Makuake Makuake Makuake 400 404 500 app_store ameba-02 ameba arrow-down-02 arrow-down arrow-left-02 arrow-left arrow-right-02 arrow-right arrow-up-02 arrow-up back eye bell book box calendar calendar-02 camera cart case chain-02 chain chart-02 chart check-02 check clip close-02 close com-02 com-03 com crown description earth exclam-02 exclam facebook-02 facebook folder-02 folder funded google hatena heart home instagram key-02 key-03 key line login logout mail-02 mail men menu mike minus money movie network new note-02 note notfunded owner pagenation-left-02 pagenation-left pagenation-right-02 pagenation-right pc-02 pc pen-02 pen-03 pen-04 pen-05 pen plus pocket pos-02 pos question-02 question reload reset search set-02 set sp-02 sp star success-02 success swipe tag time-02 time-03 time twitter-02 twitter user-02 user-03 user-04 user widget women zoomin zoomout instagram-02 clap com-04 heart_line mail_line bell_line heart_fill search_fill hash hash-02 store store-02 location makuake omni7 yconnect loudspeaker
















大阪から世界へアスリートを輸出『カラダ欧米人化計画第一弾!武田飛翔をUFCへ』

戻す

ストーリー




『大阪から世界で活躍するアスリートをみんなで輸出する』

初めまして、パーソナルトレーナーの金光良貴です。

関西にだって世界で活躍できるアスリートは沢山います。
欧米人と対等、もしくはそれ以上に強いフィジカルを持ったアスリートが沢山います。

でも、日本ではアスリートが競技に集中できる環境が整っているとは言えません。
特に関西は大変な状況だと思います。



やはり東京に施設やスポンサーは集中し、関西でも実力のあるアスリートがいるにも関わらず、メディアなどに取り上げられる事もほぼない状況です。
僕は大阪出身として悔しくて仕方がありません。

東京に負けるのが嫌なのです。

残念ながら多くのスポーツがビジネスとしては成り立っていません。
特に個人で競技をするアスリートは、スポンサー探しの為の営業などの方法は知りません。
言い訳にしたくはないのですが、ずっとスポーツに懸けてきたので仕方がないと思います。
 

そんなアスリート達が試合や練習に集中できる環境を作ったり、海外で挑戦するチャンスを与えるのがこのプロジェクトの目的です。

その第一弾としてプロ総合格闘家 武田飛翔選手をアメリカ総合格闘技団体UFCに送り込もうと思います。





私は現在、大阪の北堀江という地域でJPECというパーソナルトレーニングジムを経営しており、一般の方からアスリートまで様々な会員さんにお世話になっております。


JPEC  → → → オフィシャルホームページ
     → → →   Facebookオフィシャルページ
 

JPECにはプロの格闘家、Jリーガー、プロレスラー、射撃でオリンピックを目指している選手、プロゴルファーを目指す選手など、様々な競技の選手が日々死に物狂いでトレーニングに励んでいます。





その中でもやはりまだまだマイナーな格闘技や射撃、陸上の選手などはスポンサーがままならない為、各個人仕事を持ちながら競技を続けております。

競技を続ける為にも仕事する。。。

より良い環境をつくる為には仕事の量を増やし資金を稼がなくてはなりません。
そうすれば必然的に練習やトレーニングに費やす時間が無くなるというジレンマに陥ります。

そんな悪循環の様な環境を助けてやりたいのです。
このプロジェクトで海外での試合への遠征費や海外での合宿などの費用はもちろん、アスリートがよりトレーングに集中できる環境をつくる為、JPECに酸素カプセル等を導入したり、より実際の競技に近い状況を作る為に大きな人工芝エリア(トレーニングでのカラダの反応や現状の動きを確認するためのエリア)の増設をしてやりたいのです。


 

プロ総合格闘家 武田飛翔

京都府出身
24歳
2016 年度環太平洋ランキング 5位
ウェルター級 世界8位



彼も例外ではありません。
世界、UFCで通用するチカラが彼にはあります。
UFCに近いアメリカの格闘技ジムからも声は掛かるがやはり、遠征や修行に行く資金がままなりません。
その格闘技ジムでトレーニングや練習をする事がUFCの舞台で勝負をする近道である事に間違いはありません。

海外へ行かせてやりたいのです。

現在は格闘技ジムにも所属していないフリーの状態である為、練習をする場所もままならない状況です。
人工芝エリアに寝技のできるマットも新設し彼が競技に集中できる練習場所も提供してやりたいのです。





もちろんこのエリアができれば、他のアスリートにとっても素晴らしい環境になります。
格闘家だけでなく、ラグビーやアメリカンフットボール、テニスなどの様々な競技のパフォーマンスを上げるには絶対必要なエリアになるのです。



『カラダ欧米人化計画』   

JPECメソッドを知ってください。。。


JPEC
  → → → オフィシャルホームページ
            → → →   Facebookオフィシャルページ


JPECでは先ずは「骨盤を本来あるべき場所」にもって行く事からはじめます。

巷のトレーニングマシーンやメディアで話題のトレーニングプログラムやダイエットは欧米人が考えたマシーンやプログラムです。

彼ら欧米人と違った骨格や姿勢の違った我々日本人が、同じプログラムをしても、使う筋肉や動く筋肉、チカラの入る場所が全く異なります。(もちろん日本人全員がそうとは限りません)

つまり「欧米人の姿勢」「欧米人のカラダの使い方」に近づけて行く事が重要です。

黄色人種、なかでも日本人は骨盤が前傾していたり、後傾していたりする方が多い傾向にあります。骨盤が傾いていると姿勢維持に筋肉を使ってしまい、本来使うべき筋肉が使えなくなってしまっています。
 



アスリートにとって姿勢維持に筋肉を使ってしまっては、持ち合わせている全ての筋肉をパフォーマンスに動員できません。
勿体無いの一言につきます。

一般の方にとっても腰痛や肩の凝りの原因になってしまいます。また、骨盤の傾きを矯正し歩き方を変えていかなければ、お尻が横に膨らみ、ふくらはぎが太くなり、いずれ足首も太くなってきます。

JPECでは巷で流行っている画一的な「骨盤矯正」とは違い、骨盤内部のある部分を集中的にトレーニングしていきます。一般の方もアスリートも先ずはそこを矯正する事で、無駄な動きのないカラダの基礎をつくります。

「黒人や白人と黄色人種はDNAが違うんだ」と言われますが、そんな事はありません。

同じカラダの使い方をしてやれば、世界のトップアスリートやトップモデルのスタイルに近づく事ができます。



 





このプロジェクトを応援してくれた方全員が TEAM JPEC の一員です。

 チームメイトです。

 プロジェクトを応援してくれた方のお名前を新設エリアの壁にサイン(アルファベット)し、名前で壁を埋め尽くします!


 アスリートは勝つことが皆さんへの恩返しだと考え、この壁を見ながら日々トレーニングに打ち込みます。


応援頂ける企業様はジム、人工芝エリアの壁に大きくロゴを描かせて頂きます。
 
■資金の使い道

 ・武田飛翔選手 アメリカ武者修行 遠征費
 ・武田飛翔選手 試合遠征費等を含む年間活動費
 ・その他、アスリートの合宿費 
 ・下の図の様な約150平米におよぶ人工芝エリアの増床資金
 ・酸素カプセル等の購入資金 





■最後に....
このプロジェクトの立ち上げは金光良貴ですが、実行者はみなさんだと思っています。皆さんのチカラが我々のチカラ、武田飛翔選手の原動力となります。
そして、世界で輝くアスリートを大阪、神戸、京都、そして関西から送り出しましょう。関西の底力を見せましょう。

『少しでいいです、ほんの少しだけ我々にチカラを分けてください』

何卒宜しくお願い致します。 

JPEC 金光良貴




(左)金光良貴トレーナー:JPEC代表取締役(アメリカンフットボール)
(左2番目)吉川望トレーナー:ベンチプレス日本チャンピオン(総合格闘技)
(右2番目)多田謙吾トレーナー:JATACアスレチックトレーナー
                柔道整復師/鍼灸師(アメリカンフットボール)
(右)斎藤賢治トレーナー:ベストボディ大阪大会3位(ボクシング)





 

支援者からの応援コメント

プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援する

このプロジェクトはAll in型です。目標金額の達成に関わらず、プロジェクト終了日の2016年03月18日までに支払いを完了した時点で、支援が成立します。

3,240円を支援(税込)

★ジムの壁にお名前をサイン★
★ジムの壁にお名前をサイン★

★新設する人工芝エリアの壁にあなたのお名前をサイン

アルファベットでのサインになります
例)金光 良貴 → KANEMITSU YOSHITAKA

が支援しています。

2016年04月末までにお届け予定

6,480円を支援(税込)

★オリジナルTシャツコース★
★オリジナルTシャツコース★

★新設する人工芝エリアの壁にあなたのお名前をサイン

★JPECオリジナルTシャツ
Tシャツのカラーは【ブラック】になります

が支援しています。

2016年04月末までにお届け予定

16,200円を支援(税込)

★オリジナルTシャツ&体験パーソナルトレーニングコース★
★オリジナルTシャツ&体験パーソナルトレーニングコース★

★新設する人工芝エリアの壁にあなたのお名前をサイン

★JPECオリジナルTシャツ
Tシャツのカラーは【ブラック】になります

★JPEC体験パーソナルトレーニング(90分)
JPECのメソッドを体験できる90分です。男性はもちろん、女性の方も姿勢矯正や歩き方など指導させて頂きます。

また、鍛えたい場所のご希望や成りたいカラダのご希望がございましたらご相談ください。

注1)日程は2016年4月以降になります。後日、実行者から支援者様へご連絡させて頂き、トレーニングの日程を決めさせて頂きます。
注2)こちらのコースはJPECの既存会員の方もご支援頂けます。

が支援しています。

2016年04月末までにお届け予定

32,400円を支援(税込)

★武田飛翔選手サイン入りJPEC Tシャツ&プライベートレッスンコース★
★武田飛翔選手サイン入りJPEC Tシャツ&プライベートレッスンコース★

★新設する人工芝エリアの壁にあなたのお名前をサイン

★「武田飛翔選手サイン入り」JPECオリジナルTシャツ
Tシャツのカラーは【ホワイト】になります

★武田飛翔選手プライベートレッスン(60分)
こんな機会は滅多にございません。
格闘技経験者は是非、飛翔選手のマンツーマンレッスンで打撃/寝技の技術を向上させてください。
もちろん格闘技未経験の方や女性の方もパンチやキックで汗をかいてください。

注1)日程は2016年4月以降になります。後日、実行者から支援者様へご連絡させて頂き、レッスンの日程を決めさせて頂きます。

が支援しています。

2016年04月末までにお届け予定

64,800円を支援(税込)

★JPEC パーソナルトレーニング1ヶ月コース★
★JPEC パーソナルトレーニング1ヶ月コース★

★新設する人工芝エリアの壁にあなたのお名前をサイン

★JPECオリジナルTシャツ
Tシャツのカラーは【ブラック】です

★JPEC体験パーソナルトレーニング 1ヶ月コース(90分×5回)
JPECのトレーニングをこの機会にガッツリ体験してください。
通常は4回で64800円(税込)のところ、同じお値段で5回のお得なコースです。1ヶ月間ジムの使用はフリーですので、毎日でもトレーニングに来てください。

注意1)初回利用から1ヶ月間で全5回のコースになります。もし、お仕事などのご都合で1ヶ月で消化できない場合はご相談ください。
また、ジムのフリー使用は10:00から21:00の間なら何時間でもご利用頂いて結構です。
注2)こちらのコースはJPECの既存会員の方もご支援頂けます。

が支援しています。

2016年04月末までにお届け予定

108,000円を支援(税込)

★飛翔選手サイン入りオープンフィンガーグローブ&飛翔選手と共にお食事に行こう!★
★飛翔選手サイン入りオープンフィンガーグローブ&飛翔選手と共にお食事に行こう!★

★新設する人工芝エリアの壁にあなたのお名前をサイン

★武田飛翔選手サイン入りオープンフィンガーグローブ

★武田飛翔選手と共にお食事に行こう
 お食事の時間を共にし、試合中の心理やトレーニング方法、格闘技界の事などこの機会でしか聞けない事をどんどん聞いちゃいましょう!

注1)お食事の場所は大阪心斎橋周辺または梅田周辺になります。
注2)お食事の日程は2016年4月です。後日、支援者様へ実行者から連絡させて頂き、ご相談させて頂きます。
注3)お食事代はリターン金額に含まれております。

が支援しています。

2016年04月末までにお届け予定

270,000円を支援(税込)

Makuake特別企画 ★ジム1年間使い放題コース ★
Makuake特別企画 ★ジム1年間使い放題コース ★

★新設する人工芝エリアの壁にあなたのお名前をサイン

★JPECオリジナルTシャツ
Tシャツのカラーは【ブラック】です

★ジム1年間のフリー使用!
通常JPECではパーソナルトレーニング会員以外のお客様のご利用はお断りしておりますが、今回のプロジェクトに限りフリー使用の会員様を募集します。芸能人やプロスポーツ選手が通う同じ空間をご利用ください。
(パーソナルトレーニングは含まれません)

注1)初回利用から約1年間ジムをご利用頂けます。また、ジムのフリー使用は10:00から21:00の間なら何時間でもご利用頂いて結構です。
注2)このリターンに関しましてはパーソナルトレーニングは含まれておりません。
   

が支援しています。

2016年04月末までにお届け予定

864,000円を支援(税込)

★企業様とJPECのコラボ企画01★
★企業様とJPECのコラボ企画01★

【福利厚生&宣伝広告費 企画】

★御社の社員様(15名まで)は6ヶ月間ジムをご自由に使って頂けます★

新設の人工芝エリアの壁に大きく御社のロゴを書きます。
スポーツや文化にチカラを入れている企業というイメージアップはもちろんですが、社員様の成人病や肥満、運動不足対策でご利用ください。

運動すればストレス発散にもなり、仕事の効率も確実にアップします。
運動の疲れは仕事の疲れと違って気持ちいいですよ!

注1)初回利用から約半年間ジムをご利用頂けます。また、ジムのフリー使用は10:00から21:00の間なら何時間でもご利用頂いて結構です。
注2)このリターンに関しましてはパーソナルトレーニングは含まれておりません。
   

★★武田飛翔選手の試合用パンツに御社ロゴを1年間入れさせて頂きます★★

が支援しています。

2016年04月末までにお届け予定

1,620,000円を支援(税込)

★企業様とJPECのコラボ企画02★
★企業様とJPECのコラボ企画02★

【福利厚生&宣伝広告費 企画】

★御社の社員様(20名様まで)は1年間ジムをご自由に使って頂けます★

新設の人工芝エリアの壁に大きく御社のロゴを書きます。
スポーツや文化にチカラを入れている企業というイメージアップはもちろんですが、社員様の成人病や肥満、運動不足対策でご利用ください。

運動すればストレス発散にもなり、仕事の効率も確実にアップします。
運動の疲れは仕事の疲れと違って気持ちいいですよ!

注1)初回利用から約1年間ジムをご利用頂けます。また、ジムのフリー使用は10:00から21:00の間なら何時間でもご利用頂いて結構です。
注2)このリターンに関しましてはパーソナルトレーニングは含まれておりません。

★★武田飛翔選手の試合用パンツに御社ロゴを1年間入れさせて頂きます★★

が支援しています。

2016年04月末までにお届け予定

「Makuake(マクアケ)」は、実行者の想いを支援によって実現するクラウドファンディングサイトです。このページは、 スポーツカテゴリの 「大阪から世界へアスリートを輸出『カラダ欧米人化計画第一弾!武田飛翔をUFCへ』」プロジェクト詳細ページです。

シェアで応援

PAGE TOP

手続きを進めるには
こちらからログインしてください

会員登録

\約1分で登録でき、Makuakeを楽しめます!/

各種サービスIDで登録

メールアドレスで新規登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

パスワード

※半角英数字
6文字以上

確認

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。

ログイン

各種サービスIDでログイン

以前利用できたログイン連携でログインされていた方へ

Makuake IDでログイン

メールアドレス
パスワード

※半角英数字
6文字以上

新規会員登録

メールアドレス
確認
ユーザー名

※全角・半角
英数字3-20文字

Makuake内で公開されます。

  • ※makuake.comからのメールアドレスが受信拒否設定に含まれていないかご確認ください。
  • ※Makuakeからのメールマガジン/各種お知らせをお送りさせていただきます。(不要な場合は登録後に解除できます。)
  • ※携帯キャリアのメールアドレスでは、支援後などにシステムからのメールが届かない場合がありますのでご注意ください。