインとアカシアハチミツをたらしたブルーチーズは蜜と塩味の絶妙なハーモニーを奏でます。

ハチミツはウイスキーなどのアルコールにもマッチします。ジャックダニエルなどのバーボンは、ハチミツを混ぜたボトルが商品化されているほど人気ですが、ハチミツはさまざまなカクテルにも利用していただけます。お酒の香りを邪魔せず、ハチミツのよさだけを加えられるので、味の濃いハチミツとはまた違った味わいのカクテルになると思います。

ハチミツ酒にハチミツパーリンカ

Nagyさんのお宅を訪ねて驚いたのが、世界最古のお酒と言われるハチミツ酒(ミード)があったことです。メーカーにお願いしてハチミツ酒を造ってもらっているとのことで、ファセリアという花のハチミツでできたハチミツ酒は、アルコール度数12%。甘さ控えめで酸味もあり、ワインのように飲めるとてもおいしい飲み物でした。

右側の写真がハチミツ酒で、左側がハチミツで作った蒸留酒です。ハンガリーではパーリンカという、ナシやモモ、プラムなどを発酵させた後に蒸留させたフルーツブランデーが有名です。ハチミツ酒を蒸留させてもパーリンカは名乗れないので、厳密に言うとハチミツパーリンカとは言えず、ハチミツ蒸留酒です。

これは商品ではなく、Nagyさんがお試しで作ったのですが、ほのかにハチミツの香りがあり、なじみのバーでアカシアハチミツを入れてステアしてもらったところ、とてもおいしいカクテルになりました(アルコール度数が高く、飲みすぎ厳禁です)。

スケジュール

すでに輸入し終え、倉庫に搬入済みです。販売期間終了後、すぐに発送できます。

リターンについて

リターンは1個と2個セットだけでなく、5個セット、10個セットも用意しました。5個セット、10個セットはお店で使われることを想定しており、10個の【超早割】ですと1個当たり送料、税込み2400円の価格設定です。

また、トカイワインの蜜とハチミツの蜜のマリアージュを体験していただけたらと思い、2002年ヴィンテージのトカイワインとのセットも用意させていただきました。その他のワインは常設店でお買い求めいただけます。https://www.makuake.com/project/la-barat2/

★ハチミツの賞味期限は2024年3月31日です。

★直射日光や高温多湿を避けて常温で保存してください。

★1歳未満の乳児には与えないでください。

・250グラム入りアカシアハチミツ1個3,200円

・【早割】250グラム入りアカシアハチミツ1個3,100円

・【超早割】250グラム入りアカシアハチミツ1個3,000円

・250グラム入りアカシアハチミツ2個5,500円

・【早割】250グラム入りアカシアハチミツ2個5,400円

・【超早割】250グラム入りアカシアハチミツ2個5,300円

・250グラム入りアカシアハチミツ5個13,500円

・【早割】250グラム入りアカシアハチミツ5個13,000円

・【超早割】250グラム入りアカシアハチミツ5個12,500円

・250グラム入りアカシアハチミツ10個26,000円

・【早割】250グラム入りアカシアハチミツ10個25,000円

・【超早割】250グラム入りアカシアハチミツ10個24,000円

以下は、極甘口トカイワインとのセットです。

・250グラム入りアカシアハチミツ1個と極甘口トカイワインMonte Tokaj Toakji Aszu 6puttonyos 2002 1本 18,000円

・【早割】250グラム入りアカシアハチミツ1個と極甘口トカイワインMonte Tokaj Toakji Aszu 6puttonyos 2002 1本 17,500円

・【超早割】250グラム入りアカシアハチミツ1個と極甘口トカイワインMonte Tokaj Toakji Aszu 6puttonyos 2002 1本 17,000円

上記のMONTE TOKAJ TOKAJI ASZU 6PUTTONYOS 2002は世界三大貴腐ワインの1つ、トカイワインです。トカイワインは残糖度という1リットル中の糖分を基準にputtonyos(プットニョシュ)という単位でランク付けされており、6puttonyosの残糖度は150グラム以上と決まっています。このワインはその基準を優に超える169グラムの残糖度があり、スペインのInternational Wine Guideの2012年のコンテストで「GREAT GOLD」の高い評価を受けました。ヴィンテージ(収穫年)は2002年です。琥珀色そのものの綺麗な輝き、蜜の香りと蜜の味わいの中に、長期熟成による芳醇さ、複雑さが備わっています。残糖度は高いですが、酸味とのバランスがすばらしく、しつこい甘さは感じません。純度抜群アカシアハチミツをかけたブルーチーズとの相性も抜群です。アルコール度数11%。容量500ミリリットル。

ハンガリーワインを初めて輸入した2年前、マクアケで先行販売させていただき、多くの方に応援購入していただけました。下記URLでその際の記事をみれますので、よろしければご覧ください。(当時は税込み14300円でしたが、今は15400円で販売させていただいております)

https://www.makuake.com/project/la-barat/

https://www.makuake.com/project/la-barat2/

資金の使い道

資金はNagyさんのハチミツの購入資金に使わせていただきます

実行者紹介

株式会社La Barat(ラボラ)の前身は2012年12月 にベルギーチョコなどの輸入販売事業のために設立された株式会社ドゥ・アンバサダーです。2019年11月に 株式会社La Baratに商号変更し、ハンガリーワインの輸入販売事業の準備を本格化させました。

代表の飯塚隆志は1966年8月生まれ。関西大学社会学部卒業後、1年間の紡績会社勤務を経て全国一般紙に記者職で入社。2019年4月末に希望退職するまで記者として本社政治部や経済部、社会部、地方部、地方総支局で働いてきました。

退社後は「会社を辞めたらヨーロッパに行く」という一念の下、数年前から注目していたハンガリーを旅し、トカイやエゲルを自転車で回り、ワインを飲み、トカイワインの良さを知りました。その時にブダペストのワインショップ・Champion wineで出会ったのが、オーナーのKissさんです。Kissさんが所有しているWinexportはMonte TokajとChateau Clocheというブランドをもつワイナリーでもありました。

養蜂家のNagy Balazsさんとは、Kissさんとの調整役をお願いしているハンガリー人の友人を通じて知り合いました。

ハンガリーには親日家が多く、街も落ち着いていますので、ご高齢の方でも女性でも安心して楽しむことができます。将来的には旅行代理店と組んでワイナリーツアーを企画し、ハンガリーワインを購入していただいた方にワイナリーを訪れていただき、現地でトカイワインなどを味わっていただけたらと願っています。

よろしくお願い致します。

プロジェクトに関する情報
・プロジェクトの属性:輸入商品
・代理店によるサポート:・・・・・代理店による日本語カスタマー対応と保証
・プロジェクト実行者(国) :・・・・日本
・製品者(国) :・・・・ハンガリー
・製造者(国) :・・・・ハンガリー

<メーカー紹介>

Nagy Balazsさんはハンガリー・パンノンハルマの代々続く養蜂家で、Nagyさん本人は2001年から養蜂を始めました。3人のお子さんも養蜂家を目指しており、Nagyさんは妻子とともにさまざまなハチミツなどを作っています。また、ハチミツを発酵させたハチミツ酒の原料も提供しており、自社サイトで販売しています。

https://www.zumimeheszet.hu/



リスク&チャレンジ

すでに商品は国内の倉庫に搬入済です。倉庫で火災が発生するといったよほどのことがない限り、スケジュール通り、お送りできます。 ※並行輸入品が発生する可能性があります。正規以外での個人輸入等は、完全に防ぐことができない場合がございます旨、予めご了承のほどお願いいたします。 ※並行輸入品は正規代理店による製品保証を受けることができません。 また、正規代理店を通じて購入することで、日本国内での流通に必要な各種認証の取得や、関税の適切な処理が担保されます。 ※本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。応援購入の性質上、配送遅延のおそれがございます。 ※原則として、配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から6ヵ月を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。

サポーターからの応援コメント

文章のTOPへ

応援購入する

このプロジェクトは現在、Makuakeストアにて販売中です。
で商品を見る

3,100円(税込)

【早割】純度抜群のアカシアハチミツ250グラム1個
【早割】純度抜群のアカシアハチミツ250グラム1個

純度抜群アカシアハチミツ250グラム1個を送料込み3100円でお送りします。雑味のないきれいな味わいのアカシアハチミツをこの機会にぜひ、味わってください。ヨーグルトだけでなく、ハーブティやカクテルなどにも使っていただけます。
ハチミツの賞味期限は2024年3月31日です。
直射日光や高温多湿を避けて常温で保存してください。
1歳未満の乳児には与えないでください。

のサポーター

残り

2022年09月末までにお届け予定

3,200円(税込)

純度抜群のアカシアハチミツ250グラム1個
純度抜群のアカシアハチミツ250グラム1個

純度抜群アカシアハチミツ250グラム1個を送料込み3200円でお送りします。雑味のないきれいな味わいのアカシアハチミツをこの機会にぜひ、味わってください。ヨーグルトだけでなく、ハーブティやカクテルなどにも使っていただけます。
ハチミツの賞味期限は2024年3月31日です。
直射日光や高温多湿を避けて常温で保存してください。
1歳未満の乳児には与えないでください。

のサポーター

残り

2022年09月末までにお届け予定

5,400円(税込)

【早割】純度抜群のアカシアハチミツ250グラム2個
【早割】純度抜群のアカシアハチミツ250グラム2個

純度抜群アカシアハチミツ250グラム2個を送料込み5400円でお送りします。雑味のないきれいな味わいのアカシアハチミツをこの機会にぜひ、味わってください。ヨーグルトだけでなく、ハーブティやカクテルなどにも使っていただけます。
ハチミツの賞味期限は2024年3月31日です。
直射日光や高温多湿を避けて常温で保存してください。
1歳未満の乳児には与えないでください。

のサポーター

残り

2022年09月末までにお届け予定

5,500円(税込)

純度抜群のアカシアハチミツ250グラム2個
純度抜群のアカシアハチミツ250グラム2個

純度抜群アカシアハチミツ250グラム2個を送料込み5500円でお送りします。雑味のないきれいな味わいのアカシアハチミツをこの機会にぜひ、味わってください。ヨーグルトだけでなく、ハーブティやカクテルなどにも使っていただけます。
ハチミツの賞味期限は2024年3月31日です。
直射日光や高温多湿を避けて常温で保存してください。
1歳未満の乳児には与えないでください。

のサポーター

残り

2022年09月末までにお届け予定

13,000円(税込)

【早割】純度抜群のアカシアハチミツ250グラム5個
【早割】純度抜群のアカシアハチミツ250グラム5個

純度抜群アカシアハチミツ250グラム5個を送料込み13000円でお送りします。雑味のないきれいな味わいのアカシアハチミツをこの機会にぜひ、味わってください。ヨーグルトだけでなく、ハーブティやカクテルなどにも使っていただけます。
ハチミツの賞味期限は2024年3月31日です。
直射日光や高温多湿を避けて常温で保存してください。
1歳未満の乳児には与えないでください。

のサポーター

残り

2022年09月末までにお届け予定

13,500円(税込)

純度抜群のアカシアハチミツ250グラム5個
純度抜群のアカシアハチミツ250グラム5個

純度抜群アカシアハチミツ250グラム5個を送料込み13500円でお送りします。雑味のないきれいな味わいのアカシアハチミツをこの機会にぜひ、味わってください。ヨーグルトだけでなく、ハーブティやカクテルなどにも使っていただけます。
ハチミツの賞味期限は2024年3月31日です。
直射日光や高温多湿を避けて常温で保存してください。
1歳未満の乳児には与えないでください。

のサポーター

残り

2022年09月末までにお届け予定

17,000円(税込)

【超早割】アカシアハチミツ1個と極甘口トカイワインMonte Tokaj 1本
【超早割】アカシアハチミツ1個と極甘口トカイワインMonte Tokaj 1本

純度抜群アカシアハチミツ250グラム1個と極甘口トカイワイン「Monte Tokaj Toakji Aszu 6puttonyos 2002」1本を送料込み17000円でお送りします。アカシアハチミツと極甘口トカイワインのマリアージュをぜひお楽しみください。
ハチミツの賞味期限は2024年3月31日です。
直射日光や高温多湿を避けて常温で保存してください。
1歳未満の乳児には与えないでください。
セットにしている「MONTE TOKAJ TOKAJI ASZU 6PUTTONYOS 2002」は極甘口トカイワインです。トカイワインは残糖度という1リットル中の糖分を基準にputtonyos(プットニョシュ)という単位でランク付けさており、6Puttonyosはputtonyosの最高ランクです。
スペインのInternational Wine Guideの2012年のコンテストで「GREAT GOLD」の高い評価を受けたこのワイン、ヴィンテージ(収穫年)は2002年です。琥珀色そのものの綺麗な輝き、蜜の香りと蜜の味わいの中に、長期熟成による芳醇さ、複雑さが備わっています。1リットル当たりの糖分は、6puttonyosの残糖度基準150グラムを優に超える169グラムですが、甘さと酸味のバランスがすばらしく、しつこい甘さは感じません。アカシアハチミツをかけたブルーチーズとの相性も抜群です。アルコール度数11%。容量500ミリリットル。

のサポーター

残り

2022年09月末までにお届け予定

17,500円(税込)

【早割】アカシアハチミツ1個と極甘口トカイワインMonte Tokaj 1本
【早割】アカシアハチミツ1個と極甘口トカイワインMonte Tokaj 1本

純度抜群アカシアハチミツ250グラム1個と極甘口トカイワイン「Monte Tokaj Toakji Aszu 6puttonyos 2002」1本を送料込み17500円でお送りします。アカシアハチミツと極甘口トカイワインのマリアージュをぜひお楽しみください。
ハチミツの賞味期限は2024年3月31日です。
直射日光や高温多湿を避けて常温で保存してください。
1歳未満の乳児には与えないでください。
セットにしている「MONTE TOKAJ TOKAJI ASZU 6PUTTONYOS 2002」は極甘口トカイワインです。トカイワインは残糖度という1リットル中の糖分を基準にputtonyos(プットニョシュ)という単位でランク付けさており、6Puttonyosはputtonyosの最高ランクです。
スペインのInternational Wine Guideの2012年のコンテストで「GREAT GOLD」の高い評価を受けたこのワイン、ヴィンテージ(収穫年)は2002年です。琥珀色そのものの綺麗な輝き、蜜の香りと蜜の味わいの中に、長期熟成による芳醇さ、複雑さが備わっています。1リットル当たりの糖分は、6puttonyosの残糖度基準150グラムを優に超える169グラムですが、甘さと酸味のバランスがすばらしく、しつこい甘さは感じません。アカシアハチミツをかけたブルーチーズとの相性も抜群です。アルコール度数11%。容量500ミリリットル。

のサポーター

残り

2022年09月末までにお届け予定

18,000円(税込)

アカシアハチミツ1個と極甘口トカイワインMonte Tokaj 1本
アカシアハチミツ1個と極甘口トカイワインMonte Tokaj 1本

純度抜群アカシアハチミツ250グラム1個と極甘口トカイワイン「Monte Tokaj Toakji Aszu 6puttonyos 2002」1本を送料込み18000円でお送りします。アカシアハチミツと極甘口トカイワインのマリアージュをぜひお楽しみください。
ハチミツの賞味期限は2024年3月31日です。
直射日光や高温多湿を避けて常温で保存してください。
1歳未満の乳児には与えないでください。
セットにしている「MONTE TOKAJ TOKAJI ASZU 6PUTTONYOS 2002」は極甘口トカイワインです。トカイワインは残糖度という1リットル中の糖分を基準にputtonyos(プットニョシュ)という単位でランク付けさており、6Puttonyosはputtonyosの最高ランクです。
スペインのInternational Wine Guideの2012年のコンテストで「GREAT GOLD」の高い評価を受けたこのワイン、ヴィンテージ(収穫年)は2002年です。琥珀色そのものの綺麗な輝き、蜜の香りと蜜の味わいの中に、長期熟成による芳醇さ、複雑さが備わっています。1リットル当たりの糖分は、6puttonyosの残糖度基準150グラムを優に超える169グラムですが、甘さと酸味のバランスがすばらしく、しつこい甘さは感じません。アカシアハチミツをかけたブルーチーズとの相性も抜群です。アルコール度数11%。容量500ミリリットル。

のサポーター

残り

2022年09月末までにお届け予定

24,000円(税込)

【超早割】純度抜群のアカシアハチミツ250グラム10個
【超早割】純度抜群のアカシアハチミツ250グラム10個

純度抜群アカシアハチミツ250グラム10個を送料込み24000円でお送りします。雑味のないきれいな味わいのアカシアハチミツをこの機会にぜひ、味わってください。ヨーグルトだけでなく、ハーブティやカクテルなどにも使っていただけます。
ハチミツの賞味期限は2024年3月31日です。
直射日光や高温多湿を避けて常温で保存してください。
1歳未満の乳児には与えないでください。

のサポーター

残り

2022年09月末までにお届け予定

25,000円(税込)

【早割】純度抜群のアカシアハチミツ250グラム10個
【早割】純度抜群のアカシアハチミツ250グラム10個

純度抜群アカシアハチミツ250グラム10個を送料込み25000円でお送りします。雑味のないきれいな味わいのアカシアハチミツをこの機会にぜひ、味わってください。ヨーグルトだけでなく、ハーブティやカクテルなどにも使っていただけます。
ハチミツの賞味期限は2024年3月31日です。
直射日光や高温多湿を避けて常温で保存してください。
1歳未満の乳児には与えないでください。

のサポーター

残り

2022年09月末までにお届け予定

26,000円(税込)

純度抜群のアカシアハチミツ250グラム10個
純度抜群のアカシアハチミツ250グラム10個

純度抜群アカシアハチミツ250グラム10個を送料込み26000円でお送りします。雑味のないきれいな味わいのアカシアハチミツをこの機会にぜひ、味わってください。ヨーグルトだけでなく、ハーブティやカクテルなどにも使っていただけます。
ハチミツの賞味期限は2024年3月31日です。
直射日光や高温多湿を避けて常温で保存してください。
1歳未満の乳児には与えないでください。

のサポーター

残り

2022年09月末までにお届け予定

3,000円(税込)

【超早割】純度抜群のアカシアハチミツ250グラム1個
【超早割】純度抜群のアカシアハチミツ250グラム1個

純度抜群アカシアハチミツ250グラム1個を送料込み3000円でお送りします。雑味のないきれいな味わいのアカシアハチミツをこの機会にぜひ、味わってください。ヨーグルトだけでなく、ハーブティやカクテルなどにも使っていただけます。
ハチミツの賞味期限は2024年3月31日です。
直射日光や高温多湿を避けて常温で保存してください。
1歳未満の乳児には与えないでください。

のサポーター

残り

2022年09月末までにお届け予定

5,300円(税込)

【超早割】純度抜群のアカシアハチミツ250グラム2個
【超早割】純度抜群のアカシアハチミツ250グラム2個

純度抜群アカシアハチミツ250グラム2個を送料込み5300円でお送りします。雑味のないきれいな味わいのアカシアハチミツをこの機会にぜひ、味わってください。ヨーグルトだけでなく、ハーブティやカクテルなどにも使っていただけます。
ハチミツの賞味期限は2024年3月31日です。
直射日光や高温多湿を避けて常温で保存してください。
1歳未満の乳児には与えないでください。

のサポーター

残り

2022年09月末までにお届け予定

12,500円(税込)

【超早割】純度抜群のアカシアハチミツ250グラム5個
【超早割】純度抜群のアカシアハチミツ250グラム5個

純度抜群アカシアハチミツ250グラム5個を送料込み12500円でお送りします。雑味のないきれいな味わいのアカシアハチミツをこの機会にぜひ、味わってください。ヨーグルトだけでなく、ハーブティやカクテルなどにも使っていただけます。
ハチミツの賞味期限は2024年3月31日です。
直射日光や高温多湿を避けて常温で保存してください。
1歳未満の乳児には与えないでください。

のサポーター

残り

2022年09月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを応援購入によって実現するアタラシイものやサービスのプラットフォームです。このページは、 フードカテゴリの 「だれもが驚く透明さ。純度抜群Nagyさんのハンガリー産アカシアハチミツをその手に」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP